×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■戻る■ 2ちゃんねる ニュース速報+に戻る 元のスレッド 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 最新50


【海外】ドイツ人の4人に1人はヒトラーの政策に「いい面」もあったと思っている…世論調査の結果
1 名前:どろろ丸φ ★:2007/10/18(木) 18:26:41 ID:???0
ドイツ人の4人に1人はヒトラーの政策に「いい面」もあったと思っていることが、世論調査の
結果明らかになった。


質問は、ナチズム(ドイツ国家社会主義)には高速道路建設、失業抑制(雇用創出)、犯罪
発生率の低減、家庭重視などの肯定的な政策があるという意見があるが、あなたはこれに
同意するかというもの。70パーセントは否定したが25パーセントの人は同意すると答えた。

この調査は、トーク番組の女性司会者がナチスの母性尊重の姿勢を称賛したためにクビに
なったのを受けて、スターン誌が企画した。
解雇されたエバ・ハーマンさん(48)は、発売された本の中で次のように言っている。「アドルフ
・ヒトラーは悪の代名詞のように例えられているが、ナチス政権下には母親を敬愛すべしという
ような、いい面もありました」。

彼女は後に説明している。「私が言いたかったことは、昔から存在した家族や子どもや母性が
大切だという価値観は第三帝国(当時、誇示目的でナチス政権下のドイツをこう表現した)でも
支持されたが、その後、蔑(ないがしろ)にされてきたのではないかということです」

1933〜45年のナチ独裁時代を称賛するのはドイツではタブーである。
調査結果によれば、60歳以上では37パーセントもが「はい」と答え、当時の社会情勢に高い
評価を与えていることがわかった。
戦後に生まれ育った、現在45〜59歳の人たちは最も興味を持っていなくて、「はい」と答えた
のは15パーセントしかなかった。

英雄なのか悪人なのか?
http://img.dailymail.co.uk/i/pix/2007/03_03/hitler300307_228x310.jpg

英デイリー・メール:
http://www.dailymail.co.uk/pages/live/articles/news/worldnews.html?in_article_id=488155&in_page_id=1811

2 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:26:58 ID:luUZgZNy0
2なら人類滅亡

3 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:27:00 ID:kI6Z6Ctz0



4 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:27:33 ID:GhaqNyYD0
思っちゃだめなん?

5 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:27:41 ID:Yo1f0sph0
アウトバーンだろ

6 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:27:46 ID:7XofZWTY0
>>2

7 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:27:59 ID:tzhfMRiE0
本来のドイツ人は金に汚くはないだろう

8 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:28:00 ID:Bssm4TVL0
>>1
なんとなく気分はわからんでもない

9 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:28:25 ID:6gbheB390
100%悪いことだけしかしない人間に、まともな人はついていかない。

10 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:28:44 ID:OXawNuht0
全否定するほうに無理があると思うが

11 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:28:47 ID:KQ1sxXSO0
フォルクスワーゲン

12 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:28:47 ID:zS1QtVlV0
まあポーランドに調子こいて攻めなければ勝てたけど、ヒトラーには未来が見えていたからな・・・。

イスラエルの建国者はこいつであってもおかしくない

13 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:28:56 ID:orOsEpZ+0
愚かな・・・木を見て森を見ず

14 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:29:09 ID:KpMKPKYjO
アスベスト対策とかしてたし
普通にヒトラーは凄いよ
日本のバカ官僚よりはね

15 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:29:30 ID:pakRNH0jO
ユダヤ人迫害に関しては趣旨は正しいと考えてる人間は少なくないみたいね。

16 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:29:35 ID:OfZJUnlP0
何か問題でも?

17 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:29:40 ID:lF7IGwHO0
そりゃいいところもあっただろうに

18 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:29:45 ID:KsQSSGPQ0
アウトバーン公共事業だね

19 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:29:50 ID:vpbHusrC0
ヒトラー=悪で思考停止してるもんな

20 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:29:51 ID:vAotjtqG0
アウトバーンは成功したな

21 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:29:54 ID:vrbAgBj70
>>10
すぐ近くに国そのものを否定してる奴らが

22 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:29:54 ID:kI6Z6Ctz0
ヒトラーはいい人らったよ

23 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:30:15 ID:Nvq0XdLF0
なぜユダヤ人を皆殺しにして殲滅しなかったのか?ユルすぎた

24 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:30:16 ID:mRX4Ujr60
全てが悪いとは思わないけどな

25 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:30:17 ID:Xw8Hu0+30
当たり前
別に全否定する必要はなし
てか色々な面があるのに全否定するほうが不自然

26 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:30:19 ID:ypdO0xj70
>>4
ドイツやEUでは法律でダメ。


27 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:30:22 ID:3lKoRkPr0
時代だよ。時代。

28 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:30:24 ID:CQK6poId0
ちゃんと働いているやつには手厚い社会保障=生まれながらの障害者などのちゃんと働けないヤツにはムダな社会保障費を使わないで餓死させる(尚、労災などで障害おったら手厚くされる)

29 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:30:33 ID:sIH1C99f0
盗人にも三分乗の理

30 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:30:34 ID:UpWw4ePS0
政策に陰があれば、光があるのも当たり前。
思考停止の全否定は最も愚かしい。

31 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:30:41 ID:QVsYKZ6c0
日本でもそうだけど、過去を反省とか言って
全否定以外認めようとしないのは無理があるよな

32 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:30:45 ID:AdXEOVpl0
思っててもうっかり口に出すとやばいことになるんだろうな

33 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:30:57 ID:O+e+y1xE0
ユダヤ人迫害と大戦後期の失態さえなければ有能な政治家といえる

34 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:31:01 ID:FfJyr3wzO
そりゃそうだ

35 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:31:07 ID:zS1QtVlV0
「ヒトラー最後の12日間」はいい映画、まともに描いているのあれぐらいしかない。

ナチスっていい人結構居たんだぜ?

36 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:31:10 ID:uVKf/5NF0
スプリガン読んで多少ヒトラー見直したが

37 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:31:15 ID:p9QzhQQw0
ソ連に攻撃しないで、日本に同調せずアメリカに参戦しなかったら
完璧だったろうな。。

38 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:31:18 ID:ErSNxCfY0
100%善、100%悪なんてそうそう無い話。

39 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:31:48 ID:HoebquXW0
どんな極悪人でもほんのちょっとぐらいいいとこあるだろ

40 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:31:55 ID:4b4YmmHw0
やあ、これは朝日新聞もよくやってる洗脳度調査というやつですね

41 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:31:57 ID:kl4ZBjQE0
国民車計画とか実際良い面だろ

42 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:32:36 ID:NFrGfaMI0
この4分の1のドイツ人とは仲良くなれそう

43 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:32:36 ID:0+1lNEBV0
ヒトラーの肖像とか見るといつも思う。


ゴルゴみたいな眉毛を描いてあげたい。

44 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:32:38 ID:cwNJ+Ajz0
同じく。全否定には無理がある。
いい面も確かにあったが、悪い面の方が遥かに多過ぎた。

しかしヒトラーよりももっと叩くべき奴が、隣の中国にはいたのだが・・・

45 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:32:48 ID:CQK6poId0
内政面では優秀なんだよヒトラーは

46 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:33:03 ID:E63O+PZw0
ルーズベルトがワザと真珠湾を攻撃させて日本を悪者にしたことにも
いい面もあった

47 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:33:30 ID:ypdO0xj70
>>26は日本語が不自由だorz

法律上、ナチスを擁護する発言をするとアウト。
思ってても口に出さなければおk。

48 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:33:35 ID:CQVM+V7m0
まあ一から百まで悪いやつなんて、まずいないからな

49 名前:ガムはロッテ アイスもロッテ:2007/10/18(木) 18:33:42 ID:FnGO43RX0
むしろ4人に1人しかいないのが驚き。

日本人に同じような質問「戦争前の日本政府にいい面もあったと思うか」
ってやったら4人に3人はyesって答えるんじゃないか?

50 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:33:45 ID:Ad5x77NY0
すべてが悪ってことはないだろうに。
ユダヤは怖いのう。

51 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:33:48 ID:P3uZi65A0
「ナチスの発明」一読をお薦めする
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8A%E3%83%81%E3%82%B9%E3%81%AE%E7%99%BA%E6%98%8E-%E6%AD%A6%E7%94%B0-%E7%9F%A5%E5%BC%98/dp/4883925684

52 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:34:05 ID:OXawNuht0
表向き全責任をヒトラーに押し付けて、過去を清算したいという気持ちもあるんでしょ?
でも本心じゃないよね。ドイツ人は論理的な人が多いし

53 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:34:06 ID:IcTVpja70
第一次大戦後の超インフレを改善し、アウトバーン建設して失業率も改善させて
首相としてはかなり優秀だったことは定説だよな。

54 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:34:20 ID:HhmDdkPD0
日本人の5人に1人は山本五十六を尊敬している。


55 名前:\(^■^ ラ 【卍】:2007/10/18(木) 18:34:22 ID:ECQlHeYIO
【卍】帝国自然保護法

森や野原の自然はドイツ民族の喜びであり大事な保養地である。
ドイツの自然は経済的必要により破壊されてきたが、
それが今、本質的な経済的損失になっている。
我々は本質的な視野を持って、自然保護をしなければならない。…

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ 余は森林を焼払うゲーレンの作戦計画を敢て認めなかったんだゾ!
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク

わが軍隊はその兵士たちを、これまで我々がなし来たったと同じく、
好戦的な軍国主義に教育するものでないことを知っている。
それはもっぱら兵士をして社会の信頼すべき秩序ある分子たるべく教育する。
必要と危険の時に当って、忠誠をもって国家と運命をともにしようとする兵士に教育するのである。
しかして運命が峻厳極まる試練をもって我らに臨むとも、
勇気と名誉をもって自己の民族のために戦うところの兵士に教育するのである。
これがわが軍隊再建の意味である。
これは侵略戦争を行うために編成されたのではない。

56 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:34:28 ID:rkXiGrzrO
経済、外交はでたらめだったけど、家庭重視は日本も見習うべき。競争力なんて低下したって家庭が大事。

「女も働かせて人件費抑制じゃ、貧乏人の家庭や人生がどうなろうが知ったことか!ガッハッハ!」とか

高笑いしてる金持ちはできるだけ残酷に殺して後世への見せしめにすべき。

57 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:34:31 ID:zS1QtVlV0
ヒトラーはいい奴、自分が昔ガスで苦しんだから同じ思いをさせないようにドイツ軍には「ガス禁止」を呼びかけたんだよ。


58 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:34:49 ID:/i1IlEr10
>>54
俺その1人だわ

59 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:35:00 ID:GcH9NNjo0
本田透の著書に黒髪黒目とか書いてたが、カラー映像では金髪碧眼だったぞ

60 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:35:21 ID:gk3xtCEsO
今のワーゲンがあるのはヒトラーのおかげ

61 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:35:26 ID:qzBIMebRO
ドイツは、『敗戦国』特有の『反戦&人権アレルギー』がすげえからな。
もっとも、戦争責任を全てナチに押しつけたから、時々ヒステリックな自虐法案成立させるのは、しかたないんだろうが…。

62 名前:納税奴隷:2007/10/18(木) 18:35:33 ID:AhTQ5py40
君たちは民主主義を全面肯定をするか?

63 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:35:38 ID:IacqlJ72O
【亀田家】亀田のアラレお煎餅。急きょ株主会議★2
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news7/1191321072/


64 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:35:43 ID:P2zJLh0y0
>>1

少なっ。
おいおいワーゲンとか作ってるんだから感謝しろよ。
しかし、選挙で選んだくせによく一人に責任押し付けられるよな、ドイツ人は。
厚顔無恥とはこのことだ。
非常に恥ずかしい国民だ。

65 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:35:50 ID:e9pY/DS30
完璧な悪人自体が希有だろうからな
どうしても、敗戦の王はレッテル張りされちゃうもんだけど

66 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:35:52 ID:sz9+EyVY0
>>52

ドイツ人はヒトラーを選んだのは自分たちという都合の悪い責任から逃れたいんだよ。
アメリカの学者にその点を追及されてドイツ国内では火病続出だったからな

67 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:35:55 ID:1I2bhKtDO
ヒトラーは間違いなく歴史的な天才だろ
全否定するヤツの頭がおかしいだけ

68 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:36:01 ID:Hw5eZ1sC0
ドイツでも団塊世代はキチガイが多いって言う話しだな。

69 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:36:04 ID:w9f+VotR0
思ってても、口や文字などで表に出せば最悪しょっ引かれる。

70 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:36:13 ID:TxAGCKft0
ケインズの経済理論を実際に行って成功させたのが国家社会主義ドイツ労働者党だったりする。

71 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:36:20 ID:MiLpNDtO0
ヒトラーってちゃんと選挙で選ばれて首相になったんでしょ?

72 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:36:31 ID:n5Hh5+MJ0
>>1
100%じゃねえの?
タブーなんか。どんな馬鹿でも、100%間違うことはない。

…キム正日ですら。

73 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:36:41 ID:tZP4fHGY0
            、z=ニ三三ニヽ、
          ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ
          }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi 
          lミ{   ニ == 二   lミ|
.          {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ  圧倒的じゃないか
           {t! ィ=・  r・=,  !3l 
           `!、 , イ_ _ヘ    l‐'   我が軍は!!
            Y { r=、__ ` j ハ  
            \、`ニニ´ .イ;十i        _,r--――、
             .ト`ー‐´‐rく三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l___
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/!.ト,
  /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/   、     トミ、 ̄ ̄._ノノli\

74 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:36:51 ID:ggHncoV7O
まともなドイツ人は1/4ってことか

75 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:36:58 ID:FfJyr3wzO
敗戦国は完全に悪者扱いされるからな。同じ敗戦国民として気持ちはわかる

76 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:37:10 ID:ZDpEKwiC0

常識的に考えて100%ダメなら指導者の地位を保てないだろ
常識的に考えて100%ダメなら指導者の地位を保てないだろ
常識的に考えて100%ダメなら指導者の地位を保てないだろ
常識的に考えて100%ダメなら指導者の地位を保てないだろ
常識的に考えて100%ダメなら指導者の地位を保てないだろ

77 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:37:12 ID:vxRy8k190
ドイツ社会はユダヤ人弾圧をヒトラー誕生より前からやっていたのに
敗戦で全責任をヒトラーに押し付けたんだよ。

78 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:37:18 ID:U6qVWWUf0
ヒトラーの行ったことは全て悪である
悪を行うものは悪人である
ヒトラーは呼吸をし、食事をした

よって、呼吸をし、食事をする者は悪人である

79 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:37:32 ID:AHI//gbPO
第一次世界大戦後のガタガタだったドイツを立て直したのはヒトラーの手腕と聞いた

80 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:37:34 ID:w9zOiN7C0
その程度の思想の自由すらないのかよ

81 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:37:39 ID:CQK6poIdO
>>53
その費用は短期債の乱発でまかない、どうにもならなくなったら侵略で収奪し
ていたけどな

82 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:37:56 ID:Hx0mvP340
そりゃ前半の内政とか見るべきものは多いだろ。

83 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:37:57 ID:sz9+EyVY0
>>61

それが東欧では分かってるから、今でもドイツ不信はロシアへのそれに近いくらい
強いわけだ。ポーランドだと欧州との関係重視(特にドイツ)なんて言ってる野党が与党(右派)から
売国扱いされて、選挙に負けそうだよ現在

84 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:37:59 ID:+aIobBhsO
戦争初期は、無血占領してたしな。
あの時点で止めてれば、良かったんだけどね。


85 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:38:14 ID:TxAGCKft0
>>62
「私には肯定できます。人民を害する権利は人民にしかないと考える所以にです。」

86 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:38:15 ID:xksRQnMP0
て事は残りの4分の3のドイツ人は徹底的な卑怯なクズってっことかい?
歴史が断絶した糞国民ということだな。

87 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:38:25 ID:M0uTk0xQO
ヒトラーの政策は全て良かったではなく、良い面もあったって話だろ
そりゃ敗戦&賠償金でどん底だったドイツ経済を立ち直らせたんだから評価されるの当たり前田のクラッカー

88 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:38:34 ID:7Ghkri5DO
第一次世界大戦のドイツに対する苛烈な賠償金や領土の割譲がヒトラーを生んだ事実は無視だもんな。
あの世界史上有名なインフレは連合軍のドイツに対する虐待が生んだんだよ。

イスラム世界に対するアメリカやイスラエルの対応がテロリストの増殖に拍車をかけている側面があるだよね。

89 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:38:39 ID:MmvsXHaq0
そんなの当たり前というか、もっと率たかくてもいいんじゃないのか?

90 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:38:41 ID:PhMMHgZo0
まあ、最初から何もかも悪かったらそもそも指導者になれないだろうしな。
当たり前。

91 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:38:51 ID:NoSez0RK0
いい面もあったて思っちゃいけないの?ナンデ?

92 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:39:05 ID:DtbROZ3T0
そりゃアウトバーンとか、政策とかはそれなりに支持されてたしな

93 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:39:06 ID:1PSCKX1F0
ドイツはもう完全にユダヤに洗脳されてる。
自虐超えて腑抜けになってる。 まだ自虐的な日本の方がまし。

94 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:39:24 ID:7INBRLUT0
団塊世代といっても、どうせ俺たちもあの時代に生まれていれば
疎んじられていたろうし、次の世代が前の世代を馬鹿にするのは
「ゆとり」という言葉を以ってして人を軽んずるようになったネラーも同じことだ。


95 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:39:29 ID:AKRzRC7F0
>>80
ドイツでは、道端で片手を伸ばしたら逮捕されるらしいぞ。
ドイツでタクシー止める時は気をつけろ。

96 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:39:34 ID:zVFKAn8A0
>>66
その点日本は軍部の独走(首班が貴族や軍人)で全責任を押し付けられるんだが
そうはならないのがまあえらいよな

97 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:39:40 ID:qzBIMebRO
ヒトラーは『ドイツ民族』を守ろうとしたいい政治家だった。
ドイツ民族を食い物にするチョンマスゴミチョンサラ金…ちがた、ユダヤマスゴミユダヤ高利貸しを抹殺しようとしただけ。

98 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:39:40 ID:e9pY/DS30
>>76
支持した国民の責任ってものが問われてくるから、微妙なんだろうな
「国民もナチに騙されたんだ」って理屈はいまいちね…

99 名前:wwww:2007/10/18(木) 18:39:40 ID:IbXm84o80
いい面があったから、ドイツ労働党が一党独裁体制を気づけたんだろう。
なんでもかんでも考え無しに悪という思想のほうが恐ろしい。

100 名前:\(^■^ ラ 【卍】:2007/10/18(木) 18:39:56 ID:ECQlHeYIO
【卍】帝国自然保護法

森や野原の自然はドイツ民族の喜びであり大事な保養地である。
ドイツの自然は経済的必要により破壊されてきたが、
それが今、本質的な経済的損失になっている。
我々は本質的な視野を持って、自然保護をしなければならない。…

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ 余は森林を焼払うゲーレンの作戦計画を敢て認めなかったんだゾ!
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク

わが軍隊はその兵士たちを、これまで我々がなし来たったと同じく、
好戦的な軍国主義に教育するものでないことを知っている。
それはもっぱら兵士をして社会の信頼すべき秩序ある分子たるべく教育する。
必要と危険の時に当って、忠誠をもって国家と運命をともにしようとする兵士に教育するのである。
しかして運命が峻厳極まる試練をもって我らに臨むとも、
勇気と名誉をもって自己の民族のために戦うところの兵士に教育するのである。
これがわが軍隊再建の意味である。
これは侵略戦争を行うために編成されたのではない。

101 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:39:59 ID:ugl2crEn0
>>95
バンコクじゃそうするのがデフォだけどな。

102 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:40:02 ID:jl8qWyt00
>>95
日本が一番気楽でいいな・・・

103 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:40:04 ID:O+e+y1xE0
しかしどう考えても米英に勝てるわけ無かったのに戦争したのも事実。

104 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:40:13 ID:L4U6z/A20
あのWW1の借金地獄から、国内経済を立て直したことは大いに評価されるべき
その過程でユダヤへの反感も強くなっていったんだと思うが

105 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:40:18 ID:1rLKiNWz0
ナチスがやった事は駄目な点は多いが、

貴族だろうと貧乏人だろうと、同じ勉強と遠足が出来た事は良い。
(ただし迫害された民族は別)

日本じゃ珍しくない行為も、欧米では異常。今のドイツは中学生で進路は決まる。
例えば空軍のパイロットは素人に行き成り耐G試験。
これで気絶したら民間に行くしかない。当然、昔よりも差別は酷くなった。

106 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:40:19 ID:oYuz703d0
保守的な思想に回帰して出生率をあげなければ
先進国は皆やられるんじゃないか。

107 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:40:21 ID:4CoVFtW+O
総統万歳!

ドイツでは違法な事
1.右手を上げる
2.チョビ髭を生やす
3.3人以上で行進をする

108 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:40:24 ID:CcTDeTeB0
総統カコイイ!

109 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:40:27 ID:zS1QtVlV0
ヒトラーの画力はやばい、オークションにも出されてるけど欲しいな・・・。

オリンピックの「聖火ランナー」を始めたのはヒトラーだぜ?それも忘れないでほしい

110 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:40:27 ID:QyxMOQdB0
経済が疲弊してるからこういう思想が出て来るんだよ

111 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:40:28 ID:vrbAgBj70
>>91
シナチョンに聞いてみな

112 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:40:42 ID:fHIKxikw0
軍隊の増強を含めた広義の公共事業によって
とりあえず不況を脱出させたとかいうのは聴いたことあるな。

113 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:40:42 ID:P2zJLh0y0
>>91
思っちゃいけないもんは、思っちゃいけないらしいよ

114 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:40:48 ID:t7UGS/fX0
ヒトラーの本当の姿は、あと100年たたなければ分からんだろう。
今は、米英によって情報操作されている。

115 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:40:48 ID:HYLe0EIj0
>>1
>ドイツ人の4人に1人はヒトラーの政策に「いい面」もあったと思っていることが、世論調査の
>結果明らかになった。

当たり前じゃん。
悪いことしかしなかった人間などいないだろ。
これを言ってはいけないというのなら、もはやファシズム社会と言うしかない。


116 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:40:48 ID:rkXiGrzrO
ヒトラーの経済政策が成功したっていうのは神話。
実際には相当やばかった。
ヒトラーの政策で見るべきものは、やっぱり女性の家庭回帰。

117 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:40:53 ID:JnjC2ijG0
頭の悪い人は、すぐに白か黒、0が100で考えがち。
でも、人間なんて100%何々なんて人はめったにいない。
たいていはグレーなんですわ。

118 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:40:56 ID:cYwi1MMI0
>>1
実態はもっと多いよ、うっかりしたことを答えて逮捕されるのを恐れてる人は
結構いるし、それに嫌気がさしてドイツや欧州からも出る人がいる。


119 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:41:01 ID:J6bsGJPM0
無意味な調査してるな

徹頭徹尾悪なんて事実上存在しないってのに

120 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:41:02 ID:OZ6QdhB80
演説の天才なんだよねヒトラー
敗戦から立ち直らせたのはすごいよ普通に

121 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:41:08 ID:DtbROZ3T0
>>91
大韓民国の親日法みたいなもんじゃね?

単なる吊るし上げ


>>89
そんな当たり前のことを言うと同胞を非国民扱いして国外追放する民族が、我々の隣の半島に居ますよ

122 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:41:08 ID:HyvpgNoE0
無茶な公共事業に税金突っ込んだだけだけど、失業率も下げたし
インフレも止めたし、ワーグナーの再評価とかワーゲンとか
政権前半はかなり優秀な為政者だったことは否めない。

後半でおつりが来るけど。

123 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:41:13 ID:Bssm4TVL0
すごい速さだw
皆ナチがすきなんだなw

124 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:41:20 ID:+bBfQP6P0
この前見てたスレでは日本の報道の自由度が低いみたいな話があったけど
日本も、テレビ、新聞除けば結構言論の自由はあるように思うんだが。
本屋を見て回れば、天皇批判の本、部落批判の本、ユダヤ陰謀論からヒトラーを結構肯定的に
描いたマンガや小説がたくさんあるよ。

それともヨーロッパでも、末端の言論界は結構そんな本が出回ってたりするの?
教えて、エロイ人。

125 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:41:22 ID:xTR7Q/hd0
全否定できるもののほうが少ないような・・・。

126 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:41:22 ID:JUPpbyS+0
アウトバーンとフォルクスワーゲンは良かっただろ。
普通に考えて。


127 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:41:23 ID:YkREgbIw0
勝てば官軍正義の味方、負ければ賊軍悪魔の手先


128 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:41:42 ID:zINrM3wiO
>>86
日本人が言える言葉じゃない

129 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:41:46 ID:pZmp0rpC0
アウトバーン建設による雇用創出とかフォルクスワーゲンの開発とか
意外と知られてないんだよな。同時にニュルンベルク法とか
基地外なところもあるが。

130 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:41:51 ID:ypdO0xj70
>>80
無いよ。


131 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:41:57 ID:O8RRKpmb0
そりゃあ政治家としていい面もある、現代でも見習うべき点はいくらでもあるだろ
それは誰でもわかってる、でも口に出すときは全否定しなきゃいけない風潮

132 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:42:02 ID:MLS+7pTQ0
ユダヤ人排斥は当時のドイツにとっては自然な政策・・・・・

133 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:42:03 ID:nz4FKK8BO
戦後レジームからの脱却か

134 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:42:25 ID:6oyNlw4K0


   いい面もあった・・・・なんてどんなモンでも言える
   調子に乗ってんなよクソウヨがw

135 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:42:37 ID:kJ4gzWyP0
ヒトラーの失敗は、ユダを滅亡させられなかったこと


136 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:42:50 ID:c14miGJA0
ネオナチス

137 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:43:04 ID:h5VcRW2bO
さあ東京新聞よ、この話を小泉につなげてネタ記事書くがよい

138 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:43:19 ID:CGG+DQZd0
>>1
そりゃそうだろう。じゃなきゃ政権とれないし。
ソ連、シナと違って自分達ドイツ人が選んだ総統だからな。
戦争に負けた後全部ヒトラーのせいにして押し付けたけどさ。
ユダヤ人虐殺はやめときゃよかったと思うよ。
あれでだいぶ金とかなくなってしまったんじゃないか?

139 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:43:24 ID:rz/qjSFkP
事実を事実と認めた上で否定しなきゃ
まともな思考力を持った人間からは反発されるぞ

140 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:43:25 ID:CeaDeOaA0
ユダヤ人排斥をシオニストに頼まれてやっていたというのは本当?

141 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:43:28 ID:0X61GlY00
メッサーシュミット Me262 『シュヴァルベ』

142 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:43:29 ID:zS1QtVlV0
あそこまで国民を導けた指導者はそうそういない、そして当時は誰からも愛された。
ナチスのやった事は意外といい面もある

143 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:43:40 ID:T9N3+UYE0
やっぱドイツ人は冷静だな

と思ったが4人に3人は全面的に悪いと思ってるのか
こっちもこっちで病根深いなぁ

144 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:43:50 ID:KaLJv/iOO
全肯定はあり得ないが全否定するのも単なる思考停止。日本にもたくさんいるけどね。

145 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:43:54 ID:z0HodNFd0
つーか
ヒトラーはユダヤ人だろw
ユダヤマネーで創られた
捏造政治家だろw
いいかげんんいしろw

146 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:43:54 ID:DdBWcQJ20
あれ?アウトバーンはナチス以前に造られたという話をどっかで見た気がするんだが。

147 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:44:06 ID:w9f+VotR0
>>115
実際ドイツでは「言ってはいけない」わけなんだがな。

148 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:44:08 ID:NX/dXxS50
民衆の心を動かすのは巧みだったと思う。
でもやっぱドイツ最大のタブーだけに語りづらいんだろうな。

149 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:44:13 ID:AY6xFOFL0
ヒットラーは、ドイツ国民をまとめるために、民族主義に走ったのが失敗でしたね。(今のどこかの国を見ているよう。)

ユダヤ人の虐殺以外は、当時としては、それほどひどくはないと思う。

戦後、ユダヤ資本によって、ドイツはネガティブな映画ばかり作られて、イメージを悪くされたよね。


150 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:44:13 ID:1BbwXvId0
>>1
>戦後に生まれ育った、現在45〜59歳の人たちは
>最も興味を持っていなくて、
>「はい」と答えたのは15パーセントしかなかった。

日本の糞団塊もこの辺だな。
敗戦国同士似てるのかもな。

151 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:44:25 ID:TxAGCKft0
ナチスのユダヤ人排斥よりも旧共産圏におけるユダヤ人迫害の方がもっと酷かったり
するw ポーランドやウクライナあたりね。あそこらへんは住民が総出で皆殺しみたいな
ことをやってたw 国家が関わってたかどうかの違いだな。

152 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:44:29 ID:0WrZzH200
完全な悪なんて、特撮に出てくるような悪の組織じゃないんだから。

153 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:44:34 ID:EzztQjms0
後のベガである

154 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:44:42 ID:uT9qJOom0
動物愛護精神を発揮したのがナチス。

155 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:44:45 ID:AKRzRC7F0
>>124
エロくはないがヘルシングは出版されてるそうだ。
演説をドイツ語で吹き込んだりして楽しんでるらしい。
でも鍵十字は修正されてるとの事。

>日本も、テレビ、新聞除けば結構言論の自由はあるように思うんだが。
日本は徹底的に隠されてるから、表面に出てこないだけだろ。
日本は検閲国家だよ。

156 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:44:57 ID:HR5fMtd40
全てが悪いはずが無いのに全否定を要求される。

ネオナチが出てくるのは必然的な流れだな。

157 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:44:59 ID:jl8qWyt00
ま、むしろ興味を持って無い方が真朋だろうな

158 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:45:00 ID:tVPurFKb0
>>1
> 高速道路建設、失業抑制(雇用創出)、犯罪
>発生率の低減、家庭重視などの肯定的な政策

これはその通りだろうな。そもそもこの世論調査はドイツ国内で行われたものだから
当然だろ。そりゃ外国にはそんな恩恵はなかったわけだから、外国人には
理解できないかもしれないが、国内の人間にとっては、ヒトラーが侵略戦争を
おこしたとかユダヤ人を虐殺したとかの政策より、自分達の生活に関わる
政策により重点を置いて評価するのは当たり前。

逆に言えば、どんな対外的にも人道的にも立派な政治家がいたとしても、
有権者に良い生活を与えてくれない人物なら支持されんわな。

159 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:45:00 ID:Txbka6tQ0
でも良い面を認めたら逮捕なんだろ

160 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:45:07 ID:e9pY/DS30
一般的な「悪の総統」ってイメージと、客観的な分析がぶつかり合ってくるんだろうな
ま、ショッカーじゃないんだから、1から10まで悪党ってリーダーを捜す方が難しいわ

てか、2chは雑学好きが多いよなぁ
ワニ事件における、CSIネタの連発にも感じたけど

161 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:45:08 ID:9108qv9a0
日本ならもっと評価は高いな。

162 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:45:12 ID:ZmxTXrRZ0
                ∩
                ( ⌒)      ∩_ _グッジョブ !!
               /,. ノ      i .,,E)
              ./ /"      / /"
   _n グッジョブ!!  ./ /_、_    / ノ'
  ( l    _、 _   / / ,_ノ` )/ /_、 _    グッジョブ!!
   \ \ ( <_,` )(      /( ,_ノ` )      n
     ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ     |  ̄     \    ( E)
       /    /   \   ヽフ    / ヽ ヽ_//

163 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:45:16 ID:ypdO0xj70
>>132
ユダヤ人が一致団結してドイツの産業破壊しようとしてりゃ
反政府分子か区別するためにとりあえずまとめて収容するわな。

>>137
余裕でやりそうなので笑えません(´・ω・`)

164 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:45:32 ID:ZOtm0LER0
ヒトラーって大勢子供(=兵隊)が欲しかったから、
15,6歳の男女を全裸で夏キャンプに参加させてたんだろ?
いいよな。

165 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:45:36 ID:U6qVWWUf0
じゃあ、とっととフォルクスワーゲン潰せば?
都合のいいことばっか言ってんじゃねえよ

166 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:45:43 ID:mmAgRKFi0
ベルサイユ条約突きつけてドイツを徹底的に追い詰めたせいで
ナチスが生まれて反撃に出ただけだし
日本と同じで戦争に負けたから一方的な悪のレッテル貼られてるだけ

167 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:45:44 ID:bw2ej5kT0
冗談抜きでユダヤ人を皆殺しにしようとしたヒトラーは
先見の明があったと思う

168 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:45:50 ID:Ki0s/20F0
イスラエルの残虐さを見れば、明らかだろ。

169 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:46:09 ID:NT4s2Qx20
そもそも社会主義って善人ばかりなら素晴らしい思想なんでしょ?

170 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:46:10 ID:zS1QtVlV0
>>146
たしかイタリアの「アウトスラーダ」で、ムッソリーニが建設を呼びかけた。
そもそもナチスっていうのはファシズムに影響受けてるからね

171 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:46:17 ID:cQw1DitE0
一時的な回復はあったけど、その負債を侵略で返済しようとしたら
意味ないと思うが

172 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:46:23 ID:F3+5HFwF0
ヒトラーとムッソリーニと東條を、いい人順に並べて

173 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:46:29 ID:c14miGJA0
アメリカンヒストリーXを見るとヒトラー信奉と坊主が少しかっこよく感じる。

174 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:46:33 ID:+ulH9tyT0
廃止された教育勅語もいいこと書いてあるな。

ガキの頃に祖父が教育勅語をそらんじてくれた
ときは、何も分かってないのに「軍国主義だ!」と
糾弾してしまった。

あれ以来祖父は戦前のいいものとかも、教えて
くれなくなってしまった。

175 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:46:37 ID:Nvkn1y4D0
以下は、ヒトラーが語った言葉(予言)である。
『1999年以後』(祥伝社)から抜粋

「…“2つの極”はますます進む。1989年以後、人間はごく少数の新しいタイプの
支配者たちと、非常に多数の、新しいタイプの被支配者とに、ますます分かれていく。
一方は、全てを操り、従える者。他方は、知らずしらずのうちに、全てを操られ、
従わされる者たち。

しかも進むのはそれだけじゃない。人間がそうなるにしたがって、地球にも宇宙にも
大変動が起こるのだ。1989年以後、人類には宇宙から、かつてないカタストロフィ
(大破局)が近づくのだ。

若いころ私は、『わが闘争』に、いずれ人間が大自然から復讐されると書いた。それが
1989年以後の状態だ。人間が思い上がって宇宙の自然を犯すため、宇宙が人類に復讐の
災厄を下すのだ。そしてそれが人類を、想像を絶する究極の状態にみちびいていく。
私が生まれてから150年後、21世紀に来る究極に。私自身もそれを霊感ではっきりと
見てさえ、信じられないような究極に。」


「…(20世紀末は)たとえ表面はデモクラシーや社会主義の世であろうとも、実質は
ナチズムが支配していよう。デモクラシーの国も社会主義の国も、われわれナチスの兵器を
競って使い、殺し合い、社会は私の望むとおり、強く支配する者と支配される多数者に
分かれていよう。それは天変地異の期間でもある。人類は大自然から手ひどく復讐される。
気候も2つに分かれ、激しい熱と激しい冷気、火と氷、大洪水と大旱魃が代わる代わる
地球を襲うだろう。」

http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html

176 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:46:42 ID:0WrZzH200
完全な悪なんて、特撮に出てくるような悪の組織じゃないんだから。

177 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:46:42 ID:XBb6v7Ys0
当時のドイツにとっては救世主だからな。
そう思う人がいてもしょうがない

178 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:46:44 ID:bJ3Rrrbt0
こういう調査って警戒して遠慮がちに答えるものだから
実際はもっと多いだろうな。
30、40、いや50%くらいは行くかもしんないw

179 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:46:58 ID:ClD72maw0
100%悪いことしかしない組織ってそうあるもんじゃないしな。

180 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:47:00 ID:VyA3IAv80
ヒトラーの演説技術
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1279876

これは魅かれるわ

181 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:47:06 ID:HYLe0EIj0
>>147
だから、今のドイツは「反ナチス」という新たなファシズム社会に
なってしまっていると、非難され出しているわけだよ。


もっとも、「金正日や毛沢東もいいことをしたか」と聞かれると
ちょっと答に困ってしまう部分もあるが。

182 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:47:16 ID:1rLKiNWz0
>>123
柔良く剛を制す。
昔から、弱い者には味方すると言うのは世界共通の心理。
この言葉を伝えてくれた中国は、実践してるとは思えないけどね。

183 名前:名無し:2007/10/18(木) 18:47:25 ID:E/djLzBtO
日本ならどのくらいなんだろ

184 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:47:35 ID:pZmp0rpC0
>>169
性善説が前提になってるように見える。

185 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:47:35 ID:l05d51fi0
そりゃあ各論まで含めてすべてが悪なんてどんなことあるわけがない。
大日本帝国だって良い面も悪い面もあった。
アメリカ合衆国もそうだよ。
白か黒かという全肯定vs全否定という単純な構造で歴史を評価するのは頭が悪すぎる。

186 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:47:46 ID:3CeVioGN0
ヒトラーが天皇陛下に送ったベンツすごすぎ。
菊の御紋付で超かこいい

187 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:47:53 ID:qxNflr9J0
>>158
ゴルバチョフさん?

188 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:47:54 ID:2+69EHxY0
受け売りのヒトラー嫌悪は思考停止

189 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:48:04 ID:5ygD4qQT0
>>1
そもそもドイツ国民が選挙で選んだ政権。全否定できる方がおかしい。

190 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:48:09 ID:BYh8UQPm0
ヒトラーがロケット・ミサイルを発案した
これは凄いお

191 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:48:14 ID:NoSez0RK0
なるほどねー、分かりやすい答えありがとう

192 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:48:18 ID:HR5fMtd40
>>167
そうだな。
信長の時代くらいにやってたら、ここまでは言われてないかもな。

比叡山焼き討ちやら、信長じゃないがバテレン追放令やら、あの辺があったから今日宗教戦争に巻き込まれてない気もしなくも無い。

193 名前:wwww:2007/10/18(木) 18:48:21 ID:IbXm84o80
ディオとジャックほどの悪のエリートではないとおもう。

194 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:48:23 ID:O+e+y1xE0
有能な政治家かどうかなんて底辺層の人間が判断できるもんじゃない

195 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:48:35 ID:rD3LjTJp0
亀田親父とどっちが悪ではうえなの?

196 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:49:04 ID:HyvpgNoE0
>>184
だから日本で成功するわけでw

197 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:49:09 ID:nfkb7eZy0
>>149

ヒトラーは別にドイツ国民をまとめるために民族主義に走ったのではない。
逆にゲルマン民族主義を実現するためにドイツ国家を利用した。
ヒトラーにとっては民族主義>>>>>>>>国家主義

ここを日本人はいつも勘違いする。


198 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:49:13 ID:ypdO0xj70
>>151
ソビエトじゃユダヤ人が主体となってヌッコロシまくってるから、
元はとれたんじゃね?

199 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:49:16 ID:lZ1SXjh60
ルーズベルトよりはまし


200 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:49:17 ID:HhmDdkPD0
ホロコーストはさすがにダメだろ。


201 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:49:19 ID:IcTVpja70
>>114
「彼がやったことは世界中の人が知ってる。だけど、彼がほんとは何者だったのか誰も
知っちゃいない。」と三島由紀夫は言ったらしい。
ソースは五島勉だけどw

202 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:49:31 ID:eKu4Dk3x0
六十年以上前に煙草の健康被害を憂えて禁煙運動を進めていたのはナチ。

悪い事しかしないなんて不可能だっつーの。

203 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:49:45 ID:0e6BvdPJ0
負けたらすべてお終い

204 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:49:45 ID:Fdj9q9ZR0
>>1
そりゃそうだろう。イタリア人だって最強ローマ帝国復活を唱えたムッソリーニの政策
全てを否定してないし。

>>146
あれは元はローマ帝国が敷設したローマ街道だよ。ヒトラーはムッソリーニが復活させた
ローマ式敬礼を格好良いとパクってるし、結構ローマ帝国由来のネタがある。

205 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:49:48 ID:vvKogrja0
選挙で勝ってるのにいい面が無かったとかありえないだろ
渋谷のセンター街での処女率アンケートを記事にする事並みに
間抜けな記事だな

206 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:49:50 ID:qzBIMebRO
それは方便というものだぜ。
日本人は要領がわるいから外交ベタなんだよ。

207 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:49:51 ID:lt/Cwzcl0
誰かナチスの発明品の一覧を貼れよ。
どっかで見たんだけどな。ロケットとか、源泉徴収とか。

208 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:49:54 ID:dKMGK8WfO
ユダヤ弾圧さえしなければイケイケのナイスなおじさんだったのにな

209 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:49:54 ID:u43vP0+H0
正直、ユダヤ人の方が印象悪い。

210 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:49:55 ID:z0HodNFd0
だから
ヒトラーは創作なんだってw
第一次大戦に従軍して、ルサンチマンを抱いたなんてのも
作り話。
国民集会に若き日のヒトラーが写ってる写真も、捏造。
こいつは
ロスチャイルド家の血を引く、ユダヤ人。
チャーチルも
ユダヤ人。
欧州情勢は奇怪なり。


211 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:50:01 ID:HYLe0EIj0
つーか、本当にドイツで口にしてはいけないのは
「ヒトラー肯定」ではなく「ホロコーストがあったことの否定」ではなかったか?
ヒトラーを肯定してはいかん、という法律はなかったような。

212 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:50:06 ID:fQdOjoqt0
まぁ科学技術の進歩に貢献したしな

誰にでもいい面と悪い面があるさ


でも金豚はおもいつかねぇな
寅さんファンってことぐらいかな?

213 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:50:24 ID:zS1QtVlV0
>>190
ソ連がパクって同じようなの作ったけど、オリジナルがいい。

http://xx-xxx-xx.hp.infoseek.co.jp/kikaku2/hitler.html
この予言は今でも凄いよな

214 名前:名無し:2007/10/18(木) 18:50:29 ID:E/djLzBtO
日本では、日本軍が残虐だったって捏造してるけど
ドイツは、どうなんだろ?

215 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:50:34 ID:AS2k9pmm0
国籍に関わらず精神障害者は処刑したんだってな
すごくいいことだよな
キチガイは何をやっても無罪っていう今の時代がおかしすぎるんだよ

216 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:50:40 ID:l05d51fi0
ドイツでは「わが闘争」が発禁なんだっけ?
こういうヒステリックさにはついていかれないな。
総論でヒトラーや第三帝国に批判的であることと、
各論でヒトラーや第三帝国に評価すべき点があることは決して矛盾しない。

217 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:50:42 ID:OZ6QdhB80
ビデオでヒトラーの演説みたけどすごい迫力だぜ
演説の天才だけど裏じゃやる前に部下相手に死ぬほど練習したらしい

218 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:50:59 ID:lTxHkRw30
アウトバーン(高速道路)作ったのもヒトラーじゃなかったっけ?
明らかにいい面もあっただろ。

219 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:50:59 ID:Lo4qiAoH0
>>185
単純な構図で謝罪と賠償を要求する連中が多すぎ。


220 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:50:58 ID:4YnuLjNP0
どこの国にもバカウヨっているんだなあ

221 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:51:03 ID:Lg8AE+z00
ヒトラー語録とか面白いのに・・・。

222 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:51:08 ID:Qr7QIlVW0
早めに在日追い出しとかないと
日本も同じ事をしなきゃいけなくなるかもな
非合法な事で金を溜め込んで政界や財界に手を伸ばし始めたからな

223 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:51:54 ID:EHsHdrVm0
1933年 アウトバーン
片道2〜3車線の高速道路。5年間で3000km建設という世界最大の失業者救済事業(40万人の雇用効果)ともいわれる

1933年 国民車計画
 ベルリンモーターショウのヒトラーの挨拶「自動車が金持ち階級のものである限り、国民を貧富の2階級に分ける道具だ。
 国家を支えている国民大衆のための自動車であってこそ文明の利器でありそれは素晴らしい生活を約束するもの、
 今こそ国民のための車をもつべき」
 そして、ポルシェ博士に命じて1935年 フォルクスワーゲン計画ができる。60万人の雇用効果があった。

1934年 自然保護法
 ドイツの美しい森林は人工のものでもある。20世紀初頭、ドイツも他の国と同様に開拓・伐採が進み荒地が目立ってきた。
 そこで国として針葉樹だけでなく広葉樹も含めて植林、野生動物の生息環境を守るための低木や雑木林を
 保護する法律を制定した。

1938年 ドイツ母親名誉賞
 産めよ殖やせよの国策のもと、4人以上の子供出産者は銅賞、5〜7人は銀賞、8人以上は金賞として表彰するだけでなく
 母親には休養と慰安の施設が設けられた。

1933年 宗教条約
 ヴァティカンは純宗教活動としてのカトリック政党を解散するが、カトリック学校の宗教活動・教会団体保護はするという政教分離が行われた。



224 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:52:01 ID:at/1UL0U0
>>49
>日本人に同じような質問「戦争前の日本政府にいい面もあったと思うか」
>ってやったら4人に3人はyesって答えるんじゃないか?

1%でも良い面があれば、「いい面もあった」ってなるからな。

225 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:52:01 ID:mQ07KW4s0
誰か私にスターリンのいい面教えてください

226 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:52:01 ID:Bdpoe6QK0
「……もちろん、国民は戦争を望みませんよ。
運がよくてもせいぜい無傷で帰って来る位しかない戦争に、貧しい農民が命を賭けようなんて思うはずがありません。
一般国民は戦争を望みません。ソ連でも、イギリスでも、アメリカでも、そしてその点ではドイツでも同じ事です。
政策を決めるのはその国の指導者です。そして国民は常に指導者の言いなりになるように仕向けられます。
……反対の声があろうがなかろうが、人々を政治指導者の望むようにするのは簡単です。
国民にむかって、われわれは攻撃されかかっているのだと煽り、平和主義者に対しては、愛国心が欠けていると非難すればよいのです。
そして国を更なる危険に曝す。このやり方はどんな国でも有効ですよ。」

いいこと言ってるような気がしないでもない

227 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:52:03 ID:KexHuVDJ0

ユダヤがアメリカを始め、世界を牛耳っている限り

この手の発言は潰されるんだろうな

ユダヤマネーはつおいなw


228 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:52:11 ID:Nvkn1y4D0
第一次世界大戦が終わっても、“あいつ”はヒトラーから離れなかった。
「ついには、私の体の中にほとんど棲みつくように」なった。
そして様々な未来をささやき、単なる予知以上のことまで告げ始めたという。

「アドルフ、おまえは選ばれた。試練にも耐えた。おまえはドイツ民族を率いてヨーロッパを
制覇する。新しい世界を打ち立てる。それがおまえの使命だ……

おまえがそれをやらなければ、今世紀後半も21世紀も、ユダヤが地球を支配することになる。
金も食糧も兵器もユダヤが支配する。世界はユダヤとその代理人どものものになる。
だからユダヤを倒せ。打ち倒せ……

そのためにも、まず政権を握れ。片足の不自由な変な小男が見つかる。その男は天才で、
おまえの最大の協力者になる。その男を充分に活用すれぱ、おまえが45歳になるまでに
政権が手に入る。50歳で世界征服の戦争が始められる……

それを忘れるな。おまえは25歳で選ばれて能力を得た。そして生まれてから50年目、
おまえは世界征服の大戦を起こすのだ。さらに生まれてから100年目、
150年目──つまり1989年、2039年──もうおまえはいないにしても、そのとき人類は、
新しい次の段階を迎える。それが何かも、いずれおまえだけに教えよう……」

(以上、『1999年以後』より)

229 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:52:12 ID:GRCpEJmlO
もしもこの世にユダヤ人がいなかったら、ヒトラーは救世主レベルの偉人だった……?

230 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:52:15 ID:ypdO0xj70
>>211
つ【反ナチス法】


231 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:52:35 ID:OxqLmwqLO
当然です。
国と国が戦争してどちか一方だけが完全悪などあり得ない。

232 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:52:44 ID:RmxLIaau0
>>211
お前に対する回答ではなく、補足としてレスをつける。

確かホロコーストに関しては、否定するどころか
詳細な数の検証を手がけた時点でもう違法だったはず。

両論併記や中立姿勢はおろか、
ホロコースト肯定派でさえその辺にタッチしてはいけない。

233 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:52:48 ID:AzU6pF/M0
当たり前なんだよ、そんなの。
歴史というものはそういうところも教えないと意味ない
いろんな角度からみないと


234 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:53:01 ID:c14miGJA0
たしかにユダヤ人=在チョンとして見ると良いことしてた様に感じる。

235 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:53:05 ID:cQw1DitE0
>>225
ロシアの領土拡大に成功した

236 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:53:22 ID:qzBIMebRO
>>190
こないだ「起源は朝鮮ニダ!」って言ってた。
まぢで言ってたぜ。

237 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:53:23 ID:QaBcpBui0
鮎川義介がヒトラーに言われたこと

>日本はあらゆる面でドイツに劣る。
>ただし、唯一つだけだが、日本にはドイツがどんなに頑張っても得ることができない宝がある。
>皇室、天皇制がそれだ。

そそそそれだけっすか?
そそそ総統・・・酷いっす。

238 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:53:31 ID:z0HodNFd0


これの四隅を繋げると

イスラエル国旗のダビデ、スターオブデイビッドになります。


239 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:53:42 ID:t7UGS/fX0
>>172
そもそも、一国の指導者に善悪のレッテルを貼ること自体が、米英の戦略。
ヒットラーや東條があの戦争に勝っていたら、今彼らは神様となっていよう。


240 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:53:55 ID:Yz8NlSD10
ヒトラーは安倍と一緒でマザコンだったからなぁwwwww

241 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:54:04 ID:U9XHByQVO
ドイツって仕事は3時で切り上げて
そとでバーベキューしてるってのはほんとの話?

242 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:54:04 ID:07pdX3mY0
ボロクソのドイツ経済を立て直したからな。

243 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:54:05 ID:31IjoUml0
ニュルでのダイムラー・ベンツとアウトウニオン、アルファロメオの死闘
グロッサーメルセデス、ホルヒ、内燃機の開発はし尽くしたといわれる。
デスモドロミックもベンツは開発した。
コダクロームも当初アグファなどが開発したものを横取りした。オリンピアゾナーも
スパイ衛星用カメラはカールツアイスが東西に分かれていた時分に東西それぞれ作った。
ロケットも西側のブラウンと東側に行った人と開発競争した。

244 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:54:20 ID:VtYlFqjp0
政治手腕みればヒトラーは割と優秀なほうではあるな

245 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:54:33 ID:OWeQc1Il0
そりゃ完全に悪い面だけだったら、あんなに民衆に支持されてないだろう
ヒトラーは権力者として圧政をしいたわけじゃない
民衆の大人気を得て、悪いこともやっただけ

246 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:54:44 ID:VgPhop6k0
バカとハサミは使いよう

247 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:54:46 ID:eWXBnrFKO
当たり前だろ…
絶対悪なんて存在しねえんだから

248 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:54:51 ID:IcTVpja70
>>211
じゃあ「わが闘争」がドイツで発禁なのはなんで?
しかも「批判的な研究が目的でも所持していただけで逮捕」らしいよ?

249 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:54:52 ID:CaTVRiGg0
こんな事を言ってんのはどこのどいつだ!

250 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:54:52 ID:zS1QtVlV0
ヒトラーより高学歴だったムッソリーニなのに、イタリアをうまく統制できずに戦争でも失敗した。
それは、ヒトラーにあった「扇動力」の才能が無かったし国民の士気も全然駄目だったから・・・。
これ以降「ヘタリア」の称号がついたというわけ

ドゥーチェ

251 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:54:52 ID:U6qVWWUf0
ドイツ人はフォルクスワーゲンを潰せよ
最初にフォルクスワーゲン作ったのヒトラーだろ

252 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:54:53 ID:5WzNqJCD0
当たり前だと思う

253 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:54:55 ID:W++1ds5n0
問答無用はいかがなものかと
歴史は冷静に見つめるべき

254 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:55:07 ID:9QllTw2P0
逆に過去の日本人でこいつは悪い奴って思われてる奴いる?
一般レベルでの話しな。

255 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:55:15 ID:1wsDoPji0
どうでもいいけどヒットラーと思ってた

256 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:55:16 ID:sdCOLE+L0
わかってると思うが、ヒトラーは凄くいい政策もたくさん打ち出していた。
ナチスの経済政策で大企業から失業者まで大勢救われたし、家庭重視を重視したり、教育に
力を入れたり。医療や科学技術が発展し、さらに大々的な健康促進キャンペーンを行ったりも
した。禁煙だってバリバリに推し進めたんだぜ。
そして究極なのはユダヤ人の排斥。これをやり遂げることができなかったのが、ヒトラー最大
の失敗といっていい。今現在ナチスに人気がないのはそのせいなのさ。

257 名前:(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2007/10/18(木) 18:55:19 ID:7qTJ9Zqv0

<ナチススレと聞いて、遊びに来ました。

            lニヽ__]==ll=・_、 ))
       ,,-" ̄ ̄ ̄.ヘ1 ̄γ‐‐、,=i.、
   (( ./       ヘ\,,,i、__((ニニニニニニニ0
  ___,-"_,,__,,__,,,ヘ___`---→    `-,__ 
 '―ヽ__|___|__/ヽ`-→ ̄ ̄ ̄ ̄/→'
 (◎)r'oヽr'oヽr'oヽr'o`(o}==);;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ム,)=)
  ヽ_,ヽ_ノヽ_ノヽ_ノヽ_ノ_ソ==/ ̄ ̄ ̄ ̄;;;;;/=/
    ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´

258 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:55:22 ID:XxSznGfB0
ナチスの発明を読んでみるといいよ

259 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:55:27 ID:oMPtppC40
当たり前だ存在する以上
なんにだっていい面はある
韓国にだって北朝鮮にだっていい面は

あっ

韓国ニダって
北朝鮮ニダって

いや別に意味は無いんだけど
ふと

260 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:55:28 ID:dMo+wteU0
学校作ったり病院作ったりアウトバーンつくったり

261 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:55:29 ID:p4cN2Op/0
世界初の動物愛護法を創設したのはヒトラー

262 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:55:36 ID:rHdgdwnA0
物事は1面的じゃないだろ
結果最悪って事でヒトラーは全否定できる
でも、いいとこがあったら人がついてきた



263 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:55:42 ID:AKRzRC7F0
>1933年 宗教条約
 ヴァティカンは純宗教活動としてのカトリック政党を解散するが、カトリック学校の宗教活動・教会団体保護はするという政教分離が行われた。


ここからだろ、ユダヤ人排斥運動。

今の日本人にわかりやすく言えば、当時のユダヤ資本は
パチンコ屋が海外送金のために存在してるのと同じ事をしてたんだよ。
富の流出。

264 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:55:43 ID:n2wJmlQQ0
そりゃなんにでも良い面悪い面がある。
杓子定規に「こいつは悪い」と決め付けるほうがおかしい

265 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:55:44 ID:8A/ZgBPm0

正統派ユダヤとシオニストユダヤを、同列に考えるのは間違い。

社会を混乱させているのは、悪名高いシオニストユダヤ

266 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:55:47 ID:74K7Fpi00
そろそろヒトラーを正当に評価しないといけないだろ

267 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:55:49 ID:z0HodNFd0
だから
ヒトラーは創作なんだってw
第一次大戦に従軍して、ルサンチマンを抱いたなんてのも
作り話。
国民集会に若き日のヒトラーが写ってる写真も、捏造。
こいつは
ロスチャイルド家の血を引く、ユダヤ人。
チャーチルも
ユダヤ人。
欧州情勢は奇怪なり。

壮大なユダヤの釣りなんだよw


268 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:55:50 ID:pZmp0rpC0
>>225
5ヵ年計画により世界恐慌の中、著しい工業発展を遂げた。

269 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:56:08 ID:gRthexEb0
100%否定しろって言う方が変
つーか全体主義?

270 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:56:22 ID:u3ZYIIds0
ナチス=×国家社会主義
    ○民族社会主義

271 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:56:30 ID:n5Hh5+MJ0
>>250
煽動が効かない国民性は、別の言い方をすれば、成熟した市民とも言える。

272 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:56:36 ID:O+e+y1xE0
ただドイツに世界を率いる力は無い。

273 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:56:39 ID:c14miGJA0
>>254
東條がそれにあたるんじゃねーの?
わかんないけど。

274 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:56:40 ID:5xhjInbA0
こんなことでもユダヤの圧力で反ナチ強制政策が強化されるぞ。
あいつらSSより怖いぞ

275 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:56:44 ID:DtbROZ3T0
>>225
寒い地方で生きてきた

276 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:57:09 ID:rE4CzLQb0
ヒトラーはタブーでもし少しでも賞賛しようものならEUの
総力を挙げてぶったたくってまさにファシズムじゃね?

277 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:57:12 ID:07pdX3mY0
日本だって、サヨクの言うように権力者が独断で無理やり戦争をおっぱじめたんじゃなくて、
国民の殆どが、国連脱退から戦争突入まで拍手喝さいして支持したんだよな。

278 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:57:17 ID:B+zTsH0M0
>>1
日本人も4人に1人は亀田一家の言動は正しいと思ってそうだな
在日含めるともっと上行くかも

279 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:57:24 ID:HYLe0EIj0
>>248
さあ、向こうの法律をはっきり知らないのでそこまではわからん。
だが、ヒトラーを少しでも肯定するのが違法なら、>>1のようなアンケート自体が
不可能なのでは?

280 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:57:56 ID:a1xJvJCT0
>>257
ヤクートパンター?

281 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:57:56 ID:VgPhop6k0
ノムたんにだって笑いを提供してくれるといういい面がある

282 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:57:59 ID:pKvR5fXo0
今のユダヤ人見てると良いとも思える時もある

283 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:58:13 ID:tpJwR/hQO
寧ろ悪い面しか無かった
なんて本気で思ってるヒトラー以上の害悪は摘み取るべきだ
四人に一人とか建前でしょ
本音でこれならドイツオワットル

284 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:58:26 ID:pkEh12970
>>278
在日を日本人に含めて何がしたいんだ。

285 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:58:46 ID:Ki0s/20F0
>>277
煽ったのは朝日新聞な。w

286 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:58:49 ID:InGcAILM0
功績といっても、ヴァイマル共和国期に青写真があったものを、
強権的に実行しただけだからなあ。

アディおじさんが考えたのは、禁煙とか菜食主義とかそんなんじゃなかった?
財界・軍部・ヴィッテルスバッハ家の支援がなかったらサヴォナローラみたいに
哀れな最後を遂げたと思う。

287 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:58:53 ID:GGI6zYnO0
八紘一宇、大東亜共栄圏・・・戦前の日本にも良い面はあった。
同じコとでしょ。

288 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:58:59 ID:l05d51fi0
歴史的必然なんだよ。
そこにたまたまヒトラーの個性が乗っかった。
これはどの地域のどの国の歴史でも共通する。
批判=全否定というのは短絡。

289 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:59:00 ID:zS1QtVlV0
池沼を排除した「T4作戦」、ヒトラーはそれをやり過ぎだと思って中止したんだぞ?だから結構いい人だった

>>271
イタリアっていってもローマ、ヴェネチア、ミランとか昔はバラバラだったから、皆個性もあったし喧嘩もあった。
いざ戦争!でものんきにパスタ食えるのもいい点かもしれない

290 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:59:09 ID:+6lE6+u00
>>214
日本軍は実際残虐だったわけだが

291 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:59:21 ID:75K1tRSx0
意図的な悪意のある世論調査だな。

ヒトラーが良いと思っている人は、ほとんどいないだろうが、「いい面もあったか」と聞かれれば
100%の悪人・悪政などあるわけないのだから、「あった」と答える方が普通。
むしろ70%の完全否定している方がおかしい。

292 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:59:24 ID:n9sUU1sn0
グンクツ臭が〜!!!!!!!!!

293 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:59:26 ID:DtbROZ3T0
>>273
再評価アリだとそこまで悪いと思われてない
明智や、吉良、昭和前期までの新撰組と同じで、かなり後付けの悪人イメージがある。


>>254
宗教観を考えると将軍殺し、大仏焼失の松永久秀とかはどうか。

嫌われてる歴史上の人物って意味なら違うと思うけど。

294 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:59:34 ID:jX2VQBT70
悪い面しか無かったとしたら、ヒトラーはまさしく神のごとき所業をやってのけた事になるな

295 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:59:39 ID:pZmp0rpC0
>>280
ヘッツァーじゃね?

296 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:59:40 ID:zAUzFtd30
政治に白黒つけるヤツが3/4もいるのか。

297 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:59:42 ID:3CeVioGN0
つーか現代が全てを物語ってるよね。
人種なんか数十年やそこらで気質がかわるわけもなし、現実は過去に野蛮で大虐殺したとか
大げさに被害者ずらして声だけ大きい女みたいな卑怯な国が
日本やドイツのような大人しい国に付け込んで金や権利をせびろうとするが、
実際はその野蛮なはずの日本やドイツが一番真面目で、一番国内でも国外でも犯罪少なくて、
日本は世界で一番礼儀正しく好ましい旅行客と言われ、最も好感度の高い国。
なのにアピールは下手で、常にマスコミ上ではなぜか
日本の軍国主義と中国韓国の被害者面だけが報道される。

ドイツも全く同じ。いつもいつも60年経った今でも
ことあるごとにナチスドイツを持ち出され、一切反論せず、
国内でもナチスの残虐評価に異論を唱えるだけでも逮捕されるような状況。
んで散々他のヨーロッパ各国からことあるごとに加害者・悪者として叩かれ
ちょっと国単位で揉め事あったらすぐそのこと持ち出されて不利にされるが、
そんな野蛮なはずのドイツ人が、実際の世界の評価では
最も真面目で大人しくて、差別も少なくて、いい人が多いんだよね。

んで、日本もドイツも、アジア・ヨーロッパそれぞれで
最も先進的で、技術の発展が著しく、結果NO1の経済大国にい続けてる。
なのに日本もドイツも、なぜか国際的プレゼンスは地位に見合わず低く、
日本国内でもドイツなど首都すらさっと思い浮かばない人もいっぱいいる。
どんな国でどんな文化・建築物があるのかなどに及ぶと
全く想像もつかない。フランスや中国のような、表面を上手に取り繕って
口が上手くて実力は大したことないし差別主義者だったり
野蛮だったりするのに、被害者面と自国の宣伝だけは上手で文化的イメージが
しっかり定着して、実力や実際の民度以上に幻想持たせることに成功してる国ばかりが
目立つんだよね。
日本とドイツってびっくりすぐるらい行いがそっくり。
ヒトラーだって実際はそんな極悪非道じゃなかったことぐらい、
今の戦後のドイツ人の民度見てたら、みんな気づいてる。
だから白人至上主義者のKKK団サイトでも、白人の中ですら
ドイツ系は別格の尊敬の対象。黄色人種でも日本人だけは差別の対象外にされてる。

298 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:59:51 ID:MptLf+mR0
そういう完全な統制をしようとした結果がユダ公の虐殺に繋がったのに
ドイツ人は変わらんな

299 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:59:54 ID:IcTVpja70
>>276
「すこしでも賞賛」どころか批判目的でも検証自体できないらしい。

300 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 18:59:57 ID:HYLe0EIj0
>>276
ファシズムだね。
日本も、全力で押しとどめないと同じような状況になってしまう。

301 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:00:02 ID:aydoUI6Y0
新しい世界のリーダーを選ぶ時がきました。あなたの投票だけが頼りです。こちらが 3人の有力な候補者についての真相です:

候補者A -
悪徳政治家と関わりを持ち、星占い師に助言を求めます。
2人の愛人がいました。
チェイン・スモーカーで、1日8〜10杯のマティーニを飲みます。

候補者B -
2度会社を首になりました。お昼まで寝ます。
大学時代にあへんを吸い、毎晩、ウィスキーを1クォート(約1リットル)飲んだ。

候補者C -
勲章を得た戦争の英雄である。ベジタリアンで、タバコも吸わず、お酒はビールをたまに嗜む程度で、奥さんを裏切って浮気をした事は1度もなし。

これらの候補者の中で、貴方は誰を選びますか?

302 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:00:07 ID:C5Sv3lPIO
そりゃよい面もあっただろうさ。
それともあれか、ヒトラーは極悪非道の大悪人じゃないと困る人でもいるのか?

303 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:00:12 ID:Dn+SyR9LO
ヒットラー=悪だよ

だってタバコ吸うなって言うんだぜ?

304 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:00:17 ID:IvyfFOhS0
ヒトラーは汚職しなかったというし
アウトバーンつくったし
戦争に負けなければ偉大な政治家という評価だろうな。

305 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:00:20 ID:E5TPR+AQ0
いい面もあったのは当然。
それまで否定しろ、ってのはおかしいな。

どうせまた韓国と同じルーツを持つユダヤ人だろうけどw
情報を平等に判断しろよ、クソ人種。

306 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:00:25 ID:5WzNqJCD0
>>290
ないない

307 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:00:33 ID:9QllTw2P0
>>273
そんな悪い奴ってイメージないんだよな。基本的に関心薄いじゃん
吉良上野介とかの方が悪い奴ってイメージある。
吉良は事実関係あやふやだけど


308 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:00:40 ID:YxYT8Vz90
独裁政権下でさして贅沢もせず、女を侍らしたりもしない
って点だけでも為政者としては高得点だよなあ。
金さんとは大違いだなあ。

309 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:00:46 ID:nSBeenXD0
人間誰でもいい面もあれば悪い面もある
日本は北朝鮮を極悪と思ってるようだが
いい面もあると思うよ

310 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:00:58 ID:ToeZWen20 ?2BP(0)
>>254
最近では、小泉君かな。
彼のおかげで日本の企業は復活したという人もいるが、別に彼が首相じゃなくても、日本の企業は復活してたと思うw
彼が日本社会にもたらしたのは、失業や貧困による犯罪予備軍だけじゃないかなー

311 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:01:08 ID:VgPhop6k0
>母親を敬愛すべし

そんなの当たり前、わざわざ言うようなことじゃない

312 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:01:13 ID:7u9meF3P0
そりゃ日本でも共産・公明・社民に政権とらせれば
何か一つくらいは良い政策を出せるでしょう
でもその何百倍も害を振りまく
それと同じ事

313 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:01:17 ID:ENF52D9w0
ヒトラーが支持されたのは内政が素晴らしかったからだよ。別にユダヤ人を虐殺した
からでもないし侵略戦争を仕掛けたからでもない。そんなのは一般のドイツ人にとったら
些細なことだ。それより失業とインフレを克服して産業を振興した事の方がよっぽど大きい。

314 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:01:20 ID:16Ii5O0o0
>>213
これすごいな。
よくここまで世界を見通せたもんだ。
よくも悪くも、偉人だったんだなぁ。

315 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:01:20 ID:GbGkfM7s0
ネオナチは京都に多数集結してたよ。
支部が地図に卍マークで示されていて、ためしにそのウチのいくつか回ってみてきたが
どこもスキンヘッドのネオナチで溢れてた。

建物に入ってみたらドラッグもやってるようで、
部屋中変な香りと煙で溢れてて全員で壁に向かってなにかブツブツ唱えてた。
聞いても何を話してるのかよくわからなかったんで多分ドイツ語だと思う。

熊本や宮城の地図にも多数拠点があったから、かなり広範囲で活動してるみたいだぞ。
なんか各地域で荘厳な党集会開いてるらしいし。
京都では山に火を放つテロ行為にまで及んでる。
その上黒塗りの車で暴走してるのもいる。
常に死のニオイを漂わせてて超コエー



316 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:01:34 ID:NT4s2Qx20
>>290
残虐でない軍隊もある…のかな?

317 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:01:35 ID:+6lE6+u00
>>306
残虐でなかったソースを出せ

318 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:01:37 ID:jX2VQBT70
乱世の奸雄、知性の能臣

319 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:01:47 ID:QIGIO2zg0
朝鮮人からドイツとはおおちがいドイツを見習えとか非難されている日本人は
国民の4人にひとりが戦前戦中の日本に「いい面」があったと思うようにならなきゃ
いけないね。

320 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:01:56 ID:7Zvtn5Js0
したらば元社長日記
http://blog.livedoor.jp/kensuu/archives/50343657.html

>ナチスが発明したものの一覧


>・コンサート技術(今のPA技術)・高速道路・オリンピック聖火リレー・ジェット機
>
>・テレビ放送・公衆テレビ電話・ラジオの普及・石油・テープレコーダー・合成ゴム
>
>・ヘリコプターの実用化「世界初の少子化問題への対策」「手厚い育児支援策」「ガン対策」
>
>「アスベスト対策」「源泉徴収システム」「扶養控除システム」「財形貯蓄」「義務教育の制定」など

321 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:01:59 ID:Yro6R2TR0
>>22はもっと評価されてもいい

322 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:02:03 ID:qzBIMebRO
>>277
マスゴミが煽動してたな。投書欄で自作自演はデフォw
マスゴミ支配はマスゴミ制衆愚政治の基本。
アメリカのハリウッドはユダヤであふれている。
一方、日本の芸人界は…


323 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:02:04 ID:VtYlFqjp0
むしろユダヤ人の嫌われ具合のほうが異常だろ

324 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:02:08 ID:ITgnkd7h0
年末調整の還付金もナチスの政策が最初だぜ。
ありがとう、ヒトラー総統

325 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:02:26 ID:iZw5jZa7O
早死にする指導者こそ、偉大な指導者って言うしな。
毛沢東も早死にすれば…な

326 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:02:29 ID:c14miGJA0
ドイツではどういう教育してんの?
やっぱヒトラーは絶対悪っていう教育なの?

327 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:02:29 ID:07pdX3mY0
>>317
残虐だったソースを出すべきだがw

328 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:02:33 ID:w4A2Va2D0
>>277
末端じゃ醤油一気飲みして兵役逃れたりしてたし、
たいしてやる気なかったんじゃね。
マスコミが規制されてたから真実は闇の中。

329 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:02:41 ID:lRaBSNCB0
内政に関しては結果を出した。
どの国でもこれに勝る支持理由はない。
これがなければいかにヒトラーが饒舌でも、
情報相のゲッペルスが巧みに情報を操っても、
ナチスは戦わずしてじり貧になったはず。

330 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:02:47 ID:sNZyqetK0
今あらためて考えると、
江藤のじいさんちょっとかわいそう。

331 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:02:52 ID:hYA9fPT40
ヒトラーの最大の罪は、戦争に負けたこと。
ユダヤの大虐殺を言うやつがいるが、ユダヤを最も虐殺したのは連合国軍による空爆。

332 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:02:59 ID:zS1QtVlV0
ヒトラーが嫌われ者だったら今でも無視されて見向きもされなかったし、むしろ人気があるから今でも資料とか関連商品が出回っているんだよ。

しかし元ネタ発案したムッソリーニはもっと評価されてもいいよな・・・

333 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:03:02 ID:71maKUT70
ユダヤは全滅させておくべきだったな。

334 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:03:08 ID:EzztQjmsO
>>103
英軍をアフリカから追い出した時点で出口戦略を練っていたようだが、
英は米に参戦させて失地…というか利権を取り戻す気だったんじゃなか
ったっけ?
露にはどうせ裏切られただろうし…。

335 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:03:17 ID:U6qVWWUf0
そんなにいうなら
フォルクスワーゲン潰せよ

金が儲かるから無視ですか?
ヒトラーの遺物にすがるナチ国家ですか?

336 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:03:19 ID:VghBISi/0
>>237その後ドイツ軍の将軍の前で
「日本人は漆を塗ったサルだ。その皇帝も近いうちに革命で倒される」といっている。

337 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:03:24 ID:xwQAs5w90
そりゃそうだよ
でなきゃ、強制だとしても、あんなに支持されるわけないだろ。

歴史なんて裏表あるんだ。
一方の意見だけ強調するほうがキチガイ。

338 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:03:26 ID:ypdO0xj70
>>301
Aがチャーチル
Bがルーズベルト
Cがヒトラー
だっけ?

>>317
クソワロタwww
なんという様式美www

339 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:03:26 ID:03oWmYCs0
人間のやることなんてなんでもかんでも善悪できっぱりわけれるわけねーだろ

340 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:03:28 ID:r5M7T5gO0
弱小国家だったドイツを纏め上げて強国にした、ドイツ人から見たら英雄だろうからなぁ
民衆の心をつかみ損ねて滅ぼされることになった項羽だって、秦の圧政から一旦は中国民衆を解放した英雄なんだから

ただドイツ国内でもヒトラーの評価を一切させないのはいかん。
日本の政治に取り入って日本人に半日教育してる在日どもとやり口が同じ。気にいらねえ

341 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:03:29 ID:SiSlM1Ky0
日本とドイツって似てるところあるっていうけどやっぱそうなのかな?

342 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:03:34 ID:OxqLmwqLO
ヒトラーを全否定する奴は言論統制左翼思考。

343 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:03:34 ID:7u9meF3P0
>>313
その代わりそれと軍拡のやりすぎで経済破綻寸前だったけどな
経済破綻させて良いなら誰でも出来る

344 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:03:36 ID:9QllTw2P0
>>293
調べたら嫌な奴だと思うけど、歴史好きな人じゃないとピンとこなくないか?

345 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:03:41 ID:KkA1qYFpO
ま、普通に考えても、良い政策は一部あったでしょう。あまりにもやってる事が酷いんで、全否定しがちだけど。

346 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:03:45 ID:OfZJUnlP0
>>315
マジかよ!
黒いダボダボの服着てた?
ところでネオナチは肉を食わないってホント?

347 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:03:45 ID:NT4s2Qx20
>>327
>>316


348 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:03:48 ID:HYLe0EIj0
>>299
疑うわけではないが、信じがたい。
検証自体許さないって、とてつもない弊害になることくらい
誰にでもわかることになる。

349 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:03:56 ID:MptLf+mR0
>>323
流浪の中華思想家だからな
行く先々で嫌われる

350 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:04:02 ID:O+e+y1xE0
>>323
白豚って何もかも人の所為にするのが好きなんだろ。

351 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:04:03 ID:bAVLpLwv0
全肯定と全否定はキチガイの所業

352 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:04:15 ID:63zT4acZ0
ヒトラーの父親のアーロイス (私生児) は、祖母がユダヤ人の家で家政婦として
働いている時にできた子だから、もし祖母がその家でレイプされたと
仮定すると、ヒトラーもユダヤ人の血を引いている可能性があるな。
アーロイスもヒトラー自身も数学が抜群に得意だったそうだし、
ユダヤ人の特質を備えていたように思うな。

353 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:04:16 ID:xaSMf+Bk0
ヒトラーに良い面が無かったって言うやつは政治が分かってないだけだろ。
ヒトラーが首相になりたてのころは、当時落ち目だったドイツの景気を回復させたくらいだし。
仮に戦争が起こっていなければ、歴代首相でもかなり評価されたはずだ。
人間的に最低でも政治手腕はあったと思う。

354 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:04:17 ID:TaG+HjMx0
物事を客観的に見ずして、何がナチス否定だよ。
今行っていることはナチスの全体主義と同じことだぞ。

355 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:04:18 ID:KexHuVDJ0

あほなアメリカの軍事行動もバックにはユダヤがついてるわけで…

イラクだイランだと首を突っ込んでいく割にはパレスチナはスルーなわけで…



356 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:04:22 ID:VgPhop6k0
結局戦争に負けたのがいけなかったんだろ

アボリジニを狩ったOGも、インディアンを滅ぼしたUSも
負けてないから叩かれないだけ

一回負けてみろ、これでもかというくらい叩かれるから

357 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:04:32 ID:fQdOjoqt0
>>323
まぁキリストを処刑した民族だからな
キリスト教が西洋を支配しなかったら
あそこまで差別はうけなかったかもな
ま、排他的宗教だから差別はかわらず
うけてたかもね


358 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:04:33 ID:eyt9514X0
あったに決まってるだろww

傾いた国を立て直したのは確か。
その手腕はユダヤ迫害とは別に正当な評価されるべき。
つーか、あっちはナチについて言論弾圧がマジ酷すぎ!

ホロコーストを否定的な立場から検証、研究することすら許されないって、馬鹿かw

359 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:04:35 ID:5WzNqJCD0
>>317
日本人の国民性が全てを物語ってると思う

360 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:04:43 ID:75K1tRSx0
>>321
いいや、座蒲団10枚没収されてもいい。

361 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:05:04 ID:RmxLIaau0
>>300
今のところ日本は、
問答無用で違法にするのではなく

・法で裁きにくい嫌がらせ工作&業界村八分
・極力報道しない

の組み合わせだな。
結果的に死ぬよう仕向けながら、その間に生じうる被害は報道規制で緩和しまくるというか。

まだ条件次第で「叫ぶ」「吼える」ことはできる。
ドイツよりはだいぶ難易度低いわ・・・日本がVERY HARDならドイツはINFERNOか

362 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:05:07 ID:I/gp5j+d0
75%も全否定している奴らがいるのは異常
ドイツ国民も相当洗脳されてるんだな

363 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:05:16 ID:l05d51fi0
ヒトラーは致命的なミスも多いけど、
ある時期まではもっとも成功した「開発独裁」だよな。
しかも民主主義の手続きのもとに誕生してる。
ここは踏まえるべき。

364 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:05:31 ID:aydoUI6Y0
>>338

Aがルーズベルト
Bが チャーチル
Cがヒトラー

365 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:05:35 ID:giKFzdhz0
> 戦後に生まれ育った、現在45〜59歳の人たちは最も興味を持っていなくて、「はい」と答えた
> のは15パーセントしかなかった。

これ日本ではサヨクが強い世代っぽくね?

366 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:05:39 ID:zS1QtVlV0
>>352
ヒトラー=ユダヤ系っていう説は完全に無いけど、チェコ系オーストリア移民だからね。
これはサルコジにも言える

367 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:05:39 ID:Fdj9q9ZR0
>>216
ヒステリックとは正反対の位置にいるからこそ発禁なんだよ。

ドイツ人はヒトラーに騙された。我々も被害者なんですという仮面を被り続けるためには
ナチは絶対悪でなければならない。ナチも悪くなかったよねとなれば、じゃあドイツ人は
やっぱりナチの片棒担いでたんだとなっちゃう。

368 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:05:42 ID:rkXiGrzrO
>>304
戦争しなきゃ経済が崩壊してた。
ヒトラーの経済政策は、はっきり言って失敗だった。
にっちもさっちもいかなくなって予定より六年も早く戦争はじめないとならなくなった。

369 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:05:53 ID:risajHzj0
ヒトラーが極悪人なら、カエサルやチンギスハーンも同罪だからな

1000年経って、アメリカやイスラエルが滅亡したら評価が変わるかもな

370 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:06:38 ID:kvuNPqbJ0
産めよ増やせよを推進して、
若い連中は男女とも裸で過ごさせたんだよな。うらやましい・・。

371 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:06:46 ID:71maKUT70
>>358
ホロコースト調べるとバチカン辺りにまで火が付くから、
欧州全体で覆い隠してるんだろうけどな。

372 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:06:49 ID:07pdX3mY0
>>356
>一回負けてみろ、これでもかというくらい叩かれるから 

今、リアルタイムで見てるw

373 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:06:56 ID:VgPhop6k0
絶対悪を強要することはファシズムじゃないのか?

374 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:07:00 ID:qzBIMebRO
>>343
あの軍拡は、公共事業。雇用確保に必要だったんだ…。

375 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:07:15 ID:q+N+3YXcO
ヒトラーは天才的な偉人ではない。
あれは極めて普通の、気の良い常識人だ。
ナチスが発明したリストも、良く見れば、平凡な発想による合理的なアイデアだ。
ただ断乎として信念を貫徹しただけだよ。

376 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:07:30 ID:+6lE6+u00
>>327
日本軍が残虐だったという証拠は父島人肉食事件を挙げればそれで済むんだが。
非の打ち所が全く無い清廉潔白な軍隊だったというソースはどこ?

377 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:07:37 ID:ypdO0xj70
>>348
既定の事実としてる側には何の弊害はない訳で。

実際の被害者(と言われる人達)の人数が
肯定側の資料でもあちこちでバラバラ。

でもそんなの関係ねえ(AAry

ってのがまかり通ってるという事実。

378 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:07:47 ID:fQdOjoqt0
>>369
ま、戦争というか暴力は人間が直面したあらゆる問題の解決策のなかで
一番使われてきたものだからな

379 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:07:49 ID:hnrdrdXG0
日本でも在日朝鮮民族を強制収容所に入れて民族浄化でもするのか?

380 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:07:50 ID:zS1QtVlV0
>>370
「オリンピア」って映画も必見、あれを見ると国技の素晴らしさがよくわかる。

381 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:07:56 ID:HYLe0EIj0
>>322
そう。真の戦犯、それはマスコミだ。


382 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:08:01 ID:GbGkfM7s0
>>346
マジ。建物に入ったら金払えとかネオナチに絡まれた。


383 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:08:06 ID:ZLYKfuQZ0
ドイツにも戦後レジュームからの脱却が必要だな。

384 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:08:07 ID:Lk0YBwDZ0
・・・一部の陰謀論者がいうように「ユダヤ抹殺」じゃなく「ユダヤ強制移住」
だったとしたらヒトラーの評価は「まぁ普通の強権的な指導者」レベルなんだがな

385 名前:納税奴隷:2007/10/18(木) 19:08:24 ID:AhTQ5py40
映画「ヒットラー」を見た。
まじめな良い政治家だ。

386 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:08:59 ID:o3pt/M7q0
結局、ヒトラーは童貞だったのか?

387 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:09:00 ID:O+e+y1xE0
ヒトラーもガンジーもこっそり肉を食ってたらしい。

388 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:09:07 ID:hYA9fPT40
>>365
占領下での敗戦国では自分の国が戦争を起こし、悪いことをしたって教育されるからね。
それはドイツも日本も一緒でしょ。

389 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:09:24 ID:w4A2Va2D0
>>379
北の楽園へ強制送還で十分だろう。

390 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:09:42 ID:8A/ZgBPm0


マルコポーロ事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AD%E4%BA%8B%E4%BB%B6


391 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:09:46 ID:VgPhop6k0
そりゃ一つの民族だけを優遇してれば
相対的にその他は不遇となる

全員に嫌われることの方が難しいんじゃないか?

392 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:09:47 ID:hvP/RS6R0
国力をずたぼろにして何がしたいのかよくわからん共産主義圏の指導者よりも
ヒトラーはよっぽど立派な人だと思うよ
戦争で培った技術力のおかげで今ヨーロッパ1の経済技術大国になってるし

393 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:09:47 ID:iujVfVQB0
ドイツの軍服は今も格好良いね。
グリーンのベレー帽にグレーのコート、白のベルトに黒のブーツ。
あれ関心するな。

394 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:09:50 ID:0sXjjS83O
>>273
東條が首相になった時はすでに開戦寸前だったじゃん。
誰が首相やってても日米開戦は避けられなかったよ。
そういう意味では支那事変を泥沼化させた近衛文麿が悪いんじゃない?

395 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:09:53 ID:lvCk6Elz0
環境運動の先駆者ナチス

396 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:10:00 ID:KaLJv/iOO
ヨーロッパでは当時のドイツ軍の兵器のプラモはやっぱり不謹慎なんだろうか。

397 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:10:07 ID:3CeVioGN0
つーか現代が全てを物語ってるよね。
人種なんか数十年やそこらで気質がかわるわけもなし、現実は過去に野蛮で大虐殺したとか
大げさに被害者ずらして声だけ大きい女脳で構成された卑怯な国が
日本やドイツのような大人しい国に付け込んで金や権利をせびろうとするが、
実際はその野蛮なはずの日本やドイツが一番真面目で、一番国内でも国外でも犯罪少なくて、
日本は世界で一番礼儀正しく好ましい旅行客と言われ、最も好感度の高い国。
なのにアピールは下手で、常にマスコミ上では
なぜか加害者としての日本と中国韓国の被害者面だけが報道される。

ドイツも全く同じ。いつもいつも60年経った今でも
ことあるごとにナチスドイツを持ち出され、一切反論せず、
ナチスの残虐評価に異論を唱えるだけでも逮捕されるような状況。
んで散々他のヨーロッパ各国からことあるごとに加害者・悪者として叩かれ
ちょっと国単位で揉め事あったらすぐそのこと持ち出されて不利にされるが、
そんな野蛮なはずのドイツ人が、実際の世界の評価では
最も真面目で大人しくて、差別も少なくて、いい人が多いんだよね。

日本もドイツも、アジア・ヨーロッパそれぞれで
最も先進的で、技術の発展が著しく、結果ナンバー1の経済大国で在り続けてる。
なのに日本もドイツも、なぜか国際的プレゼンスは地位に見合わず著しく低く、
日本国内でもドイツなど首都すら言われるまでさっと思い浮かばない人も大勢いる状況。
それぐらい大国なのにイメージが全くない。つまり宣伝が下手。フランスや中韓のような、実力ない怠け者で
自分が一番な意識が強い差別主義の野蛮な国なのに、表面だけを上手に取り繕って
被害者面と自国の宣伝を大声で張り上げのだけは上手くて文化・歴史がしっかり定着して、
実力や実際の民度以上に幻想持たせることに成功してる国ばかりが目立つんだよね。
日本とドイツってびっくりすぐるらいそっくり。行いも待遇も国の性格も。
ヒトラーだって実際はそんな極悪非道じゃなかったことぐらい、
今の戦後のドイツ人の民度見てたら、みんな気づいてる。
だから白人至上主義者のKKK団サイトでも、白人の中ですら
ドイツ系は別格の尊敬の対象。黄色人種でも日本人だけは差別の対象外にされてる。

398 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:10:08 ID:07pdX3mY0
>>376
非の打ち所が全く無い残虐な軍隊だったというソースもないな

一部を抜き出して全否定とか、今のヒトラーの評価に通ずるものがある。

399 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:10:11 ID:fQdOjoqt0
>>389
きっとノムタンが勝手に朝鮮戦争終結宣言をしてくれるはず(棒

400 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:10:12 ID:GfN3+LSKO
労働者の環境衛生を法整備したのもナチスが先進的だった。

アスベストの規制と保障は有名。

401 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:10:23 ID:a06e9t2K0
そんなに少ないのかよ

402 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:10:44 ID:rE4CzLQb0
どんな指導者にもいい面と悪い面があるんだよな

403 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:10:50 ID:IcTVpja70
>>371
すべてはそこなんだろうね、ヨーロッパじゃナチとつながりのあった有力者がおおすぎて
とにかく検証自体を封じるしかない。

404 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:10:55 ID:dFSnMe/c0
ユダヤ教の教義を知ったら、そら根絶やしにするだろ…。
まだオウムのがマシだよ。

とりあえず、ドイツに向かって高らかに歌おうぜ
ttp://www1.neweb.ne.jp/wb/soutou/nanka.swf

405 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:11:09 ID:CGG+DQZd0
ヒトラーが唯一の間違いを犯した事と言ったら戦争に負けた事だ!
そして日本の指導者も唯一の間違いを犯したとしたら戦争に負けた事!
負けるとは憐れな事だ。
ドイツはユダヤ人によって永遠にとんでもない数字での虐殺者にされ
てるし、日本も同じ。
全くみじめだ。

406 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:11:10 ID:ypdO0xj70
>>376
え?
当時の世界レベルじゃ大した問題じゃないですよ?
耳とかを戦利品として持ち帰る程度までは全然おk。

407 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:11:12 ID:5ygD4qQT0
>>376
日本軍という巨大な組織、その全体が「残虐か残虐でないか」などという問題設定
自体のばかばかしさに気づかんかね?

408 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:11:28 ID:Gwdpy7Bo0
踏み絵っぽい嫌な質問だな。
たいがいのものは正義と悪が入り混じっていて、
絶対正義だの絶対悪だのは神話や漫画の世界にしか存在しない。
1930年代ドイツのどん底の経済を、
今でいうケインズ政策で立ち直らせたのが、ヒトラーとナチス。
ヒトラーの引き起こした戦争と虐殺をどれほど憎んでいても、
歴史に関する最低限の知識があれば、それは認めざるを得ない。
それはイデオロギーと無関係な単なる事実問題なのに、
相手の価値観を問うイデオロギー的設問にしてしまうのは下品だ。

409 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:11:28 ID:+6lE6+u00
>>398
非の打ち所がない という言葉と残虐な〜と続けるのは日本語の使い方としておかしいだろ・・・

410 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:11:57 ID:SiSlM1Ky0
>>359
軍部のかわいがりはかなり酷かったらしい。

411 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:12:03 ID:07pdX3mY0
>>409
論点はそこじゃねえw

412 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:12:15 ID:AKRzRC7F0
人種差別アイドルの美少女ラムちゃんにネオナチ萌え?
ttp://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20060315

結構、ネオナチのコスプレしてるWEBアイドルっているよね。

413 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:12:16 ID:fQdOjoqt0
>>403
まさしく黒歴史というか魔女裁判だなホロコーストは
バチカンが絡んでるのはユダヤがキリストを殺した民族って背景もあるからな

414 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:12:23 ID:TxAGCKft0
やっぱり、戦いをするには必ず勝たねばならないというのは永遠の真理だな。
「国家の品格」の著者のエッセイの中に、子供の私立小学校のお受験で、
父親面接もあったらしく、イヤイヤ保護者同伴でくっついて行った時の話が
面白かったw 面接の先生に「もし、子供がケンカに巻き込まれたら、
どのように言っていますか?」みたいな質問があった際、「戦うからには
どんなことをしてでも勝ちなさい、と教育してます」との返答をして、
子供は落ちたらしいw

415 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:12:26 ID:qzBIMebRO
エルサレムとメッカに核を撃ち込めば世界は平和になるんだがなぁ

416 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:12:37 ID:l05d51fi0
東條は悪人じゃないよ。
ただの天皇崇拝者であり、ただの優秀な軍事官僚。
東條は天皇の命を受けてぎりぎりまで開戦回避のために
参謀本部と戦ったんだから。

417 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:12:37 ID:8A/ZgBPm0


サイモン・ウィーゼンタール・センター
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC


418 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:12:51 ID:T5x1+OKm0
>>297
何となく同意。大体、あれだけ戦争でボロボロになった日本とドイツが
世界トップクラスの経済大国であり技術立国だなんて、
他の国の奴等はどんだけヘタレなんだよ。
アメリカさえなきゃ、日本とドイツだけで世界を支配できたな。

419 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:13:06 ID:VgPhop6k0
過去の政策を現代の価値観で批評すること自体が間違っている

420 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:13:16 ID:GP2PIHH60
ヒトラーよりムッソリーニのほうがカッコいいし

421 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:13:23 ID:GbGkfM7s0
>>394
ていうか何で中国の標的は東条英機なんだろうね?
中国に直接関係のある満州国建国時は斉藤実だし日中戦争の時は近衛文麿だし・・・

アメリカが言うならわかるけどさ・・・

422 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:13:26 ID:KexHuVDJ0
ナチスのユダヤ人虐殺は駄目だが

アメリカの一般人を対象とした大空襲・原爆投下(推定死者数30万人)は、おけ〜

歴史は勝者によって作られるというか、勝てば官軍というか…

423 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:13:28 ID:Hnln37rz0
ヒトラーは偉大だった。彼が敗者でなければ
アレクサンダーやナポレオンのように
語り継がれる英雄であっただろう

424 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:13:33 ID:3P1pkEd0O
おまえらヒトラー大好きすぎるだろ
書き込もうと思ったこと全部先に書かれてて吹いた

425 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:13:41 ID:ZG2cuo3fO
ドイツ人はバカだからな

バカにつける薬はない

426 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:13:49 ID:ZLYKfuQZ0
まあ、どうひいき的に見てて、原爆を落として非戦闘員である一般市民を虐殺したアメリカ軍が正義の軍隊とは言えないわな。

427 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:13:52 ID:QFpn49oD0
戦争に負けたから悪なんだな
それに比べて日本は恥ずかしい

428 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:13:58 ID:lvCk6Elz0
東條より近衛の方がクソだろ
その近衛の孫が小泉の靖国参拝にケチつけてて笑ったね

429 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:14:08 ID:ptlsDzrw0
普通に考えて当然なんだが、むこうの朝日はファビョってるだろうな。

430 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:14:14 ID:O+e+y1xE0
>>415
バチカンにも打ち込んでくれ

431 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:14:26 ID:aVkNKqBt0
すべてが悪かったならそもそも政権なんかとれない

432 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:14:28 ID:vrbAgBj70
アウトバーンだけでなんレスあるんだw

433 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:14:50 ID:SiSlM1Ky0
>>379
つーか、北海道を日本にした後に、
朝鮮自体も日本にしてしまっただろ。
全ての朝鮮人を日本人にしようとしたんだよ。

434 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:14:58 ID:+6lE6+u00
自身でインパール作戦を立案しておきながら敗色が濃厚になると逃げ帰った牟田口
これが日本軍の残虐性を最も端的に表している。
お陰で残された将兵は民間人から略奪せざるを得なかった。

435 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:15:02 ID:DtbROZ3T0
>>290
精強と残虐を間違えるなよ。
不公平な裁判で残虐行為が誇張されてる日本軍はそういう意味では犠牲者。
捏造証言をアカヒや記者協定が助長したのが今の旧日本軍観

436 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:15:09 ID:TxAGCKft0
>>254
鬼畜牟田口はどないでつか?

437 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:15:10 ID:WGXzc1R50
ヒトラーの悪い印象があるのは当たり前じゃないのか?

戦争で負けたら前政権が極悪に仕立てあげられるよ。日本も。

なんてたって、無条件降伏だから、その後に繋いでいく歴史も簡単に歪曲できる

>61
日本も同じように洗脳教育されていることに気がつくべき


438 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:15:14 ID:wB7sAJrG0
映像の世紀見ても、ヒットラーは前半はちゃんと国を
立て直したんだよね。これは評価に価すると思う。
後半が独裁者になってしまったわけで。
スターリン同士の方が酷いんじゃないかとおも・・・

439 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:15:21 ID:yUrOTl8o0
ベルサイユ条約でボコボコにされた国を立て直したんだからな.

440 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:15:30 ID:8FOahDlDO
ヒットラーマンセー!ヒットラーマンセー!ヒットラーマンセー!
ヒットラーマンセー!ヒットラーマンセー!ヒットラーマンセー!
ヒットラーマンセー!ヒットラーマンセー!ヒットラーマンセー!
ヒットラーマンセー!ヒットラーマンセー!ヒットラーマンセー!
ヒットラーマンセー!ヒットラーマンセー!ヒットラーマンセー!

ヒットラーこそ真の英雄!!!
ヒットラーこそ真の大師!!!
ヒットラーこそ真の聖職者!!


441 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:15:42 ID:mw5rl0Ul0
マルクの魔術師シャハトを首にするまではよかった。


442 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:15:58 ID:h8/KTuPWO
映画面白かった

443 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:16:01 ID:7u9meF3P0
近衛も酷いが
東条も自分の私怨で気に食わない人間を徴兵して
最前線に行かせて死なせたり
気に食わない将校にも同じ事しているからな
全面戦争時に何をやっとるのかと
擁護できませんな

444 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:16:11 ID:CGG+DQZd0
アメリカは日本とドイツを模範にして富国強兵をはかったんだよ。
その証拠に日本の軍隊がなぜ強いか調べたら学歴主義だった。
だからそれを真似た。
ナチスが優秀だったからその人達を宿敵だったにも関わらず雇った。

445 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:16:11 ID:/UuDDhxx0
そらチョビヒゲ伍長も100%悪ではないだろ。
常考。

446 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:16:12 ID:GbGkfM7s0
>>254
辻政信とかは?

447 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:16:18 ID:HYLe0EIj0
>>362
ドイツでは、WWII戦前戦中の否定は日本より酷いという声が聞こえてくるな。

>>365
日本の場合は、もうちょっと上の世代が酷いようだ。
ま、ドイツの場合は分断占領されていたという事情があるから。

448 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:16:28 ID:ZHA8yaa10
ラインラントで止めときゃよかったのに

449 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:16:30 ID:ZLYKfuQZ0
>>416

それは一面的だと思うよ。
東條が開戦間際に回避に動いていたのは事実だけど、
首相になる前は皇道派のリーダーとして、対米開戦に邁進していたんだから。
天皇を崇拝していた東條は、開戦回避の命を受けたけど、
その時点では東條自身でもどうにもならなかったわけで。

450 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:16:32 ID:5ygD4qQT0
>>433
喜んで日本人になろうとした朝鮮人もおびただしくいたわけだがね。

451 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:16:37 ID:/h0i5vdW0
ヒトラーもソ連と組んでりゃ今頃名宰相と呼ばれていたよ

452 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:16:39 ID:haCnnLALO
ダスドイッチェライヒ!
そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。

453 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:16:41 ID:lvCk6Elz0
そもそも独裁って民衆の支持なくして成立しない政体だよね
専制とは違う

454 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:16:43 ID:Q3NIMGo+O
スターリンはどうなん?ロシアでやらないのかな

455 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:16:51 ID:tIvYyr0m0
 
ゴールドマンサックス証券やJPモルガン銀行のユダヤ人がやってること見ると
ヒトラーはむしろ正しい人間だったと思う。
 

456 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:17:04 ID:+6lE6+u00
>>433
全ての朝鮮人を日本人にしようとした、と肯定的に語る人間が居るけど

それ民族の文化を破壊する民族浄化ですから。

457 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:17:15 ID:VgPhop6k0
善悪の価値観なんて時代が変われば変わるもの

458 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:17:21 ID:mbQbNlsA0
公共事業で雇用を作り、失業者をなくしたなどの功罪の功に当る部分があって

なまじ国民の支持を受けたからこそ、悲劇につながったんだろ。

優秀だった面もあったことまで否定することは、それはそれで歴史の否定なんじゃね

459 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:17:24 ID:OsfaswDp0
たった4人に1人なのか・・・。ヒットラーはビスマルクに並ぶドイツを代表する執政官だろうに・・・。

460 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:17:31 ID:pEQJDqG00
スターリンと毛沢東に比べりゃあ全然良いだろ。

461 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:17:38 ID:qiT2trf00
オーム 麻原彰晃にもいい面はあった

462 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:17:38 ID:gSgRwpM30
一応不況にあえぐドイツを立ち直らせたし
工業技術を進歩させたし。鬼畜の様な極悪人なら即クーデター起きるわw

あ、斜め上に人民は殺すわ農業工業経済を破壊しまくるわの愚鈍な指導者がいましたねw

463 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:17:43 ID:FWwuk0qv0
ヒトラーって著書 我が闘争で日本人を含めアジア人を馬鹿にしてたんじゃ?

464 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:17:53 ID:l05d51fi0
>>443
いや、戦陣訓も含めて個人としては批判されるべきだよ。
でもそのことと戦争全体の最高責任者のように扱われることは別でしょ。

465 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:18:00 ID:07pdX3mY0
>>456
李朝末期の悲惨さに耐えかねて、朝鮮人自身が懇願したわけだが。

466 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:18:12 ID:I0PYuCG90
ナチスドイツよりひどい国が身近にあるからなぁ。

467 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:18:20 ID:c7mQObr30
10月19日(金)午後8時〜日本テレビ 「太田総理」で外国人参政権の是非を問う内容が放送される。
ついては、下記URLにアクセスし、反対票を投じること。投票は、放送開始1時間前から可能。

PC版…http://www.ntv.co.jp/souri/
携帯版…http://e21.4cast.co.jp/variety/souri/menu.jhtml?sid=MYNE

468 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:18:22 ID:opUIMQuK0
そのうち日本のヒトラーが立ち上がって朝鮮民族を追い出す日が来るよ。

469 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:18:23 ID:Lw56sPF80
ヒトラーの戦後復興経済政策は功を奏したけどただ所詮それは戦争あり気の経済政策だからな
そしてその戦争に負けあまつさえ領土まで割譲された事を考えると
やっぱ総合的に見れば政治家として-100000000000000000000点ぐらいだな

470 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:18:25 ID:HYLe0EIj0
>>394
国際連盟脱退と三国同盟をやった外務省、
そしてそれを煽ったマスコミこそが真の戦犯。

471 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:18:28 ID:Ba7V4DsKO
ハリウッド映画じゃあるまいし、絶対的な悪、なんて、存在するわけないんだよな。
ヒトラーだって、自分自身が幸せになるため、
あるいは自分が幸せにしてあげたいと思っている人達の為に、行動したはず。
その皺寄せで不幸になったユダヤや戦勝国連中が、ヒトラーを叩くのはわかるけど、
ヒトラーが幸せにしようとしたドイツ人達が、口を閉ざして、まるで彼を擁護しないのは、なんか悲しい事だな。


472 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:18:32 ID:ZLYKfuQZ0
>>456

民族としての朝鮮人と、国籍としての朝鮮人を混同してますよ?


473 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:18:47 ID:/2HGGQqk0
人格否定って駄目だよね

474 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:18:51 ID:Z0xvYRGX0
日本も牟田口隊長は偉大だったと半分は思ってる

475 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:18:57 ID:O+e+y1xE0
>>463
日本人だけだろ

476 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:18:59 ID:hYA9fPT40
>>456
民族浄化を行うのに、なんでハングルを教えたんだろうね?

477 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:19:14 ID:8FNl4DsG0
>>281
歴史上ノムたんを超える政治家を私は見たことがない

478 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:19:15 ID:QMwFhtVnO
>>463
ヒトラー 予言


でググレカレー

479 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:19:25 ID:Oc2TOnHl0
やっぱりドイツでも悪いのは団塊か

480 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:19:27 ID:Dvgo5Jnk0
みんなでヒトラーを称えよう。
そして日本にも彼のような偉大な指導者を生み出そう!

481 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:19:33 ID:CGG+DQZd0
正義って事はな勝つって事なんだよ。
負けたら悪なんだよ。
それが世界観だ。
勝てば官軍、負ければ賊軍、これがすべてだ。
日本とドイツ見たらよくわかるだろ。

482 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:19:39 ID:8FOahDlDO
ヒットラーをそろそろ世界の偉人として認めた方がいいんじゃないか?


483 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:19:44 ID:lvCk6Elz0
>>470
第二次大戦時に軍部とくっついて発行部数伸ばしてた朝日なんてのもいたなw

484 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:19:51 ID:b3pyr/Sv0
フォルクスワーゲンの社員とかもいい面があったと思っちゃダメなのかな?

485 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:19:53 ID:VgPhop6k0
【朝日】日本人の4人に1人は戦前日本の政策に「いい面」もあったと思っている…世論調査の結果

こんな記事がいつか出てきそうだな

486 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:19:54 ID:l05d51fi0
>>449
うん、つまりいろいろな面があるってこと。
ゆえに全否定は軽々しくするべきじゃやないと言いたかった。

487 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:19:57 ID:MdR8AO9X0
>>470
煽らせたのは国民だろ

488 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:20:05 ID:5C7+Qql90
ヒトラー擁護と亀田擁護は一緒。バカ。
光市母子殺害少年擁護とゴアを叩く奴も一緒。バカ。

そりゃ、誰にだって良い面と悪い面はある。
ほんのわずかな良い面を取り上げて他の悪い面を忘れ去る池沼。
ほんのわずかな失敗の揚げ足をとって大きな業績を忘れる池沼。
結局、アタマの程度の問題だろうな。

489 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:20:08 ID:qzBIMebRO
ドイツもドレスデンの大空襲で5〜60万殺されてるが、戦勝国やユダヤの圧力で『なかったこと』になってるな。
あと、有名な作家とか、ユダヤマネー(マイクル某)やユダヤ女に骨抜きに(リチャード某)され、ナチサイアク〜って書きまくってる。
よもすえですな…。

490 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:20:12 ID:LCUkSMRYO
10月19日(金)午後8時〜日本テレビ 「太田総理」で外国人参政権の是非を問う内容が放送される。ついては、下記URLにアクセスし、反対票を投じること。投票は、放送開始1時間前から可能。
携帯版…http://e21.4cast.co.jp/variety/souri/menu.jhtml?sid=MYNE
PC版…http://www.ntv.co.jp/souri/

491 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:20:29 ID:gSgRwpM30
>254
鬼畜牟田口廉也だな。
牟田口 インパール でググってみれ

492 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:20:34 ID:mxNj7ziB0

いい面もあったどころか、いい面だらけだったはずだろう。
ハイパーインフレのままでよかったと思ってるのかね。


493 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:20:36 ID:AKRzRC7F0
>>456
何言ってるんだ。大阪民国だっておれたちゃ日本人だって威張ってるじゃないか。
朝鮮半島に住む住民を日本という国家のなかでともに豊かにしていこうってことだろ。
植民地とは決定的に違うんだよ。

494 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:20:45 ID:+6lE6+u00
>>465
日本がそうなるように誘導したわけだが。

495 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:20:50 ID:TxAGCKft0
>>416
まあ、総理大臣としては失格だろうな。誰でも難しい時に指名されちゃったんだから、
気の毒ではあるとは思うけど。。

>>449
東條は統制派です。戦争回避には動いたけど、優秀な軍官僚でしかなかったのが
東條の不幸だな。

496 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:20:56 ID:SiSlM1Ky0
>>456
だからそうなんだよ。
日本も民族浄化はやってきてるんだよ。
その結果日本人はかなりの雑種になっている。

497 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:21:02 ID:InGcAILM0
ドイツ人にとってはどう考えても、ヒトラーとナチは悪なんだよ。
ナチが力を持ったのは、共産党に対抗するために財界・軍部
・旧バイエルン王家が支援したから。
ヒトラー内閣の内政政策はヴァイマル共和国の官僚機構が作ったもの。
ナチのオリジナルじゃない。

共産党をつぶせば役目は終わりだったのに、独裁を敷き、ドイツを敗戦に
導いたんだから極悪人です。

軍や財界も、ナチを分裂させようとしたり、ヒトラーを殺そうと色々企んだけど、
失敗しちゃった。

抵抗運動だって、ショル兄妹や、カナリス提督、シュタウフェンベルク伯爵大佐、
ボンヘッファー牧師だけじゃなくて、国防軍将官から一般市民にまで広がってる。

ナチ幹部だって、ハイドリヒあたりは取って代わる気でいたんじゃないの?

498 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:21:03 ID:mw5rl0Ul0
シャハトは、ドイツ・ヴァイマル共和政期の財政家。ドイツ国立銀行総裁。
ドイツ経済大臣(1935年 - 1937年)。

ニュルンベルク裁判で証言するシャハト現在はデンマーク領となっているティングレフで生ま
れる。医学・政治学・心理学を勉強し1899年に経済学の博士号を取得。ドレスナー銀行に入社
し、1905年に渡米、ジョン・ピアモント・モルガンやセオドア・ルーズベルトと会談している。

1916年にドイツ国立銀行理事に就任、1923年に首相グスタフ・シュトレーゼマンや財務大臣
ハンス・ルターの下で通貨全権委員に就任。破滅的なほどに亢進していたインフレーションを
デノミネーションの実施とレンテンマルクの発行で対処、沈静化に成功した。この時の経験を
買われドイツ国立銀行総裁となり、ヤング案やドーズ案の取りまとめに奔走した。

1930年3月7日にドイツ国立銀行総裁を辞任、アドルフ・ヒトラーの「我が闘争」に感銘を受け、
シャハト自身はドイツ民主党(ドイツ国民自由党左派)のメンバーだったが、ナチスに協力の
姿勢をとり始める。ヒトラーが政権を握った後の1933年3月17日にドイツ国立銀行総裁に復帰、
更に1934年8月に経済大臣に指名されヒトラーの前任者クルト・フォン・シュライヒャーの計画
を引き継ぎ、実行に移した。その後、1935年5月に戦争経済準備のための全権委員に指名さ
れるが、インフレを招く懸念のあった軍備拡張に反対してヘルマン・ゲーリングと対立、1937年
11月に経済相と全権委員を解任される。ところが1939年1月にドイツ国立銀行総裁に三度復帰、
1943年1月まで務めた。しかし1944年7月20日にヒトラー暗殺未遂事件が発生するとダッハウ
強制収容所に収容、1945年4月に連合国によって解放されるまで"特殊囚人"として軟禁されて
いた。

解放後は、一転ナチス独裁政権の強化に貢献した疑いで戦争犯罪人として起訴。ニュルンベ
ルク裁判で裁かれたが、無罪判決を受けて釈放された。だが、その後の非ナチ化裁判で労働
奉仕8年の刑を受け、1948年9月まで服役した。釈放後はデュッセルドルフ銀行でインドネシア
・エジプトなど発展途上国の経済・財政に関するアドバイザーとして活動した。1970年、自宅で
の転倒事故が原因の塞栓症で死去した。


499 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:21:09 ID:w4A2Va2D0
でも日本が勝ってて大東亜共栄圏とかいって今現在東アジアが一つの国だったらおぞましいな。

500 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:21:11 ID:5WzNqJCD0
>>456
てゆーか併合を望んだのは鮮人自身だろ

501 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:21:20 ID:FWwuk0qv0
>>478

祥伝社/五島勉著で大爆笑しました。

502 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:21:22 ID:1WQU0EyJ0
そこが落とし穴というか、はまりやすい点でもあるんだよね。
全部が悪いなら誰ものらないつーか・・やっぱ忘れる生き物なんだよね

503 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:21:27 ID:Bssm4TVL0
>>491
中華、牟田口は日中戦争を起こした張本人だぞ

504 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:21:32 ID:07pdX3mY0
>>494
ソースプリーズw

505 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:21:33 ID:KaLJv/iOO
>>261
徳川綱吉じゃね?

506 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:21:59 ID:ptlsDzrw0
>>494
はいはい悪いのはみんな日本ニダ ウリたちはいつも被害者ニダ

507 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:22:01 ID:Hggm8xtE0
>>487
落ち着いてください。

508 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:22:01 ID:MdR8AO9X0
>>494
日本じゃなくて、当時の欧米諸国なんだがwww

一番悪いのは何の対策もとらなかった朝鮮だけどな

509 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:22:08 ID:FnveVl910
>>463
基本的にはそうだが、日本については若干違う印象を持っていたようだ。

ヒトラーの日本観
ttp://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha506.html

510 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:22:15 ID:Wcv/V0bu0
それのどこが問題なのだろう。
神や悪魔じゃあるまいし、人がこういう形でまとまった事をやることに
「100%悪いことのみ」や「100%良いことのみ」なぞ無いわけだが。

511 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:22:33 ID:kQjxdQa60
このナチスに対して潔癖な感じはどうも気持ち悪いね
前時代的な印象をうける

512 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:22:33 ID:L/kdb5Tx0
坊主憎けりゃ袈裟まで憎いという態度は日本では感情的なものとして批判されるんだけどね。

ドイツ人にそういう発想はないのか。ナチにいい面があったら困るのか。単なる狂信じゃないか。

513 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:22:38 ID:aeTg7HYv0
いつも2chねら〜はヒトラーは日本に好意的だったとかアホなこと言ってるけど
実際は下に見まくり日本馬鹿にしすぎ
白人至上主義者だって日本人は躊躇なく殺害してる
所詮軍事オタクの妄想なんだよね

514 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:22:44 ID:wczBkwk40
ユダヤのプロパガンダで絶対悪に仕立てられてるけど、
冷静に政策洗えば筋が通ってるものの方が多かったような。

ま、戦争に負けたのが最大の失策ではあるが。

515 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:22:45 ID:+6lE6+u00
>>504
日本が朝鮮人自身が懇願するように誘導しなかったというソースをくれ。

516 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:22:53 ID:qiT2trf00
オーム 麻原彰晃にもいい面はあった

517 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:23:06 ID:9aojbk2j0
あれ? ドイツってナチスの事を深く反省して、世界的にも模範的な
謝罪意識を持った国って習いましたよ。

518 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:23:12 ID:GbGkfM7s0
>>456
過去の反省を生かして朝鮮人に日本人と同じ権利・立場を与えて民族浄化しようとする現在の流れは断ち切るべきだな。

519 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:23:17 ID:ZnprNfjy0
功3割罪7割くらい?
どんぞこの経済立て直したのは凄い。まあ借金踏み倒すの前提ではあったけど。
あのままヒトラーいなかったら今頃ドイツって東欧レベルくらいだったんじゃ。
欧州ごとスクラップにしたからな。おかげでドイツはゼロから出発できたし。
あのままじゃマイナスのまま泥沼に嵌ってたろ

520 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:23:32 ID:gmPwJF9N0
そりゃなにもかも悪なんてことはねえよ

521 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:23:36 ID:mlVg0ff70
いつだって忘れない
ヒトラーは 実はいい人
そんなの常識

522 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:23:38 ID:lvCk6Elz0
親ナチス的な言論を統制したらかえって極端な形で反動化すると思うんだけど
ドイツはそのへん大丈夫なのかな

523 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:23:40 ID:InGcAILM0
>>489
ドレスデン大空襲がなかったことになってるだと?

脳病なのか?

ドレスデンの聖母教会にいってみろ。

524 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:23:51 ID:pZmp0rpC0
>>396
不謹慎ではないけどハーケンクロイツは描けない。
黒十字はOK

525 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:23:57 ID:ZG2cuo3fO
軍ヲタが必死で蘊蓄並べてらw

キモイな

526 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:23:58 ID:07pdX3mY0
李朝末期は朝鮮民族が朝鮮民族自身を民族浄化してる社会だったわけだがw

527 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:24:00 ID:hYA9fPT40
>>494
えーと、朝鮮人は糞尿まみれる町で乞食同然(むしろそれ以下)の生活が幸せだったと、そういいたいわけですね♪

528 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:24:18 ID:v66KuvTBO
頭悪い>>422のレスに感化された>>426がまたアホレスいれる。
これが2ちゃんクオリティーな。

アメリカの原爆投下は殺戮を止めさせるための手段であって、ユダヤ人虐殺とは意味が根底から違うことを理解すらできない馬鹿二人。

529 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:24:18 ID:4kGdboro0
ドイツの2chじゃ、やっぱナチスタブーが批判されてるのかな?

530 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:24:35 ID:7u9meF3P0
>>513
軍オタと変なイデオロギーに染まった連中を一緒にすんな

531 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:24:37 ID:WqzQ2UsaO
亀甲縛りを廃止したんだよね?

532 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:24:40 ID:07pdX3mY0
>>515
悪魔の証明を要求するアホw

533 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:24:42 ID:Lw56sPF80
大戦期の各国GDP(億ドル)
1929年
日本1232.5 イタリア1224.4 ドイツ1759.7 アメリカ8443.2 イギリス2399.9 フランス1923.6 ソ連2383.9
1939年
日本1960.4 イタリア1510.9 ドイツ2411.0 アメリカ8640.1 イギリス2869.5 フランス1989.4 ソ連4303.1
1941年
日本2045.2 イタリア1501.6 ドイツ2582.2 アメリカ11002.1 イギリス3444.3 フランス1298.1
1945年
日本987.1 イタリア854.3 ドイツ1946.8 アメリカ16466.9 イギリス3313.5 フランス1011.9 ソ連3336.6

534 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:24:46 ID:lsz+oOqjO
ジークハイル! 卍
(´∀`)ノ 
 今の日本がナチスそのものだろ?
自民・公明・経団連の好みに合う者はとことん優遇され、合わないものはとことん迫害され死に
追い込まれる。。。

535 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:24:46 ID:l05d51fi0
>>522
だからスキンヘッドの集団が20世紀末から増えてるじゃん。

536 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:24:57 ID:hnrdrdXG0
植民地人に宗主国の人間と同じ権利は普通与えない
それを日本は国家破綻しててボロボロの朝鮮人にも与えちゃうという愚を犯した

20世紀以降、この愚策が日本を延々と苦しめている

537 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:25:12 ID:/UuDDhxx0
>>499
いくらなんでも一つの国にはならんがな。
いまでいうところのEUみたいなもんだろ。

538 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:25:13 ID:d/oeLg7Y0
賠償金でどん底まで叩き落とした戦勝国も幾ばくかの責任がある

539 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:25:14 ID:TnqF+uW20
>>512
日本でも戦時中の軍(ry

540 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:25:27 ID:FfJyr3wzO
第二次は勝つべきものが負けちゃった戦争な感じがするな。

541 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:25:29 ID:SiSlM1Ky0
>>476
ハングル以前に日本語がちゃんと喋れる。

>>486
いや、でも東條は悪人のうちの一人であることには間違いない。
東條擁護論はあまりにも無理がある。



542 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:25:45 ID:X+p9lJpB0
本当に悪い面ばかりだったらあそこまで支持されない。
そんなことは誰でもわかるはずだがな。


543 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:25:45 ID:1X906gVJ0
我が闘争に日本人は西欧のサルマネしかできない、自分では何も創れない劣等民族って書いてあったぞ

544 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:25:53 ID:3qUhbrAi0
 > 1933〜45年のナチ独裁時代を称賛するのはドイツではタブーである。

これは完全に中世の宗教裁判と同一の考え方だよ。キリスト教徒というのはこんなところが

異常なんだよな。

545 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:26:02 ID:1S9RJam90
>>516
パソコンが安かったぐらいか。オリハルコンとかペガサスとか。

546 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:26:03 ID:yfn0V/q30
>>494
日本に借金の肩代わりをしてもらった乞食がなに言ってるんだw

547 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:26:07 ID:vGrclkbM0
日本の戦犯や従軍慰安婦に相当する、
「真実を検証し論じることさえタブー」なのが、
ヒトラーの政治能力やガス室の真偽だろ。

敗戦国の哀しい運命さ。

俺だったら塹壕掘ってその縁にユダヤ人立たせて、頭一発で撃ち抜いてそのまま中へ落とすがね。
なんでわざわざ味方まで被害が出かねない毒ガスで殺して、
その死体を運び出して手間かけて処理したのか、俺には理解しかねるんだけどな。

でもきっとそんなことを言っただけで、ドイツじゃネオナチ扱いで非国民だな。


548 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:26:37 ID:5WzNqJCD0
>>515
そんなことしてません。
よってソースはありません。

549 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:26:40 ID:IvyfFOhS0
>>526
そのまま共食いで絶滅寸前まで追い込めばよかったのに。
惜しいことをした。

550 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:26:43 ID:ptlsDzrw0
>>528
殺戮を止めさせるために殺戮?????

551 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:26:45 ID:tVPurFKb0
人類の歴史において道路建設とか大規模な都市計画を一代で実行してきたのは
独裁者が多いよな。

非ナチ化政策を進めた占領軍やドイツ政府も、アウトバーンを破壊することはなかった。
つまり、彼らとてヒトラーがやったことを受け入れたわけだ。

552 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:26:45 ID:CGG+DQZd0
欧米の植民地主義時代に日本がやった事が悪い事なのか?
欧米の奴隷状態だったアジアを見て1度貶められた民族はなかなか立ち直れなく
なるっていうのは今の日本を見ればわかるだろう。
当時、アジアはその状態だった。
フィリピンなんてアメリカが何年もかけて邪魔者を虐殺して腑抜け状態にされた。
この頃はインディアン並みに露骨にぶっ殺してたんじゃないか。
だから、日本が必死になって防衛して戦争したのはドイツ以上に意味がある
事だし当然なんだよ。
東條が悪いわけじゃない。

553 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:26:50 ID:j02zoPn1O
まぁユダヤ人以外の多くはそう思ってるんでない


悪魔で鬼畜なヒトラー


ってことにしたいらしいけど
とんでもない賠償金を背負わせて
経済が破綻してハイパーインフレ下のドイツを立て直した功績は並の政治家には出来ない


ヒトラーは政治家としては天才的だけど
軍事に口を出しすぎ欲張ったのが間違い軍事は凡庸だし

日伊は放置して
英仏と妥協してソ連に全力を注げれば良かったのにね

554 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:26:51 ID:3CeVioGN0
だからさ、

今のドイツ見てりゃわかるじゃん。
日本と同じ。
キチガイ国家に口汚く罵られるのに反論一つせず、
黙々と勉強して真面目に生きて、結果口だけ達者な
中韓女みたいな人種が表面の技術のいらない過去の遺産や
観光収入でメシ食ってるのに、
日本と同じくドイツだけは技術立国で常にヨーロッパ第一位でしょ。

民度もドイツ人がいちばん真面目で差別も少なく、大人しい。

どっちが本当のことを言ってるか、何が真実か。
国の姿みてまだわからんんか?

555 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:26:52 ID:F8HEL3wN0
>>528
殺戮って?
日本軍が民間人を殺戮していたから正義のアメリカ人が泣く泣く日本人の民間人を大虐殺して戦争を止めたって意味?

556 名前:バカチン:2007/10/18(木) 19:27:01 ID:oqNsiQMXO
日本はドイツを見習えってサヨクが言ってたなあ…。

557 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:27:09 ID:MdR8AO9X0
>>535
あれは、外人の労働者に職を奪われたからじゃね?

558 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:27:10 ID:KmkCBpAO0
今ユダヤ人がやってることを見ればヒトラーの天才ぶりに頭が下がる

559 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:27:15 ID:hYA9fPT40
>>528
殺戮(なんの?)を止めるために、何の罪も無い非戦闘員を大量虐殺することが正義なんですか?

560 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:27:16 ID:5ygD4qQT0
>>456
総督府は、諺文と蔑まされて見捨てられていたハングルを学校で教育し、朝鮮語の
近代化をはかったりということもしている。チョゴリの着用を禁止したりということも
なかった。

つまり朝鮮人を「日本国民」にするが、「地域文化としての朝鮮文化」はそれなりに
尊重しようとしていた(しないと反発も大きいからね)。「地域文化」にされてしまうことに
反発を覚える気持ちはわかるが、「民族浄化」という一言で言い表すのはどうしても
無理がある。

561 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:27:18 ID:4CoVFtW+O
もう500越えかよ

オマエラ那智が好きなをだなぁ

562 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:27:19 ID:1AB1UJrn0
法外な賠償を要求したフランスを懲らしめるだけにしとけば良かったのに。
フランスを痛めつけることには、世界中の人々が拍手喝采を送る。

563 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:27:27 ID:prYlxorr0
普通だろ、これ。



つうか欧州でヒトラーとナチスが絶対悪、それこそサタンみたいな扱いされていたことこそ問題。

まあ、サタンだっていくらでも擁護できるわけだが。

564 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:27:36 ID:uIJxHESC0
>>543
我が闘争をよんじゃったか

565 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:27:36 ID:3W0LsOL60
>>487
受身しかできない国民に擦り付けてもムダ

566 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:27:43 ID:qvUIHm7/0
ドイツはやっとまともな方向に向かいはじめたな

567 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:27:45 ID:BV5ODJIa0
アウトバーンの政策って、もとはヒトラーの党は
反対してたんだよな。今はナチスの成果として挙げられてるが

568 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:27:49 ID:+6lE6+u00
圧倒的に勝った。

ところでマジレスした牟田口云々の話にレスがついてなくて悲しい

569 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:27:53 ID:uZTWN3Cy0
ヒトラーさんて苗字の人はどうしてんの?
改名しちゃったとか?

570 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:27:56 ID:5C7+Qql90
ナチスの功績を探すという行為は母子殺人の弁護をしてるよりも悪い。
あの弁護団以上にキチガイだということに気づけよ。


571 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:27:59 ID:TnqF+uW20
>>544
そういえば日本統治時代賞賛をタブーとしている半島国家もキリスト教でしたねw

572 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:28:00 ID:ol5aKWvc0
中日新聞 「禁煙運動を始めたのはヒトラー」
フェミニスト 「母性が大切だと主張したのはヒトラー」
犯罪者  「犯罪を厳しく取り締まったのはヒトラー」

573 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:28:01 ID:VDknKLZYO
>>541
質問の答えになってねぇよ

574 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:28:05 ID:GbGkfM7s0
中国様がようやく大陸の外れに封じ込めた朝鮮人を世界に解き放った日本の罪は消えないよ。

575 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:28:06 ID:yfn0V/q30
>>515
その前におまえが ソース出せよ 馬鹿チョンがw

576 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:28:14 ID:/UuDDhxx0
>>512
ナチを絶対悪にしとかないと、今を生きている自分たちに累が及ぶから
まぁいわゆるところの詭弁というやつですたい。国策国策。

577 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:28:19 ID:z2Mtfuci0
戦争に勝ったら英雄。負けたら悪人

578 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:28:21 ID:Lw56sPF80
>>544
dもそれはやっぱ第三者的目線の話で
日本にはヒトラーのような唯一無比の独裁者がいなかったからこそこういう議論があるんだと思うよ
もし日本にヒトラーみたなのがいて、しかも北海道東北地方が割譲でもされてたら
やっぱり同じようにその人間を語る事すら右からも左からもボロカスに言われそう

579 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:28:24 ID:1S9RJam90
>>550
ソレスタルビーイングとかいうやつだな

580 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:28:36 ID:GUCPnP6h0

最初に結論ありきの歴史観を捏造し定着させようとする勢力が存在するのがいけない。
史実を客観的に分析調査すべきだ。
反省や謝罪は、そのような科学的な裏付けのある歴史に立脚してなされるべきだ。
捏造や恣意的、作為的な歴史の解釈がまかり通っているのが、そもそもの悲劇。


581 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:28:39 ID:fFwp08zM0
ヒトラーは日本嫌い。というか異民族嫌い。
仲良くして一応おだててたのも三国同盟組んでたから。

ただ死ぬ最後の最後で、
「日本はドイツ史上最良の同盟国だった」
と言ったのもまた事実。

かつてドイツは同盟国の裏切りで何度も負けてきたが、
日本はドイツがボロボロになっても味方のままだった。

582 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:28:45 ID:aeTg7HYv0
>>509
こういう個人のページをまともに信じるところが痛い。
ユダヤの陰謀とか信じてるんだろ?
ヒトラーが日本に対して好感なんてのは2chの妄想。
大学でそんな事言ってみ?教授に馬鹿にされるぞ

583 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:29:00 ID:LwMBoBxB0
>>528
2ch脳がまた一人・・・


当時の日本は原爆落とさなくても降伏するぐらい、アメリカ自身も知っていた。
しかし、マンハッタン計画で作ってしまった以上、使わなきゃいけないし、人体実験もしたいし、ソ連を牽制したいし
で、政治的要素が重なって実行に移したんだよ。

584 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:29:02 ID:kfPW9k+R0
いい面もあったという思ってすらいけないのか、
実際国家は破綻しちゃったけど、あの泥沼の不況からドイツを不死鳥の如く再生させた功労者だぞ。

585 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:29:36 ID:qHGgsatO0
大作党の良いとこ教えて下さい

586 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:29:36 ID:CVfJA8Xw0

ヒトラーの経済政策はあと一歩で国家破産だったって本当?
それを防ぐ為に戦争しかけて他国の富を移そうとしたって。

587 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:29:40 ID:mw5rl0Ul0

「原爆ホロコースト」の実態
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html
http://www.mctv.ne.jp/~bigapple/

米国民主党とユダヤ人の犯罪です。↑


Atomic Bomb
http://www.youtube.com/watch?v=AL7-Mnojf00
 

588 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:29:51 ID:hYA9fPT40
>>541
ハングルは文字であって言葉ではないよ?
>>571
キリスト教では無く、似非キリスト教。
バチカンは認めてないんじゃなかった?

589 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:29:55 ID:nHcAZb/d0
実際良い面も多分にあったでしょ?
それともインフレ、失業、外圧の3重苦背負ったままで良かったんかね。

590 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:29:59 ID:FnveVl910
>>582
ヒトラーの人種論は多少読んでいるのだが。
人をあまり単純に括らないように。

591 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:30:37 ID:PTF1rkIS0
>>322
チョンだらけ。
>>328
一般国民の多くはそうだったと思うし、昔年寄りからそういう話は良く聞いた。
ただ、なまじ自分がエリートだと勘違いしている青年将校のような人間ほど、
妙な正義感からそういう煽動に乗りやすい。
今で言うなら高学歴のニートとかフリーターとか。

本当の愛国ってのは、農民なら畑を耕すことだし、豆腐屋ならおいしい豆腐を作ることだし、
政治家なら国民が戦火にさらされないようにすることだと思うのよ。

>>470
マスコミだって営利団体だからな。
もちろんさんざん煽っておいて何の責任もとらない酷い集団だとは思うけどさ、
大儀のためなんていって冷静さを欠いて熱くなってる人間を国民も疑わないといけないよね。

592 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:30:56 ID:bE7tY+860
>>37
だよなあ、イギリスを滅ぼすだけで良かったもんなあ・・・あ、そしたら結局大英帝国が自分の覇権と引き換えに
米国を召喚するか。どの道ソ連戦は負けだったよ。一対一でもね。T-34は結局最高の出来だったし

593 名前:パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/10/18(木) 19:30:59 ID:DXejAy7v0


  ヒットラーは原爆を落とされなかった


  ヒロヒトは原爆を落とされた



594 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:30:59 ID:OYwJdYR20
こういうのって同じ敗戦国民としては悲しくなる。
東條英機をはじめとするA級戦犯と呼ばれている人たちを肯定するつもりは
ないが、全てを彼らのせいにしていいものなのかといつも疑問に思う。
軍国主義化していたときの国民は、いったい何をしとったのか・・と

中国が東條英機を極悪と決め付けるのは理解できるが、日本人が同じ考え方で
いいとは思えない。責任放棄の様な気がする。全てはあいつのせい、俺たちは
関係ありませんって感じ。
唯一A級戦犯と呼ばれる人たちを肯定するとしたら、当時日本が抱えていた責任やら
矛盾やらを丸抱えに抱えて死んだことだと思っている。けじめという意味で。

595 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:31:01 ID:CGG+DQZd0
>>581
イタ公ひどすぎだったからな・・・。
本当に日本人以下だと思ったろうよ。

596 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:31:05 ID:qvUIHm7/0
>>581
ヒトラー死んで世界中が敵に回っても孤軍奮闘闘ったからな
当時のドイツじゃ余りにも日本が頑張るんで
「日本に総統が舞い降りて指揮執ってる」とかの風評が流れたくらいだ

597 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:31:05 ID:I/gp5j+d0
日本人の寛大な処遇にケチ付けてる奴がいるとは・・・・・・
そもそも、アジア圏の人々は日本を神の使い・幸福の使者とでも思ってたのかね
対価を支払おうとしないのは盗人と同じだよ

>>554
その代わりにドイツは日本を痛烈に批判し続けている

598 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:31:06 ID:KiRBTBIVO

ユダヤ記者「ドイツ人の四人に一人はウヨクであり東ヨーロッパの平和を脅かしている。
急激な右傾化が気になるところだ。ドイツ人は日本を見習うべきだ」

ユダヤ「ドイツ人はホロコーストを反省しる」
ユダヤ「ナチ崇拝者め。ネットナチ乙wwww」
ユダヤ「ネットナチは無職負け組だろうがwwwwネットナチきめぇw」


向こうの国ではユダヤ人が必死(推測)

599 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:31:13 ID:UvfhxTzI0
>>35
今週末、NHKBS2で放送するよ。

衛星映画劇場 ヒトラー 〜最期の12日間〜 2004年・ドイツ DER UNTERGANG
10月20日(土) 午後8:00〜10:36 

600 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:31:17 ID:hnrdrdXG0
確か李氏朝鮮末期の頃って
朝鮮は欧米諸国に国内の様々な利権を切り売りしてたんだよね
財政破綻状態だったから、足元見られて捨て値で

それで、日本に併合されたあと、日本のゼニ(当然日本人の血税)で
これらを買い戻してもらってる

もし、これがなかったら、済州島あたりが香港みたいになってて
半島なんぞ委託統治だの特別自治区だので虫食い状態だったろうね

今思えば、そのほうが良かったかも
少なくとも日本一国でロシア南下を防ぐよりも
欧米諸国の資本を満州や朝鮮半島に誘って共同統治みたいにすればよかったんだよ

えっ?
朝鮮民族の誇り?

あんたがたにそんなの無いだろ
歴史上一度もw

601 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:31:18 ID:7LGyoOoFO
>>574
ああ知恵の実(近代化)と生命の実(農業改革による人口増加)をあたえて解き放ったからな
やつらが日本人をサタンのようにみるのもあながち間違っていない

602 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:31:25 ID:tIvYyr0m0
 
「ナチス=悪」という歴史自体が日本と同じように捏造されてる現実に気付こう
 

603 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:31:35 ID:F8HEL3wN0
東條より明確に民間人の大量虐殺を命じたトルーマンの方が大悪党だろ。

604 名前:バカチン:2007/10/18(木) 19:31:36 ID:oqNsiQMXO
ユダヤ人はこの世に存在しない。
存在するのはユダヤ教徒だけ。
聖書の意図的な誤訳。

605 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:31:39 ID:Z0xvYRGX0
戦後ドイツのコアな差別の連中はアメリカに移住した

606 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:31:42 ID:mw5rl0Ul0
米国のニューメキシコ州ロスアラモスにある、米国最大のロスアラモス国立研究所に
保管されている原爆に関する公文書によれば、広島に投下したウラン235を原料とした
原爆が二回目の投下実験として、又それよりも二倍の威力を持つ長崎に投下したプル
トニュウム239を原料とした原爆が三回目の投下実験として、それぞれ実験という項目
に分類されて、被害の惨状全てが記録されています。

アメリカにとって原爆投下は核兵器という新しい兵器の実験にしか過ぎず、有色人種
に対する蔑視から、当時 人間より下等なもの=猿と見なしていた日本人を人体実験
のモルモットに選んだのです。しかも一度ならず二度までも。

もし日本に対して降伏を促す為の投下であったならば、一回の投下でその威力を示す
目的を十分達成したはずでした。なぜ二回も投下したのでしょうか?、しかも僅か三日
という短い間隔での投下を!。

これを見ればその意図が無かったことは明白であり、広島型、長崎型の二種類の原爆
の性能実験であったことは、疑う余地がありません。

http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genbaku-2.htm

607 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:31:45 ID:Bu6vJg1p0
なんか+って精神異常者みたいなの増えてきたよね。

608 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:32:12 ID:bPSsoTRP0
すげーなドイツ人のなんと70パーセントが否定するって

だってされ歴史的事実じゃん 
ヒトラーの政策にいい面があったのは
それまで否定するように洗脳されてるなんて
今のドイツが恐ろしいわ

609 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:32:18 ID:lvCk6Elz0
ナチスの台頭もパレスチナとイスラエルの揉め事もみんなイギリスが悪い

610 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:32:19 ID:tsdu1Lv0O
逆に悪いとこしかなかったら昔指示されなかっただろ

611 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:32:33 ID:j02zoPn1O
>>586
破綻していた所からさらに破綻するのは難しいぞ

経済圏の拡大は国家の義務な時代だし


612 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:32:36 ID:/sImESoU0
是々非々で考えるっていいことじゃん

613 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:32:39 ID:7u9meF3P0
>>596
>「日本に総統が舞い降りて指揮執ってる」
そんな事されたら余計戦局が悪くなるw

614 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:32:40 ID:3W0LsOL60
>>568
みんぴの膨大な国家予算使い込みやロシア誘い込み、各種切り売りを



日本のせいにするとか狂ってるの?

615 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:32:47 ID:FWwuk0qv0
>>594
悪いのは松岡洋右。

外務省の新英米派を粛清しまくって、日本外交を滅茶苦茶に混乱させ、
日本をメクラ同然の状態に追い込んだ。

さらに昭和天皇の反対を無視して三国同盟を結び、日本をドイツに売り渡した。
松岡はソ連を含めた4ヶ国同盟を結び米英を屈服させる妄想を持っていた。
しかし日本との同盟を締結時、ヒトラーは独ソ戦の準備を進めており、
松岡の暴走は単なるピエロでしかなかった。

日本は武力で敗北する以前に、外交で敗北していた。

616 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:32:47 ID:m3XFt/nsO
戦争で600万人(ユダヤ人)を殺したヒトラーは独裁者

戦争で1200万人殺したスターリンは独裁者じゃないの?
戦争に勝てば英雄なの?

617 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:32:57 ID:4kGdboro0
>>596
> 「日本に総統が舞い降りて指揮執ってる」とかの風評が流れたくらいだ

それはそれで天皇に失礼だなw

618 名前:パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/10/18(木) 19:33:05 ID:DXejAy7v0


      ドイツ 原爆 0発
       日本 原爆 2発



619 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:33:12 ID:VHrP7h9CO
対ソ・英米開戦とホロコースト以外は全部良かったんじゃないか?

620 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:33:25 ID:+6lE6+u00
>>614
日本語でおk

621 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:33:34 ID:Lw56sPF80
>>618
ドイツ敗戦は核実験前だが

622 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:33:38 ID:s/W9ZVjU0
いい面だってそりゃあっただろうに

623 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:33:42 ID:rxnvZRBH0
ワンピースでも白ひげの旗印が変わったな

624 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:33:51 ID:O+e+y1xE0
>>609
でも西洋で最も天才が生まれ易い国もイギリス

625 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:33:52 ID:wscume1g0
この先外国人労働者が大量に流入して若者の雇用が奪われたら
ネオナチに似た組織が日本にもできるかもしれんよ?

626 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:34:03 ID:t5sgkIar0
ヒトラーも大日本帝国も、当然、良い面は有ったよ。
戦争に負けたから、悪い面だけクローズアップされるだけで・・・

アメリカなんて、大虐殺しまくりじゃん
戦争に勝ってるから、無視されてるけど

627 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:34:09 ID:KWZq6iz80
ナチスドイツが戦争に勝ってたら
どこまで科学や軍事技術を伸ばしてただろうな
たまに想像してしまう

628 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:34:12 ID:mw5rl0Ul0
シャハトや高橋是清の政策は、
戦前におけるケインズ政策というもので、
大きな効果を上げたが、
やがて、軍部を押さえきれず大軍拡で破綻。


629 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:34:26 ID:TnqF+uW20
>>613
現にどんどん悪くなってたじゃねーかwww

630 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:34:37 ID:PTF1rkIS0
>>581
それが本当のところだろうな。
初めは黄色い猿位にしか思ってなかったが、誠実で信用するに値する国だって言うのが徐々に解ってきた。
逆に他国に言わせれば、沈みかかった泥船にいつまでも乗っているどうしようもないお人好しとなるが。

631 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:34:47 ID:TjoZPHACO
そりゃ中には良い面もあったろう。
全て悪とか、否応なしに良い所しかない、みたいな1か0のみの世の中だったら怖いだろ。



632 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:34:55 ID:VDknKLZYO
>>568
馬鹿すぎワロタ

633 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:34:58 ID:MlJh3tW00
ドイツは支邪に援助してたのだがw

634 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:34:58 ID:VzA1FsOP0
>>622
だから支持されたんだろうな
とはいえ、いい面を圧倒的に悪い面が上回ったからこそのボロ負け

635 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:35:00 ID:pKvR5fXo0
>>616
負けた者はどんなに屈辱的なことでも受け入れざるえないからな
今の歴史だってどれだけ歪められてる事やら・・・

636 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:35:00 ID:uIJxHESC0
>>626
なんなって原爆以外にもほぼ日本全土空爆だからな。

637 名前:パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/10/18(木) 19:35:20 ID:DXejAy7v0
>>621
じゃあ日本もすぐ負ければよかったのにね

638 名前:完全なる知 ◆.7AFckXQx6 :2007/10/18(木) 19:35:28 ID:okLbc+OH0
ドイツ人が誉めるのはあたりまえ。
被害はおもに、ユダヤ人とロシア人が受けたのだし。

バック一杯の紙幣でコーヒー一杯っていう話しかしらないワイマール共和国。


639 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:35:31 ID:3W0LsOL60
>>620
下へのレスだって分かってるだろう。

494 :名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:20:45 ID:+6lE6+u00
>>465
日本がそうなるように誘導したわけだが。

>>465の状態へ勝手に落ちぶれる事を、日本がどうやって誘導するのだね。
政治家の使い込みまで誘導しようが無いぞ。
ばかだなあ。

640 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:35:34 ID:Z0xvYRGX0
日本はインパール作戦がどこからみても最高

641 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:35:36 ID:4Go20EmM0
まあ、最近は当時の日本が良いことしてたってのも、広まってるから
ドイツの国民だって、いつまでも自分らの国が最低な国のように
される事もそろそろ脱却の時期じゃないの。

その後どうなるかはわからんが。

642 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:35:42 ID:Ib2O/PYp0
ドイツ人は理性的だからそう見てもしょうがないだろ。

643 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:35:43 ID:HYLe0EIj0
>>547
いつまでも敗戦国は虐げられるとなると、敗戦国としては
もう一度戦争して、今度は勝ち側に回るしか方法はないということになり
結果、次の戦争を引き起こすだけなのだがね。

644 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:36:04 ID:kiLHJriq0
そんなに伍長やナチ嫌いなら即刻アウトバーンを叩き壊せ。
散々利用してるくせに白々しいにも程が有るわ。


645 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:36:07 ID:+6lE6+u00
自身でインパール作戦を立案しておきながら敗色が濃厚になると逃げ帰った牟田口
これが日本軍の残虐性を最も端的に表している。
お陰で残された将兵は民間人から略奪せざるを得なかった。


646 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:36:20 ID:RBTPTqeR0
日本のマスコミによると
戦前の日本をいい面もあった思ってる人は一人もいない訳だがw

647 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:36:21 ID:lvCk6Elz0
>>624
悔しいがその通りだな
あれだけインド搾取しまくって涼しい顔できる白人って凄いわ

648 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:36:24 ID:KexHuVDJ0
なるほど…
ユダヤこわし

http://elbaal.hp.infoseek.co.jp/nazis.htm

649 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:36:27 ID:pEQJDqG00
>>600
その方が良かったかもな。本当に。

結局、豊かになった国土も馬鹿の同士討ちで灰燼に帰したし、
済州島は大虐殺が発生し、島民の多くが日本に逃れ在日化したし。

650 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:36:29 ID:qvUIHm7/0
ポルシェにワーゲン造らした功績だけでも偉大

651 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:36:30 ID:MqMI9FN9O
ナチスの科学は世界一ィィィィ

652 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:36:33 ID:AAxdRycO0

こ、これが、ラストバタリオンなのか・・

いや、永遠の子供か。

 

653 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:36:36 ID:GUCPnP6h0

意外に進行が早いな。とにかく、今からでも遅くはない、日本人ももう一度理数教育の重要性を認識すべきだ。



654 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:36:37 ID:qzBIMebRO
>>616
近年、どんどん殺されたユダヤ人の人口が水増しされていっててな、
最近の説では、死者の数が当時のユダヤ人の人口を超えてるらしいなw

655 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:36:38 ID:PTF1rkIS0
>>615
その松岡を送り出したのもまた、当時の財閥や資本家を初めとする国民ではないのか。

656 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:36:40 ID:FWwuk0qv0
第一次世界大戦で日本に植民地奪われた当時のドイツ人が親日的とは ちと疑問?

657 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:36:40 ID:u82BPBBA0
日本に巣食うシナ畜は即刻追い出すべき。


658 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:36:46 ID:ZnprNfjy0
>>608
日本でもしヒトラーみたいな首相がいて戦争した挙句ぼろ負け&日本2分割みたいな
憂き目をみたら全否定されるんじゃまいか。右からも左からも

659 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:36:52 ID:Lw56sPF80
>>637
そりゃそうすればっていうか最初から戦争しなきゃ良かったって後になってみれば言えるけど
当時はやむにやまれぬ事情や情勢があったんだろう

660 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:36:58 ID:MBhUve6ZO
ナチスの国旗のデザインは史上最高だろ。
あんなセンスいい国旗はないよ。

661 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:37:04 ID:RQ2dWFwB0
http://jp.youtube.com/watch?v=BWEKCBU4o7E
ヒトラー総統前の貴重動画(人数限定有り)

662 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:37:20 ID:InGcAILM0
>>547
任務に忠実。それがドイツ精神。

あと、毒ガスはIGファルベンの利権

>>553
>経済が破綻してハイパーインフレ下のドイツを立て直した
それはシュトレーゼマンとシャハトの功績。
世界史やり直せよ…。日大すら受からんぞ。


663 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:37:20 ID:FfJyr3wzO
ドイツ人はシナチョンみたいにアフォじゃないから薄々感づいてるだろう

664 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:37:28 ID:sA7V1yyj0
ヒットラーは、失業問題という当時の国民にとって最も切実な問題を解決しているからな・・・
その観点から見れば、今の日本の政治家(与野党すべて)はヒットラーより数段「劣る」。

665 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:37:29 ID:prnBkH6+0
>>1
ドイツ人全員を対象に調査したなら飲んでやる。

666 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:37:31 ID:SiSlM1Ky0
>>573
おまえは何の質問も出来ないただの単発だろ

667 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:37:38 ID:3W0LsOL60
>>655
じゃあどうやって止めろというのだ。
暗殺でもするか?まあそれが最善だが。

668 名前:FU:2007/10/18(木) 19:37:39 ID:bNN7aLca0
日本人の5人に3人は小泉純一郎の政策を今でも、正しかったと思って、
いるらしい。自分が生きている国に誇りを持てるのはどっちだ。

669 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:37:38 ID:Q7s598da0
普通に日本もナチスも帝国主義でよかったと思っているが・・・

670 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:37:47 ID:RPRzLC0f0
日本人にとって、ヒトラーは偉大だろう
彼がいなければ、大戦略や
ミリタリープラモデルなんて、決して存在しなかった
ヒトラーは後々までわれわれに偉大な功績を残してくれた!


あ、政策じゃないや

671 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:37:55 ID:bPSsoTRP0
>>646
戦中と戦前の区別がないからな日本のマスコミって

672 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:37:56 ID:suBopGEH0

米国人にはちょうど>>528みたいな
ものすごく馬鹿な理屈を吐くヤツが
結構いるよね。


673 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:37:58 ID:hYA9fPT40
>>649
あの国民は虐げられることに喜びを感じる国民性だからね。

674 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:38:01 ID:sz9+EyVY0
>>615

何よりヒトラーは「わが闘争」で日本人とかをバカにしてたのに、それに気づかず
接近してることだ。また、官民に日本ではドイツへのあこがれがあったからね。あの当時の
世界最大の技術国はドイツだったから

675 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:38:03 ID:OaPtl9P80
むしろドイツ人にスターリンのイメージを聞いてほしい

676 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:38:06 ID:HYLe0EIj0
>>581
それで、ネオナチは今でも日本を味方扱いしているらしい。

677 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:38:15 ID:l2Drdl+Y0
ヒトラーが悪魔ならルーズベルトも悪魔だな。

678 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:38:16 ID:4Go20EmM0
>>608
え?日本も同じだろ?w
ずっと自虐歴史だったじゃんw
今でも多数はそっち側だろ。
若者ぐらいじゃないの、そっから脱却し始めてるの。

679 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:38:27 ID:DWtxBO0x0
当然だろ
100人が100人日本軍が悪いと思わせる日本のほうが馬鹿

680 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:38:34 ID:VzA1FsOP0
>>658
日本も、東京はソ連、大阪はアメリカのものとかなってたら
面白かったのに。「名古屋の壁」とか。
面白いって言っちゃいけないか

681 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:38:39 ID:PbFyQ0lR0
東條はけしてファシストでも独裁者でもなかったけど
正直東條の施策でいい面はほとんどなかったなあ
最後天皇の戦争責任を自身で全てかぶろうとしたところに、
士としての矜持を見られるくらいか
しかし軍人として、為政者としては無能だった

682 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:38:53 ID:RHgcQZEYO
一時、北方面集団の最前線はクレムリンを遠方に見据えるまで進行したのにね。
その後の第三帝国の負けっぷりは酷い。

683 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:39:01 ID:CGG+DQZd0
高速道路とか便利で合理的なものを発明したのはナチスだそうだな。
そんな本が出てた。ドイツ人は確かに頭いいよ。
多分日本人よりずっと合理的だったと思う。
山本七兵さんによると世界で最も旧式で合理的でない軍隊=日本
よくあれまで戦えたと思う。
武士道だったんだな。本当にすごい。
戦前の日本人は今とは別人種だと思う。

684 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:39:02 ID:1BE7XW8D0
パレスチナの人達はヒトラーをどう思っているのだろう。
敵の敵は味方という感じはないのかな?
ヒトラーの政権下では羊よりもおとなしかったユダヤ人だが
今、対パレスチナでは極めて好戦的に感じる。たぶん核兵器も
持ってるだろうし、羊転じてライオンというイメージだ。

685 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:39:05 ID:fAbzK+nR0
つーか ドイツの問題に日本がとやかくいう筋合いはねーだろw

ドイツ人が聞いたら「大きなお世話だよ」というだろしw

686 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:39:09 ID:AMUdYfdoO
ユダヤ人迫害はヨーロッパ全域でやってた事じゃん。政策として最初に始めたのはロシアだっけ?
ドイツが一番ぬるかったから、ユダヤ人がドイツに集まってヒトラーがブチ切れただけと思うぞw

687 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:39:15 ID:u82BPBBA0
我が闘争を愛読していたのはムダではなかったな。

688 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:39:20 ID:2f58ceHz0
敗戦国だから巨悪にされてるのさ。

ヒトラーは絶対悪じゃないさ

689 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:39:24 ID:I8sopm9E0

つーか当時も選挙で選ばれてんだから当然じゃね
それを都合の悪い部分は全部ヒトラーのせいにして世紀の極悪人になってるわけだ

690 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:39:27 ID:GEEVjQtJO
>>655
松岡も国民の支持があったのには驚いたらしいね

691 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:39:28 ID:saygsNzH0
>>674
単にメイド萌えだったんじゃないの。

692 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:39:53 ID:IqktjP1o0
悪い事したからなんでもかんでも否定するって方が不自然だろ。
その国に生まれた国民として、そんなに無責任な事はないと思うんだが。

693 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:39:55 ID:3W0LsOL60
>>683
今もやばいくらい非合理的だ。
余裕と流動の無い国家形態と教育が影響しているんだろうな。

694 名前:3倍の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2007/10/18(木) 19:39:55 ID:okLbc+OH0
>>599 ありがとう。ありがとう。

695 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:39:58 ID:AKRzRC7F0
まあ、あれだ
現在にいたってもユダヤ人はチベット侵略について
なんの援助もチベット人にしてないだろ?

この事実だけで、やつらの本性はわかるんだよ。
被害者意識と傲慢な原理主義、これがユダヤ人。

696 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:39:59 ID:lvCk6Elz0
嘘でも100回言えば真実になるって言ったのはゲッペルスだっけ

697 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:40:01 ID:GbGkfM7s0
一応牟田口は「撤退を見守るよりも補給路の確保が急務だったためそちらに行った」と言い訳してる。
腹切れよ牟田口・・・

698 名前:パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/10/18(木) 19:40:11 ID:DXejAy7v0
ヒトラーの政策に「いい面」もあった

ヒロヒトには政策が無かった・・・

699 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:40:16 ID:HYLe0EIj0
>>592
フランス、ポーランドあたりを征服したところで
停止していればよかったんでないか?

700 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/10/18(木) 19:40:22 ID:KufLGQBI0
>>667
白鳥もいるし軍部にもドイツ派は多かったし、松岡を殺したぐらいじゃかわらんよ。

701 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:40:28 ID:t5sgkIar0
>>658
日本が分割されてないと思ってるのか?

本土、沖縄、北方領土、韓国、北朝鮮、台湾に分割されたんだよ

702 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:40:37 ID:qzBIMebRO
まあ、もう一回やろうや…

703 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:40:38 ID:RbpYqKU30
>>656
だから日中戦争が始まったときに第三帝国は中国に武器援助して軍事顧問団と教導隊を送ったんだが。

704 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:40:46 ID:SiSlM1Ky0
>>588
なんだよー、そんなのみんな知ってることじゃないかよー。
そんなこと知ってるぜって言っても何もならんよ。

>>621
だって作ったのドイツ人だろ

705 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:40:57 ID:bPSsoTRP0
>>678
確かにそうだな 同意する

706 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:41:03 ID:6EIAkbOi0
全部悪いというのも無理があるよなあ…

707 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:41:04 ID:Z0xvYRGX0
処刑の人数なら文化大革命が圧倒してる
今でも政府の圧力で未調査地域がかなりある

708 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:41:10 ID:InGcAILM0
>>676
してないwいまのドイツの若いのは日本のゆとりと同類。
日本なんてどこにあるかもしらないし、トルコ人・ベトナム人・
中国人とおなじで殺すべき相手だと思われてる。

709 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:41:15 ID:dRIL4/cO0
台湾では日本統治の良かった部分は評価されている

韓国でもおそらく、戦争経験した老人は良かった部分もあったと
いう割合は若者より多いだろう

710 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:41:29 ID:ptlsDzrw0
>>672
そう思うよ。あいつらとは滅多に歴史論争にはならないから気付かないけど、
いざ歴史の話始めたら、中韓と同じぐらいムカつくことになると思う。

711 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:41:30 ID:aeTg7HYv0
ナチスのユダヤ人虐殺を認めてはいけない。
勿論アメリカの原爆投下正しいと認めてはいけない。
毛沢東の共産主義もそう。
白人至上主義も間違ってる

他人種だから俺達は関係ない死ねっていう考えが今も世界中を覆ってるというのに
お前らもYoutubeでPOSOの動画見ろよ
http://www.youtube.com/watch?v=8Bo-ZRb1Edg
ナチスや原爆はこれよりむごいんだぞ

712 名前:バカチン:2007/10/18(木) 19:41:31 ID:oqNsiQMXO
ユダヤ人はこの世に存在しない。
存在するのはユダヤ教徒だけ。
新訳聖書の意図的な誤訳。ユダヤに対する差別は人種差別ではなく、宗教差別。
日本人はキリスト教徒にだまされるな!


713 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:41:39 ID:+6lE6+u00
牟田口はこのスレでもクズでFAなのか

714 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:41:45 ID:/OReB8lD0
カリスマとしての魅力は歴史上上位に入る
ただ天皇には成れなかった1代限りの風雲児

715 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:41:50 ID:CGG+DQZd0
>>616
いや、実際は60万人くらいだったらしい。(これもどうかな)
ユダヤ人の誇大広告。
それでも多すぎるけどね。死体が腐って大変だったらしい。

716 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:41:50 ID:xksRQnMP0
いいものもある、悪いものもある。

717 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:42:12 ID:3W0LsOL60
>>697
ああいう馬鹿が平時には優秀だから始末に困る。
今もそれっぽい人間そこかしこにいるけどな。

>>700
クーデターでも起こすしかないか。
なんて紺碧の艦隊。

718 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:42:12 ID:L/V9EKrX0
>>55
こういうコピペたまに見るんだけど
なかなかいい事言うなぁって共感したりするんだよね。


719 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:42:18 ID:5WzNqJCD0
>>685
ん?ドイツの話題は禁止ってこと?

720 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:42:20 ID:LwMBoBxB0
>>704
>だって作ったのドイツ人だろ
まあ、ドイツから亡命したナチスの科学者連中だけど・・・
ちょっと>>621とは違うんじゃないかな?

721 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:42:22 ID:PTF1rkIS0
>>658
むしろ大阪以南は分割して欲しいと思うのは俺だけか。

722 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:42:23 ID:wczBkwk40
>>572
ちょ、ヒトラーすげぇイイ奴じゃんw

723 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:42:25 ID:8DXKpOLC0
いや、まあ政治家としてはすぐれていただろ
ただ当時のどん底のドイツが立ち直るにはいろいろ無理をしなけりゃいけない部分があった

724 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:42:39 ID:Lw56sPF80
>>701
たしかに大日本帝国は解体されたが、やはりドイツとは話が違うと思うぞ
先祖伝来の地、さっきも書いたけど日本で言えば北海道東北を渡したような物
朝鮮とか台湾とかの領土はドイツで言えば第一次世界大戦でもう取られてる品

725 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:42:39 ID:aUS4MU4j0
総統閣下万歳!!

726 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:42:48 ID:2f58ceHz0
>>715
ほとんどが感染病で死んだんだっけ?

727 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:42:57 ID:eTQYB9eQO
あの状態のドイツを復興させた手腕は凄いだろ
世界大戦で勝ってりゃナポレオンやアレクサンダー並の扱いだったろうな


728 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:42:58 ID:AdXEOVpl0
ttp://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

負けたからって悪者扱いなだけだろ…
当時は多数の国民が支持してたってのに……

729 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:43:03 ID:kUupOpC+0
フェミ、左思想の行き過ぎの批判。

家族愛、愛国心、人間らしい感情に素直に生きよう。

730 名前:3倍の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2007/10/18(木) 19:43:03 ID:okLbc+OH0
ドイツは味方。


牟田口を悪く言う奴はしろうと。


731 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:43:19 ID:4Go20EmM0
>>708
そうなの?ネオナチの日本支部っぽいのって、、何かネットにあったような・・w

732 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:43:21 ID:InGcAILM0
>>698
先の帝の御名を呼び捨てとは不敬。腹を召せ。

立憲君主制を辞書で調べろ。非国民。

733 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:44:00 ID:OYwJdYR20
>>615
それでもそういう独走を許す雰囲気があったわけでしょ、いわゆる無責任体質
ってやつ。これはいまでも同じだけど。こういう根性だとまた同じ過ちを犯すような
気がしてならないんだよね

734 名前:パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/10/18(木) 19:44:04 ID:DXejAy7v0
ヒットラーとチャップリンは同級生なんだって
そしてチャップリンがヒットラーを馬鹿にする映画を作ったら
その映画をヒットラーは無言でジッと見たんだってさ

735 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:44:07 ID:hYA9fPT40
>>726
感染病を防ぐために消毒室で消毒をして、連合国の空爆で焼かれたんだよ。

736 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:44:11 ID:OaPtl9P80
>>713
牟田口がクズでないスレなどどこにもない

737 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:44:27 ID:pEQJDqG00
>>732
レス乞食はほっとけよ。余計喜ぶだけだぞ。

738 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:44:27 ID:SiSlM1Ky0
>>678
つーか、あまりにも裕福な時代に育ってしまったために時代的な感覚が無くなってんだよ。

739 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:44:36 ID:6EIAkbOi0
>>713
牟田口はゴミクズ。あいつこそ日本人自らの手で裁き、死を与える
べきだった。

2.26の真崎大将などもそうだが、将官はクズが多いな。

740 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:44:42 ID:qvUIHm7/0
>>676
それは絶対無い
ネオナチつっても純粋なゲルマン民族の優位性を説く生粋の排他的KKKみたいなのから
街宣右翼みたいな馬鹿丸出しなのがいるからな

741 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/10/18(木) 19:44:44 ID:KufLGQBI0
>>731
そもそもヒトラーは日本人を罵倒していたのに。
日本海軍がシンガポールを攻略したら、チャーチルよりも怒り狂っていた。

742 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:44:50 ID:zciLqhBw0
まあ政治家としては、有能だったが軍事に関しては、無能だったな。
ただその国の歴史の中でカリスマ的な独裁者は、必要だが。

743 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:44:55 ID:DKCd6RG40
この質問の答えに全員がyesと答えない方が不健康
良い面がなかったなんて事はありえない。
とはいえ世界中どこで聞いたとしてもこんなもんだろうな

744 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:44:59 ID:HYLe0EIj0
>>680
終戦当時のドイツ軍は、なんとか少しでも多くの将兵を
ソ連よりは人道的な扱いが期待できる西側に降伏させようと
必死だったとか。

もっとも、その「ソ連よりは人道的」というのが、言うなれば
「ソ連に降伏した人数の九割は殺されるが、西側に降伏すれば三割しか殺されない」
というくらいのレベルだったわけだから、恐ろしく悲惨な話だ。

745 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:45:01 ID:MBhUve6ZO
>>713
奴を評価するのはイギリス人ぐらいだろw
あとボーズかな

746 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:45:04 ID:3W0LsOL60
>>726
アンネの父親はチフスにかかっても生き延びた。
病人は即焼却炉に送られるはずなのに。

747 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:45:11 ID:tVPurFKb0
>>686
ユダヤ人迫害や差別は、ヨーロッパで広く伝統的に行われてきたことだからな。
ゲットーなる言葉を作りユダヤ人を最初に隔離したのも、中世のローマ教皇だったし。

ヒトラーの場合、そういった迫害に留まらず民族浄化で絶滅させようとしたことと、
勝てば官軍負ければ賊軍じゃないが戦争に負けたから、ここまで問題になった。
勝ってれば今ごろ世界中アーリア人だらけだったろう。

748 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:45:34 ID:x1rpYSa6O
全否定の方が逆に宗教的で危険でしょ


749 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:45:45 ID:nSBXAgw30
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html
ヒトラーの予言

750 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:45:46 ID:SsmXFljJ0
ドイツもようやく過去と向き合うことができるようになったか。

751 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:45:53 ID:FWwuk0qv0
>>655
国際連盟脱退パフォーマンスや、「大東亜共栄圏」「満蒙は日本の生命線」
といったスローガンを吹聴して国民を煽ったのが松岡。
たしかに松岡の正体を見抜けなかった国民にも一端の責任があるけど、
松岡が元凶であることは事実だ。

松岡一族は満州に巨大な利権を持っており、日米全面戦争のリスクを承知で
無責任な外交を行ったのは、私的利権を守るため。

ちなみに昭和天皇は、松岡が祀られて以降は、
二度と靖国神社に足を運ばなかった。

752 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:45:54 ID:rMHNq7fS0
ヒトラー唯一の功績はアウシュビッツに代表されるユダヤ人絶滅収容所だけだな。

753 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:46:02 ID:7CCS7JVf0
事実だからしょうがない。ナチスの失業対策は見事だった

754 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:46:09 ID:sz9+EyVY0
あの当時のドイツは、理系方面の分野のノーベル賞をドイツ人が総なめするくらいの
世界一の技術先進国でしたから技術オタクとも言うべき日本人があこがれるのは無理ない。
アメリカが「大国」になったのもドイツ人科学者が多数戦中戦後アメリカに移住して居ついて
しまったから。その「後遺症」でドイツの技術力は今でも低下の一途を辿ってる。

ドイツの技術者集団がハイブリットカーは無理と結論出したあとに、トヨタがそれを成功させて
るところと見ても分かる

755 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:46:31 ID:CGG+DQZd0
>>658
いや、逆だよ。
ヒトラーみたいな首相がいたら政策は一貫しててひょっとしたら日本は
勝ってたんじゃないかな。敗因は物量不足のせいもあったけど、一応、
議会制民主主義だったんでころころと政治家が変わってしまったことだ。
もう、日本はめちゃくちゃだった。90年代みたいにころころ変わってw
一番大切な時期に。

756 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:46:43 ID:zVFKAn8A0
ドイツは700万人も死んだのに
日本はたったの300万で国民の5%も死んでない
やりつくしてないからなおさらしょぼいんだよな

757 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:46:46 ID:/OReB8lD0
>>739
二人とも佐賀県人だな

758 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:47:03 ID:t5sgkIar0

 そもそも、70年前の日本は、人口3億人を抱える巨大国家だったんだぜ

 今は1億2000万人だけどな


759 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:47:07 ID:HYLe0EIj0
>>708
「ネオナチは」という前提だぞ。
「いまのドイツの若いの」という、一般人の話じゃないぞ。

760 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:47:20 ID:jCTly8cu0
ナチズムより悪辣だったのが日本帝国主義。

こうなるのも時間の問題だ

761 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:47:25 ID:Lw56sPF80
>>752
ユダヤ人がどれだけ今の文明的生活に寄与してるかわかってるのか?
むろんユダヤの悪い面もたくさんある事もわかってるけどな

762 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:47:34 ID:hYA9fPT40
>>758
おいこら

763 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:47:35 ID:rI/AQZUq0
言論統制されている現状ですらこの結果ということは
実際には数字以上に「いい面」もあったと思っている人間が多そうだ。

764 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:47:35 ID:+6lE6+u00
>>736
つまり日本軍は残虐だったというわけだ

765 名前:3倍の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2007/10/18(木) 19:47:44 ID:okLbc+OH0
ところで、戦前と戦後で、ドイツ語のわかる人間はどちらが多いのだろう。


766 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:47:48 ID:j02zoPn1O
ヒトラーの賛否が五分五分になったらドイツ人の戦後はようやく終わるね

767 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:47:52 ID:tTboT71n0
そりゃそうだろう、いい面がなければ当時の政府があれだけ圧倒的な支持など受けることは出来ない。
が、言い方には気をつけなきゃなってことだろ。

768 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:47:53 ID:IqktjP1o0
「悪いのは全部ヒトラーのせい!」みたいなアイデンティティーでもあんのかね。

769 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:47:54 ID:BV5ODJIa0
>>683
それは嘘で、既にAVUSはその計画を持っていて
1930年の段階でNSDAPは国会でその政策に反対票を
投じてたらしいぜ

770 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:48:00 ID:SiSlM1Ky0
>>720
だって自分の国に落とすわけないじゃん

771 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:48:05 ID:95+rDa++0
日本人の3人に一人はヒデヨシ・トヨトミに同じことを思ってます

772 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:48:14 ID:sz9+EyVY0
>>741

チャーチルはベットの中で号泣しただけなのに、ヒトラーは怒り狂ったのかw


773 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:48:20 ID:lvCk6Elz0
日本のマスコミでタブーなのはチベット虐殺だったりする

774 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:48:24 ID:dfOLl4vN0
四角い建物が出来たのもナチスの時代だっけ

775 名前:エラ通信:2007/10/18(木) 19:48:34 ID:Z/x60R7q0
ヒトラーの経済復興策は、現在もっともヒトラー的扇動政治家と言われる
隣国のお笑い大統領盧武鉉の施策の1000万倍以上すぐれている。



776 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:48:35 ID:6gMz/NCq0
当時のドイツみたいに日本人が貧乏になって朝鮮人が金持ちになったら同じ事やるだろうよ

777 名前:踊るガニメデ星人:2007/10/18(木) 19:48:37 ID:uhLallOo0
>>756
でも、日本は枢軸国の中で一番最後まで戦い抜いた国だよ。

778 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:48:38 ID:tVPurFKb0
>>765
少なくとも戦前の医者は、カルテをドイツ語で書いてたよな。

779 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:48:38 ID:NfZNUHVB0
釣りばっかでこまるお
インパールは政略で東條が始めた作戦

780 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:48:42 ID:InGcAILM0
>>746
鉄十字勲章佩用者だから特別扱いじゃなかった?

>>731
ネオナチを名乗るアホな非国民集団だ。高野山で精神を鍛えてもらいたい。

781 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:49:04 ID:3W0LsOL60
>>751
類似の事態が起きたらどうするよ。
正直今も似たような状況だとは思うが。
一般人には手のうち用がねえ。

782 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/10/18(木) 19:49:09 ID:KufLGQBI0
>>772
アーリア人が有色人種に負けたのが悔しかったらしいよ。

783 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:49:10 ID:LbR+2hvFO
なに一つ良かったと思えん村山内閣


784 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:49:12 ID:zciLqhBw0
>>740
むしろネオナチて凶暴化したニート、ネットカフェ難民じゃない?
なんかイスラエルにもネオナチが現れたらしいけど。

785 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:49:29 ID:h46izI7I0
無能な政策者なら、そもそもトップに立つことが出来ないだろ。
アウトバーンを作ったり、国内での雇用を増やしたり、ぼろぼろだった財政立て直したりとか、
そうしたことは事実としてある。

……というかさ、非難してる人は何が言いたいんだ?
ヒトラーは悪い人間だから悪いことしかしなかったに違いない、そうであることを否定するなんてトンでもない、とか言いたいのか?
正直、失笑ものなんだが。

786 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:49:35 ID:zVFKAn8A0
>>777
まあ連合軍の主力はヨーロッパだし
島々でちょこちょこやってただけだからな

787 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:49:51 ID:jwLkUc3C0
ヒトラーやあの頃のドイツをほんとに知りたかったら第三帝国時代じゃなくて
ワイマール共和国時代を見ないと。あの時代にもう次への土壌はできていた。

788 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:50:00 ID:5WzNqJCD0
>>783
禿同

789 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:50:01 ID:GbGkfM7s0
>>713
根性論からいくと、死ぬまで自分の責任を認めなかった意志の強さと
部下の葬式で自分には責任がないというビラをまける度胸と
部下に失敗したら腹を切れと言い続けてきたのに自分は戦後も生き続けたという鉄の心臓は評価できる。


790 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:50:02 ID:LZybbBPr0
思えばユダヤが暗躍する近世以降の歴史はプロパガンダの猿芝居ばっかし。

@「新大陸の発見と自由の国アメリカの建国」
A「ファシズムとの戦い」
B「テロとの戦い」

ヒトラー自身がその第3幕に一枚噛んでたという説もあるんだよね。
一種の傀儡というか。

791 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:50:11 ID:4Go20EmM0
>>741
それでも、大嫌いな奴が最後まで傍に居てくれたから
好きになったんだな。

何か同人誌で婦女子に喜ばれそうな話だなw

792 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:50:14 ID:sz9+EyVY0
>>755

あの当時の日本は兵器の主要技術でさえアメリカに委託してたんだから、短期決戦で和議に持ち込めない
限り勝てる見込みはなかった。ドイツから技術を輸入するとしてもアメリカよりもあの当時はドイツのそれが
はるかに凌駕していたので日本の技術者や学者には手が出せるシロモノでほとんどなかったしな

793 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:50:18 ID:Z0xvYRGX0
牟田口の部下の一木大佐も面白い

794 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:50:31 ID:/OReB8lD0
>>777
最後まで戦い抜いたととゆうよりも
米英作戦協定で太平洋方面は後回しだ

795 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:50:35 ID:XoCcWqqNO
別に間違いはない
冷静な評価だろ

ヒトラーは台頭前半の暴走を始める前に暗殺とかされてれば
ドイツ史に残る偉人になってもおかしくないし業績あげてるし


796 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:50:42 ID:yfn0V/q30
>>579
ガンダム見過ぎ

797 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:50:43 ID:X+p9lJpB0
昔NHKでやった”映像の世紀”の”ナチスの台頭”があったが、あれを見て
感動したよ。ナチスってすごいってさ。
当時のドイツの問題をほとんど解決して領土を増やしたのだから。
あれは当時の民衆も熱狂するだろうね。

798 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:50:50 ID:6EIAkbOi0
>>767
そういうことだね。
ヒトラーの功罪については相当長い間をおかないと
冷静に評価できないだろうね。

799 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:50:50 ID:L1klWQjC0
3大ファシスト
ヒトラーは自殺して敗戦の責任をとった。
ムッソリーニはイタリア人自らの手によって殺され、イタリアは連合国として戦い勝ち組になった。
ヒロヒトは日本の主要都市が空襲により民衆が虐殺される中、長野の田舎に豪勢な隠れ家を建築、
敗戦すると責任をとるどころかアメリカの傀儡となることで生き延び、税金で贅沢三昧の暮らしで天寿をまっとう。
アメリカのマスコミから記者会見で戦争責任について問われたヒロヒトは、「そういう言葉のあやについては、
私は文学的方面のことは知らないので、よくわかりません」といってましたねぇ。

800 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:50:52 ID:t5sgkIar0

  ヒトラーが極悪人だったら、そもそも誰も付いて行かないし

  総統にもなれない


801 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:50:52 ID:hYA9fPT40
>>783
だがまってほしい、社会党がどうしようもない屑政党だということが判ったのではないか?

802 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:51:04 ID:NfZNUHVB0
>>784
頭割るいな
ネオナチは白人至上主義者で有色人種差別している若者組織の総称


803 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:51:22 ID:jvjjI57N0
>>598 ワロタ

804 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:51:37 ID:GUCPnP6h0
>>787
民主的で平和な時代だったんじゃないの? ワイマール憲法とかむかし習った記憶があるが・・



805 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:51:43 ID:HYLe0EIj0
>>781
今まさにやってるだろ。
「中国はこれからの市場」「東アジア共同体」
これがまさに、戦前の繰り返しだよ。

マスコミと中国製品をボイコットして、ささやかでも抵抗を進めよう。

806 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:51:45 ID:28v8jMGg0
ヒトラーはいい人らー

807 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:51:47 ID:89/N0yQZ0
まあどこかしらあったのはあたりまだろ
ないって言ってる奴は客観視できないんだろ

808 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:52:03 ID:0qxDtklg0
ナポレオンと大差ない。
あっちだって、ゴヤが絵にしてるように、スペイン人虐殺してるし。

809 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:52:12 ID:aiXGKbql0
残りの2/3は無口な人

810 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:52:14 ID:SiSlM1Ky0
>>778
今でも書いてる人いるな。
英語だと患者にばれるからって。

811 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:52:19 ID:ptlsDzrw0
ヒムラーというニセヒトラーが同じ政権にいるのも萌え

812 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:52:24 ID:RkMRDMub0
アウトバーン
フォルクスワーゲン

813 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:52:27 ID:l05d51fi0
全否定も全肯定も宗教だよな。
後者がナチス信者なら、前者はアンチナチス信者。
鏡に映した自分自身ってやつだよ。

814 名前:3倍の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2007/10/18(木) 19:52:28 ID:okLbc+OH0
>>683 25歳以下なら才能ある。磨けばいい人材になる。

基本的にこのスレは勉強不足だよ。
いや、俺がゲームオタなだけか。

ほんとうにでも、ドイツ人の優秀さは謎だね。すごいよ。
戦前と戦後の教育の違いを知りたいね。


815 名前:名無しさん@八周年:2007/10/18(木) 19:52:37 ID:CGG+DQZd0
>>782
敵が負けたのに悔しいのかよw
敵の敵は味方なんじゃないか?


戻る ニュース速報+に戻る 全部 最新50
DAT2HTML 0.34a Converted.