×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■戻る■ 2ちゃんねる ニュース速報+に戻る 元のスレッド 全部 1- 101- 201- 301- 401- 最新50


【社会】「軍は関与したが、命令したかは明らかでない」の指摘に県が過敏に反応…「沖縄戦の真実」とは
1 名前: ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2007/10/15(月) 23:31:50 ID:???0
高校日本史教科書の沖縄戦集団自決に関する記述で、「日本軍に強いられた」と書いた教科書に
検定意見がつき修正された問題は、沖縄県側の大きな反発を招き、政府を揺さぶっている。
15日も、沖縄県の「教科書検定意見撤回を求める県民大会」実行委員長を務める
仲里利信県議会議長が、大野松茂官房副長官を首相官邸に訪ね、記述の回復を要請した。
だが、検定は近年明らかになった事実や新証言をもとに「軍が命令したかどうかは明らかと
いえない」と指摘したにすぎず、軍関与は否定していない。県側が過敏ともいえる反応を
示したのはなぜか、背景と事情を探った。
昭和20年の渡嘉敷島の集団自決をめぐっては昨年8月、戦後の琉球政府で軍人・軍属や
遺族の援護業務に携わった照屋昇雄氏(83)が産経新聞の取材に対し、「遺族たちに
戦傷病者戦没者遺族等援護法を適用するため、軍による命令ということにした」と証言し、
「軍命令」説を否定した。
照屋氏はこの発言後、「相当な嫌がらせを受けた」(関係者)というが、同様の認識を
示す人は沖縄県内にもいる。元宜野湾市議の宮城義男氏(83)は「同年配の各市町村の
幹部らとの私的な会合では、『軍命令はなかった』『遺族年金をもらうために軍命令に
したということだ』といった話をよく聞いた。しかし、こういう話は表に出ない」と話す。
宮城氏自身も陸軍病院などで傷病兵らの看護にあたる「ひめゆり学徒」だった妹を沖縄戦で
亡くした経験を持つが、「軍の関与はまぎれもない事実だが、軍命令は推論にすぎない」との立場だ。
また、泣き声で米軍に見つからないよう、「日本軍により幼児が殺された」とする教科書記述にも異説がある。
匿名を条件に取材に応じたある地方議員は「老人会でのひそひそ話に耳を疑ったことがある。
子供が軍命令で殺されたとして遺族年金をもらっている人について
『あの人、本当は自分で殺したんだよね』
と話し合っていた」と語る。
(後略)
*+*+産経ニュース 2007/10/15[22:27] +*+*
http://sankei.jp.msn.com/life/education/071015/edc0710152227000-n1.htm

2 名前:名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:32:29 ID:NjEnu/W50
自衛隊を解散した方が咲き

3 名前:名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:32:32 ID:PwKxVApp0
|.-──-、
| : : : : : : : : \
|: : : : : : : : : : : ヽ
|-…-…-ミ: : : : :',
| '⌒'  '⌒' i: : : : :} .。oO(随分頑張ってるな1さん)
|(●),(●) |: : : : :)
| ,,ノ(、_, )ヽ、,,|:: : : :;!
| `-=ニ=- ' | : : :ノ
|!  `ニニ´ イゞ‐′ 
| ` ー一'´丿 \

4 名前:名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:33:20 ID:+0hD+ML10
★沖縄特権
東京大空襲や大阪大空襲などでの死者や遺族には
まったくお金が支給されていません。
沖縄県の集団自決の遺族は、(軍命令があったと主張することによって)準軍属の公務中の死亡として認定された為に
遺族年金として年額1,962,500円が子どもだけでなく孫にも受給され続けています。
沖縄集団自決とは戦後62年経過しても年間200万円近くも貰える
一種の利権になっています。
既に一人当たりすでに受給額が1億円を大きく越えているのです。
その利権を享受できる沖縄県民の数は3000人を超えます。
ですから、どんなに新しい証拠が出てこようと
沖縄人が自決したのは絶対に「軍命」でなければいけないのです。

5 名前:名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:33:35 ID:3luQcAwK0
レス数が1000を超えています。残念ながら全部は表示しません。

6 名前:名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:34:07 ID:BPCC72400
おい見てるかオキナワン?


7 名前:名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:39:56 ID:syI5vW+p0
私メリーさん、
軍の命令であなたに電話します

        
. 〃〆⌒へ 
./´ノ ヘヽヽ )ヾ 
ノ( ●  ●)¶|y
ノ  >  ■丿ミヘ)
〆^ん   《゙ン

8 名前:名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:40:07 ID:BLIKsbpO0
なんだか朝鮮人を見てるようだ。。

9 名前:名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:40:48 ID:8hNRgsOM0
ぶす

10 名前:名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:45:02 ID:MXB3LuS7O
でてくる証拠は「軍人の関与」だけじゃねえか
騒ぐなら騒ぐ根拠の「軍の関与」の証拠をさっさと出せよ

11 名前:名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:47:45 ID:2HrPlpSs0
産経必死だな。

12 名前:名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:47:46 ID:IqCm9BKDO
敗戦国が何を言っても無駄。

13 名前:名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:49:04 ID:TNtFKuUdO

沖縄県民 対 日本 なんて構図をつくられないように認識していないとな。

14 名前:名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:50:24 ID:lssQiZgZ0
>>8
いや、あのな・・・
戦中戦後直後はどこもすげぇんだよ、みんな
内地でも米の買いだしで農家がどんだけぼったくりをしたか
ひったくりなんかも当たり前、小さい女の子がもってる食べ物を
大の大人が盗るなんてのも普通にあった


15 名前:名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:51:45 ID:4/DJDoq50
>子供が軍命令で殺されたとして遺族年金をもらっている人について
>『あの人、本当は自分で殺したんだよね』
>と話し合っていた」と語る。

本当の話なら鬼畜にも劣る残虐で卑劣な行為だな
それを黙って見逃してる老人どももね

16 名前:名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:54:03 ID:uw4MOjF40
>>11
沖縄県民&サヨ必死だなww

17 名前:名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:56:13 ID:2HrPlpSs0
神の国の軍に集団自決など命令されるわけがない。
もちろん第二次世界大戦は日本が勝利したことは定説である。

18 名前:名無しさん@八周年:2007/10/15(月) 23:57:48 ID:+0hD+ML10
★沖縄特権
東京大空襲や大阪大空襲などでの死者や遺族には
まったくお金が支給されていません。
沖縄県の集団自決の遺族は、(軍命令があったと主張することによって)準軍属の公務中の死亡として認定された為に
遺族年金として年額1,962,500円が子どもだけでなく孫にも受給され続けています。
沖縄集団自決とは戦後62年経過しても年間200万円近くも貰える
一種の利権になっています。
既に一人当たりすでに受給額が1億円を大きく越えているのです。
その利権を享受できる沖縄県民の数は3000人を超えます。
ですから、どんなに新しい証拠が出てこようと
沖縄人が自決したのは絶対に「軍命」でなければいけないのです。

19 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:00:14 ID:BsWha+wL0
>>18
これマジ?

20 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:00:20 ID:AhLpF2DE0
ある先生に「大きい声を出せば出すほど、自分に何が欠けているか、
あるいは自分に何が必要かがわかってくる」と言われたことがある。

今回の大騒動を見て、結局、沖縄戦当時の実態も、戦後60年のなか
での沖縄戦イメージの変遷も、実はよくわかっていないんじゃないのか
とふと思った。実態もイメージも両方ともまだ明確にはわからない。
さてさて、我らが沖縄県民は如何にと思うわけだが・・・。

21 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:03:47 ID:aO6CuV7U0
ほんと腐ってるな
生き残って真実を知っている方には声を大にしてもらいたいものだ
利権がらみでズブズブになっているとはいえ良心のかけらくらいはあるだろ?
・・・・・・・・・ないか?

22 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:04:07 ID:qNygE6Fj0
右翼も左翼も束になってかかってこい (●沖縄論を中心に●)
ゲスト:小林よしのり氏(漫画家)、萱野稔人氏(津田塾大学准教授)

http://www.videonews.com/asx/marugeki_free/326/marugeki326-1_300.asx

http://www.videonews.com/asx/marugeki_free/326/marugeki326-2_300.asx


23 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:06:22 ID:3vrXCafw0
>>19
牛島司令官

沖縄県民よく戦いタリ
後世に格別のご高配賜ること望む

24 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:08:09 ID:ujRAhIG00
本当に朝鮮人みたいだな
今でさえ沖縄は本土に比べて優遇されているのに
今度は何をねだるんだ

25 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:08:10 ID:qNygE6Fj0
狭い沖縄で言論統制を続ける反日集団に特亜の影。
沖縄の状況ってこんなに危ういとは・・・
沖縄出身・在住の元自衛官、恵隆之介氏が激白

★抗議集会の背景(革マル派・過激派労組・主体思想研究会などが暗躍)
http://jp.youtube.com/watch?v=WDhA_4V8WWI

★基地78%は大嘘、沖縄の実態
http://jp.youtube.com/watch?v=xdI2CE52NL8

http://jp.youtube.com/watch?v=f1Fcvjnc-NE&mode=related&search=

http://jp.youtube.com/watch?v=UwDKe-Ze2rY&mode=related&search=

・在日米軍基地の78%が沖縄に集中しているというのは嘘
・国内で唯一の地上戦というのも嘘
・米軍がなければ、沖縄は中国の領土になっていた
・普天間移設の反対運動をしているのは沖縄県人ではない
・2/3は金で雇われて本州から来たプロ市民
・人口密集地に米軍基地があるというのは嘘
・基地に反対すればお金がもらえる沖縄
・ジュゴン保護を唱えならがイルカを食べる自称環境運動家
・琉球新報社は少女暴行事件を利用して30億の新社屋を建設

★沖縄教科書抗議集会 参加者は「4万人強」(主催者発表11万人は大嘘)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/88821/

★賢い県民は最初から結果を知っていた!抗議集会は基地外ばかり。
http://okinawa.machi.to/bbs/read.pl?BBS=okinawa&KEY=1187884896


26 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:10:19 ID:XTZdtkiU0
>>25
ウザイぞ

27 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:11:15 ID:6w4NHFN10
>>1 軍の関与はまぎれもない事実だが

これ本当なの?

28 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:11:40 ID:mtCRKF8sO
>>10
これだけ多くの軍人の関与が明らかになったということは、軍の関与があったことの証拠になるんだよ。

29 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:14:53 ID:egB3A2TL0
日本で唯一思想、言論の自由のない県沖縄。
沖縄では沖縄タイムス、琉球新報などの反日サヨク新聞が
言論暴力によって沖縄を支配し、誰も逆らうことができない。
自決強要に疑問をもったり、日本軍を擁護する発言をすると
「非県民」「沖縄の恥」などと罵られ

村 八 分 にあうという。

憲法違反の言論思想弾圧は決して許すことはできない。


30 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:19:22 ID:gKAIHazL0
沖縄にかすかな自浄作用があることに期待する。

31 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:20:54 ID:6w4NHFN10
>>28
「多く」って具体的に何人以上なら証拠になるの?

32 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:21:04 ID:qNygE6Fj0
16 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/10/12(金) 23:16:45 ID:UvS4AEoR0
拾い物ですが、時間がある時に見てください。
こんかいの県民大会をきっかけにネットでいろいろ調べる機会が増えたことで
真実を知ることができました。テレビ、新聞の情報とネットで拾える情報のギャップに正直恐怖を感じてます。
戦争の悲劇を忘れないことも大切ですが、嘘を事実とすることは絶対にあってはいけないことです。
沖縄戦での住民集団死・集団自決と捕虜処刑 (長いが詳しい検証)
http://zeimusmaki.iza.ne.jp/blog/entry/325623/
「集団自決」教科書検定が文科省&「つくる会」のヤラセだったというこれだけの理由
http://d.hatena.ne.jp/claw/20071011
テレビ朝日 報道ステーション 検定はインチキだった、林博史怒る!
http://jp.youtube.com/watch?v=rvkaAKdlMes
朝日ニューススター 沖縄と本土の「温度差」よい言論の例
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1213477


33 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:24:56 ID:F+NZdT1h0
>>12
でも、君の国は戦時中、敗戦国の一員で
連合国側についていたわけではないから
特に戦勝国ってわけでもないよ

34 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:25:04 ID:qNygE6Fj0
>>32 はコピーミス。紛らわしいことするな、工作員!

12 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/12(金) 01:08:07 ID:wEaAh6IC0
拾い物ですが、時間がある時に見てください。
照屋さんの証言VTR、現地の方の証言、これ見て涙がでました。
こんかいの県民大会をきっかけにネットでいろいろ調べる機会が増えたことで
真実を知ることができました。テレビ、新聞の情報とネットで拾える情報のギャップに正直恐怖を感じてます。
戦争の悲劇を忘れないことも大切ですが、嘘を事実とすることは絶対にあってはいけないことです。
赤松隊長、梅澤隊長の名誉が回復する日がくることを、沖縄県人として切に願います。

沖縄「軍命令はなかった」(照屋さんの証言)
http://www.youtube.com/watch?v=1S-aZzzt4Mw&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=WawZhQ1bv_w
http://www.youtube.com/watch?v=P16oG_3X89o
「渡嘉敷島『集団自決』の真実」3-3(H18.6.15)
http://www.youtube.com/watch?v=OvcdOnYvJ3M
沖縄戦の実相:十字架背負った赤松大尉に合掌
http://ganesh.iza.ne.jp/blog/entry/143728/
沖縄集団自決、梅澤隊長の濡れ衣
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/2007/01/post_497.html
沖縄の集団自決をめぐる教科書検定に異議を唱えたNHKの偏向報道
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/2007/04/nhk.html
裁判の状況
http://blog.zaq.ne.jp/osjes/
それに対する沖縄タイムスの反応
http://plaza.rakuten.co.jp/google123/diary/200707090001
NHKの反応
http://www.youtube.com/watch?v=yiIG0peLs7w



35 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:40:16 ID:hlsOJBxL0
こうやってますます沖縄県人は本土から遠のいて行くんだなぁ・・
いったいどこへ向かってるのかね?

36 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:41:15 ID:UNXFujEk0
>>35
琉球王国再建じゃね?

37 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:43:02 ID:r/2Q/Dgd0
いずれ中国人として日本と戦いたいんだろうか。
また沖縄人死にまくるけど中国は日本みたいに金出してくれないよ。

38 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:43:12 ID:vExNVlXb0
>また、泣き声で米軍に見つからないよう、「日本軍により幼児が殺された」とする教科書記述にも異説がある。
>匿名を条件に取材に応じたある地方議員は「老人会でのひそひそ話に耳を疑ったことがある。
>子供が軍命令で殺されたとして遺族年金をもらっている人について
>『あの人、本当は自分で殺したんだよね』
>と話し合っていた」と語る。

証拠はないから断定できないが、参加人数を5倍も水増しして、しかもバレても恥じない、
証拠のないものを教科書に載せろと脅す連中の主張よりは信頼できる。

39 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:46:08 ID:hLLwsMLFO
>>23 それは太田司令官だよ

40 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:47:00 ID:6Ebju81Q0
もう沖縄丸ごと米軍にくれてやっていいよ

41 名前:9 ◆V//9///kDw :2007/10/16(火) 00:48:19 ID:ZiClOBWM0
軍の命令があったんだよね?
なら当然残ってるよね? 命令書がさ

え、?証言? いや、沖縄タイムスも言っている通り、証言より証拠でしょ?

42 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 00:56:12 ID:Qs58MGFi0
> 匿名を条件に取材に応じたある地方議員は「老人会でのひそひそ話に耳を疑ったことがある。
> 子供が軍命令で殺されたとして遺族年金をもらっている人について
> 『あの人、本当は自分で殺したんだよね』
> と話し合っていた」と語る。

これはあるな

43 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:00:48 ID:TEbLg0C/0
そこで広義の強制クンの登場です。

44 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:06:05 ID:bT6D52AY0
>>1
そろそろサヨクは「軍による広義の強制」と言い出す悪寒

45 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:08:56 ID:/r/bFWJ90
『あの人、本当は自分で殺したんだよね』
『あの人、本当は自分で殺したんだよね』
『あの人、本当は自分で殺したんだよね』
『あの人、本当は自分で殺したんだよね』
『あの人、本当は自分で殺したんだよね』

46 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:10:13 ID:3cCT0DgZ0
子供が軍命令で殺されたとして遺族年金をもらっている人について
『あの人、本当は自分で殺したんだよね』
と話し合っていた」と語る。

チャレンジャーだな産経は
裁判になっても勝てる気でいるのか
まあ「関係者」の話だから、「匿名のある地方議員」の話だということで
押し通す気なんだろうが…

47 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:13:04 ID:3cCT0DgZ0
「噂話」の「また聞き」でこんな危ういことを載せる産経に脱帽

48 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:15:08 ID:TEbLg0C/0
>>46
この記事だと対象人物が特定できないから、名誉権の侵害なんかで訴訟は起されないでしょ。







もっとも、サンケイ新聞がチャレンジャーなのは認めるw




49 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:18:03 ID:3cCT0DgZ0
>>48
そうか、「子供が軍命令で殺されたとして遺族年金をもらっている人」って
特定できないほどいっぱいいるんだな
なら安心だ

50 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:31:46 ID:7jcCo9dg0
>>32の一番上のHPで、唯一明確な論拠として挙げてることとして、

>1「鉄の暴風」が大事なのは、援護法以前の証言だからです。これは学術的な正確さはありませんが、
>援護法の施行以前に県民が既に「軍の命令だった」と言っていた事がわかります。

と言ってるんだが、「沖縄戦記 鉄の暴風」の刊行年は1980年。
遺族援護法は1952年。
なんでこれで
>援護法の施行以前に県民が既に「軍の命令だった」と言っていた事がわかります。
なのか意味不明。

他は「沖縄の学者が言ってるから正しい!」「沖縄タイムスが言ってるから正しい!」とか、ぜんぜん論拠になってないw
挙句の果てには「従軍慰安婦否定と同じで右翼の陰謀!」とか逝っちゃってる。

51 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 01:44:19 ID:StMXBaqH0
文芸春秋9月号 
「証言 父と母の戦争」特集に佐藤優氏の母君の体験が載っています。

米軍は女子どもには酷い扱いをしないから、自決しないようにと言って
くれた兵隊さんのエピソードや、手榴弾の安全装置を外して覚悟を決めた
後、死ぬのは捕虜になってからでも遅くは無いと言った自決を止めた兵隊
の話が語られています。

明日をも知れぬ日々をみんな必死で生きていたはずなのに、今になって、
命令しただの何だのと情けない世の中になってしまった。


52 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:34:57 ID:+4yjlKw90
1>続き

■米軍施政の呪縛
 集団自決の「軍命令」説を最初に報じたのが、地元紙、沖縄タイムス編の「鉄の暴風」(朝日新聞社、昭和25年初版発行)。
 作家、大江健三郎氏の「沖縄ノート」など、軍命令を事実と断定する著作の多くは、この「鉄の暴風」の記述・内容を引用した
 ものだ。
 ただ、明星大戦後教育史研究センターの勝岡寛次氏は「この本は全然実証的ではない」と強調する。確かに、同書は集団自決の
 現場での取材は行っていない上、生存者について「不明死を遂げた」としたり、事実関係が違っていたりするなどの不備が少な
 くない。
 勝岡氏は同書が米軍施政下の沖縄でラジオ朗読されて広まった経緯や、当初は米軍の「高いヒューマニズム」をたたえていたこ
 となどを例示。連合国軍総司令部(GHQ)が日本人に戦争に対する罪悪感を植えつけた宣伝工作「ウォー・ギルト・インフォ
 メーション・プログラム」との共通点を指摘し、こう語る。
 「この本の歴史的意味は、沖縄県民の敵を、米国から日本軍へと置き換えさせたことだろう」
 沖縄在住のジャーナリスト、恵隆之介氏は「沖縄では、軍命令を疑う意見は地元紙に一切掲載されず、今も言論統制が行われて
 いるのに等しい。戦後、米陸軍第8心理作戦部隊が『沖縄県民は日本国民に差別された。その帰結が沖縄戦の悲劇だ』と反日宣
 伝を徹底したが、それが定着してしまった」と話す。


53 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:43:08 ID:+4yjlKw90
■慰安婦問題との類似
 今年3月の教科書検定では、集団自決での日本軍の「強制」を示す記述は削除修正されたものの、軍の関与自体はそのまま
 残っている。
 にもかかわらず、批判が相次ぐことに対しては、「慰安婦問題のときと同じだ」(自民党議員)との指摘がある。
 慰安婦問題では、当初は強制連行の有無が争点だったのに、強制連行の証拠が見つからないと、今度は軍関与自体が問題だ
 とすり替えられた。「『従軍慰安婦』という言葉は戦後の造語であり、当時はなかった」と指摘した学者や議員は、「従軍
 慰安婦(の存在)を否定する人たち」(土井たか子元衆院議長)とレッテルを張られた。
 平成17年度の高校教科書検定の慰安婦記述では、旧日本軍による強制連行に検定意見が付いたものの、主語のない強制連
 行の記述は認められた。文部科学省内には「軍の強制性が争われた意味では構図が同じ。今回の政府対応次第で、慰安婦に
 ついての軍命令復活を訂正申請する出版社が出てくるだろう」(幹部)との危惧(きぐ)もある。


54 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:43:31 ID:3cCT0DgZ0
>>50
沖縄タイムス社編『鉄の暴風 沖縄戦記』(第10版)、沖縄タイムス社、は
『鉄の暴風 ?現地人による沖縄戦記』(朝日新聞社、1950年8月)を改題したものだからじゃないの


55 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:46:45 ID:+4yjlKw90
■検定制度揺るがす
 渡海紀三朗文科相は、記述訂正の可否を審査する教科書検定審議会について、検定意見の修正にも柔軟な構えだ。
 ただ、これには「中国や韓国から同様の働きかけがあったら拒否できるのか」と懸念する声が出ている。中立・
 公正という検定制度の趣旨をないがしろにすれば、今後、中韓の教科書訂正要求をはねつける根拠は失われかねない。
 「すべての集団自決に軍が関与したというのは不正確だ。大臣に(検定を)撤回する権限があるほど日本は怖い国
 ではない」
 前文科相の自民党の伊吹文明幹事長はこう指摘し、政治介入はしない方針を貫いていた。一方、後任の渡海氏は
 「(沖縄県民大会には)あらゆる党派、階層が参加した。従来とは違う。(訂正申請には)真摯(しんし)に対応し
 たい」と方針を転換した。
 教科書執筆者の一人は「沖縄戦の犠牲に対する共感や配慮は必要だが、検定とは分けて考えるべきだ。政府の介入
 は教育行政において『不当な支配』を禁じた教育基本法第16条に抵触するのではないか」と批判する。
 一方、検定撤回運動を続けてきた沖縄県の教職員組合が6月に作成した資料は「撤回は文科相の政治判断であれば可
 能。執筆者が訂正申請すれば(撤回の)可能性が生ずる。その時、世論が関係する」と記していた。現実はこのシナ
 リオ通りに進んでおり、政府が対応を誤れば将来に禍根を残すことになる。
(了)

http://sankei.jp.msn.com/life/education/071015/edc0710152227000-n1.htm

56 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:52:56 ID:YBEjR40Z0
沖縄マジキモス、日本から出て行け。
平気でダブルスタンダードな批判したり何の証拠も無く
日本の為に戦った英霊を貶めたり酷すぎる

57 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:54:52 ID:398r29/5P
恩給もらえなくなるから沖縄人には

余程

「不都合な真実」

なんだろうな


58 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:55:51 ID:g1XZdMDp0

沖縄は、昔も今も変わってないな。 何故だ?


昔  昭和19年11月3日の明治節の県民大会で「集団自決・玉砕」を決議した。 (「慶良間列島の戦闘」太田著)

今  平成19年10月15日 「沖縄条項」 を確立することを求めた。 (琉球新報10月16日)


<ご意見>
沖縄県政に対する積極的なご提言・ご意見
http://www.pref.okinawa.jp/kouhou/teigen/tayori.htm

<参考資料>
沖縄の歴史は特例の歴史
http://www.cosmos.ne.jp/~ryunosuk/

沖縄戦での住民集団死・集団自決と捕虜処刑 (長いが詳しい検証)
http://www.geocities.jp/torikai007/1945/kerama.html

集団自決 真実を語れない沖縄の特殊性
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid317.html

59 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 02:56:52 ID:XZG+d7540
なんで県が反応するんだよwwwwwwwwww

60 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:06:00 ID:+4yjlKw90
ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AE%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0

正式名称「大東亜戦争」←これを「太平洋戦争(the Paciffic War)」と英名で
言う者はWGIPの洗脳にかかったままである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E6%88%A6%E4%BA%89

【WGIP】日本人の洗脳は解けるのか?【継続中】9
http://oosugi.net/read/tmp6.2ch.net/asia/1181391992/



61 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:09:32 ID:kU9CZW/0O
沖縄いらねーなー
もうヤフオクに出しちゃえよ

62 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:14:24 ID:d7OMAcXM0
沖縄で国民投票というか県民投票をして、日本に止まるか独立する
かを決めるしかないんじゃない?
でも、そうなると特ア三国が四国になるか…

63 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 03:24:09 ID:uwlm3Bs+O
基本的な疑問なんだが、
軍命令ってのは、一般市民と居合わせた兵が「赤ん坊が泣くとマジうるせぇ。米兵に見つかるかもしんねーから殺せよ」って言ったとしたらこういうのも含まれるの?

そしたら悪いのはその兵じゃね?
組織的に「騒ぐ奴は殺させなさい」という命令を受けていたのなら、「軍」の責任だが。

軍命令ってどこまでなん?
末端の兵が勝手に言ったことも含まれるの?

64 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 04:17:40 ID:qV6kp/0t0
>>集団自決の「軍命令」説を最初に報じたのが、地元紙、沖縄タイムス編の「鉄の暴風」(朝日新聞社、昭和25年初版発行)。
 作家、大江健三郎氏の「沖縄ノート」など、軍命令を事実と断定する著作の多くは、この「鉄の暴風」の記述・内容を引用した
 ものだ。

こいつらがカスということでokな


65 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 04:39:28 ID:BP6mO2N90
>>61
中国様が日本のODAで購入します。

66 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 04:57:04 ID:Grp37ZdB0
米軍基地反対!と言わなければ、国からお金が入ってこないらしいからな。
沖縄のジャーナリストが、その物乞い根性を批判してますw

http://jp.youtube.com/watch?v=f1Fcvjnc-NE




67 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 05:08:10 ID:Grp37ZdB0
>>63
その話もプロパガンダ。
http://i-will.cocolog-nifty.com/harrison/2007/10/post_2e01.html

GHQの占領政策をうまくいかせるために、日本軍を讃美する連中が出てきたらまずかった。
だから、米軍は解放軍 日本軍は自国民を苦しめる存在というプロパガンダが広められた。
その占領政策に貢献したのが米軍情報部の下に作られた広報紙、沖縄タイムス。
今では、親中・親韓・反米・反日になってるけどなw

基地反対運動や軍命令があったあったと煽ってるのもこの沖縄タイムス。
沖縄タイムスは一年中、米軍基地反対運動して沖縄人を煽ってるんだぜw
ご主人さまは昔は米軍、今は中国共産党といったところか。

68 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 05:39:43 ID:/YzxvvE10
>>67
情報操作・プロパガンダ・心理戦という話か。
ラインバーガー著、須磨弥吉郎訳「心理戦争」(みすず書房、昭和28年金支給)
の世界だな。ラインバーガー博士というのは、SF作家コードウェイナー・スミスの
別の名前なのはSFオタには有名な話かな。


69 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 06:01:32 ID:FhEAh8Fx0
「日本軍」というキーワードに重大なごまかしがある。住民に手榴弾を渡して

自決を勧めたのは地元出身の防衛隊員で、戦隊所属の日本軍将兵ではない。

防衛隊とは兵役法による正規兵ではなく、

現地在郷軍人会が結成した義勇兵で、

軍装も不統一、階級章も付けていない。

軍とは別に、家族と共に起居していた。

村民と常時接触していたのは、この防衛隊だった

http://www.interq.or.jp/asia/showashi/n-column.htm



70 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 06:15:13 ID:Lf9nOc4l0
軍の関与 誰も否定していない

軍の命令 あったか無いのか定かでない VS  あったに決まってるだろうボケェ

なんでこんなことで大騒ぎしているのか正直分からなかったけど、
サヨクとゆとりの脳内では 関与=命令 なんだな。 

これでようやく分かった。
普通、かなり意味合いが違う言葉なんだけど、サヨクはごまかしに使っているし、
ゆとりは意味の違いに気付いていないんだね。

71 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 06:36:29 ID:w21IiAjM0
↓自決せずに、「やさしい」はずのアメリカ軍に投降した日本兵は、捕虜にしてもらえず、その場で処刑されるか、のちに虐殺されましたwwwwwwww

------------------------------------------------------------------------------------------------
各地の太平洋戦線で日本人捕虜の数が欧州戦線に比し異常に少ないのは捕虜にしたければいくらでも捕虜に出来るが、米兵が捕虜を取りたがらないから。
手を上げて投降してきても皆殺しにするから。

あるところでは2000人ほど捕虜にしたが本部に引きたてられたのはたった100か200だった。
残りの連中にはちょっとした出来事があった。それを知った戦友は投降したがらないだろう。

捕虜を取らないことを自慢する部隊がいる。

将校連は尋問の為捕虜を欲しがる。捕虜1名に付きシドニーへの2週間の休暇を出すとお触れが出た途端に持て余すほどの捕虜が手に入る。
懸賞を取り消すと一人も手に入らなくなり、つかまらなかったと嘯くだけ。

一旦捕虜にしても英語が分かる者は尋問のため連行され、出来ない者は捕虜にされなかった、即ち殺された。

捕虜を飛行機で運ぶ途中機上から山中に突き落とし、ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告。
ある日本軍の野戦病院をある部隊が通過したら生存者は一人もいなかった。

偵察任務に誘われたが撃つべき日本兵を見つけられず捕虜一人だけ得た。捕虜は殺せないと嫌がるくだんの兵の面前で軍曹がナイフで首を切り裂く手本を示した。

爆弾で出来た穴の中に皆四肢バラバラの状態の日本兵の死体を投げ込みその後でトラック1台分の残飯や廃物を投げ込む。

捕虜にしたがらない理由は殺す楽しみもさる事ながらお土産を取る目的。

金歯、軍刀はもとより、大腿骨を持ち帰りそれでペン・ホルダーとかペーパーナイフを造る、耳や鼻を切り取り面白半分に見せびらかすか乾燥させて持ちかえる、中には頭蓋骨まで持ちかえる者もいる。

日本人を動物以下に取扱いそれが大目に見られている。
------------------------------------------------------------------------------------------------
(アメリカ人、チャールズ・リンドバーグの日記より)

72 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 07:26:08 ID:UVYsVE9o0
>>64
「鉄の暴風」の記述・内容を引用しただけで
取材と検証しないで本を出したのなら
どうしようもないな。

73 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 07:27:51 ID:sBMD9mts0
■■■■■′■■■■■′■■■′■■■■■■′■■■■■■■■′■■■
■′■′′′′′■■■′■■■′′′′′■■′′′′′■■■′■′■■
■■■′■′■′■■′′′′■■■■■■■′■■′■■■■′■■■′■
■■′′′′′′′■■′■■■■′■■■■■■■′■■■′■■■■■′
′′■′■■■′■■■′′′■■′′′′■■′′′′′■■′′′′′■
■′■′′′′′■■■′■′■′■′■■■■′■′■■■■■■′■■■
■′■′■■■′■■■′■′■■■′■■■■′■′■■■■′′′′′■
■′■′′′′′■■■′■′■′′′′′■′′′′′′■■■■′■■■
■′■■■■■■′■′■■′■■′■′■■■■■′■■■■′■′■′■
′■′′′′′′′■′■′■■′■■■′■■■■′■■■′′′′′′′
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■′■■■■■′′′′′′′′■■′■■■■■■■′■■■■■′■
■■■■′■′■■■′■■■′■■■■′■′■′■■■′■■′′■′■
■■■′■■′■■■′′′■′■■■′′′′■■■′′′′■■■■′■
■■■′■′■■■′■■′■′■′■■′■■■■■■′■■■′■■′■
■′■′′■′■■■′■′■′′■■■′■′′′■■′■■■′■■′■
′■■′■■■′■■■′■■′■■■■′■■■■■′■■′′′■■■■
■■′′■■′■■■′■■■′■′■■′■′■■■■■′■■′′■■■
′′■′′′′■■′■■■■′′′■′■■′′′■■■■′′■■■′■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

74 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 07:33:17 ID:YlTTPr9gO
なんというか…
マスコミを見て危機感感じたが、お前らみて安心したわww
日本のマスコミは本当にどうしようもねーな

75 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 07:35:25 ID:Ip4OeJ6J0
自決命令を捏造したのは沖縄県の宮里助役だって証言が出てるのにまだやるか

76 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 07:36:43 ID:WLTxjFkf0
>>19
> >>18
> これマジ?

知らないのかよ?有名な話だろ。ググレば、すぐ分かるよ。照屋証言で検索して。
軍の強制による集団自決がないと困る人がいるって、西村幸祐がすぎやまこういちと
話してるよ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm502006


それに、これも、反日馬鹿マスゴミが伝えない、真実の情報だよ。

●民主党の沖縄政策や憲法提言について、西村幸祐が解説!!
     ↓
驚愕!恐るべき民主党の売国「憲法提言」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1125774

またはhttp://www.youtube.com/watch?v=G2jkzgTJs9U

●集団自決のあった沖縄、トガシキ島からは一人も集会に行かなかった!!
     ↓
体験者が語る集団自決の真実―沖縄県民は潔く戦った1 of 3
http://jp.youtube.com/watch?v=4uFVgEpCtMc

●実数は1万3037人。何と、9倍近くの水増し。
【捏造多発?!情報戦争最前線】11万6000人結集報道・実際は1万3037人【熊本大学GJ】
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/?News%2F2007-10-15#j9269e35



77 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 07:38:09 ID:7AddB7slO
所詮は二等国民のクズどもだな。

78 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 07:39:17 ID:WLTxjFkf0
>>26
おまえ、団塊の馬鹿サヨ爺い、なの?ゲラゲラ



>>32

( ´,_ゝ`)プッ


慰安婦で醜態を晒した、関東学院大学の林博史wwwwwwwwwwwww
反日カルトでオナニーかよ。

79 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 07:42:53 ID:WLTxjFkf0
>>44
> >>1
> そろそろサヨクは「軍による広義の強制」と言い出す悪寒



おい、おまえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
超wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


とっくに言ってるだろ。反日アホサヨは。

慰安婦もそれしかないんだから。俺も国の関与で、小中学校に広義の強制連行w
されてたよ。




80 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 07:43:52 ID:IImahORM0
現状そのとおりじゃん…

81 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 07:44:27 ID:iCPbpiiJ0
集団自決があったのに、なんで生き残りがいるん?
生きてるなら、自決してないってこっちゃないの?

82 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 07:45:51 ID:WLTxjFkf0
>>50
林博史みたいな反日カルトのペテン師にマジレス厳禁。w

83 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 07:46:37 ID:xQPDGwUFO
無職のオタクが天下国家を必死で語り、反対意見は全てサヨ扱いの右翼マンセースレはここですね。


コンビニアルバイトが初音るのはいいけど、労働の義務を果たさない果たせない椰子が政治を語る資格はないですねぇ。


84 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 07:47:38 ID:uCgtUGjc0
沖縄タイムスの見開き一面を数えた人がいるね。

13,307人だっけ。

85 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 07:47:56 ID:4iemaAS+0
・第二次大戦の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について
 軍人や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)が「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等 援護法を適用するため、軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。 
当時、軍命令とする 住民は1人もいなかった」と証言した。 
現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、信憑性が薄いとする説が有力 
琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで軍命令説が覆る決定的な 材料になりそうだ。

 照屋さんは、旧軍人資格審査委員を務めた。当時、援護法に基づく年金や弔慰金の 
支給対象者を調べるため、渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、 
琉球政府関係者や日本政府の担当者らで、集団自決犠牲者らに 
援護法を適用する方法を検討したという。

 同法は、一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして 
「準軍属」扱いとする案が浮上。村長らが、赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し 
「命令を出したことにしてほしい」と依頼、同意を得たという。 
照屋さんらは、赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の
 厚生省(当時)に提出。これにより遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。
照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。赤松隊長の
 悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。


以上の証言を受けて文科省はそれまでの教科書での記述である日本軍による強制で
 集団自決したとするものから「自決した住民もいた」という表現に修正させた
 NHKニュース9ではこの文科省の教科書の修正の件について伝えたが、照屋氏の証言やその証言により
記述が修正された経緯を全たく 伝えず、ただ単に軍国主義が押し寄せ、不当に
教科書が修正されたかのような印象操作を行った
http://www.lcv.ne.jp/~kobamasa/NEWS.htm
http://www.youtube.com/watch?v=WawZhQ1bv_w&mode=related&search= ttp://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/web-news0827-1.html


86 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 07:48:17 ID:D+xLfoCO0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
′′′′′′′■■′′■■′′■■′′■■■■■■′′′′′■■■
■■■■■■′■■′′■■′′■■′′■■■■■■■■′′■■■■
■■■■■′′■′′′′′′′′■′′■■′′′■■′′■■■■■
■■′′■′■■■′′■■′′■■′′′′′■■■′′′′′′■■
■■′′′■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′′■■■■′′■
■■′′■■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′■■■■■■′′
■′′■■■■■■■■■■′′■■′′■■■■■■■′′′■■′′
■′′■■■■■■■■■′′■■■′′■■■■■■′′■′′′′■
′′■■■■■■■■′′′■■■■■′′′′′′■■′′′′′■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■′′′′■■■■■′■′■■■■■■■■■■■■■
■■■■′■■■■■′■■■′■■■′■′′′′■■http://asahiru.net
′■■■■′■′′′′′′■′■■■′■′■■■′■http://asahiru.org
■■′■■′■■■■′■■■′■■■′■′■■■′■http://asahiru.jp
■′■■■■■′′′■′■■′′′′′■′′′′■■http://asahiru.info
′■■■■′■■′■■′■■′■■■′■′■■■■■
′′′′′′■′′′■■′■′■■■′■′■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

< 関連HP >

朝日新聞を購読しましょう
http://www.asahicom.com

朝日新聞を購読しましょう − 「アジア的優しさにあふれている」ポルポト軍
http://www.asahicom.com/anotoki/asiayasasisa.htm

朝日新聞を購読しましょう − チュチェの国、北朝鮮 〜北朝鮮マンセー記事の回顧〜
http://www.asahicom.com/anotoki/nkorea.htm


87 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 07:51:34 ID:MxjRrKcj0
軍の関与は否定されていないし、遺族年金受給のために軍の命令と偽った人がいた
からといって「軍の命令があった」とする人が嘘を言っていることにもならない。(この
場合、この人は軍の命令があったんだろうな、となるだけの話)

それだけの話でそ?w

88 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 07:54:28 ID:WLTxjFkf0
>>83
朝日新聞論説委員らしい、頭の悪い差別的カキコだねww

いま、この時間に、ここに書いてる人間が、無職のオタクって思える、ゆとり脳に拍手。ゲラゲラ

この時間だって、職場からだって、自宅からだって、学者やジャーナリストや、大学生や会社員や、
主婦や、高校生だって、カキコできるんだよ。
無職のオタクだけが一日ページビュー1000万の2chにカキコしてないと、困るんだろうな。
軍の強制があって集団自決したことにしないと困るようにね。

そういう知能の低さと、反日カルトのキモさが、露呈した沖縄報道ファシズム。
その一端を担って、気持ちいいの?おせーて。ww




89 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 07:57:57 ID:WLTxjFkf0
>>51
日本人の精神が劣化してるのは確かだな。アメリカと馬鹿サヨのせいだと
簡単に言わないで、自分でもなぜそうなったのか、考えてみたい秋の朝。



> 文芸春秋9月号
> 「証言 父と母の戦争」特集に佐藤優氏の母君の体験が載っています。
> 米軍は女子どもには酷い扱いをしないから、自決しないようにと言って
> くれた兵隊さんのエピソードや、手榴弾の安全装置を外して覚悟を決めた
> 後、死ぬのは捕虜になってからでも遅くは無いと言った自決を止めた兵隊
> の話が語られています。
> 明日をも知れぬ日々をみんな必死で生きていたはずなのに、今になって、
> 命令しただの何だのと情けない世の中になってしまった。


90 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 07:59:28 ID:+xFiKfbW0
作家は缶詰好き。

91 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 07:59:56 ID:PVXPiSCw0
沖縄独立なんて言ってる奴は、中共の工作員か、ただのアホだ。
沖縄は沖縄県民だけのものではない。

東京が東京都民だけのものではないように、
大阪が大阪府民だけのものではないように、
広島が広島県民だけのものではないように、

全ての都道府県は、全ての日本国民のものだ。

全ての日本国民の主権に関わる問題であり、沖縄も例外でない。

それが気に入らないというなら、そいつが沖縄から出ていけばいいだけの話。
沖縄は全ての日本国民の財産だ。

台湾〜沖縄につながるラインは、日本のシーレーンでもあり重要海域だ。
沖縄を守ることは、日本にとっての重要な国益だ。
沖縄に極東最大の米軍基地があるというのは、日本にとっても大きな意義があることだ。

http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20071002030618.jpg
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20071002030642.gif

上記を見れば一目瞭然!

中国が太平洋へ出るためには、どうしても台湾〜沖縄のラインが必要だ。
中国は必ず台湾を取りに来る、そして尖閣、できれば沖縄も・・・

台湾〜沖縄のラインは、米軍とも力を合わせて守り抜かなければならない。

沖縄で反日反米やってる連中は、民主・社民・共産・層化・在日・労組・極左マスゴミだ。
本土から多数の動員がかかっており、反日反米の沖縄県民など少数に過ぎない。

朝日新聞や沖縄タイムスこそが悪の根元であり、こいつらこそ叩き潰さねばならない。

92 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 08:00:18 ID:WLTxjFkf0
>>72
大江は、裁判で負けるだろうな。今回の騒動は、裁判に影響を与えようという
岩波、朝日の政治的扇動がミエミエだな。



93 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 08:02:43 ID:r/2Q/Dgd0
確かに何故このタイミングで?と思う。

94 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 08:04:31 ID:cwpNHs5x0
どっちも証言のみだが、全ては軍令があった証拠を出せば決着がつく。
がんばれ軍令派。どうせ証拠だせないんだろうがな。

95 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 08:04:45 ID:JkQGOQJZ0
軍が天皇や政府に要請されて、
集団自決を強要したか、軍の兵隊が個別の考えで、
県民に自殺強要をさせたかはやはり検証する必要がある。
前者の場合は、国の非であると同時に教科書の検定を
撤回する事が余儀なくされるが、後者の場合は、個人の
言動によって動かされた悲劇であるので、一概に「軍」に
全責任があると記載するのは間違っている。

96 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 08:04:47 ID:Q2DQOv6O0
軍が命令していれば、ひめゆり隊が集団自決していないとおかしい
しかし、親元を離れて従軍しているひめゆり隊は集団自決していない

で、話を変えて、誰が金銭的に得をしたのか
家族が集団自決で死んで恩給をもらったヤツたわさ

人間とはおぞましい生き物だな

97 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 08:17:06 ID:HIeceBdD0
軍に全ての責任を被せてしまうのは良くないね。
軍命により集団自決がされたということに
異論を唱えられない空気を作っていることこそ
本当の意味で戦争を反省していない何よりの証左だね、

98 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 08:17:53 ID:CcvriphKO
軍は関与さたが
命令したかは明らかでない?
どんな関与をしたんでしょうね

99 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 08:22:50 ID:071hbufmO
照屋さんとか証言しても、これからも沖縄で暮らしてく事を考えたら
何のメリットもないのによく証言しようと思ったなぁ。

100 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 08:31:37 ID:WLTxjFkf0
>>99
利権とイデオロギーのスクツになってる沖縄が許せなかったんじゃない?
それに赤松大尉に申し訳ないと思ったのでは?

にしても、沖縄のメディアは異常だね。
すぎやまこういちが、沖縄にまともなメディアをつくろうって、西村幸祐とテレビで
対談してるよ。
軍の強制による集団自決がないと困る人がいるって西村が話してる。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm502006



それに、これも、反日馬鹿マスゴミが伝えない、真実の情報だよ。

●民主党の沖縄政策や憲法提言について、西村幸祐が解説!!
     ↓
驚愕!恐るべき民主党の売国「憲法提言」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1125774

またはhttp://www.youtube.com/watch?v=G2jkzgTJs9U

●集団自決のあった沖縄、トガシキ島からは一人も集会に行かなかった!!
     ↓
体験者が語る集団自決の真実―沖縄県民は潔く戦った1 of 3
http://jp.youtube.com/watch?v=4uFVgEpCtMc


101 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 08:34:56 ID:xQPDGwUFO
自分達とは反対の意見を書き込む人を残らずサヨクと決め付けてるやつらが、無職だと言われたら、決め付けるななどと必ず顔真っ赤で反論してくる件wwwww


ネトウヨ=ゆとり=無職はガチ!



102 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 08:35:51 ID:cZW7s1rH0
社会がそういう雰囲気だったって言うならわかる。

アカヒとかマスゴミも煽ってたからねw

軍の正式な命令は無く、メディアが扇動してたってちゃんと書いてやれよw

103 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 08:37:47 ID:weWmXd2p0
すんません会津若松市民なんですけど いまだに教科書じゃ賊軍扱いなんですよ
沖縄より扱いひどいし沖縄より補助金貰ってないんですが何か?


104 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 08:42:25 ID:m+9Bee++O
>>98
自決を希望した奴に手榴弾を提供したとかかな…?
無理があるなあ。

105 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 08:43:15 ID:dVgsiaO+0
会津は賊軍でごわす

106 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 08:45:49 ID:HIeceBdD0
>>103
そうだよなあ。会津は明治以降100年にわたって冷遇されたのにな。

107 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 08:47:04 ID:3ROi/pWN0
ヨーロッパでは、ナチスの台頭を許した反省から社会心理学が発展し、
その視点から人々の心がナチスに絡め取られていった現象を分析し、
そのことから歴史を見ていて、そういった歴史観が一般人にも浸透している。
だから、その時点で強制があったか否かオンリーではない大きな流れとして、
それぞれの現象を分析できてる。
そしてその視点が現在の世界の歴史学や政治学の主流になっている。
しかし日本はその分析をすると嫌がおうに天皇にも触れなければならないので、
そういった社会心理学に基づく歴史観は一般には浸透しなかった。
だから、こういう論理(直接の命令がなければ、強制にはならない)が出てくる。
日本全体が真綿でクビをしめるように、そういった空気に包まれていたのだから。
沖縄に限らず、本土決戦になっていたら、同じことが本土でも起こっていたと思うよ。
日本全体が真綿でクビをしめるように、そういった空気に包まれていたのだから。
(あ、自分は天皇はおかわいそうだったと思ってるからね。
海千山千の維新志士が15歳の明治天皇に毒まんじゅうを食わせたと思ってる)
大事なのはその時点での命令の有無や個々の軍人を責めるとかではなく、
その「全体の空気」が生み出されていった過程。
そのあたり人の心理を学問として冷静に教える必要があるな、と。
軍人も含め国民がどうしてその熱狂にのまれてしまったのか、
明治維新前後までたどり、見据えること。
どちらの陣営もあまりに「そのとき」だけにこだわりすぎ。


108 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 08:48:04 ID:Zfjxu+AYO
>>103
すいません、自分の一族は会津を捨てて北海道に
逃げました(´・ω・`)


109 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 08:51:02 ID:+Ffi0JmYO
>>98
自殺を思い止まらせようとしたとか

110 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 08:51:55 ID:E427XC9iO
「あった」と「なかった」両証言共信憑性が高いということで、今まで軍命という表現使ってたんだろ?
遺族や地元紙が「軍命」にこだわるのは理解できるが、大手新聞が少数証言のみを事実のように取り上げるのは日本人感情(2ちゃんねら除く)としては共感し難いんでは内科医。
投降希望者やスパイ容疑で処刑された民も少なくなかった訳だから、これは有りのまま「一部軍命」にすればいいだけの話。
BやK含む生活補助全体を見直すというのであれば、沖縄戦遺族年金の見直しもそろそろ必要かも知れん、という県民の意見。

111 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 08:52:31 ID:SRfOLtbl0
11万人は証言だけが頼りなのに、覆す証言が出ると、もうどうしようもないよね11万人。

112 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 08:57:59 ID:uWJEOgtT0
>>4
こんなあったかどうかはっきりしない物にお金出してんなら
広島とかの原爆被災者にもなにかあるんでしょうか。

自分の親が実は広島に疎開で行ってて、
原爆被災したんだけど
戦後、原爆認定受けれるらしいんだけど
原爆認定を受けると、自分の子供や孫ら血縁者が
以後、もしかすると差別とかされて、結婚とかに影響するかもしれないと言って
原爆認定は受けなかったようです。
原爆はひどい物だけど、原爆の被害を、子孫まで引き継ぐわけに
いかない、と言って、認定拒否したらしいです。
今でもずっと原爆認定受けた方がいい、それも子供や孫の分まで受けるべきと、
と言ってくる団体とかあるらしいんだけど。
(それはまぁ被爆してると、癌になる可能性が子孫まである〜というものらしいんだけど)
うちの親は拒否している。

ちなみに母親は元気ですが、父親の方は数年前に癌になり
治療して今はいくらか回復して様子見の時期です。
そういう治療とかも全部自費です。
まぁ日本は保険制度がちゃんとしてるから、高額医療の免除とかで
助けられた所もありますが。
でも普段の生活の時に何かして欲しいとかないですが、
こういう病気になった時、ちょっとそういう被災が原因だったかな、とか
考える時もあって、何かそういう時だけでも補助があったらな〜と思いました。
図々しいでしょうか。

113 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 09:01:23 ID:JkQGOQJZ0
ナチの崩壊後に出来たのが社会心理学なら、
ナチが政権を継続させるため、人心掌握の手段として
使用したのが、防衛心理学である。防衛心理学では、
民衆を扇動するための、プロパガンダや誇大広告、
うまい謳い文句などが使用された。サブリミナル効果の
研究もあり、実践されていたとの噂もある。直接、弾圧することなく、
多くの国民の心を掴み、自由に操作する試みが
古くからされてきた絶対王政のもと、実行された複雑な恐怖政治であり、
飴と鞭を巧みに使用しての手懐け行為であった。これを全て暴いて、
政府や軍部に罪を着せるのは、並大抵の難度ではない。

114 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 09:03:50 ID:EW7X5x/E0
軍の命令と、軍人の命令とでは、大違い。

115 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 09:06:29 ID:JfghLC9Z0
なんか産経も沖縄が絡むととたんにキモくなるな…。

116 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 09:07:17 ID:weWmXd2p0
>>108
逃げたんじゃなくて飛ばされたんだと思うんだけど

117 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 09:12:22 ID:EW7X5x/E0
軍人さん「子供をだまらせろ!!」
住民「はい」

住民たちも居場所が米兵にばれたら、黄燐弾とかなげこまれて、
焼け死ぬ(よくて酸欠死)こと分かっているから、そりゃ必死に
なって死ぬまで子供の口押さえてるよ。

これは、自分で自分の子供を殺したんだから自己責任?w

118 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 09:14:25 ID:VZd3P+P+0
軍の責任を免罪してるわけじゃないんだから過剰反応だと思うぜ。

119 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 09:16:49 ID:HU4xrAut0
【社会】 「18歳 金ない 寂しい」 中国人ら、日本の女子中学生ら13人に売春させ金稼ぐ→逮捕…警視庁
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192419935/

120 名前:暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/10/16(火) 09:19:25 ID:APO5Pykh0
戦いを放棄して自決せよなどという第32軍の軍命令は存在しない。
それどころか首里戦線放棄し後退する際、民間人を敵に委ねざるを得ず、
その民間人に旅団が放棄した衣服糧食を選別代わりに自由にして良い
という軍命令を出したと第32軍高級参謀八原は手記に記している。
 ただし、この命令は徹底されず、アメリカ軍を怖れた民間人の多くは
後退する軍についてきた。

121 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 09:25:02 ID:weWmXd2p0
官軍が城下まで責めて来た時の事
とある武家の一族は一族全員自決しました
その後しばらくして板垣が屋敷に侵入し自決に失敗した女性を発見
女性は板垣に介錯を要求 最初は渋る板垣だが女性は助からない事を知り介錯を決行
ちなみに会津藩は武士の家族への自決命令は行っていない
会津藩家老西郷の一族はたのも意外は全員自決している

122 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 09:29:14 ID:JZT79JNq0
沖縄人ってなんでこんな事にいちいち必死になってんの?
こんな事に必死になる暇があるんなら、躾のなってないガキをしっかり教育しろよ

123 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 09:30:11 ID:0EnMlf5+0
沖縄のアホどもに、一言

 「米軍撤退させて補助もうち切る」


と言えば騒いでる利権ゴロの奴らは黙り込むお

124 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 09:49:57 ID:weWmXd2p0
沖縄のアホどもに一言
一年間秋田か青森で生活してみろ!沖縄県がいかに恵まれてるかわかるから
寒いぞ なんもねえぞ マングースいねえぞ 代わりに熊いるが



125 名前:(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2007/10/16(火) 10:00:28 ID:kHAx7N/00

|そろそろ路線変更しないと、痛い目にあうぞっ!
.. ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ゲシ ゲシ
.     ∧_∧  ̄= ) ∧ ∧ ドカ ドカ
      ( *・ー・)彡 ̄)  (@∀@;)__
     (入 産..⌒= ̄_)) ⊃⊃  ./|
      ヾヽ  / ̄=/  /   /  |
      || ¬| ̄ ̄ ̄|   | ̄ ̄ ̄|
       ´  |      |   |      |

126 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:16:33 ID:VJVq0n9FO
軍が沖縄をまるっきり見捨てたのはたしかだけどなw 自決しろとはいってないだろうが捕虜になるなとはいったろうし。米兵たちが絶句するくらいだからな。日本軍はおまえらがおもってるようなマともな組織じゃないよ 特に敗戦前は

127 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:56:17 ID:E427XC9iO
「あの人、本当は自分で殺したんだよね」って、何この嘘臭い素人記事ww
あまりにも断定的過ぎるし、そもそもそんな言葉遣いをする年寄りは地元民ではないつーの。


128 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:57:29 ID:POG5Zrbb0
>>127
内地の奴に解るように記事中で訳してあるのは当然だと思うが…

129 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:59:02 ID:liPvvFVw0


   はっきりしてることは一つだけ。

   沖縄で戦争があり、民間人がニワカ兵隊として借り出された。

   そのため、米軍に殺されまくった。



130 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 10:59:41 ID:G8YB2F140
普通に、俺が、住民を殺すことと、敵国兵を殺すことが目的なら、
一般人に手榴弾渡して「これで死ね」みたいなこと言わずに、
敵国兵を道連れにしろ、と言うはずだが。

自殺しろ、とか、意味不明、
無駄じゃん。

131 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:00:02 ID:CK8s86fT0
>>2
日本語でおk     って久しぶりに書いたな。

132 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:01:09 ID:jVH6Q5ld0
沖縄だけで使われる専用教科書を作れば良い。


133 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:03:45 ID:POG5Zrbb0
>>129
それはっきりしてるか?
そもそも東京でも広島でも長崎でも米軍に民間人が虐殺されまくってるが?
ニワカ兵隊としてかり出されようがかり出されまいが米軍は虐殺したと思うよ、
状況がそれを証明してるじゃん、だったらせめて抵抗した方がマシじゃね?

134 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:11:19 ID:s4wED0MQ0
学校:彼等は確かにいじめに関与したが、自殺を命令したかは明きらかでない。
いじめっこ:勝手に死んだんだろ。俺等関係ないっす。プリゲラ


135 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:15:07 ID:POG5Zrbb0
いじめに例えるな、無理に例えると以下みたいに不謹慎な例になる。

親:いじめが原因で息子は自殺した、謝罪と賠償汁!
学校:彼等は確かにいじめに関与したが、自殺を命令したかは明きらかでない。
いじめっこ:勝手に死んだんだろ。俺等関係ないっす。プリゲラ
親:(ま、実際は俺が殺したわけだが)


136 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:15:08 ID:E427XC9iO
>128
普通の(中立的日本人)ライターなら、「中にはそういう(壮絶な体験をした)人もいるらしい」みたいな表現になるでしょ。
じゃなければ、「実際目撃したと言う人から」と前置きがあるはずなんだが。
言ってる意味わかる?

137 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:15:44 ID:OleR6mVX0
●南部に現存する「轟の壕」では、「泣き声で敵に発見される」という理由で壕内で皇軍が幼児を虐殺する。
●投降(されると居場所がばれること)を警戒した皇軍が住民を奥に追いやって監視をしたため大量の餓死者が発生する。
●危険が迫ると逆に住民を入口付近において(皇軍のための)盾にした挙げ句馬乗り攻撃で多数の犠牲が出た。
●大宜味村渡野喜屋(現・同村白浜)では、山中に潜んでいた皇軍がアメリカ軍保護下の住民をスパイと見なし、食糧を奪って海辺に連れ出し35人を虐殺するという事件があった。
●久米島では米軍の大兵力による上陸こそ無かったものの、皇軍軍属の鹿山正久米島守備隊長(兵曹長)の疑心暗鬼によって、郵便局員とその家族など21名の住民がスパイ容疑等で虐殺される事件(鹿山事件)がおこっている。


138 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:16:33 ID:jieIxMrY0
>>27
そりゃ紛れもない事実だ。
手榴弾はほとんど日本軍のものだしな。

軍の関与は教科書も否定していない。

139 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:19:21 ID:OoaP23/m0
1万人が11万人に見えるキチガイや
1万人を11万人と言うウソつきの何を信用しろと?

140 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:20:37 ID:WJwm4FQi0
沖縄の人々の方こそ事実をねつ造している。
軍全体で強制すると言うより軍人の一部で強要したが事実だろう。
あなたたちこそ真実から目をそらして洗脳されてはならない。
おじいもおばあも当時の全体像を把握してはいない。
子供たちの為にも頼むから冷静に判断して欲しい。

141 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:20:56 ID:3ROi/pWN0
問題は「皇軍」だったことだよね。
軍人だったら、誰が言ったことでも、
「大君」のお心によるもの=大意扱いになってしまいかねなくて
それに反することは非国民になってしまう、という。
昭和天皇もいい迷惑だったと思う。

142 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:23:20 ID:bEupO2t00
「お前ら、ここが○○の連絡先だが、絶対凸すんなよ?」
この人は命令したか否か。
(まあ関与はしてるわな)

143 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:26:00 ID:zwX0Adl70
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1170432    

沖縄に米軍基地78%は大嘘ですた、24%でした。    
自衛隊がいる施設は除いた数字でしたwwwwwwwwwww    


         .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ    
        .|:::::/         |::::|    
         |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
         .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   |  仮に24%だとして、 なにが問題なんでしょうね?    
        l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ;:|. l   | 数の問題ですか?    
         ゝ.ヘ         /ィ  _ノ    
       __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
  _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、    
 ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ    


144 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:28:58 ID:OoaP23/m0
家族を石で殴り殺せなんて命令何の意味があってやれっつーんだ。
テンパッてヤッちまって自分は怖くて氏に切れなかっただけだろ。
しかもしっかり金貰ってるしよ。

145 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:31:21 ID:WJwm4FQi0
沖縄だけが民間人が犠牲になったのでは無い。日本中あらゆる地域で無残に死んで行った。
原爆だろうが手榴弾だろうがみんな無残にころされた。
軍全体だけの責任とは詭弁で、国民全体の責任である。
罪も無い国民?
なら戦争反対の為に闘いどれくらいの人数が死んだんだ?
戦争を食い止められたかった国や国民の責任であり、軍だけを責めても仕方ない


146 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:33:01 ID:m/M84lqT0
             ,,,,,,,,,,_
           ,ィヾヾヾヾシiミ、
          rミ゙``       ミミ、
          {i       ミミミl
          i゙i ,,,ノ 、,,-=、 ミミミ!
          {_i=・}-{_=・`} ̄レゥ:}  沖縄人いい加減に黙れよ
             l ̄,,,,_,゙ ̄` :::ン  中国に売っちゃうよ フフッ
           |/ _;__,、ヽ..::/l
           ヽ.~ニ~ ' .::::ノ/ }\_
         _,,.-‐' `ー '"::/ /  |   ̄`''ー-、
      r‐''"   ./  i\/  /    |     / ヽ
      /     /   | /;;;ヽ、 l ヽ /     ノ /}
     ノ |   >   |' }::{ ノ   \   / // ハ
     { ヽ |   {    | l:::l /   o /  .:{ /ノ / |
    / ヽ|   l     |ノ:::::{  (^ヽ/  .::i/ / ノ |
   / {  |  ヽ    |::::::l    \\.:::|  /.::: ノ|
   { ヽ、 ミ|   ゙、   |:::::l   /  ヽ ヽl:::/:::ノ.::::}
   ノ  ーニ:|    ヽ  |:::l   /    } }   -'''' |
  /,:::;;;;;;;:, |    ヽ  |:/  /   .::::| |'' ̄ ヽ |
  ノ  ニ- ::|     ヽ レ  / _,.-‐'"^ | |ヽ  ヾノ
 { ノ ____ヽ):::.   __ヽ_,,.=‐<   ヽ | |:::::;;;; ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
____________________|  |__
                             |\|

147 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:35:30 ID:7eAox+4J0
>>103
賊軍ぐらいまだいいじゃないか、
俺は蝦夷地の蝦夷だぞ...

謝罪と賠償を求めたい気分だ。

148 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:35:51 ID:s4wED0MQ0
>>135
さすがリアルの人格障害者は話がめちゃくちゃだな。

149 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:38:51 ID:POG5Zrbb0
>>148
歪んだ目には歪んだ像しか映らないからそう感じても無理ないよ

150 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:40:29 ID:s4wED0MQ0
>>149
やはりあなたの親もあなたのように人格障害者でしょうか?親の顔を見てみたいです。マジで。

151 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:47:18 ID:jU2DbOgeO
>>142
すごく分かりやすくてイイ表現だな。ウケた。

152 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:49:48 ID:POG5Zrbb0
>>150
俺はお前の国籍と親の顔が知りたいよ

153 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 11:59:48 ID:sa3tw3znO
一つ言えるのは、俺の息子にはこんな捏造は教えてほしくないし
 自決の件は教科書に載せる事案ではない。

御遺族のつらさと県民を憂いた将兵の気持ちはそっとしておくべき。

騒ぐな馬鹿サヨども

154 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:08:18 ID:aOnmb/DOO
>>153
「県民を殺した将兵」だろw

155 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:14:23 ID:joKu/4Dm0
沖縄戦だけ特別扱い。
ヒロシマナガサキトウキョウその他の平民ども、貴族たる沖縄県民にひれ伏すがよい!

156 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:15:36 ID:3nS8gMO1O
洞窟内で天は我を見放したか!と将校が叫んだらみんなバタバタ倒れていったんだろ

157 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:16:59 ID:IKP+VdV90
少なくとも遺族年金という不労所得を得たいために
死に物狂いで嘘をついているやつがいるのは間違いないだろう。


158 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 12:55:38 ID:EspAjKqzO
ソープ火災沖縄県民関与みたいな話だもんな
兵隊さんは可哀想だよ


159 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:38:03 ID:k3PIvYEn0
クローズアップ2007:「沖縄戦集団自決」教科書記述復活へ 脱「安倍」へ首相動く
http://mainichi.jp/select/opinion/closeup/news/20071016ddm003010125000c.html

160 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:44:57 ID:JcmdaxxK0
軍が関与した→遺族年金対象に
てことだろ

161 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 13:51:23 ID:0hS/h3D80
国は心してまっとけ、
沖縄県が証拠を突きつけるはずだ、
いい大人が証拠無く反発するわけが無いからな。
東条英機が命令した映像か、はたまた、
その時の内閣にいた人達を証人として連れて来る事だろう。

162 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:00:09 ID:TLluwfiB0
     .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
        .|:::::/         |::::|
         |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   |  軍の強制を否定する研究なんてないんですけどね
        l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ;:|. l   | それって文科省の捏造ですか?
         ゝ.ヘ         /ィ  _ノ
       __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
 ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ
軍の強制を研究者が明らかにしている資料は
消されたけどあったサー  http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%9B%86%E5%9B%A3%E8%87%AA%E6%B1%BA&oldid=15389541


163 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:01:30 ID:q+1YmEu80
>>154
沖縄の住民に限らずたくさん日本人を殺したのは米軍だろ。
そんなことも知らないの?

164 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:07:12 ID:TLluwfiB0
軍の強制を研究者が明らかにしている資料は
消されたけどあったサー  ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%9B%86%E5%9B%A3%E8%87%AA%E6%B1%BA&oldid=15389541

     .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
        .|:::::/         |::::|
         |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   |  あんたら自分が教科書で学んだ歴史が否定されたんだよ
        l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ;:|. l   | 文科省の木っ端役人の作文でね、それってオカシクネ?
         ゝ.ヘ         /ィ  _ノ
       __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
 ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ


165 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:09:47 ID:mP8t/Bkg0
大多数の県民が軍の命令はあったとしてるのだから、命令はあったが正しい答え。
実際あったかなかったかなんてわかりゃしないんだし、こういうのは証言が多いほうをとるのが道理。
あったと言う側が多数派で、なかった派は少数、関心ないよ派は論外とすれば、どの意見を優先すべきかは明らか。
軍の命令はあったんだよ。

166 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:10:59 ID:TLluwfiB0
     .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
        .|:::::/         |::::|
         |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   |  文科省が突如偏向させた教科書が間違っているのは皆知ってる
        l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ;:|. l   | 後はそれをどうやって直して、その時にどう政府を叩くかだけだね
         ゝ.ヘ         /ィ  _ノ
       __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
 ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ
軍の強制を研究者が明らかにしている資料は
消されたけどあったサー  ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%9B%86%E5%9B%A3%E8%87%AA%E6%B1%BA&oldid=15389541



167 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:12:11 ID:JcmdaxxK0
>>165
その大多数という肝心の数字を捏造しちゃってるんじゃ根拠にならんでしょ

168 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:12:40 ID:/OGl90P00
(´・ω・`)金か、結局。

169 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:13:42 ID:Ax+5sU0C0
>>165
それが大嘘でな。実のところ、そんな命令聞いたことがないという証言
のが多い。

170 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:15:17 ID:o19Hab2b0
>>169
おまいさんは地元の情報に接したうえでそんなこと言ってるんだろうな?
主張のソース示せ。

171 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:17:22 ID:TLluwfiB0
     .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
        .|:::::/         |::::|
         |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   |  もう諦めた方がイイネ、沖縄は本気だよ
        l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ;:|. l   | もし来年の教科書が直らなかったら、文科省解体まで行くね
         ゝ.ヘ         /ィ  _ノ
       __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
 ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ
軍の強制を研究者が明らかにしている資料は
消されたけどあったサー  ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%9B%86%E5%9B%A3%E8%87%AA%E6%B1%BA&oldid=15389541



172 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:20:46 ID:gKAIHazL0
歴史学を舐めちゃいかんよ。
学術の世界では、想像で歴史を作っちゃいけない。
郷土の歴史の英雄譚は歴史教科書よりも国語教科書のほうが妥当。
ましてや利権や政治の駆け引きと結びついてるなら教科書に載せることじたい疑問。

173 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:21:03 ID:TLluwfiB0




   はっきりしてることは一つだけ。

   沖縄で戦争があり、住民が最後まで兵隊と同じように国に尽くすよう言われた、何度もね

   でも沖縄人は2ch人間みたくバカじゃないから、やっぱり簡単には死なない

   だから、米軍が上陸してきたその時に日本兵が「じゃあ死になさい」と手榴弾を渡した

   こういうのを強制した、というのだよ




174 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:22:10 ID:oZNMY/Og0
>>172
>ましてや利権や政治の駆け引きと結びついてるなら教科書に載せることじたい疑問。
検定意見に介入しまくりの「作る会」に直接言ってくれ。

175 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:22:22 ID:pQMsMNwx0
>>173
その手榴弾にはちゃんと棒が付いていたんだろうな?

176 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:23:26 ID:FeTNhLiB0
テレビで教科書に真実を書けとか言ってる奴がいたが
「軍が命令した」という主張が真実であるという根拠は放送されなかったな
それを示してくれれば世論を味方に付けられるとおもうんだが、どうなのだろう

177 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:24:48 ID:znNShi2R0
次に出てくるのは「広義の関与」だろうなあ…

178 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:25:07 ID:TLluwfiB0



   はっきりしてることは一つだけ。

   同じようなガマがあって、片っぽには日本軍、片っぽにはハワイ帰りの住民

   片っぽでは「集団自決」、片っぽではみんな投降して生き残ったサー

   沖縄人は命大事だから、やっぱり言われただけじゃあ死なないよ

   だから、軍が強制した、というのだよ




179 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:25:51 ID:oZNMY/Og0
>>176
強制はなかったという証言だけ取り上げ、強制があったという証言を無視することをやめれば、
2ちゃん住人は世論を味方に付けられるとおもうんだが、どうなのだろう

180 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:26:33 ID:Ax+5sU0C0
>>170
インタビュー番組とか、見たことないか?そもそも、命令が公式なら、現地の生き残りで
命令を聞いたことが無い人が数多くいるだけでおかしいんだがな。

181 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:28:45 ID:+Co5klUH0
こういうドロドロした話は酒の席で充分だろ。沖縄も産経もあったま大丈夫かってーの

182 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:29:30 ID:oZNMY/Og0
>>180
地元の新聞、テレビを見てないのか?
強制があったとする証言が続々と出てきているのだよ
強制がなかったという証言も今話題になっているが、
2ちゃんではその証言のみに頼って、ほかの多数証言は無視、

>命令を聞いたことが無い人が数多くいるだけでおかしいんだがな。
これのソースを示せ

183 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:29:56 ID:pQMsMNwx0
>>180
違う違う。
「命令を受けながらも生き残ってる人が多い」のがおかしいんだろwww

184 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:30:49 ID:2B2gEknK0
多分、軍人が切羽詰って、住民もしねって事で道連れにしたんだと思う。

軍じゃなく軍人の関与だろう


185 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:30:52 ID:TLluwfiB0
>>176

  ウイキペデエアには軍が強制した根拠もかいてあったよ





186 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:32:19 ID:jQaf3am40
あの後NHKで証言者集めた番組作ったけど
誰もそんな命令聞いてないんだよなwww

NHKが選りすぐってアレしかないw

187 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:35:32 ID:RjcjSYdv0
>>185
誰でも編集できるから対立してる場合は役に立たないだろ
確実に関係者の編集合戦になる

188 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:35:50 ID:HsL4dyKaO
>>179
沖縄人にも逆の事言ってやんな

189 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:36:06 ID:0ovQXG+G0
>>7
       _
     /:::::::::`丶
.   ,'::::::::::::::::::::::',
   ,!:.、_:‐:-:__,:.:.,l、    私ビリーさん、
    {i:.riッ:i:i:.tiぅ:.:{f!   軍隊式ダイエットは電話で注文してね。
   ゙'、:.:.r{:lュ、:.:.:,K-;- 、
    ヾ:、―ッ:'/:.:.:/; ;  ̄了二>-、
  ,.-rュ_ヽ二:ノ:.:.:/; ; ',  {:.:.:.:`丶:.:.>―-、__,. '⌒丶、
 {  ``<)`::y::/ ;' ;  '、 '、:.:.:.:.ノ:.:.:.:::::::::::::::/_,.イ::T:>、)
. ',   「` ̄´  ; '、 丶  ヽf´、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y_iうししし'
 /|    !:'     ;.       ヽニl ̄ ̄`` ー`´―一'′

190 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:37:10 ID:ILjAFtahO
>>184
自分が命かけて守ってたもんをそういう目的で殺してどうすんだよ

191 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:37:21 ID:2B2gEknK0
>>188
少なくとも当時の被害者でもないアナタが
軽率にナイナイと済ますのはよろしくないことだが

192 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:39:01 ID:0pwa5Sf80
60年も前の軍の強制問題より
17歳の地元少女がソープランドで体売ってた方が問題やろ
>>沖縄原住民よ
おまえら沖縄原住民は60年前から何も変わってないんだよ

193 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:40:11 ID:2B2gEknK0
>>192
本州の日本人もソープとか言ってるわけだが
東南アジアの買春に日本人は居ないのかな?

194 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:40:21 ID:ILjAFtahO
>>191
語るに落ちてるな

195 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:41:06 ID:Ax+5sU0C0
>>182
軍命があったという証言でないのはなぜ?じゃあ、その軍命どうやって
伝達されたんだ?公式なものなら、やはり公式に住民の前で訓示された
はずだが?伝聞だけで軍命ってありえんよね。

196 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:41:07 ID:lha0Zrw+0
強制あったって言ってるのって当時小学生くらいの子供だった奴しかいないんだよな。
当時20歳以上・今の80歳以上の年寄りは強制あったと言ってる人見たことない。
軍から言われたんですかとの問いに何故か口を濁すのよ。何かあると思うんだけどな。

197 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:42:02 ID:k4pyBId40
>>191
> 少なくとも当時の被害者でもないアナタが
> 軽率にナイナイと済ますのはよろしくないことだが

被害者は現在の日本人。加害者はあの時代現役世代の日本人。

198 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:42:31 ID:q28csbfA0
>>188
すでにそれをいいつづけているのが2ちゃんウヨニートでしょう。
ニートという言葉は使いたくないがね

199 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:43:21 ID:aJAKThcz0
>>191

おまえあんまり頭よくないだろ?

200 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:44:02 ID:d1xitoqm0
>>195
>軍命があったという証言でないのはなぜ?
いや、すでにたくさん出ていますよ?

201 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:44:02 ID:2B2gEknK0
>>194
アナタの脳内では日本人は聖人君子ですか?
自分たちが切羽詰って助かる住民を目の当たりにすれば
そのような行為に及んでも全然不思議じゃない
>>196
また陰謀論か?沖縄が琉球省になるとか本気で思ってる?

202 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:44:27 ID:OPWnApOU0


後の慰安ソープの誕生であります。

時に1945年のことでした。




203 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:46:02 ID:T+hEMqR00
>>200
妄言はあっても、まともな”証のある言”って聞いたことないけど

204 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:46:31 ID:0ovQXG+G0
>>201
なんかイメージでモノ語ってないか?

205 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:46:55 ID:87S7RCf40
だって沖縄は唯一日本固有の領土で上陸戦が行われた激戦地だよ
何が起きたっておかしくはないんだ
軍の強制があった事例だっていくつかあったろうに
ただ全てがそうとは言い切れないとは思うけど

206 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:47:35 ID:Ax+5sU0C0
>>198
強制があったという証言の中に、公式に軍命があったという証言がないのだけれど。
あったら、こんな話とっくに勝負あり。『鉄の暴風』では、軍側が出したという描写
なんだよね。

207 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:47:44 ID:hfRNyUi70
作る会の代表がテレビニュースで強制も関与も同じことだって言ってたが。
あれって あべったのかな。

208 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:48:10 ID:d1xitoqm0
>>203
証言を妄言とする「妄言」が2ちゃんねるでまかり通っているのは悲しいことですな

209 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:48:24 ID:ILjAFtahO
>>201
自決命令無かった=聖人君子

なんか護憲派と言う事似てるよね

なんで君らってそう両極端なわけ?

210 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:48:45 ID:WXvS/e2R0
>>201
単に、軍命があったんてんなら、命令文書やら作戦計画書とか
あるから出してね、って言っているだけだけど。


211 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:50:35 ID:7kFm+aw70
これ今日の産経朝刊の一面なんだな

212 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:50:44 ID:EspAjKqzO
沖縄県民と言えば羽賀研二だよね

詐欺師ぺテンシの代表じゃん
日本人はだまされやすいからね

213 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:51:37 ID:Ax+5sU0C0
>>205
集団自決の現場に日本軍が同席していた事例が一つでもあればな。実の
ところ、日本軍から離れてしまっているところへ米軍が上陸したという
絶望から集団自決は起きてるんで、まあありえん。

214 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:52:11 ID:ZkwEB04F0
軍の命令があったのなら、自分が生き恥を晒している点について、まずは釈明しろ。

215 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:52:40 ID:0ovQXG+G0
証拠なら命令文書や作戦計画書以外にも、
軍の将校やらが書いた日誌みたいな物でもいいんだけどな。
あればの話だが…。

216 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:53:11 ID:Kzacld+V0
これ↓も、本土が介入したってことなのかね?


死亡女性は17歳 那覇風俗店全焼
40 名前: 共産党工作員(千葉県) 投稿日: 2007/10/15(月) 16:56:01 ID:tWgLZ/Zx0
http://9018.teacup.com/idol/bbs



どいつもこいつも
http://d.hatena.ne.jp/kana-kana_ceo/mobile?date=20070928
http://18.dtiblog.com/n/nekora/file/22362134.htm
http://d.hatena.ne.jp/mobanama/20070911
http://homer2007.blog86.fc2.com/
http://ahonosatoshi.blog82.fc2.com/
http://3.dtiblog.com/h/homer2006/file/21470389.htm

25 :苦情の宛先:2007/09/14(金) 09:27:06 ID:EBU3g0fh0
ekken.san@gmail.com
simauma_dx@mail.goo.ne.jp
http://form1.fc2.com/form/?id=146058
info@rusica.net
inugamix@imagines.jp
rusica.dg@gmail.com
info@aboutworks.com
メールは自己責任で!



217 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:53:45 ID:27ozXPb8O
>>205
北方領土を忘れるな非国民。
そっちではソ連が悪逆非道の限りを尽くしている。

218 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:54:31 ID:sfHNR5XX0

 結局、沖縄人の金に対する執着が原因で、強制されたことになったということが、世間に明るみに出てしまったな。
 朝鮮人の従軍売春婦と同じじゃん。


219 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:54:36 ID:57nIhnVX0
そもそも殺させるのは考えにくくないか?
一応米軍だって民間人は殺さないだろ
おれが現場の日本軍将校だったら中国の便衣兵よろしく
一般人が存在することを最大限活用するけどな

220 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:54:57 ID:0pwa5Sf80
17歳の少女が40分10000円のソープランドで
体を売ってる沖縄は南の楽園ですね


221 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:55:31 ID:WXvS/e2R0
>>215
軍命令なら、命令を出した人間がいるわけで、ちゃんと命令ルートも
はっきりするんだけどね。腐っても軍隊なんだし。
もしそれがないと、例え現場の軍人が言ってたとしても、単なる末端
の暴走でしかないしな。

しかし、この手の被害者利権構造はどうにかならんもんかね。
Bといい在といい。

222 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:55:58 ID:EspAjKqzO
沖縄では台風被害も日本軍関与じゃないか?


223 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:56:12 ID:+Co5klUH0
辻は100年前からそーいうところじゃ!問題ねえ!

224 名前:名無しさん@七周年:2007/10/16(火) 15:56:47 ID:2fC+vq0c0
>>212
騙されやすいというか、「はずがない」という日本人の思考なのかもしれん。

羽賀研二みたいな有名人が詐欺をするはずがない、みたいな。

沖縄のおばあがウソを言うはずが無い、日本軍が本当を言っているはずがない、
この逆にしても、その「はず」という根拠は個人の願望に起因すると思われる。

225 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:57:38 ID:Ax+5sU0C0
>>208
「軍人さんに米軍にやられるよりは自決するようにと言われた」程度の証言は
いくつも聞いたがな。こんなもの、公式な軍命とは言わない。当時の日本の通
念だったから、かなりの軍人が言ってたはずで、これが軍命なら集団自決に関
与してない人がこう証言するのはおかしい。

226 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:57:38 ID:JqdciAp80
>>4
やはりそう言うことか
軍隊がなければ島は平和だったとか言う妄言を吐いてる婆さんをTVで見て変だと思ってたんだ

227 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:57:45 ID:KHqGOrzY0
>>221
末端の暴走も軍の暴走。とマジレスしてみる。

228 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:58:37 ID:KlGvTJuu0
>>1
軍の命令がなかったというのもただの証言だけで証拠はないんだ

229 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:58:55 ID:JqJ1l0TpO
沖縄県民は数が数えられるようになってから事実とか言えゥ

230 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:59:42 ID:lha0Zrw+0
誰も集団自決がなかったなんて言ってない。
沖縄人が進んで自決したとも思ってない。
追い込まれて自決してしまったと皆思ってる。
ただそこに軍の命令・強制があったかどうかだろ?
どこまでが強制かってのは難しいが少なくとも命令書とか公式なものは今のところない。
証言が出てると言っても今出てるものじゃ根拠が今一つわからん。

231 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 15:59:59 ID:JqdciAp80
>>221
特アもそうだな
侵略された慰安婦にされたと言えば金が取れるせいで、いつまで経っても外交関係の改善が出来ない
キリの良いところでけりをつけて過去から未来に目を移さないと新しい道などあり得ないのに

232 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:00:07 ID:POG5Zrbb0
いきなり「11万人!」というデタラメを言い出すくらいだから、当然軍命令だとかなんとかも
嘘じゃね? と思うのは普通の感覚だよなぁ…

233 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:01:31 ID:QOKGlqnW0
>>225
軍命、というより、「強制」または「関与」(これもどちらなのか議論になっている)があったかどうか、の話じゃないですか?


234 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:02:10 ID:pQMsMNwx0
>>227
警察官の汚職も、警察庁長官からの命令ですか?
年金着服も社会保険庁長官の命令ですか?

235 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:02:41 ID:WXvS/e2R0
>>233
またまた、そんなアサヒって釣ろうとしてw

236 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:03:04 ID:V/aRgQap0

>子供が軍命令で殺されたとして遺族年金をもらっている人について
>『あの人、本当は自分で殺したんだよね』


11万なんて大嘘をつくやつらだから
有り得ない話ではないな。
 

237 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:03:18 ID:Ax+5sU0C0
>>228
状況証拠は圧倒的に、軍命無かったの方に有利。公式な軍命があったにしては
不自然な点が多すぎる。

238 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:03:32 ID:57nIhnVX0
そもそも被害者優遇の国だよな日本って
死刑も加害者に対する過剰な人権侵害だ
廃止すべき

239 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:05:32 ID:EspAjKqzO
》224

羽賀研二は生い立ちが可哀想なんだけど、それをダシに使って巧みに泣き落としをして多くの日本人を騙してたんだよね。

沖縄県民=羽賀研二だよね


240 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:05:52 ID:FFFAx2un0
集団自決が何かの教育や思想によるものだったら
何故この一部の住民だけが自決したんだろうか?
どうみても軍人の仕業にしか思えない 

241 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:06:04 ID:KHqGOrzY0
>>234
>警察官の汚職も、警察庁長官からの命令ですか?
>年金着服も社会保険庁長官の命令ですか?

責任者はそうならないように管理・運営していく責任がある。

そういう責任が問われることがない日本の行政機関は責任者不在の不完全組織と言っても過言ではないな。
だからまったく自浄作用がない。
外圧(バレちゃった!てへ!)しか改善の方法がないんだからなw

242 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:07:35 ID:ln8LczyW0
一般市民を守るための軍隊なんだから、
どんなに間違っても罪もない市民を殺す命令書があるわけないだろw
命令書出せとか言ってるやつは頭悪いな


243 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:08:21 ID:POG5Zrbb0
>>238
自称被害者には厳しくするべきだが、確たる証拠のある被害者には優しくすべき、
確たる証拠のある加害者にも厳しくするべき、それが国民の総意

244 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:08:43 ID:F7HZ3U100
結局、軍の関与がなかった事実が公にされちゃうと、
遺族年金貰ってる奴らが困るってだけの話なんだよ。


245 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:08:46 ID:WXvS/e2R0
>>241
議論をすり替えないようになw
個人が犯罪犯したからって、国が責任を取らなくてはいけない根拠は
どこにあるんだね。

246 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:09:22 ID:QOKGlqnW0
>>235
どこが釣り?

247 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:09:30 ID:KYeon4zJO
軍人「死ぬのは我々軍人だけでいい」
住民「私達もお供いたします!」

…ってケースもあると思うんだけどなぁ。

少なくとも全ての自決が同じシチュエーションな訳ないだろ。な

248 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:09:39 ID:KHqGOrzY0
>>245
組織に所属というのはそういうもんだぞw

249 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:09:40 ID:V/aRgQap0

遺族年金利権の圧力ですね、これは。

250 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:09:45 ID:FFFAx2un0
>>244
遺族年金って何人に支給されてるの?

251 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:10:39 ID:1EcsT0UG0
日本軍に物言えなかった状況下は推測できるが、行ったところで埒
があかんとなったら結局敵に見つかる前に周囲の同郷がいればやっぱ
自分で殺したりするんだろうか。自分より子供が大事と突っぱねる
時代じゃなかったのか?本当に核心になるととたんにぼけるな?
沖縄人は今こそ本当のこと、真実を話すべきと思う、その為に意見が
国内二分されて論議されるのは全く有益なこと。それこそが実は
戦後総括の一環なんだけどな。



252 名前:暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/10/16(火) 16:10:53 ID:APO5Pykh0
第32軍司令部は自決命令など出していない。それは最後に出した軍命令
によって明らかである。また第24師団の最後の師団長訓示も最後の一兵にいた
るまで敵に損害を与えよと第32軍の軍命令と同じ主旨の内容となっている。
 で、あればこそ、指揮系統壊滅後も数千の将兵が終戦まで沖縄各地で
局地戦を展開。もし自決命令が出ていたら彼らは抗命罪となる。


253 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:11:08 ID:Ax+5sU0C0
>>240
逆だよー。軍の公式な命令なら、管理下にいた住民全員に自決命令が出ていなくちゃ
おかしい。公式な訓示の形でな。要は、米軍上陸で先走って絶望した奴だけが家族を
無理心中に巻き込んだんだな。

254 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:11:41 ID:Lb3vNRy/0
>>247
そういうケースもあり、また「強制」のケースもあった、なら公平だろう。

ただ、今回の教科書記述修正はその後者を弱める方向に行っていると沖縄県民には思われた、ということ。

255 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:11:51 ID:hbMMoJxK0
日本軍の組織としては命令してないが、
一兵卒が命令した可能性があるってレベルじゃねえの?

256 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:14:04 ID:FFFAx2un0
>>253
米軍上陸で先走って絶望した兵隊が巻き添えに殺したんだろう

一部の住民が集団自決なんておかしい
ほとんど降伏してるから
しかも傍らに軍人が居て手榴弾まであったというからね
おそらく手榴弾で住民の意思関係なく勝手に介錯した可能性が高い

257 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:14:05 ID:KHqGOrzY0
>>255
一兵卒を統率できないような日本軍だったのか?

258 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:14:45 ID:huzMn9T10
はっきりと「軍が命令した」という証拠はない。
ただ、そういう雰囲気を感じた人はたくさんいた、
という所じゃないだろうか。
教科書は被害者の自己実現の場でもなんでもないのだから、
そういう場合はそのまま
自決を命令されたと感じた人がいたということを匂わせる記述
にとどめておくべきだと思う。
学術的な本なのに、証拠もないことを「〜した」と事実として断定してはいけないよ。

259 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:16:33 ID:gKAIHazL0
強制した部隊と強制された人数と場所を明確に、証拠とともに把握すべき。
あいまいにすると、関係ない集団自決まで強制集団自決にされてしまうおそれがある。
あと「関与」という言葉は意味が広すぎて誤解されかねないのでふさわしくない。

260 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:16:40 ID:Ax+5sU0C0
>>254
そもそも、誰かに強制されただけで自殺する奴いないでしょ?集団自決に強制が
あったって、そもそも無理があるんだよ。

261 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:16:58 ID:WXvS/e2R0
>>246
だって、「軍命があった」→「軍の関与が***」「強制性がうんたら」
なんて、従軍慰安婦のときのアサヒの理屈とそっくりなんだもんw

262 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:17:46 ID:EspAjKqzO
詐欺師羽賀研二は沖縄県民であることだけは事実だ

263 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:18:29 ID:Lb3vNRy/0
>>261
バカ?

264 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:18:31 ID:0ovQXG+G0
>>256
だったら手榴弾で殺すよりも軍刀で殺した方が節約兼確実だろ?

265 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:18:41 ID:FFFAx2un0
>>258
自暴自棄になった一部の兵が住民を自決に追いやったでいいと思うな


266 名前:欧州院 ◆Fv1UIn9Qtg :2007/10/16(火) 16:19:43 ID:z5zysyYRO
取り出せない場所にエイリアンが寄生していて
腸食いちぎられて死ぬとわかったら武器を持ってる軍人は
親切心で自害することを勧めるだろ
当時は鬼畜米英と教育されてた訳だしな

そのくらい推測できるPPPPP

267 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:21:17 ID:Ax+5sU0C0
>>256
状況をよく認識してくれ。集団自決は日本軍が転戦して不在の時に起き
ている。見届け役の一兵卒すら、現場にはいなかった。当たり前だな、
米軍と戦闘中だ。ほとんど降伏してるって、沖縄戦の住民死者数さえ知
らんの?

268 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:21:18 ID:OVgKts0R0
国民を守るため戦ったのに、何故か住民を殺した事にされてるなんてなったら
誰が国のために戦うと思う?
今回の事で政府が折れたら俺は有事になっても戦わない。


269 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:22:18 ID:ln8LczyW0
特攻隊もほとんどが志願兵なわけで
そのうち本当に志願したのは何割ぐらいなんだろ


270 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:22:36 ID:0ovQXG+G0
そもそも軍による強制があったと証言してる奴等も、
他の人から強制命令があったという話を聞いたという伝聞な訳で…。
これに証拠能力はありゃしないだろう。

271 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:22:47 ID:V0vtzORU0
住民は自決命令があったものと思って自決した。
村長や助役や巡査などの村幹部が住民に晴れ着を来て集まるように言って手榴弾を配ったからだ。

住民は日本軍守備隊長から直接に命令を受ける仕組みになっていないので
住民から「自決命令があった」と証言が無いのは当然だ。
隊長命令→民間防衛隊長(正規兵扱い)・巡査→村長→住民

272 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:22:53 ID:iJBebWz+0
どうせ、学校の授業ではここまで進まないのにね。

軍令が出ていないのであれば
仮に証言者がいた所で一個人の自殺強要という犯罪でしかない。


273 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:23:05 ID:WXvS/e2R0
>>263
おやぁ、ツボに入っちゃった?
集団自殺があったとしても、軍命令でないかぎり、日本国に対する
責任を負わせられない。でも、軍命令なんて、欠片も出てこない。
そこで、「関与」とか「強制」とか言い出すんだよね。


274 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:23:47 ID:FFFAx2un0
>>267
死者=自決の数じゃあるまいて
日本の敗戦が決まってマッカーサー上陸後何人の住民が自決したんだ?


275 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:24:22 ID:cg8q39/NO
まだ軍令があっただの強制されただの日本軍に殺された事にしたい奴がいるわけ?

バカじゃないの?
しかも本気で信じてる訳でもないんだろ?

276 名前:暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2007/10/16(火) 16:25:59 ID:APO5Pykh0
>>255
 一兵卒の提案など軍命令とは言いません。
軍司令部や方面軍司令部で決裁されたモノが軍命令です。

 そもそも手榴弾を2個渡され、ひとつは米兵に対し、ひとつはいざという
ときの自決用にという女性証言など寝言以下。
 遠投能力のままならぬ女性に「貴重な」手榴弾渡してなんとする。
米兵に向かって投げるつもりがすぐ手前の味方に・・・という可能性が高い
し、それどころか投げ損なってその場で・・・という可能性もある。
 事前に女性にまで手榴弾を配布などそんな馬鹿げたことする理由も、
物的余裕も第32軍にはない。
 余裕がないどころか欠乏したからこそ第6航空軍に無理言ってまで
空中投下による補給を一度だけだが強行してもらったわけだし。

277 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:26:31 ID:NIm32hGfO
>>264にもでてるが、自決させるならもっと確実な手段をとらないか?

あと軍刀よりも、各自の家にある刃物で咽を突かせるとかやると思われ。
刀(っても軍刀ってちょっと分類が変わる気がするが)も数を重ねれば血脂で切れ味落ちるし。

あと集団自決の場に居た軍人って何人くらいなんだ?

278 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:27:14 ID:w5wOrpM+O
さっき、Wiki携帯版でいろいろクリックしていくうちに
『虚偽記憶』
という現象があることを知った。
本人は悪気はないし実際罪もないんだが、沖縄の証言もこれを疑った方がいい。

279 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:27:14 ID:U4Pjdj5o0
>4
>遺族年金として年額1,962,500円が子どもだけでなく孫にも受給され続けています。
成人した子どもどころか孫までって・・・


280 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:28:07 ID:Ax+5sU0C0
>>271
だったらな、集団自決に関与してない防衛隊員も一応はその軍命聞いていないと
おかしいんだけど。公式な訓示として。特定の村にだけそんな軍命出す理由ない
し。だから、ほぼ全島民自決命令を聞いていないと変。

281 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:28:25 ID:FFFAx2un0
>>277
軍刀のほうが効率悪いぞ?
昔の打ち首執行人でも
プロフェッショナルだったんだよ?
人間の体やクビはスパスパ切れないよ

282 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:28:37 ID:cg8q39/NO
そもそも教科書に「軍令が無かった」と明記した訳じゃないんだぞ?

沖縄人は何が不満なんだ?
このままウソ付いてても仕方無いだろ?

283 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:30:50 ID:sgomM2VG0
匿名を条件に取材に応じたある地方議員は「老人会でのひそひそ話に耳を疑ったことがある。
子供が軍命令で殺されたとして遺族年金をもらっている人について『あの人、本当は自分で殺したんだよね』
と話し合っていた」と語る。

匿名を条件に取材に応じたある地方議員は「老人会でのひそひそ話に耳を疑ったことがある。
子供が軍命令で殺されたとして遺族年金をもらっている人について『あの人、本当は自分で殺したんだよね』
と話し合っていた」と語る。

匿名を条件に取材に応じたある地方議員は「老人会でのひそひそ話に耳を疑ったことがある。
子供が軍命令で殺されたとして遺族年金をもらっている人について『あの人、本当は自分で殺したんだよね』
と話し合っていた」と語る。

>想定外の悪寒www

284 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:31:19 ID:0ovQXG+G0
>>281
でも当時の手榴弾も殺傷能力はあまり高くなかったそうで…。

285 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:31:53 ID:FFFAx2un0
>>282
沖縄の村長とかが手榴弾を配ってと証拠ってあるの?



286 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:32:28 ID:Dw3jG5XQ0
>>4 知らなかった
そういう事実は、もっと広く知られるべきですね

287 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:32:45 ID:NIm32hGfO
>>281
いやいや、だから、集団自決の軍令が出てるなら、
(手榴弾はもちろん)軍刀使うより、各自宅の刃物で咽を突かせた方が早いし確実だし、装備品を欠如しなくて済むってry

介錯人の話は新撰組血風録にでてたよね。

288 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:33:24 ID:Ax+5sU0C0
>>274
つまり、戦闘で米軍に殺された住民のが圧倒的に多いんですけど。降伏で生き残った
んじゃなくて、戦闘終結まで逃げ延びたから、生き残っただけ。そりゃあ、島民も米
軍上陸聞いて絶望するわな。

289 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:33:28 ID:xL5dlgKa0
おれが兵隊だったら、持ってる手榴弾を一般人になんて渡さないな。
物量に勝る米軍を目の前に、武器弾薬が少ない状態でそんなことやってる場合じゃないよ。

290 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:34:47 ID:KHqGOrzY0
>>287
>各自宅の刃物で咽を突かせた方が早いし確実だし

各自が簡単にできると思うか?w

291 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:35:04 ID:sgomM2VG0
>>285
当時手榴弾は大切な軍事物資であり、負傷時の軍人の唯一の自殺用兵器であった。

沖縄の平民にやれるだけの余裕なんてなかったよ。

292 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:35:17 ID:TDKdfrAq0
>>268
戦争は「国民を守るため」って前提を、最近は疑いもしない人が多いんだね。
戦争とは国家の利権を獲得することを目指して行うもの。
最近の米国のイラク戦争だってそう。そういう際に大義名分として使われるのが、
「国民を守るため」「外国の侵略から国を守るため」
自虐史観には反対だが、あまり国を美化するのも危ないことだ。

先の戦争について、国を守るために日本が戦争をした、と思い込んでいるとしたら、
外国の人とも仲良くできない。今日本と外国と草の根交流の際にもネックになるのがその点だ。
原爆で唯一の被爆国として平和宣言をするのはいいが、「過ちを繰り返さない」という反省の気持ちが
今の日本人からほとんど感じられないのはどういうことだろう。

沖縄の問題に戻ると、冷静に当時の日本軍のしたことを、当時沖縄住民との間に、
美しい信頼関係が存在したというお花畑的思い込みを抜きにして振り返ることが大切だ。

先祖をおとしめる、とかそういう発想はおかしい。

実際にあったのは、昨今の戦争映画みたいな悲劇のヒーロー的な日本軍であったのか、自国の過去について
都合の悪いことを棚上げせず検証していくことが必要だ。

293 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:35:35 ID:cg8q39/NO
>>285
教科書の表記の問題を話てるんだよ

「軍令が無かった」なんて書いてあるか?
軍令が無かったとか強制されなかったとか書いてある訳じゃない

何が問題なの?

294 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:36:05 ID:QtXn+mgFO
物的証拠も状況証拠もないくせによくこんだけ騒げるよ。
ホントどっかの国に似てるな

295 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:38:15 ID:Ax+5sU0C0
>>280
集団自決は無理心中だからな。大人がそれで女子供老人殺して、最後に胸を突き合えば
いい。実際この形が大半らしいな。

296 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:39:01 ID:UMEI1EfJ0
戦時下だったらそうなるわなって話を
金にすり替えるために永遠とやるつもり?



297 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:41:07 ID:OVgKts0R0
>>292
建前だろうが国のために命をはって戦った人の名誉を政府が守らないような
国は国防上問題あるんだよ
問題あった方が良い勢力もあるんだろうがな

298 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:41:18 ID:O8fp2md30
>>4
Bと一緒か

299 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:41:51 ID:ICkbylMI0
韓国の教科書って、こんな感じで作られたんだろうな

と、思った

300 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:42:20 ID:NIm32hGfO
>>290
簡単かはともかくさ
手榴弾はないだろうし(理由はこのスレでさんざん既出)、
そうなれば効率がいいのが、刃物による各自での喉突きじゃまいかって話。

そういや毒って手もあったんだよな…
毒入りのおむすびを渡そうとしてたって証言があるくらいだから、刃物よりは先に毒を使わせるか。

301 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:43:46 ID:Ax+5sU0C0
>>292
旧日本軍は悪魔的な組織だったから、これくらいはやっただろうで押し切ろうっての
こそ、お花畑的な思い込みなんだが。実際には軍隊だからな、負け戦の範囲で軍事的
に合理的な説明のつくことしかやってねえよ。たとえば、玉砕ってのは生き残りの人
員回収の手間を省いて、相手を足止めし、時間を稼ぐためのもの。

302 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:45:11 ID:9MHsdHi70

  沖縄の真実は


     作  ら  れ  た  真  実


  ですよ。



303 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:45:12 ID:YcFbXmbn0
うちの母親も軍関与の集団自決信じてるからなぁ。
結局口承や伝聞でしか情報は得られないんだよな。


304 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:48:02 ID:lfkwIkwd0
いい加減認めろよな、国は。
日本をこれ以上めちゃくちゃにすんなよ非国民が。どれだけ日本を汚せば気が済むんだ。
証言してるじいさんばあさんが死ぬまでの時間稼ぎか?

305 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:48:19 ID:ev8W1s4d0
従軍慰安婦と同じ構図なんだよな
謝罪は抜きだけど賠償!賠償!

306 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:48:51 ID:TDKdfrAq0
>>297
>建前だろうが国のために命をはって戦った人の名誉を政府が守らないような
>国は国防上問題あるんだよ
これは非常に曖昧な言い方で納得がいかない。
史実を追求することを「名誉」を守るという名目で怠り、学校で使う教科書を都合よく作っている例は、
日本からいわゆる独裁国家と見なされている国で見られることだが、
日本で同じことをやっていると、そのような国を非難することはできなくなる。
完全にご都合主義を排除することは不可能かもしれないが、それに近づく努力は怠りたくないものだ。

307 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:50:00 ID:9MHsdHi70
>>304
物的証拠が出るまでのシカト。
「物的」な証拠が無いことを疑え。

308 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:50:00 ID:QtXn+mgFO
>>304
何故認めなきゃならんのだ
話はそれから

309 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:52:46 ID:WXvS/e2R0
>>301
日本人はよく判ってないんだけど、旧日本軍以下の軍隊なんていくらでも
あるからな。能力的にもモラルもな。
確かに、組織は硬直していたし、技術軽視で作戦能力が低いってのはあった
が、かといって悪魔的であったということないわけでね。
軍隊=悪魔として、過去になかったことも含めて叩き続けるのが、いかに危険
で悪質な行為かよく判ってないんだろう。

310 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:53:19 ID:PU9aK9Ki0
ネット右翼とは (ネットウヨの特徴)
@一般社会では相手にされていないKKK新聞や右翼雑誌・書籍、チャンネル桜、統一教会(右翼団体勝共連合・世界日報)の言説を真に受け、旧日本軍の行為はアジアを救うためと信じ、世界に知られる悪事はでっち上げとネットに書きまくる。
A右翼のほとんどは暴力団系列で「在日」や「同和」出身者が多いのに在日や同和を罵倒。ヒロヒトは戦争を反対していた平和主義者で天皇を批判する者は在日と思い込む。
B国士舘や拓殖、亜細亜等の偏差値が低く誰でも入れる学校の出身者が多く、自分こそ「教育に失敗した」産物であるにも関わらず、雄弁に教育問題を語る。
C国内の少数民族や被差別階級出身者を口汚く罵倒する反面、天皇や自民党三世議員を崇拝する差別主義者。
D自民党からB層と指定された社会的・経済的・教育的弱者が多いにも関わらず、「弱肉強食」を語って格差拡大論を一蹴。弱者切り捨て政策の自民党を支持し投票し、増税され、保険料も値上げされ、ますます窮地に。
EGHQに押付けられたという点で憲法を問題にするが、BSE牛肉の輸入押付けや在日米軍の巨額の思いやり予算は問題視しない。
F資本主義陣営である韓国に親しみを寄せていた既存の右翼とは違い、韓国をヒステリックに嫌っている。反中・反韓の反面として米国や西欧・東南アジアに親しみを寄せるが、それらの国では日本の右翼はファシストと呼ばれ最も嫌われている事を知らない。
G中韓の反日ナショナリズムを嫌悪するが、自分は日本の反中・反韓ナショナリスト。中韓が日本の教科書に口出しするのは「内政干渉」だが、日本が中韓の教科書に口出しするのは「内政干渉」ではないと考える。
H(20代)超氷河期世代が就職できなかったのは、採用抑制ではなく、ニート化するような馬鹿が多かったからと思う。
(30代)自分のニート化を差し置いて、今の20歳前後を「ゆとり教育」で頭が馬鹿な世代と言ってはばからない。
Iニートやフリーターで税金をあまり納めず、国のお荷物なのに「愛国」を語る。
J匿名で「サヨク」系の人間を誹謗中傷するのに、未成年者が逮捕されると実名暴きに躍起になる。
K団塊世代を嫌っているが、団塊(かその前後の)世代の親に食わしてもらっている。
L「人権」という言葉が嫌いだが、チベットや拉致問題だけ例外的に「人権」という言葉を使う。

311 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:53:57 ID:QtXn+mgFO
>>306
なんで史実を追求=軍の不名誉
という前提があるわけ?
結論ありきの追求なんていらんのですよ

312 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:56:01 ID:KHqGOrzY0
>>304
まあ真偽の程はわからんが、この自民公明与党政府の方針は
 国民<<<政府
 国民<<<法人
がデフォみたいだから時間稼ぎでもなんでもやるだろうな。

313 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:56:12 ID:0ovQXG+G0
胸の谷間で俺の息子が炎上

314 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:56:30 ID:WXvS/e2R0
>>311
まぁ、沖縄にしても、南京・従軍慰安婦にしても同じ構造だが、
ようするに軍命令があったてんなら、命令書とかそういう命令が
あった根拠を出せって言われているだけなんだよね。あった派が
常に根拠もなく、あったあったって言っているだけでね。


315 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:56:36 ID:iLpsq4JA0
うちの母親は東京大空襲の生き残りです(本当)。
沖縄とか広島・長崎の話が出るたびに「あの人たちばっかり」
「あの人たちも100%善人のはずないのに」
「沖縄はゴネ得」
と口癖のように言います。

316 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:56:50 ID:TDKdfrAq0
>>301
「旧日本軍は悪魔的組織」とは一言も言っていないが?
お花畑的思い込みを捨てることが即その表現につながるほうがおかしい。

317 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:58:36 ID:XLTXYXjY0
>>180
軍令があったという沖縄住民側の証言は沢山あるのに
なんでたった数人ぽっちの「無かった」証言をあっさり聞き入れて
歴史を歪曲したがるのか



318 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 16:59:24 ID:TDKdfrAq0
>>311
一部の人には確かに不名誉なことだろうが、何の検証もせず英雄視することの方が
結論ありきであることに気づけ、といいたい。


319 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:00:14 ID:0ovQXG+G0
>>313
はい、誤爆・゚・(ノД`)・゚・

320 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:01:13 ID:pQMsMNwx0
>>317
無かったと証言した軍将兵・当時の村役が亡くなった今頃になって
当時小学生にも満たなかった人間が証言しだすのかね?

321 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:01:22 ID:Ax+5sU0C0
>>309
つーか、当時戦争してた中では、相対的にかなりましな軍隊だったろうな。だから
叩くには捏造話になる。組織的特攻までやって自国民を守ろうとした軍は他になか
ろ。

322 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:01:42 ID:ev8W1s4d0
>317
特権があるから「あった」という証言をしている可能性が大いにあるからさ
「なかった」事では利権があるわけじゃないから信頼するに足る可能性が高い

323 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:01:53 ID:LXLmKlr4O
今回の件では産経よく頑張ってるね。運動の中心にいる怪し過ぎる団体も次々と
明らかになってるし、とことん追い詰めてやろうぜ。こいつらは米軍基地を“人
質”に取る卑怯なやり方。

324 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:01:53 ID:QtXn+mgFO
>>317
ほとんど「軍人が」どーのってだけで軍令があったなんて証言はこれっぽっちの信用性はありません

教科書に証拠もない事を書けってのか?

325 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:02:42 ID:WXvS/e2R0
>>317
証言なんて、証拠能力の低いものを根拠にするなって、さんざん
言われているだろ?
しかも、あやふやなもので、沖縄から出た(ようするに被害者の
身内)からでたものばっかりだし。

326 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:03:41 ID:EjNlSjLFO
俺のじいちゃんは中国でむこうのがきんちょにおにぎりあげたりしてたよ

327 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:04:00 ID:7xIxyREU0
>>317
あれ? 沖縄タイムスですら証言だけでなく物的証拠は大事だって言ってますが?

【沖縄タイムス社説】自白偏重を猛省せよ。物的証拠を捜査当局が慎重に捜査していれば冤罪を避けることができた[富山・冤罪事件]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192160708/l50


328 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:04:30 ID:jcguiMZG0
>>317
2ちゃんの引きこもりにそんなこと聞いても無駄だよ。
疲れるまで吠えさせておけば。


329 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:04:42 ID:QtXn+mgFO
>>318
英雄視の話じゃなくてお前の言い方にいってんの

330 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:05:11 ID:U+L7lGGJO
証言だけで主張が通るわけないだろ。日本は法治国家なんだよ。
文句は明確な証拠を出してから言え。

331 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:06:10 ID:Ax+5sU0C0
>>316
組織的特攻や玉砕までやって自国民を守ろうとした軍隊に何を言ってる
のかね?そこに成立していた関係がお花畑的思い込みだと?

332 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:07:44 ID:ObsAB/Ba0
>>300
>毒入りのおむすびを渡そうとしてたって証言があるくらいだから

幼児が泣き止まないので(隠れている場所がわかる)兵隊が毒入りのおむすびを親に渡して「これを食べさせろ」といったという沖縄議会での証言だろ。

これをみて
おにぎりを作る余裕があったんだ、でも何でわざわざ毒入りのおむすびなんか握ったのか、幼児だから絞め殺したほうが簡単ではないか、
食料は十分あったんだ(食料もなく逃げ惑ったといっていたのに)と思った俺は間違っていたのだろうか。

333 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:07:46 ID:KHqGOrzY0
>>331
× 組織的特攻や玉砕までやって
○ 組織的特攻や玉砕までさせて

334 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:08:32 ID:n1OQNbhX0
軍関与に関して早期認定されてるから軍関与あったとかいう意見あったけどありゃどうなったの?

335 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:09:12 ID:gMDEx1TrO
軍が命令した証拠はどこにあるんだ?
ビデオに撮ってあるのか?
捏造は沖縄県民のほうだろ。
旧日本軍は国民のために戦った。
我々は日本帝国軍に感謝しなければならない

336 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:10:49 ID:QtXn+mgFO
>>335
捏造てか誤解とか思い込みが大半かと

337 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:10:57 ID:Ai5IZ/CX0
昨日古館が、沖縄のお年寄りがウソを言ってるんでしょうかねぇ、と言っていたが



    ウ  ソ  言  っ  て  る  ん  だ  よ、 カ  ネ  の  た  め  に

338 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:11:38 ID:Ax+5sU0C0
>>333
末端の兵士や特攻隊は軍ではないとでも言いたいのか?ついでに言うが、させられた
だけでできることじゃねえぞ。

339 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:12:02 ID:jaOtTfpT0
産経が過敏に反応しすぎてるだけ

340 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:12:17 ID:8QSohgQP0
11万人の数字は主催者発表だが、その主催者は朝日新聞と沖縄タイムズ。

朝日新聞と沖縄タイムズが、マッチポンプでアサヒる絵図。

そして、アサヒったことがバレた沖縄タイムズが、逆ギレ社説でフルタチる。

341 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:13:03 ID:7xIxyREU0
>>338
軍人(個人)の(一般人に対する)命令と軍命(軍上層部からの命令)は違うことは理解してるよね?

342 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:13:34 ID:U+L7lGGJO
アサヒったあげく、フルタチる

343 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:13:41 ID:tAt/xXNP0
今頃ガタガタと煩い奴らだな。朝鮮人みたいに金を強請りたいのか?


344 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:14:03 ID:KHqGOrzY0
>>338
>させられただけでできることじゃねえぞ。

ワラタ


345 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:15:10 ID:YMS+fdZ70
旧日本軍(軍部のこと)は国民のために戦ったのではなく、旧日本軍のために戦った。
旧日本軍(下っ端)は、旧日本軍(軍部)に殺されたようなもんだろ

軍部をかばうヤツは亀田をかばうヤツと同じだな

346 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:15:32 ID:Ax+5sU0C0
>>317
実際に公式な軍令があったという証言が、最近偽証と判明したやつ以外にもたくさん
あるなら、とっくに勝負はついてる。ないんだ、そんなもの。

347 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:17:02 ID:7xt96tBf0
沖縄の老人が嘘ついて金もらったのは仕方ない。
それは今になって責めるべきじゃないし、その嘘のおかげで命が救われた人が何人いたか。
嘘も方便、というやつで、戦後の困窮した状態では政府の援助がなければ大変だっただろう


既得権益は手放したくないのはわかるが、さすがにそろそろ潮時だと思うんだよなぁ

348 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:18:16 ID:7xIxyREU0
>>347
だから、遺族年金とかはもうこのままでいいから記述にイチャモンつけるな
ってあたりで落とし所にできないかねぇ

349 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:18:52 ID:Ax+5sU0C0
>>341
個人としての軍人に民間人に命令する権限などねえ!忠告、勧奨止まり
だ。まして、強制力を持つなど、絶対ありえん。

350 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:19:38 ID:iTPhyu6F0
金のために、とか書いてるやついるがそうじゃねえだろ。
>>1にもあるように自分で子供を殺した、部落や親族が集団自決したのに自分だけ逃げ出した、
自分だけ米軍に投降して軍や一般人の篭ってる壕を教えて火炎放射の手伝いをしたetc
みたいな後ろめたい過去を消し去るチャンスにしがみついてるだけ。

351 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:20:05 ID:QtXn+mgFO
>>349
ヒント:武器

352 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:20:24 ID:ZM8XCQA00
沖縄人は天皇を神様だと教え込まれていたのかな?
日本の軍人は天皇を神様だと思ってたよね。
そのために命を投げ出すことにためらいはなかった訳だろ?

軍人がやって来て、そんなの関係ない沖縄人に「天皇のために死ね」と言ったらどうなの?


353 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:20:43 ID:JrMRGR76O
醜い沖縄へ

354 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:21:26 ID:EjNlSjLFO
>>345
米軍に殺された

355 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:21:29 ID:7kFm+aw70
>>4も教科書に載せるべきだな

356 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:21:35 ID:7xIxyREU0
>>349
ならば軍上層部から「一般人は自害するようにしてネ」っていう命令書をだしてくれよ?
証言だけでオッケーなら、当時の軍人から自殺強要なんてことはなかったっていう証言が出てるのに
そっちはシカトなの?

357 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:22:44 ID:Ax+5sU0C0
>>351
集団自決の現場で武器突きつけて自決させた、ってならわかるが、生き残りの証言からも
自決の現場に兵士は一人もいねえ。

358 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:22:45 ID:0ovQXG+G0
>>347-348
非常に同意する。
遺族年金は今更止めてもしょうがないから払い続ける。
その代わりにいい加減に集団自決の件を利用するなと言いたい。


359 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:24:12 ID:ZM8XCQA00
>>356

「生きて辱めを受けるなかれ」有名じゃない。


360 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:24:44 ID:YMS+fdZ70
戦陣訓だけでじゅうぶんだ


361 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:24:48 ID:gpxJ4PaO0
>>348
むしろ「そこまで言うなら徹底的に調べ上げて、もし嘘だったら
遺族年金を全額返済してもらう」って言った方がいいだろ。
痛い腹を探られたくなかったら黙るだろうし、別の目的で騒いでる
奴らの口もふさいでくれるだろ。

362 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:24:54 ID:V0vtzORU0
「軍命令集団自決」が通説になったのは隊長自身が認めたからだ。
戦後何十年も経ってから遺族年金の為の嘘だったと提訴したが
まだ判決は出ていない。

軍命令があったという証言は遺族年金調査以前からあった。
住民は軍命令と思い込んで自決した。


363 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:25:20 ID:QtXn+mgFO
>>357
ちょっとまて、>>1のやつらは兵士がいなかったのに軍の命令に従うしかなかったから自決したとかほざいてんの?

364 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:27:33 ID:Ax+5sU0C0
>>359
軍令だと思ってるんだ、それ。ただの軍人向けの精神規定なんだけど。それと玉砕とは
関係ないぜ。

365 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:28:01 ID:f/MhDXL80
もし本当に日本軍あげて沖縄の島々の人に自決を強要するような空気があるなら
当時の沖縄の島々の人にはアメリカ兵は開放してくれる天の助けだったはず
韓国人がそうだったように、無理やりやらされてたんだ!って言って
日本に返還も望まなかったはずだし
米軍が基地を作っても感謝して大切にしてるでしょう。

366 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:29:15 ID:c2H1n/Nx0
軍令なんかなかったんだよ
左翼が必死こいて探しまくったのにいまだに命令書の一枚も出てこないという時点で明らか
命令書はたくさん刷られるから一枚も残さずに処分できたなんてありえない
特に終戦の大混乱の最中ではね
それとも軍令が全て口頭で伝えられたとでも?

367 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:31:23 ID:Ax+5sU0C0
>>363
その通り。始めっから無理があるんだよ。自決するかどうか最終判断し
たのは住民なんだ。だから、「軍人からいざとなったら自決しろと言わ
れた」という証言が集団自決の生き残りでない人からも出てくる。

368 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:31:46 ID:NIm32hGfO
>>332
いやいや間違ってない。

毒入りを証言してる以上、そこには軍が毒を持ちえた(かなりあやしいとはいえ)なんらかの根拠があるってことだろ。
じゃあそういった類の毒を渡して自決させた方が、手榴弾を渡すよりは効率的でないかってな話だって。

子供一人なら毒よりは絞殺や水死にさせた方が効率高いし、なにより金も道具もいらないから、自分もあれはネタだと受け止めてるが。(なんせ親が言ってたってな証言だし、実際食べてないらしいし)

369 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:32:16 ID:EjNlSjLFO
捕虜になったら何されるかわかんないよー
手紙降ってからじゃないとね

370 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:33:44 ID:9/+pXvZ70
国家が国民を守りきれなかった。仕方なかった、やってみたら負けた。多くの国民が死んだ。
悲しい現実。
「はぁ? 軍は命令なんかしてませんよ、勝手に自殺しただけでしょ?
 沖縄県民が勝手に殺し合っただけでしょ? 遺族年金欲しいから騒いでるだけでしょ」

沖縄県民じゃなくても、普通に引くよ。そんなことを言われたら。

戦争の犠牲なのだから当然だという、冷ややかな物言いは、
現在の日本で進行していることと連動している。
国家は一部の国民しか守らない、政治家・官僚・財界人、そして一部の軍人だけ。
国民はそうした「一部の命令する人間」を守るために犠牲になるだけ。
教科書でも社会保障の問題でも同じだ、と。
当時の日本軍を擁護する国粋主義者の言うことを聞いたら、同じことが起こるんじゃないか?
国民はそう思い始めた。

国が本気で国民を守るならば国民も本気で国を守る、
だが、国家は今、嘘をついている。

国家が強制すれば反発を受ける、参院選で答えは出た。
沖縄だけで反対されているわけじゃない、
安倍政権が進めた政策・方針が国民の多くから信任を受けなかった。
国民はもう気づき始めてる。「美しい国」のスローガンで騙そうとしても無駄。
自民党はそれに敏感に気づいたから、あっという間に方針転換した。

国民は今、方針転換せずに万歳突撃する国粋主義者を冷ややかに見てるよ。

371 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:34:49 ID:1EcsT0UG0
今は昔ほどじゃないけど戦前から一億総玉砕とかいうポスターが
公共として貼られていたわけで今の日本人なら教えられたら反発必至だけど、
当時は国民の上に軍隊がいてそのうえの頂点が天皇だったわけでピラミッド
的な状況だったはず。その軍の部隊単位で統率が取れない部隊がいたと言う事は
あの沖縄戦でも分かってると思う。なら部隊単位で守備していた兵士の中には
勝手にそう言う兵士がいたとしてもおかしくは無いと思うけど。


372 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:34:59 ID:ZOb2yAb80
【WGIP】日本人の洗脳は解けるのか?【継続中】9
http://oosugi.net/read/tmp6.2ch.net/asia/1181391992/

>中韓朝の反日も問題ですが、日本人自身の反日はもっと問題です。
そして日本人の反日の原因を辿っていくと、戦後のGHQによる WGIP(War Guilt Information Program:GHQ内部文書のタイトル)に行き当たります。
すなわち「過去の日本は悪かった、日本は非道いことをした。」とマスコミや学校教育を通じて洗脳されてきたのです。
そして1952年サンフランシスコ講和条約が発効して占領から解放された後も、なぜか、憲法や教育基本法が改正される事も無く、未だにWGIPに従って洗脳教育が施されているのが現状です。
昨年末やっとのことで教育基本法の改正がなりましたが、まだまだ、関連法の改正や実際の教育現場への反映等々、課題が残っております。
様々な歴史認識問題の源泉を暴き、日本人自身が歴史問題に振り回されることのないよう周知徹底しましょう! <


373 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:36:09 ID:5DAPrLSP0
そもそもアメリカ軍がワザワザ殺しに来てるのに
日本軍がアメリカの手伝いをする必要ないだろ

374 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:36:59 ID:QtXn+mgFO
>>370
ここでの問題は「郡からの自決命令があったか」教科書に載せるか否かなんだからこれだけだろ

国家の体制批判に持って行こうとするな

375 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:37:21 ID:KHqGOrzY0
>>370
だな。

376 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:37:22 ID:WXvS/e2R0
>>370
死んだのは沖縄県民だけじゃねーんだよ。
そこをちゃんと考えろ。
それから、戦争で一番悲惨な死に方をしたのは、兵士なんだからな。
お前の理屈の中には、戦って死んでいった兵士が、戦争の被害者の
中に入ってねーだろ。
でなきゃ、まともに検証もしないままに、軍人ってだけで同族殺しの
罪を着せようとしないからな。

377 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:37:37 ID:Lp73d0ic0
【政治】 防衛省、給油活動の海自補給艦「とわだ」航泊日誌を「誤って破棄」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192513155/l50


378 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:39:32 ID:ZOb2yAb80
>そしてWGIP(War Guilt Information Program)(戦争についての罪悪感を日本人の心に植えつけるための宣伝計画)について。
 この「プログラム」は、大東亜戦争を日本と米国との戦いではなく、実際には存在しなかった「軍国主義者」と「国民」との間
の戦いにすり替えようとしている。
 そして、大都市の無差別爆撃も、広島・長崎への原爆投下も、その責任を米国人ではなく「軍国主義者」になすりつけようとしている。
 この「軍国主義者」と「国民」という架空の対立の図式を、現実と錯覚し、あるいは何らかの理由で錯覚したふりをする日本人
が出現すれば、一応所期の目的を達成したといえる。そうなれば日本における伝統的秩序破壊のための、永久革命の図式が成立する。
以後日本人が大戦のために傾注したエネルギーは、二度と再び米国に向けられることなく、もっぱら「軍国主義者」と旧秩序の破壊に
向けられるにちがいない。
 この「プログラム」は1945年〜1948年当時は、期待通りの成果を上げるにはいたっていなかったが、サンフランシスコ講和条約締結
後も、なぜか日本のマスコミと教育が改められることなく、現在にいたってその効果が顕著になってきてしまっている。 <



379 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:39:34 ID:KHqGOrzY0
>>376
>・・・同族殺しの罪を着せようとしないからな。

別に珍しくもなく同族殺しは今でもやってるじゃん。北九州市とかで。

380 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:39:39 ID:Lp73d0ic0
>>376
赤紙でひっぱられて犬死だもんなあ。 悲惨だわな。

381 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:40:30 ID:EjNlSjLFO
>>379


382 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:41:06 ID:ZM8XCQA00
>>376
一番とかねーんだよ

383 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:41:23 ID:h8VYS/mo0
>>366
軍令書はおろか、軍法令も通達書も無いって聞いたなぁ。。。>自決強要
なんかこれ、慰安婦のやり方とよく似ている印象。。。

384 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:41:44 ID:KHqGOrzY0
>>381
わからんなら軽くスルーしてくれ。
いささかスレ違いだからその方がいいかも。

385 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:41:50 ID:rRJsrNZ00
日本で唯一の地上戦を経験した沖縄県(笑)

386 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:42:08 ID:Ax+5sU0C0
>>370
すっげえ論理の飛躍と陰謀論だなあ。たかが、戦争に負けただけでw。日本人は
自分の戦争だと思って戦争を戦っていた。だから、米軍は敵だった。敵に殺され
たり、捕虜になって酷い目に遭うよりはと、絶望した住民が自決を選んだ。それ
も日本人の戦争の形だった。
ちなみに、安倍が叩かれた理由はそれだが、叩く口実は愚にもつかん政治資金と
安倍の責任ではまったくない年金だったなw。それも、憲法を争点にされないた
めの明らかな情報操作。こういうのをアサヒるって言うんだろうな。

387 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:43:10 ID:KHqGOrzY0
>>386
>日本人は自分の戦争だと思って戦争を戦っていた。

政府がそう思っただけだろw

388 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:45:13 ID:0ovQXG+G0
>>370
>当時の日本軍を擁護する国粋主義者
日本軍擁護=国粋主義者か、目出度いな・。

>国家は今、嘘をついている
これは具体的に何?
沖縄の集団自決の事を言ってるのか?

ていうか、お前さんは安倍=国粋主義者だとか思ってるのか?

389 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:45:17 ID:9Y99NVi90
「従軍慰安婦」のチョンと同じ構造だな
沖縄人に優しすぎるのだよ
まったく油断もすきもない
金のためには日本軍に殺された事にしてくれか



390 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:45:26 ID:QtXn+mgFO
>自分の戦争だと思って戦争を戦っていた。


ソース

391 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:45:38 ID:ZM8XCQA00
>>386

>捕虜になって酷い目に遭うよりは

ここ↑大事だからね。


392 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:46:02 ID:EjNlSjLFO
死をも厭わず戦場に飛び込んでいった兵隊さんの忠勇を讃え多くの犠牲者を弔う事からはじめます@沖縄県民の一人

393 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:46:03 ID:ZOb2yAb80
>この「プログラム」のまず最初のものは、「太平洋戦争史」という新聞連載である。
 それまで「大東亜戦争」と呼んでいたものを「太平洋戦争」としている事に注意。
 「大東亜戦争」「八紘一宇」といった用語の使用は禁止させられた。
 また、それを劇化したラジオ番組「真相はこうだ」というのが放送され、さらに「真相はこうだ」の質問箱の番組が設けられ、「真相はこうだ」が終了すると質問箱は「真相箱」という番組として続けられた。
 さらに学校現場においては、それまでの修身(いまでいう道徳もしくは公民授業かな)、日本史、地理の教科が中止させられ、GHQ製のものに入れ替えられた。
 (修身については廃止されたまま、それに代わる有効な授業はされていない、と思える)
 また、「東京裁判」はWGIPを構成する最も重要な部分と考えることが出来る。
 新聞その他のニュースは、「東京裁判」について逐一、GHQの指導に基づいた論説と報道をさせられた。
それから、まとめHP上でも、【検閲とWGIP(宣伝)の概要】として、もう少し長めの文を載せています。

【検閲とWGIP(宣伝)の概要】
http://members.at.infoseek.co.jp/WGIP/file/waya05.html

394 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:48:54 ID:iTPhyu6F0
>>387
>政府がそう思っただけだろ
たしかに日本には外国人も元外国人も潜在的外国人もいたけどな。
そういう連中の言い分より来栖大尉みたいな混血でも立派な日本人のほうが国際的にも賞賛されてるし。

395 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:49:05 ID:Ax+5sU0C0
>>387
戦争中のこと何にも知らんのな。真珠湾攻撃がどれだけ日本人の喝采を浴びたか
なんてことも。経済制裁のダメージはむしろ国民の方が感じていた。それがどれ
だけ理不尽なものであったかも。

396 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:49:06 ID:YMS+fdZ70
軍部を批判するやつは全部サヨクとでも思っているのだろうか…
だいたい公開するつもりのないものを探し出すのはきわめてむずかしい。
中曽根のときに見つかった「軍と一緒に移動する慰安婦」資料だって内部告発のようなもんだったし。
そもそも軍令だけで全部動いていたわけじゃあるまいし。
軍部なんて、天皇の意見にも逆らってたわけだし。

397 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:50:49 ID:KHqGOrzY0
>>394
>たしかに日本には外国人も元外国人も潜在的外国人もいたけどな。

なんだその池沼の回答はw

398 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:50:59 ID:iTPhyu6F0
>「軍と一緒に移動する慰安婦」資料だって内部告発のようなもんだったし
…要するにこういうレベルな訳だよ、諸君。

399 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:51:08 ID:ax3nLru50
「……反省しているだろうと思い、いまさら彼一人を責めるのはよそうと思っていた
のに、このシラを切った態度は、常識では考えられない。これでは自決を強いられて
亡くなった人達の霊も浮かぶまい」と、戦後に赤松大尉を批判していた米田惟好は、
実は村民に自決を強要して自分だけ助かった古波倉村長その人だったという。

どうもこの手の人たちは創氏改名がお好きですね。

400 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:52:08 ID:QtXn+mgFO
>>396
・もしあっても見つけるのは難しいからあったことにしろ
・軍からの命令だけで動いてたわけじゃないから軍からの命令ってことにしろ



頭大丈夫かお前

401 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:53:08 ID:KHqGOrzY0
>>395
>真珠湾攻撃がどれだけ日本人の喝采を浴びたかなんてことも。

良いことばかり垂れ流す元祖大本営発表を喜ばないはずがないだろ。
瞞されてるみたいなもんだからな。
終戦で蓋はぐってびっくりだったろうがw

402 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:53:16 ID:37auobufO
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1188120894/


403 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:54:16 ID:iTPhyu6F0
>終戦で蓋はぐってびっくりだったろうが
…要するにこういうレベルな訳だよ、諸君。

404 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:55:47 ID:Ax+5sU0C0
>>390
文学者の開戦時の日記とか、当時の新聞の記事、投書欄なんかを見てみな。「欲しがりま
せん。勝つまでは」なんてスローガンで金属供出したり、竹槍で訓練やったりしてがんば
ってたのは、なぜだと思ってるの?日本人ほとんどは勝とうとしたんだよ。

405 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:55:49 ID:ZOb2yAb80
>そしてWGIP(War Guilt Information Program)(戦争についての罪悪感を日本人の心に植えつけるための宣伝計画)について。
 この「プログラム」は、大東亜戦争を日本と米国との戦いではなく、実際には存在しなかった「軍国主義者」と「国民」との間
の戦いにすり替えようとしている。
 そして、大都市の無差別爆撃も、広島・長崎への原爆投下も、その責任を米国人ではなく「軍国主義者」になすりつけようとしている。
 この「軍国主義者」と「国民」という架空の対立の図式を、現実と錯覚し、あるいは何らかの理由で錯覚したふりをする日本人
が出現すれば、一応所期の目的を達成したといえる。そうなれば日本における伝統的秩序破壊のための、永久革命の図式が成立する。
以後日本人が大戦のために傾注したエネルギーは、二度と再び米国に向けられることなく、もっぱら「軍国主義者」と旧秩序の破壊に
向けられるにちがいない。
 この「プログラム」は1945年〜1948年当時は、期待通りの成果を上げるにはいたっていなかったが、サンフランシスコ講和条約締結
後も、なぜか日本のマスコミと教育が改められることなく、現在にいたってその効果が顕著になってきてしまっている。 <

406 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:56:56 ID:E4QKpojn0
『俺たちアメリカは強姦魔だ。社会に適応できない未熟者だ。
 風貌は衰え何をやっても様にならない。そのくせ性欲だけは旺盛で
 アフガニスタンの次はイラクまでも犯そうとしている。
 初めて犯したヒロシマの処女の味が忘れられないんだ。』

by エリック・マーティン

407 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:57:42 ID:YY4AO1m/O
政府は証拠を全て処分してるんだろw

408 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:57:54 ID:KHqGOrzY0
>>404
戦争反対ソースなんか残ってないだろ。

そんなもん書いてたら特高警さtうわなんだおまえやめftgyふじこlp@

409 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 17:58:40 ID:wTShG+ojO
>>389
仕方ない、生きる為の飯のタネだからな。
沖縄は戦争に巻き込まれなくても自立は難しかった… だろう。

410 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:00:03 ID:BpM1OSV90
>>385
厳密に言うと、終戦間近に東北の釜石は航空隊の隙をつき接近した
米艦艇の艦砲射撃を受けている

また当時の満州国などは、不可侵条約破捨のソ連軍と陸上戦闘があった。

日本領土だった樺太でも侵攻ソ連軍との激しい陸上戦があり、8月15日の
終戦以降も現場指揮官や部隊の判断で猛烈な抵抗戦闘を繰り広げ、ソ連側は
大きな損害を出している。
この時の日本軍の抵抗戦闘があったから、北海道はソ連に占領されずに済んだ。


いずれにせよ、琉球沖縄だけが戦争の被害者のような言い分はおかしい。
同じ日本国民なら、等しく戦争被害を受けとめるべきだろう。
乞食のような沖縄偏向左翼陣営クレクレ要求には、我々はもう応じる必要は無い
過剰な施しなどナンセンス。

文句がある沖縄過激扇動分子は、北京語を勉強して中国に渡り隷属すればいい。
日本にいらないです、数字や史実捏造の嘘吐きプロ市民団体は。
大部分の善良な一般沖縄県民達が大迷惑しているよ。


411 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:00:30 ID:25hZg7C50
なんで戦後半世紀以上経ってるのに俺らの税金で沖縄人を食わせにゃならんのよ。

412 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:01:37 ID:Ax+5sU0C0
>>401
米軍と開戦したということそのものが、一種のカタルシスとして受け止められたん
だよ。ずーっと理不尽な制裁で痛めつけられていたからな。勝つつもりで戦ってた
から、敗戦がショックだったんだ。日本人、近代戦負けるの初めてだったから。

413 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:04:06 ID:YMS+fdZ70
ま、日露戦争終わってから日本人がみんなおかしくなったのは確かだが


414 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:05:28 ID:Ax+5sU0C0
>>408
開戦の時、敗戦の不可避を感じた人たちが書いたものが戦後発表されてるよ。

415 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:09:52 ID:tAZaF0630
●南部に現存する「轟の壕」では、「泣き声で敵に発見される」という理由で壕内で皇軍が幼児を虐殺する。
●投降(されると居場所がばれること)を警戒した皇軍が住民を奥に追いやって監視をしたため大量の餓死者が発生する。
●危険が迫ると逆に住民を入口付近において(皇軍のための)盾にした挙げ句馬乗り攻撃で多数の犠牲が出た。
●大宜味村渡野喜屋(現・同村白浜)では、山中に潜んでいた皇軍がアメリカ軍保護下の住民をスパイと見なし、食糧を奪って海辺に連れ出し35人を虐殺するという事件があった。
●久米島では米軍の大兵力による上陸こそ無かったものの、皇軍軍属の鹿山正久米島守備隊長(兵曹長)の疑心暗鬼によって、郵便局員とその家族など21名の住民がスパイ容疑等で虐殺される事件(鹿山事件)がおこっている。


416 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:11:56 ID:KHqGOrzY0
>>414
それは開戦の時(実際は開戦前)だろ。戦争中なら(ry

417 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:12:50 ID:sxmXf05k0
また言葉遊びに終始してる訳か

418 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:17:17 ID:Ax+5sU0C0
>>416
戦後初めて発表されたものがいくつもあんの。もっとも、そういうものは当時の
ほとんどの日本人がいかに戦争に熱狂したかも教えてくれるわけだが。俺の大学
時代の恩師は、海岸に穴を掘って、上陸してくる米軍と戦って死ぬはずだったそ
うだ。近代戦っていうのはな、国家の一大事なんだよ。総力が動員されるんだ。

419 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:17:19 ID:YBEjR40Z0



アメリカに帰れ!

420 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:20:45 ID:V0vtzORU0
米軍発表によると、 慶良間諸島 では日本軍は五三〇名
が戦死し、二二名が捕虜となった。米軍は三一名の戦死者と八
一名の負傷者を出したにすぎなかった。

捕虜となった22名の中に赤松守備隊長がいた。
玉砕を信じて戦死した530名の兵士達は
まさか赤松守備隊長が投降するとは思わなかっただろう。

421 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:21:12 ID:tVl25EvC0
さっきも、NHK見てたら、沖縄の教員組合が、教科書会社を脅迫していた。
子供をだしにして。
ほんと、サヨクって、子供を悪用するのが好きだな。
けど、これが認められたら、今後、サヨクに反対する連中も、同様に
圧力をかけて教科書を書き直させてもいいことになるってこと、わかってやってるのかな?

422 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:22:06 ID:YMS+fdZ70
>>418
>海岸に穴を掘って、上陸してくる米軍と戦って死ぬはずだった

といったって、タマなんかくれないぞ。
終戦にならなければ、米兵の誰一人殺せず、死んでいったことだろう。

423 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:23:42 ID:KrpskY5g0
年額196万円 x 沖縄復帰35年間
=ひとり7000万円におよぶ
沖縄軍属遺族恩給受給詐欺事件

村長ぐるみ・知事ぐるみの組織犯罪です

424 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:24:43 ID:syFZW5zA0
証拠を跡形もなく隠蔽することが、
どれほど途方もない神の御業だということを知らない馬鹿がいる。


425 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:25:05 ID:YBEjR40Z0
子供が軍命令で殺されたとして遺族年金をもらっている人について
『あの人、本当は自分で殺したんだよね』 と話し合っていた」

子供が軍命令で殺されたとして遺族年金をもらっている人について
『あの人、本当は自分で殺したんだよね』 と話し合っていた」

子供が軍命令で殺されたとして遺族年金をもらっている人について
『あの人、本当は自分で殺したんだよね』 と話し合っていた」

子供が軍命令で殺されたとして遺族年金をもらっている人について
『あの人、本当は自分で殺したんだよね』 と話し合っていた」

426 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:25:23 ID:cg8q39/NO
沖縄人ってここまでバカなの?

沖縄の民間人はアメリカ兵に殺されたのか日本軍に殺されたのかどっちか解ってるの?

427 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:25:36 ID:8W9jB5tX0
1945年ではなく、2007年時点での生々しい政治闘争の成果が
教科書に反映されるわけだよ。
すなわち、これが「生きた歴史教育」w
歴史とはイデオロギーと政治闘争によって作られるものだという事実を
子供に教えるわけです。

428 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:26:13 ID:0ovQXG+G0
>>421
子供達をアジったりプロパガンダに利用するのは本当に許せない。
ああいうの見てると本当に殴り飛ばしてやりたくなるわ。

429 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:26:33 ID:Ax+5sU0C0
>>422
その通りだろうが、当時の学生でさえ、それくらいの覚悟だったつーこと。日本人は
別に嫌々戦わされてたわけじゃねえ。米軍は主観的にも敵だったの。沖縄も同じだろ。
防衛隊は強制召集ではないだろ。

430 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:27:02 ID:CpgbZMPR0
まあなんにせ沖縄人は最悪、って事だな。

431 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:27:06 ID:lW7aF5ZX0
せっちん<何で沖縄民嫌われてしまうん?


432 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:27:56 ID:syFZW5zA0
「ばあちゃんが嘘ついてるっていうんか!」
「そうだよ」

433 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:28:28 ID:BpM1OSV90
>>415
戦闘最前線は日常とは異なる異常な状況だ
局部的に住民の自主的自決や軍人による異常行動もあったかもしれない

しかしながら旧日本軍全体としての沖縄民衆に対する、組織的殺戮命令など
出ていないだろうが。敵は日本に侵攻してきた米軍・連合軍だった。

捏造データまで混ぜて、針小棒大な宣伝をするのは政治結社支那人・半島
反社会分子・●お前等糞在日系プロ馬鹿市民団体活動家の日常だな。
お前等の心の拠り所であったらしい、中国共産党や旧ソ連邦体制は
戦争時の交戦相手国兵士への大量虐殺のみならず、戦後国内反政府言動
人に対する、問答無用で未曾有の大量処刑を行っている。

正に当局が関与した組織的大虐殺だ。責めるならそう言う歴史的大虐殺を
取り上げろ。チベットの現況や、法輪劫への大弾圧も取材しろ
それから糞在日が戦後国内各地で起こした無法犯罪や、現在も続く犯罪
多発事実もだよ。分かったか?ハブ負傷のプロ馬鹿左翼市民団体の爺さん



434 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:28:58 ID:JbzWUdIrO
保障金目当てだったとしても
確実に観光客減るだろうから
県の財政はかえって辛くなるだろうな……

マジな話、観光関係やばいんじゃないかとばっちりで
現状の沖縄は恐くて行く気になれないもの

435 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:29:23 ID:E8XelyIE0
文部科学省を訪問した沖縄の要請団が、
「真実を隠して何がしたいんですか?」などと書かれた
高校生の寄せ書きを、副大臣に手渡して修正撤回を訴えました。


796:名無しステーション:2007/10/16(火) 18:15:55.75 ID:M8U9oXQi
  高校生の寄せ書きwwwww

805:名無しステーション:2007/10/16(火) 18:16:00.38 ID:wZLa/94P
  高 校 生 使 う な 馬 鹿

830:名無しステーション:2007/10/16(火) 18:16:29.46 ID:u07KMkGG
  ttp://cap.silk.to/jlab-pa/s/pa1192526179002.jpg

896:名無しステーション:2007/10/16(火) 18:17:32.49 ID:UBYY0RbD
  >>830
  学校のサヨ教師が無理やり生徒に書かせたんだろうな

904:名無しステーション:2007/10/16(火) 18:17:44.00 ID:12pt1IE8
  >>830
  寄せ書きで歴史を書き換えられる国、日本。

436 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:32:41 ID:Ax+5sU0C0
このバカ話が裁判の結果に影響しないことを祈るぜ。司法は独立を守れよ!最低限
偽証認定しろな!

437 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:33:00 ID:0ovQXG+G0
>>435
うぇ、なんだよこれ。
こういうのが異常なんだろう。

438 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:34:20 ID:BN6To6l/O
前々からの私の主張。

沖縄タイムス推計によれば

沖縄戦開戦時の県民人口45万人−沖縄戦県民犠牲者15万人=終結時人口30万人−A

現在人口140万人−B

B/A=4.7倍(県外流出を含めたら5倍以上は確実)

同期間の日本1.3倍
同期間の韓国2.4倍
同期間の米国2.1倍

以上より、県外より引き揚げてきた者の存在を勘案しても、沖縄の増分は異常数値と判断。


犠牲者を水増ししているのか、
戸籍外の人間が多かった(=県民の3人に1人が死ぬような大袈裟な犠牲は無かった)のか、

どちらかの事実が強く推定される。

439 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:36:33 ID:FmYr1tB+0
両論併記でいいだろ

軍の関与で集団自決した人もいた。と主張している人が、
軍人恩給を騙し捕るために身内を殺した事は否定出来ない。

440 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:39:00 ID:qB/fUbcB0
「胸には触ったが、揉んではいない」という見苦しい言い訳に似ていますね

441 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:39:05 ID:1qISnQt30
>子供が軍命令で殺されたとして遺族年金をもらっている人について
>『あの人、本当は自分で殺したんだよね』
>と話し合っていた」と語る。

うわぁ・・・

442 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:43:03 ID:kzSxJEd70
>>439
ちょっwww それ両論併記じゃないw

まぁ、でも「削除」が問題っていうのはおかしい。
教科書から削除されたら「(そういう歴史的出来事が)なくなる」のか?
それは「(そういう歴史的出来事と扱われていること)がなくなる」のでは?

つまり、「あった」か「なかった」かが問題じゃなくて「あったと書かれている」
ことに価値があるんだろうよ、一部の方々にとっては。
だが、それは歴史じゃない。それこそ、本意でなくとも(どうだか知らんが)、それは捏造。

異論があるから「削除」してなにがおかしい。
むしろ、ないことを「あった」と書いたり、あったとしたら「なかった」と書く方がよほど可笑しい。

443 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:43:19 ID:g1XZdMDp0

復帰後の歴代政府は沖縄の被害者感情を共有し、手厚い振興策で援助してきた。
もちろん米軍基地維持のため、選挙で自民党に勝たせる手段としての援助でもあった。
この政府の善意の又は場当たり的対応が 「沖縄は甘えが許される」 というタカリ根性を植え付けたんだよ。

沖縄の被害者意識 => 政府の振興策 => 沖縄人の甘え意識 => 政府への補償要求 => 反日運動(平和運動)

当人達は 「平和運動」 と意識してるだろうが、その実体は 「補償要求」 だよ。
本土に比べると低い経済水準もこの 「被害者意識に基づく補償要求」 を強化しただろうね。
この被害者意識を現地のサヨ新聞が煽り、反日運動に誘導したという構図だろう。

動機がどうであれ、タカリ精神で反日活動やってるんだから、沖縄が叩かれるのは当然だよ。

◆沖縄県政に対する積極的なご提言・ご意見
http://www.pref.okinawa.jp/kouhou/teigen/tayori.htm

<参考資料>
沖縄の歴史は特例の歴史
http://www.cosmos.ne.jp/~ryunosuk/

沖縄戦での住民集団死・集団自決と捕虜処刑 (長いが詳しい検証)
http://www.geocities.jp/torikai007/1945/kerama.html

日本軍のいないチビチリガマでの集団自決の例
http://www.yomitan.jp/sonsi/vol05a/chap02/sec03/cont00/docu129.htm



444 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:44:38 ID:i9edb2uZ0
>>28
ハア?なるわけないだろう
それだけ多くの軍人が統一された意思で動いていたなら
文書なり電波なりでの指令が有ったという事だよな
電波でそんな指示が出来る状況だったのかね?
米軍はそうした内容を一文でも傍受しているのかね?
文書が一文でも発見されているのかね?

445 名前:訂正:2007/10/16(火) 18:45:15 ID:V0vtzORU0
米軍発表によると、 慶良間諸島 では日本軍は五三〇名
が戦死し、二二名が捕虜となった。米軍は三一名の戦死者と
八一名の負傷者を出したにすぎなかった。

捕虜となった22名の中に梅沢守備隊長(座間味島)と
赤松守備隊長(渡嘉敷島)がいた。
玉砕命令を信じて戦死した530名の兵士達は
梅沢守備隊長と赤松守備隊長が
よもや投降するとは思わなかっただろう。

446 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:45:47 ID:O+wswsH9O
軍命令は無かったが、県→市町村役場→町内会→隣組の内務省系の命令ラインで自決命令出していたってコトはありそうだな。 県庁はすべて軍に押し付けてウマーヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノとか。

447 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:47:31 ID:BpM1OSV90
結局捏造ネタで脅しと言うか、経済支援要求ゆすりたかりが目的なんだろ

最近ではJAL沖縄貨物ハブターミナル構想なんてのもその1つ。国土交通省にも
消極的ながら後押しを認めさせた。中国と台湾や南沙諸島がらみの軍事的危険も
高い、高リスク地域にわざわざだよ・・・w

一体いつまでタカレば気が済むんだ?偏向ウチナンチュー左翼扇動活動家と
それに乗っかる愚かな地元行政は。日本人ならいい加減目を覚ませ



448 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:48:40 ID:dUiatLuJ0
ここまで来たら沖縄の奴らも引けないだろ
どうすんのかね?今後の戦略はどうなってんだろ

449 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:49:08 ID:MxjRrKcj0
>>432
と、いうより「となりのおじいちゃんが嘘をついていたことを告白した」という話を聞いて
「オレのばあちゃんが嘘ついてるっていうんか!」と顔を真っ赤にして怒っているのが
沖縄の現状。

誰も「ばあちゃんの話」は否定していないのに逆ギレしている不思議。

450 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:49:19 ID:Ax+5sU0C0
>>446
それもない。集団自決のメリットって、米軍に殺されたり、拷問虐待されずに済む
というだけで、自決した人以外にはないから。第三者の命令が出る必要がない。

451 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:52:18 ID:BpM1OSV90
訂正:>>447の国際航空貨物ハブ機能構想はANAだな

452 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:54:05 ID:uPfzr+WkO
>>448
それは本土から来たエラい先生方が考えて下さる

453 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:56:25 ID:cg8q39/NO
「軍令があった。強制があった」
ってのは>>1と違い、誰が証言したのかすらわからない証言だよ


まあ>>1の証言が本当なら「軍令があった」とかいう証言がある事の説明も付くんだけどね

つか解決してる話じゃん。これ

454 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:58:27 ID:y9J3zRRp0
戦争で亡くなった人はみんな軍が関与しているに決まってるんだがw

455 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:58:46 ID:p1xeRcrl0
>>448
沖縄の人は関係ないよ
勝手に騒いでいる左巻きの人達が引けなくなっているだけ
勝手に討ち死にしてください

456 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:58:52 ID:hfqloyl20
人間金の為なら平気で道を踏み外せる事を理解すれば
正義を振りかざす世の中の活動家の本質が見えてくるよね

457 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 18:59:40 ID:jieIxMrY0
軍の関与を否定された検定結果とやらがあるならもってこいよ。
何月何日、どの教科書で軍の関与を記述した教科書が検定で落とされたんだ?

458 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 19:00:16 ID:55ohOv5j0
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200710131300_02.html

子どもの訴え手紙で/国あて送付へ
 子どもたちの声を届けよう―。沖縄戦の「集団自決(強制集団死)」から日本軍強制の記述を削除した高校歴史教科書の検定問題で、
 県子ども会育成連絡協議会(沖子連)は十二日、福田康夫首相や渡海紀三朗文科相、町村信孝官房長官に対し「検定意見を撤回して」
 「真実を知りたい」などの中高校生の訴えをつづったはがきを送る運動を展開することを決めた。
 実際に教科書を使用する子どもたちの思いを政府に届けるのが狙いで、「文科相、総理大臣、官房長官あてにはがき、手紙を送ろう運動」
 と銘打ち、沖子連に加盟する二十七市町村の子ども会で活動する千人余りの中高校生のジュニアリーダーに呼び掛ける。十五日付で依頼文
 を送付する。
 

459 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 19:00:38 ID:BN6To6l/O
それよりこのおかしな人口趨勢を解説してくれ。

沖縄タイムス推計によれば

沖縄戦開戦時の県民人口45万人−沖縄戦県民犠牲者15万人=終結時人口30万人−A

現在人口140万人−B

B/A=4.7倍(県外流出を含めたら5倍以上は確実)

同期間の日本1.3倍
同期間の韓国2.4倍
同期間の米国2.1倍

以上より、県外より引き揚げてきた者の存在を勘案しても、沖縄の増分は異常数値と判断。


犠牲者を水増ししているのか、
戸籍外の人間が多かった(=県民の3人に1人が死ぬような大袈裟な犠牲は無かった)のか、

どちらかの事実が強く推定される。 んじゃない?

460 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 19:01:04 ID:HSpPqHHf0
>>455
おぃおぃ県民の代表たる知事みずから騒いどいて そりゃネーべw

461 名前:名無しさん@八周年:2007/10/16(火) 19:01:42 ID:BpM1OSV90
プロ市民団体ちゅーのは全国で要らんことばかり起こす
日本の癌細胞だな。丁重に相手をすると何処までも増長し
謝罪ニダ!<`Д´♯>。。。となってくる。

もうそろそろ半島に帰らないか?渡航費用くらいは出してもいいよ


戻る ニュース速報+に戻る 全部 最新50
DAT2HTML 0.34a Converted.