×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■戻る■ 2ちゃんねる ニュース速報+に戻る 元のスレッド 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 最新50


【集団自決問題】 「史実、日本軍の命令ない」「沖縄集会の人数は2万人、政治的キャンペーンに動かされるな」…つくる会、文科省に★6
1 名前:ぽこたん( ・∀・ )φ ★:2007/10/06(土) 12:13:11 ID:???0
★「新しい歴史教科書つくる会」が文科省に申し入れ

・沖縄戦の集団自決をめぐる教科書検定の問題で、「新しい歴史教科書をつくる会」が
 文部科学省を訪れ、検定意見を撤回しないよう求めました。

 「新しい歴史教科書をつくる会」・藤岡信勝会長:
 「政治的圧力に屈したとしか言いようがない。済んだ検定をひっくり返す理由はない」

 「つくる会」は、渡海大臣が教科書会社から訂正の要請を受けて、再び検定審議会を
 開く可能性を示唆したことなどについて、強い不快感を示しました。さらに、「集団自決には
 旧日本軍の命令などないのが史実だ」と述べたほか、過去最高の11万人が集まった
 沖縄県の抗議集会についても、「実数は約2万人だ」と主張するなど、「政治的な
 キャンペーンに政府や文科省が動かされてはいけない」と訴えました。
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20071004/20071004-00000033-ann-soci.html

※動画:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20071004/20071004-00000033-ann-soci.html#

※関連スレ
・【集団自決問題】 民主党 「日本軍が強制した事実を歪めるな」「教科書は子どもに真実伝えるもの」…国会決議案全文
 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191495583/

・【沖縄戦】 「日本軍いなければ、自決なんかしません!」「9条守れ。安倍首相も、家に爆弾落ちれば判る」…女性怒り★6
 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182698740/

・【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★12
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156862336/

・【論説】 「朝日新聞に問いたい。『沖縄11万人抗議集会』の人数、実は半分以下?…まるで大本営発表垂れ流し」…産経新聞★9
 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191486940/

※前:http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191574928/

2 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:13:33 ID:cRfvD/iX0


    人| 
      |  
 10000.├   グラフで比較するとそれほど差はない
      |   
      |   
  5000 ├  
      |    
      |  
      └──━──━──
         11万  2万


3 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:13:35 ID:jBGvt81x0
沖縄独立なんて言ってる奴は、中共の工作員か、ただのアホだ。
沖縄は沖縄県民だけのものではない。

東京が東京都民だけのものではないように、
大阪が大阪府民だけのものではないように、
広島が広島県民だけのものではないように、

全ての都道府県は、全ての日本国民のものだ。

全ての日本国民の主権に関わる問題であり、沖縄も例外でない。

それが気に入らないというなら、そいつが沖縄から出ていけばいいだけの話。
沖縄は全ての日本国民の財産だ。

台湾〜沖縄につながるラインは、日本のシーレーンでもあり重要海域だ。
沖縄を守ることは、日本にとっての重要な国益だ。
沖縄に極東最大の米軍基地があるというのは、日本にとっても大きな意義があることだ。

http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20071002030618.jpg
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20071002030642.gif

上記を見れば一目瞭然!

中国が太平洋へ出るためには、どうしても台湾〜沖縄のラインが必要だ。
中国は必ず台湾を取りに来る、そして尖閣、できれば沖縄も・・・

台湾〜沖縄のラインは、米軍とも力を合わせて守り抜かなければならない。

沖縄で反日反米やってる連中は、民主・社民・共産・層化・在日・労組・極左マスゴミだ。
本土から多数の動員がかかっており、反日反米の沖縄県民など少数に過ぎない。

朝日新聞や沖縄タイムスこそが悪の根元であり、こいつらこそ叩き潰さねばならない。

4 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:13:38 ID:lZUGUKSd0
          ____
        /      \
       / ─    ─ \
     /   (●)  (●)  \ >>3さん。2GETできなかった気分はどう?
     |  :::::: (__人__)  :::::: |
      \.    `ー'´    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、. |
       ゝ ノ      ヽ  ノ  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

5 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:13:39 ID:AYkZJYxu0
デモやパレードや街頭演説とかなんかいちいち入場チケット
発行してるわけないんだから基本的に完璧な数字を出すことなんて無理。
麻生太郎の街頭演説なんか5倍以上の水増しだったらしいか産経は平気で垂れ流してたじゃん。

大体なぜ新聞社が「主催者発表」と書くかと言えば
責任の所在が自分達ではなく、主催者側にあるというのを示すために
「主催者発表」って表記するんであって、主催者発表の数字が正確じゃないから
それを書いた新聞社はけしからんって言いがかりつけるのは明らかなルール違反。
しかも自分のところも何食わぬ顔して同じ数字書き連ねておいてさ、論外。
産経って書いてる記者馬鹿だよね、基本的に。

ttp://www.akibablog.net/archives/2007/09/rozen_aso-070918.html

約1万5000人(陣営発表)→数えてみたら1985人

16日夜、秋葉原駅前で開催されたローゼン麻生(麻生太郎)秋葉原演説会&握手会は、
時事通信では約1万5000人(陣営発表)、毎日新聞では1000人近い若者たちで、
スポニチでは2000人以上の聴衆と各ニュースでバラバラな数字が上がっている。なので、
ローゼン麻生秋葉原演説会の会場写真2点から集った人を数えてみた。

ローゼン麻生秋葉原演説会で、ローゼン麻生の登場前に撮影した会場写真2点の集ったファンに
「笑い男」を1コ1コ手作業で貼りながら数えてみたら1985人だった。

6 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:14:07 ID:aKzW0ZXo0
ネット右翼という特別な存在がいる→無根拠
ネット右翼は社会の底辺層がなるもの→無根拠
ネット右翼は先の参院選で安倍を支持した→無根拠

自分が落ちぶれた現実から目をそらして妄想に耽るサヨw
「そこまで言って委員会」などの視聴率がいい現実からは目を逸らし
その視聴者と架空の過激で差別的なネット右翼を意識の中で分離することで
自分の心の安定をはかっているサヨww
精神医学でいうところのスプリッティングという防衛機制だな

7 名前:(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2007/10/06(土) 12:14:25 ID:jszMJJKR0

<大東亜戦争末期、
<東条英機首相が「一億玉砕」を提唱した。
<戦陣訓を作って、捕虜になるなと命じたのも東条。
<東条内閣が倒れた後も、方針の変更はなかった。
<集団自決は東条の責任。
         ∧__,,∧
       ⊂(・∀・ )つ-、<これ豆知識な。
     ///    /_/:::::/    
     |:::|/⊂ヽ ノ |:::| /」
   / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
 /______/ | |
 | |-----------| |

8 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:14:42 ID:f3ZOAM3S0
Yahooクリックリサーチ
沢尻騒動の後、ほかの芸能人が使うなど、「別に」が注目を集めています。マスコミなどで、2007年の流行語大賞ノミネートがウワサされる言葉のうち、あなたが選ぶのはどれ?
別に
奪回
KY(空気読めない)
どんだけ〜
そんなの関係ねえ
おっぱっぴー
ビリーズブートキャンプ
格差婚
鈍感力
欧米か
その他

9 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:14:44 ID:GC1DotHD0
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;   
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;           
               rっ        vymyvwymyvymyvy、     
              ||       mVvvMvyvmVvvmvyvmVvv、 
               ∧_∧∧∧ <`´> /´ヽ <`∧∧/´ヽ<`´>/´ヽ  
             <`∀´ >∀@-)∧_∧<`∀ / 中\ `∀´>  <`∀>-っ  
       ∧_∧   |   _二二二つ∀´ >(\  ( `八´ )二⊃∧_∧r 
   .⊂二(´∀`)=>二ノ   /<(´∀`)> ⊂二\\∧_∧二二(-@∀@)二⊃  
       ヽ    | (´ ._ノ ヽ    ∧_∧つ  \<=(´∀`)  |    /
        ソ  ) \\⊂二二二(毎∀毎)二二二⊃ ⊂_) ( ヽノ   
       ( < \  レ’\\   ヽ   /   i ) ノ     ノ>ノ     集まれ11万人!
        \|\|      レ  (⌒) |   /ノ ̄     しレ   


10 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:15:03 ID:22i/bl+x0
【消費税を上げなければ財源を確保できないという嘘】

 現在の日本はバブル期を越える超好景気時代であるはずなのに、財源確保が困難という見解
により、消費税が10%前後に大幅増税される可能性がある。しかし消費税の増税は、国内総
生産(GDP)の55%を占める個人消費を抑圧する結果となる。

 政府は消費税の増税を検討する一方、企業(特に大企業)には大幅な減税を行っている。
1988年に42%、1990年に37.5%だった法人税は、現在30%しかない。

 その恩恵を受け、日本企業の好景気はバブル期を大きく上回り、トヨタ自動車は純利益1兆
円を突破、営業利益でも2兆円。

 2000−2005年にかけて経常利益は史上最高(1.5倍)。役員報酬(1.8倍)と
株主への配当(2.5倍)は激増。

 しかし一般的な従業員の給与は減少(0.97倍)。

 数値の上では日本のGDPは世界第2位。しかしIMFの「実労働時間あたり人件費比較」
では、ドイツが時間あたりの人件費で日本の約1.4倍。時間あたりの低賃金と、長時間労働
の実態が明らかに。

 日本は今、バブル期を越える過去最大の好景気を迎えている。現在の法人基本税率が30%
で、同税収が13.3兆円。これをバブル期と同水準に戻し40%にすれば、同税収は18兆
円を超える。

 ここで市民は疑問を持たなければならない。法人税の減税が従業員の待遇改善(給与アップ
)に繋がるというお題目は、はたして正しかったのだろうか。庶民の暮らしを直撃する消費税
増税以外に、本当に財源は存在しないのだろうか。小泉・安倍時代に進められた改革は正しか
ったのか。そして福田、いや自民党そのものが支持にたる政党であるかを。

11 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:15:23 ID:ZUNclcNN0
●沖縄集団自決軍命令の虚構まとめ
1)集団自決を命じる軍の公文書はなし
2)『鉄の暴風』の執筆者は、現地取材をしていない。渡嘉敷島への便が無かった。
3)同執筆者は、那覇で証言の聞き取りをしたが、この証言者は渡嘉敷島の住民ではなく、「渡嘉敷島の住民から話を聞いた人」であった。
4)昭和32年に戦傷病者戦没者遺族等援護法が成立し、厚生省援護局の聞き取りで初めて現地住民が「集団自決軍命令」を証言した。
5)集団自決が軍命令なら戦傷病者戦没者遺族等援護法によって、金がもらえる。
6)肯定派が取り上げる史料「慶良間列島作戦報告書」は誤訳によって、「軍命令があった」と曲解された。
慶良間列島作戦報告書の「命令した」という文は「told 〜 to 」と書いてあるが、
「命令した」との意味となると、意味が強い順から「command >order>direct>instruct」と表される。
よって、「told 〜 to」は「自決しなさいと言った」と訳すのが自然であり、「軍命令」ではない事がわかる。

12 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:15:31 ID:QjzdDquEO
先帝陛下、日本軍、祖父や曾祖父の名誉を回復致しましょう。
いつまでも濡れ衣を着せ続けてよいのだろうか!
我々子孫は汚名を晴らす義務があるのです!


13 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:15:59 ID:7oEVt2Pe0
反日に利用されるアホな日本人w

14 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:16:11 ID:o1UXuPmo0
>>5
水増しはダメ

誰がやろうとだめ

嘘付きは信用できない

15 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:16:23 ID:2oaNBlEZ0
どっちもgdgdやん('A`;)

16 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:16:34 ID:rDQw6pXgO
じゃあ沖縄自決だけで30Pほど書こう!

17 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:17:04 ID:oc+mJ6Dz0
新風の得票数とあんまり変わらんな。

18 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:17:08 ID:MxKwe39/0
たぶん主催者が各団体に動員要請した人数の合計が11万人ということだろう

19 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:17:10 ID:cRfvD/iX0
【捏造発覚前】
       ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   11万人も集まりました!政府はこの声を無視していいんでしょうか!!!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /        


【発覚後】
      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \ 
   /  (●)  (●)  \.  仮に2万人だとしても何が問題なんでしょうかね?数の問題ですか?
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /
   /              \
http://jp.youtube.com/watch?v=yNwcnobyaHc
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1208115

20 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:17:41 ID:BM9xTILaO
 史実、神武天皇は存在しない。
 

21 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:17:42 ID:JVEIuOgp0
今まで散々悪い事をした。盗みはもちろん、強盗・強姦・殺人もだ。
が、アサヒることだけはしなかった。

22 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:17:42 ID:O5iBehwDO
シャア「80%の完成度と聞いているが」
技官「現状でジオングの性能は100%発揮できます!」

 ジ オ ン グ 撃 墜

技官「仮に20%だったとして何がいけないんですかね」

23 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:18:40 ID:r5DAarlo0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
′′′′′′′■■′′■■′′■■′′■■■■■■′′′′′■■■
■■■■■■′■■′′■■′′■■′′■■■■■■■■′′■■■■
■■■■■′′■′′′′′′′′■′′■■′′′■■′′■■■■■
■■′′■′■■■′′■■′′■■′′′′′■■■′′′′′′■■
■■′′′■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′′■■■■′′■
■■′′■■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′■■■■■■′′
■′′■■■■■■■■■■′′■■′′■■■■■■■′′′■■′′
■′′■■■■■■■■■′′■■■′′■■■■■■′′■′′′′■
′′■■■■■■■■′′′■■■■■′′′′′′■■′′′′′■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■′′′′■■■■■′■′■■■■■■■■■■■■■
■■■■′■■■■■′■■■′■■■′■′′′′■■http://asahiru.net
′■■■■′■′′′′′′■′■■■′■′■■■′■http://asahiru.org
■■′■■′■■■■′■■■′■■■′■′■■■′■http://asahiru.jp
■′■■■■■′′′■′■■′′′′′■′′′′■■http://asahiru.info
′■■■■′■■′■■′■■′■■■′■′■■■■■
′′′′′′■′′′■■′■′■■■′■′■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

< 関連HP >

朝日新聞を購読しましょう
http://www.asahicom.com

朝日新聞を購読しましょう − 「アジア的優しさにあふれている」ポルポト軍
http://www.asahicom.com/anotoki/asiayasasisa.htm

朝日新聞を購読しましょう − チュチェの国、北朝鮮 〜北朝鮮マンセー記事の回顧〜
http://www.asahicom.com/anotoki/nkorea.htm

24 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:18:49 ID:O7T9fUj20
日本軍を構成している兵も日本国民だってことを、自称市民団体や沖縄の一部の人々は考えたこともないのではないか?
兵隊さんだって特別製の人間じゃないのに。

25 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:19:12 ID:AYkZJYxu0
>>6
>ネット右翼という特別な存在がいる→無根拠

ネットウヨクは実在します。
証拠画像↓
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/6463868e739a.jpg
http://www6.airnet.ne.jp/gikoneko/42cea035.jpg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/iup68746.jpg
http://dentotsu.jp.land.to/img/suginami13.jpg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/ff242861b994.mpeg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/P1010010.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0237.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0236.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0281.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0283.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0300.jpg
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200508/12/23/c0008823_1457756.jpg
http://kiyotani.at.webry.info/200508/img_18.jpg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/e3bf8222b83c.mpeg

26 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:20:16 ID:rDQw6pXgO
それはそうとして、
広島・長崎に大量殺戮兵器を使用して、戦争中でも禁止されてる民間人への攻撃を行った国の責任は?

その国に占領されて、沖縄の民間人は殺されなかったとどうして言えるのか
軍人が言ったようなことが行われたかもしれないだろ
戦後、米国人に沖縄の民間人は一人も殺されたりレイプされてないのか?
嘘つけ

27 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:20:41 ID:gyivHdT/0
   万人| 
      |  
 10000.├   グラフで比較するとそれほど差はない
      |   もはや見えない もちろん悪質極左プロパガンダ報道でもなんでもない
      |   
  5000 ├  
      |    
      |  
      └──━──━──

28 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:20:41 ID:ISqS7hgc0
産経は何故一般国民に手榴弾を渡した犯人探しをいないんだ

29 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:21:44 ID:cRfvD/iX0
【コピペ推奨】
■ネットウヨという言葉の始まり

2004年10月頃、発信源も判らず突如として爆発的に
ニュース系板、ハン板等で使われ始める。
自称してネットウヨと書かれる事はなく、主に東ア批判/
書き込みが自民党よりだったりすると、「ネットウヨ(ネトウヨ)消えろ」等と
ID検索やまともな議論もなしにレッテル張りがなされるようになり、議論がなりたたなくなってきた。
2006年半ば頃から「俺ネットウヨなんだけど〜」という保守路線とは程遠い
下品・残酷な書き込みがされたり、「ネットウヨ」を装った虐殺AA等が張られ始めた。
そして現在、ニュース速報+などではある特定の話題に関する議論は成り立たず、
保守的な意見や民団批判をすると【ネットウヨ】というレッテル張りがされる。
本来議論もなしに感想、意見1レスでウヨもサヨもないのである。
それがただの一個人の感想レスであっても、「ほら、2ちゃんねるはネットウヨのすくつじゃないか」
となるのだ。


30 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:22:07 ID:xT2/H7Fs0
        rt((し)ゝ)m
       __ (シイ(((イト、 ⌒)、
     (从Y  ̄    ミ;(  ⌒ヽ
     (y/         (ソ((jし)) 「真実を語らせたら
     / __,   、__    乂リソそ)
    _i_/_ソ_  Tへ\、__  从(の))    朝日新聞の右に出るものはないわ」
    .T ,.ィrj lー|〃ぃヽ、T \(シ(r)))
   / 'ー ' /   'ー──'   j)ソル);)
   {   fc っ )       Yルしノ )
   l   / _,_,__  ヽ       tl } ))
   .l Y ィニニ ≧ 〉}     、ノソノ
    !    ̄    ノノ   y'シノ
    Y 'ー─        ハ⌒ヽ
   /  \-----     / |  )⌒)
 / |   ム____/  /  ノ   )\
   ,.イ ̄ ̄        /  ノ  )
 /           /  ノ  イ

朝日ルナ(通名)
(1935〜54)


31 名前::2007/10/06(土) 12:22:26 ID:4LG1NbhhO
行った奴に聞けば結構ガラガラで
12万人なんていないよって言ってた



32 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:22:35 ID:JoAsplU00
日本国民は

証言主義よりも証拠主義!!


事実が何であるかを知ることを重んじる!

そして、正当に裁かれなければならない!!


事実に対する罰なら罪を贖うが、

事実ではない罪を被って罰せられるのは不当なことであり冤罪である!!


33 名前:REI KAI TSUSHIN:2007/10/06(土) 12:24:36 ID:DPZbL98e0
      \:.:.:.:.| l /               ヽノ  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄  
       \:.:ヽ/                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::
         ヽ/           _              ',:.:.::::::::::::::::::::::::/
    _   -‐ :,'  r,ニヽ       f'r::::`:,         ',::::::::::::::::::::/
    \:.:.:.:.:.:.i  l|::::::|l       ||:::::::|.|          !:::::::::::::::::::\
      \ .:..:|  |l;:::::||      ',t;:::;l !          |:::::::::::::::::──
      /:.:.:|   ゞ‐'___  `=´、,          |:::::::::::::::::::\
       \:.:.l /´  ⊂⊃        ヽ          |:::::::::::::::::::::::::\
         `'Y               l       /::::::::::::::::::::::::::::
         ∧               | , 、 -,、/::::::::::::::::::::::\ ̄ ̄
           ̄|ヽ       , 、 -‐ '"´     |::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 ヽ、           |_ -- '"              ト、____::::::::::::::::
  \ヽ、    ,、  ' ´ 【沖縄】において今も まことしやか |/ヽ      ̄ ̄ ̄
     `ヽvr'.´に語られる【自虐小説 ひめゆりの塔】の   |   ',
       |【自決強制】に【政府】が動いた。        |    ',
        |【政府】は当時の【島民引き上げ指令書】を公開。|    _',
        |                       r─-、  ´  ',

34 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:26:27 ID:s+jFFP2D0
■■■■■ 情 報 提 供 の お 願 い ■■■■■

指名手配中の市民団体のみなさんです。
http://www.police.pref.saitama.lg.jp/kenkei/joho/tehai/tehai_kageki.html

● 中 核 派
中核派は、過激派の中で最大の勢力を有する集団(セクト)です。
正式名称を

   「革命的共産主義者同盟全国委員会」

といい、過去に多くのテロ、ゲリラ事件を引き起こしています。

● 革 マ ル 派
革マル派は、過去に中核派と分裂して結成され、現在でも中核派と並ぶ勢力を有する集団(セクト)です。
正式名称を

   「日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派」

といい、過去にゲリラ事件や対立する中核派や革労協との間で凄惨な内ゲバ事件を引き起こしています。

● 革 労 協
革労協は、昭和44年に結成され、現在でもテロ・ゲリラ事件や内ゲバ事件を繰り返している集団(セクト)です。
名称を

   「革命的労働者協会」

といい、過去に爆弾を利用し警察官を殺害するなどの事件を引き起こしています。

35 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:28:01 ID:cRfvD/iX0

|       110000
| 20000    ┌┐
| ┌┐    ││    こうやってグラフにしてみるとわかるがあまり差はない
| ││ ┌─┴┴┐   むしろ、なにがいけないのかが分からない。
| ││ │┌┬┐│
| ││ │││┘│
| ││ ││└─┘
└────────

36 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:29:05 ID:ZUNclcNN0
>>34
中核派
革マル派
第四インター
戦旗派
叛旗派
蜂火派
連合赤軍
日本赤軍
社青同解放派
構改派系
共労党
日本のこえ
毛沢東思想研究会
日共左派
日共ML派

37 名前:腐珍:2007/10/06(土) 12:29:08 ID:gtlg8y1T0
3K必死だな。
3K必死だな。
3K必死だな。
3K必死だな。
3K必死だな。

38 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:29:32 ID:3y8oJrty0
ネット右翼の特徴
@一般社会では相手にされていないKKK新聞や右翼雑誌・書籍、桜チャンネル、統一教会(勝共連合)の言葉を真に受けネットに書きまくる。そのため旧日本軍の行為はアジアを救うためにやったと信じ、世界に知られる悪事はでっち上げと言ってのける。
A右翼のほとんどは暴力団系列で「在日」や「同和」出身者が多いのに在日や同和を罵倒する。ヒロヒトは戦争を反対していた平和主義者で天皇を批判する者は在日と思い込む。
BGHQに押付けられたという点で憲法を問題にするが、BSE牛肉の輸入押付けや在日米軍の巨額の思いやり予算は問題視しない。
C反中・反韓の反面として米国に親しみを寄せるが、中学校程度の英会話もできない。
D中韓の反日ナショナリズムを嫌悪するが、自分は日本の反中・反韓ナショナリストで
中韓が日本の教科書に口出しするのは「内政干渉」だが、日本が中韓の教科書に口出しするのは「内政干渉」ではない。
E自分が強者でもないのに弱者切り捨て政策の自民党を支持し投票し、増税され、保険料も値上げされ、ますます窮地に。
F匿名で「サヨク」系の人間を誹謗中傷するのに、未成年者が逮捕されると実名暴きに躍起になる。
G(20歳前後)超氷河期世代が就職できなかったのは、採用抑制ではなく、ニート化するような馬鹿が多かったからと思う。
H(30歳前後)自分のニート化を差し置いて、今の20歳前後を「ゆとり教育」で頭が馬鹿な世代と言ってはばからない。
Iニートやフリーターで税金をあまり納めず、国のお荷物なのに「愛国」を語る。
J社会的・経済的弱者であるにも関わらず、「弱肉強食」を語って格差拡大論を一蹴する。
K団塊世代を嫌っているが、団塊(かその前後の)世代の親に食わしてもらっている。
L「人権」という言葉が嫌いだが、チベットや拉致問題だけ例外的に「人権」という言葉を使う。
M89年4月の朝日新聞さんご礁捏造事件は覚えているが、05年10月のKKK新聞「鶴と月」写真捏造事件は忘れている。
N様々な教育問題の原因を「日教組のせい」の一言で済ませる。
O自分こそ「教育に失敗した」産物であるにも関わらず、雄弁に教育問題を語る。

39 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:30:22 ID:QjzdDquEO
俺達の祖父や曾祖父、祖母や曾祖母が力を合わせて沖縄を守ろうとしていた事実を無視して、沖縄の住民だけが被害者なんて論理は通用しない。
しかも、俺達の祖父や曾祖父に濡れ衣を被せて罪人扱いとはどうゆうことだ!
雄々しくいきるならば、戦後復興の資金や開発を拒否し独立の道を歩むべきであったろう!
俺達の祖父や曾祖父を罪人扱いさせねぇぞ!

40 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:30:39 ID:ZUNclcNN0
>>38
@一般社会では相手にされていないKKK新聞や右翼雑誌・書籍、桜チャンネル、統一教会(勝共連合)の言葉を真に受けネットに書きまくる。そのため旧日本軍の行為はアジアを救うためにやったと信じ、世界に知られる悪事はでっち上げと言ってのける。
>右翼雑誌の週刊文春や週刊新潮は週刊誌売り上げ上位を保っています。統一協会はカルト宗教です。
>旧日本軍の悪事は証拠がありません。証拠が無い物は「無い」としか言いようがありません。
A右翼のほとんどは暴力団系列で「在日」や「同和」出身者が多いのに在日や同和を罵倒する。ヒロヒトは戦争を反対していた平和主義者で天皇を批判する者は在日と思い込む。
>在日・同和には利権・特権があり、思想が保守であっても容認できるものではない。同じ思想だからと言って直ちに味方とは思わない。
BGHQに押付けられたという点で憲法を問題にするが、BSE牛肉の輸入押付けや在日米軍の巨額の思いやり予算は問題視しない。
>前者・後者も問題視する。
C反中・反韓の反面として米国に親しみを寄せるが、中学校程度の英会話もできない。
>反米保守もいれば、親米保守もいる。一般化するな。
D中韓の反日ナショナリズムを嫌悪するが、自分は日本の反中・反韓ナショナリストで
中韓が日本の教科書に口出しするのは「内政干渉」だが、日本が中韓の教科書に口出しするのは「内政干渉」ではない。
>両方とも内政干渉である。
E自分が強者でもないのに弱者切り捨て政策の自民党を支持し投票し、増税され、保険料も値上げされ、ますます窮地に。
>弱者切捨ては小泉の政策であり、総理が変われば変わる。
F匿名で「サヨク」系の人間を誹謗中傷するのに、未成年者が逮捕されると実名暴きに躍起になる。
>未成年の実名暴きをする者=ウヨクという等式は成り立たない。

41 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:30:52 ID:me5lPHyi0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
′′′′′′′■■′′■■′′■■′′■■■■■■′′′′′■■■
■■■■■■′■■′′■■′′■■′′■■■■■■■■′′■■■■
■■■■■′′■′′′′′′′′■′′■■′′′■■′′■■■■■
■■′′■′■■■′′■■′′■■′′′′′■■■′′′′′′■■
■■′′′■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′′■■■■′′■
■■′′■■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′■■■■■■′′
■′′■■■■■■■■■■′′■■′′■■■■■■■′′′■■′′
■′′■■■■■■■■■′′■■■′′■■■■■■′′■′′′′■
′′■■■■■■■■′′′■■■■■′′′′′′■■′′′′′■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

アサヒ・る【朝日る】
(動ラ五[四])
(1)事実を捏造して悪く言ったり笑ったりする。嘘をつくこと。
「堂々と―・る」「一国の首相を―・る」
(2)自分の利益のために、なりふり構わないこと。
「君は少しー・り過ぎる」
(3)売国をする。国を売る。
「今度の首相はー・るつもりか?」

□まれに親韓派、親中派の行動を指して使われることもある。
「あの人、最近ー・ってるよね」
□朝日(朝鮮在日)が動詞化したもの。

42 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:31:10 ID:ZUNclcNN0
>>38
G(20歳前後)超氷河期世代が就職できなかったのは、採用抑制ではなく、ニート化するような馬鹿が多かったからと思う。
H(30歳前後)自分のニート化を差し置いて、今の20歳前後を「ゆとり教育」で頭が馬鹿な世代と言ってはばからない。
Iニートやフリーターで税金をあまり納めず、国のお荷物なのに「愛国」を語る。
J社会的・経済的弱者であるにも関わらず、「弱肉強食」を語って格差拡大論を一蹴する。
K団塊世代を嫌っているが、団塊(かその前後の)世代の親に食わしてもらっている。
>ウヨク=ニートの等式も成り立たない。
L「人権」という言葉が嫌いだが、チベットや拉致問題だけ例外的に「人権」という言葉を使う。
>好き・嫌いなどという物ではない。チベット・拉致は明確な人権侵害である。
M89年4月の朝日新聞さんご礁捏造事件は覚えているが、05年10月のKKK新聞「鶴と月」写真捏造事件は忘れている。
>左翼は鶴と月事件は覚えているが、さんご礁損傷事件は覚えていない。
N様々な教育問題の原因を「日教組のせい」の一言で済ませる。
>そんなやつはいない
O自分こそ「教育に失敗した」産物であるにも関わらず、雄弁に教育問題を語る。
>何をもって「教育に失敗した」と見るか基準がわからない。言論は自由である。

43 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:32:38 ID:5OeSdYz50
まぁこれで教科書が変わったら集会で記述が変えられる最悪の前例に
なるだろうね。

44 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:34:18 ID:grMnHqCf0
>>38
読むのめんどくせ


45 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:35:26 ID:aThXxZDD0
>>38
しかし天皇陛下をヒロヒトという片仮名で呼ぶ
左翼業界の意味不明の特殊用語を使っている時点で
イデオロギー色が強くなって説得力がなくなるなw

46 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:37:48 ID:fQMV0vN20
俺らも、靖国神社で大東亜戦争は正義の戦いだった! って集会開こうぜ!!

47 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:38:00 ID:XBXkyoqK0
>>38
桜チャンネルじゃないし

48 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:38:11 ID:me5lPHyi0
アサヒる円グラフ

ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/2854/

朝日読者のアサヒる

http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date53240.jpg

イギリス大英博物館でもアサヒる

★大英博物館が朝日新聞と結託し捏造展示★
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1186223664/

税金をアサヒる

朝日新聞本社、8億3300万円申告漏れ 東京国税局が指摘
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1180651893/

鯨にもアサヒる

【朝日新聞ヘリ】これって違法行為なの?【鯨攻撃】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/space/1115551356/

49 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:38:24 ID:svUoxuiD0
>>45
そんなこと言ったら
アサヒるとか何度とか言ってる奴らもイデオロギー色が強くなって説得力なくなるが

産経の11万との報道についてはスルーするのと同じように
自分らのレスについてはスルーする2ちゃん脳w

50 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:38:40 ID:rDQw6pXgO
集まって何かしようってノリが、中や韓みたいだ
やっぱりあいつら日本人じゃないぞ

51 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:39:27 ID:yUeFtryi0
http://www.geocities.jp/kagenosenshi1999/index.htm
あ・・・・あぁぁぁん!いや〜〜あぁぁぁぁんと喘ぎながら
ネットウヨクを批判するGカップ左翼


52 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:40:12 ID:/XjPOni80
>>49
アサヒるがイデオロギー色?
やっぱり朝日新聞ってイデオロギーの塊だったってことだね。

53 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:42:30 ID:E4aAjBdZ0
>>49
産経:11万の嘘を見抜き、証言を検証するという報道者としての有能さ見識を示した

朝日:11万の嘘を見抜かれ、「仮に2万人だったとしても何がいけない」と開き直り、
 報道者としての絶望的な誠意の欠如、無能さを示した

54 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:42:33 ID:HuK5/IFX0
>>25
リアルで政治活動する「ネット」右翼の写真なんつーものに
なんの矛盾も疑問も感じないあなたが好きです。

一般人はリアル政治活動なんてしないって。

55 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:42:50 ID:HNIEntg/0
つくる会のほうも政治介入してるやんけ。

56 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:43:29 ID:rDQw6pXgO
なんでアメリカはイラクに核兵器打ち込まないのに、日本には二発も使ったの?
当時日本はイラクより頭がおかしかったの?

57 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:43:48 ID:RfHFi4ed0
>>7
玉砕と自決の区別もつかないアフォ発見!


58 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:44:09 ID:QjzdDquEO
何故、沖縄は独立を選択しなかったのだ!
一生懸命沖縄を守ろうとした我々の祖父や曾祖父、祖母や曾祖母からユスリ、タカリで金を巻き上げる為に独立しなかったのか?
戦前は一生懸命沖縄の為に戦って、戦後は沖縄の戦後復興の為に金をむしりとられた上に罪人扱いをされる俺達の祖父や曾祖父は、沖縄の住民より過酷な扱いを受けているではないか!
こんな理不尽なはなしがあっていいのか!

59 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:44:18 ID:me5lPHyi0
本当の十万人集会

http://image.blog.livedoor.jp/kingcurtis/imgs/2/9/29362127.jpg
http://www.haaretz.com/hasite/images/iht_daily/D030507/248kikar030507_nc.jpg
http://en.epochtimes.com/news_images/2004-10-6-rally.jpg
http://image.ohmynews.com/down/images/1/internews_153069_15%5B191398%5D.jpg

60 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:45:04 ID:zn7bL1l90
「新しい歴史をつくる会」の間違いじゃね

61 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:45:54 ID:8sbFfX3p0
藤岡らがどう躍起になろうと歴史の事実は曲げられない。
実際、俺の祖母らはそれで死んだんだからな。

62 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:46:31 ID:E4aAjBdZ0
>>7
<戦陣訓を作って、捕虜になるなと命じたのも東条。

戦陣訓なんぞまったく知られてなかったし
そもそも訓話であって命令ではない

たった一行の文なんだから
せめてあばかれない捏造をしろ
ブサヨチョンは嘘の息を常に吐いているからそうなる

63 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:48:25 ID:rDQw6pXgO
あれ?米軍でイラクの子供を遊びで撃った事件がなかったっけ
日本の軍人さんが言ってたことは100%嘘ではないだろ

64 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:48:37 ID:ZUNclcNN0
>>11

65 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:48:46 ID:RfHFi4ed0
公明党が創価学会の意向でこの問題に介入するのは憲法違反!
公明党が創価学会の意向でこの問題に介入するのは憲法違反!
公明党が創価学会の意向でこの問題に介入するのは憲法違反!
公明党が創価学会の意向でこの問題に介入するのは憲法違反!
公明党が創価学会の意向でこの問題に介入するのは憲法違反!
公明党が創価学会の意向でこの問題に介入するのは憲法違反!
公明党が創価学会の意向でこの問題に介入するのは憲法違反!
公明党が創価学会の意向でこの問題に介入するのは憲法違反!

66 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:49:28 ID:ZUNclcNN0
>>61
●沖縄集団自決軍命令の虚構まとめ
1)集団自決を命じる軍の公文書はなし
2)『鉄の暴風』の執筆者は、現地取材をしていない。渡嘉敷島への便が無かった。
3)同執筆者は、那覇で証言の聞き取りをしたが、この証言者は渡嘉敷島の住民ではなく、「渡嘉敷島の住民から話を聞いた人」であった。
4)昭和32年に戦傷病者戦没者遺族等援護法が成立し、厚生省援護局の聞き取りで初めて現地住民が「集団自決軍命令」を証言した。
5)集団自決が軍命令なら戦傷病者戦没者遺族等援護法によって、金がもらえる。
6)肯定派が取り上げる史料「慶良間列島作戦報告書」は誤訳によって、「軍命令があった」と曲解された。
慶良間列島作戦報告書の「命令した」という文は「told 〜 to 」と書いてあるが、
「命令した」との意味となると、意味が強い順から「command >order>direct>instruct」と表される。
よって、「told 〜 to」は「自決しなさいと言った」と訳すのが自然であり、「軍命令」ではない事がわかる。

67 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:49:44 ID:z89y7jjd0
▼従軍慰安婦のときは政治介入を求めたのに、政治介入と騒ぐのはダブスタではないか!
http://akiko.iza.ne.jp/blog/entry/325408/

▼「自主訂正」「沖縄条項」の手口を左翼に教えたのは藤岡信勝ではないか!
http://midnight-run.iza.ne.jp/blog/entry/326205/

68 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:49:55 ID:1MfCVmVK0
日本人のほとんどは天皇陛下をヒロヒトなどとは呼ばない
したがってそのように呼んでいる時点で
日本国民との間に壁を作ってしまっている

69 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:51:21 ID:T2JOjR2c0
>>24
当時、日本軍の中に日本名を名乗る多数の朝鮮人がいたことを自称市民団体や沖縄の一部の人々は考えたこともない!!
そして悪いことはすべて日本人日本兵のせいになっている。

今日、ベトナム戦争の残虐行為も大半は三個師団を派兵した韓国軍の仕業と判明しているのにである。

70 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:51:26 ID:JuMBPfmL0
>>61

そうなんだ。君のお婆さんは軍に命ぜられて自決したんだ。
それは気の毒だったな。


ここは生々しい議論が飛び交うから、君みたいな人は覗か
ない方がいいと思うよ。

71 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:51:49 ID:svUoxuiD0
>>52
それだけでも意味不明だし、文脈で考えたら超意味不明だぞ

ネトウヨ2ちゃん脳君w

72 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:52:54 ID:RfHFi4ed0
>>61
おまいはイタコか?
死人からどうやって事実を聞きだすんだ?
沖縄県民のフリすんなチョン!

73 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:54:22 ID:5gaFiAst0
数万人デモっただけで書き換えられるって悪しき前例になりそうな悪寒・・・

74 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:54:51 ID:ISqS7hgc0
つくる会はまだあったのか、結局アメポチ思想の教科書にしうやがったくせに

75 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:55:10 ID:V64lbW8d0
いまも朝日ニュースジャーナルで言っていたよ
記録がないとか誤魔化すな、いまも多くの人の証言があるのだ。
って相変わらず、検証も許さず
ともかく証言があるのだから、集団自決はあったの繰り返しだったな
アホくさい話だ

76 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:55:27 ID:QjzdDquEO
>>61

死んだ祖母がどうやって孫と交信するんだ?

ナリスマシのセン人め!

77 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 12:58:34 ID:iVnI/QhRO
>>72
ゆとり乙

78 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:00:21 ID:RCfVbeae0
【コピペ推奨】
■ネットウヨという言葉の始まり

2004年10月頃、発信源も判らず突如として爆発的に
ニュース系板、ハン板等で使われ始める。
自称してネットウヨと書かれる事はなく、主に東ア批判/
書き込みが自民党よりだったりすると、「ネットウヨ(ネトウヨ)消えろ」等と
ID検索やまともな議論もなしにレッテル張りがなされるようになり、議論がなりたたなくなってきた。
2006年半ば頃から「俺ネットウヨなんだけど〜」という保守路線とは程遠い
下品・残酷な書き込みがされたり、「ネットウヨ」を装った虐殺AA等が張られ始めた。
そして現在、ニュース速報+などではある特定の話題に関する議論は成り立たず、
保守的な意見や民団批判をすると【ネットウヨ】というレッテル張りがされる。
本来議論もなしに感想、意見1レスでウヨもサヨもないのである。
それがただの一個人の感想レスであっても、「ほら、2ちゃんねるはネットウヨのすくつじゃないか」
となるのだ。


79 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:00:42 ID:TnoPLyisO
くだらねー新聞屋の話は他ですれ。
前スレ最後の方、もともと手溜弾は
米軍攻撃のために島民が持たされたって書いてあった。
なるほど。それを敵に追い詰められるとか
自決に使わざるをえない状況も
確かにあったろう。
けどそうじゃなく
自暴自棄でまともじゃなくなった
自国兵隊に強要された例も確かにあったろ。
そういう事実も一緒くたに葬るのはどうなの?

80 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:03:22 ID:WbOVyC6g0
二万人てどうやって数えたの?まあ、11万人もどうやって
数えたかわからんが。

81 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:07:32 ID:zngaycji0

ネットウヨなど基地外が流行らせた妄想用語だからな。
そんな議論ができずにそんな用語つかうのは、中核派
か、加齢臭漂う、団塊世代しかおらんよ。

くだらん。

82 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:07:59 ID:rDQw6pXgO
しかし、当時の沖縄の人口以上の人数が駐留米軍に殺人されたりレイプされてるんだろ
じゃああながち軍人さんが言ってたことは嘘でもないかと

83 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:10:36 ID:WUnYtMpG0
逆なら大騒ぎさ。

84 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:16:46 ID:vCNJjOqv0
>>62
>戦陣訓なんぞまったく知られてなかったし

当時の軍人で知らないやつはいねぇよ。

85 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:18:19 ID:TnoPLyisO
>>82
戦中の話だよな?
敵に辱められる前に己で死ね!って
目の前にまだ敵もいないのに
兵隊に強要されるなんて絶望じゃね?。

86 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:23:34 ID:JuMBPfmL0
>>84

戦陣訓って軍人を対象としたもんじゃなかったの?

87 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:25:59 ID:svUoxuiD0
>>83

だなw




便所の落書き住民にとっては
統一でもまくやでも生長でも右の活動は良いプロ市民だしなwwwww

88 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:36:05 ID:Nn8AykSo0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
′′′′′′′■■′′■■′′■■′′■■■■■■′′′′′■■■
■■■■■■′■■′′■■′′■■′′■■■■■■■■′′■■■■
■■■■■′′■′′′′′′′′■′′■■′′′■■′′■■■■■
■■′′■′■■■′′■■′′■■′′′′′■■■′′′′′′■■
■■′′′■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′′■■■■′′■
■■′′■■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′■■■■■■′′
■′′■■■■■■■■■■′′■■′′■■■■■■■′′′■■′′
■′′■■■■■■■■■′′■■■′′■■■■■■′′■′′′′■
′′■■■■■■■■′′′■■■■■′′′′′′■■′′′′′■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

あさひ-る 【 アサヒる 】

捏造すること。
事実でないことを事実のようにこしらえていうこと。
ないことをあるようにいつわってつくりあげること。

「記事をアサヒる」
「歴史をアサヒる」
「えーっ!これってアサヒなの?」

89 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:37:30 ID:Dc7vVJmA0
サイパンのバンザイ岬の例もあるように、
沖縄の集団自決も軍命ではなく、自分達で決めたんだろう。
事実と、遺族への見舞金を区別するために、
この件に関しては、軍命でなくても見舞金を出すことしてはどうか?

ちなみに、米軍の捕虜への残虐性、虐殺は、リンドバーグ日記にも
記されているとおり、当時有名だった。
http://www.tamanegiya.com/amerikagyakusatu19.1.16.html

90 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:38:43 ID:wPh0R/x10
少なくとも、つくる会が文科省に突撃しようが、政治家は無視を決めることでしょうw
ましてや、2chのネットウヨがいくらファビョろうとも何の力もありませんw

91 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:38:47 ID:t/8A4xhp0
        。|.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |  |。 |゚  y      |       ア .|
    ゚|  |  |io i|     |       サ |
    。|  ゚i| 。i|,,ノ  |i.   |        ヒ |
    .i|゚ .||゚ /ii 。 ゚|i_/゚'   |   .捏  っ|
    `ヽoー|i;|y-ノ      |   .造. .て |
      ,;:i´i;ノ        |    ば   |
     ('';ii''             |    れ   |
    ノii;;| アヒャ♪        | フ .た   |
  ii\ ∧_∧ii;+ :::iii||     . | ル .ら   |
 iiiイ+(-@∀@)() i;::||     . | タ      .|
;;:iiii+ii(つ□ つ┃+:: ||     . | チ      |
iiiイ+ ,,と_)__)、   旦~  . | る     |
 ⊂ニニニニニ⊃| ̄ ̄|  . |_____|

92 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:39:12 ID:+9EZp5ku0
客観的事実よりも、声が大きい方の意見で歴史を書き換える国、日本。 

「日本軍が強制した」復活の動き…教科書会社3社が月内の訂正申請へ [10/04]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191465587/
民主党 「日本軍が強制した事実を歪めるな」「教科書は子どもに真実伝えるもの」…国会決議案全文 [10/04]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191495583/
「沖縄11万人集会を重く受け止める」・・・「日本軍強制」記述の訂正を検討する教科書会社が1社増えて4社へ [10/05]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1191530731/
「日本軍の強制性を明確に表現する」・・・教科書検定で「日本軍強制」記述を削除・修正された出版社が訂正申請 [10/06]
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1191644314/

93 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:40:15 ID:ryq1tFRg0
何でも人のせいにするやつは幸せになるのか不幸になるのか

94 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:40:38 ID:wPh0R/x10
2chのネットウヨの皆さんも部屋に閉じこもってネット情報で歴史学者を気取るより、
近所の公園で集会でもしたらどうですか?w

95 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:41:13 ID:+9EZp5ku0
客観的事実よりも、声が大きい方の意見で歴史を書き換える国、日本。 

「日本軍が強制した」復活の動き…教科書会社3社が月内の訂正申請へ [10/04]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191465587/
民主党 「日本軍が強制した事実を歪めるな」「教科書は子どもに真実伝えるもの」…国会決議案全文 [10/04]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191495583/
「沖縄11万人集会を重く受け止める」・・・「日本軍強制」記述の訂正を検討する教科書会社が1社増えて4社へ [10/05]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1191530731/
「日本軍の強制性を明確に表現する」・・・教科書検定で「日本軍強制」記述を削除・修正された出版社が訂正申請 [10/06]
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1191644314/

96 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:41:20 ID:A/igpLgf0
>>90
いや待て。元文部大臣が悪しき前例を作ってはいけないと言っているぞ

97 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:41:44 ID:wPh0R/x10
>>93
人のせいにしたくないなら、ネットウヨで2万人規模の集会をしてみればいいじゃんw

98 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:42:53 ID:xrv3Dkvz0
>>84
確かほとんど知らないはず。
1941年制定で、古参は新しいから相手にしていなかったらしいし、
新兵はそんなものやってる余裕はないし。

だいたいこんなのが幅をきかせるのは、平和で暇なときではないかい?

99 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:42:56 ID:wPh0R/x10
>>96
「元」国務大臣がいまさらw
「元」総理大臣のことさえ誰も相手にしませんが、何か?w

100 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:43:31 ID:sBdAKOTR0
自分たちに都合の良い歴史教科書を「つくる会」wwww

101 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:44:17 ID:A/igpLgf0
>>99
それが甘い。さらに言うが教科書を選ぶのは学校だ。

102 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:44:49 ID:Oq5Bw4FjO
日本軍が居た島は集団自決があった
居なかった島は無かった

命令があった事は明白なんだがな

103 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:45:53 ID:wPh0R/x10
>>101
つくる会の教科書は全然学校に採用されなくて、
出版社からも三行半を突きつけられましたが、何か?w

104 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:46:17 ID:JuMBPfmL0
>>97

ああいう集会をするのは、右翼か左翼団体。

ネットウヨという物が存在するとしても、彼らは騒がしい圧力団体である右翼や
左翼とは違うのだろう。


105 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:46:59 ID:A/igpLgf0
>>103
え?採用されてるでしょ。

106 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:47:02 ID:wPh0R/x10
>>104
つまりは、ヒッキーの類ってことですねw

107 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:48:21 ID:wPh0R/x10
>>105
調べてみましたか?w
どうぞ、調べてみてくださいなw

108 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:49:00 ID:JuMBPfmL0
>>106

なら沖縄の人口(-11万人)はヒッキーなのか?

109 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:49:56 ID:A/igpLgf0
>>107
知ってるなら調べてとか言わないで教えてよ

110 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:50:43 ID:wPh0R/x10
>>108
沖縄の人口ー11万人で集会を企画したらどうですか?
つくる会&2chネットウヨ有志で企画したら?w

111 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:51:08 ID:175hir+G0
>>97
普通の人は集会とかキモいことしないからw

112 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:51:34 ID:wPh0R/x10
>>109
「ゆとり」は氏ねw


113 名前:腐珍:2007/10/06(土) 13:52:22 ID:FwjeWi6T0
ゴミウリ3K必死だな。
ゴミウリ3K必死だな。
ゴミウリ3K必死だな。
ゴミウリ3K必死だな。
ゴミウリ3K必死だな。

114 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:52:29 ID:wPh0R/x10
>>111
じゃ、ここでネット情報だけを頼りに、国史を気取ってなさいなw

115 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:52:37 ID:4bQjMyX3O
おまえら静かにしろ!って怒鳴るのに似てるな

つくるかいも同類だろ

116 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:53:14 ID:GGsIXLbM0
>>106
「右傾化」しているのはヒッキーだけだと思い込んで
必死に現実から目を逸らしているんだね
出版物の売り上げやテレビの視聴率も全部無視するんだね

117 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:53:21 ID:A/igpLgf0
>>112
あっ。嘘ついてるでしょ。実は採用されてるんじゃないの?

118 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:54:00 ID:wPh0R/x10
>>117
無知を誇る「ゆとり」は氏ねw

119 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:54:39 ID:svUoxuiD0
>>111
やっぱ3Kと2ちゃん脳とアホウヨとキモヲタと統一なんかが猛プッシュしてた
アルツハイマー閣下(笑)に集まった奴らって一般人とは全然違うよなwwwww

120 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:55:05 ID:7mlPwA6Z0
>>107 >>109
教育現場での採択率は酷いもので。全く使われていないと言って問題なし。
ただし、市販しての発行部数はかなりのもの。60万部以上に達していて、今ではもっとかも。

121 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:55:16 ID:1ECIa17V0
普通底辺の人間は左翼を支持するものなんだよ
そうなっていないことに対する反省なんて左翼には一切ないのな
左翼は誰も救えないと思われているんだよ

122 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:55:42 ID:JuMBPfmL0
>>102

けっきょく、この程度の理屈なんだ?

123 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:55:53 ID:e+1DvSA00
沖縄の右から左まで、実際に経験した全員があったと証言してるのに、それを否定するバカ

124 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:57:03 ID:Ii+kTveB0
「つくる会」じゃなくて「つくった会」に改名すれば。「もうつくれない会」のがいいか。

125 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:57:18 ID:A/igpLgf0
>>118
自分が不利になると同じ罵倒の繰り返し。
しかも誇ってなんかいないのに勝手に解釈。
ちゃんと返答もできないとはやっぱり嘘だな。

126 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:58:29 ID:JuMBPfmL0
>>110

答えになってないよw

127 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:58:42 ID:wPh0R/x10
>>125
どこが不利なんだ?w
つくる会の教科書がどれほど学校で採用されているのかぐらい、調べればわかるだろ?w
馬鹿か?おまえ?w

128 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:59:21 ID:rYp2Hn+20
>>1
沖縄の人々の遺族に年金を渡すために、日本軍の赤松隊はあえて悪者になった。
http://shupla.w-jp.net/datas/Tokashiki.html
日本軍が集団自決を命令した事実は無い。

 照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。
赤松隊長の悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。
(産経新聞 2006年8月27日)

自決命令書がある。それ、公文書ではなく民間人が書いた年金詐欺の落書き。
http://www.lcv.ne.jp/~kobamasa/NEWS.htm
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/web-news0827-1.html 人物写真
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/web-news0827-2.html テキスト

129 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:59:44 ID:2oaNBlEZ0
軍の直接的な命令じゃなくて日本中そうゆうイカレたフインキだったと書けばいいじゃない。

130 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:00:33 ID:7mlPwA6Z0
>>123
「強制的な自殺の命令を受けた」という証言があるの?
日本軍が関連していた(手榴弾とか渡してた)という証言は腐るほどあるけど、
自分達は軍隊から自殺を強制されたという証言は聞いたことがないのだが??
ソースを下さいな。マジで知りたい。

131 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:01:28 ID:A/igpLgf0
>>127
なんだ採用されてるじゃん。
>>103←自分のカキコを見てみろよ。

132 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:01:30 ID:rYp2Hn+20
131 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/10/03(水) 22:26:52 ID:uZxop4F90
沖縄集団自決、梅澤隊長の濡れ衣
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/2007/01/post_497.html
沖縄の集団自決をめぐる教科書検定に異議を唱えたNHKの偏向報道
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/2007/04/nhk.html
沖縄戦の実相:十字架背負った赤松大尉に合掌
http://ganesh.iza.ne.jp/blog/entry/143728/
沖縄「軍命令はなかった」(照屋さんの証言)
http://www.youtube.com/watch?v=WawZhQ1bv_w
「渡嘉敷島『集団自決』の真実」3-3(H18.6.15)
http://www.youtube.com/watch?v=OvcdOnYvJ3M
裁判の状況
http://blog.zaq.ne.jp/osjes/
それに対する沖縄タイムスの反応
http://plaza.rakuten.co.jp/google123/diary/200707090001
NHKの反応
http://www.youtube.com/watch?v=yiIG0peLs7w


●「沖縄戦いわゆる集団自決」のポイント
・遺族年金目当てに軍人に濡れ衣を着せた
(島民の戦後生活を慮った軍人が敢えて濡れ衣を着たケース有り)

・軍人個人による集団自決推奨通達を、
「日本軍からの公式な対国民命令」にすり替えた

・現在の沖縄は、米軍の核にも北朝鮮の核にも抗議しない代わりに、
旧日本軍を絶対悪と決めつけ、異論を絶対的に許さない雰囲気を醸成し、
まさに旧軍がやった「弾圧」を逆の思想で繰り返している。
今の沖縄に、言論の自由は皆無。

133 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:02:09 ID:6XEI1Pkv0
教科書会社に逃げられてるくせにエラソに言うな
悔しかったら現場の教師と居酒屋営業ガンガッて使ってもらえバァ〜カ

134 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:02:41 ID:wPh0R/x10
>>131
全然採用されてない=0だと思ったんだねw
わるかったなw
おまえの馬鹿さ加減を理解していなかったw
ごめんねw

135 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:02:44 ID:MjaId+ZV0
アメリカ側の沖縄戦の記録映画を見ると、住民が次々に断崖から
飛び降り自殺していく姿を見て、米兵が涙を流すシーンがある。
突き落されたのではないから、日本軍の命令なしで自殺していた
のだろう。
集団自決というのは、この死ぬしかないという思い込みに、軍が
毒や爆薬により手を貸した事態ではないかと想像する。

136 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:03:41 ID:JuMBPfmL0
みんな沖縄の人間をバカにしてるけど。
この人なんかは集団自決に懐疑的なコメントしてたよ。
西日本新聞のインタビューの中で。


http://toruodo.ti-da.net/

137 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:03:49 ID:A/igpLgf0
>>134
悪かったなら w を抜きにして
ちゃんと謝って。ごめんなさいって。

138 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:03:57 ID:TrM8zJlL0

麻生太郎「書き込んでますよ。2ちゃんねるに」
2chについての質問に→「なかなかいいところついてますよ」
と2chを大絶賛。

※個人事務所の書斎を初公開!!選挙後初のインタビュー(フィギアあり)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1213362

麻生陛下GJ!!


139 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:04:04 ID:rYp2Hn+20

  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) < 私は生粋の日本人ニダ
 (    )  │ 沖縄人は土人ニダ
 | | |   \__________
 〈_フ__フ

  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) < 私は生粋の沖縄人ニダ
 (    )  │ 日本人は搾取しているニダ
 | | |   \__________
 〈_フ__フ

  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) < 私は生粋の日本人ニダ
 (    )  │ 右傾化は恥ずかしいニダ
 | | |   \__________
 〈_フ__フ

  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) < 私は生粋の日本人ニダ
 (    )  │ これではアジアから孤立ニダ
 | | |   \__________
 〈_フ__フ

  Λ_Λ    / ̄ ̄
 < ;`Д´>  < あ…
 (    )ポロ \__
 | | |  ヽヽ
 (__フ_フ =( ´∀`)

140 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:04:28 ID:wPh0R/x10
>>137
ごめんなさい。
馬鹿は氏ね。

141 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:06:07 ID:A/igpLgf0
>>140
また罵声かよ。お前みたいな人間にはなりたくないな。
普通に文章も書けない奴の言う事は信じられないって見本を見せてるんだな。

142 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:06:57 ID:KTpUlTbD0
>>129
ヨーロッパでは、ナチスの台頭を許した反省から社会心理学が発展し、
その視点から人々の心がナチスに絡め取られていった現象を分析し、
そのことから歴史を見ていて、そういった歴史観が一般人にも浸透している。
だから、その時点で強制があったか否かオンリーではない大きな流れとして、
それぞれの現象を分析できてる。
そしてその視点が現在の世界の歴史学や政治学の主流になっている。
しかし日本はその分析をすると嫌がおうに天皇にも触れなければならないので、
そういった社会心理学に基づく歴史観は一般には浸透しなかった。
だから、こういう論理(直接の命令がなければ、強制にはならない)が出てくる。
日本全体が真綿でクビをしめるように、そういった空気に包まれていたのだから。
沖縄に限らず、本土決戦になっていたら、同じことが本土でも起こっていたと思うよ。
日本全体が真綿でクビをしめるように、そういった空気に包まれていたのだから。
(あ、自分は天皇はおかわいそうだったと思ってるからね。
海千山千の維新志士が15歳の明治天皇に毒まんじゅうを食わせたと思ってる)
大事なのはその時点での命令の有無や個々の軍人を責めるとかではなく、
その「全体の空気」が生み出されていった過程。
そのあたり人の心理を学問として冷静に教える必要があるな、と。
軍人も含め国民がどうしてその熱狂にのまれてしまったのか、
明治維新前後までたどり、見据えること。
どちらの陣営もあまりに「そのとき」だけにこだわりすぎ。


143 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:07:30 ID:JuMBPfmL0
>>133

>悔しかったら現場の教師と居酒屋営業ガンガッて使ってもらえバァ〜カ

最近の左翼って可愛い!「バァ〜カ」だって「バァ〜カ 」

144 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:08:46 ID:wPh0R/x10
>>141
おまえね、つくる会の教科書を採用してる学校がどのくらいの割合であるのか?ぐらい、
自分で調べてそれを前提に話をしろ
じゃないと、氏ねと言われて当然だぞ
ゆとりもここまでくると、池沼だぞ

145 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:09:33 ID:JuMBPfmL0
>>134


>全然採用されてない=0だと思ったんだねw
>わるかったなw
>おまえの馬鹿さ加減を理解していなかったw

お前、日本語分かってないだろ?

146 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:11:13 ID:A/igpLgf0
>>144
ねえ、何でどの位とか何言ってるの?採用されているのは間違いないでしょ
これは数の問題なのか?それとも数で圧倒するのが常識なの?

147 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:12:50 ID:JuMBPfmL0
>>144

>氏ねと言われて当然だぞ

なんか連合赤軍化してないか?

148 名前:1000レスを目指す男:2007/10/06(土) 14:13:07 ID:fiz4ysfr0
今では、つくる会なんて、道化役以上の影響力は全くない。
一味は、日本中の笑い者になっている。
ゲララ

149 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:13:48 ID:gB0uhI7O0
>>146
つくる会の教科書を選んだ学校は極端に少ないんだけど。
で、君は、それをどう評価するわけ?

150 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:14:19 ID:zsdd+er+0
プロ市民は自分だけがかわいいんだろうな
そして相手を思いやる気持ちに欠けている

151 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:15:52 ID:A/igpLgf0
>>149
だから何パーセントかと言っているんだよ。
いつも思うのだが採択されたなら何でこのスレで馬鹿にする態度を取る?


152 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:16:02 ID:JuMBPfmL0
ていうかさ。
軍が集団自決を命じたの?命じてないの?
集会は本当に11万人もの人を集めたの?

教科書採択の話なら、よそですれば?

153 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:17:56 ID:gB0uhI7O0
>>151
自分で調べろよ
ほんとにゆとり君なんだな
つくる会を信奉するのは勝手だが、君のような馬鹿が信奉するようでは、ねえw


154 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:19:09 ID:rYp2Hn+20
日本兵が捕虜にならないで玉砕する傾向にあった。
沖縄住民の一部が自決した。

それは、二つの理由がある。
米国が経済外交政策で日本を兵糧攻めにし日本民族の断種を狙ったこと、
次に、太平洋戦争序盤戦に米軍が投稿した日本兵、有色人種を惨殺したからだ。
米軍が投降兵や民間人を殺さない、捕虜を取るのは太平洋戦争末期だ。
米軍は敵地日本の情報を取るために捕虜を必要とした。
日本軍も住民も太平洋戦争序盤戦の米軍残虐情報が頭にあった。
日本側は敵軍に対して信頼関係がなかったから、米軍へ助けを求めなかった。

また日本が抵抗を示した、武勲を示したことで外敵から民族断種を免れた。
同じことが戦国時代にもある。関ヶ原の戦いで石田三成の西軍が負けた。
その西軍陣営の島津隊が半減した残存兵で撤退するときの武勇、武勲と同じだ。
島津隊はわざわざ最強の徳川家康本陣をたったの残り800騎で、
家康本人の目の前を中央突破し大穴を開けて帰還した。
http://www1.ocn.ne.jp/~sho1948y/simazu01.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8D%A8%E3%81%A6%E5%A5%B8
負けた武将なのにもかかわらず、
その武勲ですべての土地や身分が満額保証されたのと同じ。

米国の行ったABCD包囲網、ハルノート、
太平洋戦争序盤戦、米国は日本国民を民族断種、民族浄化する気、満々だった。

155 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:19:18 ID:0A4AaBhY0
つくる会って産経に見捨てられたのにw

156 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:20:29 ID:wt+Ac3ky0
「つくる会」なんだから、名前の通り歴史を新しく「つくる」しか
ないよな。

157 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:20:58 ID:A/igpLgf0
すまんが俺は作る会の信望者でもなんでもないぞ。
きょうは久しぶりに2ちゃんに来てるだけなのに集団自決があったって喜んでる君がキモイ。
w←こんな馬鹿にする態度を取ると全く説得力もなくなるね。

158 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:20:59 ID:JIWKvjDZ0

俺はショックだよ

慰安婦ババと同じような乞食が日本人にいたことに



159 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:21:37 ID:rYp2Hn+20
>>142
世界恐慌が起こって余剰労働者が世界規模であふれたときは
世界規模での飢餓疫病戦争による人口調整が始まる。
だいたい世界恐慌が始まった時点で死ぬ人数はおおよそ決まっていた。
あとは地球上で誰が死ぬかだ。トランプのババ抜き、マイナス・サム・ゲームだ。
そんなとき日本が何の戦略も組まず手をこまねいていると経営が傾いた企業が
パートタイマーやアルバイトを簡単に首にし正社員を守る行為と同じように
日本だけがヤギの生贄(いけにえ)として列強の人口調整の調節弁となり
日本国民の首が切られる。

世界恐慌が起こったとき、外交で戦争を回避することはできない。
弱いところが強いところに食べられるだけだ。
中世のフランスでは権力の弱い人間層に無税でソバを栽培させ、
飢饉の時、権力者は弱い人間を虐殺し弱い人間が育てたソバを収奪する。
弱い人間はどうすることもできない。恐慌が起こったときに、
日本は拒否権を持つ国の食い物にされる。

たとえば、尖閣諸島が中国に奪われたとき
米国と日本の関係が貿易問題で悪いと
米国は国連決議で中国の侵略を肯定してしまう。

160 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:23:17 ID:gB0uhI7O0
>>157
「集団自決があった」って、いつ俺が喜んだ書き込みをしたよ?
君がつくる会の教科書を馬鹿にするなってファビョってるだけだろ?


161 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:23:36 ID:UpiUkk5h0

なぜネットウヨは、なかったことにしたいのか?

162 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:25:12 ID:Wd/LYQKp0
>>161
あったことにする奴は一律ネットサヨになるのか?

163 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:26:58 ID:JuMBPfmL0
なかったことにしたいというより、強制があったのかどうかが気になるな。
今のところ強制されたという証言は出てないようだけど・・・・。

164 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:27:32 ID:A/igpLgf0
>>160
ふーー。何なのファビョるって・・・
りょうかいしましたよ、2ちゃん用語で俺の事馬鹿にしてるんでしょ。
すきにしろよ・・何だよ・・自分の書き込みをもう一度見直してみろよ・・
キモイだろ?もう一度良く見直してみろよ。俺のカキコも。

165 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:28:36 ID:gB0uhI7O0
>>164
100年ロムってろw

166 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:29:57 ID:xylZYv890
自称市民団体が、うるさいからでしょ。
つくる会の教科書は。
わざわざ愛媛にまで出張って、訴訟起こしたり。

167 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:30:50 ID:O7T9fUj20
>>164
ちゃんと用語を知っておかないと、バイトも続けられねーぜw

168 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:31:27 ID:JIWKvjDZ0
>>164

気にするな
2chのはネットサヨが多くて2chネラー=左翼みたいなもんだ

いわゆるキチガイ

169 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:31:47 ID:rYp2Hn+20
>>154
ハイドパーク協定

1944(昭和19)年9月18日
フランクリン・ルーズベルト米大統領とウィンストン・チャーチル英首相が
米ニューヨーク州ハイドパークで会談し、日本への原爆投下と将来の核管理について
申し合わせた秘密協定
1972(昭和47)年に初めて公開された

ニューヨーク州ハイドパークの大統領私邸でルーズベルトと会談した英国の
ロナルド・キャンベル大使がルーズベルトから「劣等アジア人種」の品種改良と
いうとんでもない提案を受けたと本国に宛てた書簡に書き残している。
「インド系、あるいはユーラシア系とアジア系を、さらにはヨーロッパ人とアジア
人種を交配させ、それによって立派な文明をこの地に生み出していく。
ただ日本人は除外し、もとの島々に隔離して衰えさせる」(73ページ)。
歴史の真実   前野徹 著
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/history1.html

日本列島本来の人口収容能力は三千万人以下だ。
経済制裁されたまま当時の八千万人の人口は養えない。

170 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:33:15 ID:A/igpLgf0
気づかれたかwww


171 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:34:35 ID:Nn8AykSo0
        。|.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |  |。 |゚  y      |       ア .|
    ゚|  |  |io i|     |       サ |
    。|  ゚i| 。i|,,ノ  |i.   |        ヒ |
    .i|゚ .||゚ /ii 。 ゚|i_/゚'   |   .捏  っ|
    `ヽoー|i;|y-ノ      |   .造. .て |
      ,;:i´i;ノ        |    ば   |
     ('';ii''             |    れ   |
    ノii;;| アヒャ♪        | フ .た   |
  ii\ ∧_∧ii;+ :::iii||     . | ル .ら   |
 iiiイ+(-@∀@)() i;::||     . | タ      .|
;;:iiii+ii(つ□ つ┃+:: ||     . | チ      |
iiiイ+ ,,と_)__)、   旦~  . | る     |
 ⊂ニニニニニ⊃| ̄ ̄|  . |_____|


172 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:36:02 ID:rYp2Hn+20
1/5
>中国が侵略を開始するとなったら、まず、台湾にシャレにならんぐらいミサイルぶっ放すだろ。
>でも、数日前には攻撃の前兆が捉えられて、台湾も最高度の警戒態勢を敷くと思うんだ。
>恐らく、台湾も中国の主要都市に向けて、配備しているミサイル全発を打ちまくると思う。
>これにより、中国はどのくらいの打撃を食らうんだろうな。
>台湾は、中国に打てるミサイルを何発持ってるんだろ?詳しい人いる?

中国、台湾攻撃用ミサイル900発配置(核弾頭もある)
http://jp.epochtimes.com/jp/2007/09/html/d53444.html
ちなみに朝鮮半島の根元にあたる中国吉林省には
東京の大手町オフィスビル街、皇居を狙う24基の核ミサイルが睨みを利かす。

中台の軍事バランスは中国側に有利な状態へと向かって変化しつつあり、
近い将来にも台湾の質的優位に大きな変化を生じさせる可能性もある。
http://jda-clearing.jda.go.jp/hakusho_data/2007/2007/html/j1233000.html
日本防衛省発表 2007年度防衛白書
つまり、台湾が負けて中国が勝つ。これは私が言っているのではない。
日本防衛省というお堅い役所が勝ち負けを慎重に審査したものだ。
日本防衛省が一字一句推敲し白書として発表したものだ。
ちなみに台湾は自衛のために軍備拡張する防衛用のお金が無い。
台湾政府が軍事費を増やすと増税を臭わせると、国民が怒って緊張関係になった。
キッシンジャーは「台湾は中国へ平和的な形で併呑される。」と予想している。

>ある意味、中国の台湾侵攻は非常に興味深いな。どのような戦略で台湾軍を
>殲滅するのか、占領した後の台湾人の処遇など結構、面白いかもしれん。

経済衰退する米国がいる。多重債務者の日本がいる。
中国は中国バブルがはじける前に軍事力、軍事演習を背景に台湾を恫喝する。
「地獄におちる」「不幸になる」「お前は死ぬ」玄関にネコの死体を置く不審火、壷購入等々の台湾への脅し。
そうやって中国は台湾の心を折って説き伏せ冊封で属国にする。
中国は台湾を折伏する。破折屈伏する。冊封体制にする。キッシンジャーの平和な併呑予想はここまで。
次に、中国バブルが弾けたあとの中国は、戦争で活路を見出すような冒険的政策をとる可能性がある。

173 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:39:13 ID:H5t797ie0
>>170
誰が気付いていて、誰が気付いてないのコレ?

174 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:39:40 ID:rYp2Hn+20
2/5
>台湾が中国の手に落ちると日本は完全に孤立するとか本で見たんですが
>実際はどうなるんでしょうか。海路が中国にふさがれるからでしょうか?
>詳しい方解説して。

日本の石油タンカーや食糧輸送船を中国の潜水艦に撃沈される。
また、日本の船舶に義務で課される船舶の保険料が
天文学的な値段へと跳ね上がる。日本が中国の海賊へ通行税を払う。
日本の食料自給率はカロリー計算で39パーセントだ。石油は外国依存。
日本国民は生活に困るでしょう。

この地図を見ればわかるが、
日本列島と台湾は太平洋へ出ようとする中国、ロシアを塞ぐ蓋だ。
http://www.sof.or.jp/ocean/newsletter/080/031205_0301.jpg
http://yobito.cocolog-nifty.com/log/040202.gif
中国、ロシアは日本、台湾を何とかすれば、海へ出放題だ。
日台が消えれば、中露は空路や船舶経路での貿易が容易になる。
アフリカ&南米、天然資源国への海外軍事遠征でずいぶん楽になる。ワルサができる。

仮に台湾が独立する。それを漢族の都合や目線で見る。すると、朝鮮族以外の
チベット族や回教徒、ウイグル族、少数民族、モンゴル族、新興宗教が蜂起する。
朝鮮族以外の非漢族が一丁1万円程度の中古カラシニコフ銃で数に物を言わせて
人民解放軍に抵抗する。対する大陸国家の正規陸軍が得意とする丘の主戦場で、
大陸国家の陸軍がそんな簡単に民兵に負けるかどうかわからない。それでも、
結果、大陸国家の正規陸軍が民兵に勝つにしても大混乱になる。その大混乱が
間接的にいろいろな経済、物流、政治、権力構造の化学反応、劇的変化につながる。
北京と仲が悪い上海などの独立軍区が混乱に乗じて反旗を翻せば、国が分裂する。
漢族は、特に北京の支配層の漢族は、このシナリオを最も恐れている。

175 名前:怒髪商店 ◆5ACRBES7TA :2007/10/06(土) 14:42:19 ID:c2BO1J3K0
>「集団自決には旧日本軍の命令などないのが史実だ」

あっただろ普通に。(A`)

軍命があった地域もあるだろうし、また一部では軍命はなかっただろう。
それを白か黒かで議論するから話がおかしくなる。

あった派もなかった派も、史実を追い求めてなんかいない。
こいつらクソ虫が追い求めているのは、ゼニだけだ。(A`)

176 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:43:24 ID:qpjuYWOV0
まさに逆効果

つくる会ってやっぱりそういう団体か・・・という印象

つくる会終わったなwwwwwwwwwwwwwwwwww

177 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:44:01 ID:rYp2Hn+20
3/5
>あのなぁ。
>環境問題ごときでこんなけうるさいご時世に、
>核武装してない日本、それも台湾有事に米軍の後方支援しただけの日本に、
>核なんてうってみ。それが人口1万とかの小さな島でも中国はおしまい。
>まず経済が終わる。欧米とアメリカの傘下の国が中との貿易を一時停止。

あのなぁ。それ、妄想。
国体を失った日本へ弔い合戦をする酔狂な国は無い。
国体を失った日本との条約や協定を履行する国も無い。
死んで鬼籍に入った血のつながりのない人がいる。
映画じゃないのだから、
血もつながっていないのにその死者との約束を守る人はいないでしょう。

国体の消えた国と結んだ条約や協定は失効する。
これを台湾人の金美齢が感情的になって反論するかもしれない。
 死者との約束を履行すべきだ。
 いま生きている人は死者に対して
 言い訳や約束内容の変更連絡はできないから約束を守るべきだ。
 死んだ人の涙と悲しみと無念を汲んで、我が身が朽ちるまで戦うべきだと
台湾人の金美齢がそう反論するかもしれないが。

損得勘定で考える。
中国の核で日本と日本の市場が焼け野原になった。
欧米は中国市場を弔い合戦で焼け野原にするのかな?
客商売で商売人は考える。
太い客の日本客が不幸にも死んだ。そのあと、次に、
商売人がわざわざ太い客の中国客を殺すのかな?

178 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:45:23 ID:/CaeuSgi0
人数をあれだけ極端にアサヒってる胡散臭い奴等がつくる会の胡散臭さを指摘するのかw

179 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:46:03 ID:rYp2Hn+20
4/5
>お前は、じゃ、
>トルコがロシアに核ミサイルで壊滅させられたらみんな、死んだトルコはほっといって、
>国際社会はロシアに何もしないと思うんだ?

外国は何もしない。外国は死んだトルコの利益になることは何もしない。
少なくともロシアから石油と安全保障を買っている国は黙っていると思う。
マクドナルドやコカコーラのユダヤ人オーナーがトルコの商店を失って
民事訴訟ぐらいはロシア政府に対して起こすだろう。

利用価値を失い欧米列強に捨てられ、独立した東ティモールがあった。
隣国のインドネシアは東ティモールを武力侵略し併合した。
インドネシアは列強から捨てられた東ティモールを
腐肉腐骨を食らうハイエナのように食い物にした。
日本と朝鮮のトップが笑って握手し著名を交わした朝鮮併合とはまったく異なる。
東ティモールではたくさんの死傷者が出る大惨事になった。
そこでインドネシアと商売をしていた
日本とアメリカは見て見ぬ振りをした。チャンチャン

チベットが侵略されてるのに五輪をみんなで開こうとしてるのが
日本を含めての欧米トップ層のあり方なんですよw
正直、日本なんて軍関係やその筋の米政治家以外からは
そんなに評価されてない。中国市場がおいしいとなれば、
日本なんて見捨てて中国に東アジアの覇権をあたえ、中国権益で
選挙資金を増やしていこうという欧米人が多くいることを忘れてはいけません。

180 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:46:42 ID:iYVadZIK0
>>123
証言って、一体どんな証言が有るんだ?
曾野綾子の「集団自決のの真実」や、宮城初枝の証言を読んだこと有るかい?

181 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:47:24 ID:ymDW5KAi0
沖縄の良心である琉球タイムズ社が出版した『鉄の暴風』と
日本の良心であるノーベル賞受賞者大江健三郎先生の『沖縄ノート』
に、日本軍の強制が書かれているのに、お前ら否定すんのかよw


182 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:47:47 ID:A/igpLgf0
>>173
俺はID:gB0uhI7O0と会話してたんだけどねw

183 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:48:07 ID:rYp2Hn+20
5/5
>戦争なんて他国同士にやらせて漁夫の利を得よう

常任理事国でもない日本がどうやって外国を操縦するの?
日本は操縦される側だ。
こんな風にあなたに言っても、あなたは私の言葉をうそだと思うだろう。
「日本は外国を操縦できるんだぞ〜!リモコンの使い方がわからないだけで、
 外国を操縦できるリモコンをたくさん持っているどーー!」
と本気で思っているんだろうね。

テレビに良く出る青山繁晴の言葉 http://www.ktv.co.jp/anchor/comment/image/aoyama.jpg
「米国政府から派遣されたヒル次官補はブッシュの命令で北朝鮮に媚びてばっかりだ。
 ヒル次官補はブッシュの手先だ!ヒル次官補はアメリカ政府の走狗だ!売国奴だ!
 総理は、ブッシュ大統領の命令で忠実に北朝鮮へ媚びるヒル次官補を、解任手続き発動しろ!
 日本には米国政府の閣僚、高官を解任する人事権があ〜る。総理、伝家の宝刀を抜け!
 解任権を発動しろ!発動だ!総理はブッシュへ電話一本かけて通告し、解任権を発動しろ!」
とテレビに出ている軍事評論家の青山繁晴が専門家として叫んでいるのと同じだよ。
核兵器を持たない常任理事国でもない日本が他国を操縦するなんて無理だよ。
日本政府は米国政府のヒル次官補を解任手続きできる権限があると青山繁晴が本気で思っている。
その時点で、軍事評論家の青山繁晴は外交を知らないのに外交を語っている。
     「(ブッシュ大統領の命令で忠実に動く)ヒル国務次官補の外交政策は
      日本の国益に反するとして、日本政府は解任を要求すべきだと述べている。」魚拓ソース
http://megalodon.jp/?url=http://ja.wikipedia.org/wiki/%25E9%259D%2592%25E5%25B1%25B1%25E7%25B9%2581%25E6%2599%25B4&date=20070915075609
経済学の教授の森永卓郎がオモシロ国防をテレビで語るのと同じ。

ちなみに日本のODAをタップリつぎ込んだ天然資源国のアフリカ諸国がある。
そのアフリカは日本の意見と中国の意見が激しく対立したとき、中国の意見を支持した。
国際社会で経済力は万能ではない。軍事力、常任理事国の拒否権がモノを言う事がある。
鉄砲を発明し羅針盤を取り入れたただけの貧乏白人が粗末な木船で
科学力も経済力もある中東アラブ、インド、支那を駆逐したのと同じ。

184 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:48:42 ID:QjzdDquEO
先帝陛下、日本軍、祖父や曾祖父の名誉を回復致しましょう。
いつまでも濡れ衣を着せ続けてよいのだろうか!
我々子孫は汚名を晴らす義務があるのです!


185 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:50:23 ID:/lWulKnGO
天皇陛下バンザーイ!
どかーん!!

186 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:50:38 ID:rYp2Hn+20
>>169
第二次世界大戦に対する日本の戦略
「日本は(侵略戦争ではなく)自衛(security)のために戦争へ飛び込んでいった。」
1951年5月3日 アメリカ上院軍事外交合同委員会 マッカーサーの発言

日本は八千万に近い膨大な人口を抱え、それが四つの島の中に
ひしめいているのだということを理解していただかなくてなりません。
その半分近くが農業人口で、あとの半分が工業生産に従事していました。
潜在的に、日本の擁する労働力は量的にも、質的にも、
私がこれまでに接したいづれにも劣らぬ優秀なものです。
歴史上のどの時点においてか、日本の労働者は、人間は怠けている時よりも、
働き、生産している時の方が幸福なのだということ、つまり労働の尊厳と
呼んでもよいようなものを発見していたのです。これほど巨大な労働能力を
持っているということは、彼らには何か働くための材料が必要だということを
意味します。彼らは工場を建設し、労働力を有していました。しかし彼らは
手を加えるべき原料を得ることができませんでした。日本は絹産業以外には、
固有の産物はほとんど何も無いのです。彼らは綿がない、羊毛が無い、
石油の産出が無い、スズがない、ゴムが無い。その他実に多くの原料が
欠如している。そしてそれら一切のものがアジアの海域には存在していたのです。
もしこれらの原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の
失業者が発生するであろうことを彼らは恐れていました。したがって、彼らが
戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要に
迫られてのことだったのです。
http://freett.com/ohka1993/top_ja.html

石油を禁輸されたら、マッカーサー証言の1200万人の失業者では済まない。
当時の日本列島の人口は8000万人なのに対し、
日本列島の江戸時代の人口扶養能力は3000万人しかない。
だから、石油なしの江戸時代に戻れば、5000万人が死んでしまう。
それに、江戸時代のような3000万人を収容できる善政ができるとは限らない。

187 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:51:12 ID:aFyiPqPc0
http://blog.auone.jp/pakuribaibainida/?p=0&disp=entd_p&EP=18820123

188 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:51:53 ID:pUhem/zy0
>>163
君の「強制」の定義をまず決めといたほうがいいよ。


189 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:52:43 ID:rYp2Hn+20
>>169
ABCD包囲網
ABCD包囲網(ABCD ほういもう)とは、第二次世界大戦前の1941年、
大日本帝国の拡大政策を牽制するためにアメリカ (America)、
英国 (Britain)、中国 (China)、オランダ (Dutch)という東アジアに
権益を持つ国々が貿易を制限していることに対する日本側からの呼称。
ABCD包囲陣とも。

このABCD包囲網により日本には石油や鉄など生活に必要不可欠な
物資が入らなくなった。経済的圧迫は地下資源に乏しい日本を追い詰めた。
日本国内での貯蓄も平時で半年、戦時で3ヶ月といわれ、
早期に開戦しないとこのままではジリ貧になると陸軍を中心に
強硬論が台頭し始める事となった。

日本政府はABCD包囲網解除をアメリカなど連合国に要請したが、
その条件は中国大陸からの日本軍の全面撤退や
日独伊三国軍事同盟の破棄、南京政府の否認(ハル・ノート)など
日本には到底受け入れされるものではなかった。
この事から日本は日米決戦を決意、太平洋戦争(大東亜戦争)が勃発した。

八月十五日終戦祈念日FLASH
「かく戦えり●近代日本」
http://www31.tok2.com/home2/jydjk/noigel/kakutatakaeri.html
大日本帝国の最後(フラッシュ3部作:合計1時間)
http://www31.tok2.com/home2/teiteitah/

190 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:53:24 ID:YnrdTBD80
>>181
信憑性がないから問題になってるんだろうがよ。
そもそも教科書の記載が沖縄で死んだ民間人は皆命令で自決したような書き方じゃねーか。
あくまでも「あたであろう」程度で教科書なんぞに載せるものじゃない。
沖縄県民は本土人を新たに憎むだろうし、本土人も不確かなことで恨まれて沖縄を憎むようになるからな。

191 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:54:22 ID:ymDW5KAi0
釣れた釣れたw


192 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:54:44 ID:YeUttsKj0
           /::::::::::::::::::::::::ヾヽ                        彡 彡 彡ミ":
           .i:::::::://///::::::::::::::::::|                      シ 彡 彡 彡 ミ ミ
          .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ                    .彡彡彡 ミ ミ  ミミミ
         .|:::::/         |::::|                    シノ ノ        ミ ミ
          |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|                     彡ノ _,,,,,,__  __,,,,,,_ |ミミ
          .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥                    彡トi.‐=・= H,=・=‐i-}!ミ.
         l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ;:|. l                    l.|.ハ`ー‐´ハ`ー‐´ .! ミ
          ゝ.ヘ         /ィ                    .ゝf : /L__ 」ヽ、_  l‐'
        __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __                __,. -'.ヘ, ィー===-'〉, /─- __
   _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、      _ -‐ ''"   / .\    /!\    ゙̄ー- 、
  ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ    ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ
  |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !   |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !
  |   |     _>  レ'-、 r‐/   <_      /  !   |   |     _>  レ'-、 r‐/   <_      /  !
. ∧   !    ヽ     | 厂L/     /     i  .∧ .∧   !    ヽ     | 厂L/     /     i  .∧

           私 た ち の ど こ に 問 題 が あ る の で し ょ う か ?

193 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:54:45 ID:rYp2Hn+20
>>169
>という現実を認識した上でいかに上手に立ち回るかを考えるべき。
>楽観的要素だけを見て感情任せの判断を繰り返すと、
>「太平洋艦隊を壊滅させれば米国内に反戦の動きが出てきて有利に講和出来るだろう」
>と本気で考えた先人の愚を再び繰り返す事となる。

太平洋戦争の途中、米国の陸海空軍は
ホワイトハウスへ何度も天皇制を残して講和を求めるよう泣きついた。
とくに硫黄島の死闘で手痛い反撃を受けトルーマン大統領も日本軍の士気にびびった。
神風特攻隊の存在に米国海軍は精神病になる水兵が続出した。
ソ連も島しょ戦闘で上陸にことごとく失敗し日本軍の鉄壁の守り、士気に怖気づいて
北海道が奪えなかった(米国が落とした原爆の威嚇効果もあるが)。
そして戦後、ソ連は北海道上陸作戦をやめてアフガニスタン侵攻に方向転換した。
天皇制が残ったのも北海道が残ったのも英霊のおかげ。
また八紘一宇で欧米の植民地から有色人種を開放するという
偉大な政治目的も達成できた。

負ける戦でも立派に戦えば、子孫に国を再建させる魂が残ると。

 「政府側陳述によれば、アメリカの主張に屈服すれば亡国必至であるとのことで
あったが、戦うもまた亡国であるかも知れない。すなわち戦わざれば亡国必至、
戦うもまた亡国を免れぬとすれば、戦わずして亡国にゆだねるは身も心も
民族永遠の亡国であるが、戦って護国の精神に徹するならば、たとい戦い勝たずとも
祖国護持の精神がのこり、われらの子孫はかならず再起三起するであろう。
統帥部としてはもとより先刻申したとおり、あくまで外交交渉によって
目的貫遂を望むものであるが、もし不幸にして開戦と決し大命が発せられるような
ことになるならば、勇躍戦いに赴き最後の一兵まで戦う覚悟である」
(角田順『太平洋戦争への道』)
http://www1.toptower.ne.jp/users/katumata/sub462.html

194 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:56:46 ID:rYp2Hn+20
>>169
(私達の先人は大東亜戦争を戦ったのです)画像つき
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/daitoua.html

 先の大戦について肯定的に語ることがタブーのような空気に包まれている日本に於いては
日本人自身のそういった発言はすぐに色眼鏡で見られ、レッテル張りされてしまいます。
そこで外国人の意見を集めてみました。

  H・G・ウェルズ(イギリス、歴史学者)
「この大戦は植民地主義に終止符を打ち、白人と有色人種との平等をもたらし、世界連邦の
礎石をおいた。」

  アーノルド・J・トインビー(イギリス、歴史学者)
  第二次大戦において、日本人は日本のためというよりも、むしろ戦争によって利益を得た
国々のために偉大なる歴史を残したと言わねばならない。その国々とは、日本の掲げた短命
な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。日本人が歴史上に残した業績の
意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、
過去二百年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明ら
かに示した点にある。(1965年十月二十八日、英紙「オブザーバー」)

 英国最新最良の戦艦2隻が日本空軍によって撃沈されたことは、特別にセンセーションを
巻き起こす出来事であった。それはまた永続的な重要性を持つ出来事でもあった。なぜなら
1840年のアヘン戦争以来、東アジアにおける英国の力は、この地域における西洋全体の
支配を象徴していたからである。1941年、日本はすべての非西洋国民に対し、西洋は
無敵でないことを決定的に示した。この啓示がアジア人の志気に及ぼした恒久的な影響は
1967年のベトナムに明らかである。(昭和43年三月二十二日「毎日新聞」)

八月十五日終戦祈念日FLASH「かく戦えり●近代日本」
http://www31.tok2.com/home2/jydjk/noigel/swf/kakutatakaeri.swf

195 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:56:58 ID:QjzdDquEO
日露戦争に我が国は勝つ見込みがあって開戦したのであろうか?
金子堅太郎はハーバード大学で『日本はとても勝てる見込みがない。
日本人中、一人として、こんどの戦いにかてると思っているものはいない。
しかし日本が一歩譲れば、ロシアは更に一歩進んで来てあくことをしらない。
日本は滅んでもかまわない。世界史の一ページに『かつて東洋には、狂暴なロシアの無法な攻撃に対して、
敢然と立ち向かって滅亡した日本という国があった』事を、書き残す事ができれば満足である』
日露戦争も大東亜戦争も勝つ見込みがなかった。
だが白人に有色人種を舐めたら痛い目に遭うことを教えた、祖父や曾祖父を私は誇りに思う。

196 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:57:09 ID:heWWchHfO
プロパガンだな

197 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:58:19 ID:JuMBPfmL0
>>180

証言って言っても、ピンキリだからな。手榴弾を配っていたってだけで、
自決強要なんて無理があるし・・・。

嫌がる住民に強制的に自決を強いたって、証言はあるのかいな?

つくる会の悪口より、そっちの疑問に答えて欲しいわ。

198 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:59:48 ID:rYp2Hn+20
>>169
有色人種へ餌付けを楽しむフランスの貴婦人
http://freett.com/tamafine/French_ladies_sprinkling_a_cake.html
http://freett.com/tamafine/A_Vietnamese_note_of_protest.html

その日、私は部屋に入り掃除をしようとしておどろいた。
一人の女が全裸で鏡の前に立って髪をすいていたからである。
ドアの音にうしろをふりむいたが、日本兵であることを知ると
そのまま何事もなかったかのようにまた髪をくしけずりはじめた。
部屋には二、三の女がいて、寝台に横になりながら「ライフ」か何かを
読んでいる。なんの変化も起こらない。私はそのまま部屋を掃除し、
床をふいた。裸の女は髪をすき終わると下着をつけ、そのまま寝台
に横になってタバコを吸いはじめた。

入ってきたのがもし白人だったら、女たちはかなきり声をあげ
大変な騒ぎになったことと思われる。しかし日本人だったので、
彼女らはまったくその存在を無視していたのである。

もちろん、相手がビルマ人やインド人であったとしてもおなじことだろう。
そのくせイギリス兵には、はにかんだりニコニコしたりでむやみと愛嬌がよい。
彼女たちからすれば、植民地人や有色人はあきらかに「人間」ではないのである。
それは家畜にひとしいものだから、それに対し人間に対するような
感覚を持つ必要はないのだ。

はじめてイギリス兵に接したころ、私たちはなんという尊大傲慢な人種だろうと
おどろいた。なぜこのようにむりに威張らねばならないのかと思ったのだが、
それは間違いであった。かれらはむりに威張っているのではない。
東洋人に対するかれらの絶対的な優越感は、まったく自然なもので、
努力しているのではない。女兵士が私たちをつかうとき、足やあごで指図するのも、
タバコをあたえるのに床に投げるのも、まったく自然な、
ほんとうに空気を吸うようななだらかなやり方なのである。
「アーロン収容所」会田雄次http://www.yorozubp.com/0511/051119.htm

199 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:00:04 ID:cptp0CMC0
昭和24年、マッカーサーは「国旗」の無制限の使用と掲揚を解禁しました。その年の1月3日付けの天声人語にはこうあります。


--------------------------------------------------------------------------------

 正月のお年玉として、國旗の掲揚が無制限に自由になったことは、やはり楽しいことである。正月の町や村に門松が立ち晴着姿の羽根つきの風景があっても、門毎に日の丸の旗のひるがえっていないのは、画龍点睛を欠くの観があった。
 この数年間は、國旗のない日本であった。國旗を掲げるのにその都度一々許可を得るのでは気.のすすまないのは偽りのない國民感情である。講和条約の締結までは、自由に國旗を立てられる日は来ないものと実はあきらめていた。
 しかし今、日本経済自立への旗印として、マ元帥は日の丸の旗を完全にわれわれの手に返還してくれたのだ。忘れられていたこの旗の下に、われらは耐乏の首途をし、再建と自立への出発をするのである。

 さて國旗は自由を得たが、國民の手に國旗はない。戦災で國旗を失った家々は、立てようにも國旗がなく、この喜びを分つこともできないのだ。
 マ元帥は國旗の自由をはなむけした。政府は國旗の現物を配給すべきである。


200 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:01:55 ID:iYVadZIK0
>>175
集団自決ってそんなに無いんだが?
そして個々の集団自決を調べた結果、
いずれも軍命は無かったと判明しているでしょ。
どの集団自決で軍命があったと君は思っているのかね。

201 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:01:58 ID:rYp2Hn+20
>>169
マッカーサーは東京裁判を当初、「文明の断固たる闘争」と称していたが、
後年、連邦議会上院の委員会において、「日本が戦争を始めたのは自衛の
ためであった。東京裁判は間違いであった」と証言し、また、原爆投下
及び東京大空襲等による民間人の大虐殺行為(約30万人)を
正当化するために必要であった「南京虐殺30万人説」の法廷外宣伝に
ついても、その行き過ぎを後悔する談話が残っている。

東京裁判のわずか2年後に朝鮮戦争が勃発した。
その途端にマッカーサーは、戦前の日本が心から怖れた
「北からの脅威」の本当の意味がわかったのである。
共産軍の侵攻を放置すれば朝鮮半島が取られる。
朝鮮半島が取られれば日本が危ない。
そこで彼は全力を挙げて、朝鮮半島を守ろうと決意して戦った。
結局、アメリカ側は太平洋戦争にも匹敵するほどの死者を出すことになった。
戦いはじめてマッカーサーがすぐ気づいたのは、
ソ連や中国がバックに控えた北朝鮮軍と戦う場合、
朝鮮半島だけを考えては勝てないということであった。
その弾薬や武器は中国やソ連から湯水のように補給されているのだから、
その補給線を絶たないかぎり、相手はけっして降伏しない。
勝つためには補給基地となっている満州を空襲しなければならない。
また、東シナ海に面した中国の港を海上封鎖しなければ
ならないということは明白であった。そこでマッカーサーは戦争中、
その考えをトルーマン大統領に進言したが、これを拒否されてしまった。
トルーマンが、ソ連と原爆戦争に突入することを恐れたからであった。
そのため、マッカーサーは朝鮮半島を守りきることができず、
アメリカは北緯三八度線から北を敵に渡して、休戦協定を結ばざるをえなかった。
この体験を通じてマッカーサーは、戦前の日本軍がなぜ、
あれほどまでに満州に執着を見せたのか、
また北の脅威とはどんなものなのかを明瞭に理解したのである。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4559/koreawar1950ver1.swf
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4559/koreawar1951ver2.swf

202 名前:swでfrgthyじゅ:2007/10/06(土) 15:02:17 ID:gzq6UvqQ0
>>198
全裸の女を拝めてラッキーだったじゃん(・∀・) !
と思ってしまった俺は終わってますか。そうですか。すいませんorz

203 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:02:44 ID:pUhem/zy0
>>197
手榴弾数発もらったってどう戦えってのさ。
神風特攻とほとんど一緒じゃん。

204 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:04:12 ID:rYp2Hn+20
自爆キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

盧溝橋事件がきっかけで日本と中国は全面戦争になった。
盧溝橋事件は日本側が仕掛けた悪事だと宣伝されている。
ところが、この盧溝橋事件を仕掛けた真犯人は中国共産党員だと自分自身で白状した。
それは、中国共産党員エージェントが日本軍をあおって
盧溝橋事件を引き起こしたという内容だ。
戦禍が拡大すれば、中国社会が混乱する。事実、そうなった。
その混乱に乗じて中国共産党が弱った中国を乗っ取り、共産主義国を建国した。
そして、中国共産党は粛清を開始し大陸全土を人権のない地獄の世界に変えた。
すべては共産主義者のシナリオどおりに20世紀は終わったと。
やっぱり左翼はずる賢い。国家転覆を常に狙っている。

北京TV「盧溝橋事件は支那共産党地下党員がまんまと引き起こした」と報道

2005年7月3日、支那のTV局北京電視台の午後4時からの番組「社会透視」内で、
支那事変の発端となった1937(昭和12)年7月7日の盧溝橋事件は、
北京守備隊支那国民党軍第29軍に潜入していた共産党地下党員
『吉星文』『張克侠』『何基?』らが引き起こし、
まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと報道した。
http://usam.blogtribe.org/entry-ab5da5fe2dc41716359b819172eefbab.html

ハル・ノート:日本が対米開戦を決断させた大変意地悪な米国側の要求
そもそもハルノートはソ連スパイのヘンリー・モーゲンソー財務長官、
ハリー・ホワイト財務省特別補佐官が原案を作成した。
ソ連は日米を戦争状態にさせて漁夫の利を得るつもりだったのかもしれない。
http://mikomo.hp.infoseek.co.jp/a-f2.htm#03
歴史の裏に左翼、共産主義者がいるのかもしれない。

前中国国家安全局警官:日本にもスパイを多数派遣
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d46536.html
日本にはスパイ防止法がないので中国共産党の工作員が政府内部に潜入している。

205 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:04:13 ID:ti9ElOwb0
>>175
軍人の誰かが言ったかもしれないってのと
日本軍として命令が出てたってのは違うだろ(A`)

お前みたいな少し理解がある気になってる馬鹿が一番タチ悪い

206 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:06:57 ID:rYp2Hn+20
>第二次大戦時、日本はナチスと同盟を組んで共闘していた。
>アメリカ他を敵としてな。
>ホロコースト、虐殺、人体実験のナチスとだ。
>日本も同じことをやった。
>南京虐殺、731部隊。
>
>そんな日本やナチスが勝利していたら世界はどうなっていた?
>人種差別による虐殺を正当化、それが正しいものとして世界は回っていた。
>完全に狂った世界。
>もし日本やナチスが負けていなければそれが正義となっていたんだ。
>あまりにも恐ろしいだろう。

日本はアメリカやイギリスから
いいがかり難癖をつけられただけだろう。
日本は孤立を避けただけだ。

共産主義者とつながりのある日本と米国双方の赤い高官、政府関係者がいる。
共産主義勢力の支配下にあったであろう政府関係者が日米双方にいる。
その日米双方の赤い高官たちは、太平洋戦争前に
日米に亀裂を入れて離間させ対立をあおる政策をした。
まるで日米をわざと衝突死させるかのように。

207 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:09:23 ID:JuMBPfmL0
>>203

そりゃ武器が豊富にあるのに、手榴弾しかくれなかったら恨むわな。
徒手空拳のところに、手榴弾一発でももらえりゃオレは心強いと思うけど。


オレなら火炎放射器をもった米兵が10メートルの距離まで来たら、自分で
ピン抜いて自爆しちゃうわ。まともに丸焼けにされる度胸ねぇもん。

208 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:10:11 ID:RPmaO8vR0

>>200
へー。無かったと判明したんだ。
で、具体的にどうやって、「なかった」と判明したの?
2ちゃんねらーお得意の「悪魔の証明」じゃないけど、
実証史学において何かが「なかった」ことを示せることなんて、殆んど皆無だけど?
まさか、「つくる会」だとかの宗教はいった修正主義者のデマを鵜呑みにしてるわけはないよねぇ?
寡聞にして知らないので、具体的にどう「なかったこと」が示されたか、教えてくれるかな?


209 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:10:14 ID:Ufi22ISI0
日本軍の兵士に対する教育で、捕虜となるくらいなら自殺せよというのが
あったとして、それを兵士がそのまま民間人にも強いた場合、
軍の関与はあったとみなされるの?
それとも、一兵士の行動だとみなされるの?
兵士の判断で民間人を自殺させた場合も軍の責任なの?

210 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:10:31 ID:cptp0CMC0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
′′′′′′′■■′′■■′′■■′′■■■■■■′′′′′■■■
■■■■■■′■■′′■■′′■■′′■■■■■■■■′′■■■■
■■■■■′′■′′′′′′′′■′′■■′′′■■′′■■■■■
■■′′■′■■■′′■■′′■■′′′′′■■■′′′′′′■■
■■′′′■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′′■■■■′′■
■■′′■■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′■■■■■■′′
■′′■■■■■■■■■■′′■■′′■■■■■■■′′′■■′′
■′′■■■■■■■■■′′■■■′′■■■■■■′′■′′′′■
′′■■■■■■■■′′′■■■■■′′′′′′■■′′′′′■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

あさひ-る 【 アサヒる 】

捏造すること。
事実でないことを事実のようにこしらえていうこと。
ないことをあるようにいつわってつくりあげること。
自分の意に染まない人物や意見を言論の自由を嵩に押しつぶすこと。
弱っている人を執拗にいじめること。




211 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:12:30 ID:VLh3o8ub0
軍の方針として民間人を始末しようと思ったら、手榴弾渡して自爆しろとか、そんな迂遠なことするとは思えないのだが

212 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:14:02 ID:Edp5EtzZO
結局は、歴史なんて自分達の都合が良いようにしか解釈しない。

213 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:14:31 ID:GcOa+IAR0
もう戦時中に国民感情を煽り続けた朝日が全責任取るって事でいいんじゃね?



214 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:14:38 ID:JuMBPfmL0
>>209

米軍は捕虜を大事にすると知ってて、機密保持の為に自決を命じたなら
問題だな。

ただ兵隊が本気で住民の身を案じて、自決の手段を分けてくれたのなら、
これはちょっと違うだろう。

215 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:15:36 ID:RPmaO8vR0
>>211
迂遠て?まさか直接手を下すだとでも?
そんな銃後の国民統合を崩すようなことをしたら、総力戦は足元から崩れるよ。

216 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:15:45 ID:+8IMxMlf0
>>213
名案だな。

217 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:18:01 ID:O7T9fUj20
>>203
小禄の海軍部隊は基地設営隊と飛行場職員に女子軍属ばかりで、手榴弾どころか小銃も銃剣もなかったぞ。
仕方ないんで、飛行機の機銃とか水道管ぶった切って作った手槍とか持って戦闘に参加してる。
自決用に廻すくらいなら、海軍側が欲しかったろうさ。

218 名前:怒髪商店 ◆5ACRBES7TA :2007/10/06(土) 15:18:23 ID:c2BO1J3K0
>>205
軍の命令ってやつの範囲をまず定義してないと話にならんな。

オレは、個々の軍隊での自決命令はあったと思ってる。
が、日本軍司令部からの自決命令はなかっただろう(沖縄を
死守するための軍隊に自滅しろとか言うわけがないわな)。

それに対し、あった派もなかった派もゼロか1かで決着を図ろうとしてるのが
オレからすればへそで茶を沸かすような話で。

わかったか、ばか。

219 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:20:06 ID:QjzdDquEO
手榴弾の意味は瞬時に死ねる事なんですよ。
米軍の火炎放射や砲爆撃だと瞬時に死んでしまわずに苦しむ可能性がある、ましてや医薬品なんかないから下手に怪我をするとウジ虫にジワジワと生殺しされる。
貞操観念も現代とは比べものにならないわけで、強姦や陵辱を恐れた婦女子を中心に集団無理心中が発生したわけよ。
病気や負傷しても苦しむだけで助からないんだから当時は。

220 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:21:31 ID:JuMBPfmL0
>>215

>そんな銃後の国民統合を崩すようなことをしたら、総力戦は足元から崩れるよ。


いいところに気がついた。
その理屈なら民間人に自決を強制するなんて考えにくいな。

221 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:22:01 ID:O7T9fUj20
>>218
シンガポール住民虐殺の際に、何千人かの華僑住民を集めたシンガポール駅前広場を通りかかった辻政信作戦参謀は、
その地域の責任者であった久松憲兵中尉に「全員殺害せよ」と命令した。驚いた久松中尉は、上官の城朝龍少佐に報告。
だが城少佐は
「残忍な辻のやりそうなことだ。彼は軍の一幕僚でしかなく、大本営がそんな命令を出すわけはないし、君らに命令す
る権限なんかありゃせん。その住民らは即刻退散させよ」
と命令。これにより数千人の住民が虐殺を免れた。
辻参謀は後にフィリピン戦線でも、米軍投降者を一律に射殺すべし、という口頭命令を前線部隊に与えており、大本営
がこんな命令を出すはずがない、と疑った現地部隊の将校たちは、正規の書面での命令を要求したり、そんな命令は自
分は拒否するので自分を軍法会議にかけよ、と言って辻参謀の口頭命令を退けた例がある。

これらの例を見るに、当時の軍人の常識の中でも、住民や投降者を勝手に殺してはならないというものがあったと見る
ことができる。
かつ、32軍の方針としては想定戦場に住民がいるのはまずいと考え、できる限り島外か島の北部地域に疎開させる命令
を出している。 住民を盾にしたり、自決させてよい・あるいは自決させよという命令があったという主張は、これらの実際の
32軍の動 きとは矛盾する。

222 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:23:26 ID:RPmaO8vR0
>>220
は?なんで???

223 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:24:20 ID:+E20zpisO
立証出来ない物を、「あった」と出来るんかな?


「誰が誰にどういう理由でどう言ったの?」
て聞かれた場合

「裏付けは無いが、最低一人は軍人に言われたはず」


て答えるのかな?

224 名前:怒髪商店 ◆5ACRBES7TA :2007/10/06(土) 15:25:32 ID:c2BO1J3K0
>>221
それは>>218の傍証か?
それともゼロだと言いたいのか?

225 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:26:37 ID:7S2InP040
私もどなたかに、>>208氏の質問に答えてもらいたいんですが?
「あったと言えないから無かった」などの屁理屈はナシですよ

226 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:29:38 ID:JuMBPfmL0
>>225

さあねぇ。人によって「軍の命令」の定義も違うようだから。
本人に聞くしかないんじゃない?

227 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:29:38 ID:BgZWUo8S0
>>218
個々の軍隊ってなんだ
兵士一人一人って意味か?

228 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:31:43 ID:O7T9fUj20
>>224
傍証ととっていただいて構わない。
逆に>>221の内容で、「ゼロと言いたいのか」と聞くのはなぜか?

229 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:32:10 ID:Rm5ox82L0
>>220
始末するなら、タテマエ上怨恨の直接の対象となる加害者をつくらない自殺がベストだろ。

230 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:32:15 ID:GXhAtjlH0
>>221
当事でもそういうのは不品行

だから南京で捕虜を大量に殺して問題なし!とかいってる奴の気がしれん

231 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:33:25 ID:pUhem/zy0
>>209
そこだよね〜。

自分は、一兵士の判断だったとしても、統率できなかった軍の責任と受け止めるな。

なんせ徴兵制だから、民間人との線引きって現代ほどなかったのも
原因かなとも思う。

232 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:35:28 ID:Rm5ox82L0
>>221
いやいや、軍の命令系統は正常に機能していなかったと見るのが普通の解釈だが。
そんなトンデモな結論には至らない。

233 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:35:53 ID:fuq//+gR0
http://donzokoblog.seesaa.net/article/28849670.html#more



234 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:36:26 ID:1q9GVjmz0
>>225
中国は南京で30万人虐殺された。中日戦争では3000万人が死んだ。
朝鮮では20万人の婦女子が強制連行により従軍慰安婦にされた。
とかいってるんだが、やっぱなかった証明しなきゃいかんのか?

235 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:36:59 ID:rdadezZm0
>>195
そこまでは良いのだが、下に置かれてからの戦い方が日本人はヘタなのよ。
戦いに対しては潔いんだけど、淡白な性質だから占領された後に敵を信用しようとする。
順応性が高いもんだから、以前の良かった部分まで否定してしまう。
いま、思い出さないといけないのは当時の社会情勢で日本が日本文化・歴史を刻んで到達した
社会は、当時の情勢の中では微塵も悪くなかったと言うこと。
一撃を食らわした後も、連綿とその意識を持ち続けないといけない。

236 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:37:08 ID:JuMBPfmL0
いずれにしても、「なかった」と断定するのは無理だよ。
「あった」と証明することは可能だが。

ただ、今のところ「住民は間違いなく自決させろ。ヤンキーに内情が
バレるとヤバイからな」とか、「自決しないやつは非国民だ」みたいな
ケースは提示されてないから、教科書の検定意見も別に間違って
いないような気がする。



237 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:38:08 ID:4YH1ClXL0
>>234
その数は誇張だ。で済むんじゃないの?

238 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:38:24 ID:dxTlNcN+0
今の日本からすると信じられないが事実は事実だ
沖縄の歴史は軍事的空白地帯を日本軍がグチャグチャにした
当時の日本軍が理性的なジェントルマンとは思えない
でも自決が最良の選択と信じられていた事はたしかだ
昔の「丸」の戦記物を読むと当時の日本人の考え方など解る
日本がトイレットペーパーも無い貧しい時代の話だ
80以上の爺っちゃんが居たら聞いてみろ 今とは違うぞ!

239 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:40:24 ID:Rm5ox82L0
>>236
いや、教科書については確かにそういう選択肢も有り得ないことはないが、
今回のは、その理由じゃない。ソースとなる研究を単純に誤読したという理由。
ましてや中山のファビョりなど筋違い。

240 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:41:54 ID:ESyDQza30
これからの自衛隊の活動の為に工作しているという噂は。
自衛隊に対して、賛成派、反対派が問わず。

満州で日本人を襲わせたり置いて逃げた、ただそれで十分だろ?

241 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:42:39 ID:teM9/tbQ0
沖縄の集会には、参加者に日当が出たとの話があります、
ドイツ在住日本人ジャーナリスト、クライン孝子さんの
ホームページに出ています、おまけに教職員が課外授業名目で
高校生をバス連れて行ったそうです、抗議文を読ますとか
高校生を政治に利用してはいけませんね。
かなりの左翼、市民団体が日本本土から動員されたようです、
まあ早く言えば、今回のものもヤラセですね。
http://www.takakoklein.de/

242 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:43:09 ID:1q9GVjmz0
米軍の火炎放射器で焼かれたりとかもしてたからな。
手榴弾で死んだほうがいくらか楽そうではあるからあったかもしれないが
だからといって集団自決を命令されたには繋がらないしな。
なんの命令書も見つかってないし当時日本軍にいた沖縄県民の証言もないんだろ?
手榴弾渡されたから命令があった。日本軍は鬼畜ばかりだ。にはならんと思うけどな。

243 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:43:29 ID:kunyh2q9O
でもお前らこの沖縄謝罪教科書を見ておきながら2ちゃんねるでネトウヨになったんだろ?


ネトウヨの原動力は教師に嘘を教えられた↑ ってのか力だろ

244 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:43:34 ID:Rm5ox82L0
>>234
数字の多大小はともかく、無かったというなら、
それを信じるに足る説明が必要だろうが。

245 名前:怒髪商店 ◆5ACRBES7TA :2007/10/06(土) 15:43:55 ID:c2BO1J3K0
>>227
指令系統のある一部、と考えてもらえたらいい。

枝葉までわたる旧日本軍の指令系統が統制されてなかったことは
様々なところで言われてるから知ってるだろ?

戦場では、個々の部隊が分断され極限状況に放り込まれる。
司令部との連絡が途絶えるわけだ。

オレがいう「個々の軍隊」てのは、その分断された集団単位って意味だ。
兵士一人かもしれんし、数名かもしれんし、部隊かもしれん。
そこで自決命令が出された、ってのはあり得るという話だ。
(多くはそれまでの教育の「成果」としての集団自殺だと思うけどな)

無論、この状況で「日本軍司令部からの自決命令」なんてのはあり得ない。
あった派の阿呆どもは、それをさもあったかのように嘯いている。

と同様に、なかった派も個々の部隊での人道的な判断のみを持ち上げて
なかったなかったと言うてるようにしか思えん。

ってことだ。(´・ω・`)

246 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:44:18 ID:O7T9fUj20
>>232
「軍の命令系統は正常に機能していなかった」と言うが、それは沖縄戦末期。
沖縄戦末期・島尻地区に撤退した時点では確かに32軍司令部は統一した兵の指揮は出来なくなっている。
それならばなおさら32軍は住民に対する自決命令やそれに類する指揮は行っていないことになるぞ。
もっとも実際、「各個に戦え」以外の命令は出ていないが。

米軍上陸開始〜島尻撤退までの間、首里に司令部を置いていた時期までは統一指揮・発令が実行されていた。
その時期に自決命令が出されていたとでも?

247 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:46:23 ID:kGO4rUZz0
軍が自殺を強要する理由がわからない
わざわざ自殺させるぐらいなら渡した手榴弾で特攻させるだろ

248 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:46:44 ID:1q9GVjmz0
>>243
お前がいうネトウヨの意味が理解できないんだよな。
結局、沖縄集団自決軍が命令、従軍慰安婦強制連行20万人、南京大虐殺30万人なんかを
何の検証もせず、反論もしないで無条件に受け入れない人間は全部ネットウヨにするんだからな。

249 名前:怒髪商店 ◆5ACRBES7TA :2007/10/06(土) 15:48:04 ID:c2BO1J3K0
>>228
2ちゃんではおおむね、レス=反論だっていう先入観があったからw

250 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:48:10 ID:ef8dIkGk0
>>247
身を隠してる所がバレて集中放火されるだけだべ。

251 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:48:13 ID:us4sGRVo0
>>246

正常に機能していなかったから自決の指示が出されたというのが
普通の話だぞ。どっちにしろ君の話は頓珍漢だが、相手の言い分も理解
できないなら、そもそも話にならないだろう。

252 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:48:17 ID:4YH1ClXL0
>>244
そう?
「へぇ、人間って酷い生きもんだな。気をつけよっと。」で済むけどなぁ。
在ったとか無かったとか、そーゆー事実は俺にはあんまり関係ないw

253 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:48:31 ID:O7T9fUj20
>>245
その「統制されていなかった」「個々の部隊」での指揮官その他の軍人の中での、住民に対する意識は
どうなっていたのか?
その一つの例としてシンガポールでの抗命の例を挙げてみたのだが、いかが。
少なくとも、「住民を自決」させる方向には行かないように思えるのだが、どうか?

254 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:49:27 ID:ef8dIkGk0
ま、現場で起きてることなんて当事者以外わからんわけで。

255 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:49:30 ID:kGO4rUZz0
>>250
自殺するのも米軍に殺されるのも同じだろ

256 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:51:11 ID:svUoxuiD0
>>243
違うだろ
授業はつまらんからあんまり影響しない。

2ちゃんに過度に影響されるような短絡思考の2ちゃん脳予備軍が
実際に便所に影響されてこうなった。
そいつらにとって2ちゃんが教育の場だった。
んでサヨがプロ市民がチョンがOOがXXがって
如何にも典型的2ちゃんねらー的なアホになっていった。



だから2ちゃん脳はマジで極限に終わってるんだよw

257 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:52:17 ID:4AWu39n30
それにしても誰一人>>208に答えられない件



258 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:53:18 ID:eEKXzvfA0
沖縄の人の中にも色々あって、軍に媚びて商売繁盛してた人もいるし、
自分たちは日本人ではないからと政府や軍に抵抗してた人もいる。
敗戦後に米軍マンセーしてた人いるし、基地反対を貫いていた人もいる。
で、大きな共通点は「もう記憶も記録も曖昧になりつつある」ということ。
その中で沖縄にとって都合の良い被害者意識が共通認識化されつつあり、
日本軍の横暴さということが強調されているのが現実。

戦争というものは国家の非常事態。
どんな国でもその非常時での不合理はあるもんさ。
別に沖縄だけが悲惨だったわけではないし、犠牲になったわけでもない。
戦後の占領は朝鮮半島や中国ソ連に対する米国の都合だしね。

そういう意味から言えば、集団自決は本土でも民間自警団(いわゆる隣組)が
中心になって吹聴流布していたよ。
米軍は女を強姦するとか子供は見せ物小屋に売られるとか・・・
この隣組組織の指導は当時の朝日新聞だっていうことを忘れてはいけない。
新聞社の戦後総括に都合良く使われる沖縄人も気の毒だと思う。

259 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:53:37 ID:kGO4rUZz0
>>257
>>208
軍が強要してたはずなのに生きてる人が大勢いるからでしょ?

260 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:54:03 ID:OI2nRQno0
>>256
釣りかもしれんが、はげどう。

261 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:54:04 ID:7GcVIRVX0

つくる会には頑張って貰いたい。
しかし、渡海さんにしろ、福田さんにしろ、頼りないねえ。
"客観的事実"と"政治的不介入"は大切だと答弁していたが、それで押し通せ。
流されれば、またぞろ、"言い掛かりで歴史が書き換えられる"ということになる。
沖縄条項?
支那(  `ハ´)や朝鮮<丶`∀´>じゃあるまいし、勘弁してくれよw

262 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:54:25 ID:QjzdDquEO
手榴弾の入手経路についても、日本軍が直接手渡しをしなくても、機銃掃射や迫撃砲などで戦死した兵隊から手に入れる事は可能なわけで、直接手渡しであったことを証明しないといけないんだよね。
日本軍の命令以前に。
左翼は手渡しだと証明できりのか?

263 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:55:00 ID:1q9GVjmz0
>>257
んじゃ、俺が答えてやるよ。
あったことが証明できないのが、なかった証明だ。

264 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:55:27 ID:cptp0CMC0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
′′′′′′′■■′′■■′′■■′′■■■■■■′′′′′■■■
■■■■■■′■■′′■■′′■■′′■■■■■■■■′′■■■■
■■■■■′′■′′′′′′′′■′′■■′′′■■′′■■■■■
■■′′■′■■■′′■■′′■■′′′′′■■■′′′′′′■■
■■′′′■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′′■■■■′′■
■■′′■■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′■■■■■■′′
■′′■■■■■■■■■■′′■■′′■■■■■■■′′′■■′′
■′′■■■■■■■■■′′■■■′′■■■■■■′′■′′′′■
′′■■■■■■■■′′′■■■■■′′′′′′■■′′′′′■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

あさひ-る 【 アサヒる 】

捏造すること。
事実でないことを事実のようにこしらえていうこと。
ないことをあるようにいつわってつくりあげること。
自分の意に染まない人物や意見を言論の自由を嵩に押しつぶすこと。
弱っている人を執拗にいじめること。

265 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:56:56 ID:kGO4rUZz0
>>262
手榴弾なんて死ににくいものを渡すのも疑問だよね
地雷や手榴弾ではなかなか即死しにくいものなんじゃね?
自殺させるならもっと痛みを感じず死ねるものを渡すはず

266 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:58:46 ID:4YH1ClXL0
>>263
それはただ単に「何も判っていない」だけw

267 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:59:15 ID:JuMBPfmL0
コピペなんで真偽のほどは補償できないが・・・


---------------------------------------------------

実教出版(日本史B)
「また日本軍により、県民が戦闘の妨げになるなどで集団自決に
追いやられたり、幼児を殺されたり、スパイ容疑などの理由で殺害されたりする事件が
多発した。」(申請図書の記述)

  ↓「沖縄戦の実態について誤解するおそれのある表現である。」(検定意見)

「また、県民が日本軍の戦闘の妨げになるなどで集団自決に
追いやられたり、日本軍により幼児を殺されたり、スパイ容疑などの理由で殺害されたり
する事件が多発した。」(検定決定後の記述)
-----------------------------------------------------

これでナオいけないという事だから、直接日本軍が自殺を強要したと書かない限り
納得はしないわけか・・・。

268 名前:1000レスを目指す男:2007/10/06(土) 15:59:33 ID:fiz4ysfr0
でも、一番政治的キャンペーンしてるのは、つくる会だよね。
空振りばっかだけど。
馬鹿じゃないの。

269 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:59:38 ID:O7T9fUj20
>>251
それは申し訳なかった。いろいろと整理できていなくてすいません。
私が言いたいのは、その「正常に機能していなかった」状況の中で、各軍人が判断の基準にしたのは何か、ということです。
捕虜を勝手に殺したり、住民を殺したりというのは当時の軍人の常識でも不品行とされる行為。
勿論、沖縄戦末期になると、軍人の中には自分の生存のみを第一に行動する、単なる「武器を持った人」になった例もあると思う。
だが、それらの人々の行動は果たして「軍の命令」で行った行為となるのか?、と。


270 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:59:52 ID:SGiAcV7/0
>>263
そういう低学歴な釣りは、
地球外生命体の例出されて即座に終わる。
君が言う種の理屈は、科学では使えない。

271 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:59:55 ID:QjzdDquEO
少なくとも、死んだ兵隊から手に入れていない事を証明できないと、命令や関与は成立しえないのよね。
直接手渡した証拠はあるのかな?

272 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:01:04 ID:1q9GVjmz0
>>266
あったことを証明しないとどんな話でもでっち上げられるだろ?
宇宙人を見たなら見たで証明してくれないとな。わかったか?

273 名前:怒髪商店 ◆5ACRBES7TA :2007/10/06(土) 16:01:11 ID:c2BO1J3K0
>>253
「なかった」例としてわかりやすいと思う。
ただ、それが全軍そうであったと言い出すと、更なる論証が必要だとも。

フィリピン戦線に放り込まれた人らとは違い、沖縄戦に参戦した人らは
大部分がまだ常識を残したまま戦場に足を踏み入れたと予想できる。
だから、傍証として提示してくれたような行動をしたんだろう。

ただ、問題はまさにこの「常識」であり、当時の常識ではアメリカ軍は鬼畜で
つらまえた者は片端からぶち殺すわ強姦するわ、だったわけで。

絶望的な状況に追い込まれた単位組織で「鬼畜に捕まりなぶられるくらいなら
集団自殺しよう」となった・・・・・・「あった」ことは十分あり得る。
こっちはまあ、証言が腐るほど出てるからどうでもいいけど。(A`)

ほぼ同じ目線だと思うが、違いはどのあたりになるかな。

274 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:02:33 ID:JuMBPfmL0
>>265


豊かな時代に育った俺らには分からない。
そら、今なら駅のキオスクで簡単に青酸カリでも買えるけど。
当時はコンビニもなかったし。

275 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:02:44 ID:cTiArIUk0
         (アサヒってカッコいいよなぁ!)  (ちょっと、アサヒってみようかな・・・)
              。o○           。o○
           ,;r―レ、         ,r=-、
          /;;;;;;;;;;;;;;;ヽ       ,ィミミ;;;;;;ヽ
         fr=-、;;;r、;;ノ       ftミ三r,、;;丶
          _lイ Vソィ'        ゙j・´  6);;;;;)
          ヽ.ノ_ ,/7ヽ、      丶ノ_ノ;rヘ
  r−'''"~´i!   /{Vフ"/ ヽr‐'''"~´ i!  fミy'ァ''"^ヽ
  l! 朝   l!   l l! r:ゝ  l  朝l! Lf〈 l__,j
  l! 日  l!  _」~i:|__i‐┬l!! 日   ,.+-、l_,}__」 ̄l
  l!   (三ヽ--┴'''" ,j l! l!   `i彡___/
  にエニニニゝニ-‐--i---'''" lUミエニニニニコl_,,,ィ'

276 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:02:58 ID:pJPjqsjI0
自決、基地反対で飯を食ってる奴が大勢いる沖縄で、本当のことを
言おうとすると死人がでる件についてとことん話し合おうぜ。

277 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:03:06 ID:1q9GVjmz0
>>270
んじゃ、お前はUFOとか幽霊とか妖怪とかの存在も当然認めてるってことだよな?

278 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:03:59 ID:WHG9zz900
51 名前: 名無しさん@八周年 投稿日: 2007/10/06(土) 15:17:00 ID:yqN97B2X0
現地参加者の報告より、労働組合や創価、中核派などの左翼が主導した集会だったのが分かる。
しかも、琉球独立の旗もあったりと、どう考えても日本人?じゃないのも居るかも。

現地のスネークからの報告
http://pride●ofjapan.blog1●0.fc2.com/blo●g-entry-1077.html ●は消してください。

会場の後ろ半分は労組の動員、後ろの真ん中当りには公明党の旗が多数立てられていた。
普天間地区では自治会も動員を呼びかけているらしく、歩いて帰っている人も多数居た。
野球部の高校生がスクールバスで来ていた。県外からも日教組などが動員していた。
青森の日教組が一人で参加していた。
会場では、「琉球独立」を訴える大きな旗を持って歩き回る人や、革マル派なども公然とビラ
を配り革命を訴えていた。琉球大自治会が4人で情宣をしていた。参加者に配られるチラシ
は極左のものが殆どで、集会を左翼が如何に利用せんとしているかが伺われた。警察情報
によると、革マル派が十数名、中核派も来ており翌日の中核派機関紙「前進」に大会の様子
が掲載されたとの事。

■琉球独立
http://vista.crap.jp/img/vi9139581792.jpg
■自治労と創価
ttp://jp.youtube.com/watch?v=8xTC8Ok4hkc
ttp://image.blog.livedoor.jp/news4vip2/imgs/c/2/c27c14ab.jpg

279 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:04:04 ID:617txSRp0
>>263
リアルに馬鹿なんですね。ゆとりですか?
あった証明がないなら、現時点では不明が答えですよ。
なかった証明はないわけで。
これが2ちゃん脳ゆとりの実力ですか?

280 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:04:10 ID:GMca8NVx0
つくる会でググったら
社会の担任が出てきた件
広田って名前で少し変わった先生

281 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:04:36 ID:Kzbeweo20
・【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★12
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156862336/



282 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:04:44 ID:v/GA7jfJ0
>つくる会

つ「鏡」

283 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:05:47 ID:1q9GVjmz0
>>279
んじゃ、お前はUFOとか幽霊とか妖怪とかの存在も当然認めてるってことだよな?

284 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:06:46 ID:pUhem/zy0
>>265

>>247
>>203

同じ解釈だが違う方向性。おおー。
ちなみに「硫黄島からの手紙」みれば君も即死できるよ。


285 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:06:46 ID:Kzbeweo20
・第二次大戦末期の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について、戦後の琉球政府で
 軍人・軍属や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)が、「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等
 援護法を適用するため、軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。当時、軍命令とする
 住民は1人もいなかった」と証言した。現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、信憑性が
 薄いとする説が有力。琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで、軍命令説が覆る決定的な
 材料になりそうだ。

 照屋さんは、旧軍人軍属資格審査委員会委員を務めた。当時、援護法に基づく年金や弔慰金の
 支給対象者を調べるため、渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、琉球政府関係者や日本政府南方
 連絡事務所の担当者らで、集団自決犠牲者らに援護法を適用する方法を検討したという。

 同法は、一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして「準軍属」扱いと
 する案が浮上。村長らが、赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し、「命令を出したことにしてほしい」と依頼、
 同意を得たという。照屋さんらは、赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の
 厚生省(当時)に提出。これにより遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。

 照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。赤松隊長の
 悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。

 渡嘉敷島の集団自決は、昭和25年に沖縄戦記「鉄の暴風」などに軍命令で行われたと記され
 知られるようになった。大江健三郎さんの「沖縄ノート」では、赤松元大尉が「『命令された』集団自殺を
 ひきおこす結果をまねいたことのはっきりしている守備隊長」と書かれている。
 その後、作家の曽野綾子さんが調査を基にした著書「ある神話の背景」で軍命令説への疑問を提示。
 平成17年には赤松元大尉の弟らが岩波書店と大江さんを相手取り、損害賠償や書物の出版差し止め、
 謝罪広告掲載を求める訴えを起こしている。(一部略)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/16661/


286 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:07:27 ID:irJk63wl0
>>277
おまえ頭悪すぎだろ。
おまえの選択肢は二つだけか。
>>280
ありゃリアルに宗教はいっちゃってるからねぇ。

287 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:07:49 ID:HB3m3JVx0
証明というのは「ある」というのより「ない」というのを証明するほうがずっと大変
だからこういうのは「ある」ということを証明すればいい
だがクズ左翼はそれを出来ない
返ってくるのはネットウヨは・・・などの人格攻撃のみ

288 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:08:04 ID:KP/FDpld0
先日、息子が野球部に入るのだと言って頭を丸刈りにしました。
私は野球のことは全く知りませんが、今時スポーツをするのに丸刈りにする必要があるのか・・・・
と疑問に思っていました。
謎が解けたのは、息子が「皇支援に行くのが夢だ」などと言い出してからでした。
野球とはスポーツに見せかけた極右活動だったのです。
息子が党首をやっていて保守のためにがんばるというのを聞いた時にはその場にへたりこんでしまいました。
最近始まった高校野球の大会も「春の戦没」などという名で、あの忌まわしき戦争を思い出させます。
揃いの服に身を包んだ丸刈りの若者達の入場行進を見た時、私には軍靴の足音が聞こえてきました。

(38歳 主婦)



289 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:08:54 ID:bE385nSI0
集団自決削除の裏に「作る会」がいたという事実。
教科書検定に政治的思惑を持ち込んだのは「作る会」。

ttp://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20070621/murase
「集団自決」に関する記述の、文部科学省「村瀬信一」氏の行為に興味を持ちました
>【東京】高校歴史教科書の沖縄戦「集団自決(強制集団死)」の記述から日本軍の関与が削除された問題で、
教科書を審査する「教科用図書検定調査審議会」に提出する「調査意見書」の決裁者は文科省の初等中等教育局長だったことが十八日、
分かった。伊吹文明文科相は教科書検定について「文科省の役人も私も一言も容喙(口出し)できない仕組みで行われている」と答弁していた。
一方、意見書を取りまとめた日本史・沖縄戦担当の教科書調査官(文科省職員)が、
以前に「新しい歴史教科書をつくる会」の発足に携わった歴史学者と共同研究していたことも明らかになった。
同日の衆院沖縄・北方特別委員会で布村幸彦審議官が、川内博史氏(民主)の質問に答えた。
川内氏は「局長が決裁するということは、中身を見てまずかったら『もう一度やり直せ』と言える権限を持っている」と強調。
「役人が口出しできる仕組みそのものだ」と批判した。布村審議官は「検定結果はあくまでも審議会の判断」との見解を繰り返した。
調査官は、二〇〇一年に「つくる会」が主導した扶桑社版中学歴史教科書を監修・執筆した、
伊藤隆東京大名誉教授と一九九九年ごろ共同研究した。文科省の内部資料によると、
日本学術振興会に提出された「日本近代史料情報機関設立の具体化に関する研究」(代表者・伊藤教授)の九九年度収支決算報告書に、
調査官が「研究分担者」として記載されていた。
この研究には文科省の科学研究費補助金が拠出され、調査官は二〇〇〇年四月から現職にある。

>確かに、とんでもない内容を含んでいるのでしょう。上記の記事によると、
この教科書の担当調査官、村瀬信一は、元皇学館助教授、元帝京大学助教授で、
彼を東大の 大学院で指導したのが、「つくる会」メンバーでもあり、日本近代史の権威とされる 伊藤隆だそうです。
その意味でも、文部科学省とやらの「検定」なるものは、猿芝居 でしかありません。

290 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:09:12 ID:QjzdDquEO
結論

手榴弾の入手経路が死んだ兵隊から奪ったものでなく、軍人が直接住民に手渡したと証明しないかぎり、軍隊の関与は証明できません。

291 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:09:15 ID:JuMBPfmL0
これも検定済みの実教出版本らしいんだけど。


●「日本軍は、県民を壕から追い出したり、スパイ容疑で殺害したりした。
また、日本軍の くばった手榴弾で集団自害と殺しあいがおこった。」

---------------------------------------------
オレなら

●「日本軍によって、壕から追い出されたり、スパイ容疑で処刑された住民もいた。
また日本軍の配った手榴弾で集団自決が起こったケースもあった」


と書くけど、お前らならどうよ?
これじゃあ「県民VS日本軍」みたいな構図を強調してるようで引っかかるんだが・・・。



292 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:09:17 ID:o38ilqxn0
ネット修正主義もずいぶん下火になってきたなぁ。
やっぱセコウが干されたのと関係あるんだろうねぇ。

293 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:09:46 ID:1q9GVjmz0
>>286
なんでだ?世界中で目撃されてるじゃねーか。沖縄の比じゃないぞ。
俺の同級生でさえガキのころ幽霊もUFOも見たといってるんだからな。
お前は目撃者が全員嘘を言ってるというのか?

294 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:10:08 ID:8ugzeZDz0
赤松元大尉って鬼畜だろ実際www

295 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:10:25 ID:4YH1ClXL0
>>290
死んだ兵隊から軍人が拾って住民に手渡した場合は?

296 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:10:52 ID:GMca8NVx0
>>286
確か前の学校で
『いかがわしいこと』をして
この学校に来たらしい

297 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:11:21 ID:bE385nSI0
政府参考人も軍の関与認めてる。しかも沖縄本島での話で。
例の裁判がどうなろうが、実は全く関係ない。
別件の集団自決に軍の指示関与があったことは確定済み。
削除はあきらかに不当な「作る会」関係者の圧力によるもの。


>部隊本部の兵隊がやってまいりまして、当時の地域の区長さんを通して、直接口頭で陣地の構築と集団自決を指示され、

教育再生に関する特別委員会

ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/017816620070425004.htm
○川内委員 隊長の命令があった場合には、これはもう軍の命令、軍の指示ということになります。
隊長の命令がなくても認定をされているという例があるというのは、
これは全体状況として軍の関与があったということを認定し、援護法の対象にしているということになるわけです。

 ということは、日本国政府としては、沖縄戦において集団自決に追い込まれた方々というのは、
隊長の命令があろうが、あるいはなかろうが、全体として軍の関与によってその状態に追い込まれ、
そして集団自決に至ったという認定をし、年金を支給し、弔慰金を支給しているということになるということでよろしいですよね。

○荒井政府参考人 お答え申し上げます。

先ほど副大臣から御答弁したとおりでございますが、具体的に、隊長の命令以外で認定されたケース、
これは沖縄本島の方のケースでございますが、例を申し上げますと、部隊本部の兵隊がやってまいりまして、
当時の地域の区長さんを通して、直接口頭で陣地の構築と集団自決を指示され、
その後、米軍に抵抗した部隊の兵とともに住民の方が集団ごうに帰って、各自渡された手りゅう弾によって集団自決したというケースがございます。

298 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:11:49 ID:CL3nhwTh0
常識で考えてみれば分かる
俺たちの爺っちゃん世代は
今よりはるかに民度が高かった

前の世代を悪し様に言って
イデオロギー的、政治的に利用するのは
何者なのか、考えたほうがいいね

299 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:12:17 ID:qB3STka+0
1q9GVjmz0がいると聞いてとんできますた

300 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:12:20 ID:Kzbeweo20
補助金と年金目当ての集団偽証詐欺

301 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:14:25 ID:nHH6TW0F0
>>296
それすげぇwww

302 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:14:27 ID:Kzbeweo20
・第二次大戦末期の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について、戦後の琉球政府で
 軍人・軍属や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)が、「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等
 援護法を適用するため、軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。当時、軍命令とする
 住民は1人もいなかった」と証言した。現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、信憑性が
 薄いとする説が有力。琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで、軍命令説が覆る決定的な
 材料になりそうだ。

 照屋さんは、旧軍人軍属資格審査委員会委員を務めた。当時、援護法に基づく年金や弔慰金の
 支給対象者を調べるため、渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、琉球政府関係者や日本政府南方
 連絡事務所の担当者らで、集団自決犠牲者らに援護法を適用する方法を検討したという。

 同法は、一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして「準軍属」扱いと
 する案が浮上。村長らが、赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し、「命令を出したことにしてほしい」と依頼、
 同意を得たという。照屋さんらは、赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の
 厚生省(当時)に提出。これにより遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。

 照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。赤松隊長の
 悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。

 渡嘉敷島の集団自決は、昭和25年に沖縄戦記「鉄の暴風」などに軍命令で行われたと記され
 知られるようになった。大江健三郎さんの「沖縄ノート」では、赤松元大尉が「『命令された』集団自殺を
 ひきおこす結果をまねいたことのはっきりしている守備隊長」と書かれている。
 その後、作家の曽野綾子さんが調査を基にした著書「ある神話の背景」で軍命令説への疑問を提示。
 平成17年には赤松元大尉の弟らが岩波書店と大江さんを相手取り、損害賠償や書物の出版差し止め、
 謝罪広告掲載を求める訴えを起こしている。(一部略)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/16661/


303 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:14:31 ID:mMb+fJ2F0
                  ▲
                ▲▼▲
               ▲▼ ▼▲
              ▲▼   ▼▲
             ▲▼     ▼▲
            ▲▼       ▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
 ▼▲       ▲▼           ▼▲       ▲▼
  ▼▲     ▲▼             ▼▲     ▲▼
   ▼▲   ▲▼   沖縄県民なんか ▼▲   ▲▼
    ▼▲ ▲▼                 ▼▲ ▲▼
     ▼▲▼        統一        ▼▲▼
     ▲▼▲        教会        ▲▼▲
    ▲▼ ▼▲                 ▲▼ ▼▲
   ▲▼   ▼▲   氏ねばいいニダ  ▲▼   ▼▲
  ▲▼     ▼▲             ▲▼     ▼▲
 ▲▼       ▼▲           ▲▼       ▼▲
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
            ▼▲       ▲▼
             ▼▲     ▲▼
              ▼▲   ▲▼
               ▼▲ ▲▼
                ▼▲▼
                  ▼



304 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:14:45 ID:PV9gP9r70
いつまでもグダグダやってないで
きちんと検証してはっきり白黒つければいいのに

305 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:14:49 ID:ymDW5KAi0
>>297
> 政府参考人も軍の関与認めてる。しかも沖縄本島での話で。
> 例の裁判がどうなろうが、実は全く関係ない。
> 別件の集団自決に軍の指示関与があったことは確定済み。
> 削除はあきらかに不当な「作る会」関係者の圧力によるもの。

関与は自明。修正された教科書でもそう。
削除とかしてないだろ?
「強制」を断定した部分が不適当だから修正された。

306 名前:豚角煮 ◆Ffg2o973P6 :2007/10/06(土) 16:16:05 ID:/ED8wYP50
この手のスレだと、長文コピペやらセコー連呼やらが沢山出ますねー
個人的な感想としては

集会の参加人数を捏造するような団体が、「集団自決強要されたんだ!」と証拠も出さずに叫んだところで
そんなものを信用できるか!アサヒるな!って感じですかね?

307 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:16:28 ID:QjzdDquEO
>>295

戦争中なんだから住民も、戦死した兵隊から手榴弾を手に入れる機会は十分ある。
直接手渡したと証明できなきゃ関与は成立しませをよん。

灰いろは無罪なのですよ。

308 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:16:52 ID:ymDW5KAi0
頭のまともな沖縄人も嘆いてますよ↓

======
情けない。 2007/10/ 3 14:03 [ No.216 / 217 ]
投稿者 : kikikai130

生まれも育ちも沖縄の首里んちゅです。今回の教科書検定の沖縄メディアの
偏見報道、『沖縄タイムス』の捏造報道を見ていると毎日毎日ムカついてしか
たありません。
集団自決があったのは事実ですが、それに『軍の強制』があったのかは『あった』
と言う人もいれば『なかった』と言う人もいるのですから、今回の教科書検定の
『軍によって集団自決に追い込まれた人達もいた』という表現は正しいものだと
思っています。友達や知人などに今回の教科書記述がこういうふうにかわるんだよ
って丁寧に説明してあげると、『別におかしくない』と言います。結局はメディア、
日教組、市民団体、バカ左翼(本土からの出張左翼も含む)によって作られた
ばかげた『集会』です。沖縄には戦争の二文字が付くと言論の自由はない状態
です。自分の生まれた場所だから大好きだけど、今の沖縄には反吐が出ます。
あと20年ぐらいこの状態が続くかもしれませんね。
======


309 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:17:12 ID:fj8lngdn0
>>296
いかがわしい団体だからな。

310 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:18:09 ID:JuMBPfmL0
>>297

>隊長の命令があろうが、あるいはなかろうが、全体として軍の
>関与によってその状態に追い込まれ、 そして集団自決に至っ
>たという認定をし、年金を支給し、弔慰金を支給しているという
>ことになるということでよろしいですよね

なんかいい話を聞かせてもらった。日本の行政も捨てたもんじゃないね。
なるべく広く解釈して、多くの人に年金や弔慰金を配ってくれたってことだ。
泣かせるねぇ。

311 名前:怒髪商店 ◆5ACRBES7TA :2007/10/06(土) 16:19:45 ID:c2BO1J3K0
まあ、沖縄島民や軍隊を自殺に追い込むような教育・情宣をしていた
大日本帝国をこそ責めるべきであるよな。

デモナイズされた情報ってのは疑うべき。(´・ω・`)

312 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:20:50 ID:kGbYe/SlO
×日本軍の強制はあった(軍として命令)

○日本軍の強制はなかった(軍人が個人的に命令)

これが真相だろ?

313 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:21:23 ID:1q9GVjmz0
>>299
なんかようか?

314 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:23:52 ID:fj8lngdn0
>>307
歴史は裁判じゃないから。
万が一灰色ならそれは灰色で、無罪では有り得ないよ。
少なくとも、命令が「ない」とか言っちゃうDQNつくる会はアウト。 

315 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:24:24 ID:JuMBPfmL0
http://ampontan.wordpress.com/2007/09/29/okinawans-were-they-pushed-or-did-they-jump/

某ブログの紹介だが、アメリカ人の中からも、「自決の強制と断定できるのか?」という
慎重な意見。

316 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:25:39 ID:O7T9fUj20
>>273
長文で失礼。

実際、上級指揮官から末端の兵士に至るまでこの「常識」を保持し続けたとは思っていないです、私。
それぞれの階級や立場によって、認識の差は当然あるでしょうし、同じ小隊長・中隊長レベルでも温度差があると思います。
ただ、そうした命令を下す上級者を上に戴いた部隊・軍隊として行動していた時期であれば、住民に対する暴力や略奪は、
少なくとも制約を受けていたのではないかと思うのです。
問題は、そうした小隊長や中隊長、分隊長といった命令者が戦闘などでいなくなった後、どうなったか?ですね。
原則として部隊の中の生存者の中で最上級者が指揮をとるわけですが、その最上級者が指揮官とは言えないような状態……
一等兵同士だけになったとか、全員二等兵なんて状態になった場合です。沖縄戦に限らずそうした状況はあるようですが。

ましてや、上級司令部からの命令も届かないとなれば、彼らは自分たちの裁量で行動することになるわけです。
そうなると、よっぽど高潔な人間でもないと、住民の保護や避難、「捕虜を殺してはいけない」とか「住民を避難させるべし」
といった事柄を、守る可能性は極めて低いと思います。
そういう指揮官なし状態の兵隊の集団は兵士ではあるけど、「軍隊」とは言えないように思えるのです。武器を持った人間
の群れでしかないというか。
それらの人々によって引き起こされた殺害や略奪は発生したと思います。
ただ、それらの行為はいわゆる敗残兵・脱走兵の犯行と考えるべきもので、「軍の命令」によって為されたものとは言いがたい
んじゃないかと。
そんな風に考えています。

……長い割にはまとまりきらないです……すいません


317 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:26:10 ID:UuW5io7b0
>312 そう思う。
でも、民間人が軍人=日本軍と理解しても不思議じゃないわけで。
何が「真実」と単純にいえないよね。

318 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:26:35 ID:ysO97LON0
>>293

   よし、お前の言いたいことは分かった。

   それじゃあ、UFOとお化けはいるデモを少なくとも2万人集めてデモしろ、なっ。



319 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:26:57 ID:XzVc36BM0
たった一匹のウヨが教科書調査官になっただけで、
これだけの大変更ができちゃうのが大問題。

それに比べりゃ、2万が11万だろうが、たいした問題じゃないよ。
ネット愚民、バカウヨにだって、問題の違いは分かるようだろうにp

320 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:27:44 ID:1q9GVjmz0
>>314
少なくとも○○に居たときに○○部隊の○○隊長に○月○日命令された・・くらいの証言はあるのか?

321 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:28:42 ID:QjzdDquEO
>>314

手榴弾が拾ってきたものではないと証明しなきゃダメだろよ。
戦争中なんだから、そこら中に死んだ兵隊がいるわけよね。
手榴弾も転がってますよ。
戦場では手榴弾は手に入れる事ができたと思いますよ。

322 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:28:55 ID:FTHbBZ580
>>25
リアルで活動してる時点でネトウヨじゃねぇwww

323 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:29:09 ID:JuMBPfmL0
>>319

>たった一匹のウヨが教科書調査官になっただけで、
>これだけの大変更ができちゃうのが大問題。

お前、検定前と後の教科書を見比べてもいないだろ。

324 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:29:15 ID:Kzbeweo20
>>320

年金欲しさに捏造してばれたのならあるけどねw


325 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:29:43 ID:VLh3o8ub0
>>314
灰色を黒と言い切って教科書書き換えるのはどうなんだ?
灰色って点(軍の関与)自体は誰も否定しちゃいないと思うんだが

326 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:31:17 ID:1q9GVjmz0
>>324
極左の連中ってのは怖いな。
イデオロギーのためには無実の人間でも鬼畜に仕立て上げるんだからな・・・

327 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:31:39 ID:EJszpW8i0
>>319
むしろキチガイサヨクが大勢で架空の史実を捏造する方がよほど問題なんだがw

328 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:33:09 ID:ysO97LON0
>>319

>大勢で

     衆院解散させて、また選挙でもやったらどうだ?

     それでも、地球は動いている、だっけ?



329 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:33:14 ID:QjzdDquEO
>>314

まさか?
手榴弾を製造を命じたのは軍隊だからとか、爆発物を放置している責任が軍隊にあるとか言わないで下さいよ。


330 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:33:24 ID:1q9GVjmz0
>>318
UFOと幽霊の証言なら2億人くらいはいるんじゃないか?
1000万人くらいは集まりそうだな。
あ、俺は見たことないから信じてないからなw

331 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:34:26 ID:xv1hiCDT0
>>325
今回のは林の誤読が原因。白黒の問題じゃない。
>>320>>321
意味不明なんで無視していいですか?


332 名前:パンチラ女子アナ国会議員、規制中のしおり:2007/10/06(土) 16:35:00 ID:8og2c9Hh0
祝♪ パンチラ議員、ビリ当選おめでとう♪
丸川珠代(まるたま)さん(参院議員/元女子アナ)のパンチラ♪ 四番目の写真。テレビ番組で。 ⇒ http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1185796056/18
      L_ |\,_ .,ィ゙  l/j, .j:r' ノj ,'.ド!
     .j`゙゙'7'''''フ'ーr‐:ッ'/7::l゙ト-:<ノ.ノ
     /::::::/::::/::::/::rシ/:::;'::l:::|:::::|゙'´!'、
     ,'::::::/::::/:::/:://:::::::::Lr‐y:::::|:::::l:::'、
   ./:::::/:::/:::/:://:::::;.ィ'"  .ヽ、,|::::::l;::::'、
   .,':::::/:::/:::/:/::∠,,,,,,_,...--‐'´゙>ァ:::::::l,
  /:::::/::/::://:::/   ∞     /  `'ヽ、,l'、
  .,'::::/::/:::/;'_;;ハ、;         ;/        ゙ト;l,
 /::::/:/::::/;r'    \    /        |〈!
/l:::;':/:::::;イ      `'ドr=/         |:::
不倫担当の小泉チルドレン佐藤ゆかりタン(46歳バツイチ衆院議員)のパンチラが無ーーーーーーーい!

333 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:37:49 ID:VLh3o8ub0
>>331
白黒の問題じゃないねぇ
あれあれ?なんかどっかで聞いたような・・・人数の問題じゃないとか・・・

てか、ID変えたの?

334 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:37:59 ID:6sdaBYPI0
>>320
オーラルヒストリーも史料批判を経てどう扱われるかが決まるけど
年月日と名前が入ってる入ってないは、史料としての信頼の精度の問題とは全く無関係

335 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:38:21 ID:7zQIq3DP0
しかしアメとちゃんころは日本人同士の戦いを笑って見てるだろうな・・

336 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:39:56 ID:QjzdDquEO
結論ですよ!

戦場に於いて手榴弾を住民が拾ってきて自決した可能性があり得る以上、(否定できない以上は)軍隊が住民に直接手榴弾を手渡し自決するように追い込んだとは言い切れない。

灰いろは無罪です!

337 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:40:36 ID:6sdaBYPI0
>>327
左翼がなんだか知らないが、
つくる会などの修正主義者が捏造をしているのは間違いない
だって「」


338 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:41:46 ID:1q9GVjmz0
>>334
近代史でもか?つか、だいたいの月日とか朝だったか夜だったかくらいの証言はないのか?
場所と日時がわかればどこの部隊で誰が隊長だったかくらいはわかるだろ。
そんなものは調べなくてもいいのか?

339 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:44:20 ID:QjzdDquEO
左翼の同一人物が2つの異なるIDを駆使して情報操作してるみたいだな。

日本軍推定無罪です。

340 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:45:24 ID:6sdaBYPI0
>>338
史料あつかったことある?
史料から分かることには範囲があるし
だからそれを叙述にするのは素人じゃできないことだし
だからつくる会はそれを出来ないしやらないんでしょう

341 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:47:06 ID:1q9GVjmz0
>>340
当時の新聞とかせめて日記とか遺書めいたものくらいはあるだろう?

342 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:47:11 ID:JuMBPfmL0
有罪か無罪かはどうでもいいが、ようは、教科書に「あった」と書くことが
正しいかどうかだろ?

このレベルで「軍の強制でした」とは書けないだろ。

343 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:47:55 ID:6sdaBYPI0
>>337
自己レス続き
「命令はなかった」とか言い切ることは
歴史をやってれば普通はできない 

344 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:50:02 ID:1q9GVjmz0
>>343
歴史の根拠はなんなんだ?

345 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:51:09 ID:6sdaBYPI0
>>341
文字になった史料>オーラルヒストリー
というのは一切有り得ないよ
どっちも問題になるのは史料批判の精度

346 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:52:18 ID:EJszpW8i0
>>343
あったと言い切る事だって出来ないだろうにw

347 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:52:31 ID:QjzdDquEO
結論は既にでました。
日本軍の関与はあったとも無かったともいえないのです。

手榴弾は戦場に転がっていますから、住民も入手可能です。
日本兵が直接手渡した確たる証拠が無いので、日本軍の関与があったと決定するのは難しいのです。


348 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:52:45 ID:1q9GVjmz0
>>345
太古の昔ではなくて近代においてもか?
では、なにを根拠に歴史は作られてるんだ?

349 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:55:59 ID:6sdaBYPI0
>>348
>>344
史料批判と叙述の、科学としての精度
古代も近代も変わらない

350 名前:怒髪商店 ◆5ACRBES7TA :2007/10/06(土) 16:57:13 ID:c2BO1J3K0
>>316
「軍の命令」という表現そのものが論争のタネになってる。
その点で、全く同じ考えです。( ´∀`)

今まで言われてきた「日本軍は悪鬼の集団だった」ってのも昨今言われだした
「日本軍は高潔だった」てのも、どっちも実態を描きだしていないと思います。
個人的には「日本軍はあまりに巨大な集団だった」ではないかと。

>>218で提示された命令違反も、人道的には正解ですが組織的には不正解で。
軍隊という絶対的な規律が要求される組織としては本来恥ずべきエピソードで、ここにも
日本軍の脆弱さが現れているわけです。が、これを美化する人はそこに気づいていない。

山本七平氏が太平洋戦争を「アマチュアが奮闘してプロが諦観した戦争」と表現していましたが、
これこそが的確だろうな、と。

敗戦が濃厚になるに従い日本軍内のプロは減少し、沖縄戦ではアマチュアだらけになった。
その状況で軍命が行き渡るわけもなく、多くが個人の使命感だけを行動の拠り所にしていた。
使命感とはそれまでの教育に拠る所が大きく、その教育は、といえば・・・

教育は、まさに国の存亡をも揺るがし得る根幹だと思うわけです。

話題から外れましたが、「日本軍の命令」なんて言う人こそが最も戦争を知らない人でしょう。
んで、今この議論で騒いでいる勢力は、どれも歴史なんてどうでもいいんでしょう。(A`)

351 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:58:14 ID:1q9GVjmz0
>>349
歴史を知る上での信憑性はどうなるんだ?
証言を裏付けるのもは必要としないのか?

352 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:58:25 ID:QjzdDquEO
手榴弾の入手経路がハッキリしないから。
日本軍が関与したとは言い切れない。

住民が拾ってきて自決しちゃった可能性は否定できない以上、日本軍は推定無罪です。

353 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:59:54 ID:EJszpW8i0
>>349
そんなら証言以外に何も無い事件を史実と認定するのは不可能だろうにw

354 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:01:56 ID:zxNSKHzP0
>>349
素人には分かるわけねぇってことだよな。
だからここの奴らは左右の話しかできないし、
あったなかったの話しかせずに、史料になる証言の引用すらできないってことで。

355 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:01:57 ID:vX9A9Bc+0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
′■■′■■■′■■′■■■′■■■■′′′′■′■■■■′′′′■■
■′■■′■′■■′■■′′′′′■■■′■■■′■■■■′■■′■■
′′′′′′′′■■■■■■′■■■′′′′′■′■■■′′′′′′■
′■■■■■■′■■′■■■′■■■■■′■■′′′′■′■■■■′■
■■′′′′■■■′■′′′′′′■′′′′′■′■′■′′′′′′■
■■■■■′■■′′■■■■′■■■′■′■′■′■′■′■■■■′■
■■■■′■■■■′■■■■′■■■′′′′′■′■′■′′′′′′■
■′′′′′′′■′■■′■′′′■′■′■′■′■′■′■■■■′■
■■■■′■■■■′■■′■′■■■′′′′′■′■′■′′′′′′■
■■■■′■■■■′■■′■′■■■■■′■■′■■′■■′■■′■■
■■■′′■■■■′■′■′′′′■′′′′■■■′■■′■■■■′■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

356 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:03:51 ID:qbLz5PRx0
>>351>>353
史料批判って書いてあるじゃん… 

357 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:04:34 ID:CL3nhwTh0
事実関係はともかく
経済的な停滞に本土の左翼がつけ込んで
被害者意識を増幅させているような気がする

地方はどこもそうだが
沖縄を振興するのは難しいね

358 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:04:56 ID:ifYVM5S/0
集団自殺で手榴弾使用したなんて例はあんまりないんじゃないのか?
洞窟からわっと飛び出したとか洞窟内で火をつけたほうが
ずっと多いだろ。


359 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:05:19 ID:3EBRTAg5O
そもそも自国の民に銃を向けたことのないキレイな軍隊の方が珍しいんだから
『どこの国でも起こる「普通」の出来事です』って書けば良いのにw

360 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:06:26 ID:5yEaLY1c0
「朝日は11万人と書いている!」

「産経も11万人と書いてましたけど」

「朝日は主催者発表という言葉がついてなかった!正確な数字ではない!!」

「産経の4万3千人って数字は正確なんですか?ソースがどうも統一教会らしいですけど」

ツンデレ産経の次のお言葉が楽しみです

361 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:08:07 ID:pUhem/zy0
>>352
つかさっきから入手経路入手経路って・・・

手榴弾さえあれば民間人は全員勝手に自決するもんなのか?

362 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:08:11 ID:BK/YV8Zs0
「自決」ってのはどういうものなのか、改めて考えて見るべきだ。
例えば軍が組織的関与を末期には行えなかったサイパンで、最後に残った住民はどうしたか。
バンザイクリフから身を投げたわけです。日本軍が命令したり銃剣で脅さなくても、
彼ら、彼女らはアメリカ兵の虜になることを拒んだ。
「生きて虜囚の辱めを受けず」は軍人訓であり、民間人に心得として徹底されていたわけじゃない。

では彼ら、彼女らはなぜ捕まることを良しとしなかったか。
それはアメリカ軍の戦い方と、800年にも渡る世界史が横たわってる。
アメリカ軍は捕虜を取らない戦闘を繰り返していたし、民家ばかりの住宅地域にも容赦なく
爆弾を無差別に落とした。過去800年の歴史は、欧米列強のアフリカ、南北アメリカ、
そしてアジアへの奴隷と植民地の歴史だった。「鬼畜米英」ってのは軍の単なるスローガンじゃない、
実際に800年間の歴史を見たら、彼ら欧米人は文字通りの鬼畜だった。

鬼に捕まり奴隷として売り飛ばされるか、あるいは強姦拷問されて殺されるか、
それとも「日本人として死ぬ」か。それがこの問題の本質であり、全てだ。

日本軍をただやみくもに批判する人は、歴史の追体験が圧倒的に足りない。
当時の日本人がどう考え、どう生き、そして自ら命を絶ったのか、それを考えるべきだ。

363 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:09:10 ID:k39I/Aep0
いかに朝日がねつ造記事で、世論操作しようとしているか良くわかるね。
何様のつもりだよ、嘘つき新聞。

364 名前:死(略) ◆CtG./SISYA :2007/10/06(土) 17:10:12 ID:Nxx81gZc0
>>361
金属が足りずにタンスの金具までをも供出した時世であるというのに、
物資不足の極限状態において
手榴弾などと言う、極めて高価なものを、
自殺用に渡すなどと言う行為をすると思うているのか、貴様は。


365 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:10:17 ID:dkAncRA00

数匹の狐に率いられた豚の群れは 数匹の豚に率いられた狐の群れより
狡猾である。 (新イソップ物語)



366 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:10:25 ID:Fc9Vc57O0
>>360
ちなみに朝日は主催者発表ってしっかり書いてるよ

367 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:13:12 ID:1q9GVjmz0
>>356
史料として価値がある条件ってなんだ?

368 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:15:32 ID:pUhem/zy0
>>364
寺の鐘や鍋までも持ち出されるほどの極限状態だったからこそ

あるいはお国のため、手榴弾だけ持って特攻しろってことだったのかもね。

君に言われて余計はっきりしたよ。

369 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:17:13 ID:EJszpW8i0
>>368
どっちにしろ「手榴弾渡して自殺強制」はかなり嘘っぽいよなw

> あるいはお国のため、手榴弾だけ持って特攻しろってことだったのかもね。
>
> 君に言われて余計はっきりしたよ。


お前はどっちでも日本軍を悪役に出来ればそれでいいのかw
そういうのを偏向って言うんじゃねえ?w

370 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:17:19 ID:svUoxuiD0
>>363
2ちゃん脳って頭と行動がボット並みだなw

371 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:17:22 ID:68y40YlF0
>>368
手榴弾なら投げればいいんじゃね?

372 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:19:52 ID:O7T9fUj20
>>350
一致点が見つけられて良かったです。
ただ、当時の日本軍はヨソの国の軍隊と比べていくらかマシな部分のある軍隊だったのではないか、と思うのです。ごく個人的に。
軍紀厳正だった時期も確かにありましたから(匪賊に限りなく近い国民党軍系の部隊は言うに及ばずです)。

ただ、シンガポールでのエピソードは、辻参謀が「大本営命令と偽って」口頭命令を下したわけで、参謀は命令権を持っていません。
この場合、抗命はむしろ正解だったのではと思うのですが。……問題は、大本営命令と偽った辻参謀が何の処分も受けなかったことかと。

それと日本軍、とりわけ陸軍部隊に関しては必ずしもアマチュアだらけとは言いがたい気がします。実戦経験もやたら豊富ですので……
海軍航空隊なんかは確かに錬度不足でしたし、本土決戦用に配備された急造師団は士気・錬度共に最悪ですが、沖縄軍は大いに差があるかと。

少なくとも沖縄戦参加各部隊を見ると、62師団は中国での実戦経験が豊富で沖縄でも絶望的な状態の中で驚異的に粘り強い抵抗をしています。
24師団は実戦経験の面では62師団には見劣りがしますが、現役兵の多い部隊でした。第五砲兵団も同様です。
現地召集兵とか、現地で再編された44旅団なんかの実戦経験が無い部隊がいたことも事実ですが……。


373 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:20:26 ID:YgETniC10
チョンレベルな事やってる今の日本人が数十年前と今とで、ある日を境に
コロッと変わったとは到底思えんがな。第一そんな簡単に国民性がコロコロ
かわっとったら世界的に信用もできんだろうし。昨今の日本人見てると表面上、奇麗事しか言わん民族と思ってしまう。二面性をしっかり持ってる日本人だからな。本音と建前w




374 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:23:48 ID:pUhem/zy0
>>369
私の批判に興じるより議論で返しなよ。
ちなみに自分の立ち位置は中道左派のつもり。

>>371
投げた後の絶体絶命状況、君なら回避できる方法があるのかな?

375 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:24:26 ID:re14ptXd0
実証史学の立場は理解できるし尊重すべきだと思うが、その立場を強調している方々
がこの論難に対しどのような意見をお持ちなのかを知りたいものだ。

376 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:25:41 ID:JuMBPfmL0


>生活保護の申請を容易には受け付けない「水際作戦」が批判された北九州市
>で、3回も福祉事務所を 訪れながら申請書すら渡されず、自殺寸前まで追い
>込まれた女性(47)がいた。

http://www.asahi.com/national/update/1005/SEB200710040014.html

この女性が自殺してたら、やはり、「市の関与」で自殺を強制されたことに
なったのだろうか?

377 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:26:57 ID:EmjgS2ag0
藤岡先生と どんなことがあったのか知りませんが・・・
「教科書改善の会」は何も行動しないんですね。
屋山さんはMXテレビで威勢のいいこと言ってたけど
この捏造には行動しないのですか?
http://kyoukashokaizen.blog114.fc2.com/

私は行動する藤岡先生を支持します。

378 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:29:00 ID:Nu63Si540
つくる会が抗議した事は報道しても、実際は2万人だと言ってことを報道しない沖縄のマスコミ

379 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:32:50 ID:1q9GVjmz0
沖縄県民ってネットとかやらないのか?

380 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:33:52 ID:l+I+7rHW0
<.´\ | /ノ 〉::::::|//    __    / /         /_..-‐/、ヽ!.    ┌────────────┐
::::::::\ Y「/:::::∠/     l⌒'⌒ヽ. i /         ,' - __/ ∨     |この映像を よく見てほしい。 │
:::::::::::: / /.::://|─(◎)   ヽ   ||/ /⌒,>     |''" /'ヽ/.     │.                     │
:::::::::::/ //(二二二.._'''ー-----つ_ノ_|.//  ノ     ___|ノ//.         │お気づきだろうか?      │
:::::::::///:::::::::::::|3(∴ ̄/`フ ̄/''r―┴<二二ニヽ¬'∨  .       └────────────┘
::::::./!/;:ヘ:::::::::::::|     //   /⌒!ヽ ..丶_.....\  / |ヽ
:::::/ / 〈,/::::::::::::|    ヽ`ヽ、⊃く-┘/´  厂  〈 | | / ̄`ヽ-、,r'
/∠/:::::::::::::::::::|   _____>∠/ / l⌒l  /    ヽjノ '⌒ ̄ ̄ ̄`!|
/⌒´::::::::::::::::::::::|/愛●国\_,r' 、/ヽ レ′         / ̄`ヾ}     そう、一般人
::::::::::::::::::::::::::::::::/─タロサ命─ \.|ヽ_/            /''"´ ̄ソノ     そっくりに擬態した幕屋キモウヨが
:::::::::::::::::::::::::: (6-(◎)─(◎)- 6.)     .            __,/ '        寄生しているのである。
::::::::::::::::::::::::::::::    (__)_    | 日本オワタ . . ,. ‐..二ニ ---一'′
::::::::::::::::::::::::.::::::( ∴) 3 (∴  )          //
::::::::::::::::::::::. . |-‐/ /   /  /         //. .               そこで、今夜はこのような
─(◎)::::::::::::::::. ∨  〈  ヽ/  /|   / /  .                   驚くべき能力を持った生き物たちの
(__):::::::::::::::::::::::::. ` ̄|`ー'"´ / ,' |  ,//        ,. ‐''" ̄ ̄`ヽ.    世界へ皆さんをご招待しよう……。


381 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:35:45 ID:3d9Xdr5r0

戦陣訓で
「生きて虜囚(りょしゅう)の辱(はずかしめ)を受けず、死して罪禍(ざいか)の汚名を残すこと勿(なか)れ」

あったわけだから、命令はあったとするべきだろう。

公式命令がなければ給付が受けられない制度がだいたいおかしい。
逃げ回ったやつが公式な命令がなかったからといって、給付受けまくりなんだし。

382 名前:死(略) ◆CtG./SISYA :2007/10/06(土) 17:36:49 ID:Nxx81gZc0
>>368
馬鹿が。
日本軍が手榴弾を民間人に渡したなどとする証言が嘘なのだと言う事が分からんのか。

383 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:37:33 ID:SCpVbgnm0
戦後のイギリス兵の書いた文章の中に
フランス人には、ドイツ兵の方がアメリカ兵よりは評判良かった
ってのを最近読んで、驚いた。。評判悪いのはナチスで
軍隊は別の物として捉えている。

あんま時間かかってからあの戦争語るのはよくないね
中国の経済力影響がのびてくこれからは
今まで友好的だったアジアもどう変わるかわからん

昭和〜年までに発行の文章を、有力にするとか決めてかないと
だめだわ。

384 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:39:08 ID:3d9Xdr5r0

逃げ回って俘虜の辱めを受けた軍人は、軍人恩給の対象者。

軍人ではないが戦時訓に従った民間人は恩給なしはいくらなんでも制度がおかしい。

385 名前:死(略) ◆CtG./SISYA :2007/10/06(土) 17:40:48 ID:Nxx81gZc0
見よ。
これがソースだ。


2007年9月29日(土) 朝刊 1・27面
手榴弾配り自決命令/住民が初めて証言
検定撤回きょう県民大会
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200709291300_01.html
 一九四五年三月二十五日、座間味村の忠魂碑前に軍命で集まった住民に対し、
日本兵が「米軍に捕まる前にこれで死になさい」と手榴弾を渡していたことが二十八日、
同村在住の宮川スミ子さん(74)の証言で分かった。
長年、座間味村の「集団自決(強制集団死)」について聞き取りをしてきた宮城晴美さん
(沖縄女性史家)は「単純に忠魂碑前へ集まれでなく、
そこに日本軍の存在があったことが初めて分かった」と指摘している。

「初めて分かった」・・・・・
今まで分かっていなかったものが、
検定撤回県民大会当日になって、「初めて分かる」
しかも主催は中核派・・・・・・。

要するに、これは完全に捏造された証言だ。



386 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:41:24 ID:SCpVbgnm0
>>384
兵隊の勤続年数の規定があるので
シベリア抑留されてたって
恩給もらえない人もたくさんいるよ

387 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:41:51 ID:ObFsqmyk0





いつもそうなんだが沖縄のこうした平和活動って全然、彼らの平和や生活の向上につながらない
ばかりか、悪化させるんだよね。もっと違うことを求めなきゃいけないと思うんだが。
とにかく左翼の活動家がいつも沖縄問題の背後にいることを認めなきゃ






388 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:43:20 ID:QjumR0WC0
>>362
沖縄の自決もサイパンと同じ事だよね。

389 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:45:53 ID:O7T9fUj20
戦陣訓は訓令であって、命令ではないのじゃが……



390 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:53:55 ID:JuMBPfmL0
>>384

>戦陣訓で
>「生きて虜囚(りょしゅう)の辱(はずかしめ)を受けず、死して罪禍(ざいか)の汚名を残すこと勿(なか)れ」
>あったわけだから、命令はあったとするべきだろう。

>軍人ではないが戦時訓に従った民間人は恩給なしはいくらなんでも制度がおかしい。

あのー。戦陣訓って誰を対象にしたものなの?

391 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:58:58 ID:miKgv/fE0
日本人の悪い性質の為せる業だな

徴兵された兵隊は普通の日本人。
「戦ってこい。そして捕虜になるぐらいなら死ね。」と命令されているんだからな。
そんな兵隊の中に、住民にも同じような仕打ちをする奴がいたって、何の不思議もない。

「抜け駆けは許さない」って感情が誰にもある。

現代においても、会社や学校でそんな感情で行動する奴はいくらでもいる。




392 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 17:59:21 ID:iuNYw6XP0
つくる会
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E6%95%99%E7%A7%91%E6%9B%B8%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%8B%E4%BC%9A

全部読めばわかるだろ。どんだけ〜な会なんだよw

つくる会の会長様の素顔
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%B2%A1%E4%BF%A1%E5%8B%9D

会長ぉ〜凄杉ますw

読んだらもうわかるだろ。どんな方達か。
直視しましょうw

393 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:01:08 ID:JuMBPfmL0
>>385

>聞き取りが当時の大人中心だったため、これまで証言する機会がなかった。
>スミ子さんは「戦前の誤った教育が『集団自決』を生んだ。戦争をなくすため、
>教科書には真実を記してほしい」と力を込めた。

つまり、当時大人だった人は誰も自決の強制があったとは言っていなかったのに、
今になって当時、国民学校五年生だった人が自決の強制があったと証言し始め
たってこと?


394 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:02:51 ID:iuNYw6XP0
つくる会の会長様の素顔
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%B2%A1%E4%BF%A1%E5%8B%9D

会長ぉ〜凄杉ますw
詐欺師グループのジーオーまでっすか〜w

395 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:04:56 ID:3d9Xdr5r0
>>390

本土決戦に備えて全国民に喧伝した。
捕まればひどい扱いを受けるので、死ぬまで闘え。ってやつ。

396 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:07:27 ID:3d9Xdr5r0

明確に戦場になった沖縄において死んだ人は、靖国に祀られるべきなのは当然でしょ。殉職者なんだから。

397 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:08:55 ID:+fVsf5UL0
ところで、J-CARP はN速+工作で100人くらい動員してるの?

398 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:09:24 ID:bLZb5+RvO
慰安婦・南京・軍命はないけど、アメリカは原爆を謝罪しろ(笑)

399 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:09:56 ID:gzq6UvqQ0
捕虜になるぐらいならシネ、と言われていた兵隊さんが
民間人にも同じ事を言った可能性は、有るな。

しかしそれを「軍の命令」とは言わんだろ。

民間人にしてみりゃ、一兵卒=軍 と思ってしまうけどな。



400 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:12:03 ID:O7T9fUj20
>>390
「軍人としてとるべき行動規範」を示した、陸軍大臣の訓令なので、対象は軍人。なので法的には民間人は対象外。
ただ、戦時中民間向けに出版されたし青年団とか町会でも教材に使われたので一般にも知られていた。


401 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:12:27 ID:miKgv/fE0
現在においても、日本人の「抜け駆けは許さない」っていう
鬱屈した感情ってのは、そこここに見られる。

学校ならば、いじめの現場でいくらでもその例がある。
いじめに加わらなければ、抜け駆けは許さないという感情から、いじめに加わらない者がいじめの対象になる。

会社なら、例え自分の仕事が終わっていても、同僚の残業に付き合って、退社しない。退社できない。
それもやはり仕事が終わってない者からの「抜け駆けは許さない」という鬱屈した感情を読み取ってしまっているからだ。

ましてや、戦場の兵士においてをや。






402 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:13:33 ID:tw9CG2fR0
11万人が軍の命令はあったって主張してんだから、命令はあったでいいんだよ。
歴史の真実がどうとか、そういうのは関係ない。
数が多い方が正しいってのが、この国のルールなんだから遵守しろ。

403 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:14:15 ID:3d9Xdr5r0
昭和殉難者の解釈が不明瞭すぎる。

あの解釈なら、原爆や空襲で死んだ人も間違いなく昭和殉難者。みんな靖国に合祀すべきだと思うね。
竹槍で闘う気満々だったんだから。

404 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:15:28 ID:dDdfFJ/g0
教科書は正確さが大切で中立を保つのは当然。
政治介入を許すと将来逆の運動で戦前に戻ることもある。

405 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:17:24 ID:gkmTDYLh0
>>402
ソクラテスとプラトンが聞いたらないて喜ぶ台詞だな

406 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:17:50 ID:e2ncqkPK0
>>392
毎度の2ちゃんねる法則通り
これが左翼側だったら徹底的に叩かれて
2ちゃんねらーだったら全員知ってるような内容になってるだろうな。




どんだけダブスタの便所なんだよwwwww

407 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:20:58 ID:JuMBPfmL0
>>402

>11万人が軍の命令はあったって主張してんだから、命令はあったでいいんだよ。
>歴史の真実がどうとか、そういうのは関係ない。

韓国人としては、ごくナチュラルな思考なのは分かるが、日本ではそういうのは通用
しないんだ。ごめんね。

408 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:21:11 ID:iuNYw6XP0
>>398
ttp://cc.msnscache.com/cache.aspx?q=4152522723567&lang=ja-JP&mkt=ja-JP&FORM=CVRE4

【正論】岡崎久彦(元外務省役人)

扶桑社の新しい教科書についても、
「私は初版の執筆には全く関与しなかったが、たまたま機会があって、現在使用されている第2版から、反米的な叙述は全部削除した。」

アメリカ怒らせないようにとっとと全部削除済みwww

↓こっちもw
【靖国神社遊就館】米が批判の記述修正 中国や韓国などアジア関連は変えず[10/06]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1160102525/l50

↓後で中国にもw

【国内】靖国神社展示館「中国関連の偏向表現を修正」〔12/21〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1166665345/l50

409 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:22:17 ID:tw9CG2fR0
>>407
じゃあ君にもわかるように日本の例で話そうか。

オタクはキモイ、死ね。

この主張は善か悪かで言えば、悪。
でも、みんなそう主張するし、それを咎めれば何故か(笑)逆に叩かれるよな。
数が多いってのは善悪すら超越する。
正義も真実も数が決める。

410 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:25:38 ID:cptp0CMC0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
′′′′′′′■■′′■■′′■■′′■■■■■■′′′′′■■■
■■■■■■′■■′′■■′′■■′′■■■■■■■■′′■■■■
■■■■■′′■′′′′′′′′■′′■■′′′■■′′■■■■■
■■′′■′■■■′′■■′′■■′′′′′■■■′′′′′′■■
■■′′′■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′′■■■■′′■
■■′′■■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′■■■■■■′′
■′′■■■■■■■■■■′′■■′′■■■■■■■′′′■■′′
■′′■■■■■■■■■′′■■■′′■■■■■■′′■′′′′■
′′■■■■■■■■′′′■■■■■′′′′′′■■′′′′′■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

あさひ-る 【 アサヒる 】

捏造すること。
事実でないことを事実のようにこしらえていうこと。
ないことをあるようにいつわってつくりあげること。
自分の意に染まない人物や意見を言論の自由を嵩に押しつぶすこと。
弱っている人を執拗にいじめること。








411 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:25:44 ID:o1UXuPmo0
>>409
真実や真理は、数で決まるわけじゃなくて、「誰がやっても同じになる」
ことを指す物事にすぎんよ。

三本の線分で囲まれた図形は三角形だ。いくら多数決で、それを四角
だと言っても、三角形が三角形じゃなくなることはない。

412 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:27:38 ID:tw9CG2fR0
>>411
形あるものとないものを混同してどうすんの?

413 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:28:21 ID:3d9Xdr5r0

戦陣訓を民間に広く喧伝したのは、軍部の御用新聞だった朝日。
その事実は教科書に書く必要がある。

ただ、そのことはさておき。沖縄で自決した人を軽んじるのはおかしい。
彼らは殉職者で、間違いなく靖国に祀られるべき人達。

昭和天皇も沖縄に行けなかったのが最も大きな後悔であると述べられている。

414 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:30:41 ID:iuNYw6XP0
>>404
それが理想なのだが、元々が政治的な意図も絡んでくるのが検閲された教科書
だから今までの教科書も沖縄の件に限らずあちこちからそう非難する輩がいただろうに
今でも他の色んな記述に関してウヨサヨ問わず色んなとこからおかしいと突っ込まれてるのが教科書
それと、教科書に載る歴史が異論反論だらけなのは多くの出版物やテレビメディア等でもわかるでしょ
個人的には井沢の逆説の日本史とかは結構好きかな。

415 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:30:52 ID:4J/qVoQG0
アメリカは解放軍! 日本軍は悪!!

416 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:31:42 ID:bncG0jzQ0
新しい歴史教科書は、嘘本当以前にその如何ともし難い文体が。


417 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:32:06 ID:tw9CG2fR0
正義や真実なんてのは形がない。
だからそれを数によって創ることが可能。
チャンスは両派に平等だった。
それで負けたなら完全に自己責任。
諦めろ。

418 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:32:12 ID:VLh3o8ub0
>>415
その理屈で行くと、米軍基地に反対するのおかしいよなw

419 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:32:35 ID:miKgv/fE0
戦争では、醜い人間のエゴが顔を出す。
そりゃ、「命を捨てろ」って兵隊は命令されてるわけだから。
自分以外の人間がどんな形にしろ、「生きようとする態度」には腹が立ってもしかたあるまい。
それが人間のエゴってもんだ。




420 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:33:42 ID:o1UXuPmo0
>>417
それじゃ、少数派は常に悪であるということで良いんですね?

421 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:35:16 ID:+Z3YsIzxO
で実際は何日集まったの?

422 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:35:47 ID:iuNYw6XP0
>>419
ゲームの世界とは違うからね。
異常な戦場だったから、沖縄戦での米兵の精神疾患発生率も記録的だったそうで。


423 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:41:19 ID:miKgv/fE0
簡単に言えば、「道づれ」だ。
なんの不思議もない。

424 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:44:31 ID:xpoQ+L6S0

沖縄が自ら晒した「沖縄リスク」

日本の企業誘致は無理だろう。

425 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:45:37 ID:iuNYw6XP0
とにかくさ、検閲されて許可(削除や修正なんてこの問題に限らず沢山ある)されて使用される教科書がみんなが使う教科書。
この問題に限らず古くから内容に抗議してるのはウヨもなのです
修正史観ブームだった頃を覚えてる人もいるだろ。そこど忘れしてるのがいるので一応書いとく。

426 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:46:56 ID:o6DEU25S0
資料としてあるかどうかだろ?記憶の問題じゃないんだよ( ´,_ゝ`)プッ

427 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:47:24 ID:zsdd+er+0
教科書はウヨクでもサヨクでもなく中道であるべき
マスコミのような印象操作が常習化した糞報道機関のようになってはならない

428 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:53:02 ID:iuNYw6XP0
>>427
ならこれに関しては元の記述でも問題無ったと思うけど
中には軍によって集団自決に追い込まれた人達もいたって感じで。
全部がそうとも言ってないし、そんな人はいなかったとも言ってない

429 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:53:26 ID:JuMBPfmL0
>>413

つまり朝日新聞が関与したって事か。関与したって事は、
朝日新聞が強制したと・・・・。

430 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:54:46 ID:Lt03fKVd0
実際、軍の命令ではなく自決した住民も多い。
ところが生き残った住民は女々しいと思われるのが嫌で
自決していった住民も「無理やりに死んでいった」と
言い換えてしまった例も多そうだ。
特攻隊も同様、大半の特攻隊員は潔く国のために死んでいった
のに、国のために死ねなかった人々が、自分の立場を正当化
したいがために「国のために死んでいった者の方を無駄死に」
と言う例も多い。沖縄の生き残り住民は国のために死んでいった
住民たちの思いを踏みにじる「卑劣で卑怯な住民だ」
「自分は怖くて自決できないだけでした。自決した人は潔かった」
それで十分なのに。。


431 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:57:57 ID:miKgv/fE0
>>430
「国のために死んでいった住民たち」?

住民が死んだら国のためになるのか?
どういう理屈で、そうなるんだ?

432 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:59:58 ID:iuNYw6XP0
>>430
沖縄戦に限らず生き残って戦後も生き続けた元日本兵沢山いるんですけど、そんな罵倒すんのか?
それ凄いな

433 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:01:49 ID:NuWr2vNZ0
↓自決せず、アメリカ軍に投降した日本兵はその場で処刑されるか、のちに虐殺されましたwww

------------------------------------------------------------------------------------------------
各地の太平洋戦線で日本人捕虜の数が欧州戦線に比し異常に少ないのは捕虜にしたければいくらでも捕虜に出来るが、米兵が捕虜を取りたがらないから。
手を上げて投降してきても皆殺しにするから。

あるところでは2000人ほど捕虜にしたが本部に引きたてられたのはたった100か200だった。
残りのの連中にはちょっとした出来事があった。それを知った戦友は投降したがらないだろう。

捕虜を取らないことを自慢する部隊がいる。

将校連は尋問の為捕虜を欲しがる。捕虜1名に付きシドニーへの2週間の休暇を出すとお触れが出た途端に持て余すほどの捕虜が手に入る。
懸賞を取り消すと一人も手に入らなくなり、つかまらなかったと嘯くだけ。

一旦捕虜にしても英語が分かる者は尋問のため連行され、出来ない者は捕虜にされなかった、即ち殺された。

捕虜を飛行機で運ぶ途中機上から山中に突き落とし、ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告。
ある日本軍の野戦病院をある部隊が通過したら生存者は一人もいなかった。

偵察任務に誘われたが撃つべき日本兵を見つけられず捕虜一人だけ得た。捕虜は殺せないと嫌がるくだんの兵の面前で軍曹がナイフで首を切り裂く手本を示した。

爆弾で出来た穴の中に皆四肢バラバラの状態の日本兵の死体を投げ込みその後でトラック1台分の残飯や廃物を投げ込む。

捕虜にしたがらない理由は殺す楽しみもさる事ながらお土産を取る目的。

金歯、軍刀はもとより、大腿骨を持ち帰りそれでペン・ホルダーとかペーパーナイフを造る、耳や鼻を切り取り面白半分に見せびらかすか乾燥させて持ちかえる、中には頭蓋骨まで持ちかえる者もいる。

日本人を動物以下に取扱いそれが大目に見られている。
------------------------------------------------------------------------------------------------
(アメリカ人、チャールズ・リンドバーグの日記より)

434 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:03:15 ID:nP5g5oWo0
朝日新聞というメディアも「日米開戦」「本土決戦」「集団自決」を煽りその雰囲気を作ったのは
歴史的事実だろ
なら、朝日新聞が沖縄の一般人に「集団自決」を間接的に強制したってことにもなる
この「事実」を教科書に記述して、メディアの恐ろしさを子供達に伝えることこそ
重要なんじゃないだろうか?


435 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:05:23 ID:llnlg9zn0
>>434
禿しく同意。メディアの関与こそ特筆すべきだ。

436 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:10:58 ID:aEKRYXTZ0
>>431
たとえばチベットなんかは中国から侵略されてズタズタにされてるんだけどどう思う?
どうすれば中国の侵略から回避されただろうか?

437 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:14:47 ID:miKgv/fE0
>>436
既製のQ&Aに誘導するようなマネはよせ。
俺はそんな甘ちゃんじゃない。

438 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:15:44 ID:aEKRYXTZ0
>>437
答えたくないのか?
何か都合が悪いことでもあるのか?

439 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:17:51 ID:miKgv/fE0
>>438
Q&Aなら検索すればいくらでも見ることができる。
アウシュビッツから南京までな。
自分の考えで話せ。

440 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:18:36 ID:aEKRYXTZ0
>>439
答えたくないのか?
何か都合が悪いことでもあるのか?

441 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:19:09 ID:NEiClYwD0
 アサヒりやがったぜ。

442 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:19:11 ID:miKgv/fE0
>>440
自分の言葉で話せ。


443 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:19:16 ID:AgeKQyk90
いい加減、馬鹿サヨは軍が自決を指示した
命令書なり公文書をだせよ。
それとも出せないの?(笑)。

あるから問題にしているじゃないのか?
無くて自決に軍の命令があったと言っているのなら、
誰が信じるんだ、そんなヨタ話(笑)。
よっぽど頭の中が純粋なんだろうなwww。
お花畑でもあるの?wwww


444 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:20:37 ID:aEKRYXTZ0
>>442
答えたくないのか?
何か都合が悪いことでもあるのか?

445 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:21:24 ID:Eijwn3Aa0
>>433
これ、似たようなことをヒストリーチャンネルでの
元米兵のインタビューでも言ってたね。

前線部隊が捕虜を取りたがらなかった、というのは
はっきり言ってたし、
最終的に捕虜を殺した、というのもはっきり言ってた。
インタビュアーも元米兵も、それが重大なことだというのは
認識してるようで、そのインタビュー自体にすごく緊張感があったよ。

446 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:21:31 ID:miKgv/fE0
>>444
>>答えたくないのか?
>>何か都合が悪いことでもあるのか?

それもQ&Aにある。
自分の言葉で話せ。

447 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:22:58 ID:aEKRYXTZ0
>>446
答えたくないのか?
何か都合が悪いことでもあるのか?

448 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:23:17 ID:vDjVWn9y0
被害者及び遺族関係者の声をたかが11万人と言う作る会は何人の
右翼関係者で教科書を削除させたのだ。


449 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:25:49 ID:miKgv/fE0
>>447
これが最後だ。
オウムの勧誘のようなQ&Aに傾倒するのはよせ。
自分の言葉で話せ。

450 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:26:49 ID:nP5g5oWo0
>>448
実情
11万人→2万人
被害者及び遺族関係者の声→中核派の声

451 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:28:42 ID:JuMBPfmL0
>>448

何を削除させたか書かなきゃ。

まさか教科書がデリートされたわけじゃあるまい?

452 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:29:06 ID:aEKRYXTZ0
>>449
ならば中国のウィグル人にやっている迫害と侵略はどう思う?
これも都合が悪いから答えないのか?

453 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:29:15 ID:5NFytMZJ0
>>447
答えられる訳ないっしょw

454 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:29:29 ID:nP5g5oWo0
>>436
アメリカと同盟組んで核武装して徹底抗戦したらズタズタにされなかったんじゃね?
あと、沖縄とチベットって何も関係ないんだが?

455 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:34:19 ID:byE42Nk20
今週の新潮によるとミャンマーの10万人デモも相当水増ししてるみたいだな。

456 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:34:58 ID:aEKRYXTZ0
たとえば遺産相続問題なんかで共産党系の弁護士に頼むと金は引っ張ってくるんだが
人間関係が滅茶苦茶にしてしまうんだよな。
沖縄も同じで戦後賠償を共産党系に頼むと金は引っ張るんだが本土との関係は滅茶苦茶になる。
いったいどこの誰が得するような集会なのかよく考える必要があるな。

457 名前:コピペ推奨:2007/10/06(土) 19:35:02 ID:ojSvXcEJ0
過去の日本の侵略を声高に批判する人ほど、現在の中国の侵略に沈黙する。
過去の日本の虐殺を声高に批判する人ほど、現在の中国の虐殺に沈黙する。
過去の日本の人権問題を声高に批判する人ほど、現在の中国の人権問題に沈黙する。
過去の日本の言論弾圧を声高に批判する人ほど、現在の中国の言論弾圧に沈黙する。
過去の精神論を声高に批判する人ほど、憲法9条の精神論を声高に主張する。
過去の特高を声高に批判する人ほど、人権特高の必要性を声高に主張する。
日本の高価な地雷を批判する人ほど、中国の安価な地雷に沈黙する。
アメリカの核を批判する人ほど、中国の核に沈黙する。
中国の方が圧倒的長期間に渡って、圧倒的多数の犠牲者を生み出している。

日本は 「遅れてきた帝国主義」       などと言われるが、
中国は 「時代錯誤も甚だしい帝国主義」 を邁進している。

日本の 「過去の侵略・帝国主義」 を声高に非難するなら、
中国の 「現在の侵略・帝国主義」 はそれ以上に声高に非難されなければ理屈に合わない。


458 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:36:12 ID:9ZFa2vcB0
>>102
ソ連に強制連行されて、日本軍のいなくなった満州、樺太、千島等でも集団自決はたくさんあった。
アサヒる新聞は、ソ連兵や朝鮮人の蛮行、略奪、強姦を恐れ、集団自決した日本人のことは記事にしない。
アサヒる新聞は、旧日本軍の悪口は捏造しても載せるが、善行や尊敬された事は絶対記事にしない。

459 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:37:47 ID:JuMBPfmL0
とりあえず、沖縄バッシングが下火になってくれたのは良かった。
沖縄の友達の為にも申し訳ないからな。

煽ってんのは左翼だろうが、最近は外国の工作も考えられるから
厄介だな。

460 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:38:37 ID:pitj9Ls40
     /⌒`⌒`⌒` \
    /           ヽ
   (  ノ⌒〜⌒〜⌒ヽ、 )
   ヽ/:::   \, ,/   i ノ
    |::::::  <・>, <・>  |
    |::ヽ  ,,,,(、_,),,,   ノ|
    ヽ   mj |ニ=ァ   /     / ̄\   まーくんカビの子不潔な子
    /\ 〈__ノニ´ /ヽ _/  .,へ/\    高校ウラガネやからな
     L_iノ  ノ━┻'´ //l三l /   `ヽ \     本籍ごと兵庫→北海道てw
    l    /   / / l三l ヽ.___  `ー'    
      ̄ ̄ / ̄ ̄ ./__/三/_____」 ̄ ̄)
       ι〜f ̄ ̄


461 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:38:55 ID:9ZFa2vcB0
>>103
東京都や杉並区は採用している。
地方でも採用しているところがあるが、
採用したくても在日、日教組等いわゆる市民団体の圧力を恐れ採用できない県もある。

462 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:38:56 ID:3pmGbkd60
>>419  まだそんなアホ言ってるのか?  もう軍命令は明確に否定されてるよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
軍命令説の起源は、戦後まもない時期に沖縄タイムスが刊行した『鉄の暴風』(昭和25年)で、
それが子引き、孫引きされて広まったのだが、渡嘉敷(とかしき)島の場合は曽野綾子氏の
『ある神話の背景』(昭和48年)によって全面否定され、赤松嘉次守備隊長はむしろ「自決するな」
と制止した事情が明らかになった。

座間味(ざまみ)島の場合も、自決を指示したのは村の幹部で、そのための手榴(しゅりゅう)弾をくれ
という要請を梅沢裕守備隊長は拒絶し、谷間で生きのびてくれと指示した事実が明確となり、
県史もその線に沿った訂正をすませている。

真相の解明がおくれたのは、別の事情もあった。遺族が厚生省(当時)の援護年金を受給するには、
軍命令があったという形式を取る必要があり、両守備隊長も「お世話になった村のために」と了承し、
沈黙を守りつづけた。

そこで90歳の梅沢元少佐(と赤松氏の遺族)が「汚名」をそそごうと、作家の大江健三郎氏
(と岩波書店)を相手どって平成17年夏、謝罪と著書『沖縄ノート』の出版差し止めなどを求め大阪地裁へ提訴したとき、
私はついでに沈黙を守ればよいのにと思わぬでもなかった。
(以下 略) (2007/04/14 05:06)
http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/seiron/070414/srn070414000.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

集団自決 真実を語れない沖縄の特殊性
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid317.html

左翼の嘘に便乗する在日コリアンと沖縄
http://www.youtube.com/watch?v=9NA22FXZDcY

日本軍のいないチビチリガマでの集団自決の例
http://www.yomitan.jp/sonsi/vol05a/chap02/sec03/cont00/docu129.htm

463 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:44:33 ID:9ZFa2vcB0
675 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:13:06 ID:ymDW5KAi0
頭のまともな沖縄人も嘆いてますよ↓

======
情けない。 2007/10/ 3 14:03 [ No.216 / 217 ]
投稿者 : kikikai130

生まれも育ちも沖縄の首里んちゅです。今回の教科書検定の沖縄メディアの
偏見報道、『沖縄タイムス』の捏造報道を見ていると毎日毎日ムカついてしか
たありません。
集団自決があったのは事実ですが、それに『軍の強制』があったのかは『あった』
と言う人もいれば『なかった』と言う人もいるのですから、今回の教科書検定の
『軍によって集団自決に追い込まれた人達もいた』という表現は正しいものだと
思っています。友達や知人などに今回の教科書記述がこういうふうにかわるんだよ
って丁寧に説明してあげると、『別におかしくない』と言います。結局はメディア、
日教組、市民団体、バカ左翼(本土からの出張左翼も含む)によって作られた
ばかげた『集会』です。沖縄には戦争の二文字が付くと言論の自由はない状態
です。自分の生まれた場所だから大好きだけど、今の沖縄には反吐が出ます。
あと20年ぐらいこの状態が続くかもしれませんね。
======


464 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:47:46 ID:nP5g5oWo0
朝日信者涙目w

465 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:49:36 ID:9ZFa2vcB0
699 :コピペ推奨:2007/10/06(土) 19:32:34 ID:ojSvXcEJ0
過去の日本の侵略を声高に批判する人ほど、現在の中国の侵略に沈黙する。
過去の日本の虐殺を声高に批判する人ほど、現在の中国の虐殺に沈黙する。
過去の日本の人権問題を声高に批判する人ほど、現在の中国の人権問題に沈黙する。
過去の日本の言論弾圧を声高に批判する人ほど、現在の中国の言論弾圧に沈黙する。
過去の精神論を声高に批判する人ほど、憲法9条の精神論を声高に主張する。
過去の特高を声高に批判する人ほど、人権特高の必要性を声高に主張する。
日本の高価な地雷を批判する人ほど、中国の安価な地雷に沈黙する。
アメリカの核を批判する人ほど、中国の核に沈黙する。
中国の方が圧倒的長期間に渡って、圧倒的多数の犠牲者を生み出している。

日本は 「遅れてきた帝国主義」       などと言われるが、
中国は 「時代錯誤も甚だしい帝国主義」 を邁進している。

日本の 「過去の侵略・帝国主義」 を声高に非難するなら、
中国の 「現在の侵略・帝国主義」 はそれ以上に声高に非難されなければ理屈に合わない。


466 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:52:12 ID:uRVbL4gC0
「検定なんていらない」という方向に持っていったほうが、つくる会にとって今後有利に働くと思うわけだが。


467 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:52:12 ID:miKgv/fE0
>>462
そのコピペで否定されてるなら、歴史学者はいらないな。
君が文科省で検定担当非常勤になればいい。

468 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:53:45 ID:tw9CG2fR0
>>420
正確に言えば、良い悪いではなく、それが現実ということ。

469 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:54:25 ID:a9+52TGS0
>>467
つかさー、手榴弾を渡していたのを見たってだけで軍令があったにしてたら
歴史なんぞいくらでも捏造できるとは思わないか?

470 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:56:35 ID:9ZFa2vcB0
「新しい歴史教科書をつくる会」の教科書が60万部以上売れているのに、
採択率が低いとところに日本の教育界の問題がある。

日本の教育界が如何に日教組に汚染されているか。
日本のすばらしい歴史、伝統、文化が否定され、祖先を尊敬できない、自国を恥じる人間が育てられてい。
現在のすさんだ社会状況、いじめは、日教組教育とアサヒる新聞が元凶だ。

471 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:57:06 ID:miKgv/fE0
>>469
>>手榴弾を渡していたのを見たってだけで軍令があったにした

まことしやかに言っているが、どこの論文にそんなことが記述してあるんだ?

472 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:01:49 ID:a9+52TGS0
>>471
NHKでも朝日でもやってたぞ。
沖縄のバーさんが出てて「手榴弾を渡してるのを確かに見ました。渡したということは
自決しろということです。」ってな。それとも違う論文でもあるのか?

473 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:03:50 ID:miKgv/fE0
>>472
君がテレビで見たのは、多々ある証言の一部にすぎないんじゃないか?
それとも君がテレビで見た証言が全てだと言い切れるのか?



474 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:03:55 ID:9ZFa2vcB0
>>466
問題は検定ではない。
「新しい歴史教科書をつくる会」の教科書を採択したくても、
日教組に牛耳られた教育界では、採択できない現実がある。

475 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:04:28 ID:kpaIdNRU0
裁判記録を見ると、証言というものがいかに怪しいかがわかる。  
9月10日 金城重明証人尋問速報   

金城重明は、法廷でも集団自決が軍命令によるものであることを主張し、その根拠として、   
(1)昭和20年3月20日に役場に17歳以下の少年が集められ兵器軍曹から手榴弾を渡され、 
その際に「米軍の上陸は必至である。1発は敵兵に投げ、1発は捕虜にならぬよう自決用に使え」と命じられたこと、   
(2)軍から自決命令が伝えられたらしいという噂があったこと、   
(3)村長が天皇陛下万歳を三唱したのは自決命令にほかならないこと、   
(4)最も危険な場所である軍の西山陣地の近くに村民を集合させたのは、自決を命じるのと同じだ、といったことを挙げた。   

まず、(1)の3月20日手榴弾配布の命令説であるが、なによりも、当時16歳であった金城重明自身が、 
そうした命令を受けていないことを明確に語ったことは重大である。 
金城重明は、20日に役場に集められたこともなく、兵器軍曹から手榴弾を交付されることもなかった。 
もちろん「1発は自決のために使え」という命令も受けてなかったのである。 

金城重明の言い訳は、兵器軍曹から手榴弾を配られたのは渡嘉敷部落だけであり、阿波連部落には、 
手榴弾の配布はなかったということであった。それが軍の命令なのであれば、阿波連に伝えられないということがありえようか。   

さて、それでは、渡嘉敷部落で手榴弾をもらったものがいるのかと聞けば、なんと、もらったものは誰も知らないというのである。   
与那嶺次郎、小嶺勇夫、安里広信ら渡嘉敷部落の同級生も、同級生で役場の職員だった吉川勇助も3月20日に手榴弾をもらっていない。   
当時14歳だった知人の金城武則も。   

476 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:06:43 ID:miKgv/fE0
>>475
単発カキコでいきなり長文コピペの君の方が、よほど怪しい。

477 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:07:29 ID:9ZFa2vcB0
アサヒる新聞の「新しい歴史教科書をつくる会」の教科書採択に対する
ネガティブキャンペーンのすごさは、安倍つぶしのための安倍虐めに匹敵する。

アサヒる新聞の自分達に反対する意見に対する言論封殺は、まさに中共、北朝鮮そのまま。


478 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:08:26 ID:KocDlb9q0
沖縄で2万人集まっただけでもすごいと思う

479 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:10:52 ID:kpaIdNRU0
>>476
前レス見たけど、
お前、自分の感想だけで何も具体的なこと言ってないのなw

480 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:11:14 ID:ymDW5KAi0
>>478
それくらいの動員は、特にすごくない。


481 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:11:39 ID:oeifVLjY0
>>478
『沖縄県民だけ』で2万人が集まったなら、な

482 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:11:39 ID:a9+52TGS0
>>473
ほかの証言なら仲里県議会議長が毒おにぎりを渡されたってのがあったな。
それもかなり怪しい証言だけどな。
一応はテレビに集会の代表みたいに出てるんだから証言代表みたいなもんじゃないのか?

483 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:12:37 ID:3d9Xdr5r0


戦局が劣勢になり、日本国土が米軍機によってしばしば爆撃を受ける状況に陥ると、
軍はメディアを使って、戦陣訓を引用し、全国民が軍人と同じように闘う命を発した。
実際に戦場になった沖縄では米軍の上陸を許した後に、その命に従い集団で殉死する人が多数いた。

史実に正確に書けばこういうこと、玉音放送だって文書はないけど、あれは戦争をやめろという勅命。

484 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:15:31 ID:miKgv/fE0
>>482
君が自ら言ってるとおり、「テレビに出てるのは証言代表」にすぎない。
それを根拠に捏造だと決め付けるのは無理がありはしないか?


485 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:15:47 ID:a9+52TGS0
>>476
そうそう現職の県議会議長が毒おにぎりを渡されたって言ってたんだから
仲里議長がもっと声を大にして主張すればいいんだよ。
いちいち2万人を11万人とか言わないで正攻法でさ。

486 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:16:25 ID:NEiClYwD0
 朝日新聞は発行部数をアサヒってるからね。信用できないよ。

487 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:18:41 ID:Q33o8nxa0
公安庁の連中、どこまで把握してんだろうか…
頼むから最後は仕事してくれよ。

488 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:18:55 ID:miKgv/fE0
>>479
俺の過去レスに意見があるなら、どうぞ。


489 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:19:01 ID:tQLCv/5L0
>>482
何で貴重な米に毒なんか混ぜるのかとか
なんで食ってないのに毒だってわかるんだよとか散々言われたアレか

490 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:19:45 ID:nosImifB0
年額196万円の準軍属遺族恩給を
守るための
知事ぐるみの隠蔽工作ですな
軍命がないと公務中死亡にならんからな

491 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:21:46 ID:f8WbSeZK0
めちゃイケのEXILEコンサート、あれで4万人だろ
沖縄集団自決の政治キャンペーン11万人が、いかにアサヒってたかが分かるなw

492 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:22:59 ID:a9+52TGS0
>>484
捏造ではなくてバーさんの勘違いかも知れないだろ?
渡された手榴弾が何だったのかわからないんだろ?直接命令されてもいないし命令書も見つかってないんだから。
ちょっと持っててくれよ。とかシケって使えなくなったから捨てておいてくれ。なんかも想像できるだろ?
何でもかんでも集団自決に結びつけるから胡散臭くなるんじゃないか。

493 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:24:02 ID:Nw3AbPET0
真実なら何を教科書にのせたっていいさ。
だけど、嘘八百は困る。
朝日新聞が垂れ流した記事とか。
(大本営発表して戦前国民を騙した新聞だよ、こいつら朝日社員はいつも
強いものの味方、今は中韓様の奴隷だよ)
ちゃんと検証してからのせろよ。
仮にも教科書だぞ、信じられないよ。
何も調べないんだな、日本政府は。駄目な国。

494 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:25:31 ID:9ZFa2vcB0
>>483
ソース?ソースもなく妄言まきちらすな。

日本政府は沖縄住民に疎開を促したのに、日本軍の傍にいれば安全と、
疎開しなかった沖縄住民が多かったと聞いた事が有る。


495 名前:ゴキブリ渡邉:2007/10/06(土) 20:25:32 ID:Y3u8X5We0
つくる会は真実を伝えるのではなく、自分達のいいような歴史教科書を作りたいだけだろ。w
こんな教科書採用してたら偏った人間に成長するぞ。w

496 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:25:59 ID:ymDW5KAi0
泣き叫ぶ子に、毒入りおにぎりを食べるように渡されたって言うのが、
本当だとしても、それは、「自決を強制された」と言うのとは違う。


497 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:26:10 ID:kpaIdNRU0
>>485
毒おにぎりとはまたすごいなw

498 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:26:20 ID:RuzoF5TG0
軍強制の集団自決とは 「集団偽証による年金不正受給詐欺のための手口」 です。

・第二次大戦末期の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について、戦後の琉球政府で
 軍人・軍属や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)が、「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等
 援護法を適用するため、軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。当時、軍命令とする
 住民は1人もいなかった」と証言した。現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、信憑性が
 薄いとする説が有力。琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで、軍命令説が覆る決定的な
 材料になりそうだ。

 照屋さんは、旧軍人軍属資格審査委員会委員を務めた。当時、援護法に基づく年金や弔慰金の
 支給対象者を調べるため、渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、琉球政府関係者や日本政府南方
 連絡事務所の担当者らで、集団自決犠牲者らに援護法を適用する方法を検討したという。

 同法は、一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして「準軍属」扱いと
 する案が浮上。村長らが、赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し、「命令を出したことにしてほしい」と依頼、
 同意を得たという。照屋さんらは、赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の
 厚生省(当時)に提出。これにより遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。

 照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。赤松隊長の
 悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。

 渡嘉敷島の集団自決は、昭和25年に沖縄戦記「鉄の暴風」などに軍命令で行われたと記され
 知られるようになった。大江健三郎さんの「沖縄ノート」では、赤松元大尉が「『命令された』集団自殺を
 ひきおこす結果をまねいたことのはっきりしている守備隊長」と書かれている。
 その後、作家の曽野綾子さんが調査を基にした著書「ある神話の背景」で軍命令説への疑問を提示している。
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/16661/

499 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:26:31 ID:S5ZiZStE0
とりあえず「つくる会」の内紛と分裂について知っておこう。
97年1月 「つくる会」結成。
98年2月 初代事務局長の草野隆光氏を解任。大月隆寛氏が事務局長に。
99年7月 藤岡信勝副会長と濤川栄太副会長を解任。藤岡氏は理事に、濤川氏は理事も退任。高橋史朗氏が副会長に。藤岡氏は01年9月の総会で副会長に復帰。
99年9月 2代目事務局長の大月隆寛氏を解任。高森明勅氏が事務局長に。高森氏は01年9月で事務局長退任して理事に。01年10月から宮崎正治氏が事務局長に。
02年   小林よしのり氏・西部邁氏が西尾・藤岡・八木氏らと対立して退会。
06年1月 西尾幹二名誉会長が辞任・退会。遠藤浩一・工藤美代子・福田逸副会長が辞任し理事に。
06年2月 八木秀次会長、藤岡信勝副会長、宮崎正治事務局長を解任。宮崎氏は退職(解雇)。

500 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:27:12 ID:miKgv/fE0
>>492
>>ちょっと持っててくれよ。とかシケって使えなくなったから捨てておいてくれ。

「君の想像」と「集団自決のための手段」のどちらが信憑性があるのかは君が判断したらいい。

501 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:27:54 ID:3d9Xdr5r0
『戦局が劣勢になり、日本国土が米軍機によってしばしば爆撃を受ける状況に陥ると、
 軍はメディアを使って、戦陣訓を引用し、全国民が軍人と同じように闘う命を発し煽動した。
 朝日新聞を中心にメディアは積極的にその煽動報道を行い全国民にその意識を強く植え付けた。
 実際に戦場になった沖縄では米軍の上陸を許した後に、その命に従い集団で殉死する人が多数いた。』

このほうが史実に正確か。

502 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:28:12 ID:ymDW5KAi0
作る会の歴史教科書は、読み物としては面白いけどなw
おれは山川の教科書を勉強には使うよ。


503 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:29:40 ID:kpaIdNRU0
>>500
想像に関しては、お前の方が一枚上手なんじゃないのか?
>>391 >>401 >>419 とか

504 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:32:08 ID:miKgv/fE0
>>503
俺は人間の心理を想像しただけのこと。
それに関して、何か疑義があれば、どうぞ。


505 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:32:28 ID:a9+52TGS0
>>500
なんでもかんでも集団自決にしてしまうと戦後賠償で国から金は取れるかもしれないが
本土との関係が悪くなる恐れがあるぞ。
きちんと軍令があったと主張するのなら証明できるものが必要だ。
それとも永久に本土は加害者で沖縄は被害者であって欲しいのか?
誰が得をするんだ?

506 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:33:51 ID:KBlF91k10
11万人が2万人だったら、票田対策の政治家センセも見向きしないのにな。
勇み足で馬鹿やっちゃった沖縄選出うpwwwwwwwwwwwww

507 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:35:01 ID:Pu3ueGBR0
>>504
するとあんたの村では想像を教科書に書くのか

508 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:35:14 ID:3d9Xdr5r0

沖縄の殉職者は殉職者であるが故に、軍人恩給をもらえる権利があり。
当然靖国にも祀られるべき人たちですよ。

被害者云々は関係ない。

509 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:37:04 ID:miKgv/fE0
>>505
損得勘定だけで集会に集まったとは限らないんじゃないか?
政府だって、馬鹿じゃない。
君が心配するようなことを政府が考えていないとでも?
政府が教科書会社からの修正申請が出れば、真摯に対応することを決めたのは、
それなりの判断材料があったと見るのが妥当だと思う。



510 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:37:23 ID:s5g+xxzr0
>842 :名無しさん@八周年:2007/10/02(火) 11:30:34 ID:vJrfdDt20
>沖縄タイムスを読めば日本軍が沖縄を防衛しに行ったんじゃなくて
>沖縄人を殺しに来たってわかるから。
>日本軍が沖縄を防衛したとか寝言言ってる奴は、沖縄の歴史勉強した方がいいよ。


上記は沖縄タイムスの読者による言動
沖縄タイムスが非常に極端な新聞だということがわかる

・沖縄は地元紙二紙が圧倒的なシェアを持つ
しかも、二紙とも論調が全く同じ
照屋氏の新証言も載せない 最初から嘘だと決めつける
つまり、議論の余地がない
北朝鮮のニュースと全く変わらない
自分もインターネットがないと照屋氏の証言を知ることができなかった

・日本で唯一思想、言論の自由のない県沖縄。
沖縄では琉球タイムス、琉球新報などの反日サヨク新聞が
言論暴力によって沖縄を支配し、誰も逆らうことができない。
自決強要に疑問をもったり、日本軍を擁護する発言をすると
「非県民」「沖縄の恥」などと罵られ村八分にあう。

・ 教育現場の日教組=沖教祖による洗脳教育も強力である
。また沖縄の地域政党「社会大衆党」も新左翼系(核マル、中核)の影響を強く受けた。ここから生み出された意識が、

   「ヤマトンチュはアメリカと一体になって沖縄をいじめている悪人」
というもの


511 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:38:43 ID:S5ZiZStE0
97年のつくる会結成から現在までの内紛と分裂の歴史がけっこう面白い。




512 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:39:56 ID:miKgv/fE0
>>507
俺は教科書を執筆できるような歴史学者ではないから。


513 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:40:28 ID:UKn79lZP0
   

    ☆☆☆つくる会の政治的介入を許すな☆☆☆



514 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:40:42 ID:nosImifB0
「沖縄集団自決遺族恩給詐欺事件」
年額196万円 x 沖縄復帰35年間 x 3000人
=2100億円
知事ぐるみの壮大な公金横領詐欺事件
いま断末魔の隠蔽工作が

515 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:41:36 ID:s5g+xxzr0
一般住民に対する国家の援護は通常ありません
私の故郷である兵庫県だけでも
神戸大空襲で昭和20年3月17日に2500人、6月5日に3000人の死者がでました
6月22日、7月3日の姫路空襲では死者500人
明石空襲死者1560人
その他、尼崎、西宮、芦屋など
兵庫県内では死者12167人、重傷者6568人、軽傷者22755人、建物被害199297戸
の非戦闘員の被害がでていますが、沖縄のような国家補償を求める
ことはありません


沖縄県の集団自決の遺族は、準軍属の公務中の死亡として
年間200万円がいまも支給され続けています
同じ国民なのに、この差はなぜなのでしょうか?


公務中にし亡したとして軍属の遺族がもらってる
遺族年金は年額1,962,500円。
子どもだけでなく孫にも受給資格がある。
沖縄集団自決利権とは戦後62年経過しても年間200万円近くも貰える権利
そして62年たった今でも支給され続けている
沖縄県民の3000人がこの恩給を受けている
一人当たりすでに受給額が1億円に達した
沖縄人が自決したのは絶対に「軍命」でなければいけないのだ

・この遺族年金というものがかなりの額らしく、
既に天国に召されかけている老人を容赦なく
生命維持装置に繋げ、延命させる「えぐい」ケースがかなりある。
医者がもう無理だといっても、「せめて年金の査定日まで生きさせろ」と頑ならしい。
看護助手してる俺の親が言うから間違いない。


516 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:42:04 ID:Pu3ueGBR0
>>512
その割には色々歴史を想像できるようじゃないか。

517 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:43:08 ID:nP5g5oWo0
>>483

硫黄島を占領された日本は、米軍機による本土直接攻撃を受けるようになり、いよいよ敗戦が色濃くなった。
政府は降伏を模索する降伏派と本土決戦を決行すべきとする決戦派に別れたが、この時点では決戦派が多数であった。
決戦派は本土決戦に備え、国民の戦意喪失を防ぐため、戦陣訓を一般国民にも適用した。
朝日新聞をはじめとするメディアも「一億火の玉総玉砕」の名のもと、全国民が軍人と運命を共にするよう宣伝し、
また多くの国民がこの意識を共有していた。
このような状況の中、実際に戦場になった沖縄では米軍の上陸を許した後に、その命に従い集団で殉死する人が多数いた。

これが正しいな
もっとメディアの責任を追及しないと

518 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:43:40 ID:miKgv/fE0
>>516
俺の想像を否定できるのなら、どうぞ。

519 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:44:26 ID:tko+bJDG0
【教科書検定】沖縄からの抗議には耳を貸すくせに、韓国からの要求は拒むというダブルスタンダードはもはや通用しない★4[10/04]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1191566098/

皇国の民じゃない韓国人は我慢しないといけないよね(´・ω・`)
皇国の民じゃない韓国人は我慢しないといけないよね(´・ω・`)
皇国の民じゃない韓国人は我慢しないといけないよね(´・ω・`)

520 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:44:40 ID:7qk6COxh0
マスコミが何かを主張をするときは、反日かどうかを明確にしてから主張すべきだと思うんだ

521 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:44:41 ID:CYBj8F5y0
このスレはキモ過ぎる
最早2chでさえも沖縄に関して論議できないのか

沖縄可哀想だな、多方面のイデオロギーから食い物にされ続ける国境の島か
せめて実生活に影響しない事を祈ってるよ

522 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:46:00 ID:s5g+xxzr0
・日本は税金を納めず、税金にたかる奴ほど
日本の悪口をほざく。

準軍属遺族恩給の年間1967500円の金欲しさに、
軍により強制的に自決させられたと騒ぐ沖縄人。

差別を解消するために、子どもの学費がタダになりお祝い金や奨学金
がもらえ、無試験で市役所に就職できる同和

被爆者・朝鮮人・フェミ・障害者など
血税にたかる奴ほど日本の悪口を言い続ける。

・結局、「平和」運動も
カネなんだよ
広島・長崎の「反核・平和」運動も
原爆手帳が配られた20万人の「被爆者」には1ヶ月4万円弱・年額40万円弱
の健康手当てがもらえて医療費は全額タダ
原爆症認定3000人には1ヶ月30万円も受給という政治特権を手に入れた


「原爆症」認定訴訟も
戦後62年間も元気に生きてきた80過ぎのジジババが
原爆手帳でもらえる年間40万円では飽き足らず
年額250万円もらえる「原爆症」にアップしろと
「糖尿病」や「肝炎」までも原爆のせいだとほざいてるカネの亡者の所業。
これを後押しして、納税者の血税を浪費させまくる司法も
腐りきっている。


523 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:46:05 ID:S5ZiZStE0
「新しい歴史教科書をつくる会」の内紛と分裂の歴史を見てみよう
97年1月 「つくる会」結成。
98年2月 初代事務局長の草野隆光氏を解任。大月隆寛氏が事務局長に。
99年7月 藤岡信勝副会長と濤川栄太副会長を解任。藤岡氏は理事に、濤川氏は理事も退任。高橋史朗氏が副会長に。藤岡氏は01年9月の総会で副会長に復帰。
99年9月 2代目事務局長の大月隆寛氏を解任。高森明勅氏が事務局長に。高森氏は01年9月で事務局長退任して理事に。01年10月から宮崎正治氏が事務局長に。
02年   小林よしのり氏・西部邁氏が西尾・藤岡・八木氏らと対立して退会。
06年1月 西尾幹二名誉会長が辞任・退会。遠藤浩一・工藤美代子・福田逸副会長が辞任し理事に。
06年2月 八木秀次会長、藤岡信勝副会長、宮崎正治事務局長を解任。宮崎氏は退職(解雇)。


524 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:47:39 ID:5aUE3T+j0
>>521 +でまともな議論が成り立つわけないよ

基地外工作員の巣窟で、流れも速すぎなんだから
最近はニートの巣窟 ニュー即の方がまともに議論が成り立つというw

525 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:48:10 ID:a9+52TGS0
>>509
政治利用はされてるようではあるな。

526 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:48:21 ID:CYBj8F5y0
>>522
一部の人間の悪行をまるで沖縄人全員の所業のように言うなよ、だから反発を生むんだつーの


それこそ何ですか、大陸のほうのお方ですか?
あっちの国は真面目に日本と沖縄の引き離しとかやろうとしますよね、流石孔明様のお国ですわね

527 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:48:51 ID:Pu3ueGBR0
>>518
・・・
なんか考えるだけで疲れたわw

528 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:50:11 ID:5yEaLY1c0
「朝日は11万人と書いている!」

「産経も11万人と書いてましたけど」

「朝日は主催者発表という言葉がついてなかった!正確な数字ではない!!」

「産経の4万3千人って数字は正確なんですか?ソースがどうも統一教会らしいですけど」

ツンデレ産経の次のお言葉が楽しみです

529 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:50:55 ID:CYBj8F5y0
>>524
まったくだねぇ
>>1だけ読む分にはそこそこマトモなニュースソースがあるんだけど、それ以下が酷すぎる

イデオロギーに毒されすぎてるのか、書き込んでる中の人間の思考が伝わって来ないんだよね
その一方で感情、それも悪意だけは嫌という程伝わってくる、だからキモい

530 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:51:51 ID:Pu3ueGBR0
>>521
【集団自決】9.29教科書検定撤回を求める県民大会 Part8
http://okinawa.machi.to/bbs/read.pl?BBS=okinawa&KEY=1191597759

本気でやりたいならこっちだろうな

531 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:52:35 ID:yIPlmq9T0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1170432

沖縄に米軍基地78%は大嘘ですた、24%でした。
自衛隊がいる施設は除いた数字でしたwwwwwwwwwww


532 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:53:07 ID:kpaIdNRU0
>>529
じゃあ、まともな見解をどうぞw

533 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:54:06 ID:s5g+xxzr0
教科書問題で文部省を非難しているが、
戦後沖縄には、その償いとして多額の経済援助がなされています。
その結果、現在の沖縄が成り立っている
そのことについては何の感謝もないのでしょうか。
本土から金を引き出すことが犠牲者補償および自分らへの慰謝料として当然のこととお思いでしょうか。
 (本土)の経済援助の事実を認識しないで過去ばかり非難するのは、
中華思想の中国・朝鮮勢力となんら変りありません。


534 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:54:18 ID:CYBj8F5y0
>>530
まちBBSに部外者が大量に流入したら、まさに今の沖縄の現状だろうね
そっちはログ読むだけにしとくよ

535 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:56:29 ID:S5ZiZStE0
現行版歴史教科書の代表著者である西尾氏は、自分の原稿が岡崎冬彦氏によって勝手に書き直されたことを理由に、改訂版には責任を持たないといっています。
種子島氏は「原始福音・キリストの幕屋」という国粋主義・天皇主義のカルト宗教組織の関係者であり、「つくる会」会員の4分の1は「幕屋」のメンバー、宮崎氏が退職後の事務局員もほとんど「幕屋」のメンバーだという内部情報もあります。



536 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:57:59 ID:aE4f2aWD0




                    新日本語辞典


                    『朝昼』

                    昼の事を朝と言いくるめる 日本のとある新聞社が始めた

537 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 20:59:04 ID:tko+bJDG0
>>535
作る会の主張のほうがどう見ても客観的なわけですが。

538 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:00:23 ID:Pu3ueGBR0
>>534
まあ、現状と言うなら騒ぎの中心であるはずの渡嘉敷座間味島の空気
がどうなってるかも分からん。騒いでいい類の事柄じゃなかったかもな
検定意見にしろ県民大会にしろ、もう少し節度さえあれば、ってやつか

539 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:02:33 ID:UVK7rr9g0
>>532
そういうのがディベートの定石と思っているだろw
糞ひきこもりネットウヨが
アメリカのケツでもなめてろ

540 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:02:56 ID:GEh3ftAw0
('A`)ま、街中コイズミ演説で1万人集まった時
  こりゃ凄い、って人数だったからな。

541 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:03:13 ID:s5g+xxzr0
>イデオロギーに毒されすぎてるのか、書き込んでる中の人間の思考が伝わって来ないんだよね

イデオロギーに毒されてていいんじゃねー?イデオロギーに毒されてる人間と人間
との意見を戦わせる場だろ?

>その一方で感情、それも悪意だけは嫌という程伝わってくる、だからキモい
それでいいんじゃねー? 感情や悪意のない書き込みなんか意味ねーよ
気取ってんじゃねーわ


542 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:04:31 ID:0ppfy0+e0
>>539
糞サヨは支那・朝鮮にケツマンコ掘られて喜んでるじゃんw

543 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:05:21 ID:4vnU0Mnf0
>>541
青い年齢では「感情を排する=冷静」と勘違いするのはやむを得ない。

544 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:06:10 ID:IrBDwINd0
▼県民大会の参加者 公安調査庁は「4万人」
▼従軍慰安婦のときは政治介入を求めたのに、政治介入と騒ぐのはダブスタではないか!
http://akiko.iza.ne.jp/blog/entry/325408/

▼「自主訂正」「沖縄条項」の手口を左翼に教えたのは藤岡信勝ではないか!
http://midnight-run.iza.ne.jp/blog/entry/326205/

545 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:07:38 ID:yIPlmq9T0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1170432

沖縄に米軍基地78%は大嘘ですた、24%でした。
自衛隊がいる施設は除いた数字でしたwwwwwwwwwww





546 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:07:39 ID:a9+52TGS0
朝鮮人とか中国人と沖縄は違うと信じたいんだよな。
さびしいよ。マジで日本人なの??と思っちまう・・・・

547 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:08:40 ID:6lE4ptRO0
違わないよ、同じ人間だよ

548 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:11:42 ID:tko+bJDG0
要するに作る会にすら議論で勝てないからイデオロギーを持ち出したり
「ネットウヨ」「ニート」「アメリカの犬」「統一教会」とか言うマジックワードが出てくるんだよね?

549 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:14:19 ID:5aUE3T+j0
実数が2万、3万人とかだったとしたら、沖縄の民意、とやらとは違うという話になってきちゃうからねえ

役所、沖教組、変な専門学校、障害者施設とかが生徒、組合員とか半強制で動員してたし、
それだけで1万とか1万5千とかいっちゃうしな。

散々、沖タイ・琉球新報 地元テレビ全局が煽って、一般人が1万程度しか集まらなかったって事になると、
まったく話が変わってくるな

550 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:14:30 ID:NuWr2vNZ0
↓自決せず、アメリカ軍に投降した日本兵はその場で処刑されるか、のちに虐殺されましたwww

------------------------------------------------------------------------------------------------
各地の太平洋戦線で日本人捕虜の数が欧州戦線に比し異常に少ないのは捕虜にしたければいくらでも捕虜に出来るが、米兵が捕虜を取りたがらないから。
手を上げて投降してきても皆殺しにするから。

あるところでは2000人ほど捕虜にしたが本部に引きたてられたのはたった100か200だった。
残りの連中にはちょっとした出来事があった。それを知った戦友は投降したがらないだろう。

捕虜を取らないことを自慢する部隊がいる。

将校連は尋問の為捕虜を欲しがる。捕虜1名に付きシドニーへの2週間の休暇を出すとお触れが出た途端に持て余すほどの捕虜が手に入る。
懸賞を取り消すと一人も手に入らなくなり、つかまらなかったと嘯くだけ。

一旦捕虜にしても英語が分かる者は尋問のため連行され、出来ない者は捕虜にされなかった、即ち殺された。

捕虜を飛行機で運ぶ途中機上から山中に突き落とし、ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告。
ある日本軍の野戦病院をある部隊が通過したら生存者は一人もいなかった。

偵察任務に誘われたが撃つべき日本兵を見つけられず捕虜一人だけ得た。捕虜は殺せないと嫌がるくだんの兵の面前で軍曹がナイフで首を切り裂く手本を示した。

爆弾で出来た穴の中に皆四肢バラバラの状態の日本兵の死体を投げ込みその後でトラック1台分の残飯や廃物を投げ込む。

捕虜にしたがらない理由は殺す楽しみもさる事ながらお土産を取る目的。

金歯、軍刀はもとより、大腿骨を持ち帰りそれでペン・ホルダーとかペーパーナイフを造る、耳や鼻を切り取り面白半分に見せびらかすか乾燥させて持ちかえる、中には頭蓋骨まで持ちかえる者もいる。

日本人を動物以下に取扱いそれが大目に見られている。
------------------------------------------------------------------------------------------------
(アメリカ人、チャールズ・リンドバーグの日記より)


551 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:15:39 ID:UVK7rr9g0
2ちゃんねるはキミタチのセカンドライフだ

実社会では妹にすら馬鹿にされ人前では声も出せず
自己管理すらできないメタボ体型のキミでも
憂国の国士として毅然とした議論を投げかけることができる

好きなだけやりたまえ

552 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:16:12 ID:d9M0sEgcO
つ アメリカ公文書館

投降沖縄兵の尋問記録を捜せば解決。

553 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:16:41 ID:2TAiAYa50
>>551
2chねらー乙w

554 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:16:49 ID:QXCMXrXk0
●9月29日の県民大会後、ここ数日様々な動きがあったが、沖縄タイムズの伝える渡海文科省大臣の意志ではっきりした
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200710061300_01.html
政府は
1県民大会の意向を受けて対応したい
2しかし検定意見撤回は「政治介入」だからダメ
3教科書会社の自発的な修正申請で対応
4その場合も、以前のままではなく弱めた表現でないとダメ
5教科書検定制度自体の見直しは拒否

4で直した場合、
A修正申請は教科書会社のミスなどを直す手続きであり、文科省の検定意見に間違いや検定制度上の問題はなかった
B従って、日本軍の強制はない、というのが政府・文科省の立場(審議会の意見じゃない)で変わらぬ
C従って、基本的に日本軍の強制はない、という趣旨で今後も教科書を検定する、
D従って、元来の原稿記述の復帰はダメで、弱めた表現でないとダメ
E従って、来年以降はもっと弱めた方向がベターとなる
 こうまとめると政府・文科省は、字句を少しだけ直す事で、県民大会の意向を通した事にして、実際には検定意見はまったく変えず、来年以降は徐々に、日本軍の強制を削除させる、つもりだろう。
===>とんでもない案である。


555 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:17:05 ID:Erj9JwL50
右翼ぽこたん気持ち悪いです・・・

必死すぎてもう・・・

556 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:18:22 ID:kpaIdNRU0
>>551
句読点というものを覚えような。

557 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:18:49 ID:KuWanSWQ0
>>551
2chには、弁護士から医者から大学生からソープ嬢まで色んな人がいますが何か?

558 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:19:41 ID:/9ol/J5o0
普通に沖縄人は基地害に思えてきた。
今頃になってから主張するなんて遅すぎ。

559 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:22:04 ID:Nw3AbPET0
>>550
こんなもんだよな。
当時の戦争ははっきり言って白人対有色人種の戦いだ。
(ちゃんころは白人の手先になったアジアの裏切りものだよ)
日本人なんてインディアン並みの扱いだった。
当時のアメ公の証言聞いてると日本人は野蛮で人間じゃないみたいな
言い方してた。
日本人が勇敢に戦って初めてやつらはこいらも人間だと気付いたよう
だった。
アジアのほとんどは白人の奴隷国家だったじゃないか。
もし、日本の祖先が必死になって戦ってくれなかったらアジア人は
豚以下の扱いだった。日本軍の健闘でアジア人、侮りがたしになった
んだ。

560 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:22:25 ID:5EDIFFnt0
>>557
そのいろんな人の中にはカルト壷系右翼もいて
沖縄関連スレに必死に張り付いてプロパガンダを行ってると?

561 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:23:17 ID:hb8FZNHrO
つくる会って
なんで、いちいちキムチ臭いの?www

誰か教えてくれない?

562 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:23:47 ID:UVK7rr9g0
2ちゃんねるはキミタチのセカンドライフだ

実社会ではフーゾクの姫に手抜きをされても文句も言えず
歴史書を購入しようと街へ出ても結局はいつもの同人誌ショップへ行ってしまう
産経マンセーといいつつニュー速+の>>1でしか記事を読んだことがない
「ネットで歴史の真実を知った」が口癖だが近親者の前では勇気がなくて言えない、
というか歴史認識の議論を人前でなんかすることはできない

そんなキミでもここなら憂国の国士として毅然とした議論を投げかけることができる

好きなだけやりたまえ


563 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:23:57 ID:kpaIdNRU0
>>560
言ってる自分のレスが一番プロパガンダな件についてw

564 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:24:03 ID:fWmJUnRI0
>>25
引いた。
なんでこいつらはリアルまで祭り気分なの。自分を客観的に見れないのか

565 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:27:06 ID:kunyh2q9O
>>560
見えない敵と戦ってるな


アサヒるなよ

566 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:27:21 ID:QXCMXrXk0
●9月29日の県民大会後、ここ数日様々な動きがあったが、沖縄タイムズの伝える渡海文科省大臣の意志ではっきりした
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200710061300_01.html
政府は
1県民大会の意向を受けて対応したい
2しかし検定意見撤回は「政治介入」だからダメ
3教科書会社の自発的な修正申請で対応
4その場合も、以前のままではなく弱めた表現でないとダメ
5教科書検定制度自体の見直しは拒否

4で直した場合、
A修正申請は教科書会社のミスなどを直す手続きであり、文科省の検定意見に間違いや検定制度上の問題はなかった
B従って、日本軍の強制はない、というのが政府・文科省の立場(審議会の意見じゃない)で変わらぬ
C従って、基本的に日本軍の強制はない、という趣旨で今後も教科書を検定する、
D従って、元来の原稿記述の復帰はダメで、弱めた表現でないとダメ
E従って、来年以降はもっと弱めた方向がベターとなる
 こうまとめると政府・文科省は、字句を少しだけ直す事で、県民大会の意向を通した事にして、実際には検定意見はまったく変えず、来年以降は徐々に、日本軍の強制を削除させる、つもりだろう。
===>とんでもない案である。


567 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:28:08 ID:KuWanSWQ0
>>560
妄想でも見えるのか?
沖縄関連のスレに書き込んでるのがカルト右翼だとでも?

沖縄に疑問を投げかける連中は、おまえには全部カルト右翼に見えるだけだろ。
はてなやmixiでも今回の沖縄の問題は検証したり議論してる人がいっぱいいるのに。

プロパガンダに見えるのはおまえの脳みその問題だよ。

568 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:28:44 ID:5aUE3T+j0
つくる会やら、統一教会の話も結構だけど、
結局、何万人だったわけ?  結論的には。


多くて3万人程度ってところな気がするんだけど・・・
そうなると逆に、沖縄メディアやら左派団体の動員力って、落ちてるって話になってくるからなあ。

やっぱ、人数の話って重要なことだと思うよ。

569 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:30:23 ID:PdHrF0rr0
たかだか2〜3万人のデモで国の態度が変わる事の方が恐ろしいわw
見解が分かれている事柄については記載しないか両論を併記するかするべきだろ


570 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:31:56 ID:RuzoF5TG0
軍強制の集団自決とは 「集団偽証による年金不正受給詐欺のための手口」 です。

・第二次大戦末期の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について、戦後の琉球政府で
 軍人・軍属や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)が、「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等
 援護法を適用するため、軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。当時、軍命令とする
 住民は1人もいなかった」と証言した。現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、信憑性が
 薄いとする説が有力。琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで、軍命令説が覆る決定的な
 材料になりそうだ。

 照屋さんは、旧軍人軍属資格審査委員会委員を務めた。当時、援護法に基づく年金や弔慰金の
 支給対象者を調べるため、渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、琉球政府関係者や日本政府南方
 連絡事務所の担当者らで、集団自決犠牲者らに援護法を適用する方法を検討したという。

 同法は、一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして「準軍属」扱いと
 する案が浮上。村長らが、赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し、「命令を出したことにしてほしい」と依頼、
 同意を得たという。照屋さんらは、赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の
 厚生省(当時)に提出。これにより遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。

 照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。赤松隊長の
 悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。

 渡嘉敷島の集団自決は、昭和25年に沖縄戦記「鉄の暴風」などに軍命令で行われたと記され
 知られるようになった。大江健三郎さんの「沖縄ノート」では、赤松元大尉が「『命令された』集団自殺を
 ひきおこす結果をまねいたことのはっきりしている守備隊長」と書かれている。
 その後、作家の曽野綾子さんが調査を基にした著書「ある神話の背景」で軍命令説への疑問を提示している。
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/16661/

571 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:33:03 ID:s5g+xxzr0
>>562

まるで自分のことを描写したようだね

572 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:33:18 ID:7CJDhyvG0
そういえば参院選でミンスから一ヶ月前に帰化したばかりの元在日が出てて
民潭なんかが「総力をあげて支持する!!」とかHPや民潭新聞で張り切ってて
結局1万票ちょっとしか集まらなかったな。在日50万人は何やってんだろw

573 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:33:28 ID:pc8NHlUh0
反芻しろ糞ジャップども
http://www.jca.apc.org/~earth/sub2.html

574 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:33:38 ID:KuWanSWQ0
>>568
結論は1〜2万人。

琉球新報がフル写真を掲載したので、実際に3000人までカウントしたのがこれ↓

78 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/10/04(木) 01:16:48 ID:wfOfqy/a0
暇人が3000人まで数えてみた。
全体図  http://www.death-note.biz/up/img/2192.jpg
点々打図 http://www.death-note.biz/up/img/2193.jpg


575 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:33:39 ID:UVK7rr9g0
2ちゃんねるはキミタチのセカンドライフだ

実社会では妹にすら馬鹿にされ人前では声も出せず
自己管理すらできないメタボ体型のキミでも
憂国の国士として毅然とした議論を投げかけることができる

好きなだけやりたまえ


576 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:33:44 ID:yTypcyZf0
アカの汚染は気づいたときには手遅れか

577 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:34:48 ID:5EDIFFnt0
>>569
例えば、極少数の学者が唱える少数説がある場合(大抵はゴリゴリの右翼だったり左翼だったり政治的な視点からの学説)、

見解が分かれてるとは表現しません。その少数説は無視するわけです。

特に教科書の場合、アカデミズムの到達点とナショナルミニマムとしての教育水準確保が求められるわけで、

右翼の少数説に目配りなんつーのは、大学入ってからでいいわけです。社会生活になんら必要はないですから。wwwwwwwwwww

578 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:35:05 ID:v2EGJfJO0
捏造された数字をマスコミが大々的に喧伝してそれで政府が動くなんて……
戦前、日本が破滅に転げ落ちていった時と同じような状況じゃないか……

579 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:36:48 ID:wUWKRAg+0

愛川欽也氏、舌好調!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1213477

朝日・毎日・東京はいい新聞。
"11万人"が一面だったから。

産経・読売・日経は悪い新聞。
"11万人"が一面ではなかったから。

特に産経は悪い新聞。
記事が小さかったから。

アサヒるというのは、こういうことだと良く理解できる好例w

580 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:36:58 ID:7CJDhyvG0
>>574
数え方がやさしいなw
荷物みたいなのもカウントしてるw

581 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:38:54 ID:hb8FZNHrO
>>564
この前テレビで
メイドの格好をしたデブ男が出て来て、
麻生さんがナンタラカンタラとか言ってるのを見て、絶望的な気分になった。
これは、思うに、在日が日本の右翼、民族主義者を名乗って生き残りを図ったのと同じ戦略なんだよな。
変態とかオタクとかは、今、必要以上に政府自民マンセーを叫んでいる。
でないと、迫害されてしまうから。
だから、日本がどんどん気持ち悪くなっていくんだよ。
一昔前と比べて、明らかに日本は気色の悪い気味の悪い国になっている。
これは、どう考えても明らかだ。

582 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:39:33 ID:08qmFfqP0
>>579
愛川欽也って韓国人の愛人がいるんだよな。
もろハニートラップw

583 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:40:04 ID:RMkI7YZJ0
沖縄はもう日本国から独立したほうがいいと思う。北海道もだけれど

584 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:40:51 ID:JTRFsryd0
集まった奴の中には米軍基地問題の当て付けで叫んでるのもいそうだな

585 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:41:53 ID:yIPlmq9T0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1170432

沖縄に米軍基地78%は大嘘ですた、24%でした。
自衛隊がいる施設は除いた数字でしたwwwwwwwwwww





586 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:41:54 ID:kpaIdNRU0
>>561
お前がキムチ臭いのを勘違いしてるからだろ

587 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:43:04 ID:KuWanSWQ0
>>581
これが麻生の応援にいってた連中だよ。
http://jp.youtube.com/watch?v=oo8LBDHyeIA
http://www.gettyimages.com/Search/Detail.aspx?axd=DetailPaging.Search|1&axs=0|76963384%2c76963379%2c76963377|0&id=76963384
http://www.gettyimages.com/Search/Detail.aspx?axd=DetailPaging.Search|1&axs=0|76963384%2c76963379%2c76963377|0&id=76963379
http://www.gettyimages.com/Search/Detail.aspx?axd=DetailPaging.Search|1&axs=0|76963384%2c76963379%2c76963377|0&id=76963377

テレビの報道が恣意的なだけ。

>>582
愛川自体が在日だよ。

588 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:45:51 ID:5EDIFFnt0
>>587
デモやパレードや街頭演説とかなんかいちいち入場チケット
発行してるわけないんだから基本的に完璧な数字を出すことなんて無理。
麻生太郎の街頭演説なんか5倍以上の水増しだったらしいか産経は平気で垂れ流してたじゃん。

大体なぜ新聞社が「主催者発表」と書くかと言えば
責任の所在が自分達ではなく、主催者側にあるというのを示すために
「主催者発表」って表記するんであって、主催者発表の数字が正確じゃないから
それを書いた新聞社はけしからんって言いがかりつけるのは明らかなルール違反。
しかも自分のところも何食わぬ顔して同じ数字書き連ねておいてさ、論外。
産経って書いてる記者馬鹿だよね、基本的に。

ttp://www.akibablog.net/archives/2007/09/rozen_aso-070918.html

約1万5000人(陣営発表)→数えてみたら1985人

16日夜、秋葉原駅前で開催されたローゼン麻生(麻生太郎)秋葉原演説会&握手会は、
時事通信では約1万5000人(陣営発表)、毎日新聞では1000人近い若者たちで、
スポニチでは2000人以上の聴衆と各ニュースでバラバラな数字が上がっている。なので、
ローゼン麻生秋葉原演説会の会場写真2点から集った人を数えてみた。

ローゼン麻生秋葉原演説会で、ローゼン麻生の登場前に撮影した会場写真2点の集ったファンに
「笑い男」を1コ1コ手作業で貼りながら数えてみたら1985人だった。



589 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:45:58 ID:5aUE3T+j0
>>574 その会場に集まったのが11万人とか言ってたとしたら、えらい問題だなあ・・w

やっぱ、入れ替わりを考慮してマックスに見積もっても3万がせいぜい、ってとこか・・

半強制的な動員で一例で言うと、沖縄市職員千六百人とか沖教組教職員、専門学校職員生徒1300人とかやってたみたい
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/1a8d4f0b48cc4fe1a62857b250146e84

沖タイ・新報・地元局も集会前から煽ってたし、バス会社が無料送迎とかまでやってこの動員と。
なんか、まじで沖縄の【民意】とは関係無い政治集会だった、という様相を呈してきましたなあ・・・

「人数の問題なんですかねえ」(古館)って、人数の問題に決まってんだろーw


590 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:47:09 ID:+udm1pd70


   「新しい歴史教科書をつくる会」= 憲兵予備軍

591 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:47:47 ID:KuWanSWQ0
>>588
「パレード」と「集会」じゃ全然違う罠。

パレードや祭りは人が流れるから集客数は増える

だけど

「集会」は集まるためのものだ。
今回の県民大会は「集会」だろーが。

592 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:49:12 ID:yTypcyZf0
>>590
逆だろwww
いま沖縄で騒いでるような奴が予備軍だ
アカの手先がやるものだろwww

593 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:49:16 ID:XwECNm9P0
例えば東京ビッグサイトや幕張メッセを人が埋め尽くせば10万〜15万人。
沖縄にこんな会場あるか? やってた公園、この面積無いだろ。

もし10万人程度集まったなら、俺が編集長なら航空写真を使う。
ところが朝日が使ったのは正面から写した広角写真のみ。
その写真を見ると多くても2〜3万人程度の人数。
どう見積もっても11万人はあり得ない。

朝日もこのへんわかってるから、「主催者発表」って文言を必ず入れるようにしてるねw

594 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:51:03 ID:TlNDxJCG0
つくる会が出てくると話しややこしくなるから。

「軍の関与」ってどういう定義でだよ。

当時の公文書である程度までみつかったなら、そりゃありだな。

バンバン死んでる沖縄戦で、若い頃から、戦時教育受けた「純真」な将校が
「これで死になさい。辱め(強姦だろう)うけるくらいなら」で、軍関与?

関与っちゃあ関与か。現場レベルで何もなかったなんて思わんがな。
どっちも極端なんだよ。



595 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:51:25 ID:zzzgy3dS0
早くその主催者とやらに再確認に行けよ、ブンヤども
暇人が数えたやつ、印刷して持っていくの忘れんなよ

596 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:51:47 ID:KuWanSWQ0
>>589
このブログの記事興味深いな。

597 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:53:36 ID:UVK7rr9g0
2ちゃんねるはキミタチのセカンドライフだ

沖縄県人に面と向かって何も言えないキミでも
沖縄には男だけのグループ旅行で一度だけ行って
誰も女の子に声をかけることすらできず悶々とした想い出しかないキミでも
ここでは沖縄にどんな強硬論でも自在に言うことができる


好きなだけやりたまえ


598 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:54:06 ID:hb8FZNHrO
>>587
週刊新潮にも、キモいメイド服の細身の男が写っていたなwww
メイド+男って、普通、吐くだろ?
それとも、そういうアニメでもあるのか?
いや、知りたかないがw

599 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:54:42 ID:o61LHYeS0
沖縄のオジイ

汁おじさん
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/s/savejapan/20051220/20051220132838.jpg

600 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:55:24 ID:TlNDxJCG0
>>597
何年前の認識だよw

平日の昼間なら分かるが、現在、土曜の夜なわけだが。

くやしいのうwwwwwwwwくやしいのうwwwwwwwwww

601 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:56:11 ID:jeJbTCN80
>>599
そういや最近。しるって言葉2ちゃんでも見なくなったな
一時期、みんな最後にしるってつけていたが

602 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:56:41 ID:TRy+Z4O70
沖縄だけ
特別ってさ、

もうバレバレなんだから

いい加減でアピールやめろよ。

絶滅寸前の革命戦士の皆さんよ!

603 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:57:09 ID:kC58yTev0
×史実
○つくる会の脳内歴史

604 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:57:31 ID:U/hBED4n0
「安倍ちゃんの美しい歴史修正」が頓挫したんだから、しかたないじゃんw


605 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:58:01 ID:XwECNm9P0
>>602
絶滅寸前のはずが安部おろしに成功しちゃったもんだから、
意気軒昂、ここぞとばかりにねつ造再開なわけですw

606 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:58:24 ID:jeJbTCN80
サヨは本当キモイよなw
何必死になってんだか

607 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:58:52 ID:UwZ2Nevc0
>>601
【東京】「静かにしる。5万円だせ」・・・店員に手書きのメモ見せてコンビニ強盗した42歳無職男を逮捕
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191665018/

608 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:59:02 ID:U/hBED4n0
>>606
涙目でカキコですか?


609 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:59:20 ID:wUWKRAg+0

×つくる会の脳内歴史
○馬鹿サヨの脳内歴史

610 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:00:19 ID:0LzMPjCy0
二〇〇〇〇人も暇な人いるんだ。沖縄には。未来には何にもならないのに。教科書読む人→いろいろわかってから判断する。
  教科書読まない人→勝手にアジテイされる。どっちでもいいよ。


611 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:00:30 ID:jeJbTCN80
>>608
くやしいのおwwくやしいのおwww

612 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:01:02 ID:U/hBED4n0
一番かわいそうなのは、文科省の検定担当事務官だね。
安倍ちゃんが自滅したから、今や孤立無援の四面楚歌。

613 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:01:53 ID:e73ASv570
両極の主張を踏まえると、4〜6万人くらい集まってたのか?

614 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2007/10/06(土) 22:02:58 ID:MVacYTLN0
>>599
なんか懐かしいなあ。
当時は祭りになったなあ。

615 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:03:11 ID:hb8FZNHrO
>>605
敵が左翼だと思いたいのは分かるが、
おまえらが敵に回しているのは、一般国民だw
残念だったな。
お前らこそが平和ボケなんだよww
せいぜい、オタクと一緒くたになって、共同戦線でも張ってろやw

616 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:03:28 ID:LB3HTsBC0
沖縄県警はライブドア事件の野口自殺としたの?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1138295064/701-800
沖縄県警はライブドア事件の野口自殺としたの?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1138295064/701-800
沖縄県警はライブドア事件の野口自殺としたの?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1138295064/701-800
沖縄県警はライブドア事件の野口自殺としたの?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1138295064/701-800
沖縄県警はライブドア事件の野口自殺としたの?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1138295064/701-800

617 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:03:51 ID:U/hBED4n0
安倍ちゃんの意を汲んだ修正意見を全出版社につけた文科省の検定担当事務官は、
福田ちゃんの下では働けないね。
左遷決定だな。

618 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:04:16 ID:XwECNm9P0
>>613
最大で3万人ということだ。まぁ普通に考えて2万だろう。

2万人くらい、在日やら部落やら民主党員やら、総動員すれば軽く集まるわけで。
まるでペヨンジュンを空港に出迎えた2000人の自称日本人と同じ構造。

619 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:05:26 ID:yIPlmq9T0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1170432

沖縄に米軍基地78%は大嘘ですた、24%でした。
自衛隊がいる施設は除いた数字でしたwwwwwwwwwww


         .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
        .|:::::/         |::::|
         |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   |  仮に24%だとして、 なにが問題なんでしょうね?
        l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ;:|. l   | 数の問題ですか?
         ゝ.ヘ         /ィ  _ノ
       __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
 ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ


620 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:06:36 ID:U/hBED4n0
安倍ちゃんが調子に乗りすぎたんだよね。
強行採決三昧に、美しい歴史修正三昧w

反動がきてるね。


621 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:07:56 ID:hb8FZNHrO
>>612
自己責任だろ?www


てか、安倍に媚び売ってるようじゃ、歴史だとか時代の流れを読む力がないって事だろ?ww

そんな奴が、検定官とかやってんなよwwww
多分、相当、頭悪いと思うよwww

622 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:10:28 ID:LB3HTsBC0
沖縄県警はライブドア事件の野口自殺としたの?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1138295064/701-800
沖縄県警はライブドア事件の野口自殺としたの?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1138295064/701-800
沖縄県警はライブドア事件の野口自殺としたの?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1138295064/701-800
沖縄県警はライブドア事件の野口自殺としたの?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1138295064/701-800
沖縄県警はライブドア事件の野口自殺としたの?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1138295064/701-800

623 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:10:49 ID:U/hBED4n0
>>621
だって、検定やってる人って、国家公務員試験に受かっただけの事務官だもんw
歴史学者でも何でもないタダの文系公務員w


624 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:11:15 ID:isdxrlQH0
>>621
おまいが、頭悪いと言ってる奴より遥かに頭悪いのは

よくわかるんだがな

625 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:15:09 ID:hb8FZNHrO
>>624
いや、オレの頭が良かろうが悪かろうが、どっちでもいいんだよw
問題なのは、バカが教科書を検定している事実であってさ。
バカ呼ばわりされたくなかったら、顔を出して、弁明の一つや二つしろっつーのww

626 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:15:12 ID:U/hBED4n0
国家公務員は政治家の言いなりだからね。
安倍ちゃんが「美しい国づくり」と言い出せば、それに適合した気に入られるような行動を考える。
それで予算をとるのが、お仕事だからね。



627 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:15:14 ID:fWmJUnRI0
俺が沖縄にすんでたら写真とかビデオとってネットにアップしまくるけど
誰もやってないのかな

628 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:16:24 ID:B0Cv8dKY0
>>625-626
「軍の強制」の証拠でも見つけてから戻っておいで

629 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:16:25 ID:QXCMXrXk0
●9月29日の県民大会後、ここ数日様々な動きがあったが、沖縄タイムズの伝える渡海文科省大臣の意志ではっきりした
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200710061300_01.html
政府は
1県民大会の意向を受けて対応したい
2しかし検定意見撤回は「政治介入」だからダメ
3教科書会社の自発的な修正申請で対応
4その場合も、以前のままではなく弱めた表現でないとダメ
5教科書検定制度自体の見直しは拒否

4で直した場合、
A修正申請は教科書会社のミスなどを直す手続きであり、文科省の検定意見に間違いや検定制度上の問題はなかった
B従って、日本軍の強制はない、というのが政府・文科省の立場(審議会の意見じゃない)で変わらぬ
C従って、基本的に日本軍の強制はない、という趣旨で今後も教科書を検定する、
D従って、元来の原稿記述の復帰はダメで、弱めた表現でないとダメ
E従って、来年以降はもっと弱めた方向がベターとなる
 こうまとめると政府・文科省は、字句を少しだけ直す事で、県民大会の意向を通した事にして、実際には検定意見はまったく変えず、来年以降は徐々に、日本軍の強制を削除させる、つもりだろう。
===>とんでもない案である。


630 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:17:47 ID:UG9iAHzTO
>>626
逆もある。上に行けば行くほどな。

631 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:18:05 ID:LB3HTsBC0
沖縄県警はライブドア事件の野口自殺としたの?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1138295064/701-800
沖縄県警はライブドア事件の野口自殺としたの?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1138295064/701-800
沖縄県警はライブドア事件の野口自殺としたの?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1138295064/701-800
沖縄県警はライブドア事件の野口自殺としたの?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1138295064/701-800
沖縄県警はライブドア事件の野口自殺としたの?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1138295064/701-800

632 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:18:16 ID:QjzdDquEO
先帝陛下、日本軍、祖父や曾祖父の名誉を回復致しましょう。
いつまでも濡れ衣を着せ続けてよいのだろうか!
我々子孫は汚名を晴らす義務があるのです!



633 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:18:39 ID:U/hBED4n0
>>628
福田ちゃんが、「出版社から修正申請があったら、政府として真摯な対応を執る」って政府了解を決定してるんだから、
もう君が何を言おうが、ダメポw

634 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:19:30 ID:yIPlmq9T0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1170432

沖縄に米軍基地78%は大嘘ですた、24%でした。
自衛隊がいる施設は除いた数字でしたwwwwwwwwwww


         .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
        .|:::::/         |::::|
         |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   |  仮に24%だとして、 なにが問題なんでしょうね?
        l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ;:|. l   | 数の問題ですか?
         ゝ.ヘ         /ィ  _ノ
       __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
 ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ


635 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:20:34 ID:U/hBED4n0
>>630
文科省の検定担当事務官も、安倍ちゃんの逆を行けばよかったのにねw

636 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:21:02 ID:B0Cv8dKY0
>>633
だから?要するに軍の強制などなかったと認めるわけでつね。

637 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:22:39 ID:U/hBED4n0
>>636
いいえw
修正申請するなら、軍の強制を明確に読みとれる記述に修正すると考えるのが普通でしょうねw

638 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:23:19 ID:hb8FZNHrO
>>626
ところが、つくる会とやらも、渡海大臣も、政治の影響力は極力排除しなければならないんだとさwww
まぁ、ある意味、正論なんだが、
産経の正論もそうだが、正論てのは御都合主義論の言い換えの場合がほとんどだからなww

しかし、官僚の質も落ちたもんだ。
まぁ、官僚間では、所詮文科省官僚ですから、という話になるんだろうなww
確かに内閣法制局は、安倍に抵抗しただけ、まだマシだった。

639 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:23:58 ID:KuWanSWQ0
>>627
ニコニコ動画でも散々アップされてるが。
アップされてる動画や写真を見てるからこそ、みんな「11万人はねーよ」って言ってるんだよ。

640 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:25:25 ID:XJrGDLh+0
数字は非常に大事
数字は大切な証拠
数字は徹底調査する必要がある
数字は大切ではないとごまかすのは詭弁

641 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:25:26 ID:QjzdDquEO
日露戦争に我が国は勝つ見込みがあって開戦したのであろうか?
金子堅太郎はハーバード大学で『日本はとても勝てる見込みがない。
日本人中、一人として、こんどの戦いにかてると思っているものはいない。
しかし日本が一歩譲れば、ロシアは更に一歩進んで来てあくことをしらない。
日本は滅んでもかまわない。世界史の一ページに『かつて東洋には、狂暴なロシアの無法な攻撃に対して、
敢然と立ち向かって滅亡しな日本という国があった』事を、書き残す事ができれば満足である』
大東亜戦争も日露戦争も勝つ見込みは無かった。しかし、我々の祖父や曾祖父は一命を投げ売って戦った。
祖父や曾祖父は、白人に有色人種を舐めたら痛い目に遭うことを教えた。
白人の奴隷でしか無かった有色人種は、その後、自由と権利を手に入れる事ができるようになった。私は祖父や曾祖父を誇りに思う。


642 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:26:10 ID:B0Cv8dKY0
要するにD:U/hBED4n0は証拠を持ち合わせていないということで

643 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:27:25 ID:U/hBED4n0
>>638
法制局は厳しいからね。彼らは理詰めだから。
俺は法制定時にタコ部屋に入ったことがあるけど、法令検索と各省協議だけでお腹いっぱいw
法制局のチェックに辿りつくまでが大変w



644 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:29:00 ID:1RSIySPD0
沖縄人を国賊売国奴認定して
一人残らず殺してしまえばすべて
きれいに解決。
今こそ政治決断が望まれるときだ。

645 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:29:36 ID:hb8FZNHrO
>>632
もしかしたら、安倍さんですか?
お暇なんでしょうが、
ご本人登場、お疲れ様です。
あなたの個人的な感情やら感慨など、どうでもいいんですよww

646 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:30:29 ID:dJakhttX0
たとえ教科書に「軍による関与」が記述されていなくても、
左よりの先生は自らプリントでも何でも作ってきて教えるよ。
逆に賢い子は教科書の記述を鵜呑みにせず、自分で調べようとする。

647 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:30:57 ID:U/hBED4n0
>>642
証拠を持ち合わせていないのは、文科省の検定担当事務官も同じですよw

648 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:31:16 ID:B0Cv8dKY0
>>645
そうそう、感情なんかどうでも良いの。史実が問題ですから「軍の強制」なんて教科書に載せるわけにいきません。

649 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:31:34 ID:jtqT4Loz0
>>647
証拠って何の証拠?

軍令がなかったという証拠?

650 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:34:04 ID:U/hBED4n0
>>649
安倍ちゃんの意を汲んだ修正意見の根拠ですよw
君は頭が悪いのかな?

651 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:34:55 ID:B0Cv8dKY0
>君は頭が悪いのかな?
ID:U/hBED4n0は鏡を見た事がないようだ


652 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:35:34 ID:2eQRlEA10
金を貰いたい人 vs 払いたくない人
プラス政治的思想

653 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:35:41 ID:jtqT4Loz0
>>650
修正意見の根拠?

軍令があるならあったという証拠を出せば済むこと。
それがなければないということでしょ。

違います?

654 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:36:44 ID:UCcE+Rlb0
証拠はアメリカから自決直後の聞き取りや目撃証言などの記録が腐るほど
あるんだが。もうほぼ確実な事実だろ・・。
何故なかったことにしようとするのか分からん。

655 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:37:45 ID:jtqT4Loz0
>>654
従軍慰安婦のばあさんの証言も山ほどあります。

証言だけなら嘘でもおkですかそうですか。

656 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:37:51 ID:U/hBED4n0
>>653
君があれこれ心配しなくても、文科省の検定担当事務官は蚊帳の外ですからw
つまり、出版社の修正申請があれば、政府は対応すると言ってるわけです。
ここまで言えばわかるでしょ?

657 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:37:53 ID:dJakhttX0
>>653
>それがなければない

確かに「なかったことの証明」は困難だけど、これは言い過ぎ。

658 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:38:19 ID:4vnU0Mnf0
>自決直後の聞き取り

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

659 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:38:22 ID:QjzdDquEO
我々の祖父や曾祖父祖母や曾祖母、親戚が命懸けで戦って、鑑砲射撃、機銃掃射や原子爆弾などの空襲で家を失い、多くの戦死者を出し、土地まで失っているのに、戦後は罪人扱いを受けた挙げ句、沖縄の戦後復興に金をむしりとられるなどの酷い扱いを受けている。
我々日本人は金の為にウソをつこうとは思わないし、沖縄のように歴史を捏造して自分達だけ美味しい思いをしたいとも思わない。しかし、祖父や曾祖父が罪人扱いされるのは許せない。

660 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:38:51 ID:UCcE+Rlb0
>>655
文盲ですか?証言だけが証拠とは誰も言ってませんが。

661 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:40:21 ID:KuWanSWQ0
>>650

え?修正意見の根拠を知らない馬鹿がいるのか?

>文部科学省は検定意見について、集団自決を命令したとされる元日本軍少佐が裁判で
>命令を否定する証言をしていることなどを指摘し「最近の学説には命令を否定する記述もある。
>片方の通説だけではバランスが取れない」としている。

662 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:40:59 ID:B0Cv8dKY0
>>660
そうねぇ、南京大虐殺も「証拠写真」は腐るほどあるもんねぇ。
ID:U/hBED4n0みたいな勝利宣言も腐るほどあるしねぇ。

663 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:41:20 ID:gpJtDe+u0
軍隊が自殺させるように命令したというところだけを今の感覚だけで語って

さらには特定の政治利用しようとしているのが気に入らない

664 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:41:21 ID:UCcE+Rlb0
そもそも証言だとしても米軍が嘘をつく必要がどこにあるんだか・・・。

665 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:41:34 ID:jtqT4Loz0
>>656
それは政府がどう対応するか見てからですな。

>>657
軍令はなかったという証言は無視ですか?

集団自決は沖縄だけではなくサイパンでもサハリンでも満州でもありましたが、
軍令で自殺を強要されたと嘯いているのは金をもらっている沖縄だけ。

なんで?

666 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:42:14 ID:4tekXTcy0
そもそも、軍の関与が記述からなくなったのは、
「そういう事実がないと判った(赤松証言が正しいと認定した)」じゃなくて、「裁判で争ってるんで断言しちゃまずい」という腰が引けた理由だからねえ。

その条件は変わってないわけだから、検定が間違ってたと認めずに教科書会社からの訂正申請で片付けようとしているけど、
その辺あいまいにするところが自民党的ですな。


667 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:42:36 ID:KuWanSWQ0
>>654
集団自決自体は誰も否定していないよ。
集団自決があったのは誰もが認める事実だし、語り継いでいくべきだと思うよ。

問題になっているのは「軍の命令」があったかどうか

668 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:43:34 ID:jtqT4Loz0
>>664
そりゃ自分らの残虐行為を隠すためには米軍は平気で嘘をつくだろうよ。

降伏した日本人を捕虜としないで惨殺した例など、
リンドバーグが書き残しているだろがw

669 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:43:51 ID:U/hBED4n0
>>661
その「最近の学説には命令を否定する記述もある」っていうのを文科省は公表しないわけでw



670 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:44:45 ID:UCcE+Rlb0
>>668
それなら日本軍だって嘘をつく必要はいくらでもある。
何も信じられないな。

671 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:45:34 ID:B0Cv8dKY0
>>670
「でも沖縄の人たちだけは信じます」っと。


戻る ニュース速報+に戻る 全部 最新50
DAT2HTML 0.34a Converted.