×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■戻る■ 2ちゃんねる ニュース速報+に戻る 元のスレッド 全部 1- 101- 最新50


【政治】沖縄戦集団自決問題 政治不介入が原則の教科書検定問題が国会で政治問題化
1 名前:西独逸φ ★:2007/10/04(木) 19:46:00 ID:???0
国会は4日、参院本会議で福田康夫首相の所信表明演説に対する代表質問が始まった。衆院を
含め質問に立った自民党を除く各党は、沖縄戦で旧日本軍が住民に「集団自決」を強制したとする
記述が削除された高校日本史教科書検定の問題を取り上げ、事実上の記述復活を要求した。
政治の不介入が原則の教科書検定問題が、国会の場で政治問題化する異例の事態となった。

公明党の太田昭宏代表らは9月29日の沖縄県民大会に11万人が集まったとして重大性を指摘。
この主催者発表の人数の信憑(しんぴよう)性を指摘する声もあるが、首相は「多くの方々が参加
された思いを重く受け止める」と述べるにとどめ、政治介入は避けるべきだとの認識を示した。

太田氏も「政治が介入してはいけない」と指摘する一方で、改めて公的な調査研究機関の設置を
提案。「問題を起こした責任は政府にある」と主張した共産党の志位和夫委員長は、質問後の会見
で政治介入の懸念について「政治介入をしたのは政府だ」と反論し、教科書検定の政治問題化は
来週以降の予算委員会でもテーマとなりそうだ。

また、教科書検定基準にアジア諸国への外交的な配慮を規定した「近隣諸国条項」と同様の「沖縄
条項」設置を求めた社民党の照屋寛徳衆院議員に対し、渡海紀三朗文部科学相は、「大空襲や
原爆の犠牲者も多く出ており、特定の地域のみに条項をつくることには課題がある」と述べ、否定的な
見解を示した。

ソース
産経新聞 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/071004/plc0710041831004-n1.htm

2 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 19:47:45 ID:CvvqmpPf0
2ゲットでも3ダル

3 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 19:48:48 ID:NQM8lhUS0
関連スレ

【中央日報】沖縄の抗議を受け入れて教科書検定を修正するのに、韓国の要求を受け入れないのは日本のダブルスタンダードだ[10/04]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1191484389/


4 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 19:48:49 ID:FuTlEpK30
国中がアサヒってるなぁ

5 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 19:49:20 ID:qHhu9gjf0
>「大空襲や原爆の犠牲者も多く出ており、特定の地域のみに条項をつくることには課題がある」

沖縄は本土に見捨てられたニ・・んですよ!
沖縄は戦争に巻き込まれたのであって、本土のイルボンと同列に論ずるのは間違ってるニダ!

6 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 19:51:02 ID:WRDO7KWD0
>「政治介入をしたのは政府だ」

バカじゃね?

7 名前:民主党が4日、与党に示した「集団自決」検定に関する国会決議:2007/10/04(木) 19:53:07 ID:aAuOGQ2Y0
民主「集団自決」検定に関する国会決議案全文

 民主党が4日、与党に示した「集団自決」検定に関する国会決議
案の全文は次の通り。
 ◇沖縄戦「集団自決」についての教科書検定に関する決議
 文部科学省は今年3月30日、平成20年度から使用される高等
学校用日本史の教科用図書について審査する教科用図書検定調査審
議会において、沖縄戦における集団自決の記述について、「沖縄戦
の実態について誤解するおそれのある表現である」との検定意見を
付し、日本軍の関与を削除する修正を行った。
 沖縄戦におけるいわゆる集団自決が、日本軍による強制・誘導・
関与等なしに、起こりえなかったことは紛れもない事実であり、そ
のことがゆがめられることは、悲惨な地上戦を体験し、筆舌に尽く
しがたい犠牲を強いられてきた沖縄県民にとって、到底容認できる
ものではない。
 教科書は未来を担う子どもたちに真実を伝える重要な役割を担っ
ている。沖縄戦における「集団自決」の事実を正しく伝え、沖縄戦
の実相を教訓とすることの重要性や、平和を希求することの必要性
を子どもたちに教えていくことはわれわれに課せられた重要な責務
である。
 よって、本院は以下決議する。
 一、平成20年度から使用される高等学校用日本史教科用図書に
おける沖縄戦の記述に関して、その検定結果の中立・公正性に疑義
が生じているため、速やかに教科用図書検定調査審議会において再
度検討すること。
 一、今後、教科用図書の検定に当たっては、中立性・公正性・透
明性を一層高めるため、政府は省令で定める教科書検定手続(教科
用図書検定規則等)の見直しを含め、その改善を図ること。
 右決議する。

ソース
産経新聞http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071004-00000936-san-pol

8 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 19:55:31 ID:RD6QuTWp0
一歩 踏み出すことが できん奴ら だな。

9 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:02:29 ID:RHlu6Nlg0
無知の文部科学省・大臣
国会答弁で虚偽答弁

沖縄戦は唯一住民を巻きこんだ地上戦発言・・・・

北方領土・千島列島・南樺太の被害住民を見捨てる

10 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:04:54 ID:101Gsh6f0
沖縄独立なんて言ってる奴は、中共の工作員か、ただのアホだ。
沖縄は沖縄県民だけのものではない。

東京が東京都民だけのものではないように、
大阪が大阪府民だけのものではないように、
広島が広島県民だけのものではないように、

全ての都道府県は、全ての日本国民のものだ。

全ての日本国民の主権に関わる問題であり、沖縄も例外でない。

それが気に入らないというなら、そいつが沖縄から出ていけばいいだけの話。
沖縄は全ての日本国民の財産だ。

台湾〜沖縄につながるラインは、日本のシーレーンでもあり重要海域だ。
沖縄を守ることは、日本にとっての重要な国益だ。
沖縄に極東最大の米軍基地があるというのは、日本にとっても大きな意義があることだ。

http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20071002030618.jpg
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20071002030642.gif

上記を見れば一目瞭然!

中国が太平洋へ出るためには、どうしても台湾〜沖縄のラインが必要だ。
中国は必ず台湾を取りに来る、そして尖閣、できれば沖縄も・・・

台湾〜沖縄のラインは、米軍とも力を合わせて守り抜かなければならない。

沖縄で反日反米やってる連中は、社民・共産・層化・在日・労組・極左マスゴミだ。
本土から多数の動員がかかっており、反日反米の沖縄県民など少数に過ぎない。

朝日新聞や沖縄タイムスこそが悪の根元であり、こいつらこそ叩き潰さねばならない。

11 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:05:50 ID:O49oXHBQ0
政治の介入避けなくちゃいけないってのに左翼と民主は介入の前例を求めてるからなぁ

12 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:06:39 ID:IkZMVIe80
そもそもなんで「集団自決」を強制したとする記述が削除されたの?
安倍ちゃんがタカ派だったから?
新事実でもでてきたの?
ことの根っこがよくわかんないね

13 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:08:25 ID:beNv2Off0
朝鮮人の日本分断化工作の凄まじさ!

スゲーよ粘着反日朝鮮土人!!

14 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:12:43 ID:RHlu6Nlg0
またまた地元で嫌われそうですが、事実関係の指摘だけは続けます。
「米軍 専用 基地の75%が沖縄に集中→ 専用+共用基地 横須賀等を+すると 24%になります」
とともに、よく使われるフレーズが、「唯一の地上戦を経験した沖縄県民」というものがあります。これも誤りだってこと知ってましたか?

 サハリン(樺太)でも激しい地上戦があったことを、知ってか、知らずかはわかりませんが、無視しています。

 「サハリンって外国じゃないの」という人もいるかもしれませんから、歴史的事実を簡単に記述します。
1905年、ポーツマス条約によって、南樺太が日本領となり、樺太庁のもと17郡4町58村が設置されました。
そして1945年8月9日、ソ連が日ソ中立条約を一方的に破棄して侵略されたわけです。
当時、約40万人の日本人が居住しており、空襲や戦闘で住民2700人と日本軍900人が亡くなったとされています。
現在はサンフランシスコ講和条約によって、領有権を放棄させられてますが、政府見解としては「帰属は未確定の地域」とのことです。
いずれにしろ、当時、国際的に日本の領土と認められていたところで、地上戦が展開されたことには変わりがないわけで、
日本サハリン同胞交流協会が抗議していますが、「大きな声」にかき消されているように思えます。
揚げ足を取られる前に、いわずもがなのことを書いておきますが、だから沖縄は特別ではないといっているわけではありません。
プロパガンダのためのデフォルメはやめてほしい、というだけです。デフォルメはやめてほしい、というだけです。いるわけではありません。
プロパガンダのためのデフォルメはやめてほしい、というだけです。

15 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:16:34 ID:KDXesz4WO
>>3
韓国の要求は根拠がないものか、もしくはウソ・大げさがほとんどだからな……。

16 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:16:49 ID:S+O/6QfP0
>12
強制の根拠になる証言してた人が、強制では無かったと言う証言をしたから。

17 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:19:13 ID:uzpdpAlr0
これは、非常に危険な兆候ですよ。
学問的成果を、政治判断でねじ曲げようとすることは。
これは、日本を特アに巻き込もうとするサヨクの仕業ですよ。


18 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:22:25 ID:mUS6IKK/0
そもそも集団自決を自己責任にしようと決めたのは安倍総理でしょ?
で、全て自己責任支持派の有識者会議で結論付けられたと。
最初から政治が介入してたんだよ。ってゆーか、有識者会議って
結論が決まってるんだよ。最初から異論を唱える学者を入れてないから。

19 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:25:38 ID:eWVS8oE00
ここは、朝鮮じゃないんだから、沖縄の思いとかで事実を捩じ曲げられても困るんだけどね。
読売の社説では、まともだったな。

>思いを重く受け止める」と述べるにとどめ、政治介入は避けるべきだとの認識を示した。
まあ当然だな。なぜこんなくだらないことに躍起になっているのか不思議だ。

20 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:27:12 ID:sg0oMrYQ0
>>17
逆だろ?小泉安倍と右派政権が続いて
それの影響で集団自決を削除。
その前まではあった項目なんだぞ。

21 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:27:57 ID:5AOtheyv0
革マル歓喜w

22 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:28:08 ID:f5Lrd7iQ0
参院選の年金問題なすりつけ成功の再現をやりたいわけね。
新聞社の反安倍赤軍派世代は過去の謝罪や事実の追求なんて絶対やらんし
党利党略の安全牌と思っちゃったのかも。
下手したら吉田清治証言の再現として非難される可能性もw

>>14
映画として制作された氷雪の門は作品そのものが放映禁止扱いだね。
軍命令が有った有ったと、新聞報道や映画TVドラマ小説と造られ続けて
日教組教育のエリートたる国会議員達も洗脳状態だよな。

23 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:28:27 ID:VNTdFVK/0
・第二次大戦の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について
 軍人や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)が「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等 援護法を適用するため、軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。 
当時、軍命令とする 住民は1人もいなかった」と証言した。 
現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、信憑性が薄いとする説が有力 
琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで軍命令説が覆る決定的な 材料になりそうだ。

 照屋さんは、旧軍人資格審査委員を務めた。当時、援護法に基づく年金や弔慰金の 
支給対象者を調べるため、渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、 
琉球政府関係者や日本政府の担当者らで、集団自決犠牲者らに 
援護法を適用する方法を検討したという。

 同法は、一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして 
「準軍属」扱いとする案が浮上。村長らが、赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し 
「命令を出したことにしてほしい」と依頼、同意を得たという。 
照屋さんらは、赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の
 厚生省(当時)に提出。これにより遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。
照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。赤松隊長の
 悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。


以上の証言を受けて文科省はそれまでの教科書での記述である日本軍による強制で
 集団自決したとするものから「自決した住民もいた」という表現に修正させた
 NHKニュース9ではこの文科省の教科書の修正の件について伝えたが、照屋氏の証言やその証言により
記述が修正された経緯を全たく 伝えず、ただ単に軍国主義が押し寄せ、不当に
教科書が修正されたかのような印象操作を行った
http://www.lcv.ne.jp/~kobamasa/NEWS.htm

ttp://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/web-news0827-1.html


24 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:30:37 ID:5AOtheyv0
>>20
つーか「軍命令はウソでした」って有力な証言が出てきたから、
実際に命令があったかどうだか怪しくなってきたんで、削除したんでしょ?

25 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:30:48 ID:0nMcmss1O
進歩派、プロ市民の主張

・家永三郎裁判→政治介入するな

・朝日新聞の誤報による教科書問題→政治介入しろ

・『新編日本史』→政治介入しろ

・つくる会の教科書→政治介入しろ





26 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:31:12 ID:0AnIGjii0
捨石になって時間稼いでも報われないね

27 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:32:02 ID:9tsMl7d50
実際は6000人しか集まっていなかったのに11万ってw
アサヒりすぎだろwwwwwwwwww

28 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:34:21 ID:NWbB3p1CO
気分次第で歴史をねじ曲げる自民党が政権を握る限り日本は腐り続ける。 原爆はしようがないwとかいっちゃう石頭な集団だしw 薬害エイズも 年金問題も全部もみ消されるなw

29 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:42:31 ID:uxYtBc+q0
----------------------------------

Commented by taging at 2007-10-03 17:58
↑政治介入だと何かいけないの?
風になった人々が、11万人の間を通り抜けていったんですかね〜
今の政府は守ってくれるんでしょうか。ウソを伝えていくのはこりごり

----------------------------------

コメント投下先→ttp://hekomiimo.exblog.jp/6257648
本人のブログ→ttp://tuggy.exblog.jp/


30 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:44:19 ID:oI23ryhH0
>記述が削除された高校日本史教科書検定の問題を取り上げ、事実上の記述復活を要求した。
>政治の不介入が原則の教科書検定問題が、国会の場で政治問題化する異例の事態となった。

これこそ政治的な介入じゃないか?

31 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:44:28 ID:eiNvLsnu0
アサヒってるヤツばっか

32 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:45:12 ID:cPqF+uld0
>>3
やっぱりな。こういう声がでてくるとオモタヨ

33 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:47:26 ID:4zL+Zpun0
政治家までアサヒってどうするんだよ!

34 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:47:38 ID:OSFF914c0
沖縄人は韓国人と同じだな。


35 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:50:41 ID:WMlDZ4yr0
こいつらが絡んでるだけで胡散臭さ100%
      ↓
革共同・革マル派公式ホームページ ttp://www.jrcl.org/
〔スケジュール〕 「教科書検定意見撤回を求める」沖縄県民大会 9月29日(土) 午後3時〜 宜野湾市海浜公園多目的広場
主催 県民大会実行委員会

中核派(前進)HP ttp://www.zenshin.org/
9・29沖縄 検定撤回へ12万人大結集  “ゆがめられた教科書は再び戦争へと向かう”
中核派機関紙・週刊『前進』(2201号1面1)(2005/06/13)
杉並で「つくる会」教科書阻止を ttp://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no05/f2201sm.htm

36 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:52:44 ID:aPGEUYHy0
祖国防衛のため必死でがんばれ!
って軍人が2人以上の民間人に向かって発言すれば、
集団自決の命令ってことになるのかな??

37 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:54:27 ID:ag7zFfyuO
こうなったら、「集団自決は軍の命令だった」と教科書に書くか否かを争点にして総選挙したら?
朝日新聞や民主党は、教科書の内容は、学問マターではなく政治マターと認識してるようだから、選挙で決めることに異存ないはず。
私は教科書の内容は、純然たる学問マターであるべきと思うがね。

38 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:57:39 ID:0iTNCYhv0

・大東亜共栄圏 = 東アジア共同体
・五族協和    = 多文化共生社会
・八紘一宇    = 地球市民
・日鮮一体    = 日韓友好

まるっきり 「 左 翼 」 の思想ですwww
あの戦争や侵略を煽ったのはどう見ても 「 左 翼 」 ですw
現在に至って同じことやってます。

創氏改名を進めたのも 「 左 翼 」 です。
なぜなら右翼は 「日本人と朝鮮人の区別がつかなくなるからヤメレ!!」 と言ってました。
右翼として当然の反応です。
右翼が民族をごちゃ混ぜにすることを支持するはずがありません。

「 左 翼 」 が軍国主義的で凶悪であることは、中国・ソ連を見ても一目瞭然! 証明されてます。


39 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 20:59:49 ID:0iTNCYhv0
・大東亜共栄圏 = 東アジア共同体
・五族協和    = 多文化共生社会
・八紘一宇    = 地球市民
・日鮮一体    = 日韓友好

…戦前の日本を動かしていたイデオロギーは現在の左翼理念とそっくりです。
こうした考え方を戦前は 「興亜論」 あるいは 「アジア主義」 と呼んでいました。

最初に 「興亜論」 を提唱したのは勝海舟です。
「日本と清国と朝鮮が同盟し、東アジア共同体を作り、欧米に対抗しよう!」と言いました。

しかし日本は今も昔も自分を過小評価する国です。
「いきなり大国の清と同盟は無理かなあ?」という遠慮がありました。

そこで樽井藤吉という興亜論者が 「大東合邦論」 という論文を発表します。
これは日清同盟の前段階として、日本と朝鮮が対等合邦し、「大東」という国を作り、そして「大東」と清国が同盟し、ロシアに対抗しよう…という考えです。
更にロシアを倒した後には、東南アジアに進出し、彼らを植民支配から解放しよう計画も含まれています。

これは 「日韓併合」 と 「大東亜戦争」 の雛形になったと言われている論文です。
この論文に韓国の文化人は感激し、日露戦争以降に日韓合邦運動を進めるようになります。
しかし安重根の伊藤博文暗殺により変質し、最終的には「併合」に帰結したのです。

こうした 「興亜論」 に対し、福沢諭吉は「そんな綺麗ごとは必ず失敗する!」として 「脱亜論」 を提唱しました。
「中国人や朝鮮人は民度が低いから、東アジア共同体は不可能!」という現実的な反論です。

つまり「戦前の日本」を反省する事とは、 「興亜論の反省」 なのであり、 「東アジア共同体理念の否定」 なのです。

40 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 21:00:26 ID:Px89a7xG0
そもそも検定意見自体が政治的なものだったんだから
政治介入を避けたかったら、そこを取り除くしかないと思うんだけどねぇ

41 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 21:01:34 ID:uxYtBc+q0
ああ、日本から沖縄を取り除けばいいんだな。
臭いものは元から断たないとな。

42 名前:ウホ!:2007/10/04(木) 21:10:08 ID:sWYKlbw4O
4万人なら重大じゃないよね。
太田さん。


43 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 21:35:11 ID:TV1uZCFO0
歴史は、捏造したり改ざんしたりするべきではない。
ただ、在ったことは、そのまま残さないと、後世の日本人がはじをかく、、、。
いいか悪いかは、後世が判断すればいい。

44 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 21:38:57 ID:LdhYDB6H0
>太田氏も「政治が介入してはいけない」と指摘する一方で、改めて公的な調査研究機関の設置を
>提案。

そうかそうか。

45 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 21:58:50 ID:KrJH3nXn0
政治が検定意見に介入し削除あるいは修正すれば、それは歴史学を基にしたものでは
ないということになる。なぜなら、
歴史学の生命線は、様々な史料(記録・物証・文書・資料・証言等々)を精査し、
厳密な史料批判の積み重ねを経た上で、客観的な事実(論理的な説得性を持つもの)を
導きだすことである。よって政治的な介入による削除あるいは修正は客観的な事実の
破綻を意味する。ゆえに歴史教科書と歴史学は相容れないものとなる。

46 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 22:02:51 ID:xy/K2FlE0
右の政治介入は歴史の歪曲
左の政治介入は歴史の真実?

教科書はイデオロギー色のない学者に書かせろ!
右も左も外国も介入しちゃいかんだろーが!


47 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 22:12:44 ID:UjY6l5LY0
歴史の検証もよく果たさないうちから政治力で決め付けるのは歴史の観点から激しく間違ってる

48 名前:自由の具現者ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2007/10/04(木) 23:45:19 ID:naqdp+IU0 ?2BP(210)
■■■■沖縄は自由を享受せよ、その驚愕の皇室概論。■■■■         
 T.皇室天皇制は、軍事経済を主体とした沖縄には適しておらず、むしろ自由主義に対する阻害要因である。
 U.日本の伝統文化と単一民族主義を標榜しているが、その実態は植民地侵略のイデオロギーとして異民族を圧殺する強烈な脅迫観念を形成するものであり、今上天皇もまたそれを継承したものに過ぎない。
 V.沖縄に日本皇室思想文化を植え付ける国家計画は、大東亜戦争の誘因となり20万人もの戦死者を招いた沖縄戦の結果により中断された経歴がある。
 さらに、過度の言論統制と反米プロパガンダにより集団自決が誘導されたり、指令に従わなかったため殺されたという証言記録が刻銘に残されていることから、この計画の達成は困難であり、若干の修正を要すべきものである。
 W.皇室の権威は、本土の日本国民に対して成り立つものであって、世界的な立場から見れば、到底、神聖な存在とは認められない。
 日本国民は思想破綻者であり、これに対して日本政府は沖縄戦の具体的事実を意図的に歪曲している。また、沖縄の義務教育はニライカナイ神話を組み込むべきであり、暴力的な日本史や日本神話は不必要である。
 X.沖縄の赤化を阻止し、実質的に高尚なる自由主義を享受するためには、その活性化を支援する国立図書館の建設整備が必要不可欠である。

49 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 23:45:56 ID:B/MioRIt0





2ch説は1万4千人。
空撮の会場の写真から、実際に人数を数えた。

これが今、最も有力な説とされる数字。






50 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 23:47:05 ID:61nJlsou0
もう証言者も高齢化して、本人も何を言ってるのかよくわかっていない
という可能性を考慮して、そのまま変えないで良くね

51 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 23:49:04 ID:JSRMVoA30
シナや朝鮮と伍するか。まったく悲しくなるわ。

52 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 00:31:16 ID:I3GG6OxS0

沖縄集団自決関連 〜軍命令は嘘〜
http://www.geocities.jp/u_kokist/index.htm

53 名前:〓☆☆☆☆☆〓Five Star General:2007/10/05(金) 01:10:25 ID:mGMMNJTJ0
狭い沖縄で言論統制されたら効果覿面なんだな。

★抗議集会の背景
http://jp.youtube.com/watch?v=WDhA_4V8WWI

http://jp.youtube.com/watch?v=ZuKg8Y4rCyk&mode=related&search=

★基地78%は大嘘、沖縄の実態
http://jp.youtube.com/watch?v=xdI2CE52NL8

http://jp.youtube.com/watch?v=f1Fcvjnc-NE&mode=related&search=

http://jp.youtube.com/watch?v=UwDKe-Ze2rY&mode=related&search=

・在日米軍基地の78%が沖縄に集中しているというのは嘘
・国内で唯一の地上戦というのも嘘
・米軍がなければ、沖縄は中国の領土になっていた
・普天間移設の反対運動をしているのは沖縄県人ではない
・2/3は金で雇われて本州から来たプロ市民
・人口密集地に米軍基地があるというのは嘘
・補助金に寄生する沖縄県人
・米軍ヘリが堕ちた沖縄国際大学は、米軍基地がなければ経営できなくなるという事実
・基地に反対すればお金がもらえる沖縄
・ジュゴン保護を唱えならがイルカを食べる
・琉球新報社は少女暴行事件を利用して30億の新社屋を建設

54 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 08:03:47 ID:LeLTfgeM0
今後、韓国も堂々と修正要求をしてきます。 政府の対応が見ものですね。 www

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<取材日記>教科書問題 日本の二重基準

♯1.2005年4月7日、日本の町村信孝外相は向かい合って座った潘基文(バン・キムン)
韓国外交部長官から激しく抗議を受けた。 当時、扶桑社の中学校歴史・公民教科書の
独島(ドクト、日本名・竹島)関連部分が検定の結果、「韓国が不法占拠している竹島」という
表現で記述されたからだ。 また「従軍慰安婦」表記はすべての教科書から消えた。

町村外相は潘長官の追及に「日本の教科書検定過程は韓国と違う。
一連の過程を経た個別の記述については、政府が削除や修正を
要求したり修正したりすることはできない」と言って対抗した。

その数日後に日本を訪れた韓国国会議員団に対しても「ご存知ないようですが、
(修正が)できなくなっているシステム」と短く語った。 さらに日本外務省の
ホームページに「日本教科書検定制度」というコーナーを設け、
親切にも英語・ハングル・中国語の翻訳版まで付けた。 専門家で構成された
教科書検定調査審議会が下した判断に政治は介入できない、というのが主な内容だった。
結局、韓国の修正要求は1件も受け入れなかった。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=91669&servcode=100§code=140
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


55 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 09:29:15 ID:7+z9N7ucO
中国が沖縄の領有権を主張するのも時間の問題だな

56 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 09:32:32 ID:g+VKTyga0
日本の歴史って、声のでかさで曲がったりするのw?

57 名前:(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2007/10/05(金) 09:46:17 ID:9ejTseA30

<大東亜戦争末期、
<東条英機首相が「一億玉砕」を提唱した。
<集団自決は東条の責任。
         ∧__,,∧
       ⊂(・∀・ )つ-、<これ豆知識な。
     ///    /_/:::::/    
     |:::|/⊂ヽ ノ |:::| /」
   / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
 /______/ | |
 | |-----------| |


58 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 11:02:52 ID:QQnxFD/v0
ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AE%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0

大東亜戦争←「太平洋戦争」という奴はWGIPの洗脳にかかったまま
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E6%88%A6%E4%BA%89

【WGIP】日本人の洗脳は解けるのか?【継続中】9
http://oosugi.net/read/tmp6.2ch.net/asia/1181391992/

ウォー・ギルト・プログラム洗脳解除フラッシュ

http://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/yamato/yamato1.htm
http://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/yamato/yamato2.htm
http://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/yamato/yamato3.htm


59 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 12:23:18 ID:f10KyAUM0
論点ズレすぎ
とりあえず検定内で審議せずに通してしまったので
(専門家が審議したと言い続けてたが嘘がバレちゃったw)
改めて、審議をすりゃいい。
それ以上でも以下でも無い。

http://www.okinawatimes.co.jp/day/200709121300_01.html
検定 審議実態なし/小委、文科省意見を追認

「史実自体の議論」を素人のオマイラがやってもなーんの
意味も無い事にどっちサイドも早く気づけw


60 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 16:25:39 ID:fimRkSvY0
政治介入はかなり拙い
この前例が作られると時代時代によって都合のいいようにころころ変えられる
事実を検証してそれに従うってのが一番大切

61 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 16:32:48 ID:kbh0QEAN0
>>1
政府は在日市民団体の罠にはまって
沖縄の事で検定に口だしたら最後
朝鮮半島や中国から外交問題化され
今までの不介入の逃げ道自分でつぶして
困る事に張るのは福田政権

アホだね・・・じーさんたち

62 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 17:49:37 ID:LeLTfgeM0
>>59
今までの経過を嫁。

沖縄「軍命令はなかった」(照屋さんの証言)
http://www.youtube.com/watch?v=WawZhQ1bv_w&mode=related&search=

「渡嘉敷島『集団自決』の真実」3-3(H18.6.15)
http://www.youtube.com/watch?v=OvcdOnYvJ3M&mode=related&search=

裁判の状況
http://blog.zaq.ne.jp/osjes/

それに対する沖縄タイムスの反応
http://plaza.rakuten.co.jp/google123/diary/200707090001

NHKの反応
http://www.youtube.com/watch?v=yiIG0peLs7w&mode=related&search=



63 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 17:51:29 ID:dFq20H170
もうシナチョンに洗脳された沖縄土人は日本人ではない。
自衛隊で沖縄を制圧し、直接軍政下に置くべきだ。

64 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 17:52:42 ID:U/vacTp60
なんで戦争の話を政争の具にして対立してんだ
そんな決着付けたけりゃ武力で決めればいい

65 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 17:53:38 ID:ivUG1Jfh0
まー一番最初に政治問題化したのは右の方
ブーメランされて、いまさら非難かよ

66 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 17:55:23 ID:9YSsEhWd0
そもそも、この騒ぎの発端となった「沖縄タイムス」の過去の投稿だ。
コレを読むと、こいつら背後に蠢いているのが何者かがよくわかる。
こんな投稿を平然と掲載するんだからな。事の真偽以前の問題だ。


全ての米軍は本国へ撤収せよ(金城信一 名護市)

米軍基地の固定化と我が国の再軍備化への動きに反対の意志をアピールする、
みるくゆがふNETに参加した。
政府は違憲の日米安保は破棄し自衛隊も即刻解散、
平和国家として諸外国との友好に力をいれるべきだ。
特に中国との友好関係の構築は将来米国の核の傘から離脱した時、
日本の安全保障を考える上で最重要課題である。
米軍の撤退後は人民解放軍の駐留も視野に入れた
安全保障面での関係強化を計るべきだろう。
その実現には利用価値に乏しい尖閣列島の領有権の放棄や、
過去の謝罪と賠償等でも最大限の誠意を示す必要があると考える。

(2000年9月28日 沖縄タイムス)

  > 違憲の日米安保は破棄し自衛隊も即刻解散 !
  > 米軍の撤退後は人民解放軍の駐留も視野に入れた安全保障面での関係強化 !
  > 利用価値に乏しい尖閣列島の領有権の放棄 !



67 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 17:56:20 ID:jjHUTXpm0
安倍って必要な男だったな・・・

68 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 17:58:07 ID:dFq20H170
>>66
だからこんな連中は、叛乱罪で逮捕すべきなんだよ。
日本にこれ以上、売国奴を野放しにするな!

69 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 17:58:12 ID:i4c6byIY0
失われた10年 パート2
失われた10年 テイク2
失われた10年 セカンドステージ
失われた10年 第2章
失われた10年 再び

どれがよい?


70 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 18:01:01 ID:dFq20H170
沖縄土人は、天孫をお迎えした日本人の末裔ではないからな。
奴らは外来種だから、強制的に皇民化教育を施すべきだ。

71 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 18:02:00 ID:rhr/Mrxm0
>70
いやいや、意味不明な抗議集会に参加した過激派の2万人(笑)を除けば
立派な日本人ですよ

72 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 18:03:23 ID:jjHUTXpm0
>>71
その2万人の中には本土から行ってる人間もかなりの数だろうからな・・・

73 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 18:04:56 ID:dFq20H170
>>71
2万だろうが11万だろうが、沖縄土人は政治家まで不逞な
反日売国奴である事が判明しただろ。
東亜開放の聖戦を誹謗し、天皇陛下の軍隊である皇軍を中傷した
沖縄土人は、徹底的に弾圧すべきだ。

74 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 18:05:21 ID:XCqqGD7H0
>>65
政治問題化ってなんだ?
曖昧な記述を削除するのが政治なのか?
それともそれによって、なにか沖縄政策に変更でもあったか?

75 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 18:07:23 ID:rhr/Mrxm0
>73
だから今回はそのお前の言う沖縄土人の声とやらが
捏造の産物の可能性が出てきたからこんな騒ぎになったんだろ

76 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 18:10:33 ID:dFq20H170
沖縄は日本を憎んでるからこそ、シナチョンの側についたんだろ。
奴らは大和民族ではないからな。敵側の人間だ。
だからこそ、シナチョンに融和的で反日の沖縄土人を徹底的に
弾圧して、天皇陛下への忠節を誓わせねばならないんだよ。

77 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 18:10:42 ID:9YSsEhWd0
沖縄土人呼ばわりするのも、ウヨコピペ連投の奴も、何だかなあ・・・


78 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 18:14:19 ID:dFq20H170
>>75
捏造なら、沖縄の中の愛国者が声をあげるはずだろ。
それが無いのだから、沖縄の反逆者は2万だけでなく
背後に多数の反日売国土人が居ると考えざるを得ないだろ。
そもそも聖戦や皇軍に異議を唱える輩は、日本人ではない。

79 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 18:16:33 ID:rhr/Mrxm0
>78
だから声を上げたから検定がひっくり返ったんだろうに
それから皇軍という組織に絶対正義があったかということと
自決命令うんぬんがあったかどうかは別の問題だ

80 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 18:20:41 ID:bKV5Eh040
ID:dFq20H170 = 離間工作員

81 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 18:24:16 ID:+ehniIGm0
>>67
そうだよ。
安倍が総理だった時代は、安心して政治を見ていられた。
今じゃ毎日がハラハラだよ、まったく.....

82 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 18:37:38 ID:3vywXdqr0
「沖縄11万人集会を重く受け止める」・・・「日本軍強制」記述の訂正を検討する教科書会社が1社増えて4社へ

★4社が記述修正の申請を検討
 高校で使われる教科書から沖縄戦の集団自決に関する日本軍の直接的な関与が削除された
問題で、NHKが削除を行った5つの教科書会社にアンケートを行ったところ、4つの社が、記述
の修正を文部科学省に申請する方向で検討していることがわかりました。

 この問題で、NHKは今月2日、削除を行った5つの教科書会社に対して、記述の修正を文部
科学省に申請する「訂正申請」を行うかどうか文書で回答を求めました。その結果、これまでに
4つの会社が、訂正申請を行う方向で検討していると答えました。このうちの1社は「検定意見の
撤回を求める県民大会を受け、沖縄の方々の思いをあらためて重く受け止めた。訂正申請を行う
可能性が広がった」と回答しています。一方、回答していない1社については、担当者が不在で
回答できないとしています。教科書会社によりますと、毎年10月は、社会情勢の変化や誤植に
伴う訂正申請をまとめて行う時期だということです。
しかし、教科書会社では、文部科学省が記述に関して正式な見解を示さないかぎり、一度意見が
付けられた記述を訂正することは検定規則にそぐわないとしていて、各社は今後の国の対応を
みて訂正申請をするかどうか決めることにしています。
http://www.nhk.or.jp/news/2007/10/05/k20071005000021.html
http://www.nhk.or.jp/news/2007/10/05/d20071005000021.html

83 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 18:44:39 ID:dVa9CZrL0
>>81
なんつーか、今ハゲの厚生労働大臣がでかい口を叩いているのを見ると
年金問題はあらかた片付いているのではないかと思う。

ということは安倍さんの実務能力は高かったのかなぁなんて思ったりなんかして。

84 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 18:49:07 ID:jjHUTXpm0
>>83
そもそも一年以内の名寄せ、時効の撤廃を叫んでたわけだから何らかのメドは付いてたんだろう


85 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 18:57:41 ID:dVa9CZrL0
>>84
そりゃそうだろうなぁ。
あの時無理無理って言ってた識者やブロガーがたくさんいたけど、
どんなデータ形式か知ってて言ってるのかどうか疑問だったなぁ。

86 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 18:59:42 ID:KIjE1ryL0
教育への政治の介入に反対する・・・・・ あれ? サンケイだよね?

87 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 19:07:43 ID:Si96T55B0
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=91669&servcode=100§code=140
<取材日記>教科書問題 日本の二重基準
♯1.2005年4月7日、日本の町村信孝外相は向かい合って座った
潘基文(バン・キムン)韓国外交部長官から激しく抗議を受けた。
当時、扶桑社の中学校歴史・公民教科書の独島(ドクト、日本名・竹島)関連部分が
検定の結果、「韓国が不法占拠している竹島」という表現で記述されたからだ。
また「従軍慰安婦」表記はすべての教科書から消えた。
町村外相は潘長官の追及に「日本の教科書検定過程は韓国と違う。
一連の過程を経た個別の記述については、政府が削除や修正を要求したり
修正したりすることはできない」と言って対抗した。



しかし日本政府は、韓国に対しても‘日本固有の検定制度’云々という
軽薄な言い訳が通用しなくなることも悟らなければならない。
教科書検定制度関連の英語・中国語版説明を読んだ全世界のネチズンに対しても同じことだ。



政治が検定に介入しちゃったから早速韓国から突っ込まれてるぞ。
次回の検定で文句言ってきたらどうするんだ。

88 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 19:11:45 ID:GviaiHVr0
>>87
>政治が検定に介入しちゃったから早速韓国から突っ込まれてるぞ。
>次回の検定で文句言ってきたらどうするんだ。

そんなの韓国頭下げるに決まってるじゃんw
マスコミは、あっちの味方だし。
何をいまさらw


89 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 19:32:38 ID:LeLTfgeM0
サヨ的ビフォーアフター

【ビフォー】
政治家が圧力をかけて教科書の記述を変えさせることは絶対に許されない!

【アフター】
「正しい歴史」を伝えるためなら政治家が文科省に教科書書き換えを勧告することが
あってもよいのではないか!

集団自決 真実を語れない沖縄の特殊性
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid317.html

左翼の嘘に便乗する在日コリアンと沖縄
http://www.youtube.com/watch?v=9NA22FXZDcY

日本軍のいないチビチリガマでの集団自決の例
http://www.yomitan.jp/sonsi/vol05a/chap02/sec03/cont00/docu129.htm

90 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 19:37:00 ID:pjMnnQi50
とりあえず軍命令がなかったってのは
集団自決生き残りの人もサヨク運動家も認めてるわけですよ
いつの間にか強制があったかなかったという話にスライドしてるわけですよね
ここまでOK?

91 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 19:54:17 ID:a6sRh1OIO
たしかどっかの日記で



伝聞による証言でも、客観性と合理性があれば証拠とよべる。あの集団自決に、軍の命令が無い と考える方が困難だ


とあった。


軍の指令した任務で、生き残りがいたらマズくないかな…

92 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 20:02:38 ID:pjMnnQi50
>>91
本土とは違う沖縄の特殊性(差別ではないよ)を考えれば、命令がなくても
集団自決に至ってしまった理由は理解しやすい。

★「集団自決 真実を語れない沖縄の特殊性」より
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid317.html

>私たちの「米軍が来るのは分かっていたのに、なぜ住民は疎開しなかったのか?
機密保持のために軍が住民を疎開させなかったという説もあるが」との質問に、
「確かに機密の保持やスパイ対策という意味合いで、島を自由に出てはいけないと
いうことになっていた…、しかし、住民は『どうせ死ぬなら島で死にたい』という
思いがたいへん強く、疎開はしなかった」と説明された。沖縄には、一族は同じ墓に
入るという伝統がある。どうせ死ぬのなら、家族一緒に死のうと考えていたというのである。
>宮平さんの話を聞いて私たちは、追いつめられたということだけで住民が自決に至った
わけではないとの思いに至った。本土並みを希求した沖縄人の<自分たちは真の日本人なのだ>
という気概が「古来の風習(日本の武士は落城に際して、潔く自刃して城と運命をともにする)」
に則った自決へと導いたのではないかと感じた。農民出身ゆえに武士以上に武士道を実践した
新撰組・近藤勇らの心情に通じる気迫を感じた。
>そして宮平さんは、「自決はあくまで『役場主導』だった」ときっぱりと言われた。

93 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 20:09:27 ID:pjMnnQi50
つづき

>集団自決の話題でよくマスコミに登場し、日本軍批判を繰り返している沖縄キリスト教
短期大学名誉教授の金城重明氏ですら、
>「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって住民が追い詰められて
いったことが問題だ」(沖縄タイムス05/8/27)
>「島に日本軍がいる中、米軍が上陸し、離島の狭い空間で精神的にも追い詰められていき、
死につながった」(沖縄タイムス07/6/3)
>といった曖昧な発言が目立ち、必ずしも「軍命令があった」と主張しているわけではありません。

>「NEWS23」では、あるお婆ちゃんが集団自決について証言してましたが、
中身は又聞きだし、しかもその後のナレーションがこんなの。
>「(彼女は)軍による強制があったかどうかについて 、多くを語ろうとはしませんでした」
>多くは語ろうとしなかった――、そのことが全てを物語っているのでは?

94 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 20:11:16 ID:IFtj6/j+0
削除するのも政治的圧力だったからこの点は文句言えないだろ

95 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 20:11:34 ID:Ro/pVhP20
カネは人を狂わせる、怖いのうwww

96 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 20:14:22 ID:1f/MGCvL0
自民の先生方の判断が楽しみですね。

また、産経とかネトウヨを裏切るのでしょうか。
ま、安倍さん以前の普通の状態に戻るだけですからね。

97 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 21:09:27 ID:jjHUTXpm0
>>96
>安倍さん以前の普通の状態に戻るだけですからね

ホントそうだな
時代が変わったように見えたが何も変わっちゃいなかったな

98 名前:名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 22:41:48 ID:6R5WMXth0
↓アメリカ軍に投降した日本兵はその場で処刑されるか、のちに虐殺されましたwww

------------------------------------------------------------------------------------------------
各地の太平洋戦線で日本人捕虜の数が欧州戦線に比し異常に少ないのは捕虜にしたければいくらでも捕虜に出来るが、米兵が捕虜を取りたがらないから。
手を上げて投降してきても皆殺しにするから。

あるところでは2000人ほど捕虜にしたが本部に引きたてられたのはたった100か200だった。
残りの連中にはちょっとした出来事があった。それを知った戦友は投降したがらないだろう。

捕虜を取らないことを自慢する部隊がいる。

将校連は尋問の為捕虜を欲しがる。捕虜1名に付きシドニーへの2週間の休暇を出すとお触れが出た途端に持て余すほどの捕虜が手に入る。
懸賞を取り消すと一人も手に入らなくなり、つかまらなかったと嘯くだけ。

一旦捕虜にしても英語が分かる者は尋問のため連行され、出来ない者は捕虜にされなかった、即ち殺された。

捕虜を飛行機で運ぶ途中機上から山中に突き落とし、ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告。
ある日本軍の野戦病院をある部隊が通過したら生存者は一人もいなかった。

偵察任務に誘われたが撃つべき日本兵を見つけられず捕虜一人だけ得た。捕虜は殺せないと嫌がるくだんの兵の面前で軍曹がナイフで首を切り裂く手本を示した。

爆弾で出来た穴の中に皆四肢バラバラの状態の日本兵の死体を投げ込みその後でトラック1台分の残飯や廃物を投げ込む。

捕虜にしたがらない理由は殺す楽しみもさる事ながらお土産を取る目的。

金歯、軍刀はもとより、大腿骨を持ち帰りそれでペン・ホルダーとかペーパーナイフを造る、耳や鼻を切り取り面白半分に見せびらかすか乾燥させて持ちかえる、中には頭蓋骨まで持ちかえる者もいる。

日本人を動物以下に取扱いそれが大目に見られている。
------------------------------------------------------------------------------------------------
(アメリカ人、チャールズ・リンドバーグの日記より)


99 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 04:13:03 ID:3pmGbkd60

おいおい、7月3日の政府答弁書はどう扱うんだ?

回りくどい言い方をしてるけど、「軍命令による集団自決」 を否定してるよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
政府は3日の閣議で、沖縄戦で日本軍が集団自決を強制したとの記述を
削除した教科書検定に関して「住民の犠牲者のうち、
戦傷病者戦没者遺族等援護法の適用上、
過去に戦闘参加者と認定されたものについて、
その過程で軍命令があったとされた事例がある」との答弁書を決定した。(23:01)

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070703AT3S0301103072007.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

念の為に言うが、

「軍命令があったとされた事例がある」 ってことは、「捏造だった」 と言ってるんだよ。

解り難い表現にしたのは、政府が沖縄県(の選挙?)に配慮したからだろうね。


100 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 11:40:33 ID:S7LqIpwF0
◆沖縄集団自決問題 「検定撤回運動」に騙されるな
 沖縄への「配慮」で教科書を書き換えれば、中韓への「配慮」で教科書を書き換える道を拓く
 ttp://www.seisaku-center.net/modules/wordpress/index.php?m=20071003 より抜粋

・・・ まず、今回の検定意見は「集団自決」が起こった事実、あるいは「軍の関与」や体験者の証言を
否定しようとするものではない。
 あくまで「軍命令」によって集団自決を強いられたとする誤った記述に対して、「沖縄戦の実態について
誤解するおそれのある表現」という意見を付けたまでである。
・・・
【ケース1】
 (検定前)「日本軍に『集団自決』を強いられたり」
 (検定後)「追いつめられて『集団自決』した人や」
【ケース2】
 (検定前)「非戦闘員の犠牲者も多かった。なかには日本軍に集団自決を強制された人もいた」
 (検定後)「非戦闘員の犠牲者も多かった。なかには集団自決に追い込まれた人々もいた」
・・・
 渡海紀三朗文部科学大臣は10月1日、官邸の指示を受けて、検定制度の枠内で可能な対応を検討するよう
省内に指示した。・・・
 もし文科省が「県民大会」や「沖縄県民の気持ちを考えて」といった理由で、検定教科書の記述変更を
容認するならば、それこそ検定への政治介入であり、検定制度は有名無実化する。
また、そうした先例ができれば、中国や韓国からこの種の動きが出た場合、教科書記述の変更は否応なく
認めざるを得なくなるだろう。
 文科大臣が今言っていることは、「日本の教科書記述に反対する中国での大規模な人民集会の意思を受けて」
とか「韓国の人々の気持ちを考えて」と言うのと同じで、到底認められるものではない。・・・
 ちなみに、歴史的事実からいえば、近年の歴史研究により、沖縄集団自決が「軍の命令」で行われたという
事実はなく、意図的に作り上げられたウソ、虚構であることが判明している。・・・(略)

■教科書改悪反対の抗議先
 voice@mext.go.jp(文部科学省窓口、渡海紀三朗文部科学大臣宛て)
 http://www.jimin.jp/jimin/goiken/goiken.html (自民党)
 http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html (首相官邸)
 http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose (各府省への政策に関する意見・要望)

101 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 11:44:53 ID:vimbyiRl0
普通手榴弾とか手渡されたらそれで敵を迎え撃てとか思わないのかな

102 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 11:48:02 ID:JaBQ4Bga0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
′′′′′′′■■′′■■′′■■′′■■■■■■′′′′′■■■
■■■■■■′■■′′■■′′■■′′■■■■■■■■′′■■■■
■■■■■′′■′′′′′′′′■′′■■′′′■■′′■■■■■
■■′′■′■■■′′■■′′■■′′′′′■■■′′′′′′■■
■■′′′■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′′■■■■′′■
■■′′■■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′■■■■■■′′
■′′■■■■■■■■■■′′■■′′■■■■■■■′′′■■′′
■′′■■■■■■■■■′′■■■′′■■■■■■′′■′′′′■
′′■■■■■■■■′′′■■■■■′′′′′′■■′′′′′■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■′′′′■■■■■′■′■■■■■■■■■■■■■
■■■■′■■■■■′■■■′■■■′■′′′′■■http://asahiru.net
′■■■■′■′′′′′′■′■■■′■′■■■′■http://asahiru.org
■■′■■′■■■■′■■■′■■■′■′■■■′■http://asahiru.jp
■′■■■■■′′′■′■■′′′′′■′′′′■■http://asahiru.info
′■■■■′■■′■■′■■′■■■′■′■■■■■
′′′′′′■′′′■■′■′■■■′■′■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

< 関連HP >

朝日新聞を購読しましょう
http://www.asahicom.com

朝日新聞を購読しましょう − 「アジア的優しさにあふれている」ポルポト軍
http://www.asahicom.com/anotoki/asiayasasisa.htm

朝日新聞を購読しましょう − チュチェの国、北朝鮮 〜北朝鮮マンセー記事の回顧〜
http://www.asahicom.com/anotoki/nkorea.htm


103 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 13:53:53 ID:+9EZp5ku0
客観的事実よりも、声が大きい方の意見で歴史を書き換える国、日本。 

「日本軍が強制した」復活の動き…教科書会社3社が月内の訂正申請へ [10/04]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191465587/
民主党 「日本軍が強制した事実を歪めるな」「教科書は子どもに真実伝えるもの」…国会決議案全文 [10/04]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191495583/
「沖縄11万人集会を重く受け止める」・・・「日本軍強制」記述の訂正を検討する教科書会社が1社増えて4社へ [10/05]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1191530731/
「日本軍の強制性を明確に表現する」・・・教科書検定で「日本軍強制」記述を削除・修正された出版社が訂正申請 [10/06]
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1191644314/

104 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 14:45:23 ID:ymDW5KAi0
沖縄の良心である琉球タイムズ社が出版した『鉄の暴風』と
日本の良心であるノーベル賞受賞者大江健三郎の『沖縄ノート』
に、日本軍の強制が書かれているのに、お前ら否定すんのかよw

105 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 15:17:51 ID:9XB5f5Ka0
>>104
ねぇねぇ「沖縄の良心」とか「日本の良心」って言葉の使い方が可笑しくない?
元来、日本語には、そのような使い方はないんだけどさぁ・・・

106 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:21:41 ID:PV9gP9r70
どこの政党だろうと政治介入はやってはいけないだろ
歴史は検証をきちんと行ないみんなそれに従えばいいだけなので
検証もしないで政治の力で決め付けるのは危険

107 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:28:07 ID:+E20zpisO
>>104
裏付けが無い証言が殆ど(全てと言っていい)で、信用性が低い

108 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:36:51 ID:Q034u7mM0
>>104
琉球タイムスって・・・
でもある意味間違っていないかも・・・

109 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 16:40:26 ID:TubCT//m0
>>103
教科書執筆者なんて反日自虐野郎だから
自虐記述を書きたくてしょうがないんだろうね。
昔は慰安婦20万人強制連行なんて書かれてたんだろ?

記述の訂正申請って誤字脱字の修正用だろ?
検定意見付いて修正したのを戻していいのかよ・・・

もし、日本軍の強制とか復活したら検定不合格でいいんじゃない?

110 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:17:56 ID:t9PtRIgt0
沖縄タイムスは戦前は沖縄朝日新聞だったって。
DNAは争えないよね

111 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:21:30 ID:sJ52MijI0
政治不介入を原則として守らせたいのなら集団で訴えるという政治運動も辞めるべきだろ
政治ってのは政治家だけがするもんじゃねぇんだよヴォケ

112 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:23:30 ID:3hqMKWRO0
沖縄タイムスに電話しました。098-860-3000(代)
社会部の吉田という記者が出ました。
11万人集まったってホント?と、夜に電話するとコイツに回されます。
朝刊の編集してるから社内に居るみたいです。
同様の電話が多数かかっているようで、すごくイラついてました。
とにかく早口で、下記に列挙した主張をまくしたてます。
こいつ相手に冷静な議論は無理です。まさに基地外極左とはこういう人間のことです。試しに電話すると面白いです。

●95年の少女暴行事件時の集会(主催者発表8万5千、警察発表5万5千)より明らかに人数は多かった。
●会場に入りきれなくて周囲にいた人も数えている。
●数々のブログで上がっている集会写真は、開始直後のもので、その後も多くの人が入場。
●その他、人の流れなどから数を数えた。野鳥の会が使ってるようなカウンターで数えたという。
●実際にどうやって数えるのかは自分は詳しく知らない。
●最初は12万人と発表した。後から11万人に訂正。会場に来るためにバスに乗っていたが間に合わず参加できなかった人の数が1万人と推測されたが、それはさすがにカウントすべきでないから。
●警察発表はなかったので記事にしなかった。産経が何を根拠に4万5千と言っているのかは知らない。

吉田はどうやら沖縄の人間ではなく、本土出身のようです。
何で本土出身なのに沖縄タイムスなんかにいるの?と、誰か突っ込んでやってください。
おそらく朝日新聞はじめ本土のめぼしい新聞社の試験に落ちて沖縄まで流れたか、筋金入りの極左活動家かのどちらかだと思います。
本土の活動家が沖縄へ渡り、地元マスゴミに入り込み、
沖縄人の代表的な声と偽って情報を発信しているのです。実に恐ろしいことです。


113 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:27:09 ID:t60EsyrB0
>共産党の志位和夫委員長は、質問後の会見で政治介入の懸念について
>「政治介入をしたのは政府だ」と反論

で、この人はなんでアサヒってるの?

114 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:45:38 ID:Mxf0EYeNO
高校の教科書の検定制度をなくせばいいよ。
義務教育じゃないんだし、教師や学校がそれぞれ教材選んで、
その教師や学校を通う方が選べばいいじゃん。

ほんとの事を今更学者が調べたってもう分からなくて、
決着がつかんから、錦の御旗の奪い合いやってるだけ。
お互いアイデンティティーがかかってるから必死だけど、
教科書使う方の意見は聞こうとしない。その発想すらない。
はたから見ると変な話だよ。

115 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 18:48:30 ID:QjumR0WC0
徹底的に調査すればいいさ。

116 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 19:38:26 ID:g7u8Kqi+0
            グラフで比較するとそれほど差はない
            むしろ何がいけないのかわからない

       20,000
   人 |  ┌┐   ┌────────────────────┐110,000
      |  ││   │┌───────────────────┘
 15,000├  ││   ││
      |  ││   ││
      |  ││   ││
 10,000├  ││   ││
      |  ││   ││
      |  ││   ││
      └─────────
         事実    捏造

117 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:31:36 ID:QXCMXrXk0
●9月29日の県民大会後、ここ数日様々な動きがあったが、沖縄タイムズの伝える渡海文科省大臣の意志ではっきりした
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200710061300_01.html
政府は
1県民大会の意向を受けて対応したい
2しかし検定意見撤回は「政治介入」だからダメ
3教科書会社の自発的な修正申請で対応
4その場合も、以前のままではなく弱めた表現でないとダメ
5教科書検定制度自体の見直しは拒否

4で直した場合、
A修正申請は教科書会社のミスなどを直す手続きであり、文科省の検定意見に間違いや検定制度上の問題はなかった
B従って、日本軍の強制はない、というのが政府・文科省の立場(審議会の意見じゃない)で変わらぬ
C従って、基本的に日本軍の強制はない、という趣旨で今後も教科書を検定する、
D従って、元来の原稿記述の復帰はダメで、弱めた表現でないとダメ
E従って、来年以降はもっと弱めた方向がベターとなる
 こうまとめると政府・文科省は、字句を少しだけ直す事で、県民大会の意向を通した事にして、実際には検定意見はまったく変えず、来年以降は徐々に、日本軍の強制を削除させる、つもりだろう。
===>とんでもない案である。


118 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:40:04 ID:HZ2kKuM70
>>113

従軍慰安婦の時だって

ある時には、全教科書が、「あった」と書き
次の検定時には、全教科書から削除される。

急に新しい証拠が現れたわけでもないのに
消えたり出たりするわけだ。

検定委員が気まぐれで決めているんじゃないのだとしたら
政治介入があるんだよ。

119 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 21:56:39 ID:PsaZVE9B0
全く今の日本には空気に流される連中しか居ないのか。
右にふらふら左にふらふら。
どうにもならんよ。

日本を守ろうって観点から物を考える奴は居ないのか?

120 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:04:20 ID:EXcF1oH30
検定委員会の人選の基準と誰が選任するのか誰か教えて。


121 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:05:09 ID:5vezSJMD0
そもそも、
裏で政治家が削除させたんじゃん...


122 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:10:58 ID:/MFAhPOC0
>>119
「日本の守り方」が時代によって変わるからしょうがない

123 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:34:12 ID:HZ2kKuM70
結局、政治不介入と言ったって
なんらかの政治勢力が、介入しているんだろう
という思いを、国民は思っているわけだ。

「いきなり」従軍慰安婦を教科書に載せるのも??だし
「いきなり」従軍慰安婦が消えるのも??。

政府与党は、河野談話をずっと認めているわけだから
検定委員会は、政権と対立しているのかと。

政治と教科書は別だというのなら
元々載せちゃいけないし、
消させるのなら、「国家の認識」との齟齬が問題になる。

右も左も、都合よく、検定を利用しているとしか思えないわけで
その疑惑を払拭するのなら、システムを変えるしか無い。

124 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:45:18 ID:SIJ20+tAO
しかし笑える程各マスコミの報道から、参加者11万人って表現が消えたなw

125 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:50:47 ID:h2sxfu2j0
昭和20年8月8日午後11時 日ソ開戦
8月9日 ソ連の南樺太への侵攻
8月10日 南樺太国境付近にて日本側のの約100名の兵力が防戦し、大半が戦死したが、
   ソ連軍主力を一昼夜にわたって食い止める。
    日本政府、御前会議にて閣僚の終戦3票・継戦3票の判断につき、議長が異例の
     御聖断を仰ぎ、終戦の御聖断下る。
8月11日〜18日
       日本の歩兵第125連隊約3千人による抵抗作戦。
       ソ連軍に足踏み状態を続けさせ、老幼婦女子を列車で南に避難させ、なおかつ
       主要な鉄橋を次々と爆破して、自らの全滅を賭してもソ連軍南下を防ごうとした。
       18日、15日の終戦詔勅公布、17日の陸海軍への勅諭(終戦命令)をもち、ソ連に降伏。
       ソ連、なおも南下。

15日未明 継戦派将校3名による「宮城事件」「玉音盤奪取クーデター未遂事件」勃発。
     皇居が陥落し、近衛師団長が刺殺される。
     帝都数箇所が放火され、NHKなどが占領されるも玉音盤が見つからず、失敗。

15日正午 玉音放送により大東亜戦争(アジア太平洋戦争)終戦。

16日 樺太南部の真岡町に配備されていた部隊は師団命令を受け、降伏の使者を送るも射殺される。

8月18日 千島列島最北端、占守島(しゅむしゅとう)にて、占守島日ソ大会戦勃発。
      占守島守備隊の第91師団をはじめとする約2万5千、決死の覚悟で防戦。
      21日まで戦いが続き、日本優位のまま戦闘が終結し停戦交渉が決まりかかるも、
      本土からの命令により、降伏。この島の守備隊はシベリアへと抑留された。
      日本側民間人は奇跡的に全員本土へと撤収。

126 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:51:32 ID:h2sxfu2j0
8月19日 南部の真岡町より、この日までに邦人6千人が本土へ向けて出航。乗船を待つ避難民が
      まだ1万5千〜8千人。
8月20日 真岡への艦砲射撃開始。
       真岡電信電話局9女性による樺太最終電文打電後自決

8月21日 ソ連軍、真岡より樺太庁の庁舎所在地がある豊原を目指す。
     ソ連軍より逃れた真岡近郊の将兵、これを阻止すべく、23日2時ごろまで抵抗。 
      この間、ソ連軍は赤十字マークのついたテントや、白旗を掲げた豊原駅を爆撃するなどして
      100名以上が落命。

8月22日 ソ連軍の北海道侵攻予定地(この時点でスターリンは北海道侵攻の野望を捨てていない)である
      留萌沖で樺太からの引き揚げ者でいっぱいの日本船3隻(1隻は日本軍艦)のうち、軍艦を除く
      2隻を撃沈。
      浮上した潜水艦と砲撃をかわすなどした最後の生き残りの海軍の特設砲艦はかろうじて
      留萌港に到着。
      1700名死亡。

同日 スターリン、トルーマン宛に北海道侵攻の断念を通告。
23日 日本軍将兵、投降。
24日 豊原陥落。旧大日本帝国旧樺太庁、滅亡。
28日 この日までに、ソ連は日本軍将兵をつれ、千島列島を降伏させていく。
    択捉島陥落。
9月1日 ソ連、国後島へ上陸。歯舞諸島を陥落させる。
9月2日 大日本帝国政府、連合国に正式に降伏。(8月15日は大日本帝国陸海軍の降伏)
    第二次世界大戦終戦。

9月4日 歯舞諸島陥落

まあ、ここまで国民防護の鏡のような日本陸海軍は紹介できないよねwwww

127 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:52:25 ID:MXWKEPJr0
このページどうなん?
鳥飼行博研究室Torikai Lab Network
沖縄戦での住民集団死・集団自決と捕虜処刑
ttp://www.geocities.jp/torikai007/1945/kerama.html

128 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:54:29 ID:iIHwObPW0
もう面倒くさいから教科書検定をやめろよ。
各学校に好きな教科書を使わせた方が校風が出て保護者も分かりやすいだろ。


129 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 22:56:56 ID:oCN+hhQA0
>>119
日本とは何だ?
日本国民のことか?領土のことか?政府のことか?軍のことか?

130 名前:名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 23:16:54 ID:PsaZVE9B0
>>129
前段の日本云々ははっきり言えば与党議員と一般大衆を指す。
そう言う意味では日本国民と言いきっても構わんよ。

俺も日本人離れしている自覚はあるんだ。
空気読まずに王様は裸だって言い切ってしまう人間なんだ。

後半は国体かな。

131 名前:名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 00:23:16 ID:OHzbi2nx0
>>127 かなり正確な検証ですね。
ご参考
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
現代史家 秦郁彦  「沖縄集団自決をめぐる理と情」

県議会では「集団自決の軍命令はあったはず」と主張する野党と「なかったらしい」と主張する与党の議員が対立、
妥協のすえ意見書は「日本軍による関与なしに起こり得なかった」という争点を外した表現におちついたとのこと。

 「関与」とは一部で日本軍の手投げ弾が自決用に使われたのを指しているらしいが、
兵器不足に悩み、兵士に竹槍まで持たせていた日本軍にとって、手投げ弾は貴重な攻撃用武器だった。
現地召集の防衛隊員(軍人)に持たせていたものが家族の自決に流用されたのに、
16歳だった語り部の元短大学長が「手投げ弾は自決命令を現実化したものだ」と語るのを、
朝日が社説(6月23日付)で「悲惨な証言」と信じ込み、引用しているのはいかがなものか。
(中略)
 牛島軍は、県当局と協議して住民を予想戦場から遠ざけるため本土や本島北部への疎開を命じ、
戦闘末期には米軍の保護に委ねるふくみで戦場外の知念半島への避難を指示している。
 その結果、米軍記録によると28万余人の住民が投降した。
そのなかには日本軍陣地へ投降勧告に出向く志願者がいて、
スパイと疑われ処刑された例もあったが、例外的事件にすぎない。
(中略)
研究者でも集団自決や慰安婦の強制連行を証する軍命令が見つからないのは、終戦時に焼却したからだとか、
個々の命令はなくても戦前期の天皇制や軍国主義教育に起因すると強弁する人が少なくない。

 集団自決が起きたのに「いまさら『日本軍は無関係』と言うのなら、それは沖縄をもう一度裏切ることになる」
としめくくった朝日社説も同類項なのだろうか。

(はた いくひこ) (2007/07/06 05:04)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

集団自決 真実を語れない沖縄の特殊性
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid317.html

132 名前:名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:26:01 ID:OHzbi2nx0

サヨ、沖縄タイムズ 涙目。 www

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
沖縄タイムズ の伝える文科省方針
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200710061300_01.html

政府は
1 県民大会の意向を受けて対応したい
2 しかし検定意見撤回は「政治介入」だからダメ
3 教科書会社の自発的な修正申請で対応
4 その場合も、以前のままではなく弱めた表現でないとダメ
5 教科書検定制度自体の見直しは拒否


4の修正申請に対する政府方針をより詳細に記述すれば

A 修正申請は教科書会社のミスなどを直す手続きであり、文科省の検定意見変更を要請するものではない
B 従って、日本軍の強制はない、というのが政府・文科省の立場(審議会の意見じゃない)は変わらぬ
C 従って、基本的に日本軍の強制はない、という趣旨で今後も教科書を検定する、
D 従って、元来の原稿記述の復帰はダメで、弱めた表現でないとダメ
E 従って、来年以降も弱めた表現でないと検定を通らない

こうまとめると政府・文科省は、字句を少しだけ直す事で、県民大会の意向を通した事にして、実際には検定意見はまったく変えないという方針ですね。

===> これが福田流か。 やるもんだね。



133 名前:名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 01:53:32 ID:rJpYzyT+0
「教科書検定意見撤回を求める八重山郡民大会」実行委員会

後援:八重山毎日新聞社・八重山日報社・石垣ケーブルテレビ・琉球新報社・南山舎・石垣コミュニティーエフエム
協力:平田観光株式会社・八重山観光フェリー株式会社・石垣島ドリーム観光株式会社・有限会社安栄観光・合資会社波照間海運

http://www.city.ishigaki.okinawa.jp/top/20070928/郡民大会.pdf



134 名前:名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:05:01 ID:/+hrpkdoO
安倍内閣の
決して命令ではない
政治的、心理的圧力に屈して
検定意見を出した検定担当官、涙目www

135 名前:名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:08:32 ID:K9icSV4H0
●我々は何をすべきか?
==========================
こうした政府文科省の意向に対しどうすべきか
==========================
1今月末までに来年の教科書の記述を直したい
22度とこんな事が起きないよう、政府の確認や検定制度の改訂をしたい
31=急ぐ、2=時間がかかる、1を優先すると2は曖昧にされ、2を優先すると1は達成できない。従って1を達成した上でなお、要求をやめない事が大事
4 1の為には現実的には修正申請しかない、この時でも記述が元に戻ることが大事だ、その為には
 A文科省に前回検定に不備があり十分審議されていなかった事を認めさせ、再度の検定を行わせる
 B文科省から上記経緯による再度の申請を、教科書会社に呼びかける
 C教科書会社には、「全社一律に」まったく最初の原稿を提出してもらう、あるいはより強制を明記したものを出してもらう
 D文科省は、審議会を再度開き、これを通す
 E修正申請での改訂=1の達成

5その上で、公明党・民社党の支持を得て、検定制度自体の見直しを行う。あるいは沖縄条項を設ける
 A具体的には、検定内容・審議経緯の公開
 B特に検定意見の原案、検討経過の公開
 C検定日程をもっと余裕のあるものにし、より丁寧に審議を行う(今回日本史の審議は2回しかない)
 D審議委員の選出を透明性・公正性のあるものにする(現在は文科省大臣の指命)
 E審議委員を増やす(現在は日本史は4人)

==>やはり4のBが大事だ、つまり今回の検定経緯で、審議会が十分に機能し、結果として不十分な検定であった事を政府が認めることである。このためには、報道ステーションが報じたように、検定で審議委員会が、きちんと機能しなかった経緯を明らかにすることだ


136 名前:名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:11:23 ID:8Nh2hYBh0
革マル派とか中革派とかの主張に同調する日本の野党(公明党含む)ってどうよ。

137 名前:名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:12:44 ID:K9icSV4H0
●9月29日の県民大会後、ここ数日様々な動きがあったが、沖縄タイムズの伝える渡海文科省大臣の意志ではっきりした
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200710061300_01.html
==============================

政府は
1県民大会の意向を受けて対応したい
2しかし検定意見撤回は「政治介入」だからダメ
3教科書会社の自発的な修正申請で対応
4その場合も、以前のままではなく弱めた表現でないとダメ
5教科書検定制度自体の見直しは拒否

4で直した場合、
A修正申請は教科書会社のミスなどを直す手続きであり、文科省の検定意見に間違いや検定制度上の問題はなかった
B従って、日本軍の強制はない、というのが政府・文科省の立場(審議会の意見じゃない)で変わらぬ
C従って、基本的に日本軍の強制はない、という趣旨で今後も教科書を検定する、
D従って、元来の原稿記述の復帰はダメで、弱めた表現でないとダメ
E従って、来年以降はもっと弱めた方向がベターとなる
 こうまとめると政府・文科省は、字句を少しだけ直す事で、県民大会の意向を通した事にして、実際には検定意見はまったく変えず、来年以降は徐々に、日本軍の強制を削除させる、つもりだろう。
===>とんでもない案である。

138 名前:名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 02:41:31 ID:K9icSV4H0
あの嘘つきの右翼歴史家秦郁彦でさえ「日本軍の関与」は当たり前としてる
============================
●現代史家 秦郁彦  「沖縄集団自決をめぐる理と情」
 産経新聞「主張」欄 2007年7月号
============================

県議会では「集団自決の軍命令はあったはず」と主張する野党と「なかったらしい」と主張
する与党の議員が対立、 妥協のすえ意見書は「日本軍による関与なしに起こり得なかった」
という争点を外した表現におちついたとのこと。

「関与」とは一部で日本軍の手投げ弾が自決用に使われたのを指しているらしいが、
兵器不足に悩み、兵士に竹槍まで持たせていた日本軍にとって、手投げ弾は貴重な攻撃用武
器だった。 現地召集の防衛隊員(軍人)にさえに持たせずにいたものが、自決に使われた
というのは大事だ。
16歳だった語り部の元短大学長が「手投げ弾は自決命令を現実化したものだ」と語るのを
朝日が社説(6月23日付)で「悲惨な証言」と引用しているのはいかがなものか。
 (中略)
そのなかには日本軍陣地へ投降勧告に出向く志願者がいて、 スパイと疑われ処刑された例が
かなりあるのは確かだ。 (中略)

研究者でも集団自決や慰安婦の強制連行を証する軍命令が見つからないのは、終戦時に焼却
したからだとか、 個々の命令はなくても戦前期の天皇制や軍国主義教育に起因すると説明す
る人が少なくない。

集団自決が起きたのに「いまさら『日本軍は無関係』と言うのなら、それは沖縄をもう一度
裏切ることになる」 としめくくった朝日社説も同類項だろう
(はた いくひこ) (2007/07/06 05:04)


139 名前:名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 03:08:20 ID:t1RLycVZ0
■教科書検定撤回反対の抗議先
 voice@mext.go.jp (文部科学省、渡海文部科学大臣宛て)
 http://www.jimin.jp/jimin/goiken/goiken.html (自民党)
 http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html (首相官邸)
 http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose (各府省への政策に関する意見・要望)

◆沖縄集団自決問題 「検定撤回運動」に騙されるな
 沖縄への「配慮」で教科書を書き換えれば、中韓への「配慮」で教科書を書き換える道を拓く
 ttp://www.seisaku-center.net/modules/wordpress/index.php?m=20071003 より抜粋

・・・ まず、今回の検定意見は「集団自決」が起こった事実、あるいは「軍の関与」や体験者の証言を
否定しようとするものではない。
 あくまで「軍命令」によって集団自決を強いられたとする誤った記述に対して、「沖縄戦の実態について
誤解するおそれのある表現」という意見を付けたまでである。
・・・
【ケース1】
 (検定前)「日本軍に『集団自決』を強いられたり」
 (検定後)「追いつめられて『集団自決』した人や」
【ケース2】
 (検定前)「非戦闘員の犠牲者も多かった。なかには日本軍に集団自決を強制された人もいた」
 (検定後)「非戦闘員の犠牲者も多かった。なかには集団自決に追い込まれた人々もいた」
・・・
 渡海紀三朗文部科学大臣は10月1日、官邸の指示を受けて、検定制度の枠内で可能な対応を検討するよう
省内に指示した。・・・
 もし文科省が「県民大会」や「沖縄県民の気持ちを考えて」といった理由で、検定教科書の記述変更を
容認するならば、それこそ検定への政治介入であり、検定制度は有名無実化する。
また、そうした先例ができれば、中国や韓国からこの種の動きが出た場合、教科書記述の変更は否応なく
認めざるを得なくなるだろう。
 文科大臣が今言っていることは、「日本の教科書記述に反対する中国での大規模な人民集会の意思を受けて」
とか「韓国の人々の気持ちを考えて」と言うのと同じで、到底認められるものではない。・・・
 ちなみに、歴史的事実からいえば、近年の歴史研究により、沖縄集団自決が「軍の命令」で行われたという
事実はなく、意図的に作り上げられたウソ、虚構であることが判明している。・・・(略)

140 名前:名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 03:47:25 ID:OHzbi2nx0

      <<毎度お馴染みのサヨの論点ずらし>>



ば           「軍命令」 があった
れ               ↓
た               ↓
ら       信憑性の高い「軍命令」否定証言や現地調査
広               ↓
義               ↓
の           「軍の関与」 があった



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
集団自決 真実を語れない沖縄の特殊性
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid317.html

左翼の嘘に便乗する在日コリアンと沖縄
http://www.youtube.com/watch?v=9NA22FXZDcY

日本軍のいないチビチリガマでの集団自決の例
http://www.yomitan.jp/sonsi/vol05a/chap02/sec03/cont00/docu129.htm


141 名前:名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 10:06:55 ID:0LhV2HWr0
ありもしない過去の虚像にしがみついてないで、そろそろ未来に目を向けては?

142 名前:名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 15:15:58 ID:k6tzfgZT0
主催者は警察にさえ恫喝していた過去が発覚!


沖縄教科書抗議集会、参加者は「4万人強」 主催者発表11万人にモノ言えず (1/3ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/071006/stt0710062247005-n1.htm

 先月29日に沖縄県宜野湾市で開かれた「教科書検定意見撤回を求める県民大会」の参加者数が
主催者発表の11万人を大きく下回っていたことが明らかになった。県警幹部は産経新聞の取材に
「実際は4万人強だった」(幹部)と語ったほか、別の関係者も4万2000〜4万3000人と
証言している。

■警察は発表せず

 沖縄県警は、参加者の概数を把握しているが、
「警察活動の必要な範囲で実態把握を行っているが、発表する必要はない」(警備部)として、
公式発表を控えている。

 これには背景がある。12年前の県民大会参加者数を主催者発表より2万7000人少ない
5万8000人と公表、「主催者から激しくクレームをつけられた」(関係筋)経緯があるからだ。

143 名前:名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 16:00:35 ID:K9icSV4H0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【集団自決】文科省大臣は強制を弱めた表現で通し、誤魔化そうとしているのか?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

http://www.okinawatimes.co.jp/day/200710061300_01.html
文科相「元通り困難」軍強制 認めぬ見通し」検定撤回なお否定

【東京】沖縄戦「集団自決(強制集団死)」への日本軍の強制を削除した教科書検定問題への対応で、渡海紀三朗文部科学相が県民大会決議に盛り込まれた「記述の回復」について、「完全に元通りにするのは難しい」との認識を周囲に伝えていたことが分かった。
 複数の政府、与党関係者が五日明らかにした。関係者によると、渡海文科相は「ニュアンスの問題はあるが、県民の意思がきちっと伝わる表現はできるのではないか」とも述べているという。

 政府、自民党は教科書会社からの訂正申請に柔軟に対応する方針を示しているが、検定前に使用されていた「軍による強制」の表現を弱めなければ承認されない見通しが強まり、記述の●「原状回復」は困難な情勢だ。

 関係者によると、渡海文科相は、もう一つの大会決議の「検定意見の撤回」については、「検定への政治介入で制度を歪めることになる」として困難視。「●(表現を弱めた形で)記述を回復することで、結果的に撤回になる」との判断を示しているという。

 また、民主党などが求めている検定制度の見直しは「そこに踏み込むと時間がかかり、問題が複雑化する」とし、否定的な見方を示した。

 渡海文科相は五日夕、首相官邸で町村信孝官房長官と会談し、検定問題について協議。「政治介入」とならない方法で、早急に対応する方針を確認した。

 渡海文科相は会談後、記者団に対し「原則を確認した。しっかり検定制度を守ることが一つのポイント」と述べた。

 今後の対応では「(来年度の教科書が印刷される)十二月まで引っ張っておくわけにもいかない。ゆっくりしてはいられない。『やれることは何か。こういうことはやれる』ということについて、できるだけ早く結論を出したい」との認識を示した。
(沖縄タイムズ 2007年10月6日)


144 名前:名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 21:32:32 ID:Mm7gp2l+0
 事実関係の立証が先だよ、まずきちんと調査して、事実を明らかにした上で
教科書にのせるのせないという議論になる、事実かどうか曖昧なものを
教科書にのせるのは駄目だよ

145 名前:名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 21:40:20 ID:OHzbi2nx0
>>144  事実関係はもう十分明らかになってるよ。 まもなく裁判でも決着がつく。
だから、サヨは 「軍命令」 から 「軍の関与」 に切り替えてる。 www

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
軍命令説の起源は、戦後まもない時期に沖縄タイムスが刊行した『鉄の暴風』(昭和25年)で、
それが子引き、孫引きされて広まったのだが、渡嘉敷(とかしき)島の場合は曽野綾子氏の
『ある神話の背景』(昭和48年)によって全面否定され、赤松嘉次守備隊長はむしろ「自決するな」
と制止した事情が明らかになった。

座間味(ざまみ)島の場合も、自決を指示したのは村の幹部で、そのための手榴(しゅりゅう)弾をくれ
という要請を梅沢裕守備隊長は拒絶し、谷間で生きのびてくれと指示した事実が明確となり、
県史もその線に沿った訂正をすませている。

真相の解明がおくれたのは、別の事情もあった。遺族が厚生省(当時)の援護年金を受給するには、
軍命令があったという形式を取る必要があり、両守備隊長も「お世話になった村のために」と了承し、
沈黙を守りつづけた。

そこで90歳の梅沢元少佐(と赤松氏の遺族)が「汚名」をそそごうと、作家の大江健三郎氏
(と岩波書店)を相手どって平成17年夏、謝罪と著書『沖縄ノート』の出版差し止めなどを求め大阪地裁へ提訴したとき、
私はついでに沈黙を守ればよいのにと思わぬでもなかった。
(以下 略) (2007/04/14 05:06)
http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/seiron/070414/srn070414000.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

集団自決 真実を語れない沖縄の特殊性
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid317.html

沖縄戦での住民集団死・集団自決と捕虜処刑 (長いが詳しい検証)
http://www.geocities.jp/torikai007/1945/kerama.html

日本軍のいないチビチリガマでの集団自決の例
http://www.yomitan.jp/sonsi/vol05a/chap02/sec03/cont00/docu129.htm

146 名前:名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 21:55:03 ID:oNL07b/l0
もともとは、文科省職員である教科書調査官・村瀬信一が、違法に
検定という外形をまとった歴史改竄作業に手を染めてしまったこと
が問題となったのである。
つくる会の運動である歴史改竄を文科省職員の立場を利用して違法
に教科書検定という場で侵してしまったわけだ。
彼の業務の範囲を超えたこの行動は公務員としてやってはいけない
ことだった。
彼の服務規律違反に対する処分がこれからの文部科学省の課題にな
る。


147 名前:名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 21:59:30 ID:012e7+dWO
群馬の前橋市って所ではクラスター爆弾による空襲があったそうな(もちろん人体実験ね)

沖縄は同情を産業にでもしたいのか?アメリカから火炎放射受けたのも日本のせい?

148 名前:名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 22:00:47 ID:88U/hFUaO
>>138
嘘つきと断定してる人の話を、どうどうと引用するあなたを
信じる理由がありません。

149 名前:名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 22:03:46 ID:uzOpioVf0
沖縄のマスコミは反対の証言してる人は無視なんだよな。

150 名前:名無しさん@八周年:2007/10/07(日) 22:05:33 ID:6JTZBz8w0
>120
文科省内の検定調査官。
大学教授とかで教科書執筆に関わってない人を適当に選ぶ。


戻る ニュース速報+に戻る 全部 最新50
DAT2HTML 0.34a Converted.