×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■戻る■ 2ちゃんねる ニュース速報+に戻る 元のスレッド 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 1001- 最新50


【国会】 アイヌが「先住民か結論下せぬ」 福田首相、国連宣言受け答弁
1 名前:かしわ餅φ ★:2007/10/04(木) 13:07:10 ID:???0
★福田首相:アイヌ「先住民か結論下せぬ」−−国連宣言受け答弁 /北海道

・国連総会で「先住民の権利に関する宣言」が採択されたことについて、福田康夫首相は3日の
 衆議院本会議で「アイヌの人々が同宣言に言う先住民族であるかについては結論を下せる
 状況ではない」と述べ、9月に町村信孝外相(当時)が示した政府見解を踏襲した。

 民主党の鳩山由紀夫幹事長の代表質問に答えた。鳩山氏は「北海道洞爺湖サミットが開かれる
 のに、国連が先住民と認めたアイヌを政府が認めていないことを諸外国にどう説明するのか」とた
 だした。福田首相は「同宣言には先住民を定義づける記述はない」と理由を語った。

 道ウタリ協会はアイヌ文化振興法の改正などを求めていく方針だが、福田首相は「アイヌの人々が
 固有の文化を発展させてきた民族とは認識しており、文化振興などの施策を引き続き推進する」と
 具体的な言及を避けた。【大谷津統一】

 毎日新聞 2007年10月4日
 http://mainichi.jp/hokkaido/seikei/news/20071004ddlk01010201000c.html

2 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:07:38 ID:qFFB7DvW0
<丶`∀´>ニダ

3 名前:ガムはロッテ アイスもロッテ:2007/10/04(木) 13:08:08 ID:uEa9VQwO0
先住民を大量虐殺した例と言えば
アメリカとイギリスが有名だな。

4 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:08:35 ID:zKlupDIk0
顔に刺青入れてるアイヌなんて今時どこにいるのさ

5 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:08:36 ID:xznYCrOE0
金の滴ふるふる

6 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:08:40 ID:tVQwAw6B0
アイヌと縄文人と、どっちが先かなんてよくわかんないものね

7 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:08:43 ID:lvii6Bxz0
何の疑いも無く先住民だと思ってたが、違うのか?

8 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:08:43 ID:7+gtmdje0
日本を分解して中国に売り渡したいんだろ。

9 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:09:29 ID:sg0oMrYQ0
認めたら何か政府にやばいことでもあるの?
福田は何聞かれても言質を与えないことに専念してるな。


10 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:09:57 ID:qFKI1yo10
オノン エ エック ルエタ アン?

11 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:10:02 ID:Kq9IFXa50
縄文人の北に居た奴等がアイヌなんだから、そらそうだ。

12 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:10:04 ID:GZd8SdmY0
アイヌもその前に住んでいたコロボックルから土地を奪ったと言う話もあるよな

13 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:10:35 ID:LkWPt1hV0
ガンダルフはアイヌ

14 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:11:08 ID:76YfVquH0
おいどんのふるさとの九州にもアイヌどんが先住していたのでごわすか?

15 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:11:17 ID:l22TgsjN0
沖縄にしろ、アイヌにしろ、日本に対する工作が激化してきたな。
日本は早く防諜組織を作れ。

16 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:11:26 ID:Daou9KfE0
ネイティブアメリカン政府ってあるの?
アポリジニだっけ?その政府ってあるの?

民主の質問てそういうことだよね?

17 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:11:28 ID:WaRrAEY90
松前藩ひいては徳川幕府はアイヌを虐殺したよね
あと薩摩藩も琉球王国を侵略しサトウキビ農場で奴隷のように働かせたよね

18 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:11:33 ID:WyhrPFh00
銀の滴(しずく)ふるふるまはりに、金の滴ふるふるまはりに

19 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:11:35 ID:CgEnUS+10
中国だって民族同士で土地の奪い合いじゃない

20 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:11:57 ID:OPcosTj4O
ひどっ
まあ既に同化したはずだが

21 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:12:06 ID:Ynwe7LFh0
>3
松前藩もひどかったぞ
お国入りした領主が、相撲大会やるって集めて皆殺しにしたり

22 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:12:09 ID:4JAHYRBM0
少なくとも今現在、大きな問題は起こっていないのに国連にどうこう言われる筋合いは無い。
アイヌ民族が先住民なのは皆知ってるし。

23 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:12:43 ID:0T+Icpe60
アイヌにどんな特権を与えればいいの?

24 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:12:56 ID:bjevDOg80
「先住民の権利に関する宣言」の内容は?

25 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:13:03 ID:lPPO/XWT0
先住民て認めるとマズイことでもあるのか?
YOU 認めちゃいなよ

26 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:13:05 ID:NT+MStCB0
>>7
日本人を構成した民族だとは思うんだけど、国連が思う先住民ってのは、
アメリカにおけるインディアンだとか、マヤ文明の人で、

ケルトは先住民か?と言われるとヨーロッパの人も困ってしまうわけで、
そう言うレベルにあると日本は認識してるわけ。

27 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:13:39 ID:qFKI1yo10
こんにちは、アイヌ系日本人ですが
北海道に海兵旅団を創設してロスケに対抗して欲しいです。
それと留萌に155mm自走榴弾砲を増派して欲しいです。
沖縄の浸透工作ブサヨは破防法適用で殲滅して欲しいです。

28 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:13:43 ID:7+gtmdje0
>>7
アイヌの権利という名の利権を追及してる人間がいるかぎり、迂闊に妥協するべきじゃない。
結局アイヌの子孫を主張する人たちも、「金をだせ」と言ってるわけだから。

29 名前:16:2007/10/04(木) 13:13:46 ID:Daou9KfE0
ぎゃー、読み間違えたw

30 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:13:53 ID:CudDT0yW0
そろそろムネヲ氏の出番だな

31 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:14:11 ID:VIbvVkS30
ナコルルは許す。

32 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:14:25 ID:UELmPTzR0
どっちが先か後かなんて重要か?


33 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:14:27 ID:D5geP4lF0
>>17
薩摩藩の属領となってからの方が琉球の総人口は増加している。
これはサツマイモが導入されるなど、食生活の改善もあるが
薩摩藩統治の間はかなり落ち着いていたことを示す
実際、後に琉球王国が日本に併合されても、ほとんど反発が起こらなかった

34 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:14:40 ID:YWUDnO3N0
>>17
出鱈目かくなって。そんなこといったら、長州藩は会津藩を虐殺してるし、
新撰組は長州藩を虐殺していることになる。お前はクレージーだっての。

35 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:14:43 ID:GZd8SdmY0
>>22
それもマスゴミが刷り込んだ話だ
アイヌが日本中にいたのなら地名にしろその他の文化にしろ何らかの名残が残ってる
しかし全国にある先住民の名残は明らかにアイヌの物とは違う

36 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:14:55 ID:QBbMvtFk0
結論を下すにやぶさめでない、とか適当なこと言っときゃいいのに

37 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:14:58 ID:r5U+piR70
>>16
少数民族には自治区があるだろう。
何か気の利いたことでも言った気になってるのか?


38 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:14:59 ID:xznYCrOE0
>>30
そういえば新党大地は候補を立ててたな。

39 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:15:45 ID:NX6QtTEt0
この野郎、ナコルルをバカにしてんのか?

40 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:15:48 ID:7+gtmdje0
アイヌ民族の文化伝承の為にセンターを作れとか、金を出せとかそんなことばっかりいってるんだから。

41 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:16:04 ID:4JAHYRBM0
沖縄みたいに、工作員が「もともとは日本固有の領土じゃないから独立させろ!日本から切り離せ!」とか
宣伝するんだろ。
本土は本土で大阪や東京などの地域別で喧嘩させたりするんだろ。


42 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:16:16 ID:NT+MStCB0
>>34
いや、それはデタラメじゃない、確かに松前藩は横暴ぶちかまして、アイヌの氾濫招いて、
松前藩お取りつぶしになりかけた。

悪いのは文系であって、それは今も昔も変わらない。

43 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:16:23 ID:qFKI1yo10
会津の人間が、薩兵による生き胆食いの話しを始める悪寒

44 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:16:24 ID:wZSOfJkc0
人の嫌がる事はしない


45 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:16:24 ID:uycargF20
親から小さい子にアイヌ語で子守唄とか
そういうのはもうねえしな。

同化されちゃったってことだろ。

46 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:16:33 ID:FAWu5xWj0
>>31
妹はだめなのか?

47 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:16:35 ID:A3Czp+qD0
俺の中学校のグランドに「あっイヌ!?」

48 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:16:49 ID:qFFB7DvW0
>>7
先住民として認定するなら、ちゃんと先住民らしい生活を守ってもらわないと困る

固有の言葉をしゃべり、固有の文化、衣食住で生きてないと、先住民とは認められないね
そうでないと、税金出して保護する価値が無いし

今のアイヌが、昔ながらの生活を守ってるかと言うと、全然そうじゃないじゃん

49 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:17:42 ID:Y54AtoCO0
そのうち大阪や京都の在日が自分達は先住民族とか言い出すぞ

50 名前:ガムはロッテ アイスもロッテ:2007/10/04(木) 13:17:50 ID:uEa9VQwO0
縄文人は九州地方から
アイヌはシベリア地方から
琉球人は南西諸島から
日本にやってきたということでないの

51 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:18:15 ID:4JAHYRBM0
>>35
いや、あくまで北海道の先住民族とゆう意味で・・。

52 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:18:27 ID:VEytneoD0
清水神社建てた時代だの、江戸時代だのの先住民族の権利を主張できるなら、
ケルトだのも困るだろうし、アメリカなんか人住めないし、中国やシベリア以東ロシアなんてどうすんだよ。

53 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:18:28 ID:D5geP4lF0
先住民族などのマイノリティの権利と、人権の問題は分けて考えた方が良い
この辺の判断がつかない人が多すぎるのが問題なんだよ
彼らの文化を大切にする事は必要だが、政府がマイノリティ以外の国民には与えないような特権を与えるのは別問題だ。
また。特権を与えるのなら、与えるで、そのこともはっきりと言った方が良い
政府はちゃんと優遇処置を設けているのに、それに反発するなら、優遇処置も排除するとね。

民族の共生とか人権とか、それを全部一緒くたにして、活動を続ける連中が多すぎるから
何でもかんでも彼らの主張が、特権なのかそうでないのかわからなくなるのだよ

54 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:18:28 ID:4WRr5Blh0
神話の時代から交流があるのに今更分離もできんだろ

55 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:18:34 ID:NT+MStCB0
>>40
それは、キトラ古墳を守るために、施設を作れとか、天皇陵を守るために公園整備しろって
レベルの話で、ある意味当たり前の話。



56 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:18:45 ID:mRLa2JiQO
>>39福田にシクルゥをけしかけようぜ

57 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:19:11 ID:YWUDnO3N0
>>20
お前みたいな無知はさっさと死ねよ。
戦後に樺太や千島、北方領土から北海道に引き上げてきたというか、
ソ連に追い出されたアイヌの人たちがいるんだよ。
何が同化だってよ。そうした運命に翻弄され日本人として生きることを
余儀なくされたひとたちの息遣いがお前みたいなバカに分かるのかよ!!!!
アイヌだけの話じゃない。北方少数民族でぐぐってみろ。糞ガキが。

58 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:19:14 ID:1NXdai5z0
日本人の祖先と枝わかれした民族ってことにしとけばいいんじゃね?
とりあえず

59 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:19:19 ID:4xnTHRiN0
先住民族の定義は近代直前まで定住していた民族になるのでは

日本に置き換えれば江戸時代以前か明治時代以前の何れかだけでしょう

つまり現称のアイヌ民族は先住民族だろうね

60 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:19:57 ID:6tjuUwvhO
少数民族意識を煽るのは日本分断工作の常套手段。
日本人はほぼ同化してて問題なんてない。

61 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:19:58 ID:wZSOfJkc0
沖縄の次に反日ブサヨが15万人集まったとかまたウソ言いながら
「アイヌを守れぇ〜!原住民に生活費を出せぇ〜!」とか集会やりそうだな。


62 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:20:02 ID:VEytneoD0
>>57
アイヌで括っていいのか?

63 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:20:05 ID:5nO7kGy50
現在のヨーロッパ自体がゲルマン民族の大移動でできた国家群だろ

64 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:20:16 ID:qFFB7DvW0
>>50
アイヌが毛深くて彫りが深いから、白人の血を引いてるんじゃねーの? って説は否定されてますよ

日本の先住民族は、東南アジアから船でやって来た人々で、
それらを、中国南方や半島から来た渡来人が駆逐、混血して出来たのが大和民族

65 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:20:20 ID:xznYCrOE0
本州に住んでるのは大和民族でいいのかね。

66 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:20:23 ID:lvii6Bxz0
>>26 >>28 >>48 了解。今や伝説の民という位置づけですな。

67 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:20:45 ID:GZd8SdmY0
>>50
多分それが正解に近いんだろうけど何故かアイヌが昔は日本中に住んでて
それを弥生人である今の日本人が北へ追いやったと言うフィクションをマスゴミが流布するんだよ

68 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:21:09 ID:ODdfyTam0
>>21
それは土佐に入った山内家がやったんじゃまいか?
だいたいアイヌに対して「相撲をやる」ったって、集まらんと思うぞ。

69 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:21:14 ID:2770BQT60
アイヌとか沖縄とかは、縄文人の顔立ちを色濃く残してるし、
言語的にも、古代日本語にしかない発音形態を残しているのが確認されてるらしい。
原生日本人で混血があまり進んでない辺境地帯という解釈でいいんじゃないかな。
先住民とか言うような新しい時代に侵略して日本になったわけじゃないからな。

70 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:21:14 ID:O3t2dSXm0
>7

 アイヌ伝承者であった、砂沢クラさんの「ク スクップ オルシペ」
と言う本の中に、次のような伝承が紹介されている。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

言い伝えによると、大昔アイヌが日本中に住んでいて、そこへ
外国からたくさんの人が入り込んできて、主に、日本の真中に
住んでいたアイヌが「混血して和人になった」ということです。
アイヌが、ほんとうの日本人の血統で、神代の時代の日本語は
アイヌ語なのです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 この伝承が、近代考古学や文化人類学が到達した結論と符合する
のがお分かりだろうか?[異民族ではない]と言う主張もここにあ
る。アイヌも又混血していることは、考古学上の発見から、明らか
なので、言い伝えの後半は学問上は間違っていると言えるが、それ
はどの伝承も自分を中心に(出雲神話や大和の神話とか)描かれる
ものだから、ちと割り引いて読まなければならないが、それにして
も、前半は「的確な言い伝え」として信用出来るものである。
 つまり、
 超古代の日本(ひのもと)は北は樺太から南は台湾までの列島形状の
島々に縄文人達が住んでいた。やがて年月を経て、この島々にやって
きた人たちと混血していった。列島中央部の人たちは弥生人となって
いった。南の人たちもまた混血し、大陸に近い台湾はどうしても大陸
中原の影響を受けざるを得なかった。北方の人たちはやがて元の
圧力のもとに強い接触となり、混血が始まった。オホーツクや
沿海州の人たちと。そして北海道樺太千島にアイヌとなった。それぞ
れの混血の時代が異なってはいたが、縄文の血を土台として、成立し
た諸民族であった。


71 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:21:28 ID:zUk2Hsxs0
民俗学的方面からアイヌは野蛮で戦好きの戦闘民族で、絶対弱者が一方的に土地を収奪されたって見方は間違い。
あくまで戦いの結果。関係ないが奴らは誰がどうみても白人系だろ。

72 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:21:40 ID:QgCTOsMM0
国会議事堂の天井裏には、知る人ぞ知るアイヌの守護神がいるのよ

73 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:21:43 ID:1bUG3o0O0
前九年の役の安倍一族の末裔が総理大臣として
天下取るまでの1000年ストーリー

とか実際あるわけだから、アイヌの末裔が
総理大臣となる事もあるだろう


それが国民国家ってもの

74 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:22:01 ID:D5geP4lF0
アイヌ民族は、シベリアからマンモスを追ってやってきた原日本人の一派であろう。
しかし、それにしても、当時から東西の日本同士の交流がなかったわけではない
三内丸山遺跡には、そのような痕跡があり
東北で発見された石器に用いられた黒曜石が、九州のものだったこともある。
アイヌ民族だって、当然、このような交流の中で混血が進んでいただろう

75 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:22:01 ID:76YfVquH0
>>49
おまいらは占住民族だっていっとけ

76 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:22:31 ID:7+gtmdje0
>>55自分たちの文化なら自分たちで守れよと思いませんか?
なぜ北海道や、政府の予算が付くのか。

77 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:22:33 ID:DuAFA85c0
>>57
ウィルタやニヴフの人々に限っては
追い出したのお前等が大好きなスターリンだぞ

78 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:22:59 ID:GZd8SdmY0
>>75
オモロイw

79 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:23:01 ID:NT+MStCB0
>>54
分離しろとか隔離しろって話にしかねない、民主党の質問は最悪だと思う。

国連には先住民族として認められて(国連の認定は民族学的な意味合いも強い)
政府は、アイヌ文化の保護、維持、研究にお金をだす。で良いと思う。

真面目にアイヌ文化ってのが無くなってしまうのが、日本国に取って得策だとは思わない。
守るべき文化だと思う。

でも、だからといって、自治権みたいな話になりかねない民主党の質問は、
ある意味、分断工作ぽい気がする。


80 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:23:02 ID:qFFB7DvW0
>>67
いや、実際縄文時代は、日本の大半に先住民族が居た
というか、渡来人が来るまでは先住民族の天国だったつーべきか

81 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:23:18 ID:CgEnUS+10
>>67
なんだそれ・・・俺は認めんぞ、糞アイヌ!


なーんてな。証明不能なことなら何でもありだろ。
UFOだっているしムー大陸は琉球にあったのさw

82 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:23:20 ID:aml8B75eO
>>57
それは先住民といえるのかね?

83 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:23:21 ID:ON1Zm9LD0
縄文人が先住民だよ

84 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:23:29 ID:xznYCrOE0
なんか、渡来人とやらは酷いな。

85 名前:ガムはロッテ アイスもロッテ:2007/10/04(木) 13:23:31 ID:uEa9VQwO0
>>64
なるほど。

まあ、文化が発達する前の頃のことだから、
アメリカの大陸侵略やイギリスの豪州植民とは質が違う感じだな。

86 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:23:44 ID:lPPO/XWT0
>>34
同国内での内戦と、革命家への体制側の弾圧だろ。
アイヌ殺戮と同じレベルで語るなよ。
他国への侵略自体は別に悪いこととは思わないが(当時の視点でね)
統治下にある民衆を無意味に殺すのは明確な悪だろ

87 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:23:48 ID:+fVejX0s0
リムルルの方が好きです。

88 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:24:01 ID:rgrtHnI/0
アイヌ人がどう思ってようと知ったことではないが

日本人がアイヌ人に申し訳ないと思わなきゃならないことなんて
何一つないからな

89 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:24:02 ID:hEW9HQGk0
んなこと言ったらキリがないだろ。
東北は中央の征夷大将軍によって平定されたし
九州だって薩摩隼人がいたところに中央から和人が乗り込んでいって支配したわけだし。

90 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:24:10 ID:qFKI1yo10
>>67
東北には江戸時代までアイヌが残存してたよ
岩手〜青森沿岸部と秋田の内陸部。
日本全国にいたというのはマスゴミの嘘だね。
平安期頃は東北〜北海道南部がアイヌの定住地。
北海道中部〜北部は、ツングース系の擦紋文化があった。


91 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:24:14 ID:1bUG3o0O0
アイヌもコロポックルって先住民を滅ぼしてるんだろ

おなじこっちゃ

92 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:24:20 ID:q5XZ5Xxy0
シッティングマネーが欲しいのか?
アイヌだからなれない職業が存在するのか?

93 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:24:30 ID:wWieENR70
ヨーロッパのケルト人的な位置だろうけど
ケルト人同様にかなり混血してるよなアイヌ
もちろん大和民族自体が混血だし、明確な区分できないよな

94 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:24:30 ID:u33OFnXU0
>>16
>ネイティブアメリカン政府ってあるの?
>アポリジニだっけ?その政府ってあるの?

自治区があり、一部独立行政権が認められている

95 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:24:57 ID:MBBcT1Sc0
>>67
弥生人って
目が細くてエラの大きめの人?

96 名前:http://p6117-ipad305sasajima.aichi.ocn.ne.jp.2ch.net/:2007/10/04(木) 13:25:00 ID:eYvjNM9q0
guest guest

97 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:25:10 ID:VEytneoD0
>>70
縄文期の研究が進むにつれ。彼らがひどく高度な文明を持ち、農耕を行っていたことは明らか。
姶良火山に埋もれた農耕跡などを見るにつけ、アイヌとやらの、、
アムール流域に見られる狩猟民だけが日本に住んでいたわけではなく。
むしろ、日本のような大型哺乳類の絶望的に少ない地域では、それは少数派だったのではないのか。

98 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:25:10 ID:WaRrAEY90
縄文人を大陸渡りの弥生人が駆逐して出来たのが日本と日本人の原型だってのは常識だと思ってたが
知らない人けっこういるのね

99 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:25:21 ID:D5geP4lF0
>>64
モンゴロイドには、新モンゴロイドと呼ばれるグループと古モンゴロイドと呼ばれるグループが存在する。
一般の日本人の特徴である、彫りの浅い顔立ちや体毛の薄さは新モンゴロイドの特徴だ。
アイヌ民族の方は古モンゴロイドが主体の民族であり、そのため体毛がふかく彫りが深い
そしてシベリアにも、同じような古モンゴロイドで形成されたグループが存在する
アイヌの祖先はそうした集団と共通の先祖を有しているのだろう

100 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:25:54 ID:XjLOnvx1O
>>75
だれが上手いことを言えとwwwww

101 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:26:02 ID:NT+MStCB0
>>67
フィクションでもないと思うよ。縄文と弥生の文化的変化は有るし、
弥生文化は北上してる感じがあるし。

でも、これを歴史に組み込むのは違うと思う、考古学の世界なんじゃないのかな?

>>76
日本国の文化だから、日本が守るべきだと思うよ。
そう言う話。君は韓国に帰れ。

102 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:26:13 ID:CgEnUS+10
>>93
大和民族なんて言い方しないだろ。
だいたい、自分が「なにかの民族の1人」だなんて意識するか?
しないはず。
つまり、そんなもの無い。

103 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:26:25 ID:CKH0zmGf0
>>55
アイヌの方は新たに作って保存しろと言っているんだろ。
既存のものを保存し管理するのとはわけが違う。

104 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:26:44 ID:1bUG3o0O0
縄文人は喜界カルデラの大噴火で
壊滅的打撃を受けてるからな

弥生人が侵略してきたって解釈も無理がある

105 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:26:47 ID:5nO7kGy50
>>89
神武東征が史実とするなら宮崎人が近畿人を虐殺支配したことになるワケだが

106 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:26:48 ID:DuAFA85c0
>>93
江戸時代初期の頃なら
南部や弘前の連中は言葉がある程度通じたらしいぞ

無論幕末頃には意志の疎通すら不可能になったらしいけど

107 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:26:54 ID:XK4iybtt0
>>57
ソ連(ロシア)に文句いえばいいんじゃない?

108 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:26:56 ID:31ZQEBCf0
信長の野望でアイヌが選択できないのは差別。

109 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:27:02 ID:CcQYz34Z0
北方四島を保護区に指定して、強制移住させるというのはどうだろう?

110 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:27:11 ID:TGJ/Jkh50
先住民だからって変な優遇制度を作ると利権の温床になる。
先住民を騙るやつらに巣食われる。

111 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:27:27 ID:bKs7dLb50
>>23
アイヌ語を流暢に話せるような人材を30人作るために
アイヌ語が話せる人とずっとアイヌ語オンリーで暮らす

ってのはどうだ?
アイヌ語ちゃんと喋れる人は10人未満だろうって話だぞ

112 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:27:28 ID:uycargF20
今の自称アイヌは日常生活レベルでアイヌ文化を継承していないんだから、
もうすっかり日本人に同化されてしまっていると思うんだけど、
そういう話をすると「そんな風に強制したのは日本人だろ!」
って発狂する奴が出て話がそれるというのが毎度のパターンね。

113 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:27:30 ID:xznYCrOE0
>>105
ちょ、宮崎強ぇw

114 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:27:31 ID:qFFB7DvW0
>>102
大和民族 の検索結果 約 288,000 件中 1 - 10 件目 (0.23 秒)
wikiにもありますよ

115 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:27:31 ID:ZK3eKIGI0
本州のマタギ(狩人)が山だけでつかう言葉には、アイヌ語と
ほとんど同じ単語が数多く存在する。まめちしきな

116 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:27:34 ID:ej9bW5Sd0
福田、お前それはおかしいよ


117 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:27:39 ID:B4/qTFq9O
今日のナコルルスレはここですか?

118 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:27:42 ID:amuBPmStO
小ざかしい理屈を並べ、さぞ賢そうに文析することしか出来ない。まるでPCような奴ばかりだ。

119 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:28:12 ID:qFKI1yo10
>>88、114
日本人=大和民族ではない
ていうか大和民族なんてもの自体、近世の中央集権体制の下で
考え出された概念。タンパク抗原なんか調べると
九州南部と近畿と関東以北じゃ違いが出てくる。
地域間の移動が多くなった明治以降に差は埋まってきたとはいえ

120 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:28:22 ID:6wU/iP7u0
>>16
インディアン局ね。
長官もインディアン。
名称はネイティブよりインディアンの方がいいと、
長官も言っている。

121 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:28:26 ID:t2JANaxr0
まぁ某南の島の無職集団みたいに、配慮条項とかを求めてこないから
まだいいのかな?>アイヌ


122 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:28:37 ID:nCI+U4PD0
縄文人より先に、アイヌが先住したなんて根拠は皆無。
よって、先住民とは言えない。


123 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:28:37 ID:YqPDD+870
日本人の汚門戸の毛が濃いのはアイヌと同化した証拠だろ

124 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:28:42 ID:Pf00aY4i0
>「アイヌの人々が固有の文化を発展させてきた民族とは認識しており、
> 文化振興などの施策を引き続き推進する」

とりあえず、これで十分だと思うが
それ以上を求めるのは何か陰謀めいていてイヤだ

125 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:28:45 ID:wWieENR70
>>102
俺もそう思うよ便宜上使っただけで、普通日本人とくらいにしか意識はせんわな

126 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:28:49 ID:4WRr5Blh0
アイヌは日本人を構成する民族の一つではあるがアイヌ以外の日本人も混血を
繰り返しながらもずーっと日本に住んでいるのだからアイヌが「先住」民とは
言えない。日本民族にしても沖縄は明らかに別だし、大雑把に分けても西日本と
東日本は何かしらの異文化のふいんきを感じる。


127 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:28:53 ID:FAWu5xWj0
文化を保護することは大事なことだと思うけど
あまり特別扱いするような言動は血筋の人にとっては
差別受けているみたいで逆にいやなんじゃないかな?どうなんだろう?

128 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:29:05 ID:1uVFANk50
アイヌ系の血が流れている宇梶総長は1人で400人相手に戦って勝ったという逸話を持っている。
アイヌとはそれほどまでに神聖な民族。

129 名前:パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/10/04(木) 13:29:19 ID:VG8wn1hz0
アイヌ人と日本人という対比はおかしい
そしたら日本人とは何だと言うことになる
アイヌも含めて日本人だ
アイヌも日本人だ

130 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:29:19 ID:9jTN+vKA0
白人どもはネイティブアメリカンとの結婚を躊躇するそっちの方を何とかしろよ、大和民族とアイヌ民族間のそれとは比較にならない。

131 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:29:22 ID:r6pTt45a0 ?2BP(50)
本州から駆逐されるまでは先住民という感覚じゃないけど、蝦夷地に
和人館たててからは先住民として征服されたぽいよね

132 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:29:34 ID:D5geP4lF0
アイヌの伝説で、彼らが北海道にやってくる前に住んでいた小人族がいたことが口伝されている
コロボックルと呼ばれる彼らは、アイヌによって滅ぼされたそうだ。
これは多分、アイヌ民族との戦いによって滅ぼされた、北海道先々住民族の事との説が、当然のようにあり
遺跡を見れば、アイヌ以前とも思える人たちの遺跡も北海道から発見されている。
だからと言って、それでアイヌを侵略民族と規定するなら、世界中の民族がそれに該当するだろうよ
きりが無い

133 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:29:37 ID:NT+MStCB0
>>89
いや、文系はそのころから最悪だと思う。関西人に平定されたのは、
やっぱり日本に取って良くないことだったんだと思う。

134 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:30:12 ID:LttyzKKJ0
一番の問題は、うやむやな答弁をする昔の自民党政治になってることじゃね
小泉や安倍だったらこうは答えてないだろうな

135 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:30:16 ID:RdOHwYkQ0
アイヌは先住民じゃない
野蛮人。すでに滅んでるから守る必要は無い
どうしても守って欲しいなら奥尻島やるからそこで自給自足の生活始めればいい。
日本は大和民族の国家。アイヌ琉球蝦夷熊襲出雲その他野蛮人は死ね

136 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:30:26 ID:rgrtHnI/0
>>133
文系?

何の話だ

137 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:30:39 ID:qFKI1yo10
日本に定住して日本国籍を持っていれば日本人。

138 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:31:01 ID:rwPDypt70
本当にのらくらしてるんだね福田は。
前評判どおりって総理は久しぶりだ。

139 名前:ガムはロッテ アイスもロッテ:2007/10/04(木) 13:31:04 ID:uEa9VQwO0
実際、なんとなく地域のスタイルってあるよな。
九州男児っぽい顔とか、北海道っぽい肉付きとか、関西っぽい表情とか。
もっと昔は地域差がもっとあったんだろうな

140 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:31:05 ID:SEDltYHb0
先住民とは土人のことか?

141 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:31:14 ID:iUFHpjxN0
大自然のおしおきだべ〜

142 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:31:16 ID:bjevDOg80
確かにアイヌが「先住民」かと言われると微妙だな

143 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:31:21 ID:YWUDnO3N0
>>77
どあほが。バカさよと一緒にするなっての。
歴史を知らない糞がきがいっぱしの口を利くなというておるんじゃ。
先住民かどうかなんて簡単にはいえない。
日本の領土時代が時代によって変わってるしな。
千島列島ならアイヌは先住民だったかも知れない。
それだってあまりにも資料が無くて何も確かなことなど分からない。
福田首相の答弁はまあ穏当なところだと思う。

144 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:31:44 ID:bKs7dLb50
>>71
白人系ってずっと言われていたがDNA的には違うそうだぞ

145 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:31:52 ID:CKH0zmGf0
>>95
そのころ朝鮮人なんていないぞ。

146 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:31:56 ID:MjPcTIWh0
沖縄の次は北海道か・・・
日本各地で問題が勃発しとるがな
早く自民党を下野させないと大変なことになる

147 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:31:59 ID:u33OFnXU0
>>122
いや、「縄文人より先」じゃなくて、縄文人とはアイヌに代表される
現在の環オホーツク諸民族、が定説になってるだろ

148 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:32:07 ID:uTMNWDZe0
>>3
スペインが最大最悪

149 名前:パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/10/04(木) 13:32:11 ID:VG8wn1hz0
アイヌ人と日本人と分けて考えるとおかしくなる
アイヌは日本人の呼称の一つと考えるのが自然
日本人という呼称にはアイヌも含まれる

150 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:32:14 ID:qFFB7DvW0
>>126
明らかに別というか、
むしろ、純血種が南北に残った、と考えるべきだろう

より純粋な縄文人(ソース顔)の血が、沖縄、北海道に追いやられ
寒冷地で進化した大陸系の(しょうゆ顔)の血が、関西を中心に広がっているんだよ

151 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:32:14 ID:hl58Nj1b0
大自然のおしおきです

152 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:32:23 ID:VEytneoD0
シベリアを先に渡り始めたのが、毛の薄く、耳垢が乾き、ワキガのないのっぺりのモンゴロイド。
後発で、全ユーラシアへ出発したのが、毛が濃く、耳垢湿り、ワキガな、彫り深モンゴロイド。

東南アジア&雲南、江南、琉球/九州、太平洋沿岸でも後者が渡ってきて主に縄文人の主力となっているので、
縄文ぽい顔立ち。ってだけでは、分けることは出来ない。

153 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:32:49 ID:wWieENR70
でも、縄文ってポリネシアとかも入ってるんだろう

154 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:33:01 ID:fhdyHjG4O
元祖日本人のアイヌ民族の知名度は
サムライスピリッツのナコルルとリムルルによって広まった

でもアイヌの歴史から見れたら
ナコルルのどこがアイヌ人だよというツッコミもちらほら・・・
そのまんま当時のアイヌ人にしたら人気が出ないから仕方ないけど

155 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:33:01 ID:KxJarJ9y0
もう純血アイヌ人ってほとんどいないんじゃね?
昔のアイヌ人の写真みると明らかに西洋人の顔してるしな

156 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:33:05 ID:CgEnUS+10
>>114
自分の民族名ならWikiなんか使うなよw

157 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:33:06 ID:NT+MStCB0
>>122
縄文文化≒アイヌ文化、と言う説は結構強め。

>>147
だよね。

158 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:33:25 ID:iUFHpjxN0
大阪人と比べれば全然おk

159 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:33:25 ID:4JAHYRBM0
縄文人も、弥生人も、アイヌ民族も同じ日本人だろ。

160 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:33:27 ID:sIT1ovMN0
アイヌや同和と在日を一緒にしないで欲しいものだ
アイヌや同和、それに沖縄の人々はマイノリティかも知れないが
日本国民だ。
日本政府が面倒を見る義務がある。
しかし在日は日本国民ではない
彼らを面倒を見る義務は、彼らの祖国である北朝鮮や韓国にあるのであり
決して日本国政府にはない
つまり在日が生きようが死のうが、日本は関係ないが
アイヌや同和はそういうわけではないのだよ

161 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:33:33 ID:f13bG2Qn0

34 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/10/04(木) 13:14:40 ID:YWUDnO3N0
>>17
出鱈目かくなって。そんなこといったら、長州藩は会津藩を虐殺してるし、
新撰組は長州藩を虐殺していることになる。お前はクレージーだっての。

57 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/10/04(木) 13:19:11 ID:YWUDnO3N0
>>20
お前みたいな無知はさっさと死ねよ。
戦後に樺太や千島、北方領土から北海道に引き上げてきたというか、
ソ連に追い出されたアイヌの人たちがいるんだよ。
何が同化だってよ。そうした運命に翻弄され日本人として生きることを
余儀なくされたひとたちの息遣いがお前みたいなバカに分かるのかよ!!!!
アイヌだけの話じゃない。北方少数民族でぐぐってみろ。糞ガキが。

143 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/10/04(木) 13:31:21 ID:YWUDnO3N0
>>77
どあほが。バカさよと一緒にするなっての。
歴史を知らない糞がきがいっぱしの口を利くなというておるんじゃ。
先住民かどうかなんて簡単にはいえない。
日本の領土時代が時代によって変わってるしな。
千島列島ならアイヌは先住民だったかも知れない。
それだってあまりにも資料が無くて何も確かなことなど分からない。
福田首相の答弁はまあ穏当なところだと思う。



何をふぁびょっているんだ?

162 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:33:44 ID:ZK3eKIGI0
極論すると、近世まで竪穴式住居に近い家に住んでた
土蜘蛛と呼ばれてた奴らは全員先住人だな

163 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:33:53 ID:nCI+U4PD0
多くの日本人は縄文人の血を引いている。
アイヌは縄文人の血を引いていると思われる。

よって、アイヌとそれ以外の日本人の関係において、
前後関係は認められないので、アイヌが日本列島に
先住していたとは言えない。
アイヌが先住民であるという考えはナンセンス。

164 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:33:57 ID:9DLyez0DO
後からきたチョンは偉そうにしてるのに

165 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:34:20 ID:WaRrAEY90
>>161
なんかかわいそうな人なので相手しないほうがいいと思った

166 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:34:44 ID:qFKI1yo10
韓国人の分断工作には全羅道の分離で対抗するしかないなw
こいつらはワイ人の子孫が多く、朝鮮人の先祖とは系統が違うw


167 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:35:23 ID:qFFB7DvW0
>>156
ゲルマン民族と同じで、大和民族も普通に使う言葉ですが・・・
教科書に載ってないの、最近は?

168 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:35:24 ID:VEytneoD0
>>166
韓国人は、二重の男を見ると、油断がならないって警戒するらしいぞ。

169 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:35:27 ID:7or0uhnu0
日本に住んでた縄文人を弥生人が侵略してきて縄文人の男を抹殺
弥生人は残った縄文人の女たちをレイプして今の日本人があるってこと?

170 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:35:36 ID:u33OFnXU0
>>149
それは変

「日本人」の方はアイヌを含む混血民族と定義できるが、
アイヌの方は違うだろ


171 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:35:42 ID:g32hBaWP0
先住民族ではないよな
日本人も住んでたんだし

なんにしてもアイヌの文化は残してもらいたいね

172 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:35:47 ID:wZSOfJkc0
北海道にアイヌが居るならアリューシャン列島やウラジオストク辺りにも居そうだな


173 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:35:51 ID:lOUObeG50
ん? 福田はコロボックルに配慮して言ってんのか?

174 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:36:02 ID:O7XwIamq0

先住民族じゃない、在日朝鮮人の権利は全てなくすべきだな。


175 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:36:09 ID:MA3/lUFK0
アイヌ白人説ってヒトラーの「我が闘争」の与太話からじゃないの。
アーリア人優位説といて散々他の民族こき下ろして、黄色人種も猿とか言ってたが
日本と同盟組む際にこれじゃまずいんでアイヌは彫が深く手足が長い、
これは白人の系譜だ。だから同盟を組んでもいいとか言って
無理やり本の記述を変えてた気がする。

176 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:36:16 ID:xznYCrOE0
>>169
おいおい、弥生人は酷ぇな。

177 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:36:45 ID:BBAUS79nO
先住民はコロボックル(土蜘蛛人)だよ

住居跡から土器から言い伝えまで、何から何まで揃ってるじゃん

178 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:36:46 ID:7poGIauK0
別にアイヌを先住民と決めちゃってもいいような気がするんだが
何か都合の悪いことがあるんだろうか

179 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:37:07 ID:kSOaaL1z0
蝦夷
東夷


180 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:37:17 ID:5nO7kGy50
>>158
大阪人は邪馬台国時代から由緒ある河内彦だったのにニダーに侵略されて・・・

181 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:37:19 ID:qFKI1yo10
北方南方民族が混ざり合ったこの日本で
民族の話しをするほど無意味なことはない。
これ煽ってるのは、いかにも単一民族国家とやらに
拘る朝鮮の分断工作だろう。エンジョイコリアとyoutube見てみ
示し合わせたように最近、沖縄の独立を煽るチョンが多い。

182 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:37:25 ID:YWUDnO3N0
>>155
いつまでもバカ面さらしてないで、樺太アイヌ、千島アイヌぐらいは調べろや。
おまえもだ、>>165

183 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:37:33 ID:NT+MStCB0
>>153
環太平洋モンゴロイド文明があって、極東近傍では、喜界カルデラの形成によって、
ミクロネシアなどの海洋ポリネシアとの文化的断然が起こって、かなり長い間、
大陸から来たと思われていたんだと思う。

>>163
民族学って言う学問があるので、ちょっと勉強してみればいいよ。
中学生には難しいかも?だけど。

184 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:37:40 ID:lG/TntYZ0
先住民って言われると違和感あるな・・・
ヨーロッパが中世に侵略したんとは話が違うだろ

185 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:37:43 ID:VEytneoD0
旧ユーゴスラビアとかの様子を見ていたら、東北人と関東人、関西人、最近聞かないが名古屋あたり、九州北部、南部、、
このあたりは、言語的に全部別民族のような。

世界基準なんて、当てにならない。

186 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:37:53 ID:rSFOXB5a0
>>176
要するに混血したってことだよ。皆殺しにしたかどうかまではわかるものか。

187 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:38:17 ID:DuAFA85c0
>>166
済州島から流れてきた産業廃棄物どもも
元はヤマト政権の頃の倭人の成れの果て

いうなれば日本人版スメルゴルだからな

188 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:38:36 ID:qHrh4/LL0
よく知らないんだけどアイヌと大和民族ってDNA構成に明らかな違いがあるの?
混血の度合いが違うのと,居住地域が違うから文化に差ができただけのような気がするんだけど

189 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:38:41 ID:qFFB7DvW0
最近、TVに沖縄のタレントが出ることが多くなった
その人達の顔は、びっくりするほどソース顔だ

そして、同じように関西の芸人もTVに良く出てる
これがまた、おどろくくらい朝鮮人顔だ

これだけでも、過去、日本に何があったのかが容易に想像出来る

190 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:38:44 ID:ZK3eKIGI0
中国の呉越や東南アジアから渡ってきた海洋民族やら、
北方から来てた縄文系住人やら、半島から逃げてきた先住朝鮮人やら
いろいろ混ざってるから、どれが先住民族とは一概に言えないのが
日本の面白いところだな。

191 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:38:54 ID:jgMwGSjjO
蝦夷 熊蘇 隼人 アイヌ 琉球は縄文人だからな 今の関東平野は朝鮮半島から来た渡来人の末裔だし
西日本から関西付近は早くから縄文と渡来の融合が進んだ地域
だから混血民族



関東平野は朝鮮の末裔はガチ

192 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:38:54 ID:eWUYfiiC0
アイヌが先住民だと何か問題があるの?

193 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:38:58 ID:CKH0zmGf0
>>169
縄文人と弥生人は(今はやりのw)共生していたようだ。
ほとんど、同化したのだろう。

194 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:39:19 ID:+q0BL+Qq0
アイヌは「人間」と同義だ。
大和もアイヌ。
カムイ(神)に対して我々はすべからくアイヌなのだよ。
お前らはほんとにみみっちいな。

195 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:39:27 ID:ja++jwDb0
明治政府の文明化・同化政策でほとんどいなくなったんじゃなかったか?
台湾・沖縄もそれと同じレベルだったような・・・。
低文化文明でさらしモノにしたほうがよかったのか?
半島はそれが正解だったのは歴史が証明しているがw

196 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:39:38 ID:Z5x36MWa0
>>160
おおむね賛成だな。
在日外国人はそれぞれの祖国がめんどうをみるべきだ。
なんたって国籍が日本じゃないんだから。
ただ、アイヌや被差別部落民を日本が面倒みる義務があるというのは
「日本国民は日本政府が面倒をみる」と同じくらいの意味とおもうけどな。
それぞれ日本国民としてまっとうな権利をもつのだから義務もこなすべき。

197 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:39:51 ID:9DLyez0DO
弥生人はある時突然来たんじゃなくダラダラと満遍なくやってきて同化した

198 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:39:54 ID:uycargF20
20年ばかり前、アイヌ語を解する年寄りの中でも
一番アイヌ語がわかるおばあさんが
蓄音機の缶(?)に吹き込まれていたアイヌ語を
翻訳したって話が国語の教科書に載っていたが、もうとっくに死んでるはず。

つまり、今のアイヌ語話者のうち一番アイヌ語に秀でている人ですら、
昔の蓄音機の缶に入ってるアイヌ語を聞いてわかんない程度の
話者でしかないというわけだな。

199 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:39:54 ID:bjevDOg80
>>178
分離独立や自治権までは行かないまでも、国有地アイヌへの譲渡とか各種特権などの付与
という話に繋がるのでおいそれと認めるわけにはいかないらしい

200 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:40:15 ID:4JAHYRBM0
>>169
弥生人でもそこまで酷くないはないだろ。
それほど残虐なら、今の様なおとなしい日本人は生まれない。

201 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:40:26 ID:Egq+X4070
もうアイヌなんてほとんどいねーのに。

202 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:40:34 ID:NT+MStCB0
>>172
実際にいて、樺太を取られるまでは結構アイヌ学の研究素材だった。
樺太アイヌと、北海道アイヌは、九州人と東北人くらい文化的に違ってたらしい。
逆に言えばその位の違いしか無かったとも言える。

203 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:40:46 ID:sIT1ovMN0
アイヌ民族を土民と呼んだ同化政策
これはアイヌの方々が差別と騒いでいるが
しかし当時としてはよくある政策だ。
いまでも中国あたりがチベットでやっているしね
アメリカのように徹底的な弾圧と処刑の方が後顧の憂いがなかったかも知れず
朝鮮半島ではアメリカ方式の方が良かったと俺は思っているくらいだよ

それはともかく、先住民族の文化を大切に守ろうとの動きは、最近になって始まった事であり
日本ばかりが遅れていると非難されてもどうかと思うが

204 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:40:55 ID:xznYCrOE0
>>191
なんと、関東人は朝鮮人だったのか。

205 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:40:57 ID:y6yJVsPK0
>>17
松前は酷いことしてるが、幕府はそれを止めてるよ。
薩摩の配下で厳しかったのは奄美で、沖縄は間接支配だから
琉球王国がアホなだけ。
さらっと印象操作するなよ。

206 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:41:25 ID:nCI+U4PD0
>>178
むしろ、なぜ、そんな間違ったことを決める必要があるのかが疑問だろ。
非アイヌの多くの日本人は縄文人の血をひいており、
アイヌが縄文以前から、縄文人とは別に存在したという根拠は皆無。
むしろ、同一の縄文人から続く系譜の中で派生したと考えるのが主流。

よって、縄文人の子孫たる非アイヌの日本人と、アイヌ人との間に
前後関係は存在しないので、アイヌが先住民とは言えない。
どう考えても、誤った認識だ。

207 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:41:25 ID:Yg/ALSyY0
実際すごく微妙なところ。

208 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:41:25 ID:7or0uhnu0
>>204
埼玉あたりに入植してるだっけか

209 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:41:30 ID:eVelvljq0
>>28
金以外何を求めるんだよ
「気持ち」か?w

210 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:41:34 ID:u33OFnXU0
>>188
混血・文化融合が極端に進んでいる集団と、ほぼ純血で伝統文化を継承
している集団は、別民族と定義されるんだよ。

211 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:41:35 ID:wWieENR70
アイヌ、ヤマト、オロチ、イズモ、クマソ、エミシ、ツチグモ

あとなんかあったけ?

212 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:41:40 ID:fhdyHjG4O
アイヌ人がナコルルみたいな美少女ばかりなら
天然記念級に扱われるだろうけどな

しかし惨事が二次に敵うわけもなく

213 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:41:51 ID:qFKI1yo10
>>175
手元に「わが闘争」前・後「続・わが闘争」あるけど
そういう記述は無い。
日本との同盟は、日英同盟と日本の天皇制打破を国際的ユダヤが
画策しており、日本はドイツの同盟となる意義があるってこと。
日本人は西欧文明を取り入れたが、文化創造民族ではなく
2流の文化支持民族であると書いてる。最もそれ以外の有色人種は
アーリア人に支配されるべき民族としているので、
日本人は評価高いっすw

214 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:41:54 ID:9ca1Rl7s0
純潔のアイヌなんてほとんどいないんだし、縄文人より昔からいたという
証拠もないんだから先住民ではないだろ。

215 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:42:24 ID:hl58Nj1b0
福田、実はアイヌが白人系だとかでも思ってないだろうな

216 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:42:26 ID:4WRr5Blh0
>>194
つまりアイヌはイヌイットであり
カムイはアッラーであるからチャンプルーしてしまえば
なんくるないさぁ、という訳で理系が悪いと言いたいのか


217 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:43:04 ID:iFRg0VrD0

      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡        ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ <日本国における先住民は『朝鮮人』
     't ←―→ )/イ
       ヽ、  _,/ λ、
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /  

218 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:43:13 ID:sIT1ovMN0
>>198
イスラエルの例があるし、失われた言語を復活させるのは、たいへんな苦労があるが
決して不可能ではない。。
だけどよくは知らないが、そこまで情熱を傾ける民族主義派のアイヌがどれだけいることやら?

219 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:43:14 ID:DuAFA85c0
>>204
DNAレベルで調べると関西を中心にして朝鮮半島系から大きくずれていく

あいつらが京都・大阪に集まるのは習性みたいなものみたい

220 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:43:14 ID:CKH0zmGf0
>>211
隼人

221 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:43:20 ID:rFjU7zSV0
アイヌを先住民族と認めるとロシア極東部に生き続ける原住民との類似性が指摘され
ロシアが北海道に対する優先権を持つなんてことになりかねないからじゃね?

222 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:43:45 ID:6Vn1DrpTO
隼人は

223 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:44:03 ID:xznYCrOE0
>>211
妖怪みたいだね。

224 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:44:11 ID:Egq+X4070
>>210
>ほぼ純血で伝統文化を継承している集団
どの民族の事を言っているんだ?


225 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:44:29 ID:+6p8F05EO
人間なんて、元をたどれば全員がアフリカの猿じゃないか。

人種や肌の色の違いで、そんなにごだわる必要があるのかね?

226 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:44:40 ID:Jebh7t3/0
日本列島の先住民族がアイヌ民族って世界の常識だろ。
縄文文明も弥生文明も現在の日本人とは無関係の
先住民族の文明。
あたかも現在日本人の祖先の文化のように設えている教科書は
お抱え歴史学者の創作。
日本人ってのは天皇の祖先も含め西暦200年ごろ、大陸から
逃げたり移住してきた人々の末裔だよ。
皇室の歴史なんて全部明治の頃に、諸外国に対抗するため
捏造したもので根拠などないただのこじつけだ。
こんな狭い平地の少ない島に、自然増で1億人以上に繁殖できる
わけがない。
もとから定員オーバーのところへ、次から次へと漂着してきたから
こうなったのさ馬鹿。
あおりで九州や四国、中国、近畿に住んでたアイヌが土地を追われ
東北、北海道へと追い上げられ、近世北海道も侵略されちまったのさ。


227 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:44:40 ID:ryycKFgu0
おまいらにアイヌの挨拶の仕方を教えてあげましょう
ttp://www.asahi.com/offtime/images/TKY200411160256.jpg

228 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:44:41 ID:VL2S48Rd0
>>194


    !
   ∧_∧
  <丶`д´>      
_ (__つ/ ̄ ̄ ̄/_
   \/     /
      ̄ ̄ ̄

 
   ∧__∧   
   < `∀´ > 良いこと聞いたニダ♪
__ (__つ/ ̄ ̄ ̄/_
    \/     /
       ̄ ̄ ̄


229 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:44:42 ID:u33OFnXU0
>>205
つか一般的には江戸時代より明治時代の方が弾圧がひどかったと言われてる

230 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:44:58 ID:7or0uhnu0
弥生人はイスラエルの失われた十部族のうちの一つだろ?

231 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:45:00 ID:Yg/ALSyY0
「カムイ」って響きがなんかかっこいい

神威

232 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:45:08 ID:ofoS6Q/60
縄文系vs渡来系vsアイヌで戦争したらいい

233 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:45:13 ID:BBAUS79nO
これ100年前に「先住民(縄文人)はアイヌ人か?コロボックルか?」で論争もしてる話だよ


もう一度良く検証してみ?
吉見百穴を始めとする各地にある横穴群からは、全部で8体の頭蓋骨が見つかってるだけでしかないよ


あれを「石器人の古墳だ」なんて解釈するからおかしくなるんだよ

コロボックルが壁穴で暮らす様子や、
神武遠征時に土蜘蛛人を穴から引きずり出して根絶やしにする様子とかもちゃんと伝えられてきてる事じゃん


どう解釈したら「アイヌ人以外の種族はいない」なんて結論になるのかがわからん

234 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:45:28 ID:nVLiG7iH0
アイヌを「先住民」と認めると日本人の起源は朝鮮人となる不思議と
懸命に戦ってるところだろう
っていうかすでに言ってるし

235 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:45:33 ID:NT+MStCB0
>>176
おいらは、弥生文明=お酒だと思ってる。

おいらが小学校の頃は縄文文明=狩猟採集、弥生文明=稲作だと
教えられたけど、最近の発掘調査によると、縄文はすんげー農耕文明でも
あったようで、とすると、何故縄文文明から弥生文明の転換が起きなきゃ
ならなかったのか?が問題になるけど、ここにお酒、酒造文明って言う
話を付け加えると、そりゃあお酒呑みたいから、みんな頑張って稲作するし、
そう言う時、ってのは、見よう見まねで始めるから文明が転換されていったんだと思う。



236 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:45:39 ID:ifGdrySt0
これは北海道が独立するってことか?

237 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:45:40 ID:Lfji5Wz10
ロシアにもこの問題を提起してやれよ。
うまくいったら千島全部帰ってくるぞ。

238 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:46:04 ID:qFKI1yo10
>>198
うんにゃアイヌ語話者が少数ながら残ってる。
彼らが子、孫にアイヌ語を教える運動を始めて
今では地域の子供を集めて勉強会してる。
ぶっちゃけ学校から帰ってきたり、週末にそれやるので
内心迷惑で英会話通った方が良いと思ってるのも多いwww

239 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:46:08 ID:xpvGngL00
北海道の先住民であって日本の先住民と言っていいか微妙ってこと?

240 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:46:10 ID:msOWDUJe0
分断工作員が喜びそうなスレだなw

241 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:46:21 ID:FbrcR/E50
北海道は江戸時代に同化したというより征服したという方が正しいとは思うし
普通に先住民でいんじゃねーの

242 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:46:23 ID:aml8B75eO
>>218
文字のない孤立語(多分)だぜ?きつくね?

243 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:46:36 ID:qY2xtLO/0
コトバをうばってしまったのは確かによくなかったな>明治の対アイヌ政策

244 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:46:43 ID:VL2S48Rd0


   ∧_∧  カタ     
  <#`Д´>   カタ  日本人どもが団結するのはヤバイニダ
_ (__つ/ ̄ ̄ ̄/_  
   \/     /
      ̄ ̄ ̄
   ∧_∧  カタ     
  <#`Д´>   カタ  日本の各地方同士で、お互いの不信感を煽るようにするニダ
_ (__つ/ ̄ ̄ ̄/_  
   \/     /
      ̄ ̄ ̄
   ∧_∧  カタ     
  <#`Д´>   カタ  うまくいったらホントに分断するかも・・・
_ (__つ/ ̄ ̄ ̄/_  
   \/     /
      ̄ ̄ ̄
   ∧__∧
   < `∀´ >
__ (__つ/ ̄ ̄ ̄/_
    \/     /
       ̄ ̄ ̄


245 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:46:49 ID:Zps1et6Q0
鳩山は何が聞きたいわけ?
日本人であればアイヌも沖縄も本土の人間も、みんな先住民である、縄文人の血をひ
いてることは理解できてると思うが。
国連がそこらへんを理解できてないってことだろ。

246 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:46:56 ID:X16Z1Niq0
関東以南、静岡ありたまで結構アイヌ語起源の可能性のある地名があるんだよね

247 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:47:03 ID:zSmvOY260
それにしても今現在、圧政や虐殺してる訳でもないし、
権利の制限をしてる訳でもないし、言葉や祭祀を禁止してる訳でもない。
トキやコウノトリみたいに保護して残しましょうみたいな扱いの方が、
むしろ馬鹿にしてる感じがする。

248 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:47:11 ID:9jTN+vKA0
>>226
1億どころか5000万超えたのも明治あたりだろ、奈良時代とかになったら500万行ってなかったと思うぞ。

249 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:47:35 ID:VEytneoD0
樺太〜オホーツク沿岸〜アムールは昔っからの狩猟民族の住処だろーに。
それを一括りにしちゃいけない。
一部は中原にでて、制服王朝作ったり、今の朝鮮の位置に王朝築いたばかりに
後代、朝鮮人の一員にされてる可哀想な人たちだっている。

250 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:47:40 ID:YAbfpTDM0
アイヌが北海道の先住民だったかどうかも不明だよなぁ。

251 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:47:56 ID:7or0uhnu0
大国主も先住民?
出雲大社みたいなのを北海道に立てればOKか

252 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:48:03 ID:CKH0zmGf0
>>241
>>1
>国連総会で「先住民の権利に関する宣言」が採択されたことについて、
>福田康夫首相は3日の 衆議院本会議で「アイヌの人々が同宣言に言う
>先住民族であるかについては結論を下せる状況ではない」

国内問題じゃないんだよ。

253 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:48:14 ID:spvDZFUF0

なんだ? 糞民主のバカが要らぬ答弁求めてるのか。
このバカ共は日本をいったいどうしたいんだ?

254 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:48:20 ID:qFKI1yo10
アイヌにアイヌらしい生活しろという要求は
大部分の日本人にチョンマゲ結って着物生活しろというくらい
無茶苦茶。アイヌ系たってリーマンやら公務員やらやってるんだから。
俺のオヤジがアイヌな格好で歯医者やったら患者来なくなるだろwwwww

255 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:48:23 ID:u33OFnXU0
>>224
スレタイも読めんのかw

256 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:48:27 ID:KxJarJ9y0
樺太やら北海道北部のオホーツク文化の担い手は7世紀あたりに渡来してきた人たちって言われてるね。
そもそも先住民族とかいう考え方自体が白人の侵略の歴史からできてる言葉だし。それを世界のどこにでも当てはめようというのが無理があるな。

257 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:48:57 ID:aJnkXEV90
>>241
江戸時代より明治の期って正確かも知れない
測量やったり皇民化制作取ったり炭坑開発やらなんやらが進んだのは明治

258 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:49:01 ID:qFFB7DvW0
>>244
実際、関西の朝鮮在日とアイヌが手を組んで、アイヌを先住民として認めさせるぞーって運動やってっからなぁ

同じマイノリティとしてがんばろうって言ってたのには驚いて、思わずちゃぶ台をひっくり返したよ

259 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:49:33 ID:+OA4JYhj0
フランスをケルト系の現アイルランド人に返せ!

260 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:49:37 ID:DuAFA85c0
>>234
魏志や後漢書を見る限り日本人はどちらかと言うと越や楚の連中と同じ流れを汲んでるっぽい

まあそこからヤマト王権までの暗黒期に何か有った可能性もあるけど
米を主食にしている事や南方系の儀式が多い事を考えると朝鮮系が先祖とは考えにくい

261 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:49:50 ID:1uVFANk50
縄文人が先住していた日本を天皇の先祖の渡来人が征服したが
日本列島の北と南で生き延びた縄文人がいて、それがアイヌ民族と琉球民族。
アイヌと琉球のミトコンドリアDNAが一致するのはこうした理由から。


262 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:49:54 ID:Egq+X4070
>>255
少なくともアイヌは純潔な伝統文化を継承している集団とは言いがたいが。

263 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:49:58 ID:BBAUS79nO
>>226
「倭人」って「背の低い人」って意味で、
日本や東南アジアやハワイ諸国の先住民の事を差してるんだよ
あと「倭人」は英語でドワーフ族の意味だから


俺らともアイヌとも違う種族だってば

古事記でも「背が低い土人の土蜘蛛達を倒して」ってちゃんと書いてあるってのw

264 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:50:13 ID:xpvGngL00
そういえば洞爺ってポッポの選挙区?
有権者にアイヌが多い地域?

265 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:50:18 ID:9yMI3ydP0
遺伝的にはアイヌ-日本人よりも
日本人-朝鮮人の方が近いんだよな



266 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:50:23 ID:YkJha8Rf0
アイヌが先住民族だという鳩山脳wwwwwwwww
民主党は国連に洗脳されたアホばっかだなwwww

267 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:50:31 ID:ZTmPqMFg0
北海道民だけれど、ここまで経済がおかしいと、もう、アイヌの人に渡したら?
北海道国にしてしまえ。自給自足くらいは何とかできるでしょ。

268 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:50:34 ID:u33OFnXU0
>>237
うまい具合に、日本政府が追い出したアイヌの多くは千島に逃げてるからな
彼らを味方につけることができれば、民族自決権を盾に取ることができる

269 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:50:35 ID:on0jvVHXO

結局はみんな縄文系じゃねーかよww

270 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:50:37 ID:nCI+U4PD0
>>226
2千年ほど前の、シナ文明を武器に日本各地で統治権力を打ち
立てた権力者層が、外来であるからなんなの?
日本人の多くは、それ以前の土着の日本列島の住人である
縄文の血が流れている。

271 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:50:41 ID:kSOaaL1z0
>>260
漢字は呉音で読むからそうかも知れないね

272 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:50:41 ID:7or0uhnu0
>>258
在日の歌手かなんかの話だな
嫁が朝鮮伝統舞踏家の

273 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:50:48 ID:zSmvOY260
>>254
きっと人気出るから是非やれw
帰りにアイヌの健康祈願とかもやってくれると嬉しいぞ。

274 名前:パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/10/04(木) 13:51:02 ID:VG8wn1hz0
邪馬台国すらよく分かってないのに
アイヌが先住民だったかなんて分かるわけない
昔のことはほとんど分からない

275 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:51:07 ID:fhdyHjG4O
民族民族いうほど
他国ほど共存不可能なレベルのはいないからな

アイヌでも東北でも関東でも中部でも関西でも中国地方、四国、九州、沖縄でも
それほど大差ない日本人だろうに

276 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:51:15 ID:qFFB7DvW0
>>254
じゃあ日本人として生きてくれ

マイノリティとして生きるのは、それなりの犠牲がつきものなんだよ
アボリジニも、ちゃんと昔の風俗(を真似た格好)で生きてるぞ

277 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:51:24 ID:qY2xtLO/0
>>258
>実際、関西の朝鮮在日とアイヌが手を組んで、アイヌを先住民として認めさせるぞーって運動やってっからなぁ
>同じマイノリティとしてがんばろうって言ってたのには驚いて、思わずちゃぶ台をひっくり返したよ

そのマイノリティに障害者もまきこまれとる



278 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:51:33 ID:wWieENR70
問題は文化の継承が本来侵略した側が
侵略した方の文化を吸収する形でで行われるのが日本の最大の特徴であり
ミステリーなんだよ
だからアイヌ系の文化伝承者のであるアイヌ系に日本人がほかより苦労した血筋なのは
比較的吸収されなかった部分をになったことではあるが
これをもって先住民とするのはおかしいね

279 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:51:39 ID:9SH4BPpaP
本州人は北海道から出て行け
北海道はアイヌのものだ!

280 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:51:41 ID:NT+MStCB0
>>234
天皇が朝鮮から来たもんだから、やたら朝鮮半島から文化が来てるような話になってるけど、
最近の研究成果だと、中国南部、黒潮ルートの文化伝搬の方が重要で、朝鮮半島の影響は
ほとんど無いというか、天皇家周辺だけで、日本国の文化形成は、土着の縄文に、中国南方からの
稲作文化、と言う形に、天皇家による渡来政権という形になると、色んな事がすっきりするんだけど、
文系はヘタレだから、そうは言わない。

ここでさらにややこしいのは天皇家自体は、秦の始皇帝なんだけど、こいつが日本に来るときに半島経由で来て、
その時にいらんのを沢山連れてきたから、もの凄くややこしい。

支配者よりその取り巻きが変っていうのは何時の時代にもあることだし。

281 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:51:54 ID:MBBcT1Sc0
目頭から目尻までくっきりと二重になっている二重瞼は、縄文系の特徴です。

弥生人の渡来以前から日本列島に住んでいた縄文人には二重瞼が多。

縄文系とされるアイヌの人の96.8%が二重瞼なのに対して、朝鮮南部では二重瞼は42.1%しかいない。

282 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:51:59 ID:YAbfpTDM0
アイヌか、大和民族かじゃなくて、アイヌ以外にも
滅ぼされたであろう小部族、小民族があったんだと思うね。
昔はそういうのひとまとめにして、蝦夷扱いしてたんじゃね?

283 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:52:10 ID:9jTN+vKA0
>>263
倭の漢字にそんな意味はないし、背が低いという記述もないから確定していない。

284 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:52:30 ID:qFKI1yo10
静内にいる親戚から話聞いたんだけど、
韓国人の観光客からたどたどしい日本語で
「独立するべき」だの「韓国が支援する」だの「何故日本人に抵抗しないの」
とか言われたんだってよ。
勿論「あんた何はんかくさいこと言ってるのさ」って怒ったらしいけどwwww

285 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:52:34 ID:u33OFnXU0
>>262
おまえ、アイヌが北海道にしかいないと思ってるだろ

286 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:52:36 ID:m+1ODoKn0
アイヌ人ってロシアの混血じゃないのか?

287 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:52:39 ID:1XxVfpHS0
古代日本列島には
まんべんなく
あの毛深い寸胴の連中が住んでて
坂上田村麻呂の手が届かなかった南と北の端っこだけ生き残って
沖縄人とアイヌが今でも似てるんだろ。熊五郎みてえな。
どっちもコンブ好きだし。

288 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:53:04 ID:Egq+X4070
>>285
北海道にすらまともに残っていないが正解だろ。

289 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:53:09 ID:BBAUS79nO
アイヌってのはエスキモー族の事だってば

彼らもユーラシアからの渡来人だよ


だから古事記でもアイヌやクマソを「土人」って言い方してないんだよ

先住民は土蜘蛛人達だよ


ちなみにハワイの先住民も土蜘蛛と同じ種族だよ

290 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:53:11 ID:YkJha8Rf0
鳩山、先住民族に土地返してやれよ
弟はまともだが兄貴は基地外

291 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:53:22 ID:DKzQH2uH0
また教科書書き換えないとwww

292 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:53:28 ID:eZfkxnAe0
>>235
>何故縄文文明から弥生文明の転換が起きなきゃ
>ならなかったのか?

おきなければならなかったというほど急激な変化ではないというのが
ここ数年の考え。実際に稲作が九州から関西に広がるまでに600-800年、
関東に広がるまでは2000年近くかかったという。

600年もあれば鎌倉時代から江戸時代の急激な転換、とはいえないだろう

293 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:53:43 ID:6vNd+ead0
>>206
北海道に関してはアイヌは明白な先住民だろ。
人種とか血統と先住民か否かは無関係だよ。


294 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:54:03 ID:5nO7kGy50
>>260
天孫族の東征もポリネシア人の侵入同化の過程を示すものとする説もあるな

295 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:54:26 ID:VEytneoD0
>>280
朝鮮と聞くと、拒否反応が出る。
いまの朝鮮半島にあった、百済、、つまり、江南系米食いの民族だな。
榊などの、常緑樹、赤米赤飯、餅米を尊ぶなど、、
その後の、小麦系朝鮮とは全く違う。

296 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:54:29 ID:uwkzTmKy0
ネイティブドサンコに対して失礼やぞ!

ただ、現在の日本(沖縄から北海道)の先住民とゆうのはもちろん違う。

北海道の先住民って事です。

つまり、北海道の独立を認めなさい!



297 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:54:37 ID:oRtgJ3Gu0
文化を残すのは分かるけど
普通に生活している人の生活保護する必要はないだろ
それとも、先住民らしい生活を送ってんのか?

298 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:54:45 ID:zSmvOY260
天皇家って、割と狭い範囲で婚姻してる訳だから、
一般日本人より祖先の血が残ってる割合が多いはずだろ。
あの顔立ちが朝鮮系に見えるか?

299 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:55:02 ID:LZ+B1hB+0

天皇という倭土人の酋長がアイヌを征服して「旧土人保護法」をつくりました、
同じ新土人(倭土人)として恥ずかしいです。



300 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:55:02 ID:CKH0zmGf0
>>265
いや、チョンとは近くない。YAP遺伝子でぐぐってみ。

301 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:55:06 ID:sS5JNBCZO
まあお役所的答弁だが
無難な答弁には違いない(^-^)/


ネット右翼もネット左翼もこういう答弁に
青筋立ててたら福田の術中にはまるよ

302 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:55:08 ID:YAbfpTDM0
これは、要するに、最初に場所とったもん勝ちってことですか?
早い者勝ちってことか。

303 名前:パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/10/04(木) 13:55:09 ID:VG8wn1hz0
こういうのは邪馬台国の卑弥呼に聞けばいいんだが
その卑弥呼の事もほとんどわかってない

304 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:55:13 ID:WVbtJyQq0
アイヌと縄文人は違ったはずだ

305 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:55:19 ID:qFFB7DvW0
>>283
中国が勝手に名付けた「倭」を、当時の大和王朝が嬉々として使っただけだから

今でもそうだけど、中国は隣国に、まったく失礼なあだ名をつけたがる
「倭」も、そーいう差別的な用語であったのは間違いない

306 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:55:27 ID:1XxVfpHS0
「天孫族」のお話には鳥がよく出てくるから
鳥を目印に魚群や陸地の見当つける海洋民だろう。

307 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:56:03 ID:BBAUS79nO
>>283
倭人伝に
「彼ら身長が○尺しかない朱儒族で、、」
ってちゃんと記述されてるってば


小人族っても120センチ前後だよ

308 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:56:18 ID:u33OFnXU0
>>288
アホw
現在、アイヌの主な居住地は千島と樺太だ
この多くが、日本政府の弾圧によって移住して行った者

309 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:56:19 ID:JYc4QNF80
アイヌ民族は関東以北の日本に広く分布していたんだよ。
今は完全に混血してしまったが、アイヌの名残の地名は関東、東北に
数多く残っている。

310 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:56:21 ID:JrmVv+ie0
>>293
そうとも言い切れない
ホホーツク沿岸地域では、
アイヌと生活様式の異なった集落の遺構がある
アイヌ以外の文化を持った民族も住んでいたんだよ

311 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:56:27 ID:qFKI1yo10
だから日本人=大和じゃねーんだ
わけのわからんチョンどもが!!!!
分断工作してんじゃねー!!

312 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:56:31 ID:42x1wMRA0
アイヌは先住民で間違いないだろうけど、
保護すべき文化様式や文化財、地域なんて現存してるのか?
明治期になってからグチャグチャに破壊されたはずだが。

313 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:56:38 ID:9jTN+vKA0
>>299
旧土人保護法の話をするのなら、そのときの官報などで使われてた内地人をさす名称は本土人な。

314 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:56:42 ID:egWSvKyv0
>>307
それがどうした。おまえがプロ市民だとは調べがついている。
日本からうせろ!

315 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:56:48 ID:F6Mj3jFk0
アイヌ人の土地を取り上げたのはGHQ。

戦時中、アイヌ人にかなりの土地が返還された。
ところが、戦後に農地解放で不在地主として再び取り上げられた。

316 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:56:57 ID:uycargF20
>>238
ま、実態はそんなもんだろうね。
しかしどんなに頑張っても
前述のおばあさんほどの使い手はもう現れないだろうし、
日常生活で使ってくれないんじゃあ、
民族の言語と言っていいものかどうか。

アイヌ語は今後先細るしかないんじゃないかな。
(今すでに十分細いけど)

317 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:56:58 ID:Tw79XpRw0
山野の意見を聞いてみたいな

318 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:57:01 ID:hEW9HQGk0
朝鮮人と日本人は違うよな。
日本人と支那人は近いと思う。

俺は赤坂で働いてるから支那チョンのどちらも街でよく見かけるんだけど、
チョンは明らかに顔のつくりが違う。
よく言われるように扁平で目が細くエラが張ってる。
支那とか台湾からの人は、服装がなんかダサいからわかる。
顔の見た目はほとんど日本人と変わらない。

もうかなり見分ける目ができちゃって
日本、朝鮮、支那のそれぞれから適当に10人選んでグループ作れば
どのグループがどの国の人間か、100%当てる自信あるよ。
10人もいればハッキリお国の違いが出る。

319 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:57:03 ID:9ca1Rl7s0
で、純潔のアイヌはどこにいるんだと100万遍聞いてやる。

320 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:57:14 ID:aJnkXEV90
そもそも一つの民族一つの国家って考え自体もう無理があるような気がする
オーストリアとドイツは別の国だし中国と台湾に一緒になれってのも無理だし
アメリカやブラジルなんて超多民族国家だしインディアンもインディオも国持ってないしな


321 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:57:21 ID:qFFB7DvW0
>>303
卑しい巫女とか

まったく想像力をかきたてる名前だな(*´Д`)ハァハァ

322 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:57:25 ID:nCI+U4PD0
>>293
じゃあ、最初から「北海道について言うが」と書けよ。

323 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:57:25 ID:f13bG2Qn0
朝鮮と同列に扱われるアイヌは可哀想。

324 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:57:28 ID:eZfkxnAe0
とりあえず国立科学博物館の展示から
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-17.html
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html

325 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:57:30 ID:Egq+X4070
>>308
うん?海外の話をしてどうするんですか?
今は日本国内でのアイヌの話をしているわけであって、
外国人など知りませんがな。

326 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:58:02 ID:CKH0zmGf0
>>295
半島の人類の歴史はどんなにさかのぼっても紀元前2000年なんだってさ。
韓国で有名だった水野教授って人が言っていた。

327 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:58:09 ID:VEytneoD0
>>308
だから、そこいらは元々狩猟民族のナワバリだってば。
多種多様な部族がいるから、どれかを参考に、北海道のを再現とか、無理だ。

328 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:58:18 ID:NT+MStCB0
>>295
いやいや、稲作はジャポニカ種の調査からも、半島から来たんじゃないってのが定説になりつつある。
日本の文化は、庶民層と、支配層と、宗教で、伝搬経路がまるで違う。

そこを、支配層(天皇家)で研究してるから、もの凄く間違ってる、民族的にはそんな天皇家は
渡来政権と見た方が良い。もちろん、天皇家そのものが渡来してきたのか、支配法みたいな
文化が輸入されたのかは、今となっては分かりようがないけども。

329 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:58:48 ID:KxJarJ9y0
アイヌ文化が誕生したのは12-13世紀ごろといわれてます。

330 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:58:49 ID:fhdyHjG4O
アイヌ人と聞くと
ナコルルしかイメージなくて
リアルのアイヌ人の写真みて困惑しているヲタが続出

331 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:58:51 ID:9jTN+vKA0
>>307
だからそれが倭という漢字の意味だと書いてないと言ってる、身長低かった他の部族やら
背の低い個人など居るだろうが、それらが倭って呼ばれてるのか?

332 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:59:05 ID:YkJha8Rf0
長島茂雄なんてアイヌそのものだが誰もアイヌ人とは言わない
くたばった竹下登は脛毛が全くなかったから朝鮮系だが誰も朝鮮人とは言わない
鳩ポッポのいう先住民族の規定って年代的にどうなのよ?

333 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:59:08 ID:kSOaaL1z0
>>318
>日本人と支那人は近いと思う

支那じゃなくてベトナムだろ

334 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:59:33 ID:on0jvVHXO

朝鮮人は昔から朝鮮半島にいたわけじゃーないからな。
朝鮮人が半島にいた頃とはバッティングしないし
まったく別だろ

335 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:59:37 ID:HBDhUuqX0
火事場ドロおろしゃから千島を取り返し、文句ばかり言ってる人たちには民族独立の名目で、琉球王国・アイヌ共和国として独立してもらおう!

463 名前: 名無しさん@八周年 投稿日: 2007/06/04(月) 23:10:10 ID:GMUYuHyc0

こんな露助に言いたい放題言わせるなんて、我が国中枢を担う人々はどうかしてんじゃないの
私、ひとりだけでも吼えるよ
ふざけんなよ、火事場ドロおろしゃ
千島列島ごとを返せ!

蛍の光 4番
千島のおくも、おきなはも、
やしまのうちの、まもりなり。
いたらんくにに、いさをしく、
つとめよわがせ、つゝがなく。

つーことで、 どいつもこいつも
http://d.hatena.ne.jp/mobanama/20070911
http://18.dtiblog.com/n/nekora/file/22362134.htm
http://d.hatena.ne.jp/kana-kana_ceo/mobile?date=20070928
http://homer2007.blog86.fc2.com/
http://ahonosatoshi.blog82.fc2.com/
http://3.dtiblog.com/h/homer2006/file/21470389.htm

826 :名無しさん@八周年:2007/06/06(水) 12:55:36 ID:nVHDXgDE0

一応、投票所に持ち込んだが
http://politics.blogmura.com/board/enq/result37_18816_0.html
ここ、ダメサービスだからなあ


336 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:59:38 ID:spvDZFUF0
朝鮮人と日本人が同じなわけないだろ。
やつ等は外見は人間を真似ているが、
熊から派生した種族で人類ではないのだ。

一緒にするな!

337 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:59:54 ID:MjPcTIWh0
日本政府が国民の言うことを聞かないようなら
沖縄も北海道も独立しかねないぞ。
日本分断の原因を作ってるのは日本政府。
国民の言うことを聞かない国家に従うことはない。

338 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 13:59:54 ID:iTsQrwzhO
アイヌは先住民の1つではあるけど、日本の先住民であるアイヌって
言われると印象が変わる

339 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:00:05 ID:FbrcR/E50
近代以前のアイヌ人がどう扱われたか次第なのかもな
今は大和民族同様の権利や義務を有し日本人を構成する民族の一つになってるけど
もし昔奴隷のような扱いをされてたんなら、やはり植民地的な先住民というか、そういう感じはするな
北海道は本州から近いから感覚薄いけど、歴史的に見れば植民地と言っていいと思うし
でも奴隷のように扱われたってのはあまり聞かないかなー

340 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:00:12 ID:1XxVfpHS0
>>295
日本に仏教伝えた立派な坊様が居た頃の半島とは住人が入れ替わってるから
別に今南北朝鮮がある場所との所縁が古代日本に有っても
現ユスリタカリ族と関係が有るわけじゃねえから気にするな。

341 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:00:13 ID:CKH0zmGf0
>>305
それでも人偏使っているんだよな。
それで、魏と倭の漢字の違いをよく見てみる。

342 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:00:33 ID:wS2ypWobO
>>308アホ 東京だ

343 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:00:42 ID:wWieENR70
山幸彦と海幸彦の話じゃないけど
何かいろんな物が入り乱れたのが、古代の日本のような
少なくともAがBを駆逐したといいう単純な歴史ではないよな

344 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:00:48 ID:ccAE/lWh0
朝鮮人の対日破壊活動の成果ですね。

345 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:00:50 ID:YAbfpTDM0
アイヌが、北海道を征服した時だって、
そこにいた、ひとつ前の先住民を武力で征服したんじゃないのか?

346 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:00:51 ID:zSmvOY260
>>336
黒い山葡萄原人じゃなかったっけ?

347 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:00:51 ID:H3leHu5dO
ナコルルはアイヌのイメージアップに
地味に貢献してる気がする
(一部の層限定だが)

348 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:01:02 ID:uLbRcSZF0
北海道の先住民というのが正しい。

349 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:01:34 ID:xCFXlDTMO
北海道では 貴重な観光資源なんで差別など行われてません。

350 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:02:20 ID:4nIGO3uc0
>>260
倭は呉の太伯の子孫を自称してなかったっけか。
当時から南方を意識していたのは確かだろうね

351 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:02:21 ID:QOTPORgq0
旧土人再定住計画発動汁!

352 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:02:22 ID:YkJha8Rf0
鳩ポッポ見てきたような嘘を言い
所詮選挙でサヨに応援して貰いたいから言ってるだけ
鳩兄ほどずる賢い奴はそういないwwwwwwww

353 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:02:34 ID:EPp8uO3Z0
>>1
ところで、福田首相は、なに人なの?


354 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:02:35 ID:eZfkxnAe0
>>341
倭=チビスケ っていわれてもいちおう人間扱いされてるんだな

ほかは魚偏とかケモノ偏とか虫偏とか…

355 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:02:38 ID:qFFB7DvW0
>>348
それは違う
元々本州に居たアイヌが、大和民族の迫害をおそれて北海道に移り住んだ、のが正解

356 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:02:39 ID:1XxVfpHS0
由利徹がイヨマンコって歌ってたのを思い出す。

357 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:02:39 ID:egWSvKyv0
>>331
そもそも倭人伝なんて中国様の史料だからな。
日本を分割したい意図が魏の頃からあったんだろう。
呉なんて人いないから日本にきて拉致しているしね。
命令したのは孫権でシナや朝鮮は昔からそういうのが得意だ。
プロ市民はなぜこちらを問題にしないのかなと不思議でならない。

358 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:02:47 ID:KxJarJ9y0
>>307
ほんとに読んだのか?ww

359 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:03:13 ID:Fulb45Yb0
南京大虐殺同様、本多勝一に騙されていた少年時代がありました。

360 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:03:35 ID:XS5IO3ml0
在日も先住民ニダ!

361 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:04:25 ID:V4VOfZBn0
>>339
関東平野から追い出して人外魔境の東北→北海道へ追いやったのは史実

362 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:04:26 ID:Egq+X4070
日本の場合、「同じ日本人」という強烈な同化思想が
一般レベルにまで染み付いてるからな。

363 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:04:30 ID:6vNd+ead0
>>322
はぁ?



364 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:04:58 ID:42x1wMRA0
>>345
基本的に村落単位で活動していたので、
統一王朝的なものは存在していなかったはずだ。

365 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:05:05 ID:egWSvKyv0
>>353
中国様の工作員首相なんて村山と同種の人間だよ。

366 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:05:08 ID:aJnkXEV90
>>357
俺は魏志倭人伝自体魏は遠くからも朝貢が来るぐらい立派な国ですよって
言いたいための本で卑弥呼とか邪馬台国とか誇張された話しだと思ってる
ただ元になった話しは絶対どっかにあるとは思うんだが

367 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:05:17 ID:NX6QtTEt0
アイヌ人をかたどった木彫りの人形。
北海道のおみやげの定番の一つだけど、俺なぜかアレが好きなんだよなあ。
ついでにナコルルも好きだよ。

368 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:05:25 ID:rtrWin5A0
昔の人の身長は140cm前後って聞いたが

369 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:06:24 ID:Z9By5UtyO
>>298
縄文か朝鮮かに分けるとしても、どんな朝鮮人の顔をイメージするかによるだろ?
天皇が縄文系だとして天皇が小島よしおとどのくらい似てるかだな。

370 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:06:33 ID:YkJha8Rf0
松前が関が原の戦いにアイヌを連れて行ったら鉄砲の音にたまげて逃げ去ったそうだ
ちなみに鎌倉時代頃には関東地方にもアイヌは住んでた

371 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:06:34 ID:PV163ie60
純日本人顔が彫りが深くて二重の縄文人ってことか。
誤解してる人多いよね。

372 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:06:47 ID:YAbfpTDM0
>>364
村落単位で、他部族と争いながら、拡張してったんだろ?
アイヌが北海道に一番最初に足を踏み入れた人間ってわけでもないだろうし。

373 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:07:19 ID:4nIGO3uc0
結局、これも沖縄と同じく、日本人の分断を狙ったもののような気がする

374 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:07:23 ID:hqD0gLWi0
多分蝦夷でアイヌ系な縄文人なんだがどうでもええよもう


375 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:07:32 ID:qLBY/vQ70
そのうち縄文人、弥生人とか言い出しそうだw

376 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:07:48 ID:VPjSd4VAO
>>366
義務教育を終わらせてから書き込めよ

377 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:07:58 ID:rtrWin5A0
純日本人ってなんだろうな 縄文人だって南からきたかもしれないじゃん

378 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:08:09 ID:4WRr5Blh0
どうでも良い法案ばっかりで
参院選の争点は何一つ消化されていない

379 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:08:11 ID:qFKI1yo10
TVの企画で五所川原の年寄りと鹿児島の年寄りが
方言だけで会話させたら、全く意志の疎通が出来なかったなw
言語学者が言うには日本の本来の方言は、欧州の言語間くらいの
差があるとかなんとか。

380 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:08:17 ID:tLrnxi9z0
ほらみろ

民主党が票とったら

キチガイ左翼や人権屋が暴れだしただローが

381 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:08:31 ID:zSmvOY260
>>362
一部の活動家以外、アイヌの血が入ってる人もそう思ってるよ。
アイヌ+ロシアの血の入ってる人と付き合いがあったけど、
ごく普通に日本人。

382 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:08:39 ID:VEytneoD0
>>361
狩猟民であれば、サツキマス、サクラマス溯上だけでは心もとなく、シロザケ溯上が
蛋白源として最重要課題であっただろう。
マタギの人たちを見ても、日本の森林の大型哺乳類を殺しまくることはできないわけで。
とすれば、氷河期終了と同時に、彼等の北上は必然。

383 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:09:03 ID:NT+MStCB0
ともかく、色んな意味で悪いのは文系だから、文系の駆除を合法化するべきで、
色んな話はその後だと思う。

384 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:09:13 ID:0T+Icpe60
単一民族の日本人として同化してる人を、わざわざ別民族としてクローズアップするのは問題が多いだろ

385 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:09:19 ID:wi/PqKLT0

いやあ申し訳ない。和人の一人として心から謝る。

じゃあアイヌの若者達は曽祖父母の頃の生活に戻って

頑張って自給自足してね。陰ながら成功を祈ってるよ〜。w 


386 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:09:21 ID:egWSvKyv0
>>366
始皇帝や漢の武帝が蓬莱に不老長寿の薬求めに東方に調査団出した事があったな。
いわゆるじょうふく伝説ってやつだが、
秦、漢の後継者として国を奪った曹ヒが蓬莱の国から使者来るイメージを
つくったんだよ。

そもそも卑弥呼なんて卑しい弥生人と呼ばれたと読めるわけで、
国の長がこんな名前自分でつけるわけが無い。

どうみてもシナの国の史料なんてこと日本に関する限り信頼性がない。

387 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:09:36 ID:YAbfpTDM0
先住民っていう思考自体がナンセンスなんだよね。
弱肉強食の時代、侵略というのは、自分たちの種族を増やすための「正義」であって、
非道なことでは決してない。
そんな時代のことまで考慮して、先住民こそ優先されるべきなんて思考は全くおかしい。

388 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:09:39 ID:on0jvVHXO

日本人の祖先は、縄文人と弥生人。

もーこれでいいだろw

389 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:09:47 ID:Egq+X4070
>>381
だろうな。
日本は、「日本人」にとってこれほど住みやすい国はない。

390 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:09:56 ID:C12XX/Zi0
日本人の祖先は縄文人で今の琉球やアイヌに共通する毛深く彫りの深い顔立ち
現在本土を占領してる弥生系は間違いなく大陸か半島から渡って来た侵略者の末裔

391 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:10:03 ID:9jTN+vKA0
>>379
江戸末期から明治当たりでは、九州と東北の間だと通訳必要だったらしいしね。

392 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:10:05 ID:KxJarJ9y0
>>370
アイヌと今の本州の人間の墓が混在した遺跡とか発見されてるね。

393 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:10:19 ID:1XxVfpHS0
数多くの動物や各地の土人を滅ぼした白人がてめえの血塗られた
記憶を払拭するために作った理屈に鎌倉時代の元の使いの塚を
今も祀る日本が乗る必要は無い。

394 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:10:19 ID:ZvecG8J10
アイヌ差別なんてとっくに無くなってるのに、特別優遇する必要なんてないだろ。
文化の保護は構わんと思うが、それ以上は必要ない。

395 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:10:30 ID:+Azw0cgH0
アイヌ 先住民 コロポックル でぐぐれ

396 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:10:33 ID:6vNd+ead0
>>310
別にアイヌが北海道を支配していたなんて言っていないが?
それらも含めて北海道にはいくつかの文化の異なる先住民が居たが
現存しているのはアイヌだけって事だろ。


397 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:10:37 ID:FbrcR/E50
>>387
そんな中国米国を正当化するなよー

398 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:10:44 ID:BBAUS79nO
>>331
「倭」って漢字は「人・委」
背の低い人の様子を表す言葉だよ


この「倭人」は、スマトラ島、フローレンス島、日本、ハワイ、、
東南アジア太平洋諸国に住んでた先住民の事だよ

日本はそれを「土蜘蛛」と呼び、アイヌは「コロボックル」と呼んでた
それだけの事だってば


ちなみにアイヌ人ってのはエスキモー人の事だよ
ユーラシア大陸から樺太を渡って本州まで渡来して来た民族
古事記で「蝦夷」って呼んでるのがアイヌだよ

399 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:10:52 ID:xCFXlDTMO
>>380

400 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:10:56 ID:f47AjsLM0
友達がアイヌ娘と結婚した
翌月には新車のシーマに乗って景気よくなってたけど
無職だったのに何でだろう

401 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:10:57 ID:USuV18bHO
アイヌは違う文化かもしれないが───日本の先住民族では無いだろ。
北海道の先住民族ってんなら、良いんじゃないの?先住民の定義がどういうもんなのかわからんが。

402 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:10:58 ID:CKH0zmGf0
>>386
>そもそも卑弥呼なんて卑しい弥生人と呼ばれたと読めるわけで、
>国の長がこんな名前自分でつけるわけが無い。

これは音から当てただけだろ。単純に当て字だよ。

403 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:10:58 ID:jgMwGSjjO
サンカも日本には居たしマタギなんか代表だな

404 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:11:03 ID:u33OFnXU0
>>325
>うん?海外の話をしてどうするんですか?
>今は日本国内でのアイヌの話をしているわけであって、
>外国人など知りませんがな。

海外に追放したら先住民問題はなくなるとでも思ってる?


405 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:11:18 ID:zSmvOY260
>>379
武家言葉とか、吉原あたりの遊女の言葉とか、
違う地方から来た人の集団の中で意思疎通をはかる共通語だもんな。

406 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:11:55 ID:egWSvKyv0
>>396
どうでも良いよ。
大事なことはこの日本の不可分の領土を分断工作員が
自称アイヌをたきつけて独立工作を図っているから
それを打倒しなければならないということのみが重要だよ。

407 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:12:08 ID:Egq+X4070
>>404
え?今北海道に関しての話をしているわけであって、
樺太や千島列島のことなんて知りませんが?

408 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:12:15 ID:aJnkXEV90
>>402
火の巫女で火に対する信仰とかがあったとかどうだろう

409 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:12:19 ID:HaNnb0ca0
邪魔もしないが手助けもしない、それでいいじゃん。

410 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:12:26 ID:eua2kMzRO
日本人が自分の醜さ棚に上げて差別を反省しようとしないからこういう目に合う

411 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:12:37 ID:NT+MStCB0
>>403
サンカはかなり嘘ぽいんだって、文系が悪いみたい。

412 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:12:54 ID:vIC+5+TI0
北海道独立のために戦うのなら、俺も参戦しる。北海道はアイヌの物ニダ。

413 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:12:56 ID:Jebh7t3/0
邪馬台国ってのも女王卑弥呼もアイヌの文化だ。
邪馬台国を滅ぼして解体したのが大陸移民の我々の先祖。
九州地区にいたアイヌは四国、近畿に移り住んだ。
近畿圏では居住地を区分して共存していた。
古い神社は全てアイヌ居住地内に作られた渡来人の宿舎だ。
神器の鏡や剣は渡来人の文化財であり、彼等は支配者のように
君臨して神のように振る舞い、貢物を徴収した。
お供えに供される海産物は貢物の名残だ。
社殿洋式は渡来人の住居洋式で、周りに住むアイヌ住居は
無床式住居であった。
アイヌが定住地から追われて、新たな渡来人達に土地を明渡した後も
神社社殿は神の住居として残ったのだ。


414 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:13:16 ID:wS2ypWobO
九州の一部と沖縄、アイヌは似ている、渡来人の侵略に北と南へ逃げた結果だ

415 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:13:21 ID:9jTN+vKA0
>>398
何でそう決めつけてんの?倭の漢字の意味に定説なんか無いだろうが。

416 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:13:25 ID:FbrcR/E50
>>409
大和民族は全員函館まで撤退?

417 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:13:28 ID:wWieENR70
じゃあさ、樺太や千島列島、ロシア極北周辺に住んでたアイヌはどうなのよ?
かなりロシアが苛めて撃滅状態らしいけど
逆にここら辺周辺がアイヌの根城で日本以南に出張ってったとも考えられねぇか

むしろ、大和民俗でも日本人でもいいけどこっち方が同化や交流があって住みやすかったんじゃないの?
千島樺太で細々としてたのもツングース系イヌイットっぽいのに追い込まれからじゃないの

むしろ北海道で変な話、中世のころ縄文やツングース系文化を取り入れたアイヌ文化ルネサンスだったんじゃないのか?

418 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:13:31 ID:9yMI3ydP0
>>300
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/9/94/Cavallisforzageneclusters.jpg
スタンフォード大学名誉教授のLuigi Luca Cavalli SforzaによるMtDNA解析の結果
日本人と韓国人は遺伝的に近似しており、アイヌと日本人は乖離している

http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_26_02.gif
また国立科学博物館によると、琉球人は日本人(≒韓国人)と乖離しており、
琉球人は日本人(≒韓国人)より南方系モンゴロイドの血が濃いことが分かる

日本人は韓国人と同一だが、韓国人より若干だけモンゴル人に近い

参考:分子レベルでみた日本人のルーツ
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html


419 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:13:32 ID:4nIGO3uc0
>>386
とりあえず、”弥生”の語源を調べてみることをお勧めする。
明治以降にできた言葉だから。

420 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:13:33 ID:KxJarJ9y0
先住民族って言葉が新大陸なんかで白人との対比で使われるべき言葉だろ
それを世界中で適応しちゃいけないよ。

421 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:13:42 ID:1XxVfpHS0
弥生って別に当時の人間が自分たちで弥生人って名乗ったわけじゃなくて
弥生町っていう所で遺跡が出たからそう呼んでるだけだぞ。

422 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:13:49 ID:VEytneoD0
>>411
サンカは、皮革加工の独占を取り上げたもんだから、食いあぐねて山に逃げ込んじゃった人たちでしょ。

423 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:13:52 ID:eZfkxnAe0
all or nothingで弥生/渡来人が縄文人を迫害って考えるなよ
ほとんどは混血したんだよ。そしてそれはほぼ間違いなくおまいらの祖先。

南米のメスチーソとか母系(ミトコンドリア遺伝子)調べるとほぼ100%インディオ由来。
このばあいは犯すスペイン人と陵辱されるインディオというわかりやすい図式。

424 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:13:54 ID:spvDZFUF0
>>404
だから在日棄民は困るんだよ。
お前らこそ早く日本から出て行け!
先住民が困ってんだよ!

425 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:14:15 ID:jgMwGSjjO
弥生人は渡来人だから中国や朝鮮から来た人

426 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:14:41 ID:2e2prR230
>アイヌが日本中にいたのなら地名にしろその他の文化にしろ何らかの名残が残ってる

地名にアイヌ語の名残が残りまくってますが何か?

というよりもどちらも縄文文化を祖としているので
どこまで縄文でどこから蝦夷でどこからアイヌなのか
なんてよくわかってないというのが真相


427 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:14:42 ID:rtrWin5A0
アイヌの顔が掘りが深いってどう考えてもおかしいんだけど
寒い地方にいるなら自然と顔の掘りがなくなって鼻も低くなって平べったい顔つきになるとおもうんだけど

南から北に上がってきた人じゃないの?

428 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:14:42 ID:qFKI1yo10
アイヌなんて和人と混じってるし、
殆ど日本社会で日本人として生きていて
どうやって独立するんだよw
大体かき集めても2万人程度でww
チョンの工作なら沖縄の独立工作のほうがやべーって。
先週からyoutubeとエンジョイコリアで呼応してチョンが暴れてる。

429 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:14:48 ID:q18Gu1JA0
朝鮮人というのはDNAから見ると、

・北部朝鮮系(北朝鮮人という意味ではない)
・南部朝鮮系(韓国人という意味ではない)

に分類される。

朝鮮半島というのは、

・満州方面から流入した北部朝鮮系
・日本方面から流入した南部朝鮮系

のDNAの衝突が見られる地域である。

日本人のルーツは、

・縄文人 → シベリア方面
・弥生人 → 東南アジア(ベトナム)方面

の混血である。

縄文人は、北方シベリア方面バイカル湖付近 → 樺太 → 北海道 → 本州のルート。
アイヌは生粋の縄文人の末裔と言われている。

弥生人は、東南アジア(ベトナム)方面 → 九州・沖縄方面 → 本州のルート。
南部朝鮮系(朝鮮半島)への流入も見られる。

いずれにせよ支那・朝鮮 → 日本のルートはない。
これが正解ね。


430 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:15:09 ID:egWSvKyv0
>>402
どうかな。名前を当て字にしたに名前に悪意がこめられすぎ。
しかもその名前自体につじづまがあう解釈も可能なわけでね。

そもそも卑弥呼なんて名前どうみても
卑しい弥生から呼んできた王という風に読めるんだが。
向こうは感じばかりでおくりかながないが真意はいずれにしても
ろくなものではない。

431 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:15:14 ID:4WRr5Blh0
>>383
原爆を作ったのは理系だから理系は悪魔、生きる価値無し


432 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:15:16 ID:zUk2Hsxs0
アイヌは白人じゃないって?

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d7/AinuGroup.JPG
http://ambitious.lib.hokudai.ac.jp/hoppodb/photo/image/l/0B025620000000002.jpg
http://www.geocities.jp/koyanagimeijin/0604140026.JPG

見た目はどうみても・・・

433 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:15:23 ID:V4VOfZBn0
>>382
氷河期終了と同時に北上したとしたら現在残っている関東以北のアイヌ文化の痕跡の説明がつかないぞ

434 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:15:25 ID:YkJha8Rf0
昔は「ア、犬が来た」と言われてたからその頃に比べたら格段に日本は保護してる

435 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:15:27 ID:hEW9HQGk0
卑弥呼は姫巫女(ヒメミコ)の音を漢字で表した

って説が有力なんじゃねーの?
って俺は習ったが。

436 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:15:36 ID:42x1wMRA0
>>372
現在の人々の脳裏にかすかに残っている北海道の先住民文化圏がアイヌしかないという話であって、
「アイヌが違う文化圏を討滅した」というわけでもない

437 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:15:44 ID:UrNcBJjC0
別に彫りの深い人達もあっさりした顔の人達も
何百年も前から日本に住んでるんだから日本人ってことで
いいじゃん。アイヌの人達って日本から独立でも
したがってるの?一地方の伝統とか文化を伝えるのと
同じ感覚じゃダメ?

438 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:15:56 ID:1XxVfpHS0
徐福が神武天皇だって言ってるやつを泣かしたら社会科準備室に監禁された。

439 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:16:29 ID:H3rBV4rh0
カナダみたく1人あたり10万坪の土地+1集落400万坪の山林をあたえて解決

440 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:16:59 ID:jgMwGSjjO
朝鮮人は日本人の末裔なんだよ

441 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:17:24 ID:u33OFnXU0
>>407
話をすりかえるなってw
「日本から追い出されたアイヌ」の話をしてるんだろうが

442 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:17:42 ID:UDlfxKpFO
>>300
ぐぐってみた。
めっちゃ近いって書いてあるじゃねえか…

443 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:17:51 ID:qFKI1yo10
>>439
それならそれで資産になるんで嬉しいけど、
実家は歯医者なんで移住はしませんwwwwwwww

444 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:18:03 ID:EVlgJW+e0
>>16>>29
ネイティブアメリカン政府ってあるの?

イロクォイ連邦(世界最古の連邦政府)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%82%A4%E9%80%A3%E9%82%A6
イロコイ(イロクォイ)連邦 (-れんぽう、Haudenosaunee(ロングハウスを建てる人々)、
英語:Iroquois Confederacy) は、北アメリカ・ニューヨーク州北部のオンタリオ湖南岸にある
アメリカ東部の先住民族により構成される集団をいう。
ワイアンドット族による「黒い蛇」という蔑称を、フランス人が「イロコイ」と訳した。
ヨーロッパ人の移住以前から存在した集団であり、1794年にアメリカ合衆国と平和友好条約を結んでいる。
国務省のパスポートを認めず独自のそれを発行し、
同パスポートの使用はいくつかの国家により認められている[要出典]。
日本国政府は国家として承認していない。

連邦としては1000年頃に5つの国(民族)から形成された。
(中略)
イロコイの連邦制度をして、アメリカ合衆国の連邦制度の元になっており、
アメリカ合衆国が13の州で独立するときにイロコイ連邦が協力して大統領制を始めとする
合衆国憲法の制定にも関係している、とする見解がある。
かつてアメリカ合衆国大統領は就任に当たってイロコイ連邦を表敬訪問するのが慣習となっており、
近年のジョンソン大統領まで続いた。イロコイ連邦はそのヴィジョンをアメリカ合衆国に託するために
非常な協力をした。

1780年代の合衆国憲法制定会議には、イロコイ連邦や先住民族諸国の代表団が含まれていた。
イロコイはフランクリンやジェファーソンに幼いころから影響を与えたのみならず、
独立から憲法の制定にいたる過程で具体的な示唆を与えていた。
アメリカ合衆国としての統合はイロコイの連邦制度や協力抜きにはなかったとも言える。

合衆国のハクトウワシの国章はイロコイ連邦のシンボルを元にしたものであり、
言論の自由や信教の自由、選挙や弾劾、独立州の連合としての連邦制などがイロコイから合衆国へと
引き継がれたものである。また、イロコイは事実上、最も初期に女性への選挙権を認めた集団である。

445 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:18:15 ID:aJnkXEV90
>>431
そいつはいつも文系死ねと言ってるだけのきちがいだから相手にしない方が良い

446 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:18:19 ID:egWSvKyv0
しかしこのスレにはシナ挑戦の工作員が多いな。
日本分断の暁にはいくらもらえるんだ?

447 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:18:28 ID:FbrcR/E50
アイヌの人達が先住民か先住民でないかは別として、今となっては日本人である以上
日本国として日本人を構成する一民族の文化を守る事は日本の文化を守る事にもなるから推奨されるべきだろうな

448 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:18:36 ID:VEytneoD0
>>439
カナダのそれを、現地価格で換算して、日本円で与えたらどうだろう?
きっと、アイヌ人は、万単位で復活するよ。

449 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:18:39 ID:BBAUS79nO
倭人伝で出てくる種族は
・邪馬台(ヤマト)人
・倭人の朱儒国
・入れ墨をする種族(アイヌ)

更に海を1年東に行くと
・歯黒の種族
・肌の種族


って事を倭人伝は書いてあるだけだよ


ちなみに古事記では
・蝦夷人(アイヌ)
・クマソ
・土人の土蜘蛛族

これらが敵対する種族として記述してある



先住民が誰かぐらいわかるだろ?
アイヌや古事記で言われてる通りの住居跡(吉見百穴など)も現実にあるのに何でわかんないかな?


100年前にも土蜘蛛(コロボックル)が先住民だって、ちゃんと主張した学者がいたのに
「いやアイヌ人です」なんて無茶な解釈してるし

土蜘蛛が先住民だってば

450 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:19:04 ID:PV163ie60
>>429
なるほど。系統立ててくれると分かりやすいです。

451 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:19:09 ID:on0jvVHXO

いまは、これからのことを考えようぜ!

一刻も早く在日を追い出さねーと(ry

452 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:19:10 ID:4nIGO3uc0
>>446
この件に関しては、ロシアから金が出るんじゃね?

453 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:19:11 ID:YkJha8Rf0
アイヌは南方系民族で沖縄人と一緒
内地の日本人は南方系と北方系の混血
沖縄の女なんて背中も毛だらけ
しかしアイヌだけが先住民だという証拠は何一つない

454 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:19:22 ID:aml8B75eO
>>430
だから弥生は(ry

455 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:19:26 ID:WVbtJyQq0
北海道の土地なんて貰ってもしようがなくね?

456 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:20:05 ID:+Azw0cgH0
ルーツ言っても意味ないだろ
結局は暗黒大陸の女性に戻るんだから

457 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:20:10 ID:VEytneoD0
>>449
つまり、湊川原人なみに矮小な人たちがいた、と。

458 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:20:13 ID:Egq+X4070
>>441
俺はさっきからずっと、"現存している国内のアイヌと日本の問題"を話しているんだが。
お前が勝手に海外のアイヌの話を持ちかけられても、
こっちは国内の問題しか話ししてないんだから噛み合うわけがない。

アホだろお前。

459 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:20:27 ID:jj+Cc/mL0
アテルイとかがサヨク連中によって持ち上げられた時期があったな。

北斗の拳の画の中の人も漫画化してた。

460 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:20:29 ID:NT+MStCB0
>>438
楽しそうな学校だ(w

>>441
追い出した訳じゃないけど、文系は駆除するべきだと思う。
色んな話はその後。

461 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:20:36 ID:He+qzDUq0
>>386
魏志倭人伝の記述を記載どおりに解釈すると邪馬台国は九州を突き抜けて
南太平洋上の海洋国家になる
支那人の主張は南京大虐殺30万人と同じで大幅な誇張分を割り引いて考える必要がある

462 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:20:37 ID:tVQwAw6B0
北海道の先住民族は南洋の人たちです!
北方からきたアイヌに滅ぼされました!

ということがあってもおかしくないし。

縄文、弥生、アイヌと他いろいろな民族が居た、ただそれだけ。

アメリカのインディアンだって彼らが来る前に他の人類いたかもしれないぞ?証拠ないけど。

463 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:20:42 ID:iTsQrwzhO



アイヌも北海道人も独立したいなんて一言も言ってません




464 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:20:44 ID:fJXdJZpv0
卑弥呼は蔑称の当て字だよ。 倭国と同じ。

ヒミコ → 日の巫女 → 日が昇る処のシャーマンと言う意味だろう。

465 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:20:52 ID:oOt5kWJ20
アイヌ人なんてもう残ってないんだろ?


466 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:21:11 ID:egWSvKyv0
>>454
じゃ卑弥呼の弥はなんと解釈するのか説明してみろ

普通に卑しい弥生人の(王)と読んだ

って魏の連中が読んでいたのがそのまま記録されたようにしかみえないが。

467 名前:431:2007/10/04(木) 14:21:22 ID:4WRr5Blh0
>>445
いやぁ俺も理系四ねって書いてるだけだから
味方されても・・・


468 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:21:45 ID:aJnkXEV90
>>466
そこで白川静ですよ

469 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:21:50 ID:EVlgJW+e0
>>67
>多分それが正解に近いんだろうけど何故かアイヌが昔は日本中に住んでて

古代の「在日問題」な。

移配俘囚
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%98%E5%9B%9A

移配された俘囚は、7世紀から9世紀まで断続的に続いた日本と蝦夷の戦争で、
日本へ帰服した蝦夷男女が集団で強制移住させられたものである。移住先は九州までの全国におよぶ。

俘囚は、一般の公民百姓らとは大きく異なる生活様式を有しており、狩猟および武芸訓練が
俘囚生活の特徴であった。俘囚と公民百姓の差異に対応するため、812年(弘仁3)、朝廷は国司に対し、
俘囚の中から優れた者を夷俘長に専任し、俘囚社会における刑罰権を夷俘長に与える旨の命令を
発出している。9世紀、移配俘囚は国内の治安維持のための主要な軍事力として位置づけられていた
(→国衙軍制)。俘囚が有していた狩猟技術・武芸技術は、乗馬と騎射を中心とするものであり、
俘囚の戦闘技術は当時登場しつつあった武士たちへ大きな影響を与えた。
例えば俘囚が使用していた蕨手刀は、武士が使用することとなる毛抜形太刀へと発展している。
このように、俘囚の戦闘技術は揺籃期の武士へと継承されていったのである。

しかし、813年頃の出雲国「荒橿の乱」、875年の「下総俘囚の乱」、883年の「上総俘囚の乱」などのように、
俘囚による騒乱が次第に発生するようになった。これらの原因は、
俘囚らによる処遇改善要求であったと考えられているが、こうした事態に頭を悩ませた朝廷は、
897年(寛平9)、移配俘囚を奥羽へ送還する政策を打ち出した。これにより全国へ移配されていた
俘囚のほとんどは奥羽へ還住することとなった。

470 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:21:53 ID:KxJarJ9y0
>>449
ぜってー倭人伝読んでねーだろw
刺青の記述は倭人の風俗の欄ででてきますよ。なぜそこに括弧アイヌとなるのか謎です。

471 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:22:06 ID:F51Vyhtm0
アイヌもウイルタとか他民族を追い出して居座っていたとしたらどうするんだろうね。

472 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:22:08 ID:O3t2dSXm0
>464
自称アイヌなら名古屋にいるだろDQNの...

473 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:22:12 ID:2e2prR230
>そもそも卑弥呼なんて名前どうみても
>卑しい弥生から呼んできた王という風に読めるんだが。

弥生時代の弥生は、土器が出土した弥生町の地名を当てただけで
弥生時代当時に弥生人や中国大陸の連中が弥生と呼称していた訳ではない

ちなみに土器が出土した弥生町の地名は既に消えて無くなっているが、東京都内

縄文時代も、当時の土器の表面に縄目の文様(縄文)がつけられている
という特徴から現代になってつけられた呼称であって、
当時の人々が自ら縄文を自称していた訳ではない

そういう時系列も把握せずに思い込みだけでモノを言う危うさを、そろそろ自覚してもらいたい

474 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:22:45 ID:sQcz6sS10
アイヌ民族が滅亡してる以上、どうでもよくね。

475 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:22:51 ID:E3Am+JhH0
アイヌはもう滅びて今やってる人は職業か一部の変わった人という印象しかない・・・
沖縄人のほうがよっぽど民族が違う気がする。言葉も全然違う。

476 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:22:58 ID:YkJha8Rf0
筑紫哲也の大好きなイロコイ連邦
サヨはとにかくこの種の人権ごっこが大好き


477 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:23:13 ID:WMnHYsXF0
アイヌはロシアの沿岸から日本の関東までいたんだよ。

478 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:23:18 ID:DAhXZlH30
>>437
言語や祭事や衣装といった民族文化(民族意識の要)の復興を進めたり
民族旗制定したりしてる所を見ると、無いわけじゃ無いんだろう。

ただ旧ユーゴみたく武装闘争という段階にまではなってない。
まだスコットランド等でのケルト民族復興運動レベル。

479 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:23:25 ID:tWin6Tw80
ヤマト民族は列島の先住民でしょうか。定義はありませんw.

480 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:23:33 ID:WVyRJdrq0
福田の発言は、あくまでも
今アイヌを名乗っている人々、集団が「先住民の権利に関する宣言」で
言うところの意味での「先住民」かどうか結論を下せない、という意味だよ。

アイヌ民族が歴史的文化的な意味でいう先住民であることは後半で
ちゃんと認めている。

481 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:23:56 ID:oq1C2vux0
ID:4WRr5Blh0 と ID:NT+MStCB0 が結婚すればすべて解決するだろ、常考。

482 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:24:01 ID:jHGV3JJP0
やれやれ。

483 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:24:01 ID:rtrWin5A0
大泉洋の前世がアイヌとか言ってたけどなんかすげーうそくさい

484 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:24:01 ID:4nIGO3uc0
>>466
弥生時代の名前は、明治7年に、当時の東京府本郷区向ヶ岡弥生町
で土器が発見されたことにちなんでつけられた名称。

従って、これ以前に弥生時代、弥生人という呼称は存在しない。
おわかりですか?

485 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:24:11 ID:wWieENR70
少なくともアイヌ系を名乗ってる人と琉球系は別系統らしいよね

486 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:24:19 ID:qFKI1yo10
>>466
だから弥生人だの弥生文化だのって
明治以降に出来た単語ですから
東京の弥生町で発掘された土器にちなんで
弥生文化って名前ついたんだから。
マメ知識な。


487 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:24:25 ID:0YjL82Db0
アイヌの連中ってロシア人みたいな顔立ちをしてるから絶対本州の人間とはルーツが違う
アレで一緒なら凄いブーメランだ

488 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:24:38 ID:ceZOhlCz0
福田は相変わらず歯切れがよくないな、こんなのが首相でいいのかよ

489 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:24:38 ID:aJnkXEV90
>>475
アイヌ語を母語とする人はもういないしな
文化的にはもうほとんど死滅だろうな

490 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:24:44 ID:egWSvKyv0
>>473
じゃあ邪馬台国の使者は自分たちが属する集団をなんと自称していたんだ?

卑弥呼は蔑称の当て字だよ。 倭国と同じ。

ヒミコ → 日の巫女 → 日が昇る処のシャーマンと言う意味だろう。

というレスがあったから当時から日本と名乗っていたのか?

491 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:25:07 ID:1XxVfpHS0
>>466
ちなみに弥生町は色町。
豆知識な。

492 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:25:09 ID:fJXdJZpv0
>>477
だからアイヌ=縄文人の末裔なんでしょ。
そりゃ関東くらいまでいても不思議じゃない。

493 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:25:35 ID:fFzoNngD0
例えば
体育の授業で武道をやる時に、相撲や剣柔道じゃなくてアイヌ古来の武道があるなら、アイヌにはそれも選択させなさい
古文もアイヌ語でもOKにしなさいってことでしょ?
国語で漢文読ませるよりまともじゃないの?

494 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:25:39 ID:BBAUS79nO
>>415
倭人→英語訳→ドワーフ

倭人は漢字の意味もだし、英語訳でもドワーフの事だっての
俺ら大和民族はその先住民の倭人を「土蜘蛛人」って呼んでたんだってば


まさか倭人=日本人 なんてアホみたいな解釈してないよね?
邪馬台(ヤマト)が日本民族の事だよ



495 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:25:53 ID:ryycKFgu0
>>475
アイヌは政治的・文化的に日本人に同化しているけど、沖縄人は政治的にも
異質だし、文化も違うよね。たぶん今でも日本人のことをヤマトンチューとか
呼んでいるんだろうし、彼ら自身が同化を拒んでいるみたいだね

496 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:25:57 ID:LWHMG50r0
>>490
やまと

497 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:25:58 ID:PV163ie60
DNAでどこから来たのか分かるなんて面白いわ。
これビジネスにならのかな?
おれインド人っぽい顔してるんだけど、確かめてみたい。

498 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:26:02 ID:u33OFnXU0
>>458
アホはおまえだw

「先住民の権利に関する宣言」における「先住民」には、元の居住地を
追われて人々も含まれている。スレタイと無関係なおまえの勝手な限定
には何の意味もない。
自分のルールをごり押ししたいならこのスレで語るな。よそでやれw


499 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:26:21 ID:wi/PqKLT0

分かった。
鳩山はアイヌの爺ちゃんに最近孫の携帯代とガソリン代とファーストフード代と
と洋服代がかかりすぎだと愚痴られたんだな。wwww 

じゃ気の毒だがアイヌの若者はのろしと徒歩と鮭と山菜と民族衣装にして下さい。
しかし、いつの時代の話だよ。もういい加減にして欲しいよ。w


500 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:26:46 ID:e/KIVCCI0
これ、アイヌに独立されたら困るって話だしょ?

501 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:26:52 ID:EVlgJW+e0
>>449
あと、奈良時代の宮中日記には「国 国酢(国酢で1文字)奏」というのが
正月行事に入ってる。

異民族音楽フェチだな。

502 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:27:05 ID:spvDZFUF0
>>493
バカ棄民は黙れ!

503 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:27:15 ID:Egq+X4070
>>494
そもそも外国語への翻訳って、
その言葉に対応する適当な単語をあててるだけに過ぎないと思うんだが。

倭人の英訳がドワーフだったとしても、
倭人=ドワーフみたいな言い方をするのはどうかと。

504 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:27:31 ID:EVlgJW+e0
>>449
ああ、蝦夷=アイヌだとは確定されてないから。

505 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:27:47 ID:C12XX/Zi0
>>474
滅亡してないからw
http://www.ainu-assn.or.jp/

506 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:27:56 ID:ryycKFgu0
>>500
独立運動どころか自治権拡大の要求もないから、別に困ることはないんじゃね?

507 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:27:58 ID:ofoS6Q/60
>>298
見える

508 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:27:59 ID:9jTN+vKA0
>>494
だから、どこに倭の漢字の意味がそうだと言う記述があるんだ?
そんな記述が1文でもあれば、倭の漢字の意味の論争なんてとっくに終了してる。

509 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:28:03 ID:sQcz6sS10
>>500
完全に日本人と同化してるのにどうやって独立するんだよ。

510 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:28:03 ID:aJnkXEV90
>>493
そもそもアイヌって文字持ってないし

511 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:28:12 ID:fJXdJZpv0
>>490
中国から見て、日本は「日が昇る方面」にあるわけで、あくまでも中国から見て、
「日が昇る処のシャーマン」という意味なんじゃないの?

日本がどう名乗っていたかはあまり関係ないと思われ。

512 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:28:15 ID:wWieENR70
たとえばよ、古代にポリネシア系の縄文がさ関東まで着てたら、
もしかしたらさらに北のほう北海道まで着てたら
アイヌ系とポリネシア系どちらが先住民族でどちらが侵略者なんだ?

513 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:28:20 ID:f13bG2Qn0
>>497
そういう商売はすでにあるよ。

514 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:28:36 ID:qFKI1yo10
>>487
日本の県ごとに二重瞼の出現率と耳たぶの形を調べた資料があったけど
それによると九州、沖縄方面と東北以北に二重瞼の出現頻度が高く
なる傾向があり(アイヌは96%の高頻度)近畿、中国地方は少なくなる傾向にあった。
瞼と耳たぶの形が最も朝鮮に近い数値を出したのは山陰だった。
日本人は彫が深い南方系に、大陸から渡ってきた連中が混じったんじゃないの?
辺境つか北、南の端では混ざり具合が薄くなると。

515 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:28:55 ID:tVQwAw6B0
>>497
追っていけば、わかるよ。


君の祖先、アフリカ人だよ。
これマジな。

516 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:28:58 ID:rtrWin5A0
このネタで北方領土取り返せるんじゃないの?

ロスケ出て行けよマジデ

517 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:29:01 ID:2+gHYXXx0
オイオイ、今言うべきことじゃないだろw

518 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:29:11 ID:UWrVkssQ0
アイヌの友達いるけど茶髪で鼻にピアスしてタバコ吸ってた

519 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:29:20 ID:BBAUS79nO
>>492
縄文人は土蜘蛛(コロボックル)だってば

アイヌ人も大和人も弥生人だよ


縄文人は種族も文明も違うんだってば

身長が100センチ前後で毛むくじゃらで堅穴に住み夜行性

これが縄文人(土蜘蛛)だよ
古事記の記述やアイヌの伝承とも何ら矛盾してないよ



縄文人がアイヌ人だとかって、歴史をねじ曲げんなよ

520 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:29:32 ID:Egq+X4070
>>498
なら居住地を追われた証拠を提出してくださいな。


521 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:29:34 ID:q/VRqYTo0
>>487
確かに白人というかコーカソイド的な顔立ちっぽいが
スラブ系とは全然違う容貌でしょ…
歴史的にも、あんな極東の辺境まで白系ロシア人が
出てきたのはつい最近じゃないか。

522 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:29:34 ID:2e2prR230
>じゃあ邪馬台国の使者は自分たちが属する集団をなんと自称していたんだ?

邪馬台(ヤマタイ)

こんなのは小学校で習うレベルだぞ?
卑弥呼は卑しい弥生とか、本気で言ってるとしたら正気を疑うね

523 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:29:43 ID:egWSvKyv0
ヒミコ → 日の巫女 → 日が昇る処のシャーマンと言う意味だろう。
というレスが気になる。

聖徳太子が日いずる所の天子と隋に国書だしているところをみると
卑弥呼の家系が天皇家に連なる一族なんだろうかね

524 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:29:46 ID:WVyRJdrq0
50年前でも、30年前でも実は結構残ってたんだよ。
国定公園で狩りができないとかあれこれの理由で出来ない祭りとかはあったけどさ。

アイヌ部落(←北海道では差別的意味を持たないんで注意ね)ってのは大抵川沿いとかに
あったわけで、昔は主要国道や鉄道がその辺を通っていて観光なんかで暮らしてゆくことも
できたんだけど、道央では高速道路が出来て国道もルートが大幅に変更されてしまって、
それも成り立たなくなった。

まぁだから今ならまだ文化的に保存できる、いや無理かな、もう少し経つと完全に無理だろう、
というギリギリのところではあるんだけど・・・

525 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:29:54 ID:4nIGO3uc0
>>516
それどころか、樺太、千島列島にまで勢力を伸ばしてもらいたいw

526 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:29:58 ID:rKBpXiWC0
>>304
生活様式が似ているため一時期同じという説が出たアイヌ人と縄文人は別系統の民族らしい。

527 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:30:19 ID:Ha+Uw15NO
アイヌと沖縄の人はなんとなく似ている。
やや浅黒く、目鼻立ちがはっきりしていて毛深い。
多分どっちも縄文人の血が濃く出てるんだろうな。

528 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:30:54 ID:YkJha8Rf0
イヨマンテで熊の代わりに鳩山を生贄にwwwwwwww

529 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:31:05 ID:jgMwGSjjO
サンカを忘れている
昭和初期まで居たんだから
土蜘蛛は有名だな

530 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:31:06 ID:qFKI1yo10
もう山陰は朝鮮人に近いでいいじゃん。

531 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:31:10 ID:1XxVfpHS0
姫巫女説も有るな。


532 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:31:12 ID:tVQwAw6B0
>>505
滅亡してるよ
完璧に 血 は絶ってる。

それなりに文化を引き継いでる人がいるけど、もうまともに会話もできないし。

533 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:31:14 ID:yu4FOEbV0

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%AD



534 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:31:16 ID:qzfQcle90
これが福田クオリティww

535 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:31:20 ID:u33OFnXU0
>>516
アイヌを味方につければ、それなりの勝算はあると思う

536 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:31:37 ID:XMW4WoLv0
>>521
白系ロシア人の意味を誤解している悪寒

537 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:31:41 ID:BBAUS79nO
アイヌってのも大和人の呼び方なだけだよ

彼らはユーラシア大陸のエスキモー人なんだから
アイヌもまた渡来人だよ

538 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:31:48 ID:USuV18bHO
『アイヌ』は本州には居なかっただろ。
渡来系弥生人に追われて北上した縄文人の一部が、北海道で樺太やロシア極東の民族と混ざり合いながらできたのが『アイヌ』なんじゃ?
故に、大和民族から見た北海道の『アイヌ』は北海道の先住民だ。

539 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:32:01 ID:fJXdJZpv0
>>519
あれ? アイヌ人のDNAを調べたら、縄文人のそれと同等だったという話はどうなってんの?

DNAから見たら、アイヌ=縄文人の末裔だという話があったはずだが?

540 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:32:07 ID:Egq+X4070
>>535
あるわけないだろ、アホか。
そもそも千島も樺太もすでに日本の手を離れて
日本は北方四島以外は取り戻す気もねーっつうの。

541 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:32:12 ID:kpEVBYN90
そー言えば、韓国が北海道を欲しがってるって話があったね。

542 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:32:16 ID:q7+hrRzD0
>>1
実際和人とアイヌ、どっちが先住かなんて
記録残ってないし分からないよな。

アメリカやオーストラリアのような明らかな
先住民族とは一緒にできない気が。
和人だって日本に大昔から住んでたんだし。

543 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:32:21 ID:tvwQlTPMO

日本に来たヤツは結局、アフリカから大陸経由か、
アフリカから、太平洋経由だろ?
秋田辺り、白人の型のDNAの一部も出るって言うし、大陸経由も、黄色人種のみじゃないかもしれないし。

一般的には、日本列島の民族は、大陸系の民族よりは南方系入ってるぽい顔してた、っていうし。

どっちが先つっても、全然大航海前の「地域」がほとんどなんだろ?一部地域が別ならそこだけは誠を尽くさなきゃならないがな。

544 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:32:32 ID:ryycKFgu0
>>527
似てないと思うよ。アイヌは顔の彫りが深くて面長だけど、沖縄人は顔が
せんべいみたいだもの。似ているとすれば、眉毛が濃いという点だけ。

545 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:32:47 ID:egWSvKyv0
明治以降に縄文人、弥生人という呼称ができたとすると、
当時は自分たちをなんと名乗っていたんだ?

いっておくが弥生人は朝鮮からわたってきたから朝鮮人と自称していたなどの
電波は却下するから。

546 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:33:27 ID:qFKI1yo10
>>538
無茶苦茶言うなw
江戸時代には岩手〜青森沿岸部にアイヌ残存してた。

547 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:33:28 ID:wS2ypWobO
たしか前テレビで自分のルーツさぐるやつでDNA鑑定で内蒙古自治区の人と先祖が一致して仲良くなってたな微妙に似てた

548 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:33:32 ID:DAhXZlH30
蝦夷東北のアイヌ、沖縄の琉球人、近畿の隼人や九州の熊襲だの
ヤマト王権による統一前の日本史に関する作品て絶望的に少ないからなぁ

もののけ姫ぐらいか?そりゃ認知度低いよな。

549 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:33:40 ID:yu4FOEbV0
アイヌ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%8C

550 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:33:56 ID:1XxVfpHS0
アイヌはトーテムポールつくらねえからエスキモーじゃないんじゃないの?

551 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:34:03 ID:YAbfpTDM0
琉球人とアイヌ人は明らかに違うだろう。
言語も全く別だし。
アイヌ語は日本語と全く違うが、琉球語は日本語ベースだもんな。

552 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:34:07 ID:jgMwGSjjO
蝦夷の人間から当時は武術や戦い方を習い
戦地には蝦夷が派兵された
だから蝦夷が住んでいた地域が日本には各地にある

553 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:34:11 ID:C12XX/Zi0
>>545
弥生人は朝鮮からわたってきたから朝鮮人と自称していた

554 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:34:33 ID:aml8B75eO
>>466
だから弥生は弥生町から来ている近代の呼称だというに。
弥は弥々、弥栄などの語があるように遠くまで及ぶ、遠いという風の意味がある。
遠国の王の名に当てたのだろう。卑は文字通りだな。侮蔑的意味を持つ字を
当てたという話。鮮卑しかり匈奴しかり、中華な奴らがよくやる手。
もとは既に出ているように、姫巫女か日巫女であろうよ。

555 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:34:45 ID:r06at0N80
いわゆる「集団自決」についても、「軍命令かどうか結論を下せる状況ではない」と言え。


556 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:34:51 ID:aJnkXEV90
>>545
人間とでも名乗ってたんじゃねーの?
アイヌって人間って意味だしな
そもそも何とか人なんて民族意識や国家意識があったかどうかすら怪しいわけだし



557 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:34:59 ID:kSOaaL1z0
>>544
宮古島の人はアイヌと近いらしい

558 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:35:08 ID:+kFl4CtX0
「まあまあ、どっちが先だって良いじゃないですか」
って在チョンが居座る口実にするつもりだろ、これ。

559 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:35:08 ID:42x1wMRA0
>>524
ムラが作れるぐらい文化や住人が現存しているのなら、保護してやるべきだな。

560 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:35:20 ID:zzShCfI/0
そもそもアイヌって先住民なの?

561 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:35:25 ID:tVQwAw6B0
>>521
白系ロシアという表現は誤解をまねく
共産党員でないロシア人という意味だぞ?


>>529
サンカは証拠がない
流浪の民はいたのは事実だがな。


>>545
別に名乗ってないんじゃないの?国としてはいろいろあったから、その国名言うだろうけど。
民族としてのまとまりなんで、そんな無かったろうし。

その土地名で言うくらいで。

562 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:35:27 ID:lw8Bc6RQ0
縄文系日本人としてはチョンの血が濃い関西人よりもアイヌに好感が持てるな。

563 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:35:46 ID:vUuBMNaT0
アイヌ問題が取り扱われるなら、それに答えるべき
それと同じでチベット問題も平行して中国は行うべきだね
日本がアイヌ民族に何をしたか聞き取り調査など資料を探すなら
それと同じレベルでチベット問題も突き詰めていくべきだ
国際問題だろ、ええっ工作員が

564 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:36:03 ID:CBdObnAn0
>>506
ソース失念したけど、何か在日が煽っていた様に思う
確か、自分達と同じ様に日本人に迫害された民族って感じで

565 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:36:20 ID:wWieENR70
つうか、やっぱ今のアイヌ文化って中世から江戸時代がピークの
ツングースや狩猟民族の本州人との交流で生まれたルネサンス文化じゃないのか?

566 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:36:24 ID:qzfQcle90
つーか、北海道自体が当初は未開の地じゃなかったのか?

567 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:36:30 ID:u33OFnXU0
>>540
ID:Egq+X4070、おまえさんの一連の書き込みを読むと、アイヌ問題が
北方領土問題に飛び火するのを恐れて必至に火消ししているようにしか
見えないんだが?


568 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:37:08 ID:kpEVBYN90
アイヌ人は蒙古と戦ったが、琉球人は服属した。

569 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:37:27 ID:ok8j/QIG0
魏の時代の漢字の読み方で邪馬台を読むとヤマトと発音し、
卑弥呼はヒメコとなるそうだ。
台湾の学者の話だと。
だから邪馬台国は大和で畿内だろ。

570 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:37:27 ID:tVQwAw6B0
>>560
その前に他の文化をもった民族がいたという証拠が出なければ ね

571 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:37:32 ID:UvDiFh4T0
ナコルルか、なつかしいな

572 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:37:42 ID:1XxVfpHS0
部族名はあっても国家名という意識はなかったろう。


573 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:37:51 ID:C12XX/Zi0
テハンミングク人はガチで半島系だよ

574 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:38:01 ID:wS2ypWobO
琉球の言葉が日本語ベース?訛りであんなんか?

575 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:38:03 ID:WVbtJyQq0
>>524
>部落(←北海道では差別的意味を持たないんで注意ね)
北海道じゃなくても本来は差別的意味なんてねーよwww
被差別部落を略して部落と言ううちに、あまり使われない
言葉になった

576 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:38:29 ID:egWSvKyv0
>.561
おいおいベラルーシってもともとは白ロシアっていう意味じゃなかったか?

577 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:38:33 ID:BBAUS79nO
あと「大和民族は朝鮮人」とか言ってる奴は一番アホ

確かにインダスのバラモン階級から百済を経由して渡来して来てる人もいる

ただ当時の朝鮮半島に朝鮮人の国なんてねーよ


百済人や新羅人が朝鮮人とか思ってんの?
百済と新羅じゃ違う民族だぞ

578 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:38:35 ID:jUGM7v090
【キーワード抽出】
対象スレ: 【国会】 アイヌが「先住民か結論下せぬ」 福田首相、国連宣言受け答弁
キーワード: ナコルル

31 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2007/10/04(木) 13:14:11 ID:VIbvVkS30
ナコルルは許す。
39 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/10/04(木) 13:15:45 ID:NX6QtTEt0
この野郎、ナコルルをバカにしてんのか?
154 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/10/04(木) 13:33:01 ID:fhdyHjG4O
元祖日本人のアイヌ民族の知名度は
サムライスピリッツのナコルルとリムルルによって広まった

でもアイヌの歴史から見れたら
ナコルルのどこがアイヌ人だよというツッコミもちらほら・・・
そのまんま当時のアイヌ人にしたら人気が出ないから仕方ないけど
212 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/10/04(木) 13:41:40 ID:fhdyHjG4O
アイヌ人がナコルルみたいな美少女ばかりなら
天然記念級に扱われるだろうけどな

しかし惨事が二次に敵うわけもなく
330 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/10/04(木) 13:58:49 ID:fhdyHjG4O
アイヌ人と聞くと
ナコルルしかイメージなくて
リアルのアイヌ人の写真みて困惑しているヲタが続出
367 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/10/04(木) 14:05:17 ID:NX6QtTEt0
アイヌ人をかたどった木彫りの人形。
北海道のおみやげの定番の一つだけど、俺なぜかアレが好きなんだよなあ。
ついでにナコルルも好きだよ。

まさかと思って抽出してみるとお前ら大好き

579 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:38:57 ID:CKH0zmGf0
>>418
そっちはミトコンドリア遺伝子に限ってのことだろ。要は母から子への遺伝子。
YAP遺伝子は父から子へ受けつげられるものだよ。
そして、YAP遺伝子は半島にはないものなんだよ。

580 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:38:58 ID:YkJha8Rf0


日本書記には「井光」なんて先住民族も出てきますからアイヌ人だけ特別視は無理wwwwwwwwwwwwwwww
言語的に琉球語とアイヌ語が違うのは日本語と分岐した年代がはるかにアイヌ語のほうが古いからです

581 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:39:00 ID:Egq+X4070
>>567
何だお前の妄想はwwww

たかがアイヌの運動ごときで
日本やロシア地図が書き換わるようなことはありえないなんて
当たり前の話だろwww

お前こそアイヌに変な妄想抱いてないか??ww

582 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:39:17 ID:q7+hrRzD0
>>106
正確に言うと、青森や岩手の沿岸地方に
アイヌ語←→日本語の通訳ができるアイヌ系
住人もいた、って感じでは。

つーか今もその人たちの子孫は同じ村に
住んでるだろうが、本人らにはアイヌって自覚は
ないだろうな。早い時期に本州の文化に同化する
道を選んだ人たちの子孫だから。


583 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:39:22 ID:qzfQcle90
うたがわれるもの

584 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:39:38 ID:sJdOgqw/O
>>545
縄文人の言語ってなんだろ……
翻訳可能かどうかの議論も出てくるな。

585 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:39:48 ID:9Q64wo3I0
>>569
九州に山門(やまと)という地名がある(あった?)そうだ。

586 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:39:53 ID:+ByPvqZB0
>>1
これはタイトルの付け方が変だお。
福田「アイヌが先住民か結論下せぬ」、国連宣言受け答弁
・・でいいのに。

587 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:39:55 ID:q7+hrRzD0
>>187
突っ込むべきか悩んだが、スメアゴル?

588 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:39:59 ID:lw8Bc6RQ0
>>540
占守島に至る全千島列島はロシアに不法占拠されている日本固有の領土ですが、何か?

589 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:40:06 ID:2Ie0BciLO
邪馬台国は九州ではなく大和に
卑弥呼は王朝の女帝という説が有力だとかテレビでやってたな

チャイナの邪馬台国の文献には南に下ると邪馬台国があるって話なんだが当時のチャイナの倭の地図見ると大和は南にあるし

大和朝廷成立はギシワジンデンが書かれるよりずっと古いそうだ


590 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:40:40 ID:u33OFnXU0
>>570
オロチョン人とギリヤック人についてはアイヌと争って追われた可能性が高い。
ただ、彼らの方がアイヌより先住していたかどうかは全く不明。


591 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:41:00 ID:1XxVfpHS0
赤色ロシアに対する白系ロシアで民族を指さない。
白系ロシア人と言う場合ベラルーシ人のことではない。


592 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:41:15 ID:ryycKFgu0
>>548
手塚治虫の「火の鳥」の黎明編や古代編があるじゃん

593 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:41:24 ID:Egq+X4070
アイヌ問題が北方領土に飛び火wwww

アイヌ問題があったら北方領土がどうなるって?www
千島列島ごと返ってくるとでも言うのかよwwww

アホだwww真正のアホだwww

594 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:41:35 ID:0ylXNcAW0
北海道のラジオ聞いてたら、
学校でアイヌ語の授業とかあるって言ってたが、本当?

595 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:41:59 ID:+32aFANZ0
ID:BBAUS79nO

電波が段々強くなってきました。

596 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:42:18 ID:rKBpXiWC0
最近だと、日本列島には元々縄文人(南方系古モンゴロイドでポリネシア人に近い)が居て、

・大陸から漢民族に追われ長江流域の民族が渡来
・朝鮮半島からは朝鮮族(満州騎馬系民族)に追われた南朝鮮の民族が渡来
・ベーリング海沿岸からはアイヌ人(北方系古モンゴロイド)が渡来

やがて渡来してきた各民族が縄文人を征服し混血、現在に至るという説も出ている。

597 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:42:32 ID:YkJha8Rf0
琉球言語は日本の平安時代の言語がベース
例えばメンソーレは「参り候らえ」の短縮形
チュラは清々しいの短縮形


598 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:42:36 ID:aJnkXEV90
>>592
火の鳥だともろ騎馬民族征服説だよな

599 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:43:01 ID:1XxVfpHS0
弥生町知らなかったのと白系ロシア誤用してるの同じ奴か。

600 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:43:10 ID:egWSvKyv0
>>561
>別に名乗ってないんじゃないの?国としてはいろいろあったから、その国名言うだろうけど。
民族としてのまとまりなんで、そんな無かったろうし。

通説では氷河期に象などの大型哺乳類を追って主に
南方、北方からきた縄文人=狩猟民族が、大陸、半島から稲作文化をともなってきた
弥生人に征服されたんだろ。

部族国家群が縄文人で統一された集団が南方から北方に次第に勢力を伸ばして
征服していった集団が弥生人=ヤマタイ=邪馬台国の構成民族で
それ以外の吉備、坂東、諏訪、越前などなどの地方勢力が縄文系の部族国家群だと
解釈しているがどうだろうか

601 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:43:23 ID:tVQwAw6B0
>>576
んで?

521 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/10/04(木) 14:29:34 ID:q/VRqYTo0
>>487
確かに白人というかコーカソイド的な顔立ちっぽいが
スラブ系とは全然違う容貌でしょ…
歴史的にも、あんな極東の辺境まで白系ロシア人が
出てきたのはつい最近じゃないか。

ここの文章に対して書いたんだが。
なんでここでベラルーシが出てくんだ、おまえ脳味噌マルコメか?

602 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:43:24 ID:7qHwLzQC0
>>298
今の皇族は血筋はともかく顔はチョン顔だぞ。
細い一重で鷲鼻というのは典型的なチョン顔。
秋篠宮は日本人っぽい顔してるね。

603 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:43:29 ID:q7+hrRzD0
>>14
お前んとこは熊襲だろw

604 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:43:41 ID:Egq+X4070
日本がロシアから千島列島を取るためには「武力行使」しかありえない。
また、アイヌが両国から独立するためには、やっぱり「武力行使」しかありえない。

民族問題でそれなら千島日本に返すなんてありえんし、
逆にアイヌが自治権主張して両国から独立する事もありえない。

605 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:44:10 ID:ryycKFgu0
>>557
そうなの? ということは沖縄本島と宮古島の住民は異民族なのか

606 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:44:28 ID:u33OFnXU0
>>596
その説だと琉球の人とアイヌのDNAが近似であることの説明がつかないよ

607 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:44:28 ID:rKREPqqN0
ま、アイヌの人達には、鮭の漁業権の一部ぐらいはやれと。
というか、地元でも純粋なアイヌの人達はほとんどいないなあ。
ジャンプの葛西のお母さんが、アイヌの血がちょっと入っている
ッぽい顔立ちだが、本当のところはわからない。

608 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:44:37 ID:OMfeArZI0
日本人が単一民族だったという幻想。
民族の歴史をもっと詳しく教えるべきだな。
一つの民族なんて言ってると、どこぞの国のように国連から非難されるよ?

609 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:45:03 ID:2Ie0BciLO
人類皆兄弟というわけではないが
ロシアの美人娼婦を介して日本人格闘家の有名どころは兄弟らしい

610 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:45:29 ID:BBAUS79nO
>>570
だから洞穴に住んでる土人の土蜘蛛族ってのが、、、

住居跡(横穴群)も土器も何もかもあるだろ

ちなみに縄文式土器って呼ばれてる土器は全て横穴群から発掘された土器の事だよ


先人が代々伝えて来た歴史になんら矛盾が無いだろ?
勝手にアイヌ人が土人だとか歴史をねじ曲げるなよな


611 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:46:03 ID:ujUkIgvS0
先住民ってか先祖民族って感じ?
そんな言葉あるかは知れんけどニュアンスとして

612 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:46:05 ID:Q4X0KvUDO
マジレスすると弥生人と朝鮮人は別物
あと百済王朝と天皇家は繋がってるって話もあるが
百済は朝鮮人とは話す言語も違う別民族で、朝鮮人は後から半島に侵入してきた連中
っていうか百済では日本語が通用したり日本人が大量にいたらしいから
朝鮮人に圧迫された百済系の連中が渡来人として今の日本人の主流なのかも

613 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:46:15 ID:spvDZFUF0
日本語の多くはアイヌの言葉を起源とするものが多い
とされているだろ。
「神」を「シン」ではなく「カミ」と読むのは、その代表的とされているな。

例えばアイヌが先住民とするとしても、
征服したとかではなく、緩やかに同化してきたと考えるのが自然だろ?

614 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:46:41 ID:on0jvVHXO
>>429
うむ。

615 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:46:49 ID:O3t2dSXm0
>608
そんなことを言っているのは君だけだろ?

1−607でそんな発言あったか?

ったくう、だから朝鮮人や沖縄人はバカにされるんだそ


616 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:46:52 ID:YkJha8Rf0
隼人も先住民なのだがwwwwwwwwwwww

617 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:46:56 ID:0ylXNcAW0
>>596
昔は征服説だったが、遺跡の調査から今はゆるやかな同化らしいって話になってる。
さらに言えば、朝鮮半島や北方は来るだけじゃなく、出てった連中もいるわけで
勢力圏が混在してるから

618 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:47:08 ID:tVQwAw6B0
>>610
土ぐもの住居群?具体的にどこよ 示せ

619 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:47:10 ID:ryycKFgu0
>>602
そういう考えなら、「日本人っぽい」というのはちょっと違和感があるな。
「チョン顔」でなければ、蒙古人か漢民族か南方系か蝦夷系じゃないの。
ちなみにおいらはたぶん中国系だな。台湾でよく現地人に間違われた。

620 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:47:10 ID:9oDdG21mP
【ウルトラ警備隊】ノンマルトが「先住民か結論下せぬ」 キリヤマ隊長、銀河連盟宣言受け答弁

621 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:47:20 ID:+32aFANZ0
まとめ

朝鮮人は帰れ。

622 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:47:32 ID:q7+hrRzD0
>>162
すみません、うちの田舎のほう、かなり近代まで
竪穴式住居つかってたみたいです・・。土ぐもじゃないけど。
(郷土の遺跡ってのを調べたとき、江戸時代くらいまで
原始人みたいな家に住んでる人がいたことにショック受けたw)

623 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:47:41 ID:rtrWin5A0
>>602
明治天皇の顔みたことあるの?

624 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:47:47 ID:pyKEYnhM0
>>596
>最近だと、日本列島には元々縄文人(南方系古モンゴロイドでポリネシア人に近い)が居て、

>・大陸から漢民族に追われ長江流域の民族が渡来
これが徐福民族の大移動だと推測できる そのときに優秀な工夫と子供で3000人と64隻の船で脱出したと 史記には書いてあるし

>・朝鮮半島からは朝鮮族(満州騎馬系民族)に追われた南朝鮮の民族が渡来
除福一族は朝鮮半島にも上陸しておるし秦から逃げてきた民族も住み着いていたらしいが
>・ベーリング海沿岸からはアイヌ人(北方系古モンゴロイド)が渡来
これはバイカル湖経由でアリューシャン列島付近が水位が低かった時代に渡って来たんだろう




625 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:47:51 ID:xlDXetw30
>>379
五所川原は知らないが、鹿児島弁の基本的構成要素は標準語と何の変わりも無いよ。
違うのは、イントネーションと音便と転訛その他表面的なものばかりかと。アイヌ語は基本的なところから全く違うようだね。
古文とかで習った古語でも音が転訛して分かりづらいものとかあるでしょ?地方限定で、そういったものが残ってるだけなんじゃないかね?
文法的にも(当たり前だが)殆ど違わない。ただ否定疑問文のときの質問の返し方が標準語と逆だったと思う。

>>401
ところがどっこい、北海道の原住民→アイヌってことにすると北海道外のアイヌと文化を共有していた人々はどうなるんだ?となる。
原住民なんて定義しようがないんだって。少しずつ日本人に同化していったアイヌも相当数いるわけだから。

626 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:47:59 ID:4nIGO3uc0
>>608
民族という概念が近代のものだから、日本は単一民族で問題ないのでは?

問題なのは、文化人類学的な意味での民族を、政治学的な意味の民族と混同させて
自治だのなんだのと言い出すような連中なのであって。

627 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:48:13 ID:rKBpXiWC0
縄文人とアイヌ人はともに古モンゴロイドに属し毛深くギョロ目という特徴をもつが、
アイヌ人は主にベーリング海沿岸に分布する北方系古モンゴロイドで背が高く
縄文人は主に太平洋に広く分布する南方系古モンゴロイドなので背が低いそうだ

628 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:48:14 ID:djOab5jQ0
とりあえず国内の問題で朝鮮臭い奴がいるのはなんとかならんかね

629 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:48:54 ID:YkJha8Rf0
アイヌも沖縄も女が剛毛だから嫌いです
出来ればパイパン系が好きですwwwwwwww

630 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:49:26 ID:kSOaaL1z0
>>605
宮古島が取り残されたと考えるのが妥当かな?
つまりアイヌと宮古島はもっとも古い日本民族の血を多く受け継いでいる。

631 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:49:34 ID:tVQwAw6B0
>>622
別に珍しくないよ。
明治入ったって、戦前までは原始的な生活してる人たちっていたから。

632 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:49:44 ID:hy1dakil0
日本は単一民族だ。
天皇陛下に忠節を誓う民が、大和民族だからな。
日本人の純潔性に異議を唱える輩は、非国民だ。

633 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:49:46 ID:E3Am+JhH0
北海道をアイヌの末裔の人に全部あげればいいのかな

634 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:50:10 ID:9BOfcuoH0
>>407
だからお前はバカだっつうの。
樺太も千島も北方領土も日本の領土だった時代があるの!
だから戦後、樺太、千島、北方領土から引き揚げてきたアイヌの人たちが北海道に限らず
日本全国にいるの!
で、住んでるからといって先住民ってことにはならないし、国連にどうの鳩山兄にどうのと
言われる筋合いは全く無いの!
アイヌの人たちは平和に過ごしたいだけで独立したいともなんとも考えてないの!
バカさよが無責任にいろいろけしかけているだけの話。
だから福田首相の答弁には何も問題ない。
また北海道アイヌといって樺太アイヌでも千島アイヌでもないアイヌもいるさ。
だからといって先住民ってことにはならない。

635 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:50:25 ID:Egq+X4070
そもそも日本人の起源自体はっきりしたものはないし
漢字が入ってくる以前からあったとされる大和言葉が何時生まれたかも分かってないだろ。

636 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:50:41 ID:C12XX/Zi0
>>629
じゃあ半島にいけよw
体毛の薄さだけは世界一だよw

637 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:50:43 ID:JGRlrdUg0
コルピクラーニを聞きながらアイヌを想う。

638 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:50:44 ID:ryycKFgu0
>>630
そうだとしたらおもしろいな。琉球王朝も異民族討伐とかやっていたのかもw

639 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:50:44 ID:hkNM58YZ0
>>632
天皇も朝鮮から来たけどね

640 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:50:44 ID:0T+Icpe60
先住民って言うけどさ、アイヌ以外も同じくらい古くから日本にいる民族なんだけど
国連が誤解してるのはここだね

どの日本人も古くから日本に住んでる民族で、分布が変わっただけ

641 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:50:59 ID:q7+hrRzD0
>>283
倭は背が曲がってチビ、って意味だって前に何かで読んだお。

642 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:51:20 ID:u33OFnXU0
>>610
それは論拠にならんだろ。
アイヌを含む環オホーツク民族の古代遺跡は確か多くが横穴式だし、
記紀は「土蜘蛛」と「蝦夷」(アイヌ)が同時期に別の場所に居住
していた、という記述にしかならん。


643 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:51:39 ID:PV163ie60
「競馬関係の仕事に従事してる人にはアイヌの人が多い」
って本当なの?本当だとしてそれはどうして?

644 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:51:50 ID:wWieENR70
あれ、アイヌが狩りするときも喧嘩するとき、そ
れれこそ本州人相手にするときとか、本州人から手に入れた火縄銃をガンガン使用したらしいね


645 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:52:09 ID:UDlfxKpFO
>>579
YAP遺伝子が日本固有であると書かれた上で、近しいと書いてあるのだが
まあどうでもいいや

646 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:52:20 ID:9jTN+vKA0
>>641
俗説なら一番普及してるのがその説、一体どんなやつらが広めてるのかねぇ。

647 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:52:31 ID:tVQwAw6B0
>>643
そのソースをもってこいw

648 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:52:39 ID:Egq+X4070
>>634
誰が福田の答弁に問題があると言った?

649 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:52:40 ID:aJnkXEV90
>>630
島って言うのがやっぱりなんか血が混じりにくい要素かもね
まぁ内陸に住んでる俺には分からないが

つーかこの手の論争は定義が人それぞれで言葉の持つ意味も違いすぎるし
史料も少ないし結論なんてでっこないわな

650 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:52:49 ID:sJdOgqw/O
>>635
少なくとも3万年くらいまでは人類が住んでいたという痕跡は確認できる。
まぁ、そのあと(縄文時代まで)がよくわからんのよ。
海からやってきたという説すらある。

651 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:53:09 ID:EwrNrY3+0
同じ日本人として彼らを先住民とか呼ぶのはどうかとおもう
それというのも、アメリカなど白人が先住民を虐殺して土地を奪って国を作ったという文脈でわざと彼らをそう呼んでいるから
日本も同罪にしたいわけだ

アイヌアイヌ言っていることは逆に差別しろと言っているに等しい
おなじ日本人だと思っているのに

652 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:53:29 ID:aml8B75eO
>>613
有名ではあるが本当にそうなのか?>カムイ→カミ

653 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:53:29 ID:ryycKFgu0
>>643
それは聞いたことがないけど、自然とともに生きたアイヌの末裔なら、きっと
動物の気持ちがよくわかると思う 

654 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:53:37 ID:BBAUS79nO
アイヌ人と大和人が「土人」としてた先住民の住居

http://www.google.co.jp/imode/search?ie=Shift_JIS&mrestrict=chtml&q=%8bg%8c%a9%95S%8c%8a&btnG=%8c%9f%8d%f5&site=images


大和人は「土蜘蛛」って呼んで穴から引きずりだす記述も古事記にはある

アイヌ人はコロボックルと呼び、
コロボックルはアイヌ語で「堅穴の住人」「フキの葉の下の人」って意味だよ


土蜘蛛(コロボックル)は夜行性で、昼間は堅穴の入り口をフキなどの葉で覆ってた

って伝承があるんだよ


ハワイやインドネシアでは、この種族は400年ほと前までいた事も伝えられてるし、
フローレンス島では住居と言われてた洞窟から8体もの小人族の骨が最近発見されてるよ



先住民が誰かぐらいわかれよw

655 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:53:43 ID:hy1dakil0
>>641
大和民族は、世界で一番美しく優秀な民族だ。
なぜなら天皇陛下をお護りする崇高な使命があるからな。

656 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:54:22 ID:2Ie0BciLO
九州の熊襲や隼人とか東北の蝦夷や関東の東胡夷は先住民だろ

ウイスキー会社の人は無知だから東北に熊襲がいるなんていってたが

657 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:54:26 ID:hEW9HQGk0
ちょっとまて。
このスレ電波説をぶちあげるやつ大杉www


658 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:54:51 ID:YpJ/YIp20
ウヨ脂肪wwwwwwwwwwwwwwwwwww




659 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:55:15 ID:egWSvKyv0
>>638
沖縄の人々はずっと平和を愛してきましたといいつつ、
日本の戦国時代の頃はずっと戦争のターンだったしな。
与那国や宮古も征服されとるし、一時期は喜界島あたりまで
勢力を及ぼしていた。
当然、種子島氏あたりとも抗争あったと思われ。

ちなみに宮古って人頭税なかったか?琉球王朝がかけてたんだけど。

660 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:55:28 ID:tVQwAw6B0
>>650
土地の変動があったから、過去の痕跡消えてるからね
それと具体的に手製の武器だなんだとかを使えている時代じゃないだろうから、余計に難しいわな。

>>654
おい、これは住居じゃないぞ 
おまえの空想は酷いな

661 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:55:34 ID:kpEVBYN90
全部松前藩が悪いんです
琉球は薩摩藩が悪いんです。
終わり。

662 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:55:57 ID:pyKEYnhM0
九州の熊襲 隼人 東北の蝦夷 関東の東胡夷 土蜘蛛 山窩 


663 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:56:07 ID:wS2ypWobO
まっ天皇はガチ大陸系、遺跡発掘させれば謎は解ける、拒否する理由がわからん

664 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:56:13 ID:ryycKFgu0
>>652
そういう話が出てくると、必ず「奈良」はウリナラ起源だと主張するやつが出て
くるからやめておこうよw

665 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:56:27 ID:spvDZFUF0
>>652
決して偶然ではない。
古神道というのは、自然崇拝だったことからも有力な説とされている。

666 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:57:00 ID:LWHMG50r0
>>663
日本書紀を編纂した頃からいろいろと事情がありまして・・・

667 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:57:02 ID:LAbYCDzy0
>>1

日本人、そして福田総理は今すぐ謝罪するべき。

いままで、アイヌ民族・琉球民族・縄文民族・弥生民族・在日民族・部落民族を差別してきたことを。



 

668 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:57:08 ID:4WRr5Blh0
>>574
沖縄語は殆ど日本語と同じですよ、東北弁と同じでなまってるだけ
ミミガー・・・耳皮
チラガー・・・面(つら)皮
サーターアンダギー・・・砂糖餡だんご


669 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:58:00 ID:BBAUS79nO
>>642
「横穴群」で検索しろよw
関東より南の至る所で数百規模の横穴群遺跡があるっての


コロボックルってのは「堅穴の住人」って意味だっての


http://www.google.co.jp/imode/search?ie=Shift_JIS&mrestrict=chtml&q=%8bg%8c%a9%95S%8c%8a&btnG=%8c%9f%8d%f5&site=images

関東から九州まで至る所にこの横穴遺跡はあるよ

アイヌが住んでたとか思ってるの?


670 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:58:03 ID:21Pb7NHt0
本物のアイヌ人は犬に変身できる

671 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:58:15 ID:pBSQrBzGO
いまだに福田首相と聞くとア〜ウ〜が浮かぶ

672 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:58:21 ID:q7+hrRzD0
>>469
在日とはちょっと、いや、かなり違うのでは・・?

673 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:58:29 ID:4nIGO3uc0
>>663
ご先祖様の墓を曝いてみることに抵抗を感じるのは、普通の人間の情ではあると思うのだが。
そういう敬意が無くなってきているのは、幸せなのかどうなのか。

674 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:58:37 ID:C12XX/Zi0
>>650
3万年前ならまだ氷河期だから日本が島で隔離されてるという状態ではないよな
日本海なんか氷で覆われてただろうから実質大陸とは地続きじゃね?

675 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:58:39 ID:/SyPyPlQO
>>662
追加、難波の鬼無知

676 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:58:57 ID:tVQwAw6B0
>>669
あのさ

おまえ、学校行った?

677 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:59:03 ID:YkJha8Rf0
三国志魏志倭人伝によると100余国あったらしいから先住民族だらけだったんじゃないか?

678 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:59:05 ID:4xAd3BHYO
オレ蝦夷だけど東北地方返せよ

679 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:59:20 ID:MhjmJCIt0
一戸、二戸・・・・・八戸
こんな地名なんであるか知っているか?
アイヌを北へ北へ追いやるときにこれより南下しないように
門を閉めて管理した時の地名だ

豆知識な

680 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:59:31 ID:4nIGO3uc0
>>671
それは大平ジャマイカ

681 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:59:34 ID:q7+hrRzD0
>>602
目が細い=チョン顔って短絡的杉。
朝鮮顔って、もっとシベリアのほうに住んでる
モンゴルみたいな部族っぽいじゃん。
単に目が細いだけじゃなく。

682 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:59:55 ID:wS2ypWobO
>>655そういうお前は挑戦人

683 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 14:59:57 ID:xlDXetw30
>>524
その辺kwsk アイヌ人的な文化風習はどう残ってたの?
あと、部落なんて地方じゃ悪い意味で使うほうが珍しいんじゃね?朝鮮人部落とかあるところは別なのかね。

684 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:00:09 ID:wi/PqKLT0

オレ縄文だけど日本返せよ。

685 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:00:22 ID:ryycKFgu0
>>663
だって、古墳を全部調べたら天皇家の本当の祖先がわかっちゃうじゃん。
世の中には知らないほうがいいこともあるんだよ。

686 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:00:23 ID:rtrWin5A0
>>679
ソースは?

687 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:00:42 ID:pyKEYnhM0
>>674
日本は大陸と実質地続きだったんだよ
だから それらの生き証人の同じ魚が日本にも居るし

688 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:01:19 ID:GJYLva8EO
俺はたぶん物部だけど東日本返せよ


689 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:01:20 ID:q7+hrRzD0
>>679
ちげーよwww
殿様が最初に屁したとこが一戸で、二番目に屁したのが二戸だ。







ってお父さんがいってました。

(実際には植民地だか牧場だかにナンバリングしただけって話ですが。)

690 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:01:21 ID:aJnkXEV90
>>685
正直掘っても大したものは出てこないと思ってるのは俺だけだろうか・・
めぼしいものは盗掘されてるだろうしな

691 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:01:29 ID:DaArl2OD0
アメリカ政府はインディアンを先住民と認めているが
日本政府はアイヌを先住民と認めていない
中国政府もチベット人を先住民と認めていない

よってアメリカ>>>>>>>>>>日本=中国

692 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:01:35 ID:sJdOgqw/O
>>652
近接しているとも言われているが、意味は微妙に異なる。
カムイはカミというよりも精霊だとか自然に近い。

693 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:01:43 ID:hy1dakil0
>>663
万世一系を批判する奴は、売国奴だ!
日本から出て行け!

694 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:01:49 ID:aml8B75eO
>>665
関係の有無ではなく、(関係があったとして)その性質が正しいであろうか?
程の意で書いたつもりなのよ。

695 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:02:18 ID:LAbYCDzy0
政府が謝罪するまで、活動が続くわけですね

696 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:02:23 ID:mMdAxeR20
みなもと太郎の「風雲児たち」でも読むといいんじゃね?

697 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:02:28 ID:1XxVfpHS0
一戸ニ戸って馬の牧場の区分じゃなかったっけ。

698 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:02:43 ID:USuV18bHO
んー、具体的に、アイヌが先住民認定されたらどういうことになるんだ?

699 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:03:07 ID:CKH0zmGf0
>>645
だからその近いというのはミトコンドリアの方だけだろ。
母系統の遺伝子は近いが、父系統の遺伝子は遠いというより異なるもの。
故にチョンとは近くないって結論だよ。

700 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:03:15 ID:wH6en0C90
>>665
古神道の意味分かってる?

701 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:03:27 ID:LWHMG50r0
国連宣言も鳩山の質問もどうでもいい状況へ、スレは転がっております。

702 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:03:29 ID:7a8dKTGo0
在日以外の日本国民は、みんな先住民。

703 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:03:39 ID:ryycKFgu0
>>690
人骨とかミイラのDNA鑑定なんかされたら困るからじゃない? はっきりと
ルーツがわかっちゃうし。

704 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:03:41 ID:EwrNrY3+0
だいたい鹿児島の上野原遺跡で縄文の巨大定住村落跡が発見されているが、これって9500年前だぞ。
縄文人はこんな古くから南にも居たんだってことで、縄文人は北から来たという通説をひっくり返した。
アイヌが先住民族かどうかというのは、最近の白人の有色人種狩りとはまったく次元の違う太古の話だ。

705 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:03:49 ID:6H2UA5LN0
>>663
遺跡じゃなくて御墓だからだろ。
天皇家が滅びてれば遺跡だけど続いてるのに発掘すれば墓荒らしになってしまう。

706 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:03:50 ID:YkJha8Rf0
インディアンは認めざる負えないだろたった200年そこら前に殺しまくってるわけだしwwwwwwwwwwwwwwww

707 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:03:54 ID:GJYLva8EO
東北や北海道に住んでる奴で
家系は不明な奴は

みーんな 蝦夷民族


だから独立しようぜ

708 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:04:00 ID:wWieENR70
阿波踊りも精霊踊りらしいよ、生粋の阿波踊りマスターには徳島を返さないと

709 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:04:23 ID:LAbYCDzy0
>>698
日本人に奪われた土地の返還を求めて裁判が起こせるようになるんじゃね?

710 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:04:24 ID:spvDZFUF0
>>700
いいのか? それを俺に問うて?w

711 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:04:45 ID:EFcMcpDr0
あんまり騒いでるとアテルイ2世が出てくるぞ。

712 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:04:47 ID:1bUG3o0O0
>>598
>騎馬民族征服説
歴史ってのは新しい事実や証拠が発見されれば
書き換わるってのが本来の姿

騎馬民族征服説が否定されたのも
そういった経緯をキチンと辿ってる

んでなんとか条項とかは
当に「歴史」と言えない代物

なんとか条項みたいな思考停止を
昔は「高度な政治的判断」とか言いまわしてた


713 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:04:51 ID:ohoBEu0oO
先住民とか薩摩隼人や岡山の土蜘蛛とか出雲人とか挙げ始めたらきりがない。
これは少数民族ぶって金を巻き上げる朝鮮半島商法だろ?

714 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:05:06 ID:BBAUS79nO
>>676
だったら学校の教育が間違ってるんだよ

先人達が伝えて来た土蜘蛛が土人って歴史になんの矛盾があるんよ?
こうやって「土蜘蛛は土人じゃありません」とか、勝手に歴史をねじ曲げるなよ


100年前にも土蜘蛛(コロボックル)が先住民だって主張してた学者もいるんだよ


「いいえ、横穴遺跡は石器人の墓です」
って、あれだけ生活に関わる縄文人って呼ばれる土器が発掘されて
その横穴からまだたった8体の頭蓋骨しか見つから無いのに墓の訳無いだろw


どんだけ頭悪いんだよw

715 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:05:25 ID:1XxVfpHS0
国連のわけのわからん宣言に呼応して日本に要らん火種を投げ込む勢力が
あることにどう対処しますかって質問する野党が無えからどうしようもない。

716 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:05:55 ID:2Ie0BciLO
明治以前と以降で天皇の扱い違うんだわ

天皇=キリストみたいな扱いになったのは明治以降


717 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:06:03 ID:hy1dakil0
先住民なんて主張してる輩は、大和民族から脱したいと考える叛逆売国奴だろ。
そんな奴らは徹底的に討伐せよ!征夷大将軍の復活だ!

718 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:06:51 ID:LAbYCDzy0
日本は神の国ですよ。

719 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:07:13 ID:wH6en0C90
>>710
わざと電波飛ばしてるってこと?

720 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:07:13 ID:83suIAqt0
naverなんか見てると韓国人の奴らが異常に
アイヌとか沖縄に興味持ってるよな
韓国でどういう報道されてるんだろうな。


721 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:07:43 ID:C12XX/Zi0
>>687
氷河期が終ったのが1万年前らしいからそれまでの日本は大陸の一部だったわけか
じゃあもっと複雑に他数民族が行き来してた可能性もあるわけだな

722 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:07:58 ID:6XjHNVzb0

だがアイヌと在日は全く違う!

在日はマイノリティじゃない!単なる不法滞在外国人だ!

723 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:08:05 ID:oANFuYLP0
アイヌは一つではなかった
縄張りを争って、互いに殺し合う関係でもあったアイヌ民族
松前藩と結託して有利な立場を獲得した子孫が現在のウタリ構成員
部落政策が彼らを欲望の塊にした

724 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:08:18 ID:GJYLva8EO
家系が不明で九州南部に住んでる奴は「隼人民族」の異民族だろwww

家系が不明で東北や北海道に住んでる奴は「蝦夷民族」の異民族だろwww

(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)

725 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:08:24 ID:sJdOgqw/O
>>674
おそらく、旧石器人(後期には磨製石器を使っていたと言われているが)は大陸から流入したと考えてもいいが、
その後に来たと思われる縄文人の祖先も大陸から来たとするよりも海から来た方が説明がつく(遺伝子から)。
ただ、その後旧石器人と縄文人の祖先が交配して縄文人になったのか、全く別に縄文人の祖先が後に縄文人になった(その後大陸の人類と交配)のかがわからない。

726 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:08:31 ID:OM0A52gRO
>>707
代々農家やってたりしたら家系図なんか残してないよ。あっても明治まで。

後は家系図屋に作らせたり脳内補完して口頭で伝えたり。ウチの実家方面なんか平家の落ち武者ばかりいるしw。

727 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:08:53 ID:LAbYCDzy0
>>720
「日本人に侵略された民族であり同胞」

728 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:08:59 ID:kpEVBYN90
前九年の役の安倍氏は蝦夷だろ
ついこの間まで日本治めてたじゃん。

729 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:09:05 ID:USuV18bHO
>>709
へー。
…アイヌって、土地を持たなかったから、農耕しなかったんじゃなかったかな。まぁ、村や縄張りはあったろうが…。確かに面倒だな、そりゃ。

730 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:09:23 ID:ZUwtG5h50
今なおアイヌ語の地名が無数に残る東北以北に限れば
先住民といえるかもしれないが日本国内とした場合は微妙だな。

731 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:09:29 ID:wS2ypWobO
>>693 なんちゃって日本人だろお前!日本人ならルーツ調べたいもんだ、例えどんな結果が出てもだーそれで天皇を日本の象徴とするのが日本人だ

732 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:09:32 ID:spvDZFUF0
>>719
では、逆に問おう。
古神道てどういうものだったの?

733 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:09:47 ID:aJnkXEV90
>>726
寺にいけば江戸時代はさかのぼれる可能性はある
古い家と寺じゃないと駄目だが

734 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:10:01 ID:wWieENR70
だいたい日本文化は件のアイヌだけでなく、
大概は江戸時代あたりのルネサンス文化なんだよなぁ

735 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:10:04 ID:JV9YZLUu0
>>692
精霊なんて言葉そのものが日本語じゃない。
聖書の翻訳でしょ(神と精霊となんたらの御名において・・・)

736 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:10:16 ID:oxP371JCO
これチベットや東トルキスタンの人は使えないの?
土地を中国に奪われているよね?

737 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:10:34 ID:1JcBHYVH0
>>27
> こんにちは、アイヌ系日本人ですが
> 北海道に海兵旅団を創設してロスケに対抗して欲しいです。
> それと留萌に155mm自走榴弾砲を増派して欲しいです。
> 沖縄の浸透工作ブサヨは破防法適用で殲滅して欲しいです。

本当のアイヌ系日本人?!
あなた一人のせいで、アイヌって右翼でアホが多いのかという印象を受けてしまう。
残念ながら、君の発言はマイナスにしかならない。


738 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:10:34 ID:hy1dakil0
>>715
国連は日本滅亡を企む反日組織だろ。
国連が日本国内の団結を破壊し、天皇陛下との忠節を以って結びついた
日本人の紐帯を破壊するための言いがかりに過ぎない。

739 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:10:36 ID:xlDXetw30
>>650
縄文以前の歴史で難しいのは2万5000年前の姶良大爆発や、7000年前の鬼界カルデラ作った爆発みたいな火山活動で住んでる人々が一度リセットされてるってことだよね。


740 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:10:51 ID:1bUG3o0O0
しかし前九年の役で蝦夷側に立って戦った安倍貞任の末裔
が総理大臣辞職した途端に

アイヌ持ち出してるんだから笑える




741 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:11:07 ID:mzyCUMbF0
人類学的に、そしてとても大雑把にいうと、
「我々」という意識を共有できる集団を「民族」というんだよ。

アイヌの文化を継承する人達を「彼ら」と認識するか、「私達」と認識するかの問題だ。
自分の胸にこそ答えがある。

742 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:11:12 ID:GyGeQKsZ0
純アイヌ人なんて、もうほとんどいないんじゃないの?
それに、いまさら先住民の権利とか言われても・・・
言うなら、三百年ぐらい前に言え。

743 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:11:29 ID:wH6en0C90
>>732
質問してるのは俺だw
あなたの見解を聞きたい

744 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:11:36 ID:wi/PqKLT0

民族は違うかも知らんが代々この列島に暮らす同じ日本人だからな。

チョンは異民族で国籍も違うし、勝手に日本に来て住み着いてる外国人。

745 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:11:44 ID:GJYLva8EO
大和民族=家系がはっきりしている奴で
ヤマト王朝時に渡来系じゃない氏族の末裔

“それ以外は「異民族」www”

(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)

746 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:11:54 ID:hl58Nj1b0
>>418
こういうの見て思うんだが日本人が韓国人からきただけじゃなく、
むしろ現在の韓国人に日本人の血がわたった可能性はないんだろうか?

日本からあっちに渡ってた人間も少なからずいると思うんだが。


747 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:12:38 ID:0T+Icpe60
>>691
そりゃそうだ。アメリカは移民による占領政府だけど日本は違う
日本には色々な原住民がいるけど先住民はいないでいいんじゃね?

748 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:12:42 ID:BBAUS79nO
つか根本的に土蜘蛛族(コロボックル)の存在すら認められないバカもいるでしょ?


なに? そんな小人族達なんていなかった事にしたい訳?
そんなに歴史をねつ造したいのかよ?


だったら都合よく「全ての大陸の先住民は日本人です」とかねつ造しちゃえよ
歴史をねつ造していいならそうしようぜ

749 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:12:42 ID:pBSQrBzGO
>>680ホゥホゥホゥの方だった。失礼。

750 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:12:43 ID:Iehgu1YK0
近世大航海時代にマヤ・インディオに対し人類史上最大のホロコーストを行ったヨーロッパ人と、
古代にまだ経緯は解明されていないが混血したアイヌ・縄文・弥生人とを同義にして
アイヌを先住民とは語れないってはなしだろ。

751 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:13:11 ID:ryycKFgu0
>>740
アベシ自身は東北の安倍氏の末裔だということはあまり言っていないようだね。
先住民の子孫扱いされるのが嫌なのかな。中曽根なんか堂々と「私の先祖は
蝦夷」といってはばからないのにw

752 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:13:34 ID:huWUOL2P0
アンヌムツベッ!!!

753 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:13:38 ID:2Ie0BciLO
東北の蝦夷はエミシ
北海道の蝦夷はエゾ
と読みかたで意味が変わる
豆知識な

754 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:13:43 ID:DaArl2OD0
・カナダ
西部イヌイットのイヌビアレットに対し
450万ドルの補償金支払
93000ku の土地返還
西部メティスに対し
5億ドルの補償金支払
180000kuの土地返還
東部イヌイット「ヌナブット」に対し
北西準州2200000ku全土の返還と自治政府承認(1999年〜)
5億2000万ドルの補償金支払
・オーストラリア
先住民アボリジニに対し
北部準州の3分の1の460000kuの土地返還
マボ判決により植民地化当時の無主地宣言は無効となり、先住民保護法により先
住権に基づく補償、交渉権を承認
・ニュージーランド
マオリ代表選出法により
議会議員65人中4人をマオリ代表とする
マオリ土地法によりマオリの伝統的土地信託保有の承認
・日本
アイヌに対し
補償金支払 0円
土地返還 0mu

755 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:13:56 ID:4nIGO3uc0
>>737
アイヌにそういう人がいてもおかしくないのでは?
おそらく>>27は固定化された”アイヌ人”というものの見方に対する皮肉でしょ。


756 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:13:58 ID:hy1dakil0
>>731
日本書紀を読めばいい。以上。

だいたい考古学なんて、万世一系を否定するための反日学問だろ。
実際に日本の歴史を改竄するために捏造してたわけだし。
土器なんかで歴史を定義するな!
日本には皇祖皇宗からの万世一系の天皇陛下と、天皇陛下に従う
日本人との忠節こそが歴史だ。

757 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:14:52 ID:LWktqSPj0
>>1
アメリカとカナダは判るとして、豪州とNZも反対票かw

環境と動物に優しくても先住民には厳しい国ですなぁ〜

758 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:15:26 ID:PV163ie60
古モンゴロイドには南方系と北方系の2つのタイプがあって、縄文時代前、い
まから数万年前にそのうちの南方系のモンゴロイドが北に向かって移動を始め、
長い年月の間にそれらが沖縄を含む日本列島に住みつき、全国的規模で縄
文文化を担うようになります。やがて弥生〜古墳時代になると、北方系のモン
ゴロイドが大挙して渡来するようになり、これらの影響を強く受けて急進化して
きたのが和人(アイヌ以外の人々)、ほとんど影響を受けずに小進化してきたの
がアイヌと琉球人であるといわれています。
http://www.ainu-museum.or.jp/nyumon/nyumon.html

759 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:15:29 ID:1bUG3o0O0
>>751
国民国家だし蝦夷の末裔かどうかなんて
今関係ないしな

>>1の阿呆以外は

760 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:15:57 ID:YtN9gejg0
すでにmtDNAで日本人とは大陸からの渡来人とアイヌの混血にすぎないって判明してるだろ

761 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:16:09 ID:6XjHNVzb0
>>755
純粋なアイヌは元々は温厚
その運動に在日の成りすましが紛れ込んで
団体をへんな方向に持っていってるだけ

762 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:16:48 ID:GJYLva8EO
俺は家系が不明だし

東北に昔から住んでるから


蝦夷民族www

沖縄が独立するときは

東北も独立するぞwww

763 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:16:59 ID:SrdkqS270
>>90
幕末の水戸藩にもアイヌの居留地があって外人が記録残してるよ。

764 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:17:10 ID:2//Ck7sl0
アイヌを先住民として区別したら
「我々も2000年前に日本から追い出された」という某国民が出そうだな
つか道民に民族意識なんてあるの?そんなにアイヌが好きなら日本から独立すれば?

765 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:17:44 ID:sJdOgqw/O
>>735
それは"聖"霊ね。
ただ精霊もちと誤解がある。
本来は単に霊とすべきなんだろうが、一般的に霊というと幽霊を意味してしまう(もちろんカムイは幽霊を意味しない)から不都合。
よって精霊と表記した次第。
厳密には精霊の一部というべきか?

766 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:17:46 ID:BBAUS79nO
とにかく歴史をねつ造すんな
大和人もアイヌ人も横穴に住む土蜘蛛(コロボックル)を先住民と伝えて来てるだろ


住居跡も神社も塚も土器も見つかってるのに、そんな種族はいなかった事にするの?

そういうのを「歴史のねつ造」って言うんだよ
ねつ造していいならアイヌ人なんていなかった事にすりゃいいじゃん


つかマジで歴史をねつ造すんなよ
中国や朝鮮じゃねーんだから

767 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:17:59 ID:DaArl2OD0
〇カナダ
・西部イヌイットのイヌビアレットに対し
450万ドルの補償金支払
93000ku の土地返還
・西部メティスに対し
5億ドルの補償金支払
180000kuの土地返還
・東部イヌイット「ヌナブット」に対し
5億2000万ドルの補償金支払
北西準州2200000ku全土の返還と自治政府承認(1999年〜)

〇オーストラリア
・先住民アボリジニに対し
北部準州の3分の1の460000kuの土地返還
マボ判決により植民地化当時の無主地宣言は無効となり、先住民保護法により先住権に基づく補償、交渉権を承認

〇ニュージーランド
・先住民マオリに対し
マオリ代表選出法により
議会議員65人中4人をマオリ代表とする
マオリ土地法によりマオリの伝統的土地信託保有の承認

〇日本
・北海道先住民アイヌに対し
補償金支払 0円
土地返還 0mu

768 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:18:08 ID:QxLuwunz0
純潔のアイヌ女がみたい。
眉毛にボールペンが乗って、指の甲の毛、背中の毛、腋毛上等のアイヌ女がみたい。

769 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:18:15 ID:8+PhllA30
おまえ中国がチベットを否定しているのと同じ論理だな

さすが朝鮮人と中国人の末裔だけあるな



770 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:18:46 ID:wS2ypWobO
>>756その逆もいえるいいように書かれた書物だろ

771 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:18:47 ID:CJrIiwNb0
稲作、鉄器をもって支配し、焚書、記紀ねつ造した人たちにやられちゃったのが先住民だよね。

772 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:19:07 ID:tVQwAw6B0
>>683
部落 は西では「被差別部落」からの連想で悪いイメージがあるようだが、東ではまったくもって ない。

773 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:19:11 ID:S50nBRM80
あっ!犬!!











<丶`∀´> 食うニダ

774 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:19:16 ID:spvDZFUF0
>>743
そうだなw

山ノ神とか水の神とか言って祠を建て祀ったりするが、
そうした自然信仰が、日本や世界的な信仰の根本で、
現代の信仰に見られる偶像崇拝は、政治的統治から派生したもの
と考えるのが一般だわな。
そういった意味で、古神道とは本来、
アイヌの信仰や、アメリカインディアン的な信仰の傾向が強かったと。
そういうことだわ。


775 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:19:20 ID:CKH0zmGf0
>>746
YAP遺伝子から見る限り、ほとんどないだろうね。
YAP遺伝子は大陸では孤立した山岳民族にわずかに見つかるくらい。
YAP遺伝子を持つ父系統の民族は滅ぼされたんだろうな。
ところがこの系統、日本では共生し現在まで残っているんだよ。

776 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:19:43 ID:P2shdphg0
だいたい、縄文人=アイヌだってハっきりしてないよね?
奥州は平安後期、津軽は鎌倉までアイヌ地域って事でいいの?
アイヌが北海道以南には過去存在しなくて
アイヌ=縄文人で無いなら、アイヌ=先住民でいいと思うけど
アイヌ=縄文人なら、我々も半分アイヌでしょ?



777 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:19:56 ID:IEBjrJan0
>>764
戦前、日本に周辺国や民族をとりこむ時には、日本との同祖論が常に出てきたけどね

778 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:20:00 ID:wWieENR70
うーん、どうみても近世のルネサンス文化にしか見えないんだよな、アイヌ

779 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:20:05 ID:GJYLva8EO
んで最終的には

大和民族の領土は奈良県(旧大和国)だけになると




780 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:20:06 ID:i00V1tMq0
北海道については地質調査の結果、一時期人の居住が途絶えた可能性があるらしいので
縄文人が滅亡し、その後アイヌ人が移住してきたのかもしれないな。

781 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:20:22 ID:vIC+5+TI0
北海道をアイヌの手に返そう。自然と共存するカムイコタンを作るニダ

782 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:20:35 ID:mzyCUMbF0
>>765
「超自然的な存在」

783 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:20:45 ID:1bUG3o0O0
>>767
安倍前総理に津軽の一部返還することになるのか?

784 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:20:51 ID:4nIGO3uc0
>>779
いや、奈良県は宮崎の植民地になるw

785 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:21:05 ID:wzrFRbRs0
定説になりかけていた奥州藤原氏はアイヌって話が、中尊寺のミイラを調べたら完全に和人だった件について

786 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:21:05 ID:EwrNrY3+0
>>726
菩提寺で過去帖を調べてもらえばわかるよ
江戸幕府はお寺に戸籍の管理を任せたから
代々の農家ならかなりわかる可能性はある


787 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:21:28 ID:LWktqSPj0
>>769
モニターに映る自分に言ってるんじゃなければ、アンカーぐらい使え


788 名前:エラ通信:2007/10/04(木) 15:21:31 ID:gW9x63eE0
今、ウタリ協会の実権握っているのは薄汚いコリアンだもんな。


789 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:21:51 ID:DaArl2OD0
〇カナダ
・西部イヌイットのイヌビアレットに対し
450万ドルの補償金支払
93000ku の土地返還
・西部メティスに対し
5億ドルの補償金支払
180000kuの土地返還
・東部イヌイット「ヌナブット」に対し
5億2000万ドルの補償金支払
北西準州2200000ku全土の返還と自治政府承認(1999年〜)

〇オーストラリア
・先住民アボリジニに対し
北部準州の3分の1の460000kuの土地返還
マボ判決により植民地化当時の無主地宣言は無効となり、先住民保護法により先住権に基づく補償、交渉権を承認

〇ニュージーランド
・先住民マオリに対し
マオリ代表選出法により
議会議員65人中4人をマオリ代表とする
マオリ土地法によりマオリの伝統的土地信託保有の承認

〇日本
・北海道先住民アイヌに対し
補償金支払 0円
土地返還 0mu

790 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:22:27 ID:C12XX/Zi0
>>779
つまり関西人こそが本来の大和民族?(苦笑

791 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:22:35 ID:OD3CBqy40
日本人の祖先の縄文人はどこからきたの?
彼らの言語と南方系の言語が混ざって日本語の元になったんだよな?
朝鮮半島経由で入ってきたのならアイヌは北方の先住民になるが
千島経由で南下したのならアイヌは後から入ってきたことになるよな?

792 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:22:36 ID:qr/PdlAy0
日本人は、

天孫族(中近東)
弥生人(華南)
縄文人(これ自体混血)
インド人
支鮮人

からなっております

793 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:22:49 ID:VhabMdfXO
名前がアイヌっぽいねってよく言われるんだけど(´・ω・`)

794 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:22:54 ID:1bUG3o0O0
>>789
安倍前総理に津軽の一部返還することになるのか?


795 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:23:18 ID:Iehgu1YK0
>>754
カナダ・オーストラリア・ニュージーランドはいずれも16世紀〜17世紀という
近い過去に銃と大砲を用いて先住民を虐殺・略奪し植民地支配したもの。

日本のアイヌについては数千年も昔の話で歴史的経緯も明らかではない。

同列に並べるほうがおかしい。

796 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:23:48 ID:QRBOMmoc0
>>742
戦後、ソ連に追われて樺太、千島、北方領土から北海道に避難、引き上げたアイヌがいるが。
行き場が無くて、引き取っただけで日本にとっては先住民でもなんでもない。
樺太や千島にすれば先住民の可能性はあるけどな。
で、そういうひとたちは生きててはいけない理由があるのか?
戦争って300年前だと思っているのか?
お前、ただのバカか?

797 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:23:54 ID:1XxVfpHS0
俺長脛彦の末裔だから紀伊半島貰う。

798 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:24:04 ID:2Ie0BciLO
東北旅行に行ったとき
仙台の北あたりから電車に柔らかそうなすね毛ボーボーの女子中学生が何人かのってたんだが
女子高校生はなぜかツルツル
高校生くらいからムダ毛処理を覚えるのか



799 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:24:30 ID:lG/TntYZ0
何でこんなに早いんだよw
みんな日本大好きだな

800 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:24:36 ID:LWktqSPj0
>>792
そもそも○○人とか言っても、その土地で自然発生した訳じゃないしなぁ・・・

801 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:25:45 ID:PV163ie60
>1997年4月、「北海道旧土人保護法」は廃止され、代わって「アイヌ文化の
>振興並びにアイヌの伝統等に関する知識の普及及び啓発に関する法律」が
>国会で成立しました。この法律は「アイヌ文化法」と略称されていますが、その
>名のとおり、「アイヌ新法案」が求めた社会的・経済的・文化的なさまざまな
>施策のうち、文化面での施策の充実を定めましたが、北海道ウタリ協会が強
>く求めていた先住権については、「付帯決議」として確認されたにとどまりました。
>アイヌの民族運動の目標はまだ実現途上であるといえます。





802 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:25:49 ID:y6yJVsPK0
でも日本人は、関西以外はほとんどアイヌ混血だろ。
関東でもアイヌ地名あるし、東日本人ほど体毛濃いし、彫り深いし。
九州のほうは隼人だけど、身体的特徴は同じだよな。
日本は大阪・京都だけにして、他をアイヌ国にしてみれば。

803 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:26:04 ID:1XxVfpHS0
豪州の大干ばつは征伐された土人の祟りだろ。
あの連中は水脈を見つける能力があるからな。

804 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:26:05 ID:hy1dakil0
>>796
だから政府に向かって無礼にも、権利を主張する事が、反日行為なんだよ。
日本人なら天皇陛下に大政を委任された政府に対し
常に従順であるべきだからな。

805 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:26:13 ID:aJnkXEV90
>>795
明治以降に限れば結構アイヌに対する迫害みたいなのはありそうなきがする
まぁ皆殺しとかはしてないが日本人と一体化するために文化を奪っていったって感じか?
強制労働とかも多分そんなにないとはおもうがな。

806 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:26:29 ID:jIYn+CR30
金が目的の連中など黙殺すべし。

アイヌだって清との交易で得た莫大な財力に物を言わせて
鉄砲隊を組織して、松前を襲い、それで負けた。
いまさらがたがた言うな。

アイヌに弾圧されたほかの狩猟採集民もいるし、
アイヌだけでかい面するのは許されない。

807 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:26:35 ID:nPlWSbzP0
昔の彼女がアイヌだった。

可愛かった。体毛だって普通。
偏見もつのはやめてくれよ。

808 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:26:36 ID:BBAUS79nO
とにかく「先住民は土蜘蛛(コロボックル)」だって理解しろよw


そもそも「縄文人、縄文時代、縄文式土器」
こんなのねーよw


あれは土蜘蛛人で、土蜘蛛達の住居で、土蜘蛛達の土器だっての
だから縄文人と弥生人で種族が違うのは当たり前だろ


土蜘蛛達の住居跡の横穴群遺跡から発掘した土器を
「これは弥生土器より作りが荒い。縄文時代としよう」
ってどんだけアホなんよ


マジで調べてみ
縄文式土器なんて言われてる土器は全て横穴群遺跡から出た土器なだけだから



何が本当なのかぐらい解ろうよ
つか学校教育での歴史のねつ造は酷すぎ


今の教育は土蜘蛛人なんていなかった事に歴史をねじ曲げてるだけじゃん

809 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:27:03 ID:LWktqSPj0
>>796
お前の言う通り日本の先住民ではないなら、日本で「先住民の権利」はいらんだろw
ロシアに請求しろってことになるわな。

バカ過ぎるだろ、お前。

810 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:27:09 ID:UDlfxKpFO
>>699
俺に言うなやw
おのれに言われてぐぐったらそう結論づけられてただけだって。
まあどう解釈しようが自由だし俺はどうでもいい

811 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:27:09 ID:Iehgu1YK0
こんな太古の昔の話したら、
ローマ帝国の世界征服だの、
ゲルマン人の大移動だの、
ノルマン人の北欧征服だのまで賠償しなきゃだめだぞw

812 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:27:28 ID:sDIKzZ6P0
日本国政府ってアイヌを民族として認めてないんだ
知らなかった

813 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:27:53 ID:9f5auB3C0
これは、本当は効果から要件に入る逆の議論だからなあ。
つまり、先住民と認めてしまうと、
>>754が書いたような『権利』を、アイヌと言う『民族』に与える必要が出てくる。
個別の日本国民たるアイヌではなく、「民族」という曖昧模糊として「かたまり」に、
財産権と補償金の「権利」正しくは「利権」が手渡され、
そして、結果として渡された「土地」が「居留地」になって
そこにアイヌ認定されたヤシが隔離されることになる。
おまえら、土地とカネをやるから「先住民らしく、藁葺き屋根の家で鮭取って生`」とな。

美しそうに見えて実におぞましい。
アメリカ、カナダ、オーストラリアの居留地の先住民の状況など
まさに「この世の地獄」だからな。
首相が「国連の定義に当てはまるかどうか」が問題だと言ったのはそういう意味だ。
アイヌに必要なことは、今の日本標準レベルの生活形態の中で、
大和の民俗行事と同様のレベルで、アイヌ文化を復興させていくかという問題。
>>754の居留地隔離政策とは全く違う。

814 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:27:56 ID:2Ie0BciLO
欧州藤原家の祖先は都から送られてきて安倍家に婿入りした役人だろ
それに藤原家は公家がら嫁さんもらってたし

815 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:28:11 ID:sK+bKLmhO
どうみても先住民です。
本当にありがとうございました。

816 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:28:16 ID:UtTBqN+DO
>>804が死んだら天皇も喜ぶだろうに

817 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:28:29 ID:DaArl2OD0
〇カナダ
・西部イヌイットのイヌビアレットに対し
450万ドルの補償金支払
93000ku の土地返還
・西部メティスに対し
5億ドルの補償金支払
180000kuの土地返還
・東部イヌイット「ヌナブット」に対し
5億2000万ドルの補償金支払
北西準州2200000ku全土の返還と自治政府承認(1999年〜)

〇オーストラリア
・先住民アボリジニに対し
北部準州の3分の1の460000kuの土地返還
マボ判決により植民地化当時の無主地宣言は無効となり、先住民保護法により先住権に基づく補償、交渉権を承認

〇ニュージーランド
・先住民マオリに対し
マオリ代表選出法により
議会議員65人中4人をマオリ代表とする
マオリ土地法によりマオリの伝統的土地信託保有の承認

〇日本
・北海道先住民アイヌに対し
補償金支払 0円
土地返還 0mu

818 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:28:44 ID:GJYLva8EO
日本の先住民が不明なんだから
アイヌ=先住民じゃないだろ

しかもアイヌって後世にできた民族だぜ

アイヌ民族は蝦夷という人種の
一部の民族にすぎないし

俺はたぶん蝦夷民族だけど
俺はアイヌ民族だなんて
思ったときねーや



819 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:28:44 ID:Blbpemb5O
アイヌ民族は、北海道をアイヌ共和国として日本から独立させ、独立主権国家への脱皮を標榜している。

820 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:28:48 ID:JqkPncrm0
じゃあ洩矢はどうだ?いまだに日本の某地域には沢山すんでるぜ
ユダヤあたりが支族認定したくて必死になってるがな



821 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:28:55 ID:wH6en0C90
>>774
ありがとう

でもな〜、なんか「古神道」って言葉にいかがわしいイメージがつきまとうんだよ
後世の人が妄想で作り上げて一つの形にまとめられたっつーか・・・
確かにおっしゃる通り山の神の碑はあちこちで見かけるし、
土着の自然信仰の跡ももちろん認めているんだが
それをカッチリ型にはめて定義するのはどうも違う気がするんだよ


822 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:28:59 ID:hy1dakil0
>>806
政府に金を要求する奴は、皆売国奴だからな。
まともな日本人なら、これから国軍強化のために
金が必要なのはわかってるから、政府に損は絶対にさせないからな。

823 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:29:22 ID:ryycKFgu0
>>807
アイヌでなくても体毛は処理しているだろw アイヌに美人が多いのは有名だけど

824 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:29:24 ID:LWktqSPj0
>>811
結局は人類そのものが多くの先住種を駆逐してきたしな。

825 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:29:26 ID:sJdOgqw/O
>>791
父系の遺伝子を追ってくと、最も近い遺伝子をもつのがアフリカにいる。
次に近いのがチベットやアボリジニに見られる。
これから、アフリカから海を渡ってアジアやオセアニアに渡った一群に縄文人の祖先が含まれると考えられている。

後はわかんね。
旧石器人か後に列島に渡った大陸人かはたまた別の人類か……

826 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:29:40 ID:vIC+5+TI0
東北地方は1000年前に軍門に下ったからな。でもアイヌはたかだか100年余り。
独立を宣言してもおかしくは無い。戦いが必要なら応援に駆けつける。
これ以上薄汚い罪びとに北海道を荒らさせてはいけない。北海道独立宣言をここにするニダw

827 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:29:45 ID:whlo6cQP0
民主はなにがしたんだか。

828 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:30:09 ID:QRBOMmoc0
>>809
だから先住民に関係ないアイヌが住んでいると100回かいたけど読めないのか?
お前、日本人か?本当に。文字が読めないのか?

829 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:30:22 ID:aJnkXEV90
変な子が増えてきたからそろそろ撤収するかな

830 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:30:30 ID:GyGeQKsZ0
>>769
近代戦争の辺りを引き合いに出しただけで、三百年前から戦争が始まったなんておもってるわけないだろ。
今は、保障してます、とか自分達の都合のいい事だけ言って他人にとやかくいうのが嫌なだけ。


831 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:30:46 ID:nPlWSbzP0
>>823
上のほうに毛深いなんてレスあったから、つい・・・

832 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:30:47 ID:xlDXetw30
>>772
私は鹿児島の生まれだけど、普通に部落って使ってたな。
部落差別なんて、ここ5年くらいで知ったわw

833 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:30:58 ID:JqkPncrm0
ケセン族カナイヌの血を受け継ぐオレはどうなんだYO


834 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:31:04 ID:YtN9gejg0
日本本土人
中国江南由来 30%
現在の朝鮮半島に住む民族と近い民族 30%
マレー人以前の東南アジア原住民 30%
シベリアからニューギニアにかけて広く分布していた旧モンゴロイド 10%

アイヌ
マレー人以前の東南アジア原住民 80%
シベリアの原住民 20%

沖縄
マレー人以前の東南アジア原住民 60%
中国由来 40%

835 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:31:10 ID:wWieENR70
つうか、アイヌ人はやっぱ普通に日本人じゃないのか?
中世以前に別に迫害でもなくて普通に北のほうへ移住して現地化した文化を形成しただけじゃないの?

千島や樺太まで行くとツングース系やロシア系と混血や文化を混合化しただけでさ
何せ秋田美人の色の白さはロシア系の白人の血が混じってるからと、同じ程度の話じゃね?

836 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:31:10 ID:OD3CBqy40
>>811
そりゃそうだな。ハンガリー人はイタリア人に謝罪と賠償を

837 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:31:19 ID:Iehgu1YK0
>>832
鹿児島は西とは言わないw

838 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:31:27 ID:hy1dakil0
>>812
日本は、大和民族による単一民族だからな。
日本人の純潔性を損なわせる連中は、みな売国奴だ。
なぜ万世一系の皇室が、世界中で畏怖されてるか、
それは万世一系だからなんだよ。
だから日本人の純潔性は、誰からも穢されてはならない。

839 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:31:34 ID:P2shdphg0
明治32年からの土人保護法な、確かに同化政策が取られた
だが、当時、同化政策はそれまで主流だった奴隷化政策や隔離政策などと違い
欧米先進国やトルコなどで最新の人道的な政策だったワケで・・
多文化主義か同化主義かってのは現在でも欧州で国によって進行形の問題ではあるけれどー

840 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:31:37 ID:axia8nuA0
北海道(一部東北)の先住民なのは事実だけど
俺達日本人だって本島から何千年も前からいたわけだし
どっちも先住民だっていえるわけだから
本島にいる人間が北海道民を先住民扱いするのは矛盾しょうじちゃうよね

841 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:31:39 ID:spvDZFUF0
>>821
なら、もう一度問うが、
なら「神」と言う字を、本来の「シン・シェン」とは読まず、「カミ」と読むんだ?

842 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:31:39 ID:2+gHYXXx0
>>811
まぁでも日本ほど完膚なきまでに先住民を駆逐した国も無いけどね。
アイヌだってもう民族としては存在出来なくなってるし。

843 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:31:48 ID:y6yJVsPK0
>>814
なんかヨーロッパ貴族みたいだ

844 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:31:58 ID:1bUG3o0O0
>>826
松前藩は戦国時代と変わらない時代だが


845 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:32:07 ID:PV163ie60
北海道の調査(1993年)では、北海道に住むアイヌの人口は、
23,830人とされています。


846 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:32:10 ID:0T+Icpe60
今この時代に、アイヌ式の衣食住で生きたい人なんかいるの?

847 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:32:25 ID:jpJwooCF0
今は道民でいいじゃん。

848 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:32:32 ID:LAbYCDzy0
>>806
こりゃ、松前人は、アイヌに謝罪しないと駄目だね。

849 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:32:38 ID:4nIGO3uc0
しかし、この問題って北海道の人たちの間で、アイヌ人に土地や金、利権をとられるぞと
いう話になったらどうなるんだろうね。

下手したらぽつぽが落選するくらいの話にならないんだろうか。

850 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:32:40 ID:xy/K2FlE0
またしても裏で反日チョンがアイヌを利用してるのか!


851 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:33:10 ID:QRBOMmoc0
>>826
戦後、ソ連に追われて樺太、千島、北方領土から北海道に避難、引き上げたアイヌがいるが。
行き場が無くて、引き取っただけで日本にとっては先住民でもなんでもない。

お前は第二次世界大戦が100年前だと思っているのか?

852 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:33:15 ID:nIdVZng20
なんだか、在日ウヨクが『純潔』だ『単一』だと
保守の印象悪くしようと吠えまくってんなー(w


853 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:33:30 ID:vIC+5+TI0
所詮、弥生人はチョン、正当な日本人はアイヌ

854 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:33:31 ID:k+XYmGRz0
>>813
>そこにアイヌ認定されたヤシが隔離されることになる。
>おまえら、土地とカネをやるから「先住民らしく、藁葺き屋根の家で鮭取って生`」とな。

それは極論
ただ単に先住民族が持ってた土地や財産に対して
一定の代金、あるいは土地をお返ししますっていうのが趣旨


855 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:33:34 ID:q7+hrRzD0
>>724
東北の先祖の大半は、単なる屯田兵が殆どではないかな〜。
先祖がエミシっていうほうがロマンはあるけどさ、多分そんな
かっこいいもんじゃなかったと思うわ。

それでもエミシの血が入るとしたら、母方からだろうなあ。
身一つで移民した貧しい若い男が娶るには、恭順したエミシの
娘とかはちょうど良かった気がする。

856 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:33:39 ID:Iehgu1YK0
>>842
んなことはない。絶滅・融和した民族なんて腐るほどある。

857 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:33:58 ID:jwv43aG60
>>833
黒御所に喰われちまえ。

858 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:34:01 ID:GJYLva8EO
だーかーらー

畿内を日本国にして
沖縄を琉球国にして
九州を隼人国にして
北海道をアイヌ国にして

それ以外は全部
蝦夷国にすればいーじゃん

859 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:34:28 ID:zMFmXFpm0
つーか、あまりにも昔すぎるんだよ。
それが、世界の他の民族への補償問題と違うんじゃないか?
それを今から補償しようっていう。
イスラエル問題でもそうだけど、絶対かえって問題が出る。
世界中でこんなことやったらいったいどうなる?

860 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:34:41 ID:wzrFRbRs0
完全開音節二音節語彙(山、川、空、月、星、雪…)が日本語語彙の基本だけど、そこに
一音節語彙(手、目、毛、歯、血、木、田、葉…)のような身体、植物の語彙が少数だけ
混じっている。長期間温暖な地域で育まれた言語に、ある時に別の集団がもたらしたと考え
られる。紀元前後には日本語祖語は完成していたからその時期は紀元前と考えるのが無難。
縄文語に江南語が混じってると考えるのが自然。


861 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:35:17 ID:q02RWkQr0
>>851
おいおい元から北海道にいるアイヌ系は無視かよ
人数構成ではこいつらが一番多いぞ


862 名前:エラ通信:2007/10/04(木) 15:35:24 ID:gW9x63eE0
>>819

で、そのウタリ協会の黒幕って、今は在日チョンなんだよ。マジで。
 弁護士連合会もそうだが、マトモに仕事している人間は、負担が大きすぎて
組合活動なんか出来ないんだよ。

 で、こういう組織を悪用したい人間が入り込んで、日本を非難させる、ってのを素でやってる。
 今の在日チョンは、アイヌの聖地である二風谷を神域として、保存する権利を勝ち取った面々なので、
構成員のアイヌは、正面から反論しづらい。
 それをいいことに、ヤツラはアイヌの地位を使って、日本を側面から非難し続けている。



863 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:35:32 ID:QRBOMmoc0
>>840
戦後、ソ連に追われて樺太、千島、北方領土から北海道に避難、引き上げたアイヌがいるが。


日本語が分かるか?文字が読めるか?

864 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:36:16 ID:ZK3eKIGI0
左が縄文人、右が弥生人。
ttp://event.yomiuri.co.jp/2005/jomon_vs_yayoi/images/kaijo/image_08.jpg

865 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:36:22 ID:zz0+iDr10
>つーか、あまりにも昔すぎるんだよ。
>それが、世界の他の民族への補償問題と違うんじゃないか?

国際的な流れで見るとインディアンやアボリジニーより新しい問題だったりする


866 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:36:26 ID:Yy9mWA3hO
よく知らなかったが近畿の俺は勝ち組セフセフなのか?

867 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:37:02 ID:LAbYCDzy0
>>1

「アイヌは、秦氏に虐殺された」

まで読んだ。

868 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:37:18 ID:kKkjvlhQ0
いや先住民族だろ・・・・・・なにいってんのこの馬鹿w

869 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:37:36 ID:wH6en0C90
>>841
やっぱりカムイから来てるんだと思ってるよ
東日本〜北海道〜サハリン辺りは文化の根っこが一緒だとも思っている
でもなんで古神道っていう言葉を使ったのか疑問だったんだぜ

870 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:38:06 ID:1bUG3o0O0
>>842
日本国民になっただけだろ

国民国家だからアイヌの末裔だって
内閣総理大臣になれるよ

戦前の原首相から安倍総理まで
挙げたらいっぱいいそうだぞ

871 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:38:09 ID:QRBOMmoc0
>>861
必死に話をそらせるなって。見苦しい。んなことぐらい知ってるっての。

今、住んでいるからといって先住民てことにはならないといってるの。

お前も日本語が分からないのか。

872 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:38:11 ID:wzrFRbRs0
>>864
それは台湾の原住民と朝鮮人。

873 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:38:25 ID:Vr18tJ+L0
松前藩だってアイヌ出身なんだが…


シベリア方面の文化を吸収した北部縄文人由来の集団たるアイヌが
なぜ先住民などと言う扱いになるのか理解に苦しむ。
日本語がおかしい。

874 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:38:49 ID:wWieENR70
アイヌ人の和人は
松前藩と組んだアイヌ人を称して和人らしいよ

875 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:38:52 ID:xy/K2FlE0
>>853
おまえがチョンだろ
これも沖縄と同じだな反日チョンがアイヌを擁護するふりして
日本の分断を謀ろうとしている。
アイヌの振りして日本を誹謗中傷したり
本州人の振りしてアイヌを馬鹿にしてるのは
すべて反日チョンの工作員だ。
沖縄の集会が成功したと思って味を占めているな。


876 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:38:57 ID:sJdOgqw/O
>>865
民族問題としては希有なパターンだな。
民族性(偏見か?)も関わってるのかもしれん。

877 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:39:06 ID:q7+hrRzD0
>>428
おたくは成功した家のようだけど、アイヌ独立!とか
息巻いてる左翼アイヌは、成功してない人たちだよね。

子供を学校に行かせてないアイヌっているけど、
ああいう何の知識もないところにサヨがかった偏った
知識ばかり叩き込むからまじでヤバいと思うわ。

アイヌ内ってあまり連携とかしないのかね。左翼と
関わると、やべーと思うんだけどなあ。

878 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:39:17 ID:tAY6eAiU0
それにしても「日本人」ほど外見上に統一感が無い民族も珍しいよね。
中国の多数派の漢民族ならどれも似通った顔をしてるし、朝鮮人の顔はヒラメみたいに一様に平べったいし。

でも日本人の場合は純粋の日本人でも平べったいのもいたり平井堅もいたりくりっとした目や切れ長の目、
髪も黒髪から生まれつきの茶髪、瞳もブラウンやブルーの目もいたりして、なんでこんなに統一感がないんだろ?

879 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:39:18 ID:hy1dakil0
やはり国史の授業において、皇国史観を復活させるべきだな。
みんな正しい日本の歴史を知らなさ過ぎる。

880 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:39:20 ID:vIC+5+TI0
今度宮崎駿に北海道独立アイヌの物語をアニメ化してもらうニダ。自然と共存するアイヌは
宮崎駿好みダニ。色づけは韓国が引き受けてやるニダw

881 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:39:20 ID:lw8Bc6RQ0
>>866
おまいはガチでチョン住民

882 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:39:28 ID:3s5eCjL+0
とりあえずアイヌは先住民族だわな。

「先住民の権利に関する宣言」に、アメリカやオーストラリアが同調して
アメリカンインディアンやアボリジニに対応するならば、日本もアイヌに”同様の”対応をするべきだろうね。

ちなみに、イスラエルにとって、アラブ人は先住民族なんだが、どう対応するんだろうね

883 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:39:34 ID:fzhTYIm/0
北海道に住む50代の女性です。
人類の最古はアフリカ発祥と決められています。彼女はイヴと呼ばれています。
現在の北海道にアイヌ差別は全くありません。混血が進んでいます。
本土日本人と沖縄人は遺伝的な関係で近縁となっています。アイヌ人はそれから
離れています。おそらく縄文人の子孫と推定されます。
しかし、アイヌは北海道の先住民族ではありません。
北海道の先住民族はオホーツク人です。
北海道大学の博物館の3階に行って見学してください。
現在ロシア共和国にいる少数民族がいかに今の日本人と似ているか、よく
おわかりになるとなると思います。
結論 アイヌに特権を与える必要は全くありません。

884 名前:エラ通信:2007/10/04(木) 15:40:12 ID:gW9x63eE0
つーか、俺は熊襲系日本人だし。

 伝承にある民族形質を色濃く受け継いでる。


885 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:40:24 ID:nIdVZng20
>>854
アイヌが先住民だと仮定して、彼らから奪い取った土地って?
北海道? 奥州? 関東? 列島全部?
琉球はともかく、隼人族や熊襲も先住民??
なら折れも先住民だから金と土地クレクレ〜(w



886 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:40:32 ID:AHDbKs9J0

福田、中途半端な発言繰り返しやがって。

お下がりの生焼け内閣だな。

887 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:40:41 ID:y6yJVsPK0
>>821
アニミズムなんてのは、世界中にあってどこでも似たようなもん。
カッチリしてるのは「古」じゃねえな。

888 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:40:45 ID:jwv43aG60
>>872
>>864の写真は去年か一昨年、国立科学博物館でやった、
縄文vs弥生の特別展の写真だろ。

889 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:40:54 ID:JqkPncrm0
斎州島の原住民(の伝承によれば)は日本人なんだぜ
記紀側にも符合する記述があるぜ


890 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:40:55 ID:PJBNMyJM0
先住民は日本人です
侵略者中韓人を排斥してください

891 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:41:05 ID:q02RWkQr0
>>873
おいおい、松前氏は若狭守護職武田氏の一族が蝦夷に進出したもんだぞ

892 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:41:08 ID:ov1rmCN+0
>>878
日本の現住系の民族と渡来系の民族の人種がかけ離れてたから
混血具合によりいろいろ見えるんじゃね?

893 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:41:08 ID:WVbtJyQq0
>>841
よく分からんが、シンは中国語でカミは日本語だろ
もともと使ってたウミに中国語の海を当てて、
カイとも読むようになったのと同じなんじゃねえの

神をシンと読むかとカミと読むかと、カミの語源は
アイヌ語かどうかは関係ないだろ


894 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:41:11 ID:2Ie0BciLO
関東人はアズマヱビスの子孫だからな
ヱビスビールなんて名前は道民が関東人をバカにしてつくってんのか

895 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:41:22 ID:tVQwAw6B0
>>742
ほとんどもなにも、まったくいません

896 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:41:29 ID:sJdOgqw/O
>>878
外国人が似た顔に見えるという心理学(なのか?)ってやつだな。
極端な話、動物は種類が同じなら区別はつきにくいてか。

897 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:41:33 ID:2EY/Egv70
>>21
それは関が原以降に土佐の地に乗り込んだ
口だけダメ亭主山内一豊が
長曾我部の家臣だったものを虐殺すべく仕組んだ卑劣な罠

898 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:41:52 ID:xjbxawO10
>>878
フランス人は、日本人は皆同じ顔をしてて見分けがつかないと言っとります。

899 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:42:08 ID:1bUG3o0O0
>>894
それはないな

釣られないぞ

900 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:42:15 ID:hy1dakil0
>>878
日本人とは、天皇陛下に服従して忠節を誓うのが、日本人だろ。
それ以外の輩は、非国民だ。

901 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:42:18 ID:9f5auB3C0
>>854
だから、「先住『民族』が『持っていた』」って、具体的にどういう意味だよ?

日本国憲法は私有財産制を規定している。憲法29条を百万回読んでみろ。
財産権の主体になれるのは、自然人と法人(公も含む)だけだ。
「民族さん」なんて人はいないんだよ。
近代国家の枠に、どうしても適応できないヤシが、
土地とカネを分け与えられて近代社会の秩序から隔離されるというのが、
>>754の政策の本質なんだがな。
今のアイヌにこれが必要などと言うのは、アイヌ差別も甚だしい。
アイヌの判事だって弁護士だって官僚だっているだろうにw

902 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:42:25 ID:spvDZFUF0
>>869
なるほど。
伊勢神宮に由来するものが神道だから、
それより古い日本的信仰だから「古神道」なんじゃないだろうか。

903 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:42:41 ID:xlDXetw30
>>813
それ以前に、アイヌを定義することが不可能だし。
アイヌ文化の復興とかいうが、公的機関がどういうことやったって無駄だと思うよ。
やりたい人が自分で金集めてきて復興すべき。
本当にアイヌ民族(そう定義出来る人がいるか怪しいが)が熱意を持ってやりたいならそれなりの金は集まるでしょうよ。

904 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:42:43 ID:vjRHmcP00
ナコルルでアイヌに興味を持った。
リアルがどうとかそういうつもりはさらさら無く
むしろ、服の模様は袖口から魔が入らないようにとか
模様にはいろいろ意味があるとか色々感心した

別に差別意識とか無いけれど
利権がどうとか人権がこうとか言い始めたら
嫌いになるかも知れない


905 名前:なむ:2007/10/04(木) 15:42:41 ID:CwmwnCH0O
日本人一般も日本列島の原住民であり先住民族ですが何か?
日本民族の中にもいろいろなルーツを持ったものがいて、それにアイヌも含まれる。本土の東北地方に古くから分布してたしな。
現実問題、独立したところで、それを維持できる人数がいないだろ。

906 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:43:00 ID:tAY6eAiU0
>>896
でもタワラと平井堅が同じ民族に見える?

907 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:43:27 ID:tVQwAw6B0
>>748
いや、おまえの書いてること嘘ばかりだから

BBAUS79nO

はきちがい>>808

908 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:43:30 ID:wzrFRbRs0
>>888
それは知ってる。どこかのスレで弥生人役の女はあれどうみても朝鮮人だろって話だった。

909 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:43:42 ID:2+gHYXXx0
>>856
日本国ほどの国土の領域内に異民族が一つも存在しないってのは無いですよ

>>870
独自の文化を保持してなければ民族じゃないっす

910 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:43:51 ID:b5+CEbyJ0
>>902
出雲大社もな

そこら辺を見ていくと天津神と国津神の話に繋がらないのかな

911 名前:エラ通信:2007/10/04(木) 15:43:53 ID:gW9x63eE0
>>891
蛎崎家だったっけ?



912 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:44:07 ID:QRBOMmoc0
>>882
とりあえずアイヌは先住民族だわな。


いいえ、違います。

913 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:44:25 ID:GJYLva8EO
「アイヌ民族」と「蝦夷」は意味違うからね

「アイヌ民族」が先住民なわけがないじゃん

もう少し「蝦夷」の勉強しろよ

おまいらの先祖なんだぜ
父系の先祖なんだぜ

914 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:44:42 ID:8p56lgIp0
>>901
同じような理由でインディアンやアボリジニーの土地も召し上げたのか?

915 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:44:49 ID:tMB2iaM30
アイヌは日本人という概念に含まれる。

916 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:44:52 ID:q02RWkQr0
↓以降方言で語り合え

917 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:44:54 ID:IZFp/gyc0
福田GJなんじゃない?

918 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:45:04 ID:ov1rmCN+0
アイヌってアボリジニーやニューギニア人に近いの?

919 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:45:23 ID:PJBNMyJM0
天皇制がなくなったら
みんな顔つきで民族分類されて内乱おこりそうだな

920 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:45:26 ID:xy/K2FlE0
アイヌも沖縄県民も立派な日本人だが、在日チョンは単なる不法滞在外国人だ。
アイヌも沖縄県民も立派な日本人だが、在日チョンは単なる不法滞在外国人だ。
アイヌも沖縄県民も立派な日本人だが、在日チョンは単なる不法滞在外国人だ。
アイヌも沖縄県民も立派な日本人だが、在日チョンは単なる不法滞在外国人だ。
アイヌも沖縄県民も立派な日本人だが、在日チョンは単なる不法滞在外国人だ。
アイヌも沖縄県民も立派な日本人だが、在日チョンは単なる不法滞在外国人だ。
アイヌも沖縄県民も立派な日本人だが、在日チョンは単なる不法滞在外国人だ。
アイヌも沖縄県民も立派な日本人だが、在日チョンは単なる不法滞在外国人だ。

921 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:45:31 ID:W+VUTi400
知床辺りに自治区作ってやれよ

922 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:45:34 ID:8+PhllA30
関西出身のように一重まぶたで体毛が薄く彫りが浅い朝鮮人と区別のつかない
のが朝鮮人、いや、もとい、大和民族です。



923 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:45:37 ID:tAY6eAiU0
蝦夷なんて人間としてあつかわれてなかったもんな、そういえば。

924 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:45:47 ID:YAbfpTDM0
カムイ → カミ って主張してる人がいるけど、
なんでその時系列になるの?
カミ → カムイ って可能性は考えられんの?

925 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:45:52 ID:wzrFRbRs0
>>920が結論


926 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:46:09 ID:nIdVZng20
>>865
それは、江戸末期から明治にかけての事だろ?
もしアイヌ=縄文人なら我々の半身はアイヌだし
北陸人はさらにそうだ
北陸地域の住民は1000年前に「まつろう」ったアイヌだしな


927 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:46:16 ID:sJdOgqw/O
>>912
>>882
> とりあえずアイヌは先住民族だわな。


> いいえ、違います。



いいえ、ケフィアです。

928 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:46:37 ID:0T+Icpe60
>>909
アイヌばかり先住民として切り出すのは不公平だろ

929 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:46:39 ID:rtrWin5A0
在日チョン早く失せろ^^

930 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:46:41 ID:cJHv16190
今日のナコルルスレはここだったか

931 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:46:50 ID:GtRRdkm50
ええー!
アイヌが先住民って日本って認めてなかったの!?
なんとみっともない。
知らなかった@道民

932 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:46:51 ID:1bUG3o0O0
>>909
>独自の文化を保持
和装なんて小学校の頃の
七五三以来してないんだが?


独自の文化ってなに?

933 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:46:53 ID:u/GyHuMo0
なんで在日に与えすぎるほど権利与えてアイヌ先住民認定はできないの?

934 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:46:57 ID:SdnjMNAD0
>98
それ間違いだぜ

935 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:47:01 ID:q02RWkQr0
むだらだんべちょしたいべや

936 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:47:12 ID:spvDZFUF0
>>910
そう思う。 短くてスマンw

937 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:47:25 ID:LAbYCDzy0
日本人は小笠原諸島に定住していた原住民を弾圧した負の歴史を、忘れてはいけない。


小笠原の歴史

1830年 アメリカ人ナサニエル・セーボレーら、欧米人とハワイ先住移民が父島の奥村に定住する。

1861年 幕府が小笠原の開拓を命じ、咸臨丸を派遣する。12月19日に二見港着、住民に日本領であることを宣す
ttp://www31.ocn.ne.jp/~ruthann/History.htm

938 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:47:34 ID:m8Db8HJY0
やっぱ、ナコルル&リムルルだよな( ´ー`)
刹那ナコルルも好き♥

そういえば、アイヌ人の女の子は、ほりが深めで目くりっとしててかわいいと聞いたが
実際はどうなのかしらん。。。まぁえて現実は残酷だがw('∀`)

939 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:47:36 ID:4WRr5Blh0
1000ゲト


940 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:48:18 ID:wS2ypWobO
>>900じゃ在日であろうと天皇を尊敬し忠誠を誓えば日本人になれるのですね

941 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:48:25 ID:i00V1tMq0
先住かどうかは置いといて、アイヌ人は文化的・種族的に日本人を構成する
重要な民族の一つという事でいいんじゃないの?

942 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:48:42 ID:WVbtJyQq0
カミの語源がカムイかどうかは知らんが、
神をカミと読むのはカミという音を表すのに
神という漢字を使ったからに決まってるだろ

943 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:48:41 ID:QRBOMmoc0
>>933
なぜなら先住民ではないからだ。

944 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:48:45 ID:tAY6eAiU0
>>910
国譲り(実際は土地の強奪)の話になってくるんかな?

945 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:48:51 ID:GtRRdkm50
>>937
いきなり島に外人が来て占領宣言、てことか。
歴史っておそろしかばい

946 名前:エラ通信:2007/10/04(木) 15:48:55 ID:gW9x63eE0
蝦夷は関東系の大和朝廷服属民族。

熊襲・隼人は南方系の大和服属民族。

 ちなみに大和は古語でいう『でっかい○(まる)』
 多数の民族が、等距離に協力しあったことに由来するという説がある。

 その大和を意思を体現したというのが、卑弥呼(日御子or姫巫女を隋がいやらしく当て字した。倭(せむし)も同じ)


947 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:49:04 ID:1bUG3o0O0
>>937
その欧米系今も住んでるぞ
ブッシュパパが父島行ったときに会ってる

948 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:49:06 ID:IeX9D3ft0
>>932
それもいちゃもん臭い

949 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:49:17 ID:zTUWSkO20
先住民だと認めると、
外国の支援による独立運動とかの問題が起こる可能性がある。
それでこういう理屈にもならない理屈でごまかすわけだよ。

950 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:49:20 ID:Iehgu1YK0
>>914
日本はアメリカ大陸やオーストラリアには攻め込んでないよ

951 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:49:21 ID:wWieENR70
単純に済んでる土地柄で近世あたりにシャーマニズムのルネサンスが起きたのが
アイヌ文化で普通に日本人だと思うけど

952 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:49:38 ID:Q1mX+wdN0
>>940
半世紀ほど前は朝鮮半島を併合して朝鮮人を日本人にしてましたが?

953 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:50:01 ID:GJYLva8EO


そもそも日本は、琉球民族もアイヌ民族も
少数民族として、認めてないから
単一民族になってるわけ

954 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:50:07 ID:S16rsLoe0
>>938
夏川りみ系なので大変かわいい。

955 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:50:45 ID:5HzjGAi9O
>>940
お馬鹿?
在日が日本人になれるわけねーだろ
在日朝鮮人、在日中国人の意味解ってんのかよ?

956 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:50:48 ID:hy1dakil0
>>920
聖戦の崇高な理念を否定し、皇軍の崇高さを否定した
琉球叛徒は日本人ではない。逆賊非国民だ!

957 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:50:57 ID:q02RWkQr0
アイヌ系の子は瞳が綺麗だからわかりやすい。
ttp://www.tokachi.co.jp/kachi/jour/01ainu/2.JPG


958 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:51:08 ID:IeX9D3ft0
>>946
いろんな民族が時期をずらして上陸してきただろうけど、そいつら全部先住民てことになるの?

959 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:51:10 ID:tAY6eAiU0
>>954
すごい毛深いって話だぞ。

体臭強そうw

960 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:51:18 ID:arIBFAup0
中国の分断政策にマジレスすんな福田。

961 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:51:31 ID:n5YKvvbT0
>>949
>>それでこういう理屈にもならない理屈でごまかすわけだよ。
あと100年くらいしたらみんな忘れてくれるよね

962 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:51:34 ID:YAbfpTDM0
>>953
日本のどっかの法律に、日本は単一民族って書いてあるわけ?
でなければ、少数民族と認めていないってことにもならんのでは?

963 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:51:48 ID:h0UG6MyUO
リムルルは俺の嫁

964 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:52:03 ID:QRBOMmoc0
>>937
弾圧などしてない。日本に編入しただけのこと。

965 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:52:06 ID:fzhTYIm/0
>>931
アイヌは先住民族ではありません。先住民族はオホーツク人です。
確認したければ北海道大学の博物館の3階にある写真を見てください。
私は北大理学部の卒業です。

966 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:52:07 ID:jwv43aG60
>>932
俺、彼女に褌もらったけど、締めたことないやw

967 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:52:17 ID:cukdPFEk0
書きたいことはあるが早すぎてついていけない
次スレで

968 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:52:24 ID:1bUG3o0O0
>>962
国民国家だろ

969 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:52:25 ID:aVuUi6jH0
一応、アイヌ=縄文人が通説のようになってるが
実はアイヌ=縄文人とは証明されてない
北海道、千島のアイヌはより前にオホーツク人や土蜘蛛(コロボックル)
などが先住していたようだが、オホーツク人はアイヌより現代日本人に近い遺伝形質なのだ
つまり、北海道の先住民は土蜘蛛(コロボックル)とオホーツク人(倭人種)で
アイヌは後からやって来た征服者である可能性があるのだ・・

970 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:52:40 ID:4rEs3XhI0
アイヌの前に住んでた人が先住民族だよ。
沖縄本島だって同じだ。

971 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:52:44 ID:Hi05gtf90
>>919
そりゃ特殊な地方の話でしょ?w
どこ住んでるんだか

972 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:52:47 ID:S16rsLoe0
>>965
私は現役の北大理学部生ですが先住民だと思ってました。

973 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:52:50 ID:sJdOgqw/O
>>958
さすがに痕跡がほとんど見当たらない旧石器人だけを先住民族にするわけにはいかないしなぁ。
確かに定義の問題は難しい。

974 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:52:55 ID:NT+MStCB0
>>512
ポリ系が、縄文文化を持ち、アイヌになった、これが基本的な考え。
ここに、異文化として弥生、天皇家の移入が有った。そう言うこと。

975 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:52:55 ID:KzX65jih0
アイヌクリームは太るぞ。

976 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:53:02 ID:wWieENR70
系統も語族も一緒だしなぁ
琉球もアイヌも他民族とまでは思わんし
日本人が出身地を「故郷(おくに)はどこですか?」と聞く程度じゃないの?

977 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:53:06 ID:hy1dakil0
>>962
大和民族の純潔性を否定する輩は、売国奴だ!
大和民族は代々、皇室を護ってきた皇衛民族だからな。
その誇りを穢す輩は、売国奴だ。

978 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:53:07 ID:GtRRdkm50
>>941
うん。 いないことにするなんて野蛮だよ。

979 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:53:14 ID:xlDXetw30
>>837
そうか。南か!
九州でも北のほうは部落差別云々と五月蝿いらしいが、あちらは朝鮮人部落があって戦後何かと問題起こしてたからな。

>>842
駆逐ではなく同化だけどね。
迫害が無かったとは言わないが、他所とは比べ物にならんだろう。

>>882
だからさ、現代においてアイヌを定義してみろよ。不可能なんだってば。
誰がアイヌだか分からないのに保障も糞も権利もあるかよ。

980 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:53:19 ID:XOWa9zVX0
もれも、埼玉先住民だけど、なにか?

981 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:53:42 ID:Vr18tJ+L0
>>974
アイヌはシベリア系、ポリネシア系ではありませんが。
南と北の区別もつかないんですか?

982 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:53:56 ID:GJYLva8EO
((>>962

国連でそうなっている

983 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:54:09 ID:q02RWkQr0
>>980
さきたま民族は黙ってろww

984 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:54:10 ID:jwv43aG60
>>969
縄文→アイヌは証明されたとかきいたぞ。

985 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:54:11 ID:WVbtJyQq0
>>976
琉球は日本語と同じ語族だけど、アイヌ語は
全く別の語族じゃなかったっけ?

986 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:54:24 ID:ryycKFgu0
松前藩が搾取したアイヌへの補償云々を今の日本に求められてもなあ。
それを言い出せば、豊臣秀吉の朝鮮出兵も補償しろという話になっちゃう…
Σ(゚д゚lll)ハッ もしかしてそれが狙いか

987 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:54:25 ID:wS2ypWobO
>>955お前にきいてねーよカス国籍とったらどーすんだ馬鹿

988 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:54:43 ID:2EY/Egv70
アイヌも琉球も日本人も日本国民として仲間

ただし在日朝鮮人や中国人は薄汚いゴミクズ

989 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:54:46 ID:YpJ/YIp20
一重まぶた・乾燥耳クソの半島由来のくせにウヨなおまえらwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





990 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:54:47 ID:LAbYCDzy0
>>965
日本人は、アイヌ以外にも、オホーツク人を差別していた可能性が出てきたわけか。

991 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:54:47 ID:fzhTYIm/0
>>972
私は55歳の北大卒業生です。

992 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:55:22 ID:lPPO/XWT0
1000ならナコルルをアイヌ親善大使に任命

993 名前:名無しさん@七周年:2007/10/04(木) 15:55:27 ID:Ey6PnabK0
先住かどうかは知らんが、日本人の構成の一部だろ。
遺伝的に、大多数の大和系と違ってもそこんとこは変わらんだろ。
アイヌが北に追いやられていったのかどうかは知らんが、侵略、虐殺
したみたいに言われる覚えはないな。

例えは悪いかも知れんが、イリオモテヤマネコみたいなもんだろ。
文化は後生に伝える価値あると思うがな。


994 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:55:49 ID:GtRRdkm50
>>979
>誰がアイヌだかわからない

いや、そんな自由なもんでないと思うよ。

995 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:56:13 ID:jwv43aG60
>>991
私は3000歳の縄文人です。

996 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:56:20 ID:S16rsLoe0
>>991
こりゃどうもどうも。

997 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:56:25 ID:r3MrZkIl0
改めて考えれば、先住民と少数民族は違うんだよな。
西欧の被植民地では同じだけど。

998 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:56:30 ID:1bUG3o0O0
>>993
滅ぼした側の安倍一族が総理大臣になってるしな

つーか滅びてねえじゃん

999 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:56:31 ID:QRBOMmoc0
>>979
たかだか60年前の話に駆逐も同化もないだろ。
戦後、樺太、千島から引き取っていると何回書けばいいの?

1000 名前:名無しさん@八周年:2007/10/04(木) 15:56:44 ID:GJYLva8EO
民族の定義は国連が決める


1001 名前:1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


戻る ニュース速報+に戻る 全部 最新50
DAT2HTML 0.34a Converted.