×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■戻る■ 2ちゃんねる ニュース速報+に戻る 元のスレッド 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 最新50


【文化】 手塚治虫さんの漫画「ブラックジャック」、制作途中の絵のコピー見つかる (画像あり)
1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/09/28(金) 19:13:13 ID:???0
★手塚漫画 制作途中のコピー

・漫画家の手塚治虫さんの代表作の1つ「ブラック・ジャック」の制作途中の絵のコピーが
 見つかり、作品が出来る過程を知る資料として注目されています。

 見つかったのは、手塚治虫さんの代表作の1つ「ブラック・ジャック」のA4判の絵の
 コピー24枚です。「ブラック・ジャック」が昭和54年4月発行の少年雑誌に掲載された
 際に当時の編集者が制作の途中段階のものをコピーして保管していました。コピーは
 まだ線を入れ始めた段階で、手塚さんがアシスタントに指示するための文字が残って
 います。また、アシスタントに任せず、1人で描こうとした手術のシーンは空白のコマと
 なっています。手塚さんが練習用に描いた絵などはこれまでも数多く残されていましたが、
 制作の途中段階の絵のコピーが見つかったのは初めてです。

 手塚さんが少年時代を過ごした兵庫県宝塚市の市立手塚治虫記念館の松本由美子
 係長は「制作の過程をたどることのできる貴重な資料といえる」と話しています。この絵の
 コピーは、記念館で10月30日まで展示されています。
 http://www3.nhk.or.jp/news/2007/09/28/k20070928000137.html

※画像:
 http://www3.nhk.or.jp/news/2007/09/28/20070928000137002.jpg
 ttp://www.vippers.org/img/uho276.jpg

2 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:13:32 ID:lQ7JXRDP0


3 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:14:08 ID:6aXD6Jvf0
コレは凄い

4 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:15:02 ID:4obseBrU0
巨象

5 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:15:11 ID:k1e8cZn40
偽が補完するくらいなら世に出すな

出すならそのまま出せ

ってか、コミックになってない奴全部出せ

6 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:15:30 ID:lUxw/lD80
바구타氏ね

7 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:16:18 ID:n6caDRYo0
コピーでも500万位すんだろうな。

8 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:16:32 ID:7qgShGJw0
ニュー速で拾った
http://ranobe.com/up/src/up225160.jpg

9 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:16:44 ID:IViKgOeb0
治虫の時代は終わってる

10 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:18:01 ID:NMnOUjZs0
巨匠なんだけど絵は面白く無い

11 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:19:28 ID:k9zvv5430
セル画もそうだけど当時は指示のコピーもゴミだったんだよな。
もったいねぇ

12 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:19:50 ID:fOaVPEDK0
名前で客が呼べるから作品を発表できる場が多いんだよな。
だから駄作も多い。

13 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:20:17 ID:TkivlD810
「ロック冒険記」か「来るべき世界」あたりで筆を折っておれば
もう少しカリスマがあったはず


14 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:20:59 ID:S9gdu2h4O
過去の栄光

15 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:21:19 ID:CZff7ERx0
>>13
クマー

16 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:22:11 ID:9/rdm1XE0
('A`)今見るといい加減な絵のも多いんだが
  このくらいでもいいかな、という気もするな。

17 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:22:21 ID:pBQxlcYz0
無免許の教師の恩師を薬中毒から救う話か。

18 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:23:09 ID:UAADkDKX0
ブラック・ジャック21の最終回見てないことに気付いた!
あの病院飛行機どうなったんだ!

19 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:23:20 ID:t/yqTxTN0
今読んでも面白いが・・・

20 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:24:46 ID:j1RSpJhq0
>>8
保存した。どっ化の同人誌?

21 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:24:59 ID:f40Vi6yS0
長生きしていたら、今頃どんな作品を描いていたのやら。
小畑健辺りに対抗する姿を見てみたいような。

22 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:25:45 ID:+XMNTZyD0
週刊連載であのクオリティ保ってたんだよな
すげえ才能だわ

23 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:26:01 ID:UAADkDKX0
性転換手術したという姉に弟が「服脱げ」って言って
脱がした絵をみてチンコびんびんになった
消防の頃。

24 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:26:40 ID:h7nr1jDo0
嫉妬深い云々言われてるが、偉大な漫画家であることにかわりはないんだろうな

25 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:26:46 ID:3CviIGgF0
>>8
才能の無駄使いだなw

26 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:27:01 ID:0TDGYQC1O
>>20
田中圭一の「神罰」ってコミックのカバー裏。

27 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:27:22 ID:vGFQ8Cku0
>8
和露他

28 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:27:27 ID:nh9lI/3K0
>>21
勝手に殺すなよwwwwwwwwwww

29 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:28:19 ID:l9iDiiy/0
一コマの中でのキャラの動きが段違いに凄いんだよなぁ、手塚は。
躍動感なんていうレベルじゃない。

30 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:28:56 ID:fOaVPEDK0
>>13
どろろで辞めていればよかったと思う。

31 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:29:51 ID:RRBQ3z5o0
既に発表されてる作品の下書きかな

32 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:29:53 ID:0TDGYQC1O
>>20
サイテーなオゲレツ漫画集だが手塚るみ子のお墨付きだったりする。

33 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:30:32 ID:7n/1ElLz0
漫画界も今の映画界と一緒だろ?
映像(画)のクオリティばかり気にしてクソなストーリーが多い。

手塚先生の作品で勉強すべきだろ

34 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:30:36 ID:+JB0kv8q0
>>10
ブラックジャック発表も、「巨匠だけど絵が古臭い。この短期連載で引退してもらおう」だったわけだが。

35 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:30:38 ID:pBQxlcYz0
背中にアトムの刺青を彫った娘か

36 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:31:14 ID:dAxnVlNU0
BJの少し前は手塚の暗黒時代だったからな、
かなりのスランプで作品もひどかった。
このBJで立ち直ったからな。
史実を語るには価値があるな。

37 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:31:16 ID:j1RSpJhq0
>>26
サンキュウ。wikiで見てほしくなってきた。

38 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:32:02 ID:PCDARPtq0
田中K一は現在コミックチャージで連載中だが、手塚プロ公認で手塚キャラを使った
お下劣漫画を描いてるぞ

39 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:32:13 ID:fOaVPEDK0
左上のヤツはBJの小学生の時の恩師がニセ教師だったてやつだろ。

40 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:32:14 ID:BHoPGmzHO
>>1
これ薬漬けになった先生を助ける話しだっけ?

41 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:32:49 ID:/9xglnB/0
一話完結で上手く纏めてるんだよなぁ
ネタも豊富で凄いとしかいいようがない

42 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:33:00 ID:CKozfgNW0
>>8
田中圭一?

43 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:33:27 ID:1asdNJ850
そろそろ発見されると思ってました

44 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:34:16 ID:eMau2akAO
遺灰を冨樫に飲ませたいわ

45 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:34:18 ID:9qTH+4I30
こうやって描いてるんだ。ふーん
すらすら一気にペン入れしてるかと思ってた

46 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:34:32 ID:BOmuv8/A0
>>40
たぶんそうだよ。同窓会に呼ぼうとして探したら・・って話。

47 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:34:57 ID:5b2FO3pk0
>>1
未発表作かと思ったけど、違うんだよね?

48 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:35:01 ID:wpRfQa9k0
>43
佐藤さん?

49 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:35:11 ID:CZff7ERx0
>>35
太ももか肩にリボンの騎士じゃなかったっけ

50 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:35:33 ID:0zxxXax70
無免許教師の恩師が薬中の話っぽいな

51 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:35:53 ID:io/hfDBO0
実家に手塚が挿絵を書いた家庭医学書があって好きだった。
解剖図とか手塚キャラなの。まだあるのかな。

52 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:35:58 ID:cqJPEaN80
今月のサイゾーで田中圭一が手塚の絵について分析してるけど結構面白い。

53 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:37:38 ID:oUqazdJp0
>>34
連載が進むにつれ古臭さが抜けてきている。
巨匠と言えど努力していたみたいだ。

54 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:38:00 ID:R64yj+Ve0
>>50
っぽいというか、まさにその物

55 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:38:07 ID:fOaVPEDK0
おれも分析したぞ。
手前のキャラの輪郭は太い線、遠くのは細い線で描く。
どうだ。

56 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:38:22 ID:zmz8pmlB0
BJが助けた患者が交通事故で一家全員死んで
元々その患者の安楽死を依頼されてたキリコが
高笑いを上げながら去っていくシーンは背筋がゾクゾクする。
「二人の黒い医者」だったかな?

57 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:38:29 ID:JctvMlbx0
かわいい絵じゃないか

58 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:39:01 ID:LkKq+fbY0
未発表かと思ったけど、これ見覚えあるわ。
麻薬中毒の恩師を救う話

59 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:39:17 ID:Btpr6i/Y0
>>8
左下に小さく手塚プロダクション承認済み(本当)と書いてある件

60 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:40:36 ID:fOaVPEDK0
生徒をいじめ同様に厳しく叱るいかつい教師の話はよかった。
最後に教師が、隣り合ったベッドの生徒に「1の3倍引く(とかなんとか)」
で終るの。

61 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:40:37 ID:UPz0kJHq0
ブラックジャックの実物
http://f10.aaa.livedoor.jp/~raijin/img186.jpg

62 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:41:06 ID:+R5YZtX+0
稲垣圭一??


63 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:41:46 ID:0BY8YQlt0
手塚治虫と白土三平のサイン持ってる俺は勝ち組

64 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:43:18 ID:RYKQJIOd0
>>8
いまさらだけど田中は手塚プロから怒られたりしないのかね?
いや描くのやめられたら困るんだけどさ。

65 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:43:25 ID:Wg4LwNGZ0
>>32
訴えます!!


66 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:43:54 ID:MACMWXTN0
志摩先生か。

67 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:44:19 ID:ONWSf7qf0
アイデアはバーゲンセールしてもいい位あると言ってた。
これだけ色んな分野を描けるのは天才。
描かなかったのはスポーツもの位かな。

68 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:44:37 ID:CZff7ERx0
>>65
(怒

69 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:45:31 ID:fOaVPEDK0
実物はこれ。宍戸錠。

http://image.blog.livedoor.jp/textsite/imgs/0/2/02f286c8.jpg

読みきりだと野球物もあったけど、中身はSFタッチなんだな。

70 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:45:38 ID:8oqs0g7A0
グリンゴがどう見ても収拾つかない展開になって、どうやって終わりにもってくのかと
ある意味次が気になってきたところで死んじゃったのか

71 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:45:52 ID:NMnOUjZs0

ストーリーはどんどん出て来るのに絵にするに時間がかかる
で大量生産用の絵になってしまったんじゃね?


72 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:46:09 ID:ryUSsJM80
久しぶりに読んだアトム大使に感動した

73 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:46:42 ID:ZyNKUNth0
動物がでてくるシーンでは年甲斐もなく大泣きした。
真珠を運ぶイルカ、救助する犬、頭の良い鹿、芸をするクマ

74 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:46:44 ID:cA/NKcGGO
医学部卒でありながら漫画の道を選んだ手塚が
歳を重ねてから医師の物語を描くというのは趣深いな

75 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:47:15 ID:K73eRm63O
火の鳥 未来編と復活編 は神

76 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:47:23 ID:gdpA/NE30

     / ̄\ _,. -‐‐‐-、 ,.- ‐‐‐- 、 /⌒ヽ.    /  ,,━━┓
    〈   /:.     `´     ,:::\   }   ( ━━┓  ┃
     ヽ、_./:::::::::.゛"'' -,,,,∧ ,,,,-‐' "::::::::::'i,__/     )   /  ‘’/
      ,i'::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::.'i,    / ┃┃  /
      ,i'::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::'i  (    /   ╋
      | ::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::|   ) /━┳    ヨ
      |:::::::::|,,|,,| lノlノlノlノ |ノlノlノlノ|,,|,,:::::::::::/  (   /   ヽ
   i' ̄`、:::::::|,.-、 ;゙i'^ヽ  i'^ヽ'; ,..、|::::::::/ ̄ヽ )       /
    >''"⌒^^  i) i.{:}ノ  i.{:}ノ (l´  Y^^`‐‐< ⌒`‐‐----‐‐‐‐--‐
   {       |') ヾ、 ^ ,. '´ (|       }
    \__     |   ){i(    |     _..-´
      `‐‐'~`'´‐- 、.__こ__ .. -‐`ー‐--'''

77 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:48:32 ID:f+Frj4hI0
隆大介版ブラックジャックは神、とだけ言っておこう。

78 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:48:43 ID:uod7kpbV0
これは同窓会の話かね

79 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:48:45 ID:Btpr6i/Y0
原作専門だったら神作連発したかも分からんね

80 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:49:27 ID:R64yj+Ve0
この話は先生よりも、出始めの同窓会でブラックジャックを馬鹿にするように
喋った男にムカついてしょうがなかった記憶が

81 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:50:00 ID:fOaVPEDK0
勝ち負けというのなら、1979年1月1日付朝日新聞別刷り手塚キャラ総出演の
「コンピュタコミュニケーション社会」を持っている俺の勝ちだな。

82 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:50:03 ID:2hU/kHp30
>>68
ライオンキングは許せても田中圭一は許せません!!


あの帯をみて、「神罰」即購入したなぁw

83 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:53:28 ID:a16RXli20
>>64
なにをいまさら。
田中圭一は「グリンゴ」の続編(ちゃんとシリアス)を描いて雑誌にも載せたんですよ。
もちろん手塚プロの公認で。

84 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:54:17 ID:+JB0kv8q0
>>74
正しくは大阪帝国大学付属医学専門部。
医師免許は持っていたが、学歴的には結構微妙。

85 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:54:18 ID:X0sEXP+D0
CSでやってる見たけど
ピノコがいい味だしてるんだよね^^


86 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:55:35 ID:8oqs0g7A0
>>83
マジか

87 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:56:15 ID:S5OMBqw40
>>56
すごい容赦無さだよね。
神の上の絵空事とはいえ。

こつこつ母親の手術代を貯金してきた兄弟と
子供たちの負担をおもって安楽死をのぞむ母。
BJが手術して、快方にむかったところで
事故であっさり全員あぼん。

88 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:56:26 ID:bjv0PKWq0

どろろ原作のどろろ漫画が連載してる。

いけさんフロムFR・NEO RE 新連載「どろろ梵」いきなり衝撃的展開!百鬼丸がまさか…!!
http://ikesanfromfrneore.blog64.fc2.com/blog-entry-278.html

ttp://blog64.fc2.com/i/ikesanfromfrneore/file/20070523002322.jpg


89 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:56:46 ID:a16RXli20
>>86
グリンゴ2002でググるよろし

90 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:56:49 ID:OraknAl90
…よくわかんな〜い


仮にピカソの未発表習作が発見されたっていう事があったとして。
それのニュース性の指数が100だとしたら、これはおいくらなの?

91 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:57:53 ID:NMnOUjZs0
天才だとは思うけど笑いは欠如してるよな

92 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 19:59:07 ID:RYKQJIOd0
>>83
うっそ、それは知らなかった!
絶筆のグリンゴを完結させたのか。すげー。

93 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:00:35 ID:vfxkbK/r0
昔、加山雄三のブラックジャック(実写)と言うのがあってだな


94 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:01:06 ID:ZNl/k0Qe0
原画のままでたのむ
富樫と比べたらマシ

95 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:02:30 ID:RyY6+wb40
この後、何故かまんだらけ社長が手に入れてバラで販売しちゃいます。

96 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:03:59 ID:fOaVPEDK0
>>88
これも絵にこだわりすぎて、中身カラッポじゃないのか?
どろろの「とうちゃん、地獄ってこんなところ?」「もっともっとマシなところさ」
みたいなセリフ考える力ある?

97 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:04:40 ID:Ns9+4XcO0
>>1
独特の躍動感があるな。

98 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:07:23 ID:cqJPEaN80
>>91
そりゃどういうこと?

99 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:07:53 ID:bjv0PKWq0
>>96
一回だけ立ち読みしてみたことがあるが、何とも・・・

100 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:08:36 ID:S5OMBqw40
BJといえば、ネズミに顔を食われた男の絵が
衝撃だったなー。
見開きのシャム双生児も。

101 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:11:12 ID:BjCF4wq60
>>83あれは最悪だったなw

102 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:11:17 ID:BFcQzaETP
絵はやっぱりうめえな
富樫ならこのままのせるだろうってレベルだ

103 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:13:25 ID:qsxibXA70
無頭児がトラウマ

104 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:13:28 ID:YPGnLvSQ0
ネオファウストの最後にもこんなのあるネ

105 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:13:50 ID:UdERqxpUO
>>1
ブラックジャック「その画像が見たかった!

106 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:14:03 ID:hVA3/rv20
俺、小学生だった27年ほど前に藤子不二雄の仕事場を訪問し、
少年時代とエスパー魔美の製作途中の原稿を数枚もらったけど、、、。鉛筆書きのもの。

これって、価値あるの?


107 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:15:10 ID:YLIBbAcr0
小学校の恩師の話か。

108 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:20:00 ID:BRlJyL8H0
>>106
魔美がヌードなら価値がある

109 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:20:20 ID:S5OMBqw40
>>106
魔美がヌードかそうでないかで
価値が違うかもな。

冗談はさておき、良かったらうpして。

110 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:23:52 ID:+jwi41hK0
これはあれか、小学校の時の担任の先生がヤク中になってるやつか。

111 名前:踊るガニメデ星人:2007/09/28(金) 20:25:09 ID:w0dQbK4L0
>>106
大金持ちになるチャンス!!!

112 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:27:03 ID:hVA3/rv20
>>109
ヌードじゃなかったよ。
でも、引越しする時に、間違って捨ててしまって、今はもうないんだ。

原稿はないけど、その年にもらった直筆の年賀状なら実家にあります。

藤子不二雄が、子供の頃に、
当時既に売れっ子の手塚治虫の仕事場を訪問したっていう
エピソードがあるじゃない?

それに触発されて、当時漫画家を目指していた俺も、
手塚先生はいきなりでヤバイからってことで、
藤子先生の仕事場を訪問したんだ。

もらった原稿はエスパ魔美と少年時代だったけど、
スタジオ内では、アシスタントも含めて、
皆、まんが道とドラえもんと書いていた記憶がある。

113 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:27:19 ID:a1uaclh80
思ってたより本人が書いてるのな
まあBJは力入ってたからか

114 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:28:47 ID:nCVXCuvA0
すげぇの一言しかでない


115 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:29:11 ID:7SxfcPZG0
なんか誰かが昔のエピソードをまんま劣化リメイクしてるBJあったな。
アレは一体何がしたかったんだろう…余りに酷すぎた。

116 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:29:32 ID:+jwi41hK0
>>113
そもそもブラックジャックの頃は手塚治虫って過去の人扱いだったからね
これが人気出てまた復活したんだけど。

117 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:30:01 ID:jydfdQhh0
>>8
承認済み?

118 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:30:44 ID:HFKMVWYy0
火の鳥を超えるスケールの漫画は、存在してない


これだけはいえる

119 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:30:56 ID:6K/aST190
ああ、これ恩師を捜したら薬中で実は無免許の教師だったってやつだ。

この話好きだった。

120 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:31:33 ID:S5OMBqw40
>>112
残念、もったいなかった。

>手塚先生はいきなりでヤバイからってことで、
>藤子先生の仕事場を訪問したんだ。

おいおいワロタ。

121 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:31:38 ID:ecTuCd/L0
>>64
初出はコミックキューが手塚治虫リミックスをやった時の巻頭カラー。
黒田硫黄とか小原慎司とか和田ラジオとか吉田戦車とか、
笑えるリメイク連発でマジで笑えるw

122 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:31:51 ID:PLOaeZHSO
やっぱ手塚治虫は凄かったんだなぁ

123 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:31:52 ID:fOaVPEDK0
BJのころは日テレ特番で毎年アニメ作ってましたしね。
マリンエクスプレスとかバンダーブックとか。

124 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:33:06 ID:zzQE9O5z0
ロビタを描けるほどの人生哲学を持った漫画家は今現在いるのか?
世の中は手塚の世界にまだ全然追いつけないな。

125 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:34:53 ID:fOaVPEDK0
漫画ばっかり読んでるアホが漫画家になろうとするからです。
ちったぁマトモな本読んで精神世界を充実させたらと思う。

126 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:35:42 ID:nvmGFLuQ0
>>8
「こうやって、こうやって・・・」の手順が気になるな。

127 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:35:50 ID:QOgI1TeW0
>>1
これってブラックジャックの小学生だったころの恩師が
実は偽教師だったって奴だろ

128 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:36:53 ID:qsxibXA70
>>8
このギャルゲってどろろ落とせるのかな?

129 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:36:54 ID:5wskWfOi0
>>106
額に入れて太陽光が当たらない場所に飾るべし。
金庫やらなんやらに保管しても構わんが、
そういうものは見てナンボのものだから、
飾った方が有意義かと思われ。
何か少しでも創作に関わる職業をしている人間、
それを志す人間に多く見せる機会があれば最高だね。

130 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:37:54 ID:HFKMVWYy0
>>124
少年誌でダントツの人気を誇る
鳥山や尾田でも
一生、手塚クラスにはなれない

131 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:38:15 ID:MLVjkw4/0
作家は安倍公房、マンガは手塚治虫

132 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:38:43 ID:6K/aST190
小学生の時にこの話を読んだけど、
本当にこういう先生が小学校にいればなあと思ったの思い出した。

133 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:39:08 ID:HDRu/1Yb0
>>10
初期の頃は今でも評価高いよ

134 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:39:59 ID:ox+xZvW10
この人の漫画でまともに読んだことがあるのはブラックジャックだけだな。

135 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:40:04 ID:QOgI1TeW0
>>112
エスパー真美がFで
少年時代がAじゃなかったか?

136 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:40:47 ID:h77GpbND0
手塚本人は共産主義かぶれのキチガイだったみたいだが、
漫画は今見ても凄いもんな
火の鳥のキチガイぶりは今でも背筋が寒くなる
ありゃもう漫画の域を超えてるだろ

ブラックジャックを超える漫画は多分描かれないだろうな…

137 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:42:22 ID:Q3Gb7lrg0
こういうのがニュースになるのに、なんで手塚は国民栄誉賞がもらえなかったんだろう…?

138 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:42:26 ID:ZWqOpPz80
>>130
幼稚なマンガしかかけないからなぁ。
漫画界が手塚以前に戻ってしまったということだが。

139 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:42:36 ID:fbg6vWkN0
今の漫画家は手塚先生が地ならししたスキー場を滑っているようなものだ。

っと、えらい漫画家さんが言ってたな。

140 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:43:00 ID:HFKMVWYy0
>>136
キチガイじゃなきゃ、あんな漫画かけないよ
天才と馬鹿は紙一重なんだろ

141 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:43:09 ID:S5OMBqw40
>>136
ミクロの中に宇宙があってその中に更に…という概念は
なんつうか、もう、おそろしかったな。

142 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:43:19 ID:f4+py96n0
まだ続編があったのか

143 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:43:58 ID:7n/1ElLz0
1話完結の漫画って難しいからあまり書いてないよな・・・今の漫画家

144 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:44:38 ID:zzQE9O5z0
手塚を卑しめるのがマンガ、アニメ屋の間で一種の流行だったことがあるなあ。
愚かしいけど。「ボトルネックを生み出したノイマンはクソ」と計算機屋が
言うようなもんだ。

145 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:44:48 ID:h77GpbND0
>>137
狂信的共産主義者だったから。。。

漫画に没頭してたから良かったけど、ヘンに社会活動をしてたら殺されてたかも知れん

146 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:45:22 ID:d48HyIc+O
富樫と一色まことに説教してほしい

147 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:45:28 ID:QOgI1TeW0
>>136
手塚の発言

日本共産党の党大会
「これからは人間みんな平等な環境にならなければダメだと思います。
今本当に人権というものがないがしろにされている。20世紀を迎えて博愛主義を叫んでるのにこれでは本当に恥ずかしくなりますよ」

自由民主党の党大会
「今の世界自由競争が第一になくてはならないと思います。(略)私は日本もさらに競争力をつけるべきだといいたいのです。
こんなことを言うと落伍者が出るダメだと言い張る人がいます。でもそんなの競争を行ってるから当然出てくるんですよ。
人権、人権言ってるのは甘えでしかないんです」


148 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:46:02 ID:ReCBHcka0
>>87
          ,,,      ,,,,,,     :人間が生き物の
       _ = ~~ ``ヽ_,=''~´  ´~ヽ    :生き死にを
    _= ~               ヽ  : 自由にしようなんて
    ~=、    ミゞ、  , -彡     ヽ. : おこがましいとは
       ~=、、、Cl~evj <e~}6)_   、、、    : 思わんかね
        ミ.~~ /', ゜ ;'7  ミ7ヾ~- 、  
       ≡   (','゜, '.人  ゝ |  ヽ   
        `=  `ー'   iノ'  | / |
         ~ーノノノノノ'′


149 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:46:02 ID:R3/YFZWk0
>>136
つ「ブラックジャックによろしく」

150 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:46:18 ID:CZff7ERx0
もう画力なんていらない!萌えキャラ作成ソフト「キャラクターなんとか機」が人気
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1190974458/

151 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:47:18 ID:7n/1ElLz0
>>139
あれはワラタw

152 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:47:34 ID:HFKMVWYy0
なぜか学校にある漫画

ブラックジャック
火の鳥
はだしのゲン
カムイ伝

153 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:48:03 ID:zzQE9O5z0
>>149
ブラよろは社会風刺マンガで、来たるべき社会の葛藤を描いたものでは全然ない。
社会派マンガがえらいというわけでもないし。

154 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:48:23 ID:ZyNKUNth0
手塚の漫画は泣けるが他の漫画では泣けない。



155 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:49:00 ID:KZo83chmO
学校の図書館じゃBJと火の鳥が大人気だったなあ

156 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:50:48 ID:FbOeAntt0
>>145
フジコフジオも中共マンセーだったし、時代がそうだった、っていうべきなのかもな

157 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:51:03 ID:ZWqOpPz80
>>147
お前は何が共産主義か知らねえだろ。
低学歴だなぁ。

158 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:51:09 ID:FdxNSYcx0
>>8
田中は好きだが、関係ない手塚の娘が威張ってるのが嫌だ。
本人が死んだら著作権なしにしろやもう。
もしくはディズニーにもしっかり喧嘩売れ。墓守らしくよ。


159 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:51:33 ID:/BsgvXIo0
医師免許を持ちながら〜ってのでは山田風太郎と経歴重なるんだよなあ
年代的にも戦中派でちょうど合うし

160 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:51:49 ID:zq3SE6cS0
「手塚治虫 原画の秘密」(新潮社)という本に
>>1のような制作過程の原画がたくさん載ってるよ。
がいしゅつだったらスマソ。
http://www.shinchosha.co.jp/tonbo/editor/2006/602147.html

161 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:52:06 ID:HFKMVWYy0
>>154
手塚の漫画って読んだ後、なんか後味がすげえ悪くならないか?
特に後期の漫画ほど
ハッピーエンドにならないってのもあると思うけど

162 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:52:08 ID:cVsW1SM60
手塚記念館にある、彼が子供の頃書いたらしい昆虫のデッサンが凄すぎる。

医療費未払い問題とか医療ミスとか、現代にも通じるストーリーが多いのは、今になってさらに凄いと思わざるを得ない。

163 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:52:27 ID:MLVjkw4/0
俺の好きな七色インコは(´・ω・`)

164 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:53:25 ID:6K/aST190
子供の頃に親戚のうちで「雨ふり小僧」を読んで、
読み終わってからトイレに行って1人でこっそり泣いた。

165 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:53:28 ID:7SxfcPZG0
ミッドナイトが好き

166 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:53:57 ID:S5OMBqw40
>>163
タマサブローがキャラ立ってたね。
ホモ犬。

167 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:55:35 ID:HFKMVWYy0
DSのブラックジャックは2度目の本間先生のAランククリアがどうしてもできないので
売りました

168 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:56:23 ID:qsxibXA70
なぜか図書館にあった唯一の漫画七色いんこ

169 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:57:03 ID:ReCBHcka0
>>162
安楽死問題とかね。


あと、無免許の医療行為とかなw

170 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:57:15 ID:hXg38CGf0
インコもいいがMWを描ける手塚治虫は神

171 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:59:18 ID:hVA3/rv20
>>135
それはよく分からないが、
27年前当時は、二人は一緒の仕事場で書いてたよ。

ところで、手塚作品ですが、俺の中でのベスト4は、こんな感じかな。

4位:ブッダ
3位:来るべき世界
2位:ブラックジャック
1位:火の鳥

漫画家としては、別格でしょ。

172 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:59:38 ID:c/juzFvx0
かっこいいなあ

173 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 20:59:43 ID:gD0gc0VH0
手塚治虫の漫画って鳥山明を100とすると20くらいかな?

174 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:00:36 ID:LfgxU3xV0
>>173
手塚「私の戦闘力は53000です」

175 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:01:31 ID:7n/1ElLz0
>>174
一つの作品あたりね

176 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:02:29 ID:hELFRsAm0
手塚「鳥山さんは楽でいいですよね、闘ってるだけでいいんですから」

177 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:02:39 ID:S5OMBqw40
>>175
いや…さすがに糞作品もたくさんあると思う。

178 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:04:10 ID:y1oJSZJT0
手塚の前に道は無し、手塚の後に道ができた。
っちゅうても、いまの若いひとらには理解できんか・・・。

179 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:04:32 ID:nAqRL/DrO
>>173

180 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:05:20 ID:LfgxU3xV0
手塚の作品に駄作なんて一つも無いぞ
もうびっくりするぐらい、どの作品もアイデアにあふれてる

あと10年生きて欲しかったなぁ・・・

181 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:05:23 ID:T76nb4e40
多作の人だったからなあ
デビュー後の平均で1日10枚とか描いているんだっけ?
そりゃ凡作も生まれるさ

182 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:07:25 ID:ySrM+8Ll0
手塚の漫画を古くさいとか萌えないとか言う人

原点から間違ってないか

183 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:09:25 ID:+wUR5kQq0
>>21
小畑健が手塚賞とったときに、「10年に一度の才能」と褒め称えてたのが
手塚じゃなかったっけ。

184 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:10:32 ID:S/TBsYeq0
ちょっと日曜に手塚記念館いてくる

185 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:10:52 ID:VGOO4VN90
>>180あれ?俺がもう一人いるの?

186 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:12:10 ID:uVXG2BFT0
>>8
面白すぎ(w

187 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:13:01 ID:DOpuPCPq0
チャリンコで行ける距離なんだけど1回も行ってない。
いい機会だから行ってみるか。

188 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:13:47 ID:zzQE9O5z0
コマ割り手法、心理描写なんかは手塚がマンガに持ち込んだものだね。
戦前のマンガは客観的な俯瞰描写がほとんどだった。
マンガに関しては手塚手法をいまだになぞってるだけに思える。

189 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:15:09 ID:HFKMVWYy0
>>175
鳥山ですら
ドラゴンボール、Dr.スランプの2つしかヒット作がない

漫画家で3つ以上もヒット作を出せば超一流(パッと考えても最近の漫画家じゃ高橋留美子くらい?)
それを手塚は何作出してるんだ?

190 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:15:25 ID:AoFsz0c10
手塚作品だとBJと火の鳥は本当に良かった

火の鳥みたいな漫画を書ける人はいると思うけど
それを載せる雑誌がないよな

191 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:17:06 ID:LfgxU3xV0
>>190
今は月刊誌が発達してるから、掲載紙はいくらでもある
コミックビームとか喜んで載せてくれそうだ

192 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:17:39 ID:BOmuv8/A0
>>170
MWは作者本人は気に入らないみたいだったけどね
MWとかきりひと讃歌とか・・読むと疲れるw

193 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:18:42 ID:K27mFvA10
漫画家は多すぎて覚えられん
途中で名前変えたりもしてるし

194 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:19:18 ID:5cRJ3l2K0
文庫版BJ読んでるけど確かに面白い
手塚をなめてた

195 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:21:46 ID:wScm6poK0
おまえら、子供ができたら
BJ読ませるかい?

あまりの面白さに
二次元世界にドップリ漬かってしまいそうで
ちゅうちょしているのだが。

196 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:21:47 ID:HFKMVWYy0
鳥人大系のオチは火の鳥未来編に通じるものがある

197 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:22:31 ID:ME33du560
ブッタ
BJ
火の鳥がいいね。

198 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:23:54 ID:LfgxU3xV0
>>195
メルモちゃんかやけっぱちマリアでも読ませとけ

199 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:24:07 ID:s8NV3sOp0
絵で手塚を批判する人はそもそもマンガを語るだけの知識が無いと思う

って書こうと思ったら>>182で同じこと言われてた

200 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:24:38 ID:tmDNHnVJ0
ブラックジャックは絶対にハリウッドで映画化される
世界中は手塚治の才能に今更ながらひれ伏すのさ

火の鳥は日本人の才能が開花するまで永遠に無理

201 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:25:40 ID:uVXG2BFT0
きりひと賛歌 シュマリが好きです
BJ 火の鳥は言わずもがな

202 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:27:26 ID:HFKMVWYy0
>>200
火の鳥は実写化は不可能だろ、どんなことしても絶対に駄作になる
アニメですら、新、旧両方ともクソだったし。主題歌は両方ともスキだけど



グリンゴってどうまとめるつもりだったんだろう・・・

203 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:27:54 ID:/BsgvXIo0
俺は奇子だ

204 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:29:37 ID:FUz7HUge0
火の鳥のマキムラって言うキャラがみょうにすきなんだよな。


205 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:30:04 ID:a1uaclh80
まあ虫プロには専属の作家がいたから、
中にはプロットは人任せのもあったんだろうけど

206 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:30:15 ID:pPRp/j2k0
>>202
実写化しましたが?
もちろん駄作です。

207 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:33:00 ID:Vt8h/DEf0
>>158
ほんとに、親が偉大なだけで何様のつもりだろうな。

208 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:33:41 ID:QRIG/oPB0
>>189
鳥山は、無理やり話を延長させられたから
そうでなきゃ、もう少し本数増えたんじゃない?


209 名前:手塚治虫:2007/09/28(金) 21:33:52 ID:jhokis4e0
手塚治虫は絶筆の作品が多すぎ。

もっと健康管理に注意して長生きして、作品を作ってほしかった。
亡くなる5年ほど前から既に胃に鈍痛が走っていたというから、
その時点で検診を受けて手術を受ければ、助かっていたかも。
医師免許を持っていたのに、不養生にもほどがある。

210 名前:209:2007/09/28(金) 21:34:25 ID:jhokis4e0
すまん、名前欄に、コピペの「手塚治虫」と入れてしまった。

211 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:34:42 ID:OHEcyOrP0
>>8
コミックキューの手塚トリビュート号ね。

212 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:35:01 ID:HFKMVWYy0
>>206
実写化してたんか・・


>>207
手塚の作品をレイプしまくりの息子もいるぞ
宮崎駿の息子もアレだし
2世はろくなのがいないな

213 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:36:45 ID:RXPysk5F0
快楽の座

214 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:37:58 ID:5fQS+7Ka0
>>203

このご時世、アニメ化もドラマ化も無理だろうな。



215 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:38:30 ID:QOgI1TeW0
>>171
二人で書いてたのはオバQぐらいで
トキワ荘でてからは別々だろ

216 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:41:26 ID:JVnDQmIa0
おおおおおおお!!!!

217 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:41:54 ID:6K/aST190
火の鳥を最後まで読みたかったー!

218 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:42:16 ID:zc0oUGFU0
火の鳥の完結編を読みたかった・・・どの話も大好きだけどさ。
どういうオチにするつもりだったのか気になりすぎるぜ。

>絶筆
グリンゴ、ルードウィヒB、ネオファウスト の三つだっけ?
グリンゴ2002はこのスレではじめて知ったから探してみるわ。
見ないほうがいい予感もするけどw

219 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:42:32 ID:b7ejpiZvO
三つ目がとおる
七色いんこ
ミッドナイト
この3つが特にが好きだったなあ

220 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:43:39 ID:h77GpbND0
>>209
「医者の不摂生」「紺屋の白袴」を地でいってたな

しかし、ルードウィヒBの途切れっぷりもまた凄い
続きを読むのが恐くなる…

221 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:44:46 ID:DUkx5pVs0
火の鳥は20歳の俺が読んでも面白かった

222 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:45:35 ID:A461iEWS0
小学生のとき「やけっぱちのマリア」で背中に生ごみ入れられるシーンで
なぜか生まれて初めて漫画によっての性的興奮を感じたのは懐かしい思いで


223 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:46:33 ID:7n/1ElLz0
>>210
本人が懺悔ですかw

224 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:46:40 ID:CZff7ERx0
>>180
それはひいきの引き倒しぽいな
昔ある著名な評論家がドン・ドラキュラを
褒め倒してて笑えた

225 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:47:03 ID:uub9zXiG0
黒澤明、小津正二郎は世界的に評価されてるけど、
手塚治虫はまだその途上なのかな。
言葉の壁があるから?

226 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:47:09 ID:pPRp/j2k0
実写はこれな。

http://www.jmdb.ne.jp/1978/db002300.htm

ニニギがジンギだってさw

227 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:47:14 ID:gTEyYs2Z0
【社会】ブックオフ浦和店に国宝級狩野派図絵が持ち込まれる「50円に値付けしました」
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1173733756/l50

228 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:48:57 ID:7n/1ElLz0
>>218
火の鳥は大過去→大未来→中過去→中未来→・・・・→現代編
で終わる予定だったんだよな?
その原稿(文章)はあって、昔ニュータイプに掲載されてたね
実家に行けばまだ持ってると思う

229 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:49:43 ID:M5iXp8GIO
手塚治虫の火の鳥・復活編をモチーフにしたエロゲー
「沙耶の唄」ってあったな

手塚治虫作品を完全に再現するにはエロゲーしかもう道は無いんだよな・・・

230 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:51:39 ID:9lUAbiO60
そういや、昔NHKで手塚さんが言っていた。

「僕はアイデアならバーゲンセールで売るくらい持っている」
「・・けど、僕は致命的に絵が下手だ・・・一生懸命頑張って
アドルフに告ぐで絵を美味く書いたが、やっぱり駄目だった」 って言ってた。

覚えている人いる?

231 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:52:20 ID:zc0oUGFU0
>>228
太陽編がまさに「近未来⇔近過去」を行ったりきたりの話だったから、
次の「大地編」が最後の予定だったんだっけ?明治時代だかの話。
ちなみに全部うろ覚えなのでソースなどないw

誰かはっきり覚えてる方教えてください m(_ _)m

232 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:54:38 ID:IZ5j2Vx/0
>>231
たしかタクラマカン砂漠で猿田博士?が放浪してる始まり方だった様な
今度家を探してみよう

233 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:54:44 ID:3XOWCaIJ0
すべての漫画の中で
俺はワンダースリーが最悪だと思う

234 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:54:59 ID:Bw5VVQPm0
>>224
名作じゃん

235 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:55:03 ID:lfZHv2WlO
手塚と美空、僅かな間でも同じ時を生きることが出来てよかったよ。
兄弟は3つ下の平成生まれだけど
それだけでも昭和に生まれた価値があると思ってる。

236 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:55:10 ID:QOgI1TeW0
>>231
太陽編の過去は壬申の乱の頃だから
どこが近過去なんだよ
小学校からやりなおせよ

この低脳児が

237 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:57:26 ID:MaLnhX270
>>230
絵がダメというのは、デフォルメが苦手だったっていうことかな?
写実的なのはめちゃくちゃうまく描けてるよね

238 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 21:57:56 ID:K4eh0uAM0
>>218
ベートーヴェン好きだから「ルードウィヒB」は続き読みたかった。
死ぬところまで描くつもりだったよな、勿論。

239 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:00:05 ID:rHqvIbKa0
>>236 火の鳥シリーズの壮大なストーリーからいえば壬申の乱も近い過去ってことで一つ

240 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:03:11 ID:QOgI1TeW0
>>239
火の鳥の前の作品で源義経と弁慶がでてきてるのに
太陽編ではあきらかに時代が逆行している

241 名前:名無しさん@八周年 :2007/09/28(金) 22:03:40 ID:2RtBTatJ0
>>234
ドン・ドラは失敗作だろ。

242 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:04:25 ID:M5iXp8GIO
>>230
手塚治虫は今の萌え絵の開祖だと思うんだけどね

手塚治虫が今のハルヒやらき☆すた見たらどう思うんだろ

243 名前:1000レスを目指す男:2007/09/28(金) 22:05:52 ID:Oj93+JMY0
こんな絵は雑で汚いだけだ。
こんな漫画くらいのことは漏れはいつでも描けるんですよ。

244 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:06:28 ID:IZ5j2Vx/0
>>242
スポ根ものがわからなかったのと同じ状況になるんじゃ?w

245 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:06:47 ID:JVnDQmIa0
>>183
褒め称えた後、一人虫プロの個室にこもって
悔し泣きしたりするオッサンだぜ

246 名前:名無しさん@八周年 :2007/09/28(金) 22:08:23 ID:2RtBTatJ0
死後、無闇やたらに神格化され過ぎた。もっと冷静な手塚治虫論を。

247 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:10:04 ID:ME33du560
アッチョンプリケ

248 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:10:20 ID:2TLX1+CE0
>>238
それを言うな〜
あのネームだらけの最後をみたら、気になって気になって仕方ないんだよー。



249 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:12:11 ID:S+LH7Hml0
でも国民栄誉賞もらってないんだよね。

250 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:12:13 ID:M5iXp8GIO
>>244
逆にひぐらしやSchool Daysとかに関心持ちそうだよね

手塚治虫といえば
評判悪い回は編集部のせいにしたのはインパクトあったな
あんな事するの木田や久米田でも出来んよ

251 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:13:16 ID:IHrA8lZg0
緒方洪庵塾にある出身者の肖像写真で、
手塚良庵には笑ったな。

252 名前:南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/09/28(金) 22:15:10 ID:gNhrezTx0
小生は手塚よりも不二子F派。qqqqqq

253 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:15:17 ID:IZ5j2Vx/0
手塚の作品ってよく調べてから買わないとね

未完作品だと、その後発狂するw

254 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:16:09 ID:7O8z/KoAO
今のジャンプみるより手塚作品見た方が面白い

255 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:19:05 ID:DWOIScTK0
火の鳥も完全に先が読めない状態で終了してたら短編だし未完でも仕方ないか。
なんて思ってしまったかもしれんが全体が大きな輪で繋がってるのがはっきり
してるだけに完結までみたかったよなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・

256 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:19:21 ID:M5iXp8GIO
今のジャンプ、マガジン以下だからね・・・

ネギま!の方が少年漫画してるってどうよ

257 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:19:52 ID:Z6ybEFiJ0
>>253
俺はネオ・ファウストで発狂したw
続きがまじで気になるw

258 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:20:12 ID:7SxfcPZG0
>>256
それ単に自分がネギまの方が好きっつーだけじゃね?

259 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:20:51 ID:BOmuv8/A0
>>212
市川崑が監督してるよ。
個人的にはちょっと好きなんだよな。
若山富三郎演ずる猿田彦がいい。

260 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:21:03 ID:gt5wJmg40
おれ手塚先生に褒めてもらったことがあるんだ…

261 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:21:29 ID:JVnDQmIa0
>>139
SFという星があった。
星新一や矢野徹がこの惑星へのルートを開拓し
福島正実が青写真を描き、小松左京が万能ブルドーザーで地ならしし
光瀬龍がヘリコプターで測量し、眉村卓が貨物列車で資財を運び
筒井康隆が口笛を吹きながらスポーツカーで乗りこんだ
って話に似てるね

262 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:21:42 ID:Vt8h/DEf0
>>225
なんで阪神の社長が世界的に評価されてんだよ

263 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:21:46 ID:U7aOjKxw0
ブッタを全部買ったが創作がありすぎて後悔した
だが漫画を書くのがうまいのは認める
鳥山レベルだな

264 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:22:34 ID:yECKvO4tO
手塚治虫て、未完が多いよな。天才て、そんなもんなんかね。
ダヴィンチしかり

265 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:23:59 ID:CZff7ERx0
>>261
懐かしいなw

266 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:24:11 ID:qNkMArn70
そういえば、手塚治虫のネームとかペン入れする前の下書きとかあんまり見たことないな・・・
なんか真っ白な原稿にいきなりペンですらすらと描いてそうなイメージ

267 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:24:46 ID:gD0gc0VH0
正直絵はつるピカハゲ丸とかのんきくんと同レベルだろ

268 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:25:07 ID:fjzZZb3Z0
手塚治虫展にふらっと立ち寄った時に、「どろろ」の初回の原画が
飾ってあって、5分位その迫力に見入ってしまった。

売ってくれるなら、100万でも借金してでも、今でも欲しいけど...........
売る訳ないよなぁ.................


269 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:25:29 ID:ZLzTugUV0
和登サンで抜いた。

270 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:26:05 ID:g08iZG7U0
>>66
俺もそう思った。
恩師がジャンキーになった奴だよね。

271 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:27:42 ID:h77GpbND0
>>266
実際にそういう「ネームなしいきなり書き」をやってるのはパタリロの魔夜峰雄
でもストーリーが支離滅裂になってる作品も結構多い

手塚はどんな風に書いてたんだろ


272 名前:南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/09/28(金) 22:29:57 ID:gNhrezTx0
少年隊のもっくんが演じたブラックジャックは酷かったなぁ。qqqq
エイベックソに任しちゃったアニメのブラックジャックも作画崩壊してて酷かった。qqqqq

273 名前:文化庁:2007/09/28(金) 22:30:48 ID:1QN6BWuI0
国宝に指定しました。

274 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:30:54 ID:ME33du560
>>272
漫画はまだしもドラマはないなww

275 名前:名無しさん@八周年 :2007/09/28(金) 22:31:00 ID:2RtBTatJ0
少年隊のもっくん?

276 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:32:39 ID:rlX+TANOO
小学生の時に手塚治虫ファンの痛い子供だったが
担任の友達が手塚プロの社員で、新しい映画のジャングル大帝の台本貰った。
もっと昔に生まれてきていたら、手塚先生に会ってみたかった

277 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:33:07 ID:IZ5j2Vx/0
ttp://www.youtube.com/watch?v=IgNgZvIzLg8

本人は批判してくれとw
ゴメン、無理w

278 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:33:09 ID:2TLX1+CE0
>>272
加山雄三の中年BJよりまし。

279 名前:名無しさん@八周年 :2007/09/28(金) 22:34:00 ID:2RtBTatJ0
少年隊にもっくんなんていたか?

280 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:34:33 ID:JVnDQmIa0
ここの言い訳3が好きだw

281 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:35:34 ID:oecIaiya0
だからどうした?っていう感想しかない。


282 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:36:35 ID:JVnDQmIa0
>>280
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/post_24.html
すまん張り忘れたorz

283 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:37:15 ID:WRx8n+8Q0
>>215 >>171が言っているのは、仕事場が同じだったって話でしょ。
     同じ新宿の仕事場でそれぞれ別々の作品を描いてたのだと思われ。

>>188 コマ割については「新宝島」のそれが有名だけど、
 「原作」の酒井七馬の指導ないし指示が大きいって説もある。
 酒井七馬は、第二次大戦前京都のスタジオで国産アニメの仕事に携わったこともある人。

284 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:38:18 ID:r/Wqrvw20
>>189
水木しげるだと、よく
「鬼太郎」「悪魔くん」「河童の三平」という三すくみが代表作として上げられるが、
「悪魔くん」や「河童の三平」がメジャーなヒット作とは思えない
(ファン人気はあるし面白いし、『悪魔くん』は特撮化とアニメ化もしてはいるが
この二作のストーリーや登場人物や、発表年代ごとの違いを熟知している人間が
多いとも思えない)

それでも水木しげるは偉大だ。
無慈悲かつリアリストだが、自分の好きなテーマで食べて生き残ることに成功した

285 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:38:38 ID:mIPp8+SI0
凄いな
つーか読みたい

286 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:39:21 ID:D6pAZMAS0
手塚治虫について、さいとうたかを、水木しげる、白土三平等に
同時代を生きた漫画家として聞いてみたい。

287 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:41:47 ID:IZ5j2Vx/0
ttp://www.youtube.com/watch?v=Oqq1aoN-oKA

これがN○K特集のやつか
リアルなドキュメントだ・・・

288 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:44:30 ID:jdb7QbPM0
>>277
手塚よ?それはひょっとして、その批判って−のはココの事か?(w

289 名前:名無しさん@八周年 :2007/09/28(金) 22:45:59 ID:2RtBTatJ0
>>286

手塚治虫vs水木しげる
>ずいぶん前の日経新聞の「私の履歴書-水木しげる」で手塚治虫氏について
>触れたホンの一行…。水木氏は手塚治虫氏が亡くなったのを知って「ホッとした」
>と書かれていたのである。ライバル関係の凄まじさをあらわしていると思う。
http://jindobad.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/vs_0015.html

水木と手塚治虫
>当時幼かった息子の手塚真が水木漫画に夢中になっていたのを
>見てライバル意識を燃やしたという
>水木は短編漫画「一番病」で手塚の嫉妬深い性格を風刺するなど、
>あまり良好ではなかったようである
>また水木は、手塚が亡くなった後「しばしば石ノ森章太郎らと徹夜の自慢をしていた。」
>と週刊誌等でコメントしている。
>手塚の故郷である兵庫県宝塚市の遊園地で「ゲゲゲの鬼太郎」のお化け屋敷を
>やることになったが、その際手塚からクレームがついたともいわれている
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%9C%A8%E3%81%97%E3%81%92%E3%82%8B

水木と手塚はかなり不仲。

290 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:48:16 ID:U7aOjKxw0
>>189
普通の漫画家は一作品で完全燃焼してしまい後は手法や技術が高くないとヒット作は生みだせない
尾田なんかはそれが分かってるからワンピを長編にしてるわけ
だから冨樫や鳥山も十分超一流だ

291 名前:名無しさん@八周年 :2007/09/28(金) 22:50:01 ID:2RtBTatJ0
藤子不ニ雄はす凄いな。ヒット作に雨霰じゃないか。
手塚以上だろ。

292 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:50:26 ID:ME33du560
冨樫は一流じゃないような・・・

293 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:56:05 ID:Wg4LwNGZ0

やっぱり多作で量産型というのがほんとの天才。


294 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:56:46 ID:IZ5j2Vx/0
ttp://www.youtube.com/watch?v=XD3eAAiOzbI

車の中で原稿描いてますがw
ここまでやる漫画家って今は皆無だろうな・・・

295 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:57:33 ID:hhFjGN/k0
ブラックジャックはハードボイルド物なんだがなあ

296 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:57:50 ID:cVsW1SM60
>>189
小林義則は? 浦沢直樹は?
鳥山明は、むしろたった2作品で世界中を虜にしているという意味では凄いよ。

297 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 22:58:37 ID:dOa/JJp10
これも見てみたいけど、コミック化されていない話も
見てみたいなあ

298 名前:名無しさん@八周年 :2007/09/28(金) 22:59:54 ID:2RtBTatJ0
>>297
体から葉っぱが生えてきて、「カタワ」という言葉で出てくる話か?

299 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:00:35 ID:c/Ayd8aB0
晩年 どこかのインタビューで
「まだまだ アイディアはたくさんあるんだよ」
って言ってた

300 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:02:11 ID:CZff7ERx0
新宝島は、コマ割り・プロットは酒井七馬で、作画が手塚。
酒井は京都で映画・アニメを幾つも製作していたので、
映画的手法は酒井が元と言っていいだろう
(ちなみに当時京都アニメには、市川コンが一アニメータとして働いていた)

手塚が酒井に出会った当時は、手塚はマンガの書き方も自己流で
1枚の紙の裏表に書いているレベルだったという

鳥山については、デビュー作を見たとき、絵は丁寧だったものの、
当時大人気だった鴨川つばめの二番煎じかと思ったものだが、
アラレちゃん以降見事に才能を開花させた

なお、水木の鬼太郎は、紙芝居の「墓場キタロウ(漢字は忘れた)」
が原型と言われる

301 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:02:37 ID:hhFjGN/k0
鳥人間にするやつは文庫版にはいってなさそう

302 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:05:10 ID:wrFc0GXpO
角川文庫『鳥人大系』

303 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:05:28 ID:IZ5j2Vx/0
素朴な疑問なんだが文庫版とか、なんでコミックスの順番で掲載してないの?
あれって前後してる話はないのか不安なんだが

304 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:05:47 ID:5UwhFW0b0
オーク出品しろ!値段が気になる

305 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:05:51 ID:oecIaiya0
>>298

単行本に載ってる。
今は削除されてるのか?

306 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:06:14 ID:fjzZZb3Z0
>>299
↓これの事?
>>230


307 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:09:05 ID:P9aZ/69/0
手塚オンデマンドマガジンで、封印作品みたいな
珍しいエピソードばっかり集めたのを作ろうとしたんだが、
「ふたりのジャン」くらいしかなかった。

308 名前:名無しさん@八周年 :2007/09/28(金) 23:10:48 ID:2RtBTatJ0
>>305
削除されたと聞いたことがある。差別的描写・表現てことで。

ブラックジャック
>『植物人間』は少年チャンピオンコミックスの初期版(1977年頃までの版)には
>収録されていたが、後の単行本では『からだが石に…』に差し替えられた。
>植物人間』や『快楽の座』などは、精神外科手術を取り扱っていたことから
>(ただし前者は正確には脳外科手術)精神科医や精神外科手術反対の
>市民団体からのクレームがあったためと見られる
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF

309 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:11:40 ID:6K/aST190
「ザ・シェフ」っていう料理マンガってブラックジャックにそっくりじゃね?

なんなのあれ?

310 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:11:49 ID:c0yTuCi80
   _、_
 ( ,_ノ` )      n
 ̄     \    ( E) BJ!
フ     /ヽ ヽ_//

311 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:12:26 ID:8Bs6C1/H0
>>308
精神外科を黒歴史にしちゃあいかんよなぁ
しっかり教えるべきだって

312 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:12:56 ID:QRK2nkwA0
チャンピオン版全巻もってるお

313 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:13:57 ID:3HZ+a1Gj0
>>309
パクリじゃね?って聞くとかえってくるのは「オマージュ」とか「インスパイア」という便利な言葉だったりするよね。

314 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:14:04 ID:P9aZ/69/0
元々はロックの指が六本あった話も、「刻印」だと全然違う話になってるし、
原子力船ムツゴロ−の話とか、原子力衛星が落っこちた話とかも、
それぞれ別の話になったり、お蔵入りしたりしてるのはなんでだ?

315 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:15:39 ID:O1XvInD00
うめぇwさすが手塚さん

316 名前:名無しさん@八周年 :2007/09/28(金) 23:15:44 ID:2RtBTatJ0
BJって最初は恐怖コミックスだったんだよな。
チャンピオン版は堂々とそう書かれてる。
時代背景に合わせてたからな。
>>314
市民団体がファビョったから。今やBJの単行本には
長々と差別じゃないとする説明書きされたページが
必ず付いてるからなぁ。

317 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:16:02 ID:CZff7ERx0
>>309
あれはわざと分かりやすくしてたようだし
話も絵もまあまあだから、いいんじゃないかw

318 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:16:23 ID:TiGneIyB0
火の鳥・太陽編は凄すぎ。
あんな世界観をあっさり表現できる力量には感服するしかない。

319 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:18:11 ID:P9aZ/69/0
>>316
本当に市民団体のせいなのか?
作品としてはどうこう言われる筋合いはないんだし、
解禁しちゃえばいいじゃんと思うのに。

320 名前:名無しさん@八周年 :2007/09/28(金) 23:18:56 ID:2RtBTatJ0
>>319
何でも無いはずのちびくろサンボを発禁に追いやった奴らだぜ。

321 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:19:02 ID:QOgI1TeW0
>>289
ゲゲゲの鬼太郎一本で
悠々自適にやってる水木のほうが勝ち組

322 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:20:46 ID:Hf7HFyIE0
よし休みは手塚記念館行ってくる

323 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:22:06 ID:P9aZ/69/0
>>317
似てるって言えば、コミックマスターJも似てる。

>>320
たとえば核関連の話がタブーなんだったら、今の版でも
コミックスや文庫本に載ってる話だってあるっていうのに、
これは大丈夫でこれは駄目という基準がよくわからないんだけど。
それに、ブラックジャックに載ってる医学知識は元々不正確なものが多いんだから、
物言いをつけはじめたらきりがないと思うよ?
だったら始めから全部載せちゃって発表しちゃえばいいんだよ。

324 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:24:43 ID:sJ1d77IBO
>>321
水木大先生のほうが上なのは間違いない。

でも、俺はワトさん萌えwww

325 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:26:25 ID:bbeArdse0
オレにとって神はFだけど、そのFの神は手塚だからな。
一度じっくり作品を読んでみたい。

326 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:26:43 ID:/BsgvXIo0
手塚は神様だが水木は妖怪だからな

つか水木御大の絵の上手さは異常

327 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:27:53 ID:wPsRwcaC0
製作途中ねぇ・・・
冨樫大先生なら完成品として扱ってるだろうね

328 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:30:50 ID:dHS/nyjw0
さざえさんと意地悪ばあさん程度しかヒット作のない長谷川町子
が国民栄誉賞なのかね
(しかもアニメはおのれが作ったわけではない)




329 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:32:14 ID:Z6ybEFiJ0
>>324
http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp073017.jpg 
それを聞いたらこれを貼るしかないな(;´Д`)ハァハァ

330 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:32:44 ID:Hf7HFyIE0
宇多田ヒカルのピノ子だけはガチ

331 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:33:05 ID:ls8wywLQ0
総員玉砕せよ!
の出来だけはガチ

332 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:35:15 ID:qAlHRIaI0
最初は「恐怖コミック」だったのに、途中から「ヒューマンコミック」になったんだよな。

333 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:37:50 ID:BLnC8TOQ0
>制作途中の絵のコピー

これって作者に言わせりゃ「製作の途中であり未完成なもの、世に出したくないもの」
だと思うんだけどな。
“夏目漱石が友人に宛てた私的な手紙”みたいなもので、広く世間に
公開しちゃイカンと思うのだが・・・・

334 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:38:38 ID:vu8HJzMSO
>>326
カラー稿なんていまだに水木御大以上に綺麗に描けるマンガ家はいない気がするな。
昔の鳥山明も凄かったけど。

335 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:40:37 ID:ME33du560
水木しげるといえば縄文少年ヨギだろう。

336 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:41:50 ID:7SxfcPZG0
>>326
水木御大作品をリメイクさせられている人が気の毒すぎる。

337 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:47:33 ID:XFQhEou50
>>257
量産型石巻をザーメンから大量に作って一ノ関がそれを見て
ワロスワロスするみたいな話になる予定だったとかそうでなかったとか。

338 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:52:43 ID:XFQhEou50
>>333
まぁそうだろうね。でもそうじゃなくて、
単に手塚ファンの欲しがる一アイテムというよりも、
なんか歴史的資料みたいな風格さえあるなぁ、これ。

339 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 23:57:15 ID:PQru1MJc0
>>263
ブッダ通常版の見返しには、ちゃんと
「これはフィクション(創作)のブッダの物語であり、仏伝とはなんのかかわりもありません。
お釈迦さまの伝記にたいへんな誤解が生まれるとなれば、それはいっさい私の責任なのです。」
と書かれている。
豪華版の方には無いけどね。

340 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:02:21 ID:xVirrn+W0
>>308
それは別の話だったかと。
植物になる人間の話じゃなくて、植物人間の話。

341 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:03:49 ID:pug3mdxJ0
>>257
ネオ・ファウストは一度残ってた資料かなんかを集めてNHKが最終回をアニメ化したよ
「時間よ止まれ!お前は美しい!」とかのセリフのシーンが印象的だった。

火の鳥の現代編は確か明治の戦時の話だったと思った。
原作原稿ではマクベが戦地で火の鳥の羽をどうこうとかいう話をどっかのパーティで聞くような…
すまん、うろ覚えで忘れた。で、もうひとつがアトム編で、猿田一族の末裔が御茶ノ水博士という設定だった。
この二つで火の鳥は完結する予定だったと思う。一度宝塚で火の鳥現代編を上演しようという企画があったらしいが、
内容的に問題(暗いとかそんな理由だったと思う)があってやんわり断られたらしい。

水木は以前TVで
「彼(手塚)は真面目だから頼まれた仕事を全部受けた。
僕は不真面目だから寝る時間が無くなるのが嫌で断ってた。だから手塚は死んで僕は生きてる」
みたいなことを言っていたと思う。

以上うろ覚えですまん。詳しい人、補足してくれ。

342 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:09:05 ID:zTHX68ee0
まぁ、水木センセイは南の楽園でゆうゆうと小便する人生を送りたかった
だろうから
(勿論今は、南方も近代化されて食べるために働かなくちゃいけなかったり
恩人もほぼ死んでたり、で違うと思う
『プロダクションを維持するためには月○百万かかって、その為には…』
とも言ってたし)

343 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:10:28 ID:c6y/wmDH0
>>238
自分の持ってる単行本には、載ってるが
「カタワだなんて!」のセリフが確か「病気だなんて!」
になってたと記憶する

344 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:10:34 ID:6jBCXBB20
福岡の紀伊国屋で火の鳥(太陽編)にサインしてもらったよ。
サイン入りの黎明編は兄貴が無くした。

その時に握手してもらったんだけど大きくて柔らかで温かかった。

ちなみに九電体育館でユンピョウと握手してもらった事もあるw

345 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:12:05 ID:xVirrn+W0
>>230
丸がかけなくなったとか言ってなかったっけ?たしか。
だんだんと昔みたいな丸みが出せなくなったと言うような事を言っていたと思う。
それに対して、だれだか漫画家さんが「十分うまいんですけどね」と言うような事を言っていたと記憶してる。
確かに手塚マンガの基本は丸だよね。

関係ないけど、自分の戸籍を見たときに、手塚と同じ塚の字
(中に一本入る塚。ちゃんと出るかわからないけど一応出してみるとこの字→怐j
だったのが、ちょっと嬉しかったな〜。
戸籍取るまで気がつかなかったんだが^^;

346 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:13:04 ID:ESa+lkII0
>>323
コミックマスターJはやや七色いんこも混ざってる気が

347 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:15:29 ID:6jBCXBB20
水木さんは文章が簡潔で独特のゆるやかさがあって面白い。
漫画は初期墓場の鬼太郎と戦記物とトペトロ関係は神。

手塚先生は文章が硬い。対談ものなんかは話が高尚すぎて付いてけない。
漫画は神でしょ。神作。良作。凡作。駄作を含めてねw

348 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:19:32 ID:WfW1bWqz0
アニメの予告編
ttp://www.youtube.com/watch?v=R8DPp2QG3ME&mode=related&search=

349 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:21:39 ID:xVirrn+W0
>>343
それは台詞の変更だけで、丸々乗っていないのは別の話。
植物人間になった母親と子供の脳をつなぐ話だったと思う。

350 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:22:01 ID:1X+P7UIAO
「自分は若い頃のデッサン経験が不足で絵が下手」とも言ってたね。
今思えば絵画も得意な水木氏を意識しての発言だったのかも。

351 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:26:04 ID:NbHuLVuY0
一時期狂ったように手塚作品読んでたんだけど、やっぱりマンガの神様なんだとおもう。
未だに面白いのかなんだかわからないのも多いけど、何かの拍子に読み返したくなるマンガがある。
BJも幾つかの話が忘れられん



352 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:28:19 ID:iviapou70
BJをチャンピオンでリアルタイムで読んでいたときは
これが30年後には手塚の代表作になっているなど夢にも思わなかったなあ。
コンビニ本の影響力の大きさを思い知った。

最高傑作は「人間どもあつまれ」「ばるぼら」「0マン」「やけっぱちのマリア」
あとビッグコミックの連作かな、奇子とかシュマリとかな。
アドルフと陽だまりは凡作。
過小評価されていると思うのは「未来人カオス」「キャプテンKEN」
チャンピオンものならBJより七色いんこのほうが良い。

353 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:33:37 ID:kKEtfkQrO
ブラックジャックは愛煙家。


まめちしきな。

354 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:35:00 ID:+aJzr79y0
>>352
鳥人大系も忘れないで

355 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:35:15 ID:eixDSv8C0
>>112
>間違って捨ててしまって
( ;゚д゚)。。。

「(個人的に)もったいない」とかそういう話の前に文化的損失だと思うのね。。

>>136
「共産主義かぶれ」のひとは自由民主とか公明新聞とかに寄稿しないと思う。。
手恷。虫って人は漫画が描けるなら主義主張などどうでも良い、って人なの。>>147みたいに。
年月によって主義主張が変わるとかじゃないよ。>>147の発言は同じ日のものだよ。

>>145
亡くなった時期が悪かっただけだと。リクルート疑惑で時の総理大臣が退陣寸前。

>>212
眞君は言われるほどボンクラってわけじゃ無いと思うよ。
人並みか、人並みより少し上くらいの才能はあるよ。親の光が強すぎるから小さく見えるだけで。
そりゃ手恷。虫と比べりゃ誰だって「ボンクラ」レベルなんじゃないかな。。。

356 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:38:18 ID:iviapou70
「鳥人大系」もすごいな。とても単行本1冊完結とは思えない内容の濃さ。
クールでドライな大人のSFだな。

357 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:44:34 ID:g/U+yGNi0
つーかこんなん編集が写植打たせるため印刷所に持ってく用にとったピーコだろ?
通常は貴重なもんでもなければ珍しいもんでもない。


358 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:46:01 ID:NK+zz59vO
やけっぱちのマリアは個人的には駄作

どついたれが未完なのが惜しい…

359 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:48:54 ID:iviapou70
手塚三大オナペット

和登さん(三つ目が通る)
イノリ(火の鳥太陽編)
岩根山ルリ子(バンパイア)

360 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:48:55 ID:AIzinE3Q0
秋田の文庫判に未掲載の話
・植物人間の話
・「快楽の座」
・「ブラックジャック病」の後編

あとなんだっけ?

361 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:48:59 ID:eixDSv8C0
>>188
コマ割りは手怩ェ開祖、とよく言われるけれど実際には戦前からああいうコマ割りの作品は多々あったのよ。

>>298
それは台詞が変更されただけだよ。
まあその変更のおかげで作品として台無しになっているけれど。。


362 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:49:50 ID:I+cFcQze0
医学部と医専は、かなりレベルが

363 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:50:48 ID:GvGDMID80
アドルフは好きなんだが駄作といっちゃう人もいるんだな・・・好みの差か
きりひと讃歌は好きだったな


>>357
>同館によると、漫画の制作過程で作家がアシスタントに指示する場合などに、しばしば途中原稿がコピーされる。しかし、作業の混乱を防ぐため用済みのコピーは破棄され、原稿が完成すればコピーは残らないのが普通という。

だってさ

講談社の懸賞で当たった複製原画なら持ってるんだが、差がありすぎw

364 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:51:17 ID:iviapou70
虫プロの「千夜一夜物語」「クレオパトラ」は宮崎駿に酷評されて以来
手塚の黒歴史に。

365 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:52:50 ID:XMPfREYm0
>>352
BJって一応、旧・虫プロ倒産後に
「手塚治虫の漫画家生活引退記念作品」みたいなのりで、
チャンピオンが(一応名目上は漫画家生活○十年記念として)
5回分の枠をとったのがきっかけらしい。

漫画としては、冗長な火の鳥よりもBJの方が読みやすいし。
あんまりだらだらとどこかの海外SF作品の焼き直し読まされるよりかは、
独特のキャラクター色がはっきりとでているBJの方が上質だと思う。

366 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:53:22 ID:iviapou70
手塚五大オナペット

和登さん(三つ目が通る)
イノリ(火の鳥太陽編)
岩根山ルリ子(バンパイア)
麗花 (きりひと賛歌)
お涼(奇子)

367 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:53:26 ID:GvGDMID80
>>360
・快楽の座
・植物人間
・落下物(ブラックジャック病後編)
・金!金!金!

は未掲載かな?
変更点があったのはいろいろあるんだろーな

368 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:53:38 ID:rpqylajP0
日本漫画最高傑作
・ブラックジャック
・デビルマン
・銀河鉄道999

369 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:54:26 ID:+aJzr79y0
>>365
>冗長な火の鳥
>だらとどこかの海外SF作品の焼き直し

またまたw

370 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:55:23 ID:eixDSv8C0
>>362
この当時の医学部と医学専門部の差は殆ど無いですね。
第一医師免許の国家試験に合格して免許を取得している時点でレベル云々の話はあまり関係ないような。

371 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:55:38 ID:sP8kgk+00
和登さんは高尚

372 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:55:46 ID:XMPfREYm0
>>367
上に書いたように、完全に改作されているものもある。
「恐怖菌」はもともと「死に神の化身」だし、
「刻印」は「指」だった。

373 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:55:47 ID:6jBCXBB20
>>368
完全に好みに走っとるなw

374 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:56:38 ID:6cpr20b7O
俺的には国宝級の発見

375 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:56:45 ID:u2/2uRYC0
このコピーはブラックジャックが学生時代の先生の話かな?
たしかニセの先生で、学校のお金を着服したんだけど、生徒からは好かれてて、
BJが会いにいったときは麻薬中毒になってたんだよね…。

376 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:57:00 ID:iviapou70
手塚七大オナペット

和登さん(三つ目が通る)
イノリ(火の鳥太陽編)
岩根山ルリ子(バンパイア)
麗花 (きりひと賛歌)
お涼(奇子)
るん(るんは風の中)
如月先生(BJ)

377 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:58:51 ID:+aJzr79y0
>>376
ゼフィルスのことも

378 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:59:20 ID:bC3TLacO0
クボッキーなら完成原稿だな

379 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 00:59:55 ID:XMPfREYm0
>>367
「壁」という作品もある。血友病患者が受験勉強する話とかだったような気がする。

380 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:00:22 ID:EnpvBbLJO
>>352
「戦争を体験し、命の大切さをうたう素晴らしい人物。とにかく戦争反対サイコー!!」
手塚さんの一生が、小6のときの教科書に
こんな感じに載ってたんだけど、結構エロス作品書いてるのな。

嬉々としてサヨチックな大人たちが無作為に
手塚作品を図書コーナーに置いてくれたおかげで、
奇子やエロい短編集をいくつか読むことができた。

つーか中身の検閲もせずに置く教師もアレだがw

381 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:01:06 ID:AIzinE3Q0
>>367
いや、「金!金!金!」は文庫の17巻に入ってるからやっぱ上の3つだけかな。

382 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:01:23 ID:GvGDMID80
ttp://www.ne.jp/asahi/blackjack/list/

ここをみると掲載されたかされてないがわかりやすいな
「壁」って初めて知ったな・・・

この掲載・未掲載の統一感のなさはなんなんだ?
びしっと連載順に全部載った物を出す気はないのか

383 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:01:55 ID:/yUChd4d0
>>8
なつかしいな・・・
手元にあるから読み返してみる「愛のイキ先き」

384 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:03:11 ID:CRzIccb40

>>376
やっぱり手塚女性キャラはエロいよなぁ。
メルモとかね、アニメだけど。
奇子のエロさもすごい。


385 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:04:55 ID:XMPfREYm0
あと、「ある監督の記録」も「フィルムは二つあった」に変更された。

386 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:04:59 ID:AIzinE3Q0
>>379
あ、まだあったのね。リロードしろよ俺orz

>>382
おお、こりゃ何と便利な

387 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:05:27 ID:iviapou70
手塚七大オナペット

和登さん(三つ目が通る)
イノリ(火の鳥太陽編)
岩根山ルリ子(バンパイア)
麗花 (きりひと賛歌)
お涼(奇子)
るん(るんは風の中)
如月先生(BJ)
ばるぼら(ばるぼら)
少女(二人は空気の底に)
リッキーのおかあさん(0マン)


388 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:05:50 ID:/yUChd4d0
奇子だっけ?近親相姦のやつ

389 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:06:45 ID:M4ENt3vt0
ワンダー3のうさぎもエロ可愛いかった・・・
手塚は萌えの先行者だよ

390 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:07:45 ID:iviapou70
10大オナペット一人選べと言われたら
岩根山ルリ子かな。
空港でロックに「なれなれしくするな!」と突き飛ばされたときに異常に萌える。

391 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:09:58 ID:CRzIccb40

>>380
そうそうサヨクな教師の頭ガチガチの鈍感さに笑うよね。
表面しか見てないとしか。ほんとに読み込んだら
奇子なんて子供に見せられないよ。


392 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:11:24 ID:iviapou70
萌えキャラ忘れてた!!!!!

Dr.キリコの妹



393 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:12:05 ID:yoP6yggO0
>ネオ・ファウストは一度残ってた資料

アニメ用の脚本は完成していた。

394 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:12:27 ID:XMPfREYm0
>>392
ユリたんか。エロいよな。

395 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:12:35 ID:1X+P7UIAO
手塚氏の理想の女性のタイプは和登サンなんだろうなぁとなんとなく思う。

396 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:13:04 ID:Eqx+tN0v0
見たいな

397 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:13:43 ID:iviapou70
綾波レイの元ネタがイノリというのは通説。

398 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:15:02 ID:Hx7zUYyP0
おいおい、夜中だからって手塚スレでエロに走るな
俺はアドルフは「裕仁に告ぐ」という題名で本当はやりたかったのだと真剣に
おもっているぞ

399 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:16:04 ID:XMPfREYm0
キリコの妹で思い出したが、
「限りなく透明に近い水」も「99・9パーセントの水」に
物語が変えられちゃってるんだよな。

400 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:16:04 ID:oSvvDMuL0
手塚の漫画って妙に大人がもてはやすけど、
絶対にそいつらは読んでないよな。
グロいしエロいしロリだし、ヒューマニズムが結果として徒労に終わったり、
善意がなんの役にも立たなかったり、絶望や孤独がテンコ盛り。

401 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:16:41 ID:6jBCXBB20
メルモで萌えねーやつはただの豚さ

402 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:17:02 ID:CRzIccb40

>>395
ほんわかしたエロさなんだよなぁ。
子供が性に目覚めるには一番いい最初の女だな。


403 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:17:46 ID:iviapou70
ホモ受けするキャラは誰だろう?

奇子の金城(仁朗の側近)なんかどうだろうか?

404 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:18:19 ID:bt3Mbfp7O
奇子を深田恭子で忠実にドラマ化したら神

405 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:18:22 ID:1XE4OzFqO
BJは名作多すぎて一番面白い作品を決めれない
駄作的なのが極僅かしかなくてどの作品も興味深いんだよな

406 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:19:13 ID:GvGDMID80
>>400
たぶんそういうヤツはアトムとジャングル大帝(アニメ)しか頭にないのだと思うw

407 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:20:00 ID:iviapou70
「アポロの歌」にも出てくるね>成熟メルモ

408 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:21:38 ID:CRzIccb40

>>400
そういう偏見で若い手塚アンチがよくこういうスレにも沸いてくるんじゃないのw
結局見ないで評価してるんだよ。


409 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:21:53 ID:QhxrwNzpO
>>404
発育良すぎだろw

410 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:23:39 ID:/fops3ri0
宇宙人を手術するのはさすがに駄作だなw

411 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:23:51 ID:iviapou70
「はだしのゲン」も大人が意図したのとは違う部分がウケたから名作となった。

412 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:25:12 ID:oSvvDMuL0
あと手塚はけっこう子供を残酷に殺す。
ロック冒険記なんかは典型的ね。

413 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:26:31 ID:IrlbOJbJ0
手塚漫画の女の子は今でも萌える

414 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:27:22 ID:iviapou70
母親と子供の心臓を繋げておんぶ状態で接合する手術は
むちゃだと思った。子供が成長して身長180センチとかになったらどうするんだ?

415 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:27:43 ID:oSvvDMuL0
手塚ってなぜか右からも左からも賞賛されて、
その一方で右からも左からも非難されるんだよな。
手塚治虫は無政府主義者だと言ってみたり、
核開発推進論者だと言ってみたり、
手塚はちょっと頭のおかしいただの天才漫画家に過ぎないのに。

416 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:28:56 ID:GvGDMID80
あんまりBJを現実的に読むなよ・・・ソコじゃないんだからさ

417 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:29:24 ID:iUoA4yRQO
火の鳥の完結編とか実は残ってないかなぁ

418 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:29:32 ID:iviapou70
きりひと賛歌の万大人の宴会がこの世で一番すごいと思う。

419 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:30:10 ID:EnpvBbLJO
>>391
ですよねー
本当に教師はダメだと悟ったよ、結局何も見ていない(いろんな意味でねw)

ちなみに、奇子は上下巻ともに行方不明になった。
間違いなく児童の誰かが持ち帰ったww

420 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:30:28 ID:fH3Qc2aJ0
>>414
あれは心臓移植だかの、ちゃんとした治療環境が整うまでの
緊急避難的な処置じゃなかったっけ?…よく憶えてないけど。

421 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:31:15 ID:w4dAQU0z0
サイン会で、色紙に何を描こうかと尋ねられて、じゃ、丸を書いて見て下さい
といったら、なんだってっとすこし間合いが開いたが、じゃ描きますといって
さらっと描いてハイできました。次の人といった。
すねっぽいところがよかった。

422 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:31:25 ID:mRnfGmY+0
>>415
左が非難するの?

423 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:33:16 ID:oSvvDMuL0
>>422
昭和40年代にいまで言うプロ市民の連中から
原発推進論者だと言われて叩かれたそうだ。
たしか豊田有恒か誰かのエッセイに書いてあったよ。

424 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:33:27 ID:e6xx9ffH0
>>387
今のロリコン絵柄の正に原型といえる。
当時少年誌でこのエロさは他に無し。
永井豪氏は絵柄がエロいのではなく、内容がエロかっただけ。

425 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:34:08 ID:CRzIccb40
>>404
それはちょっと想像しただけで(;゚∀゚)=3 ムッハーだなw


426 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:34:31 ID:mvQIla/d0
何気に手塚先生の女性キャラは萌えキャラの原点だからなぁ・・・・。

427 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:37:33 ID:+JISrmGFO
寿司屋の職人が事故で両腕無くして、その事故の加害者を寿司職人に育てるもその加害者も事故で亡くなり、「また僕は腕をなくした!」の話が好き。

428 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:40:42 ID:cDCLXZ1Y0
>>415
歴史に残る偉大な芸術家ってそんなもんだよ。
周りから嫉妬されるんじゃない?
映画アマデウス思い出した。

429 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:41:48 ID:CRzIccb40

>>421
なんかいい話だなぁ。何でまた丸書いて欲しいと思ったのか?
死ぬ前に一度生で見たかった。


430 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:42:44 ID:q9Fv/t/70
>>380
わざとおいていてくれたんだよ

431 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:43:30 ID:eixDSv8C0
>>423
そんなに昔じゃなくても昭和50年代後半とか60年代前半にも散々叩かれていましたよ。
コミックボックスとかで。後に和解っぽい感じになっていましたけれどね。

432 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:43:58 ID:vmn+M9q4O
>>404
それはハマりそうだな。

433 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:46:49 ID:o4LhhF2v0
>>123
本編の最初のロールのVTRが放送している時点で、最後のロールのVTR編集していたという伝説のアニメか
セル画を撮影している、放送2日前に手塚が画コンテを修正しようとしていたアニメですか


434 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:47:00 ID:CRzIccb40

>>424
う〜〜ん、まあそうかもねぇ。どちらかというと興奮したのは
シチュエーションか・・・。ミキはかなりエロかったが。


435 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:48:29 ID:mRnfGmY+0
>>423
それはSF作品の世界での主要エネルギー源が原子力だったからとか?
でも劇中でそんな具体的な記述は無かった気もすし、
何をどうしてそう思われたんだろう?

436 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:49:58 ID:Ibma67V80
宮崎駿との関係も微妙だったよな。
コミックボックスあたりの手塚追悼号での宮崎のコメントは
さすがに大人げないと思ったが、
手塚は生前、宮崎をかなりライバル視してたんだよな。
ナウシカくらいまでは激賞してた覚えがあるが、あとは意図的に無視してたし。
宮崎も学生時代は漫画家を志していたが、手塚の絵の呪縛を解くために
描きためた漫画を焼いたという話もあるし。

437 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:51:16 ID:o4LhhF2v0
サイバラと高須クリニックの親父がBJ見て「こんなのありえない」とか突っ込んでいるが

お前らには言われたくないと思う。


438 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:52:01 ID:HeFdwu2f0
>>380
> 「戦争を体験し、命の大切さをうたう素晴らしい人物。とにかく戦争反対サイコー!!」
どこかで読んだんだけど……
「人道的な話を書いているのは、ビジネス的な理由。違う物が売れるなら、違う物を描く」って言うインタビューを読んだ事がある
そもそも、共産党の演説会に呼ばれれば「共産主義は素晴らしい」、自民党に呼ばれれば「自民党は素晴らしい」な人だったらしいしねぇ〜

439 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:53:29 ID:o4LhhF2v0
>>106みたいなのは典型的なレス乞食
ハッタリ言って注目してほしいだけのアホ

440 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:53:42 ID:+aJzr79y0
>>436
30年代の手塚の画風そのもので
パクリかと思ったけどなw
最初にあいつの映画見たとき

441 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:55:38 ID:HeFdwu2f0
>>436
どろろは水木しげる相手に「俺だってあれくらいの妖怪漫画を書ける!あんたなんて大したことない!!」と本人の目の前で啖呵を切って、それを実践するために描いたってお人だから……
かなり大人気ない大人だった事は間違いないんだろうねぇ……

442 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:57:39 ID:iZzlT+5n0
タイトルわからないけど、女の子が植物人間のまま入院していて、
男の子が一生懸命看病に来ていて、女の子の意識が戻った時に
女の子がお医者さんを好きになっていて、真相がわかったら
意識がない女の子にお医者さんが性的なイタズラをしていたという
内容の漫画を読んだ時にはショックだった。

タイトル誰か教えてエロい人。

443 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:57:44 ID:EnpvBbLJO
>>427
あの寿司職人は婆ちゃんに寿司を食べさせるために頑張ってて、腕を無くしてからは
加害者のトラックの運ちゃんと二人で頑張る→寿司食べた婆ちゃん涙を流す→二人で感動、喜び二倍

この下りが大好き

444 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:58:33 ID:nZXE20v+0
>>380

それ書いたの、大麻で捕まった教育評論家じゃないかな。斎藤次郎だっけ。

445 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 01:59:45 ID:w4dAQU0z0
うめずかずおに対抗心を燃やして描いたのがザクレータ。

442の質問の答えは「ガラスの脳」。映画化もされたが、
その部分は誤魔化されて改変されているのが残念だ。
植物になった原因も原作とは変えられている。

446 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 02:00:03 ID:Ibma67V80
>>441
若き大友克洋に、「君の絵はすごい」と褒めておいて、
「でも僕もあれくらい描けるんだよ」って言った逸話とかね。

しかし>>440での指摘だけど、俺は宮崎駿の映画を見て
手塚の画風を感じることはないけどな。どの作品?

447 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 02:01:43 ID:iZzlT+5n0
>>445
ありがとう!明日本屋に探しに行って買って来ますです!

448 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 02:06:37 ID:e6xx9ffH0
>>446
440は宮崎のアニメではなく漫画原稿のことを言ってるのでは?
オレはむか〜し宮崎の雑誌掲載の漫画見て、コマ割の酷さに呆れた覚えがある。

449 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 02:06:40 ID:nZXE20v+0
>>436

松本零士も、手塚に影響を受けた大量の原稿を、焼いたと、自分で言っていた。


450 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 02:06:55 ID:EnpvBbLJO
>>430
(゚д゚)

>>438
本性は結構ハチャメチャな人だよな

>>444
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
マジかよ

451 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 02:07:00 ID:GvGDMID80
10数年前に夜中に90分くらいのアニメやってたんだけど、
なんとなく引き込まれて見てたら最後に「原作:手塚治虫」の文字
あの作品はなんだったんだろ?
画風は手塚を感じさせないものだった
手塚作品はよく読んでるつもりだけど、それにあたる原作がわからなかったなぁ

内容もよく覚えていないが・・・近未来系で・・・なんか緑の物体が印象に残ってる

452 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 02:08:38 ID:NLPhe9Lb0
>>435
そりゃ手塚氏が書いた小型原子炉つんだロボットが
当時の原発のCMに使われたからじゃね?


453 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 02:09:18 ID:tYl+6bvF0
>>384
手塚はスポ根物とエロが苦手だって本人は言ってたみたいだけど

エロが得意な永井豪なんかはリボンの騎士の
たった5mmの胸の谷間(の線)でオナニーしまくったとか聞いたことが有る

つかエロ得意だよな。手塚

454 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 02:14:35 ID:+aJzr79y0
>>446
もちろん、あくまでも個人の感想だけど
ナウシカの背景とか、クリーチャー、衣装デザインが
そういう印象だった
ロック冒険記的世界というのが第一印象だった

キャラクターが違うのは認める
なお、本編は全部見てない

ちなみに、ラピュタとか千と千尋は好きであることを
銘記しておくw

455 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 02:16:29 ID:b3en2kBw0
水球が見えれば、エロは理解できたも同然。

456 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 02:17:25 ID:tYl+6bvF0
>>429
昔TVで手塚が
「絵の基本は円です」
って延々延々と円がいかに素晴らしいか話してたからじゃないかな?w

457 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 02:18:00 ID:CRzIccb40
>>453
ほぉ〜〜、天然だから出せるあのエロさか!!!
不思議だ。


458 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 02:18:10 ID:NLPhe9Lb0
>>442
つ「ガラスの脳」


459 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 02:18:46 ID:iLhQ3jUQ0
オムカエデゴンス

460 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 02:22:31 ID:CRzIccb40

>>456
晩年、きれいな円が最後ふるえて書けなくてってエピソード泣いたなぁ。


461 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 02:27:13 ID:oyDBHiQw0
>>453
手塚はエロマンガ家

462 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 02:29:46 ID:THqXDzc40
>>421
やっぱり正確な円だった?

463 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 02:34:21 ID:sYXM77SV0
時間帯によってキモオタが湧いてきてワロタ

464 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 02:45:23 ID:9ccykoNp0
         /`ヽ ,. ---- ―‐- 、    ,、
         (_   /         \'´  ヽ
           `/               ヽ-‐'
            ///            ヽ !
         l///  /  / /      ヽ ヽ|
         |/ ! ! /  | ハ |     ! |  l ヽ!    ちぇんちぇい、愛ちてゆのよさ♥
        f`i ! | | | | | l ト、| | ト、l  | j-、
         `ヘ ! |,ィ大卞l ヽ!卞大ト}ヽノ /_ノ
          lハ、l ! '⌒::::::::;::::::⌒`,.リ/l/
        ,r‐ヘ ヾミト .._ヽフ_,. ィ'´彳
          {   j'⌒`}!:::|ヽ二イr'/ }

465 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 02:56:03 ID:2/rfKZKe0
本当は二十歳の女が幼女の姿で、ひとりものの男の家に現れる。
時代を先取りしてたな、

466 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 03:03:51 ID:NbHuLVuY0
十何年も漫画家にあこがれていた頃、親から漫画家志望だった友人の話を聞いた。手塚治虫に会いたい一心で事務所に向かったが、呼び鈴を押す勇気がなくて玄関先にしばし座り込んで考えていたとか。結局そのまま帰ってしまった。
憧れの漫画家に自分の漫画を見せる勇気がない自分なんて、ダメかもと薄々思ったが、やっぱり駄目でした。

467 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 03:04:01 ID:sA9glwd60
ブラックジャックのアニメ好きだったな。
アニメであれだけは見てた。

468 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 03:05:40 ID:PZ93me8M0
台頭してきた水木や梅図などの漫画家にライバル意識をもってその作家に
対抗した作品を書けるというところが凄い・・・。
つーか手塚の作品が古いといってBJで引退させようとしていた
当時の漫画業界の編集部連中の見る目のなさが悲しい。

469 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 03:09:31 ID:+aJzr79y0
>>468
前方にあったNHK動画の談話だと
むしろライバル、批判がいると励みになって
がんばっちゃう、もっと批判してほしい
今のマンガは甘やかされてるとまで
言ってたし、結果的に良かったのかも

470 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 03:13:21 ID:9+StvsBYO
ブラックジャックと本当に結婚したいと思ってた私も、もう25歳…二児の母だ。

471 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 03:14:04 ID:O+JlfbR40
>>461
手塚先生はエロス漫画家

隠したスケベっぷりが良いww


472 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 03:17:24 ID:iZzlT+5n0
>>470
旦那と別れて俺と結婚してくれ

473 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 03:29:04 ID:jH41uipv0
>436
>ナウシカくらいまでは激賞してた覚えがあるが、あとは意図的に無視してたし

いや、手塚が公的に宮崎の作品について言及した事は1度もないんじゃないか?
少なくとも俺には覚えがない、宮崎については最初から最後まで沈黙を通したままだったはず。

「コスモゾーン」制作時に「カリオストロ」制作直後のテレコムに作画協力を頼みに出向いてて、
その際にいきなり「僕はカリオストロは見ていません」とテレコムスタッフに言い放った、
という大塚氏の証言がかろうじてあるくらいじゃないかな(その場に宮崎はいなかった)。
しかも、手塚プロのスタッフ証言によると実はその時点でカリオストロを繰り返し見てたんだよね。

宮崎は手塚が生涯で唯一「こいつには多分勝てない」と思わせた才能だったんじゃないかな。


474 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 03:30:34 ID:d0dYX8ln0
新人の荒木飛呂彦を高く評価してたよね

475 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 03:40:30 ID:mRnfGmY+0
でも手塚氏は現在のアニメ関係者の低所得を決定づけた人なんだよな。

476 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 03:43:15 ID:i3BXzAlx0
今生きてても79歳だから、全然生きてておかしくないんだよな・・・
どれだけ生き急いででたんだろう

477 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 03:55:52 ID:Wu4uOlgd0
「手塚の絵は古い」

そういって上京したばかりの漫画家が編集者に説教された。
昭和29年のこと。もう50年以上前だ。
その漫画家はのちに藤子不二雄となった。

478 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 03:57:38 ID:jH41uipv0
>475
あ〜、それは俗説。
アトムを始める時に局の言い値をさらに遥かに安い価格で受注したのは事実だけど、
実状はもっと複雑だった事が最近の研究でわかってきてる。
実際、アトム終了の時期には既に充分黒字が出せるだけの制作費が局から出てた。

479 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 04:03:21 ID:OvBc7Anz0
>>414
BJさえ不可能で親子結合で凌がざるを得なかった肺移植、今は出来る時代なんだよなあ。

480 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 04:13:02 ID:2XqPNcdB0
みんな

手塚治虫記念館

に来てね

481 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 04:23:13 ID:pPUSFqKL0
手塚は宮崎のことを、特別視はしていなかったと思うよ。
宮崎は、アニメ版のリボンの騎士では、確か、アニメーターだった?
手塚作品ではないが、魔法使いサリーでも、まだ一スタッフでしょ。
既にその時点で、社会的には、2人の立場には天と地ほどの差があったわけだし、
大漫画家と一アニメーターという比較しようがない立場だしね。
カリオストロにしたって、もしも何かがあるとすれば、
モンキーパンチの方じゃないのかな?

482 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 04:25:17 ID:9EC4E94LO
>>477
FとAは手塚治虫を尊敬してるから、それはない

483 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 04:36:34 ID:GlxtTnicO
ここを読んでると、手塚は今で言う境界性人格障害のような気がする。
異常なほどの嫉妬深さといい、他者に対する皮肉といい。
だからこそああいう紙一重な世界観を描けたのでは?

そういう仮説立ててる精神科医いないの?

484 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 04:38:29 ID:HlCfjeO00

手塚プロの内部構成が最近変わったんだよね。
全部営業になって商売がかなり傲慢になってる。


485 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 04:39:30 ID:7FJTTxTt0
>>482
よく読め

486 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 05:12:57 ID:yLMghso70
秋田書店が手塚を早死にさせたんじゃね?

487 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 05:17:21 ID:b+5tMLt30
いろんな書物や映画を見て栄養にしてこそ、面白い漫画が描けるんだよね。
漫画ばかり読んでたって、面白い漫画は描けない。
音楽でもなんでも同じだよねえ。
間口が狭い人って、素晴らしいモノを作れないね。

488 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 05:32:16 ID:O09VxsIl0
手塚作品の面白いところは、政治的な側面をもった物語は
右派からも左派からもボコボコに罵られるところなんだよな。
特にアドルフに告ぐは両派から避難轟々。
手塚作品のおかげで、行き過ぎた思想がどれだけ狂気じみてるかよくわかったよ。

489 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 05:32:44 ID:5+7uwBra0
スポ根ものが大流行のとき、人目があるのに泣きながら机を連打して
「こんなものの何が面白いんだ!」
と言ったというエピソードは本当かどうか知らんが好きだなぁ。

490 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 05:34:27 ID:Z/ILxruW0
これは世紀の大発見!!!



491 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 05:56:21 ID:fuYGWtwY0
この人の漫画は、子供の頃、図書館と古本屋
駆け回ってほとんどすべて読みつくした。
本当に天才だと思う。

生き生きとした絵もそうだが、
物語を作ること自体が抜群にうまい。
ブラックジャックなんか何度泣いたことか。
アドルフも仏陀も火の鳥も陽だまりも、
すべて本当に心の底から面白かった。

壮大で残酷でエロくて温かみがあって文学的でバカ。
そういう漫画を書ける人には、この人以外
誰にもあったことがない。
書いてる人間の底が知れるような、
つまんない漫画ばっか。
何が漫画大国だ、とか思っちゃう。

492 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 06:33:30 ID:Ibma67V80
>>473
アニメージュでいちばん最初に宮崎駿の特集が組まれたことがあって、
そこに手塚治虫のコメントもあったような気がする。
いま手元にないので分からないが、ググると1981年8月号だったから、
ナウシカ公開以前の特集だね。
ということで、この特集の中で手塚はナウシカについて触れてないわ。ごめん。
この特集を持ってる人、手塚がコメントを寄せてるかどうか確認してくんない?

493 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 06:34:40 ID:KfGUaC5j0
>>479
心肺移植のドナー待ちの繋ぎだったんじゃね?

494 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 06:59:52 ID:nIBpg7250
>>482
藤子が手塚の作風をまねしてて、編集者が言った言葉だと思う

495 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 07:00:19 ID:t47aSzDh0
手塚先生はぁ。スポーツ物以外にもぉ、萌えとやおいも描いてないしぃ。

と、言いたいところだが、描いてるんだよなあ・・・
本人は自分はエロが全くダメだと言っていたが、何をおっしゃるだw
あの絵、あの単純な絵で、どれだけドキドキさせられたことか。
密やかなエロティシズムは神だ。

496 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 07:08:15 ID:tY+5/IJDO
みんな手塚にいい

497 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 07:11:32 ID:nFqm6Q+bO
>>489
スポ根じゃなくて劇画じゃね?
何が良いのかサッパリ分からず、周りにも質問もしていた。

498 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 07:13:37 ID:+aJzr79y0
>>497
「劇画は僕も書いてみたんですよ」
ってNHK動画で嬉しそうに話してた

499 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 07:14:58 ID:nFqm6Q+bO
>>495
エロというよりフェチだと思う

500 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 07:25:28 ID:fL0574A40
小学3年の時クラスの後ろの本棚にブッダと火の鳥とカムイ外伝が置いてあったけど
同じ時期に学校の図書室のSF全集に火の鳥の中のエピソードとそっくりな作品があって萎えた
アシモフとか有名なところからもパクってた

501 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 07:35:43 ID:C70P8zqV0
>>415

社会的影響力の大きい創作活動家は、何かしら一家言を持っているはずという周りの
思い込みと、他人の威を借りて自分の発言に迫を持たせようと利用を目論む人の思惑
が入り混じっているんだろうねぇ。

502 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 07:37:11 ID:zEEcV80x0
>>497
「巨人の星」の面白さがわからない、教えてくれと
言ってたとか言ってないとか聞いた。

確かにボンボン手塚とは対極の世界の話だから
理解できないのは仕方がないかも。
梶原一騎なんて、手塚と正反対の人間だもんね。

503 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 07:46:32 ID:zEEcV80x0
>>359
>岩根山ルリ子(バンパイア)

あーなんか納得。

>>366
>麗花 (きりひと賛歌)
>お涼(奇子)

ちょwwwwwww
でもわかるかもしれない。

「MW」で、毒薬を注射して痙攣して死にゆく女を犯すくだりは
手塚は本当に変態なんじゃなかろうかと思った。

504 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 08:17:55 ID:s/i8zTDh0
>>345
あ、手塚仲間がいたw
手塚治虫の塚って、中に線の入る「怐vなの?

自分は戸籍でも塚だった気がする・・・

505 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 08:37:49 ID:OvBc7Anz0
>>493
手元に本が無いんでうろ覚えだが、
「肺の血管を全て移植するか。いや、そんなの不可能だ」とか苦悩してるシーン無かったかな?

506 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 08:52:32 ID:e6xx9ffH0
>>502
仕事中の空き時間に虫プロスタッフの一人が少年マガジンを読んでて、当時そこには大人気の「巨人の星」と「あしたのジョー」が載っていた。
手塚はこの漫画のどこが面白いのかボクに説明してくれと迫ったらしい。
手塚は生涯様々なジャンルの漫画を描いているものの(ウルトラマンのような変身ものが流行れば、それならこっちは二段変身だとサンダーマスクを描いたように)、スポーツ漫画の面白さだけは理解できなかったようで、スポーツ漫画だけは一作も描いていない。

507 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 08:57:54 ID:4gwp0Uyx0
ところで「モモーン山の嵐」はまだ発見されないのか。
手塚プロに1册だけ保管されていたが紛失(盗難)したと伝えられるが、今どこにあるんだろう。
一方それは間違いで、そもそも刊行されなかったという説もあるが。

508 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 09:05:28 ID:s8A+ji1O0
手塚のサッカーマンガが読みたかった。…ただキャラ萌えしたいだけだがな。

509 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 09:17:17 ID:rhV5eXZd0
手塚は宮崎をそんなに評価していないよ。
というか、宮崎アニメは商業的には成功してるけどアニメの面白さ、俺は
感じられないんだけど。
あの庵野でさえ「宮崎で評価できるのはカリオストロのオープニングを
少ない枚数で作ったテクぐらい」とバカにしてるし・・。

宮崎の本領は「泥豚」やナウシカ漫画版だと思うが。

510 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 09:24:05 ID:dsRfJjQQO
宮崎監督も富野監督並に変わり者だったからね
トトロ特集のインタビューなのに
『私はトトロは一番嫌いです。ラピュタとナウシカが大好きです』
と悪気もなく平然と言うだからな・・・
ガンダムSEEDブーム特集インタビューなのに富野監督が
『私のガンダムは初代で終わりました。』
と言ったのに似てる

手塚治虫は流行りもの取入れるっぽいから
今も生きててひぐらしやらき☆すたをもし見て何か対抗して描きそうだなぁ・・・
今のジャンプとマガジン見たらどう思うんだろ

511 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 09:24:32 ID:aPu3g0320
この人、あの時代にすでに、いまでいうショタ萌えみたいなのも描いてるよね・・・
でも一番病で過労死してもうた・・・

512 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 09:30:50 ID:swGKxAcr0
いまヤフオクで手塚プロダクションのやつともめてるw
理由は相手が送料を払いたくないとかw

あー晒してぇwwwwww

513 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 09:31:01 ID:OvBc7Anz0
エッセイとかで他の漫画家をボロクソに言うのは有名だったが、
全集のあとがきなんかじゃ自分の作品も貶してたらしいね。

>>8と同時に雑誌に載った島本和彦の「マグマ大使」はその辺をネタにした漫画だった。

514 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 09:42:52 ID:EG2wJa6i0
皆、ミクロイドSについて触れないのは優しさなのか?…

515 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 09:53:11 ID:zEEcV80x0
>>513
子供っぽいというか、狡猾な商売人タイプではなかったよね。

>>514
マンガしか知らんけど、よくアゲハが意味も無くヌードになってたな。

516 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 09:54:59 ID:bsDgNeD/O
>>426
竹久夢二じゃないのか?

517 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 09:57:58 ID:zEEcV80x0
ジェッターマルスは名作。

518 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 09:58:09 ID:xS86X3jB0
>>32
エロアニメの開祖は手塚だ。

519 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 09:58:59 ID:DkriKc3w0
幻の原稿か・・・

520 名前:南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2007/09/29(土) 09:59:44 ID:NJX8/Tf50
手塚先生の女性キャラは萌えようとすると
手塚先生の顔がチラついて萌えれない。qqq

521 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 10:00:16 ID:xS86X3jB0
>>513
手塚の他者の作家叩きは、その作家の才能に嫉妬してのものだったらしいな。

522 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 10:02:38 ID:u1aIqZpk0
>>513
「描いてみたけど、正義感が強すぎて嫌いでした」
とか、自分が作ったキャラにそんな感想を書いてたようだねw

523 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 10:05:15 ID:AmsepwpS0
全集のアラバスターのあとがきだったかな、
「これは失敗作」とはっきり自分で書いてて驚いた記憶が。確かに異色作だが。

524 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 10:08:24 ID:9yn6MxLU0
手塚的に、宇多田のピノコってどうなんだw

525 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 10:10:27 ID:XokMtv990
俺の親父が4,50年くらい前に手塚治虫にファンレター送ったらしくて
返事がハガキで来て、それがまだ残ってるんだけど結構価値あるかな?
アトムの直筆絵と感謝文が書いてある。

526 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 10:14:28 ID:+aJzr79y0
>>523
本人が仕事など経済・人間関係で一番苦しい時で
最低の気分で描いてた、といった話だったね
実際、展開もMWと並ぶ凶悪さ、絵のグロさでは勝る

527 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 10:36:33 ID:kMgZ0lRe0
手塚は古い。

手塚をチャンピオンやマガジンでリアルタイムで呼んでいた世代の人たちは
「冒険ダン吉」や「タンクタンクロー」や「のらくろ」を読むと、内容以前に
「古〜〜〜〜〜っ」と思うでしょ。

平成生まれの人がBJとかアドルフとか読むと、それと一緒の反応をする。
「なにこれ?古〜〜〜〜〜〜い」、しかも「古い=怖い」らしい。

528 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 10:36:32 ID:gBEEboGM0
>>480
前行ったよ、宝塚の夢のような雰囲気と相まって最高でした。
まるでディズニープロデュースのような街になってるね、またいきたい

529 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 10:39:41 ID:Kln+YTpT0
古いけど、通用しない古さではないような…
電車で中学生が手塚漫画を一心不乱に読んでたよ
学級文庫なのかな?
ああ、この世代でも面白いんだ、と微笑ましかったよw

530 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 10:44:00 ID:e6xx9ffH0
>>527
単に個人的好みの問題だ。
うちの中学生の娘はどろろが好きで何度も読み返してる。
オレも小学生の頃は生まれる前に流行った「のらくろ」を夢中で全巻読んだ。
古いの一言で判断を下す時点で思考力の浅さが露呈してるだけ。

531 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 10:45:51 ID:kMgZ0lRe0
>529 それは俺が「ロック冒険記」などの漫画を読解できて
おもしろく思ったのと同じで、漫画を読むセンスがある特殊な中学生なんだろう。
親戚の女の子(平成7年生まれ)にBJを読ませたら絵柄も古いが、
登場人物のセリフが現代の言葉ではないので、非常に読みづらいんだと。
あとなにげないしぐさなどの漫画語法が、ここ30年で大きく変化しているので
ストーリーを把握するだけでもものすごく頭を使わなければいけないそうだ。

532 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 10:47:30 ID:LFlIEV+J0
確かにNHKで一時期ふるーいみんなの歌を流していたが
絵が古いを通り越して怖い。歌も怖かった

533 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 10:51:03 ID:kMgZ0lRe0
「私をスキーに連れてって」という映画は冒頭が演出でモノクロだが、
観ている人がみんな不安になって怖い思いをするだけで、演出の効果としては
失敗だった。と製作者が言っていた。

「古い=怖い」「手塚=古い」ゆえに「手塚=怖い」の法則。

534 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 10:58:32 ID:kMgZ0lRe0
音楽と一緒で、作品の表層に一番現れやすい「古い」感を
脳内フィルタリングで無視して、内容に入っていけるかどうかは
その人の能力なんだよな。

織田信長が豊臣秀吉に宛てた書状なんてのが残されているけど
どれだけおもしろい内容でも古文書だというだけで読む気しないでしょ。

手塚の漫画もそう、平成7年生まれの子供はBJを読んで
「なぜここで汗が飛び散っているのか?」とか
「この人物は泣いているのか?笑っているのか?」とか
「どっちの方向に走っているのか?」と思うそうだ。
根本的な漫画語法が全く通じなくなっているのだなということを実感した。

平成7年生まれがどういう漫画を読んでいるのか調べておく。

535 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 11:05:23 ID:yLMghso70
その・・・「古い=怖い」って価値観自体マイノリティーじゃないかね?

536 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 11:05:43 ID:do9CkVx50
このスレ的には手塚最高傑作は火の鳥ってことでいいか?

537 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 11:06:32 ID:Z2HXjndV0
コピーは著作権泥棒

538 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 11:10:00 ID:dsRfJjQQO
手塚ファミリーの有名作家陣はこぞって
ホラーやオカルトに手を出してるし気に入ってるのか
色々短編集とかもやってたね

火の鳥って
今だとオカルト扱いになるのかな?

539 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 11:11:14 ID:bsTZautO0
>>534
ダラダラなげえんだよ
セリフは6行までと手塚治虫がいってただろ

540 名前:名無しさん@八周年 :2007/09/29(土) 11:12:51 ID:EmNT+UZ80
手塚の変身願望は異常。

541 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 11:14:41 ID:b3en2kBw0
奇才の僕が究極の4コママンガのネタを披露しましょう。

  ○
/|\ メシ
 /\

  ○
/|\ フロ
 /\

  ○
/|\ ネル
 /\


  サイテー

542 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 11:15:17 ID:I3V4Dsww0
宮崎駿が「アニメーションに関してはーこれまで手塚さんが喋ってきたこととか
主張したことというのは、みんな間違いです」といっていたが、
今になってみると宮崎の言っている事のほうが間違っているな

543 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 11:18:07 ID:dsRfJjQQO
>>542
どっちもどっち

二人とも自分の世界観を強く持ちすぎてる
ただ宮崎監督の方が周りの同意得られにくい価値観の持ち主なだけ

544 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 11:19:56 ID:kMgZ0lRe0
虫プロの劇場アニメはクソの塊。
「クレオパトラ」と「千夜一夜物語」のことだが、
東映動画の連中は最初から駄作になるのを見通していた。
出来上がりを観て予想以上の酷さに失笑したそうだ。

「哀しみのベラドンナ」はかなり良いが、あれは手塚とはなんの関係も無いからな。

545 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 11:20:17 ID:6xaMy8uX0
>>541
全米が泣いた

546 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 11:22:20 ID:ksAQEOdG0
>>530
人それぞれは思考停止でしょ。傾向論を語っているレスに対してさ

547 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 11:27:30 ID:3lMtoJ1B0
>>56
あのシーンは凄いよね。

BJはキリコを悪の化身みたいに言って毛嫌いしているけど
キリコの主張はそれほどおかしくない。そこがまた手塚の凄い所。
短い話なのに深い話が多いんだよな。

548 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 11:34:45 ID:3lMtoJ1B0
BJが助けた赤ちゃんは後に大統領になった、っていう話が好き。

549 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 11:37:33 ID:xCTnp+490
すごいな。
今の漫画家だと目だけしか入れない自称漫画家とか横行してるのに、
ここまで緻密にラフ画を描いてるということは、
ほとんど先生の手によって描かれてるんだな。
もう少し適当に手が抜けるいい加減な性格なら
長生きできたかもしれないのに、残念だ。

550 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 11:39:12 ID:RsazTmEI0


/|\ スシ
/\



/|\ トリ
/\


/|\ フロ
/\


/|\ ネロ
/\


551 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 11:39:28 ID:6ipUfNKo0
>>549
連載(1本)なのに1年以上描かない漫画家も横行w

手塚は連載を最高いくつもってたんだっけ?

552 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 11:43:44 ID:sn2Dslvd0
はり師が「手ごたえあり」とかいう回でしょ

553 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 11:44:29 ID:4gwp0Uyx0
「『ある街角の物語』という、虫プロが総力を挙げてつくったというアニメーションで、
バレリーナとヴァイオリニストか何かの男女二人のポスターが、
空襲の中で軍靴に踏みにじられ散りぢりなりながら蛾のように火の中でくるくる舞っていく
という映像があって、それをみた時にぼくは背筋が寒くなって非常に嫌な感じを覚えました。
意識的に終末の美を描いて、それで感動させようという手塚治虫の”神の手”を感じました。
それは『しずく』や『人魚』へと一連につながるものです。
昭和20年代の作品では作家のイマジネーションだったものが、いつのまにか手管になってしまった。
これは先輩から聞いた話ですが、『西遊記』の製作に手塚さんが参加していた時に、
挿入するエピソードとして、孫悟空の恋人の猿が悟空が帰ってみると死んでいた、
という話を主張したという。けれど何故その猿が死ななければならないかという理由は、ないんです。
ひと言「そのほうが感動するからだ」と手塚さんが言ったことを伝聞で知った時に、
もうこれで手塚治虫にはお別れができると、はっきり思いました。
ぼくの手塚治虫論は、そこまでで終りです。
そのあと、アニメーションに対して彼がやった事は何も評価できない。」(宮崎駿)

554 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 11:44:48 ID:23uS3W0a0
>>88
あらら・・・

555 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 11:45:17 ID:NZfGsDhC0
>>544
そりゃお子様アニメばっかり作ってる東映はそう言うだろうなあ。
「クレオパトラ」と「千夜一夜物語」は大人向けアニメだったしなあ。

556 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 11:51:54 ID:dlp8EcpO0
よに認められることなく消えて行った不遇の漫画やアニメを
ご存知の皆さんはもうお分かりかと思われますが

有名であることと面白いと思うことは別で
実は自身が面白いと思うものは市井に溢れていると言うことだね
ただその基準が巨匠:手塚というブランドでなければならないのか
それ以外の何かかというのは個人の主観の違いだけれどね

557 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 11:56:41 ID:LCe/MSi/O
BJの「六等星」が好き

558 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 12:00:14 ID:dsRfJjQQO
SF格闘漫画のドラゴンボールですらアンチはいる
国民的大人気漫画のドラえもんでも有名漫画家(笑)に強烈なアンチがいたり
萌え漫画家のトップの赤松健にも多数のアンチが存在する

手塚治虫作品にもそういうアンチがいるのもまたしかり

559 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 12:02:04 ID:LCe/MSi/O
キリコが軍医で安楽死させるキッカケの話で、キリコの後ろで汗をかいていた看護婦さんの疲れた表情がかわいそうだった

560 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 12:02:28 ID:NZfGsDhC0
椎茸先生のやつか。
あれもいいだろ、あの滅茶苦茶厳しい医者がインターンが勝手にやる手術にこっそり
潜り込んで成り行きを見守るつうやつ。

561 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 12:12:11 ID:LCe/MSi/O
>>560
そう椎茸先生、最後にスタッフのセリフが「…」になるのが最高
厳しい先生の話も良いですね、あと本間先生の死ぬ話も好きです

562 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 12:20:11 ID:l8eTrRAO0
>>517
主題歌はひどかったが...

563 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 12:25:56 ID:/ASfm/jv0
>>558
>ドラゴンボールですら

アンチっていうか、読んだことないわ。アニメ見たこともない。
俺の鳥山はアラレちゃんで止まってる。 @30代後半

564 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 12:26:24 ID:NZfGsDhC0
「光眩しい日本に、ひとつの命がはばた"え"た(「え」に聞こえる)」
「男は強くなくてはと、今日も誰かが言うけれど」
歌っている少年はスティーブントートという外人。

565 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 13:04:49 ID:MErLoX/v0
              /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
              i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  ┏┓  ┏━━┓   |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |   ┏┓┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃   i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|   .┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.━┓┃┃┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃  .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、┃┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗ 丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi..┛┗┛┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃ /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ     ┏┓┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛ 'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ .  ┗┛┗┛┗┛
            ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
                 ノヽ、       ノノ  _/   i     \


566 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 13:09:08 ID:Jx++Q0Ti0
ネオファウスト最終回の草稿が見つかって欲しい
あれを未完で終わらせるのは惜しすぎる

567 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 13:10:52 ID:uc1AM5rw0
>>245
手塚って愛しいよな。


568 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 13:11:57 ID:mRnfGmY+0
>>558
ドラゴンボールのアンチってのは分かる気がするな。

569 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 13:25:42 ID:EnpvBbLJO
ザ・シェフ
ドクターK

BJファンはこの二つの作品について
どう思ってるのか尋ねてみたい

570 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 13:39:04 ID:gBEEboGM0
>>567
キャラよりまず手塚にモエるよな。

571 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 13:49:41 ID:0vc6m9lL0
手塚治虫と石森章太郎が、同じぐらい好きだ。


572 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 13:51:28 ID:3wKLagUQ0
>>544
作品としては駄作かもしれんが、
テレビ放送時、子供だった自分にはエロくてたまりませんでした。
あのあたりの小島功デザインの登場人物エロすぎです。
子供向けと強烈なエロを両立させた手塚プロは凄いです。

573 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 14:05:51 ID:vR5NiHVK0
BJ読みたいけど、未収や改悪した回が結構あると聞いてからコミックスを買えなくなってしまった。
あと連載の時と同じ順で収録できないのは理由があるの?

574 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 14:22:57 ID:rHRLzK7j0
そんなに大作じゃないかもだけど、W3が好きだな。
最終回とかね。いいよね。

575 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 14:27:15 ID:9ccykoNp0
フウムーンのロココはエロい

576 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 14:35:34 ID:1Vm3ttLtO
>>550
メタリカw

577 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 14:50:49 ID:kMgZ0lRe0
2001年宇宙の旅のメカニックデザインの依頼が
キューブリック本人からあった(手塚治虫談)というのは嘘。
愛嬌のあるホラ話ならよいが、こういうのは不快だな。

578 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 15:12:47 ID:bnUbbVXE0
>>500
子供達が手塚を通して
海外の作品や教養に触れられたからいいんじゃない。
大衆的な値段で。
今とは状況が違うし。

579 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 15:35:13 ID:HEcvDiuuO
>>573

出版時に自選する手塚の編集癖だな。
似たような話を避けてみたり

580 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 15:40:37 ID:WYGnj7VX0
>>574
自分もW3大好きだ。
オチを読むとか考えもしてなかった頃に読んだから
あのオチにはびっくりしたもんだ。

うさぎなボッコがかわいい。

581 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 15:54:30 ID:wYk/wXBH0
あの程度のものでね
あれは漫画ではない
あなたの漫画は汚いだけだ
君は野球漫画だけ描いていればいいんだから
君の絵は真似できる
どこが面白いんだ?

本人の前で正面きってこんな事言える漫画家がこの世に存在するのだろうか?
いやそんな事はないはずだ

582 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 15:55:42 ID:foGfuM3D0
ドクターキリコの妹で抜いた俺がきましたよっと

583 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 15:56:58 ID:XNouiz8M0
>>577
メカじゃなくて美術だろ。
手塚のエッセイ集(?)には出ているが、裏が取れていないというのが正しい。

584 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 15:58:57 ID:N/whs9dD0
>>573
昔のチャンピオンコミックス買えば?うち色々な版が有るけど
やっぱり最初に出たチャンピオンコミックスの奴が読みやすくて改変もなくて好きだな
手塚関連の古本もBJあたりだと高くはないよ

585 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 15:59:36 ID:Pdnjk2fg0
この人、自分の画力にすごいコンプレックスがあったんだよね。
「書きたい話はたくさんあるけど、若手で絵がうまい人がどんどん出てきて
自分の絵じゃもう通じない」と言って創作意欲を落としていった。

586 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 16:03:30 ID:x2rLUGsK0
どろろの映画は酷かった
原作を見ずに映画から見た俺が言うのだから間違いない
映像が酷かったよ
何だあの妖怪



587 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 16:05:19 ID:N/whs9dD0
>>585
実際あまり上手な絵ではなかったから下手だ下手だと言われて
コンプレックスはあったけど物凄い負けず嫌いだから必死で描いていた
でもある時自分の絵は表現の為の記号だと開き直ってから
絵の描き方はいいかげんになったけど、表現力は凄い人だし
創作意欲とチャレンジ精神はは死ぬまで枯れてなかったよ
当時タイムリーにネオファウストとグリンゴを読んでいれば判る

負けず嫌いに関しては大友に言った台詞が有名

588 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 16:06:14 ID:TbYiJ5zx0
>>582
『99.9%の水』
妹が泳いでいるシーンとみた!

589 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 16:13:01 ID:CRzIccb40

>>398
こういうヤツはほんとのバカ。
自分のイデオロギーに合わない作品を手塚が書いたら
とたんに否定するぞ。
そんな一方だけを否定するような作品かよアドルフが。


590 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 16:13:27 ID:wYk/wXBH0
萌え漫画の開祖である手塚先生はなんで晩年萌え漫画に手を出さなかったのかな?

メルモとかリボンの騎士とか趣味丸出しなのにねぇ

591 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 16:14:07 ID:6ipUfNKo0
>>573
俺もチャンピオンコミックスをお勧めする
未収録もあるけど、話や絵のクオリティの前後とかなくて一番読みやすいと思う


592 名前:名無しさん@八周年:2007/09/29(土) 16:19:36 ID:HOz5eBwE0
>>587
なんて言ったの?

若い頃の劇画コンプレックスや白土三平嫌いは有名だったけど、
けっこう歳いってからもコンプレックスは消えなかったんだね


戻る ニュース速報+に戻る 全部 最新50
DAT2HTML 0.34a Converted.