×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■戻る■ 2ちゃんねる ニュース速報+に戻る 元のスレッド 全部 1- 101- 201- 最新50


【社会】 「教科書は(集団自決=日本軍の強制と)真実を書いて」「教師になる時、習ったのと違う事を教えるのか」…高校生ら、危機感
1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/09/27(木) 16:12:29 ID:???0
・宜野湾海浜公園で二十九日に開かれる「教科書検定意見の撤回を求める」県民大会で、
 県立読谷高校(本永清校長)三年の津嘉山拡大君(18)、照屋奈津美さん(同)が高校生代表
 として登壇、メッセージを朗読する。読谷村波平のチビチリガマでは、「集団自決(強制集団死)」に
 より、八十人余の住民が命を落とした。学校や親族から悲惨な戦争の実相を学び、高校の歴史
 教科書から沖縄戦の「集団自決」への日本軍の強制が削除されることに危機感を持っている。
 大会では「教科書には真実だけを書いてほしい」との願いを込めた一つのメッセージを二人で
 朗読する。

 津嘉山君の曾祖母は戦争中、祖母をかばい、流れ弾に当たって命を落とした。生き残った祖母
 からは、よく悲惨な戦争の話を聞かされた。県民大会で発表するメッセージを読んだ祖母は
 「しっかり頑張りなさいよ」と背中を押した。

 戦時中、親せきがチビチリガマに避難していたという照屋さん。将来は高校日本史の教師に
 なりたいという。「教科書が変えられれば、私たちが習ってきたこととは違うことを教えなければ
 いけなくなってしまう」と、大会での発表を決意した。
 津嘉山君は「教科書検定問題は沖縄だけが盛り上がっていて、温度差を感じる。県外の人にも
 事実を見てほしい」。照屋さんは「今まで知らなかった人にも『集団自決』がどういうものだったかを
 学ぶ機会になってほしい」と話す。

 大会では、読谷高校のダンス部が平和を訴える創作ダンスを披露する。本番を間近に
 控え、練習にも力が入る。
 二年の上原未希子部長(17)は「創作ダンスには沖縄の声を聞いてほしいという願いを
 込めた。大勢の人に、平和を願う気持ちを伝えたい」と話した。
 http://www.okinawatimes.co.jp/day/200709271300_02.html

※関連スレ
・【政治】 民主・菅氏 「沖縄集団自決は日本軍の強制じゃないと、なぜ言える?」「安倍首相の態度は卑怯」
 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1177081143/
・【沖縄戦】 「ウソをつき通してきたが…。"日本軍の命令で自決"、実は創作」 渡嘉敷島集団自決で、初証言★12
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156862336/

2 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:13:06 ID:x35KuLXr0
はいはい、沖縄タイムス沖縄タイムスw

3 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:13:41 ID:UY+MF6Dv0
真実を書くべきだろう。
俺は何が真実かわからんが。

4 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:14:19 ID:yZeG+cwa0
これ、命令があろうが無かろうが、別に教科書に載せる必要もないんじゃないの?

5 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:14:25 ID:y5GhizINO
何故沖縄の勉強しなきゃならんのだ

6 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:14:38 ID:1BXIvoLw0
沖縄タイムズこればっかじゃねーか

7 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:15:05 ID:zVtd12LC0
事実の検証ができない昔のことなんて教えなくてもいいんじゃねーかと最近思う

8 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:15:07 ID:zRXKf8X70
沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200508271300_09.html

「集団自決」の真実探る/渡嘉敷などで証言聞く

> 金城さんは「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって住民が
>                   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>追い詰められていったことが問題だ。上陸一週間前に自決用の手りゅう弾を渡すなど、
>                                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>日本軍は巧妙に住民を追い詰めていった」と説明。           ↑これもウソ

>「集団自決」は、直接、手を下さなかったが日本軍による「虐殺」だと指摘した。
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

広義の虐殺キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!

つーか2005年の記事なんだねコレw
2005年の時点で逃げに入ってるじゃん。
もうヤバイって完全に自覚してるよコレm9(^Д^)プギャーーーッ

9 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:15:43 ID:QHbfpYXN0
誰から習ったものでも無かった気がする
本等で何となく分かっただけでどれが事実かは分からない
その上過去に習った物が必ずしも正しい物だとは限らない

10 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:16:19 ID:nI+e6EYB0
餓鬼は引っ込んでろ、馬鹿


11 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:16:25 ID:iou3qX7q0
沖縄のやつの主観的な意見はこの際どうでも良い。
子供に教えなきゃならんのは「真実」だ。
今あれこれ調べとるからちょっと待て。

12 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:16:27 ID:NjkVcGOmO
東国原知事の発言

私は韓国の中の慰安婦が実際存在したかどうかというのは歴史認識としては、歴史確証は非常に難しいものがあると思います。
これは、戦争はいつでもそうなんですけど勝った側と負けた側の議論が違ってくる。それは仕様がないことだと思いますね。
それが客観的にあった場合、ない場合という事は両面から検証されなければいけないと思います。
ただ、日本側の議論としては、あそこの時には韓国は日本に併合されていた。
これは、どういう理由でどういう経緯で併合されていたかどうかは別にしてあそこはあの当時日本国であった。
日本国の中の娼妓といいますかね。こういう言葉は良くないんでしょうかね。女性の方が性を仕事とされる。ということは一つのルールであった。
たとえば赤線というのがございました。一つのルールであった枠内だということを日本側は恐らくそう解釈してるんだと思うんです。それが正当なルールであった。
もっと言うと、その頃にその女性の方は日給にして500円か600円。
その当時兵隊さんが3円とか5円の時代だったと思うんですけど、そのときに数百円という高いお金を貰っていた、という事もあって、商売としては非常になり手が多かった。

13 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:17:01 ID:RLjklhHz0
沖縄の地元紙か

14 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:17:07 ID:3jXkMp+gO
軍令の証拠が無いならしょうがないな

15 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:17:21 ID:3kvOQnLv0
>>5-7
そうだよな

16 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:18:36 ID:tI8Vsfsj0
高校生の時習ったことが、永遠の真実だと思うゆとり脳か。
冥王星は惑星ですと、教師になっても教えるのか。

17 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:19:55 ID:fVZ5zxZp0
何処の新聞かと思ったらw

18 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:20:13 ID:0eUPXePOO
教科書は真実なんだろ、なら真実だ
南京もしかり

19 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:20:44 ID:zNnWlqbC0
非常にアカ臭い。

20 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:20:47 ID:EsaEh66D0
歴史に捏造なんて珍しくも無い
これから起こるコトが記載されていく場合も変わらないだろう

何がホントか分からない
いつでも真実は闇の中

21 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:20:50 ID:P3cGyioy0
なんという戦後レジームw

22 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:20:59 ID:AXkzFN620
GIVE ME REAL TEXTか

23 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:21:33 ID:qwhh/KEO0
真実かどうかが問題なのではなく
教科書に載せる必要があるかないかの問題だろ

24 名前:なまえないよぉ〜:2007/09/27(木) 16:21:37 ID:tM89ki9B0
>>18
その教科書の中身なんて簡単に変遷してきた訳ですが。


25 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:22:06 ID:ksdiChov0
時代とともに内容が変わることなんて
他にも色々あるだろうが。
教えられたことしか教えることが出来ないのなら
教師なんかなるな。
そいつに教えられる子供が可哀想だ。

26 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:22:16 ID:COCYPTJo0
>教師になる時、習ったのと違う事を教えるのか

戦争中教師になった人の立場はどうするつもりなんだ?


27 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:23:04 ID:EsaEh66D0
>>23
疑わしいモノを載せると、それが真実になってしまう

嘘も百回言えば本当になる

28 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:23:30 ID:nRLtTz7+0
南京も慰安婦も胡散臭いなぁと思ってる俺だけど、
これは沖縄の人たちを信じます><

29 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:23:37 ID:JArK3aj70
習ったことが事実じゃなかったということ

30 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:24:27 ID:bvONqP7p0
「日本軍に強制されたとの証言もあるが、客観的な証拠はない」

教科書に書いておけば良いのでは?

31 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:24:28 ID:SsLii4Rs0
真実前提で話されても困る

32 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:24:49 ID:fJ6r+VUe0
大体円周率がおおよそ3とかの時点で教科書=真実じゃないだろ

33 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:24:56 ID:rR/nJ0dn0
俺がガキのころ
日本の水稲栽培は弥生時代から始まったって習ったけど
今は縄文時代末期になってるんだろ。
(弥生と縄文の定義も変化しそうだけど)

過去に書かれたことを盲目的に墨守するのは
宗教原理主義者と同じだな。タリバンかよ。

34 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:26:10 ID:/9/opKnn0
>>32
おおよそ3ですが・・・・・・

35 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:27:24 ID:EaUdPV+r0
敗戦を知って自決した兵士、国民も多数いたそうだし
沖縄の方もそうだっただけでしょ?
まあ、毎日何人自殺しているか今時の高校生は知ってるだろ?
真実は何かとか、カッコいい言葉を択んだバカの為に
ボケ老人の戯言を真実と勘違いするバカが輪を掛けて増える始末。
「敗戦前夜は日本も混乱していた! 多数の自決者も出た!」
この言葉で済むだろ?

36 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:29:28 ID:FsY9vwSA0
>私たちが習ってきたこととは違うことを教えなければいけなくなってしまう

本人が本当にこう述べたかどうか分からないが、事実とすれば、
「学校で(教科書で)習ったことを教えるのだけが教師ではないのではないか」と、奈津美さんに言ってみたいような。
もっとも、とことん自分で調べて、ここまでは事実だという教え方をしている教師なんて、沖縄以外にも居ないか。
素直で優秀な(素直だから優秀なのかも)高校生をこんな形で利用するのは哀しいね。
構造的には、中国や北朝鮮とまったく一緒だ。でも18歳か。12歳じゃないんだ。


37 名前:わたし:2007/09/27(木) 16:30:14 ID:Ef4sQoaw0

集団自決=日本軍の強制 なのか?

強制されて自決するって、変だろ!


38 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:30:41 ID:dPpvj9vb0
終戦時
本土では何人くらいの自殺者が出たか知ってる人いる?

39 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:31:52 ID:utmRhjb00
沖縄基地害人の脳内だけにしておいてください

40 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:32:01 ID:rR/nJ0dn0
まずこのガキどもに
「日本軍」という悪役をつくり上げることで
自分たちが正義だという陶酔感に浸ってないか?と問いたい。

41 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:32:28 ID:d/6YLa340
おれは鎌倉幕府は1192年成立って習ったが
「習ったことと違うことを教えるのか!」と騒いでもいい?

歴史の記述なんて新事実がでてきたら変わるものよ

42 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:32:44 ID:FylkRKVe0
真実と言うのは読み手で変るのか?

43 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:34:15 ID:ugYAB2wK0
つーかそもそも歴史の勉強って必要か?

44 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:35:08 ID:COCYPTJo0
>>16
昔習ったこと;
冥王星=太陽系9番目の惑星
木星の衛星=12
土星の衛星=10

(学校じゃないけど)鉄輪式の鉄道で時速300`以上は不可能。



もっと歳上だと、豊かな北朝鮮と貧しい南朝鮮、とかもありかな。

45 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:36:07 ID:2lasmR6b0
拡大解しゃ君?

46 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:36:14 ID:Ta8Z7eFL0
>>43
ある程度は必要だとは思うが、どっかのばぁさまの個人的な話など聞きたくもない、と思う。


47 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:36:15 ID:j7KM/E0I0
戦争が悲惨だということを伝える。それならわかる
なぜ集団自決にこだわる必要がある?

48 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:37:31 ID:x2PwPwWUO
教科書の内容が変わるのはよくあること。
ちなみに実社会でも昨日まで正しかったことが今日は間違いなんてことはよくある。
高校生のみんな、社会勉強が出来てよかったね!

49 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:37:34 ID:cahBeFNd0
多数決で決めよう。

50 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:37:45 ID:vtBh96910
米軍も、開戦後しばらくは戦時捕虜はとらず皆殺しの状態。
人種差別バリバリで、イエローなんか人間扱いしてなかった時代なんだからな。

途中から戦時捕虜をとるように方針転換したようだが、敵国の方針転換なんか
簡単に伝わるはずもなく、信じられるはずもない。
当時のメディアなんてたかが知れてんだから。

おまけに沖縄地上戦が始まる前には、沖縄にも無差別大空襲やってんだからな。
女子供も老人も区別なく無差別に大虐殺やっといて、火炎放射器かまえながら
上陸してきた相手に、なにをどう考えたら捕虜になれば助かると思えるのだ?

51 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:38:19 ID:J5MMCVpS0
まあそもそも嘘だしな。そんなの教え続けるわけにはいかんわな。

52 名前:アニ‐:2007/09/27(木) 16:39:07 ID:T6hJcXgs0
事実はどうでもいいのだそうだ
沖縄県人の好きなように載せるのだそうだ
福田内閣の文科大臣は

53 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:39:55 ID:Q9AsVZn/0
とりあえずアメリカは糞国家ってことは歴史の教科書から学んだ俺でした。

54 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:40:25 ID:rR/nJ0dn0
>>47
どうみてもこの手の連中は
本土の日本人は悪人で
琉球人は純朴でかわいそうな被害者でありたい
というような印象を受けるのだが。

沖縄戦当時、沖縄の日本軍には沖縄出身者の軍人軍属が2万人も
いたんですけどね。
かれらも地元の人を自決させたのかねえ。

55 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:40:29 ID:Q4iw/rSv0
>私たちが習ってきたこととは違うことを教えなければ
>いけなくなってしまう

間違った事を教えられてきた
それだけなんだろう

56 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:40:42 ID:RdfplMnk0
>>47
責任を旧日本軍に全面的に負わせる事ができるからだろ?

57 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:41:26 ID:aUvHMhRH0
麻生クーデター説の首謀者 上杉隆(自称ジャーナリスト)のブログが炎上中
http://www.uesugitakashi.com/

>「清和会」って、本当に密室(病室)の好きな派閥ですね。
>安倍晋太郎さん(故人)の派閥後継も、小渕恵三さん(故人)の総裁後継も、
>安倍晋三さん(生人)の謝罪会見も、みんな病室♪

>(中略)

>で、ご要望にお応えして、クーデター説の主犯格の名前も書いておきました♪
>コメント欄に粘着しているわずか4名の素敵な人(ログ調べ/驚)!
>書き込みφ(.. )、本当におつかれさまです。
>ぜひとも、しっかりと、ご購入のうえ、読んでください。(。・ω・)ノ゙


58 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:42:28 ID:IVAUbyQb0
少なくとも東京新聞よりは信用置けるとは思う。

59 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:42:28 ID:OfgNQ3TR0
自決しなかったと仮定して。結果は目に見えとる。

陵辱されて、藁のようにしぬ。

60 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:42:31 ID:vtBh96910
沖縄が唯一の地上戦てのもウソだしね。
硫黄島は? 北方領土は? どうなんだとw
氷雪の門を知らねーのかと。
米軍なんかより、ソ連軍の方が遙かに残虐非道だったからな。

そもそも東京だって無差別大空襲を受けて、一晩で10万人も死んだわけで、
無差別大空襲より地上戦が悲惨だなんて誰が言ったんだ?

沖縄はウソにまみれてる。
金目当てにやってんなら朝鮮人並みの所業だな。

61 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:42:35 ID:fTjAx+xA0
こういうのって必ず仕掛ける奴、黒幕がいるんだよ。
学者にしろ、活動家にしろそいつの背景を調べれば、
どんな意図でこういうことを言い出すのか見えてくる
まあ多分右側の息がかかった連中だと思うが、、、

62 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:42:40 ID:x35KuLXr0
>>44
北朝鮮は工業国家。韓国は軍事独裁国家。だったな。

63 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:42:46 ID:zJvrXbXs0
まぁつまり、90年以前に歴史を習った人は、従軍慰安婦も南京大虐殺も、
教えなくてもよいと言う事だ。

習った事と違うからな。

ついでに、冥王星も惑星と教えても問題ないぞ、そういう風に習ってるんだからw


64 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:42:52 ID:w8cIpgF40
集団自決は事実として、日本軍の強制じゃないんだから、
嘘を教えるわけにはいかないだろ。

日本全体が、「虜囚の辱めを受けず。」の戦陣訓に染まって
いたのは事実だと思うけどね。

65 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:43:08 ID:pzzmCfJs0
>>50
結果として助かったから、それ以前も捕虜になれば助かるという情報はあったと信じたいんだろうね。

66 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:43:28 ID:8h+vTQRj0
真実を書くというなら、
追い詰められて自決を選ぶ人も居た。
ぐらいで良いだろ。

67 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:43:35 ID:2lasmR6b0
なんでイコールで結びたがるかな?
それぞれの防空壕でさまざまなドラマがあったと思うんだけど。

軍人が自決を命じた穴もあれば
教師が自殺を促した穴もあれば
両親が心中を行った穴もあるんじゃないの?

全て軍の強制だor全く強制はなかったの二者択一じゃどちらも反証が出てきてるのに。

68 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:43:39 ID:fJ6r+VUe0
>>34
『おおよそ3』に含まれはするが『おおよそ3ならば円周率』ではない
後は分かるな?

69 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:44:23 ID:7ZNdroaF0
・第二次大戦の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について
 軍人や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)が「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等 援護法を適用するため、軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。 
当時、軍命令とする 住民は1人もいなかった」と証言した。 
現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、信憑性が薄いとする説が有力 
琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで軍命令説が覆る決定的な 材料になりそうだ。

 照屋さんは、旧軍人資格審査委員を務めた。当時、援護法に基づく年金や弔慰金の 
支給対象者を調べるため、渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、 
琉球政府関係者や日本政府の担当者らで、集団自決犠牲者らに 
援護法を適用する方法を検討したという。

 同法は、一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして 
「準軍属」扱いとする案が浮上。村長らが、赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し 
「命令を出したことにしてほしい」と依頼、同意を得たという。 
照屋さんらは、赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の
 厚生省(当時)に提出。これにより遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。
照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。赤松隊長の
 悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。


以上の証言を受けて文科省はそれまでの教科書での記述である日本軍による強制で
 集団自決したとするものから「自決した住民もいた」という表現に修正させた
 NHKニュース9ではこの文科省の教科書の修正の件について伝えたが、照屋氏の証言やその証言により
記述が修正された経緯を全たく 伝えず、ただ単に軍国主義が押し寄せ、不当に
教科書が修正されたかのような印象操作を行った
http://www.lcv.ne.jp/~kobamasa/NEWS.htm

ttp://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/web-news0827-1.html


70 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:44:39 ID:KU+ptbQK0
虚偽の過去を訂正しないことに危機は感じないのかね…

71 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:45:05 ID:TcxgTGfM0
というか両論併記ということがどうしてできないんだろうか。
どっちを信じるかなんてのはその人の思想や論理能力に影響されるわけで、
仕方がない。

72 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:45:41 ID:zJvrXbXs0
>>67
お前こそ自分が、軍人の命令=軍の命令と、イコールで結び付けたがっている事に気づいてない。

なんでイコールで結びたがるのかな?


73 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:47:02 ID:7ZNdroaF0
「軍命令による集団自決」 という神話は完全に否定されている。 (Part 1)

照屋昇雄さんへの一問一答は次の通り。

−−なぜ今になって当時のことを話すことにしたのか
 「今まで隠し通してきたが、もう私は年。いつしぬかわからない。真実をはっきりさせようと思った」

−−当時の立場は
 「琉球政府社会局援護課で旧軍人軍属資格審査委員会委員の立場にあった。
以前は新聞記者をしていたが、政府関係者から『援護法ができて、軍人関係の調査を行うからこ
ないか』と言われ審査委員になった。私は、島民にアンケートを出したり、直接聞き取り調査を行うことで、
援護法の適用を受ける資格があるかどうかを調べた」

−−渡嘉敷ではどれぐらい聞き取り調査をしたのか
 「1週間ほど滞在し、100人以上から話を聞いた」
 
−−その中に、集団自決が軍の命令だと証言した住民はいるのか
 「1人もいなかった。これは断言する。女も男も集めて調査した」

−−ではなぜ集団自決をしたのか
 「民間人から召集して作った防衛隊の隊員には手榴(しゅりゅう)弾が渡されており、隊員が家族のとこ
ろに逃げ、そこで爆発させた。このときに隊長が(自決用の手榴弾を住民に)渡したというのがうそ。
座間味島で先に集団自決があったが、それを聞いた島民は混乱していた。沖縄には、一門で同じ墓
に入ろう、どうせしぬのなら、家族みんなでしのうという考えがあった。
さらに、軍国主義のうちてしやまん、1人殺してしのう、という雰囲気があるなか、隣の島で住民全員
が自決したといううわさが流れ、どうしようかというとき、自決しようという声が上がり、みんなが自決していった」


74 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:48:10 ID:cPTb4Qws0
> 教科書が変えられれば、私たちが習ってきたこととは
> 違うことを教えなければいけなくなってしまう

歴史に限らず、およそ学問って研究が進めば変わると思うが。

75 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:49:08 ID:C8HzCgdb0
恩給、年金目当てで嘘つかせたなんてとんでもない
そんなこというなら恩給年金なんかいらねぇ!

という方が一人も居ない点について

76 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:49:40 ID:1yIt9sxa0
これは嘘を書けとの脅迫でしょ?
こいつらは人類最後の瞬間までこのことを言い続けるわけ?
お得意のてーげーとやらでいきなさいよ

77 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:50:03 ID:ZO4pZyfP0
お前たちが習ってきた円周率3ってのも間違いだから。

78 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:50:10 ID:vtBh96910
ある日なんの前触れもなく、突然米軍が上陸してきたわけじゃない。
沖縄戦なんか十分に予想されてたこと。

なのになんで沖縄県民は 「 疎 開 」 しなかったのか?
なのになんで沖縄県民は 「 戦 地 」 になる場所にいたのか?

ここら辺を調べると沖縄戦の真のA級戦犯が誰なのか理解できる。
当時の沖縄県知事 「 泉 守紀 」 なんだけどね。

「 泉守紀 」 でぐぐってみな。
いくらでも出てくるから。

数十万の民間人を背にして、負けると分かっている戦いを強いられた旧軍を
責める気にはならないね。

「 泉守紀 」 を知らずして、沖縄戦を語る資格はない。

79 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:50:16 ID:CETkg+Rq0
>>47
日本軍に命令されて自決した、としておかないと
金が貰えなくなる人が出てくるから。

80 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:51:52 ID:FEHYW2Sd0
実際、どうだったかなんて当時の指導者しか分からない。
ただ明治期に「国語」を制定したとき、
地方では「方言を使ってはいけない」と解釈したところもあったらしい。
特に沖縄の方言弾圧は結構厳しかった。
そういうことを踏まえると、沖縄決戦のとき沖縄の役人や有力者達が
集団自決を薦めた可能性は否定できないと思う。
でも、それは軍の命令ではなく「有志の勝手な判断」とも言えるんだよね。
戦争なんて悲劇の最たるものだから
誰かに責任を押し付けたいのは分かるけど、政府が悪いとか軍が悪いとか
簡単になすりつけることはどうかと思うな。歴史の真相は当事者しか分からないから
話でしか知らない中高生がいろいろ口出すべきじゃあない。それは俺も同じだけど。
過去を引きずるのではなく悲劇を直視して前を向くべきだと思う。
俺はただ生涯をかけて英霊に奉仕することしかできないけどな。



81 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:53:06 ID:Np5qunja0
>>8
結局、戦時下でありながら、交戦国の米軍による住民の殺傷は一切スルーで
全て日本軍が行った”広義の”虐殺に持って行きたいんだな。ここまで来ると
もう「反日」を通り越して、一種宗教がかって見える。日本を嫌い・憎み・恨み
片時もそのことを忘れるな、というこの沖縄の姿勢には実際辟易させられる。
彼らは、米軍さえ免罪している。日本軍だけが悪の権化。本土から来た日本兵
は、大半が市井の人で赤紙一枚で招集され、家族と生き別れて圧倒的に劣勢の
戦況下惨めに戦死していった。そういう無名の日本兵に対して、沖縄の人は一掬
の憐憫の情も持たないのか? 

82 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:53:08 ID:GQj/1/Si0
教科書に史実を書く、それだけ

83 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:53:25 ID:WsF160Sq0
>>78
調べてみたけど、こいつ悪魔みたいな奴だなw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%89%E5%AE%88%E7%B4%80

84 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:54:58 ID:4XSIdDmx0
>>1に名前が記載されてある二人はもうすでに騙されているな。
かわいそうに。
これも卑怯な左派集団のせいだな。

85 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:55:10 ID:n3QvktVJ0
「教科書には真実だけを書いてほしい」

その通り。ゆえに削除された。

86 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:55:20 ID:7ZNdroaF0
「軍命令による集団自決」 という神話は完全に否定されている。 (Part 2)

−−集団自決を軍命令とした経緯は
 「何とか援護金を取らせようと調査し、(厚生省の)援護課に社会局長もわれわれも
『この島は貧困にあえいでいるから出してくれないか』と頼んだ。南方連絡事務所の人
は泣きながらお願いしていた。
でも厚生省が『だめだ。日本にはたくさん(自決した人が)いる』と突っぱねた。
『軍隊の隊長の命令なら救うことはできるのか』と聞くと、厚生省も『いいですよ』と認めてくれた」

−−赤松元大尉の反応は
 「厚生省の課長から、赤松さんが村を救うため、十字架を背負うと言ってくれた』と言われた。

喜んだ(当時の)玉井喜八村長が赤松さんに会いに行ったら『隊長命令とする命令書を作ってくれ、
そしたら判を押してサインする』と言ってくれたそうだ。赤松隊長は、重い十字架を背負ってくれた」
 「私が資料を読み、もう一人の担当が『住民に告ぐ』とする自決を命令した形にする文書を作った。
『死して国のためにご奉公せよ』といったようなことを書いたと思う。しかし、金を取るためにこんなこ
とをやったなんてことが出たら大変なことになってしまう。私、もう一人の担当者、さらに玉井村長
とともに『この話は墓場まで持っていこう』と誓った」
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/web-news0827-2.html


87 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:55:40 ID:l5ENcQ9P0
日本の教科書なんて、半ば洗脳のためにあるようなもんだろw
旧日本軍がアジア各地で1000万人以上を殺しました〜なんてどこにも書いてないしなw

88 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:57:17 ID:vtBh96910
沖縄戦では、多数の沖縄出身の日本兵も戦った。
彼らはまさしく、故郷沖縄と、自らの家族・友人のためと戦った。

自らの家族・友人を含む、多数の民間人を背にして、もはや負けと分かってる戦いを
強いられた彼らはどんな気持ちで戦ったのか。
とても彼らを責める気にはならないね。

旧日本軍、旧日本兵をまるで悪魔のように言う馬鹿がいる。
それが自分たちの、兄であり、父であり、爺ちゃんであることを分かっているのか?

憎むべきはヘタクソな外交と、無謀な戦争を煽った連中だろう。
一部の政治家、一部の軍人、一部のマスゴミ。

一部の政治家と軍人は責任を取らされたが、一部のマスゴミは知らん顔しとる。
例えば、朝日新聞とかねw

朝日新聞を読んで平和を語るほどマヌケな話はない。

89 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:57:43 ID:rOLr2BC4O
沖縄人は中国に移住すればいいのに
君らの望む真実であふれてるよ

90 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:58:17 ID:7ZNdroaF0
一般住民に対する国家の援護は通常ありません
私の故郷である兵庫県だけでも
神戸大空襲で昭和20年3月17日に2500人、6月5日に3000人の死者がでました
6月22日、7月3日の姫路空襲では死者500人
明石空襲死者1560人
その他、尼崎、西宮、芦屋など
兵庫県内では死者12167人、重傷者6568人、軽傷者22755人、建物被害199297戸
の非戦闘員の被害がでていますが、沖縄のような国家補償を求める
ことはありません

沖縄県の集団自決の遺族は、準軍属の公務中の死亡として
年間200万円がいまも支給され続けています
同じ国民なのに、この差はなぜなのでしょうか?

公務中にし亡したとして軍属の遺族がもらってる
遺族年金は年額1,962,500円。
子どもだけでなく孫にも受給資格がある。
沖縄集団自決利権とは戦後62年経過しても年間200万円近くも貰える権利
そして62年たった今でも支給され続けている
沖縄県民の3000人がこの恩給を受けている
一人当たりすでに受給額が1億円に達した
沖縄人が自決したのは絶対に「軍命」でなければいけない


91 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:58:23 ID:/N5v9QK50
高校生らが危機感を持つべきは中国が台湾侵攻をするかどうかでは?
過去の話しじゃないぞ、これから十分起こりうることだ。
戦争になったらそれこそ平和ごっこなんぞしてられないぞ。

92 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:58:27 ID:rR/nJ0dn0
>>81
実際うるさい活動をしているのは一部の連中と現地マスコミで、
少数派なんだけどな。
地元新聞社が扇動してこういう活動をやるから
沖縄が盛り上がっているように見えちゃうけど。

93 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:58:30 ID:tSZ30NSk0
歴史学ってものを今一度再確認したほうがいいだろうな

歴史はイデオロギー教育の為のツールじゃない
戦後は反日勢力がやりたい放題やり過ぎた
ウソが暴かれてるだけなのに、とっくにバレてるウソにしがみつく姿勢は
哀れを通り越して滑稽だな


94 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:58:45 ID:COCYPTJo0
>>74
まあ高校生ぐらいで教師になりたいとか言ってるタイプだから、そんな理解力ないだろう。
教えられた枠組の中で頭が固定しやすいのが多い。

95 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:58:56 ID:x35KuLXr0
>>65
中国国民党軍や共産党軍、アメリカ軍やソ連軍の捕虜の扱いがどうだったのか。
そもそも戦陣訓がなんでできたのか。こういう所は>>1はまったくスルー。

96 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 16:59:21 ID:1bNm0ciB0
じゃあ事実だけを書けばいいだろ
「アメリカ軍に上陸された沖縄では住民の自決が相次いだ」
これでいいだろ、強要されたとかされないとか、そういうのはイランから。
自決があったことだけは揺るがない事実なんだろ?

97 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:00:02 ID:l5ENcQ9P0
>>88
そうだよ、悪魔だったんだよ。
でも大半の人は命ぜられてやっただけだがね。
天皇の国で、逆らえば殺されるから仕方なくやった、それだけのこと。

98 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:00:06 ID:oSn7/ynOO
歴史学は常に変化するってキートン先生が言ってたよ

99 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:00:39 ID:0tHrvp6X0
昔習ったこと
中国では電車に忘れ物しても誰も盗んだりしない。
      町にはハエ一匹いない。
      人々はおおらかで滅多に怒ったりヒステリー起したりしない。
北朝鮮は地上の楽園
     みんな豊かでお金の要らない生活してる。

石油はあと20年でなくなるって習った30年前。

温暖化どころか地球に氷河期がやってきてどんどん気温が下がってきてる。

100 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:00:58 ID:2qvLKfyx0
朝鮮では、北支事変が勃発して間もなく、七・八月に全鮮に亘って方々で講演会を催し、総督府主催のものもあれば、地方団体のものもある。
私も二三度引っ張り出されたが、中枢院の参議といふやうな人も終始行き、中々盛んにやって居って、斯んな事は今度が初めてだと言って居った。
それに、天道教、耶蘇教、及びあまり振るはぬけれども佛教、さう云う方面の宗教家が一緒になって演説して廻って居る。
私の会社の監事で知事上がりの人も引っ張り出されて講演したが、その人は耶蘇教の代表と一緒に廻ったところ、
その耶蘇教の人が、最初の二三回は何を言ふて居るのか解らぬやうなことを言って居ったが、遂に四五回目から一般の空気に押されて、
終りに至るに従って態度がはっきりし遂に大いに日本帝国に対する愛国心を喚起し「支那を膺懲すべし、之が朝鮮耶蘇教の使命だ」と言ひ出したと云うことである。
又私はよく知らぬが天道教なども、以前は相当面倒なものであったそうであるが、今度は一緒になって太鼓を叩いて居る。
其の他、慰問袋とか色々な後援事業に付ては「内地人に劣らぬやうにしよう、之で本当の日本人だと云ふことに見て貰はう」と、殆んど競争でやって居るやうである。

昭和12年9月 鮮満拓殖会社総裁 二宮治重の日本外交協会席上での講演録より

101 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:02:10 ID:rR/nJ0dn0
>>97
逆らえなかったのは地元の有力者や自警団に対してだろ。
軍は命令していないが、沖縄人の町長やらは命令した可能性はあるな。

102 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:02:16 ID:DyPUhoTEO
円周率は3.14159まで教えろよ。エジプトのピラミッドは奴隷が作ったんじゃないって教えろよ。北方領土でロスケが何やらかしたか教えろよ。そこまでいうなら。

103 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:02:39 ID:2FfLx4RqO
アメリカ人の指示に従って
教科書に墨を塗れば良いんじゃね?

104 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:02:53 ID:7ZNdroaF0
「沖縄だけ」
本土にはない
民間人の死亡に対し遺族恩給がもらえる
これが「沖縄の悲劇」の全て
カネ

空襲被害の補償なんか 本土にはない 

でも みんな隅田川に飛び込んで真っ黒になって死んじゃったんだよ



105 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:03:29 ID:1es5fJpq0
>>1
>教師になる時、習ったのと違う事を教えるのか

じゃ、お前は足利尊氏の肖像画を「騎馬武者像」をいまだに尊氏と教えてるのか?
聖徳太子を厩戸皇子と教えてないのか?

106 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:04:55 ID:l5ENcQ9P0
ちなみにな、旧日本軍は米軍の本土上陸以前は、自国領内・領海内で戦ったことがない。
常に、他国の領土内で先制攻撃だからな。
日露戦争(当時の朝鮮半島は日本領ではない)然り、
第一次世界大戦(シベリアは日本領ではない)、日中戦争(満州も日本領ではない)また然りだ。

107 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:05:11 ID:b75pvrPLO
日本軍が関与したかどうかなど、実際には分からないだろ。

だって自分が産まれる前の事を人づてに聞いてそれを真実だと主張するのはどうかなと思うよ。

108 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:06:06 ID:9qz0l0n/0
真実と言うよりは、教義上否定すべからざる真理だよなぁ
キリスト教における「キリストは十字架に掛けられ、三日の後に復活しました」ってのと同じ

109 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:06:38 ID:IiumBxbZ0
ttp://blog.zaq.ne.jp/osjes/

とりあえず貼っとくね

110 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:07:28 ID:oDvWm6s70
習ったことと違うって・・・・・



111 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:08:12 ID:9qz0l0n/0
>>106
つ 西南戦争

112 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:08:13 ID:afauR+vP0

>沖縄戦の「集団自決」への日本軍の強制が削除されることに危機感を持っている。

嘘書いてどうすんの?

張本人が否定したのに,又聞きであり検証すら行ったことの無い高校生が,
己の感情論でモノ言っても説得力ないよwww

18にもなって考える力が無さ過ぎる

113 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:08:22 ID:HO5/0PyO0
「日教組に習わされた事」と実際の真実は違いますからw

114 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:08:56 ID:QAHUYVZw0
>教師になる時、習ったのと違う事を教えるのか

戦前に教育を受け戦後教えていた先生は、習った事と違う事を教えていましたし
自分の考えどおり教えたいのなら塾でも経営されたらいかがですか?
国費で自分の教えたい事を教えるなんて無駄は、やめて下さい。
こういった意見もあるという教え方なら良くわかります。

それから左向きの人たちは、子供を盾にするなよ。




115 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:09:23 ID:x35KuLXr0
>>101
地元の有力者や自警団、軍の末端の兵士あたりならば可能性はあるな。
ならば、事実をそのように記載すべきであって、なんで>>1のような書き方をする必要があるのか。

ま、これも一種の利権なんだろうな。北方領土返還運動でも利権の存在があるが、
こういう存在が過去の歴史を弄ぶのは、建前が美しいだけに、一番卑怯なやり口だ。

116 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:10:31 ID:LWIz6+Q90
俺が習った時は日本最古の古銭は和同開珎だったのに
今は富本銭と教えている!
教師になる時、習ったのと違う事を教えるのか!!



…バカだろ?



117 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:11:51 ID:ExaqiEJq0
沖縄戦の作戦を立案した八原高級参謀は、沖縄本島の南部に軍を集中して
決戦態勢を組んでいた。
これは南部に軍を集中させることで、北部に民間人を避難させるためで
ある事が目的だったと説明している。
ところが、沖縄県民達が軍を頼ったり、軍に協力してきた。
もしかして、そのまま素直に北部へ避難していればあれほどの悲劇は
起きなかったと思うけどね。

118 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:13:05 ID:CXwQnOpN0
教員になった場合
こいつの教え子がカワイソス

119 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:13:12 ID:1bNm0ciB0
>>116
和同開珎じゃなくなったのか・・・

120 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:14:09 ID:CETkg+Rq0
>>87
自国の教科書でそんな事書いてる国を逆に知りたい。
そもそも当時戦争は犯罪でも罪でも無い。
というか教育なんてものは全て洗脳なんだが。

121 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:14:21 ID:IiumBxbZ0
引用が消えてた

----------------------------------------------

9月10日 金城重明証人尋問速報

《証言不適格の証人》

本日の証人尋問で明かになったことは、被告側の証人として法廷に立った
金城重明が、そもそも渡嘉敷の集団自決が赤松隊長の命令によるもので
あることを証言するに相応しい証人ではなかったということ、すなわち
証言適格のない証人であったということである。

続き↓
http://blog.zaq.ne.jp/osjes/

122 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:14:23 ID:2x8sXLEA0
俺が習った時は円周率は3.14だったのに
今は3と教えている!
教師になる時、習ったのと違う事を教えるのか!!

123 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:18:22 ID:rF8vkO0l0
事実は事実として、集団自決に対する
日本軍の関与は一切無かったと教科書に明記するべき


124 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:19:17 ID:x35KuLXr0
>>117
実際、島の中北部はさしたる抵抗もなしに米軍に制圧されてるからな。
やはり当時の住民感情としては、日本軍の在るところに・・・となったのかもな。

そこで身内が多数亡くなったり、こういう集団自決の話などがあれば、
誰かに負の感情を押し付けたくなる気持ちはわからなくもない。

だが、歴史に教訓を残すのに、感情と真実との混同は不必要だ。

125 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:21:21 ID:z5GE2Mym0
つーか俺学校で集団自決なんて習った覚えないんだけど?
日本史なの?
なんで長い歴史の中で、ほんの一瞬の出来事をことさら大きく
教える必要があるの?
大体歴史なんて普段の生活で何の役に立つの?
もっと生きる事を教えたほうがいいんじゃないの?


126 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:22:50 ID:LWIz6+Q90
>>125
>大体歴史なんて普段の生活で何の役に立つの?
ここを書かなければ、バカと思われなかったのに。

127 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:23:21 ID:b1lkOhT70
>>18
1192年に何があったんだっけ?
今の教科書に載ってないんだけど

128 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:23:23 ID:u48wPiy4O
真実とは?

129 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:24:26 ID:DiAiC69N0
今どきの社会の授業って、集団自決とかいあんふとか教えてるの?
テストに出たりするの?

130 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:25:54 ID:mLLKHKppO
じゃあ、村民の遺族給付の為に書類を捏造してくれた軍人さんの証言は

「全くの嘘」

なんですね?
タブーを作らず、論破してから記述の正否を問えよ、工房。

131 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:29:17 ID:DiAiC69N0
真実とは、語り手に都合の良い作り話のことである。

by おれ


132 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:30:13 ID:qH4U4kunO
関東人からいわせていただくと、正直どうでもいい。
集団自決があったという事実のみ記載すれば充分。
日本が揺らぐような歴史的事件でもないのに背景なんかいらない。
いちいちこんな事件の背景まで勉強してられないでしょ。

133 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:31:31 ID:NDwQAiw/0
自決詐欺が真実ですが何か?

134 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:31:59 ID:2Gp28d6v0
【詐欺事件数】 うそで塗り固められた詐欺王国・韓国 【日本の35倍】

学歴詐称問題を引き起こした元東国大助教授のシン・ジョンア氏は、韓国社会を映す鏡のような存在だ。
今回の事件は個人の問題であると同時に、韓国人全体の問題であると見て間違いない。
韓国は今や経済規模で世界第13位に達したとはいうが、その実情は砂上の楼閣そのものだ。
うそや虚勢ばかりが横行する社会の雰囲気を考えたとき、韓国はこれ以上前進できないだけでなく、
いつ崩れ去ってしまうかも分からない。
韓国の大統領はいつも平然とうそをつく。そうしたうその洪水にさらされて生きてきた国民にとって、
シン・ジョンア氏や卞良均(ピョン・ヤンギュン)前大統領府政策室長のうそなど、さほど驚くべきものではなかったはずだ。
うそをつくのは、何も政治家やエセ博士ばかりではない。
13年前の検察の統計によると、人口10万人あたりの詐欺事件の発生件数は、韓国が日本を35倍も上回っている。
次に同じくうそによる代表的な犯罪のひき逃げを見てみると、当時韓国では年間6855件ものひき逃げ事件が発生している。
一方乗用車の台数が韓国の14倍にもなる日本では、ひき逃げ事件はほとんど発生しないという。
記者が事件記者だったころ、警察署の調査係には山のように調書が積み上げられているのが常だった。
その中から無作為に書類を取り出して中身を見てみると、たいていは詐欺事件に関する調書だった。
1970年代に若き起業家として台頭し、その後没落したある事業家は回顧録の中で自身の経験を振り返りながら、
「韓国の詐欺師ときたら、ソ連の核兵器でもだまし取れるのではないかと思うほど悪らつだ」と書いた。
シン・ジョンア事件は、いまだ韓国社会のそうした陰の部分が変わっていないことを見せつけた。
ニューズウィーク社が発行する旅行案内書に、韓国の特徴として
「韓国人はよい服を着ている」と記してあるのを見たことがある。
ほかの国について、そうした記述を見た記憶はない。自分が何者かが重要なのではなく、
他人が自分をどのように判断するかという点ばかり気にして生きているのが韓国人だ。
先の説明を書いた人物は、そうした韓国人の特徴を見抜いたのではなかろうか。

http://www.chosunonline.com/article/20070919000043

135 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:33:27 ID:Z+q7uczi0
集団自決を知ってる人が生きてるってのが分からないんだよな
又聞きなのを自分の体験のようにしゃべってるのか、
実際にその場に居合わせたけど助かったのか

136 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:33:53 ID:QEoytJKlO
高校までの歴史の勉強で
一番大切な事は
「真実など分からん」
ということを学ぶ事だ

137 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:34:22 ID:v8zDWb1p0
「教師になる時、習ったのと違う事を教えるのか」
こう思うヤツは教師になりたいと思うことが間違い

138 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:34:40 ID:ba4jSdja0
俺は俺だし

139 名前:ウホ!:2007/09/27(木) 17:37:58 ID:UbYDtP6JO
くたばれ、沖縄!

140 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:38:12 ID:cTrtywoV0

>「教科書が変えられれば、私たちが習ってきたこととは違うことを教えなければいけなくなってしまう」

こんな阿呆を教師にするな。
教科書は経典じゃないんだから、新事実が判明すれば教える内容も変わるだろ。

141 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:39:30 ID:qH4U4kunO
>>126
でも>>125の言ってる事も今の日本じゃ一理ある。
詳細な日本史学ぶより、将来の生き方を
詳細に学ばないと生きていけないからね。
一般常識程度の歴史が頭に入ってれば、
社会に出てそうそう恥かくことはないと思うし。

142 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:41:03 ID:cxb6y2BR0
勝手に代表するなよ

143 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:41:13 ID:MIbkUiz60
歴史教育は明治までにしとけ

144 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:41:20 ID:/aybCdhC0
米兵は紳士的だった?
 
 米軍が大殺りくした沖縄戦
 米軍は4月19日、与那原に大量のナパーム弾爆撃(爆発すれば50b4方を火の海にする)を加えて
 焼き尽くし、長い歴史を持つ首里も1日で瓦礫にした。沖縄にわずか2カ月足らずで51万発の艦砲弾と
 177万発の野砲・重砲弾を撃ちこんだ。1日7万5000発以上の砲弾の嵐のなかでは弾にあたらない
 方がまれで、生き残ったものが「艦砲の食い残し」といわれるほどだった。
 沖縄本島に上陸した米軍は宜野湾市の嘉数で激しく抵抗された。ここは丘陵が重なり天然の防塁だった
 ため毒ガスを使用。壕に潜む非戦斗員まで殺害した。
 嘉数では住民の半数以上を殺し、浦添村の前田、南部の島尻などは人口の3分の2を殺した。前田丘陵
 四日間の戦斗は「ありったけの地獄を1つにまとめた」と米陸軍省が表現するほどすさまじいものだった。
 国吉では470人前後の住民のうち210人以上が戦死。ここは米軍司令官バックナーが戦死した
 報復として猛攻撃を加えた。国吉で捕虜になった住民のうち男子は全員銃殺された。南部の東風平村の小城
 (こぐすく)は戦前の人口が約750人だが戦死者は440人以上で全住民の約6割にのぼった。
 米軍は沖縄戦ではじめて火炎放射戦車を使い、日本軍の塹壕や横穴陣地を焼き尽くした。丘陵のトンネル
 陣地は地表面を占領して、入り口から発煙筒をうちこみ、煙が出てくる穴という穴に梱包爆薬を投じて
 ガソリンを流しこむ「馬乗り攻撃」を加えた。
 中部の住民十数万人は戦火を逃れて南部に逃げたため、沖縄南部は30万人の住民と日本軍が集結していた。
 これに米軍は海上から艦砲射撃、地上では火炎放射器で壕を焼き払った。さらに南端の喜屋武岬にいたる
 原野のカヤやススキのうえにガソリンを空からまき、その上に焼夷弾を落とし焼き殺した。南部では1坪
 あたり20発ぐらいの砲弾を投下した。沖縄本島の住民を3人に1人の確率で殺し、島尻に逃げた人
 のなかでは2人に1人が命を落とした。
(長周新聞)

145 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:41:21 ID:uc3DQdEB0
証言はあっても軍の命令であったことを裏付ける証拠がないことや、恩給目当てのウソであったと
否定する証言が出されたことを考えれば、少なくとも一方の意見のみを教科書に記載すべきでない
とわかりそうなものだがな
周りの大人達も少しは自分で考えることを教えてやれよ

146 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:41:48 ID:ZkbwOkig0
>ダンス部が平和を訴える創作ダンスを披露
ダンス踊って平和になるなんて、思考停止以外の何ものでもなかろう。
平和を思うなら、なぜ争いが起こったかをもっと真剣に研究しろよ。
天国へ確実に行くには地獄へ通じる道を熟知することだ。

147 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:42:53 ID:H0UNAmtO0
>>1
自分たちが思ってことだけが真実と思える人間だけにはなりたくない。

こうなっては人間として終わりだ。

148 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:43:41 ID:tq6/j5iW0
時代が過ぎれば新しい事実が発見され習ったことと違う事を教えることはよくあることで…

149 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:44:33 ID:0usTjNrJO
じゃあゴッドハンド藤村は大悪人ですな。
なんせ日本の歴史を数十万年狂わせたんだからさ。
俺が習った時の内容は今教科書に乗ってませんが?

150 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:45:59 ID:QEoytJKlO
>>146
アフリカの少数民族が
雨乞いの踊りをしたりするだろ。
これも文化だよ。一種の宗教的儀式。
馬鹿にしてはいけないよ。

151 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:48:01 ID:4q4D5JgjO
疑問に思うなら自分で調べることが大事なんだが

152 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:50:15 ID:ZkbwOkig0
まあ確かに9条原理主義者や反戦非武装論者は宗教だな(w
近代国家は政教分離が基本だから政治に口を出すな。

153 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:53:14 ID:JoSwe8BB0
戦争の悲惨さを伝えることは大事だと思う。
戦争は外交手段の一つではあるが、積極的に避けるべき物だ。
だから少々の極論も、許容の範囲内だ。

しかし、恩給や被害者利権はもういらんはな。
だって著作権だって本人の死後50年だぜ?

154 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:55:16 ID:37Iyj9miO
集団自殺を強いられた人たちは何故生き残れたんだろ?
日本軍、米軍の双方と戦って生き抜いたのかな?

155 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:57:08 ID:NMJFOZbN0
自分で見聞きしたわけでもないのに安易に真実とか思うな。
怖ろしいほど平然と嘘を吐く人間は大勢いる。

156 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:58:30 ID:EsaEh66D0
今現在進行中の問題だって、一つの解釈だけじゃない
立場によってあっちこっちに偏る

たとえば過労死
被害者の遺族は、会社が無理やり仕事をさせた
会社側は裁量労働だから、本人の責任

被害者に同情的になるコトが多いが、実際に会社は止めても
自分がやらなきゃ納得出来ないと過労に陥る場合もある
(極少数だろうけど)

戦時中は今と価値観が違うんだから、今の思考で決めつけるのも
問題だな

157 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 17:58:40 ID:/G0fwCy30
強制があったとする側も、それを否定する側も、
自分の主張に都合の良い証言・証拠しか見てないって印象が強い。
精査してもらいたいけどもう遅いんだろうな。

158 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:01:37 ID:QTnRZXZR0
被害者ぶった告白というものに一番ウソが多い、
という世の真実を学んでほしいね、お子様には。

159 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:06:33 ID:K38J5D8TO
兵器もないギリギリの中
果たして手榴弾を村民に配る事が出来たのだろうか

160 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:06:39 ID:pzzmCfJs0
この県民大会は沖縄の恥だよ。
歴史教科書には検証された定説を書くという、論理的態度を踏みにじり、個人(の名誉)に対して「疑わしきは罰せず」という民主主義国家の原則を無視している。
教員だが、こんな大会には参加しません。 村八分になるだろうけどさ。

161 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:08:15 ID:7OThHAxq0
煽られ覚悟で書くかw
ちなみに沖縄県民だが

自決用の手榴弾を渡していたという証言(←証言は証拠にならんと言うのは聞き飽きたw)は山のようにある

いまの沖縄県民は本土に経済面で大きく頼っているが
その裏で基地問題を押し付けられているから当然という感覚もある

しかも米軍基地の行動は県民感情を逆なでするものが多いことを知っているのだろうか?
早朝・深夜の爆音や劣化ウラン弾の隠蔽など枚挙に暇が無い

今の沖縄はまだ日本に併合されて100年くらいか
歴史的に見れば短い
この状態が長く続くとそのうち沖縄独立の動きは必ずまた出てくる

ちゃねらーならわかると思うが日本は凋落寸前だろ
馬鹿にされ続けた人間が没落した人間にいつまでもついていくと思うか?

ちなみに俺は日本人気質は好きだが 今の日本人は嫌いだ DQN多すぎ 矛盾してるがなw
日本政府は嫌いだが自民党は嫌いではないw
自分の中に大きな矛盾を抱えながらこの状況を見ているよ

162 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:08:27 ID:bRmsikY+0
>>1
軍と軍人を分けて考える事を学ばせないんだろうな。教師は。

映像に残ってるサイパンの集団自決では、俺には見えない軍人が非戦闘員を突き落してでもいたのか?

軍人が自殺を命じた事は無かったとは思わないが。
ただ悪意か善意かは分からない。
ソ連軍相手だと降伏してからもまさに地獄だった。

163 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:09:27 ID:3iKDPT5R0
「教科書は真実を書いて」

答えありきです。

164 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:10:07 ID:xE5lA5mMO
真実なんて分からないだろーにな。特に極限状態の時のは

165 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:10:26 ID:HCzwjNVH0
2ちゃん脳という病気に冒されると
日本軍による数々の残虐な犯罪など過去の負の歴史は
一切無かったかのように錯覚してしまうようになるのだという
恐ろしい病気だ

166 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:12:33 ID:IwZDjTqc0
ごちゃごちゃ言うなら琉球独立を唱えてみろよ琉球人

167 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:17:10 ID:xE5lA5mMO
軍による犯罪行為なんてのは程度の差はあれ、どこも行っている
ただ、戦争犯罪という普遍的な出来事を
他国の物は棚上げにして、日本の物ばかり責めるから疑問を持つ。
特に旧ソ連や中共は完全スルーだしな

168 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:19:43 ID:fTjAx+xA0
最終的には自分の意思で自害したのだから
いまさらどうこう言っても始まらないのでは、、、

169 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:20:22 ID:oSp/2t5p0
沖縄ってアサヒかるぅー

170 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:21:09 ID:a0OzJKQdO
悪いが、こんな大切な事をそんじょそこらの鼻垂れ小僧が言うもんじゃねえよ。

171 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:21:14 ID:/8PrVPQZ0
> 「教科書が変えられれば、私たちが習ってきたこととは違うことを教えなければいけなくなってしまう」
自分が変化についていけない愚物だと発表してどうするの?

172 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:21:58 ID:TKyTGGNY0
「集団自決(強制集団死)」とやらが書いてないことが
「教科書には真実だけを書いてほしい」こととどうつながるんだ?

俺が34歳独身バツイチなのは真実だが、それが教科書に書いてないから
といって、真実だけを書いていないことにはならないんだが。

どうして世の中には、こんな救いようもない馬鹿が存在するのかね?

173 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:25:03 ID:82fUtMBrO
命令なしで集団自決してしまう。
そんな雰囲気の方が怖い。


174 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:25:17 ID:T7WTY5lX0
>>1
> 戦時中、親せきがチビチリガマに避難していたという照屋さん。



チビチリガマが出てきます。06:55 / 09:57ごろから、

「軍命令はなかった」4-3(H19.4.5)
http://jp.youtube.com/watch?v=WawZhQ1bv_w

175 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:25:56 ID:ZkbwOkig0
あったという方が主張し、それに対して証拠はと聞くと、
返ってくるのは証言ばかりで証拠がない。
挙句の果てには無かった事を証明しろとか言い出すとバカ
にしか見えなくなる。

176 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:26:01 ID:S74k6HOdO
こんなことにいちいち楯突く高校生がいるのか
同じ高校生としてビックリ
そんなことより少しでも英語の偏差値あげればいいのに

変なやつ

177 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:31:01 ID:RLmGSrpu0
教科書に載せるべきは「事実」であって「真実」ではありません。
「真実」などという主観交じりの情報を載せてよいのは三流週刊誌まで。

178 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:31:25 ID:qsCcoslGO

すべて真実を書けって、第一次大戦と第二次大戦の間にあの二大国が戦争してたなんてどーやって書けばいいんだよ!

179 名前::2007/09/27(木) 18:33:25 ID:7zDMzucQ0
本日の左巻きスレかw

180 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:33:39 ID:ro4AY2t5O
民間人が手榴弾もってるわけないだろ常考。
明らかに軍の関与は多少なりともあった。

中韓の問題に対する正当な主張ならともかく
国内の問題では耳障りなものは無かったことにしようなんて、日本も特ア化してきたのかもな…。

181 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:37:14 ID:nITh3pZ/O
真実:歴史修正主義者が嘘を教科書に記載した


これを教えるのか。
立派な事だ。

182 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:37:29 ID:xHmj//sa0
沖縄のローカルニュース最近こればっかりだぞ必ずトップに持ってきてこのニュ−スで終わるときもある
NHK沖縄なんて特集番組作って3,4回位再放送してるし・・・

もうこういうのははっきりするまで両方記述しとけよ
意見が二つあってそれを必ず一つにしなきゃいかんのか?
この間の裁判の生残りの証言は伝聞でしかなかったし・・・いつまで立っても埒があかない
解決するまでは両方載せとけよ。
そして子供使って訴えるの姑息な手ははっきりいって止めて欲しい

183 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:38:35 ID:FsY9vwSA0
>>160
村八分になるより、先生のように、事実の探求に向かう仲間を一人でもつくってください。 

>>161
教科書には「沖縄処分」とか「日本併合」とかあるけど、琉球人は言語的には紛れもなく“大和民族”だぜ。違うの?

184 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:40:52 ID:o2TJAACE0
>>161
役場の人間によって手榴弾が配られたのは確かな事。
役場の人間曰く、軍の命令を受けて配ったらしい。
だが、軍が命令を出したという証拠は無し。

とだけ言って置こう。

185 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:42:35 ID:r9d2uGEFO
アンパンとか座布団なんでつかわなかったんだよ。◯レの爆雷使わなかっただよ。説明してくれ。話はそれからだ。

186 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:43:08 ID:AsjZcgVu0
>>184
軍が自決を命令したのか、
自殺用に配ったのかは全然違うだろうに。

187 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:43:53 ID:1854iz3C0
間違った事を習ってるんじゃないのか?
という危機感は感じないのか。

188 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:44:22 ID:L2zYjOmQ0

「本当にすごいです。弾速が速く、ビッビッビという音と同時にババババーンと来ます。
 野砲なんかと違って(艦砲射撃は)凄まじいものでした。あと怖いのは火炎放射器です。
 あれでやられて亡くなった者も大勢います。
 そして27日に渡嘉敷に米軍の第七七師団が上陸してきました。沖縄本島よりも先に。
 うろちょろうるさい海上特攻の基地を先に潰しておこうと考えたようです」

「もうこのままでは全滅です。
 私は伍長に俺とお前で二手に分かれて後退する、
 行けるところまで行けと命令しました。
 そういう状況の中、3月28日、村民が315名集団自決したのです。
 恐らくパニック状態だったのでしょう。
 大江健三郎あたりが主張する、軍が(集団自決の)命令を下したというのは
 全く事実無根で、そもそも戦うことで手一杯、
 そんな命令など下せる状況にあるのかと」

皆本義博・元陸軍中尉(海上挺進隊第三戦隊) 『特攻 最後の証言』P154-P169より
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757213034/ref=sr_11_1/503-8073642-246554

189 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:44:32 ID:xE5lA5mMO
配ったとしても、何かあったらこれで潔く散ってくれ、くらいの含みはあったろうが
これで自決しろ!といって配ったとは思えないが
手榴弾がもったいないし、あんま自決用に向いているとも思えないし
まぁ指示を出す側と、受け取る側とのニュアンスの違いかもだが

190 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:44:53 ID:ChXVYe8O0
>>180
そういう短絡な人が増えたんだろうな…。

「軍人」の関与があれば手榴弾を配ることは可能だけど、
それと「軍」が関与してたかどうかの議論とは別だって。

逆の例を出せば、ナチス党員のシンドラーのおかげで多くの人が死なずに済んだが
それを「ナチスが関与していた」と美談にしていたら訳がわからない話になるだろ?

191 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:47:08 ID:dxdZeMgn0
>>1
沖縄を追い詰めたのって、米軍だよね?

間違ってる?

192 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:51:13 ID:7f+EwyDc0
>私たちが習ってきたこととは違うことを教えなければいけなくなってしまう

真実を教えたらいいと思うよ?

193 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:51:18 ID:zx1ofYgaO
》191 まあそのとおり。

194 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:52:25 ID:umXberk90
和同開珎は日本最古の貨幣。

195 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:52:32 ID:2VSVks0w0
偏った歴史を教わってきた可哀想な子供たちだな

196 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:54:29 ID:SwBMf95H0
軍命の証拠があるなら、事実として教科書入り
なければ、副読本での解説もしくは、そういう悲劇もあった、表記

歴史に感情はいらない

197 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:54:43 ID:eKj2CxHD0
1192作ろう鎌倉幕府

198 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 18:57:11 ID:M42VuNmjO
>>191

間違ってるwwwwwwww

199 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 19:02:24 ID:H7446/Y60
沖縄防衛の司令官からの指示でも
軍命になるわけ?
感覚的には仕官の個人的裁量に感じるがな。

200 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 19:03:49 ID:v6S1difK0
>津嘉山君の曾祖母は戦争中、祖母をかばい、流れ弾に当たって命を落とした。

流れ弾からどうやってかばうんだろう

201 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 19:09:13 ID:CETkg+Rq0
金が絡んでると全て胡散臭く見える。


202 名前:(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2007/09/27(木) 19:09:45 ID:b2i+EOIZ0

<島民は集団ヒステリーに陥って、集団自決したんだ。
         ∧__,,∧
       ⊂(・∀・ )つ-、<これ豆知識な。
     ///    /_/:::::/    
     |:::|/⊂ヽ ノ |:::| /」
   / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
 /______/ | |
 | |-----------| |

203 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 19:12:05 ID:ukrH9NiBO
>>200
何せ伝説のスーパー日本兵を育てた母だからな、
流れ弾くらい目を瞑っても見えるよ

204 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 19:12:22 ID:CbBSMLZw0

はいはい利権利権。
「相手方の故意および過失によって我々は損害を受けました、よって保障・賠償をしてください」という理論が破綻したら利権がなくなるもんな。



205 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 19:13:12 ID:CETkg+Rq0
>>180
証拠出せば済む話じゃないの?
証言がある、ってのなら、
その証言は嘘でしたって証言もある事も考慮に入れるべきだと思う。
というか、その時代を生きてないガキが何言っても説得力ないけど。

206 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 19:13:58 ID:avN89WzbO
確証のないことを教科書に載せるの方が問題だろ
真実は自分で判断しろってことだ

207 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 19:14:54 ID:hUJ5ewW50
そもそも本当に手榴弾を軍が配ったのか?
その辺からちゃんと検証した上で
教科書に載せるかどうか検討してくれ。

208 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 19:18:02 ID:1v0RbacqO
真実は『集団自決を強制だったとする証拠はないが、それがあったという証言だけがある』だろ

209 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 19:19:17 ID:UZci6EZR0
コンビニや大型スーパーにポスターをベタベタ貼るのやめてほしい。
毎日、集団自決の特集記事を組むのはやめてほしい

210 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 19:19:30 ID:eKj2CxHD0
>>206
歴史って科目がなくなるぞ、それ。

211 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 19:19:58 ID:3jXkMp+gO
>>200
確かに。これは有り得ない
どんだけ凄いんだよ

212 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 19:21:35 ID:hUJ5ewW50
遺族年金などの利権がからんでいるということこそ
教科書に書くべきな気がする。
戦後、中韓に限らずこういう事例が多すぎるだろ。

利権の問題だということを認識することが
教育上大切な気がしてきた。

213 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 19:21:36 ID:QPnyd5EeO
利権錬金埋め立て歴史

214 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 19:23:08 ID:rpltYzMQO
自分の信念と違ったら教えなければ良い。
俺が教わった先生は共生社会ってとこで自分は教科書と違う信念があるから飛ばします。
拉致するような国と共生なんてできないと先生は思ってるんでと言ったよ。
それで良いじゃん。

215 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 19:24:45 ID:sGbN2G7t0
真実なんて人の数だけあると思えれば一人前
歴史は事実を追う学問なんだよ

216 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 19:25:00 ID:HO5/0PyO0
   全国別、主な悪い系統のニュース 

北海道     (●偽造、股ユル母、また道民か)
青森 、岩手、宮城、山形、秋田 (●出会い系鬼畜股ユル母)
富山、石川、福井、長野、新潟、山形、福島
千葉、埼玉   (●ドキュン ゆとりガキ)
東京   (●バラエティー豊富、基地外オタク、シナ土人)
群馬、栃木、茨城 (●かっぺドキュン)
山梨
静岡   (●マニアックな変質者、ド変態)
愛知 (●b、トヨタの横暴)
岐阜、三重
滋賀 (●やや変態寄り)
京都   (●b、チョン、市職員)
和歌山
奈良     (●b大国、市職員)
大阪   (●b、チョン、レイプ、強盗、また大阪か、セコい、浮浪者)
兵庫   (●b、糞ガキ、基地外学生、乗り物事故)
広島   (●サヨ大国)
鳥取   (●人権、チョン)
岡山、島根、山口
徳島、愛媛、高知、香川

福岡   (●畜生、鬼畜系)      
宮崎、大分、熊本、長崎、佐賀、鹿児島
沖縄   (●基地外サヨ、アメ公、馬鹿ガキ) ←ココ


217 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 19:27:32 ID:L0wZqsFA0
>>180
  >>184でもいっていた通り、県庁が自主的に配って回っていた。
もちろん自決用にでは無く現地徴兵された国民兵役の30-40代のおじさん
たちの武装用だった。
 ただ県庁が「自主的に配って回っていた」事実を永久に潰さないと
ならないので(そうしないと内地の税金巻き上げられないだろ)その辺の
県庁・自治体の役割はかなり暈されている。

218 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 19:27:52 ID:CI6NIdXPO
教師になる時に習った事が事実でなく、新たな事実が出ただけ
そんな事は、他の教科でもある事
医者が今までの学説が間違っていて、新しい学説がでた時に
習った事と違うからと、新しい治療法を拒否して
患者を死なすのか?コイツ等が言っている事には、無理がある!

219 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 19:28:15 ID:/zjZEboOO
エジプトのクフ王のピラミッドは、奴隷を駆り立てて作ったものと長らく考えられてきたが、最近になってかなり地位のある職人たちが作ったと考えられるようになった。
歴史というのは時代によって解釈は当然変わるし、戦中のことも同様で、教科書に書かれたことが全て事実ということはありえない。
この工房たちはそういう大人の事情を知らないのであろう。

220 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 19:30:46 ID:aR9gfOQJ0
どうでもいい。教科書は歴史書じゃないし。
聖徳太子の頃の話とか全てまったく間違いなく真実だとこいつらは言い切れるのか?
高校生の歴史の授業と歴史研究を一緒にするな。

221 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 19:47:24 ID:PhhF1VXx0
クサヨが喚こうが時間は流れるから心配無用

222 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 19:59:05 ID:x35KuLXr0

「昭和20年、アメリカ軍に上陸された沖縄では、日米両軍の激戦の中、日本軍の敗北となり、
多数の軍人軍属が死亡し、巻き添えとなった住民の死亡や自決も相次いだ悲劇の島と化した。」

こうやって淡々と 「事実のみ」 を書けばいいのだ。沖縄で激戦があり、多数の民間人が亡くなり、
集団自決があったのは、紛れも無い事実なんだから。

軍隊の関与がどうの、軍命がどうの、確定もせず異論が相次ぐような事は
そもそも教科書に載せるべきではない。従軍慰安婦が消えたのも同じだ。

話のすり替えや姑息な隠蔽をしたり、詭弁を弄したりしているのは、むしろ >>1 の方だ。
そして、旧日本軍がやったような過ちを >>1 のような輩が必ず繰り返す。それが真の歴史の教訓だ。


223 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 21:06:20 ID:qsCcoslGO

戦争を善悪で結論付けようとすることこそ、最も軽薄な人間のすること

とても図々しい

224 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 21:25:05 ID:evdNgTEd0
こいつらはゴッドハンドに抗議したのだろうか。

225 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 21:45:04 ID:JsF9rJhN0
習ってきたことと違うことを教えるなんてよくある話だろ
特に歴史は新発見がいっぱいだし

226 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 21:48:00 ID:01KmA/cE0
真実=無責任な願望

227 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 21:53:30 ID:/1gldAlq0
これは赤旗の記事ですか?

228 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 22:57:02 ID:aBC5eF1z0
沖縄のエゴ
それぞれの県で戦争体験が有り、それなりに生々しい。
沖縄同様、教科書とは違うところで学習してる。

229 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 23:01:41 ID:dajVPokf0
>「教科書が変えられれば、私たちが習ってきたこととは違うことを教えなければ
>いけなくなってしまう」と、大会での発表を決意した。

高校日本史でこのくだり30秒も必要ないけどな。

230 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 02:29:40 ID:I+ZlBcU50
>>1
この高校生も日教組の被害者だな。
でも、この時点で歴史を捏造する卑劣な加害者になってしまってるが。
照屋昇雄さんに、当時の様子を聞け。

>第二次大戦末期の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について、戦後の琉球政府で
 軍人・軍属や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)が、「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等
 援護法を適用するため、軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。当時、軍命令とする
 住民は1人もいなかった」

231 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 02:36:57 ID:RSxyTWrj0
<もし戦争が起きたら国のために戦うか?> アンケート結果
ttp://blog58.fc2.com/j/juditfan/file/20070507231839.png
<自国民であることに誇りがあるか?> アンケート結果
ttp://blog58.fc2.com/j/juditfan/file/20070507232034.png
<これでも日本は軍国主義化が進んでいるのか>
ttp://blog58.fc2.com/j/juditfan/file/20070507232229.png

232 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 04:53:18 ID:blGpdjqB0
>>230
残念ながら沖縄の平和教育は早くて小学1年(と言っても年寄りがお話したりする感じ)からやってたりするとこもあります。
そうやって被害者はどんどん増えてきます。

最近、年々県民集会の集まりが悪いらしくどっかの専門学校の校長が授業の一環として
生徒全員に参加させるってアホらしいニュ−スがやってた。

233 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 05:04:23 ID:Y3sFmwB30
そういえば平和教育を必死にやる教師ってたいていキチガイだったな

234 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 05:46:30 ID:FTO3bySp0
なんてカマトトなやつらだ。
教師やマスコミなんて時代に一番流されるもんなんだよ。
だから、まともな奴はならない。
まさか、生涯おんなじこと教えてられると思ってないよな?
特亜に支配されたら、今よりもっと違うこと教えられるんだぞ。
あ、すでにその予行演習で、特亜よりのことを習ってるのか。
現場の教師どもに。

235 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 05:53:03 ID:zVu7IaRiO
創作ダンスか…スッゴい嫌いだったな…

236 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 06:00:46 ID:5NvbYG840
>「教科書が変えられれば、私たちが習ってきたこととは違うことを教えなければ
> いけなくなってしまう」

教える内容が変わるなんて別に社会科に限らんだろ。数学は変わらないが。

237 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 06:22:36 ID:UIi95gZB0
歴史の教科書に真実を求めるのは願望だ
中国の歴史と三国志演義を一緒にするようなもの

238 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 06:31:42 ID:rBHKXE8g0
1192鎌倉も変わるし
ネアンデルタール人は現人類の祖先説も変わるし
稲作の開始時期も変わるし

239 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 10:04:13 ID:pVETSGWD0
むしろ理科の教科書を見直せ。
検証の結果今は完全に否定された何十年も前の理論や説明とか
いつまでも載せてんじゃないよ。

240 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 10:36:49 ID:gDLIA2lV0
自決するのに手榴弾使う必要性はあるの?
勿体無いじゃん

241 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 10:51:51 ID:d5baPmNs0
>>239
遺伝とか教えていて辛くなるからな…。

242 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 12:54:47 ID:KG444n670
中国に移住すればいいのに

243 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 17:30:18 ID:KG444n670
というか両論併記ということがどうしてできないんだろうか。
どっちを信じるかなんてのはその人の思想や論理能力に影響されるわけで、
仕方がない。

244 名前:名無しさん@八周年:2007/09/28(金) 17:56:55 ID:uLVsRP/L0
>>1
>「教科書が変えられれば、私たちが習ってきたこととは違うことを教えなければ
>いけなくなってしまう」
科学で正しい事が判って定説が変わっても、
習った当時の古い情報で教育するのかよ?w
言い訳でも少しは考えたらどうなんだ。。。


戻る ニュース速報+に戻る 全部 最新50
DAT2HTML 0.34a Converted.