×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■戻る■ 2ちゃんねる ニュース速報+に戻る 元のスレッド 全部 1- 101- 201- 最新50


【国際】ツタンカーメンの肌の色は何色?…黒人?アラブ人?白人?議論が巻き起こる
1 名前:諸君、帰ってきたで?φ ★:2007/09/26(水) 22:47:31 ID:???0
 ツタンカーメン(Tutankhamun)王の肌の色は何色か――。米国を
巡回中の「ツタンカーメンとファラオの黄金時代(Tutankhamun and the
Golden Age of the Pharaohs)」展に展示された王の肖像をめぐり、
こんな論議が巻き起こっている。エジプト考古最高評議会のザヒ・
ハワス(Zahi Hawass)事務局長は25日、ツタンカーメン王は黒人では
なかったとの自説を主張した。

 発端は、米国の黒人運動家がツタンカーメンの褐色の肌の色を指摘
したこと。ハワス氏は米フィラデルフィア(Philadelphia)で9月6日に行った
講演で自説を展開したが、これに対して黒人運動家らが反発した。
 ハワス氏は25日、反論に応える形で記者団に「ツタンカーメンは黒人
ではなかった。アフリカの古代エジプト文明人を黒人と形容することには
一片の真実もない」と強調。半国営の中東通信(MENA)も「エジプトは
アフリカ大陸にあるが、エジプト人はアラブ人でもアフリカ人でもない」
とする同氏の発言を伝えた。
 ツタンカーメン王の展示は、2005年6月にロサンゼルス(Los Angeles)
で始まった当時から物議を醸してきた。黒人運動家らは、ツタンカーメン
を白人として作った胸像の展示を取りやめるよう要求。今回の展示でも、
王の肖像画に手が加えられ、肌の色が明るく描きかえられたとの抗議が
出ていた。ツタンカーメン王の顔は2005年、ミイラをCT(コンピューター
断層撮影)スキャンして収集した画像をもとに再現されている。展示は
9月30日にフィラデルフィアからロンドンへ移動予定。
 ツタンカーメンは約3300年前にわずか19歳で死亡した少年王。1922年、
英国人の考古学者ハワード・カーター(Howard Carter)がエジプト南部
のルクソール(Luxor)近郊で、ほとんど荒らされずに残っている墓を発見し、
国際的に一大センセーションを巻き起こした。

ソース(AFP BB News)※ソース元に写真あり
http://feeds.afpbb.com/afpbbnews?m=45779
関連スレッド
【文化】 ツタンカーメンの宝物発見 (画像あり)
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190701488/

2 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:48:04 ID:uduq+QB70
ももいろ

3 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:48:06 ID:BkEtg5Dk0
2なら黄色


4 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:48:13 ID:q6pWqc+V0
日本はもう終わり

5 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:48:34 ID:/PU+oKKX0
アラビア人じゃないのか

6 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:48:49 ID:EyAX1+3y0
ゴアウルド

7 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:49:01 ID:WIX/v1+O0
結構どうでもいいな

8 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:49:06 ID:lmDt4rYu0
韓国人に決まっているニダ!

9 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:49:10 ID:pirVotrf0
キリストはアラブ人。

10 名前:津島修治:2007/09/26(水) 22:49:34 ID:sOG38I9M0
エジプト考古学博物館で見たけど、彼は、金色でした(^o^)

11 名前:エラ通信:2007/09/26(水) 22:49:37 ID:DcjUPtxR0
あーあ、これがイヤだからエジプト政府は、DNA鑑定を拒否した、ってのに。

 AFPっつーか、コメントしたヤツはヴァカじゃないのか、空気嫁!!!


12 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:49:48 ID:Q2QedcnQ0
実はハミルトン

13 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:49:49 ID:t937v5hd0
アラブ人って白人と黒人の混血なの?
それとも単に日焼けした白人?

14 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:49:58 ID:5l1OAduxO
白人<アメリカの原住民も白人

15 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:50:09 ID:ouoo2MBj0
DNA調べたらいいだけじゃん

16 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:50:09 ID:7MYDg1sJ0
どうせユダヤだ

17 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:50:17 ID:a6gc9masO
アメンホタップ4世か。肌は緑だろ。

18 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:50:23 ID:qp48kYAM0 ?2BP(50)
赤青黄桃緑の五色がいたんじゃなかったっけ

でリーダーが赤

19 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:50:24 ID:DR59dip40
黒人はヌビア人
ハム系のエジプト人を黒人と言うのは適当ではないが、白人でもない

20 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:50:26 ID:9Z2SjRvfO
ユダヤ人だろ

21 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:50:31 ID:UQDpB4vq0
ツタンカーメンの肌の色の起源は朝鮮

22 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:50:47 ID:7gjVIjZd0
実は宇宙から来たツタンカーメン

23 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:51:53 ID:8qSX8pDZ0
黄金だろ

24 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:51:55 ID:PYYJtFys0
それよりクレオパトラは黒髪だったのか金髪だったのか

25 名前:屑野郎:2007/09/26(水) 22:52:49 ID:DjdoRfkZO
肌は緑色、触角アリ

26 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:53:16 ID:W8ZcE2rA0
コーカソイドだから白人でも良んじゃね?

27 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:53:24 ID:/pShZSHkO
緑か青!

28 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:53:57 ID:6wI4ECWJ0
DNAで人種もわかるんでしょ?

29 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:54:07 ID:nsKNKZwQ0
どうせゴアウルドなんだろ?

30 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:54:14 ID:4CrdKGn40
>>8
あーやっぱり、あのウリジナル主張を繰り広げる馬鹿民族の名前が挙がったか。

31 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:54:19 ID:ep+qSFqa0
黒人だからって骨が黒いわけじゃない。
一皮剥けばみんな白人。

32 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:54:23 ID:aqd15spc0
>24
古代エジプトでは衛生のために髪は全部剃ってかつらを付けるのがしきたりでした

33 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:54:30 ID:qp48kYAM0 ?2BP(50)
白地に緑のボーダー柄だったんじゃね

34 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:54:43 ID:sO6ln5CA0
モンゴリアンだろ

35 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:55:06 ID:BIrkT/BCO
ツタンカーメンが黒人なわきゃねーよ
考えたらわかんだろ
黒人は無茶苦茶だな

36 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:55:11 ID:A9rYAQgX0
黄色人種にしちゃえ





37 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:55:21 ID:fFSEnJoj0
ミイラ様の皮膚の色が分からないのと同じ理屈で、恐竜の皮膚の形状(模様など)も分からないのだよ明智君。
我々の子孫がタイムマシンで過去と現在を自由自在に行き来できるようになるまではね。

38 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:55:34 ID:CLYf2cdM0
再現された顔は浅黒い海老蔵だったぞ

39 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:55:49 ID:8LjmBb9j0
ツタンカーメンは韓国発祥ニダ!

40 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:55:53 ID:ydSoLqMt0
たしか朝鮮人なんだろ?

41 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:56:06 ID:DM1INbqEO
チョンが起源を主張

42 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:56:32 ID:8bhyqQNV0
肌色じゃね?

43 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:56:36 ID:TK9UW/tHO
遊戯王から想像するに黒だな

44 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:56:41 ID:hEMprXBR0
面倒だから「ツタンカーメン」色でいいだろ。

45 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:56:44 ID:Gfx8NQlT0
肌なんだから肌色に決まってるだろ

46 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:57:09 ID:1xME41wG0
褐色か?
クレオパトラはギリシャ系の南方欧州人なんで白色〜淡黄色に近いだろうけど

47 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:57:33 ID:hIVgnfFy0
青かったら
ガミラス星人

48 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:57:48 ID:+5KuzxQF0
ガングロ、そのこ、マイケルその他を見れば
後天的に何色でもなれることがよくわかる

49 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:58:35 ID:G5FUp39E0
わたしはレフリー

50 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:58:53 ID:ouoo2MBj0
黒人だったらエジプト風の化粧が成り立たない気がするんだが。
黒い肌に黒いアイライン引いても意味ないだろ。

51 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:59:07 ID:ZsvMcDti0
トゥト・アンク・アメン王!

52 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:59:13 ID:hZEs1J2W0
>>10が正解

53 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:59:33 ID:nayMxpZl0
黒人じゃないだろうけどナディアみたいな褐色だっと思うわ
アングロサクソンでは無いな


54 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 22:59:42 ID:VKgyYsXy0
こりん星人

55 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:00:01 ID:BQV4hU6yO
コーカソイド顔だし
土地柄から肌が浅黒くなることはあっても
明らかに黒人ではないだろ

56 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:00:26 ID:wxCj7MgO0
壁画ではエジプト人とアフリカ内陸の黒人の肌の色は違うように描かれてたはず

57 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:00:54 ID:eaov14jj0
>>46
クレオパトラは、マケドニア系

58 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:01:22 ID:kQOprslGO
それ野村に聞いてみよう

59 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:01:30 ID:KA3d7CoiO
王妃と向かい合った浅浮き彫りの飾りでは
赤褐色の肌で黒いまゆ、パッチリつぶらな瞳だったような記憶が

てことで、今は亡き古代エジプト人でおkでは?

60 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:01:48 ID:fLN3jdWh0
白人至上主義うぜー

61 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:02:25 ID:nsKNKZwQ0
いやこれは黒人がわめいてるって話なんだがね

62 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:02:48 ID:w4gVEwci0
アラブ人ってコーカソイド?

63 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:02:51 ID:3cgLGj4J0
ちなみにキリストはモンゴロイド

64 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:03:16 ID:eaov14jj0
白人ってのは、ビタミンD合成に差し障るほど日差しが弱い地方でしか
成立しない人種なのよ。

ってことで、皮膚の色は褐色。

65 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:03:19 ID:HAtPlvIkO
マジで俺とタイマンはれる奴2ちゃんにいるの?  ブクロでまってっから、いつでも胸かしてやんぞ

66 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:03:30 ID:Bvsa+gxQ0
旧約聖書だとエジプト人は黒人でもアラブ人でもないけどね

67 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:03:31 ID:hnOLEWWd0
釣ったんか、メ〜ン?

68 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:03:44 ID:bEoX1XFu0
コーカソイド(白色人種)
├白色→ヤペテ系
├淡褐色→セム系
└濃褐色→ハム系 ←イスラム帝国化で原ハム系人種が『絶滅』する以前の「古」エジプト人

69 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:04:11 ID:TtXUaEft0
ザビ・ハワス博士はキャラ立ってるな〜。

ディスカバリーチャンネルとかナショナルジオグラフィックチャンネルの
エジプト特番には、必ずと言っていいほど出てくるしな。

70 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:04:23 ID:hIVgnfFy0
クレヨンで肌色ってあったけど
全然肌の色じゃなかったよな

71 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:04:24 ID:nayMxpZl0
アフリカみればあいつらくろんぼにまともな文明建設は無理だとわかるわ
くろんぼは古代エジプト人に扱き使われるピラミッド建設の奴隷がお似合い


72 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:04:54 ID:VKgyYsXy0
>>66
ネグロイドでもコーカソイドでもないならモンゴロイドしか残ってないワケだが

73 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:05:31 ID:d5GxAd+/O
やっぱ半島起源?

74 名前:エラ通信:2007/09/26(水) 23:06:04 ID:DcjUPtxR0
>>71

つ泥のモスク



75 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:06:06 ID:JHFu/dyo0
>>58
野球は筋書きのあるドラマだなぁ

76 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:06:08 ID:rX6gEwvr0
>>13
アラブ人、ユダヤ人はアジア人。

インド人、イラン人はコーカソイド(白人)。

イラン人は中東のイスラム国であるが、
決してアラブ人でないことに注意。
時々、中東関係のニュースでトンチンカンなやつがある。

77 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:06:19 ID:nsKNKZwQ0
ピラミッドは奴隷が作った説なんてすでにないんじゃなかったのか

78 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:06:27 ID:608EroQK0
ヒエログリフはハングルの変形に過ぎないよ。
学術的には完全に証明されてる。

79 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:06:42 ID:HAtPlvIkO
>>72          バカかおまえ      マーメイドにきまってんべよ

80 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:06:59 ID:E9EtYTgV0
イブが黒人だったのは間違いないね

81 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:07:13 ID:cbHHScGX0
エジプトで残存してる壁画にゃミルクコーヒー色に塗られた肌のエジプト人と、
焦げ茶色に塗られた南方の人種ばっか描かれてるのしか
見たことないけどなあ。

82 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:07:21 ID:J9PiznBn0
黄色人種じゃないことは確かなんだな・・・・

83 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:08:32 ID:BwApbhQz0
>>76
人種と地域を混同してますよ。

84 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:08:32 ID:bEoX1XFu0
近代エジプトは「エジプト・アラブ共和国」になっている

何故か?



コイツラは原エジプト人じゃないからだ

イスラム帝国が北アフリカ全域を支配した時に
事実上、ハム系人種は結婚する事が出来なかった

ハム系の女xセム系(イスラム教のアラブ人)の男
この組み合わせしかない


エジプトのイスラム教徒は男系は全部アラブ系の雑種なんだ

85 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:09:16 ID:dP1g6xqz0
>>79
海メイド? 海エルフとどっちがエロい?

86 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:09:20 ID:6YyZegDR0
DNAなんてとっくに破壊されてるだろw
今更白人だの黒人だの、どうでもいいこと

間を取って金色の肌ってことでよくね?
どうせ権威もへったくれもないんだしさ

87 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:09:25 ID:hIVgnfFy0
マイケルジャクソンの色と予想

88 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:11:43 ID:clrEuD7d0
目が離れぎみなのは黄色人種の特徴の一つなんだが

89 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:12:20 ID:hD91ZF8r0
とりあえず、あの気候で白人は無い無いwww

90 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:12:46 ID:ZShSfzUB0
>>76
ユダヤ人もアジア人ってマジっすか?
色も骨格もどう見ても違う気が・・・。



91 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:12:54 ID:ugIxSdlQ0
なんとなく夫のオレンジ色のトランクスを被って、
ベッドカバーをマント代わりに肩に巻きつけて、
姿見を見たら、予想通りファラオっぽかった。

片手を優雅に力強く上げて、
「…ぅわぁれはぁファァラオなりぃぃぃ!(我はファラオなり)」
を宝塚風に熱演。途中で角度を変えて見得を切ったり。
興に乗ってきたので、枕を両手で頭の上に持ち上げて、

「くぉれはぅわぁが子なりぃぃぃ!(これは我が子なり)」
「名はコロ助なりぃぃぃ!」
と言った後、自分に受けてその衣装のままベッドに倒れて爆笑。

今から思うとトランクスを被った時点で異常だし、
こうやって書いてても何が面白いのか分からない。



92 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:13:16 ID:MXld6/lLO
とりあえず人間であることは確かだ。

93 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:13:43 ID:LVdtBtEUO
そりゃコーカソイドには違いないが、欧州人以外は白人ではないと言わんばかりの
半島土人にはそう言う資格はない。○FPとかA○PとかAF○とかな。
そういえば肌の色だけで見るなら、北東アジアのモンゴロイドは
アラブ人やスペイン人より薄いらしいね。

94 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:14:12 ID:608EroQK0
>>92
韓国人は神であって、人間ではないですよ。
ツタンカーメンは韓国人です。

95 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:15:02 ID:P1E5Wb2TO
松崎しげる色だろ

96 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:16:03 ID:rrdnB4Lm0
そうそう
インド人って白人なんだよね

97 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:16:33 ID:oAmVS4z+0
ぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

98 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:16:34 ID:VKgyYsXy0
>>90
西アジア〜中央アジア人はコーカソイドだよ
コーカソイドの語源が「コーカサスの人」だからね
アラビア半島〜インド亜大陸もコーカソイド
それ以東の極東アジア人がモンゴロイド

99 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:17:01 ID:6YyZegDR0
>>89
DNAレベルの話な
まぁ白人でも真っ黒に焼けてたら黒人と同じと思うけど・・www

100 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:17:12 ID:n6ZA6Yeo0
キリストも黒人だって話なかったっけ?
マルコムXだったっけ?

101 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:17:38 ID:XgkT6qhd0
>>96
マジでどういうこと?
ものすごく色黒なインド人って多いよ?

102 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:17:57 ID:eaov14jj0
>>94
神?…ああ、確かに貧乏神だゎ

103 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:18:37 ID:N2D/xa4LO
金色に決まってんじゃん

104 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:19:00 ID:vaWAj4r9O
>>95
真実に近そうだ

105 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:19:58 ID:rX6gEwvr0
>>90
おいおい、紅毛碧眼でも、どう見ても白人でも、
たとえばフィンランド人やハンガリー人もアジア人だよ・・・。マジで。
ハンガリー人なんか、名前が後、名字が前だしな。

そういや、中国人にも金髪の少数民族がいたな。
住んでるところと人種はあんまり関係なかったりするのだ。

106 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:21:21 ID:o2DSD3G/0
どうでもいいだろそんなの・・・

と思ってしまうのは、俺が日本人だからなんだろうな。
白人や黒人や
どっちかよくわからんユダヤ達にとっては
どうでもいいわけがないんだろうな。

でもどうでもいい・・・

107 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:21:36 ID:B4T7DaPl0
ハ━ッハッハッハ!

正義の戦士、ツタン仮面参上!

108 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:21:58 ID:XKowXpiLO
>>102
疫病神だろ

109 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:22:15 ID:LVdtBtEUO
>>105
でもアラブ人もユダヤ人もアジア人、モンゴロイド、黄色人種じゃないじゃない

110 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:23:08 ID:9EkoP9dr0
日テレ見たよ。
エジプト人はイスラムほにゃららのおかげて退化したんだね。
で優秀なエジプト人の末裔がユダヤ人なんろうな。

111 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:23:13 ID:bEoX1XFu0
コーカソイドは「白色人種」の事であって、「白人」の事じゃない

ID:rX6gEwvr0は馬鹿

112 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:23:17 ID:bxRlqLCcO
>>88
韓国人だ!

113 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:23:43 ID:s63THQuq0
>>40
エジプト王は上下ともに檀君の王統の分家

114 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:24:46 ID:jtCXxYLK0
>>101
北部はアーリア人(コーカソイド)が多いので白人といわれるが、南部に多い人種は黒人だな。

115 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:25:54 ID:24twwtxv0
アンチモンが入っていたので赤みがかかった金色らしい
カイロでエジプト人にタラコスパをご馳走したら喜んでたよ

116 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:26:24 ID:RVYKKOfO0
言語による分類
土地による分類
血統による分類
etc.
が入り混じってるな

ここでは肌の色が問題になってるんだから、血統(DNA)による分類で議論しなくちゃいかんだろ?

117 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:26:55 ID:8AWaQhmj0
そもそも「人種=肌の色」ではない
肌の色は住んでる地域によって適応するのが早いから人種の指標にはならない(同じ日本人でも東北の人とか色白でしょ?)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E7%A8%AE

118 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:27:16 ID:E2ta5qrD0
エジプトの起源は韓国にあり

119 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:27:16 ID:hz3nbdff0
ガミラス星人みたいな色じゃなかったかと想像。

120 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:29:03 ID:K28FNvqn0
金色てかイエローゴールドのイメージしかないが、浅黒いイメージはあるかな。

121 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:29:07 ID:POVsn1ki0
>>101
日焼けした白人

122 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:29:20 ID:fvZpFZzU0
>>1
この胸像の顔のトッポイ表情から見ると、ツタンカーメンはあまり利口ではなかったようだな。

123 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:29:31 ID:6Zs/aV1U0
>>91面白かったよ

124 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:29:33 ID:LVdtBtEUO
肌の色だげでいいなら、今エジプトにいる奴ら程度の色で終了しちゃうじゃん。

125 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:29:59 ID:v3LJ7AoF0
キリストも
白人にえがかれてるけど
アラブ人だからな 黄色系黒人だろ

126 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:30:02 ID:7aDhVya/O
>>105アジアとは地域を言う


127 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:30:10 ID:60fM6ErN0
>>62
そう、コーカソイドだよ。だけど白人じゃないよw


128 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:30:44 ID:cbHHScGX0
息抜きに、黒人のアルビノの写真投下
ttp://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp072402.jpg

129 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:32:06 ID:cQP+gXck0
ツタンラーメン

130 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:32:21 ID:XgkT6qhd0
と、いうか、ミイラからDNA割り出せないの?
肌組織は無理でも、骨や歯や、髪から。

131 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:33:34 ID:BzXjAkmi0
考古学者としての立場から主張・発言しているザヒ・ハワスと
政治的立場から主張・発言している「米国の黒人運動家」

後者はもう、黒人だって言い張れるとっかかりのあるのは
全部黒人だって言い張らないと気がすまないんじゃないかという気がする。
ニダの主張みたい。

132 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:33:45 ID:VKgyYsXy0
>>130
ミイラ化の過程で多量の薬品処理をしてるから無理じゃね?

133 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:34:26 ID:2/DKa+na0
実はおれ……ツタンカーメンなんだ……

134 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:34:52 ID:/a02sUsJ0
いまだに肌の色がどうのこうのと言ってること自体、精神文化の停滞を示している。
電車で黒人さんが乗ってきたりすると、日本人はみんな何?って感じで、一斉に注目したり、
黒人さんが座ったりすると、彼の横だけポツンと空いて、誰も座らなかったりするのを見ると、
俺は、日本人として本当に恥かしく、情けなく、その黒人さんの心情を思うとやりきれない。
俺は、黒人さんが座っていれば、不自然でない程度にそばに座ることにしている。
すまん、スレチだ。

135 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:35:06 ID:fvZpFZzU0
>>1
画像を顔相学的にみると、ツタンカーメンはドモリだったかもしれんな。

136 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:35:43 ID:0m0T/RmL0
>>46
そもそも古代ギリシャ人はほんとに欧州人なのか?

137 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:36:10 ID:8AWaQhmj0
>>130
どの人種かはわかっても肌の色は無理

138 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:36:23 ID:bEoX1XFu0
「アジア人」だの「アジア系」だの言って
そこにユダヤ/アラブとモンゴロイドを一緒にカテゴライズとし様というヴァカは

聖書には世界の全てが書いてると言うプロパガンダによって

当時のユダヤ人の移動範囲が北はギリシア、南はエジプト、西はペルシア
程度しかなかった知識で書いた宗教書人種区分の説明を

コーカソイド(白色人種)
├白色→ヤペテ系
├淡褐色→セム系
└濃褐色→ハム系 ←イスラム帝国化で原ハム系人種が『絶滅』する以前の「古」エジプト人

と大別されるべきなのに


聖書には三大人種が全て書いていると嘘800を言って憚らず

├白色→ヤペテ系=白人、印度欧羅巴語族系にほぼ重なる
├淡褐色→セム系=アジア人、ユダヤ・アラブやモンゴロイド全般、「アジア大陸に住んでる白人以外」
└濃褐色→ハム=黒人


↑こんな出鱈目な人種カテゴリ想定するカルトを間に受けてんだよ


こう云う輩は、
「イエスキリストは日本人と同じアジア系!!!」とか言っちゃうんだよなw

何が日本人とアジア系だよ、アジア系ってのは欧米でモンゴロイド(黄色人種)を指しててんだよ
ビンラディンを指して「アジア系」で放送するテレビ局が世界中のどッかにあったか?w

139 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:36:27 ID:nsKNKZwQ0
>>105
頭が悪すぎる

140 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:37:17 ID:pwjlb+lj0
いつ今のような人種に分かれたのかだね。分枝する前の原人類とかじゃないの

141 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:38:13 ID:W8ZcE2rA0
>>134
別に人種差別ってわけじゃなくてだなぁ……体臭が異様に臭〜い外人の隣には座りたくないよ。
今まで1番臭かったのは黒人(おそらくガーナ人)、2番目は韓国人だったよ。
臭くない外人の隣なら座ってるよ。

142 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:38:37 ID:BzXjAkmi0
>>130-132
ハトシェプスト女王のミイラ特定の為にDNAを取り出そうとしてたのをテレビで見たよ。
一部しか取り出せなかったとかその時は言ってたが、一応出来るってことではあるよな。
ただなんか、ツタンカーメンのDNAについてはエジプト政府が検査を許可してないとか。

143 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:38:46 ID:lpFvZ2z00
いっそ七色で

144 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:38:50 ID:x1JKy5cR0
>>136
違うよ。古代地中海人はおおむね今の中東系だと思って間違いない。

145 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:39:10 ID:LVdtBtEUO
どうでもいいが19才は少年じゃないよね(´・ω・`)
エドワード5世くらいじゃないと萌…げふっげふっ!

146 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:40:35 ID:bzc/X7cv0
>>122
トッポイって久しぶりに聞いた(見た)www

147 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:40:43 ID:rVe2RSVe0
おいらは、韓国人だったと思うよ。

148 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:41:13 ID:8O25aPb/0
極東の片隅で夜食に納豆食ってる黄色人種の俺にはあまり関係の無い話だな

149 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:42:20 ID:ft9Z8S+r0
アイヌ人はどこかコーカソイドっぽい
ケルト人はどこかモンゴロイドっぽい

つーか両者どこか似てる

150 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:42:35 ID:pwjlb+lj0
コロンブスがアメリカ先住民を見てインド人と思ったのには笑っちゃう。
多分モンゴロイドを見たことがなくインド人はペルシア人とは
違うと思っていたんだろうね


151 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:42:44 ID:bEoX1XFu0
>>138
当時のユダヤ人の移動範囲が北はギリシア、南はエジプト、東はペルシア
程度しかなかった知識で書いた宗教書人種区分の説明を

こうな

152 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:42:52 ID:RQAk7qyMO
ツタンカーメンの亀頭がピンク色なのは、私が確認したわ

153 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:42:52 ID:ZDJdJ7jd0
そのエジプト古王国の子孫が築いた国が、あのエチオピア。
シバの女王で有名な国。

ここの王家は、2600年間続いたが肌の色は黒く、人種的には黒人だった。

そして、エジプト古王国の王家の血統は今日では8割が黒人とされている。
皆さん意外と無知ですね。w

ゆえに、ツタンカーメンが黒人であった可能性は80パーセント。

154 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:43:11 ID:ByyCphVNO
>>134むしろ失礼かと
黒人さんは「うっぜーな、寄ってくんじゃねーよジャップ」って思ってるよ

皆に見下される黄色人種ばんじゃーい(´・ω・`)

155 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:43:58 ID:kJNbjHI20
古代エジプト人は韓国人

156 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:43:59 ID:/a02sUsJ0
>>141
いやいや、君がどうこうっていうんじゃなくて、
彼が自分が黒人だから、日本人に嫌われてるんじゃないかって思うということ。

157 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:45:11 ID:7PlExTXdO
スフインクスの地下でイニシエーションの順番待ちした時、
サンコンに聞いたんだけど人類をDNA操作で創りあげてからかなり経っているから何色でもいいじゃんだっさW

158 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:45:28 ID:bEoX1XFu0
白色人種と白人の区別が付かない馬鹿や

アジア人と云うカテゴリを作ってユダヤアラブと日本人を同一に仕立て上げようと云う輩の発言には

本人が意識してるかそうであるかに関わらず

原理主義者のカルト理論が入っていますwww

159 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:45:34 ID:n6ZA6Yeo0
>>128
そうか、そういう事もありえるのか・・・考えた事もなかった

160 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:45:49 ID:7aDhVya/O
◆インド・ヨーロッパ語族
・ゲルマン系(英語、ドイツ語など)・ラテン系(フランス語、イタリア語など)・
スラブ系(ロシア語、ポーランド語など)・ギリシャ系(ギリシャ語)・小アジア系(ヒッタイト語)・ペルシャ系(イラン語)・インド系(ヒンディー語など)
◆ウラル語族
フィンランド語、ハンガリー語
◆アルタイ語族
日本語、モンゴル語
◆シナ・チベット語族
中国語、チベット語

161 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:46:47 ID:rrdnB4Lm0
>>128
どう見ても白人。
やっぱり白人は一番色素薄いんだな。

162 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:47:13 ID:wxCj7MgO0
>>153
エチオピアのアビシニア人はアラビア半島由来のはず
周りの黒人と違ってやや肌の色が薄く鼻がひろがっていない

163 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:47:19 ID:VrLJgEB30
ついでに言うとキリストもマリアも白人じゃないよな
肖像画は全部嘘

164 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:48:12 ID:7aDhVya/O
インド・ヨーロッパ語族の遠い祖先はロシア南部の平原に住んでいた。
前2000年頃彼らは西へ東へ移動を開始。西へ進んだグループは西アジアやヨーロッパへ。東へ進んだグループはインドへ。
言語が同じグループに属しているというのは、
昔それらの言語を話していた人々が同じ地域に暮らしていたということ。
言語とはコミュニケーションの手段であるからだ。

165 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:48:26 ID:pwjlb+lj0
東アフリカから北上してまずエジプトに定着したんだろう。この地で
顔形、皮膚の色が劇的に変わるとは思えん

166 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:48:35 ID:W8ZcE2rA0
白人(コーカソイド)と黄色人(モンゴロイド)っていうけどさぁ…
ベッキーとか沢尻エリカとかは、どっちやねん?

167 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:48:50 ID:d39aAS060
呪まーす

168 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:48:54 ID:LVdtBtEUO
白や黒がなんだってーの!東亜の人間は金色の民だよ!(`・ω・´)

169 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:49:50 ID:A998lbz50
アルハザードなら何か知ってるんじゃないのか?
誰か復活させて喋らせろ。

170 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:50:48 ID:60fM6ErN0
>>166
白人じゃないよ。純血の白人だけが白人

171 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:51:00 ID:7PlExTXdO
サンコンさん、ごめんない。
帰り円盤で反省しました。

172 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:51:24 ID:lx3I4vub0
アクエンアテン四世が純粋なプレアデス人で
ツタンカーメンがハーフかクオーターだったかな

出っ張った後頭部(エイリアン風)
出っ張った腹と胴回り
尖がった耳

173 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:51:36 ID:w4gVEwci0
>>166
尻を見ろ。

174 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:52:04 ID:xPmv7yIlO
どーでもいい。
しかしあちらにとっては肌の色が未だに重要な要素である事をよく理解できるニュース。

175 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:52:07 ID:8ukWbMkr0
>>160
日本語はアルタイ語との関連が不明な孤立語

176 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:52:43 ID:PpofUdYF0
肌の色は住んでる地域によって決まってくるから
人種とは関係ないという話だが…

177 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:54:22 ID:PNEOFdlY0
>>160
日本語はアルタイ語とは関係ないよ

語彙の中には東南アジアの諸島由来のものが多いが大陸由来のものは漢字文化に付いてきただけで日本語とは関係ない

178 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:54:55 ID:TlshP46W0
>>153
エチオピアという名前の魚あるよね。
かなり小さい時に図鑑で覚えて、魚屋さんで「エチオピア!エチオピア!」と連呼していたらしい。

179 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:55:58 ID:XgkT6qhd0
>>114
ああ、なるほど。南北で違うんだね。
インドのあたりってアジアっていうけど、彫りが深くて
寧ろ欧米風な顔だよね、背も高い。
>>132 >>137 >>142 DNA鑑定はしないといけないと思うよね。
個人が特定されてる貴重な古代人だもの。

>>

180 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:56:13 ID:lx3I4vub0
プレアデス人は地球人と同祖だから見分けが付きづらい

181 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:57:37 ID:ZDJdJ7jd0
エジプトの古い伝説「エメラルド・タブレッド」によれば、今から3万6千万年前に、
シリウス連星系から原子力光子宇宙船に乗った一群が、圧政に嫌気がさして脱出。
母星に反乱を起こし逃れ、数百年かけて地球のナイル渓谷に着陸したそうだ。
→その逸話が、失楽園の神話と地に投げ落とされた堕天使の神話を生む。
そのリーダーの名が、アモン・ラー。初代エジプトの王になる。
シリウス連星系から来た彼らの肌は、強い太陽光線で焼かれて黒かった。
このシリウス連星系人が各地に散り、今日の地球人の元になる。
3万数千年経過したシリウス人は、各地の環境で独自に進化をとげてそれぞれ
「白人」「黄色人」「黒人」に分かれる。

それから思うに、エジプトのファラオは代々、黒人だったのではなかろうか?

ただし、プトレマイオス王朝以降はギリシャ・マケドニア人の系統なので白人だが。

182 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:57:47 ID:7aDhVya/O
>>177「語族」=「語」なのかな
日本語はどこに属すると考えてますか?

183 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:57:57 ID:kpMHKCM6O
>>164
>2000年頃

こらこら。ヒッタイト語はすでにあったぞ。

184 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:58:20 ID:AxxBTXtY0
まずは蒙古斑・蒙古ヒダの有無を
確認したほうがいい。

185 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:59:23 ID:pwjlb+lj0
>>177
確たる証明ができないだけ。アルタイ語とみなしても差し支えない

186 名前:名無しさん@八周年:2007/09/26(水) 23:59:43 ID:8ukWbMkr0
日本語族
・日本語
・琉球語

証明されたのはこれだけだろ?
あとは南方語彙との関連性と

187 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:01:22 ID:NLXGWRM70
何千年も昔の話だしどうでもいいじゃん

188 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:01:34 ID:8CiSxBq4O
>>183紀元前2000年という意味です

189 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:02:14 ID:Gg9ODL7+0
確かにギニア人とパプアニューギニア人は似てるよな

190 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:03:50 ID:xMV8CA1C0
>>189
ニューギニアはポリネシアンだからモンゴロイドの分化だろ

191 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:04:36 ID:8CiSxBq4O
>>185-186未だ研究中ってことですか

192 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:06:24 ID:D1Wiz5Ct0
松崎しげる色

193 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:07:01 ID:VFR+sKpB0
小麦色の縄文色というか?
南米人よりも日本人色であって、
朝鮮土人の赤茶黒色ではない。
   
他の棺の色でもそうだろ?  日本人色だろ。

194 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:07:59 ID:NLXGWRM70
日本語ってウラルアルタイ語族って奴じゃないの?
でもまぁフィンランドと日本語が仲間だと聞いても実感が全然湧かないが

195 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:08:16 ID:V1T5ixU20
アメリカ人はすぐこういう話題にしちゃうな。日本のアニメもアメリカ人のステレオタイプに合う
褐色の肌に黒髪に吊り目じゃなきゃ白人だって言い張るしさ。髪もピンクやら紫やら緑に
塗られてるのは無視して黄色にだけ過剰反応してこれまた白人だと言い張る。

196 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:08:28 ID:Am1RmKD+0
>1
写真は白人の姿と言うより、単に白い石で作った胸像ってだけな気が…
これに関しては難癖つけてるだけに思える

この黒人運動家がツタンカーメンを黒人と主張する根拠って何だ?
アフリカと言っても地中海沿岸の国は黒人あまりいないし
当時のエジプト人も壁画とかに描かれている肌の色だと思うし

197 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:10:04 ID:UZpA00yk0
文字のなかった地域ではインドアーリア語族のような研究結果を得ることが難しい。

198 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:10:36 ID:YqAZKaH/0
ここまでのスレ内容だと
松崎しげる色かガミラス星人色に
絞られたようだ。

199 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:11:57 ID:FwUDbJXr0
>>185
日本語は日本にしかないので○○語族と言う表現は不可能。
単語そのものは紀元前から南方から海流に乗って流れ着く人が居たので類似語はあるけれど、
日本語のような文法体系+助詞+擬音で構成されている言語は世界中で日本語しか存在しない。
しかも表音文字をひらがなとカタカナの2種類も持ち、さらに表意文字である漢字をミックスして
使うような超高級言語は世界でただ一つの存在である。

朝鮮やアジアでも漢字を使っていた時代があるけれど、日本語のように漢字を訓読みによって
日本語読みして略字のように使い、かつ表意文字として直感的に文意を読み取るなどという
離れ業を行っている人種は世界に例がない。

日本以外の漢字文化圏で漢字を音読み以外で使っていた例は皆無である。

200 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:12:16 ID:obF6/wJR0
アラブ人の可能性はゼロだ。イスラーム史を学べば解る。

201 名前:実際は 和人の方が土器も作れる先住民 なんだよ。:2007/09/27(木) 00:12:27 ID:VFR+sKpB0
棺の目の形は、日本人の東国に多い縄文系と同じ目の形だよ。

202 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:12:32 ID:NKxENKJB0
ツタンカーメンが黒人だったら、
壁画とかに残された当時の肖像と矛盾するような。


203 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:12:49 ID:8CiSxBq4O
>>194
おもしろいことに、トルコ語もアルタイ語族らしいよ


204 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:12:56 ID:TPK4aSag0
いまのエジプト人は黒人社会の古代エジプト文明に乗り込んだ白人が
レイプしまくった子孫だろ?

205 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:14:14 ID:YqAZKaH/0
松崎しげるとかガミラスとか言ってるのは
40代のオッサン

206 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:14:29 ID:eiVDIX5X0
唯一つ、確かなのはツタンカーメン時代の北欧人は、金髪・碧眼で毛皮の衣をまとった
文明を持たない”洞窟に住む野蛮人”だったってこと。

これ、世界史じゃさり気なくスルーされてますから。w

207 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:15:53 ID:NmMDLWkv0
するとツタンカーメンが
「フフッ・・・久しぶりだな、テーベの諸君」
とか言ってたのか

208 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:16:44 ID:8CiSxBq4O
>>199起源の話だから…

209 名前:実際は 和人の方が土器も作れる先住民 なんだよ。:2007/09/27(木) 00:17:02 ID:VFR+sKpB0
>>194 
 インドやスリランカの「お金持ち」は、英語。  
 アメリカの黒人もアフリカ語で無く英語。
 日本のアイヌも【落ち武者】【密入国】時代の名残で、
アイヌ語に「朝鮮語」やロシア語が「かなり混在」しているけど日本語。
    
 台湾では今では中華民国語の北京語。

210 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:17:44 ID:FwUDbJXr0
>>204
古代のアフリカに黒人の文明が存在したが、ある時突然変異で白子が生まれた。
遺伝的弱者である白子は黒人の奴隷として長く生きながらえてきたが
ある時、逃亡に成功した部族がヨーロッパで繁殖した。

アフリカ文明の次にアラブ系の文明が中東に栄えたが、古代ローマによって滅ぼされた。
で、ローマ時代も乞食奴隷だった白子が後に積年の恨みによって武力化に成功して
ヨーロッパを支配したのが白人の始まり。
勿論ギリシャ文明は現在の白人とは何の関係もない別種の古代文明だ。

211 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:18:00 ID:klubGLhB0
>>206
北欧人もグレコ=ローマンの末裔と称してますよ!

212 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:19:13 ID:qyhptCwH0
>>206
ケルト系って金髪碧眼なの?

213 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:20:09 ID:Vbm8qlPuO
マイケルジャクソンだった事にしとけ。

214 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:20:17 ID:D9KGhmzN0
コーカソイドは肌の色じゃなくて
でっぱった骨格で認識すれ

215 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:20:19 ID:hL41tpLl0
>>128
あー紫外線に弱そうだ・・・日焼け止め必須だな。


216 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:22:00 ID:8CiSxBq4O
>>206ゴート族はスカンジナビア起源説があるけど、「ゴシック」の語源はゴート=野蛮な、らしいよ

217 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:24:33 ID:FwUDbJXr0
ロシア〜ユーゴ〜ブルガリア辺りの人間をスラブ人というがもともとは牧歌的な農耕民だったわけだが
(と言っても大規模稲作をするような文明を持っていたわけではなく木の実を取ったり牛の乳を搾っていただけ)
ヨーロッパの白人(ゲルマン人)らは、アラビアから香辛料や宝飾品を手に入れるために大人しいスラブ人を
大量に捕まえて奴隷としてアラブに売り飛ばし香辛料や宝飾品を物々交換していた。

218 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:24:56 ID:vvIu9qiU0
白人で ギリシャ系だ

219 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:25:02 ID:0Zl6xAXk0

  え? ツタンカーメンの肌って金色じゃないの?

220 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:26:50 ID:uxjgDCxG0
何色でもいいんじゃねーの、
って思うのは日本人だけなのかな。

221 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:27:09 ID:7ErdL7pbO
生まれた所や皮膚や眼の色で
一体この僕の何が分かるというのだろう

222 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:27:33 ID:8CiSxBq4O
>>217奴隷のこと「スレイブ」って今でも言うしね

223 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:28:25 ID:vRttZjdH0
なんで人種問題化してんだよw
学術的に調べればいいじゃん
デモ行進すれば変わるようなもんじゃないだろ

224 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:28:39 ID:D9KGhmzN0
ドレイだってなあ…

225 名前:組織が腐り家族も腐る。:2007/09/27(木) 00:28:41 ID:+Uuj2kxV0
黒人に決まってるだろうそんなことは5000年前から頒かってることだしかも書いてある。繪があるんだぞ
そんなことも知らないのか。つまり3000年前まで黒人だ。いやクレオパトラも黒人だ。


226 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:28:46 ID:V1T5ixU20
>>220
少なくともアメリカ人にとっては大きなことらしいな。黒人の人権ゴロみたいなのが
あちこちで政治活動してる国だし。

227 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:29:41 ID:PdBzQQro0
ネアンデルタール人の子孫だな

228 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:29:49 ID:mA01Ali9O
金髪碧眼なんてツタンカーメンから二千年後くらいまで蛮族まるだしの色だろ。
キリスト様を蛮族の色で塗り固めるなど、蛮族の所業そのもの。

229 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:30:35 ID:QfmkuUiQ0
>>206
何のこっちゃ?
確かに欧州人と言っても、地域差があるだろうからひとくくりには出来ないが
紀元前3000年前にはすでに欧州でも青銅器が作られていたことなどが確認されている。
アルプスで発見された5300年前のミイラには、青銅器と共に彼が遊牧民族であったことを証明する資料が幾らもある
エジプトほど洗練されたものではなくとも、すでに文明と言えるものは欧州でも登場していたよ

230 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:30:41 ID:cq+zkYFb0
ヌビア人つう黒人との混血なんじゃないの?
エジプト行ったとき現地ガイドがそう言ってたYo。

231 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:31:17 ID:O+3G7uBuO
緑色だろ常識的に考えて

232 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:31:51 ID:K3X95kL+O
たとえ古代エジプト人の肌が黒くても、奴隷海岸の部族の末裔とは違う人種といって差し支えない。
また、白くても、まちがってもゲルマン人ではない。

233 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:32:09 ID:9MNftGyC0
>>199
琉球弁と本土日本語は、英語とフランス語並みの違いが有る別言語である
と考えるのが相応であると言うのが持論な俺

何で琉球語になれなかったのか

234 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:32:13 ID:xMV8CA1C0
アメリカだってネイティブ・アメリカンはベーリング海峡を越えて侵入してきた
モンゴロイドなのにな

235 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:33:08 ID:QfmkuUiQ0
ビザンチン帝国滅亡以後、欧州が世界史の中心になったのは、せいぜいこの500年ほどの間の事であり。
それ以前はアラブ圏の方が勢力があったし
中国の方が国力云々で言えば欧州を圧倒していた時代も長かった。
白人が永遠に世界史の中心って考える方が間違っていると思うがね

236 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:33:33 ID:hh1NaRwG0
コーカソイドで黒人だろ

237 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:35:20 ID:NClzvWvgO
黒人だと何か不都合あるのかね。
人類は全て黒人の子孫だというのに。

238 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:36:26 ID:cWikkVXNO
>>231
エルフじゃないんだから

239 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:37:21 ID:KxIQuB1u0
【社会】吉村作治教授チーム古代エジプトの売春宿を発掘「パピルス製の避妊具ですよ」画像有
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1173733756/l50


240 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:37:23 ID:FwUDbJXr0
アフリカの黒人の遺伝子のばらつき
黒人1・・・黒人2・・・黒人3・・・黒人4・・・黒人5・・・黒人6・・・黒人7・・・黒人8・・・黒人9・・・黒人10・・・黒人11・・・黒人12

黒人と白人の遺伝子の違い
黒人X・・・白人

実は遺伝的な距離で言うと白人は黒人の一種みたいな存在

ところが黄色人種との差は
黒人X・・・白人・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・黄色人種

しかも外見は同じ黄色人種でも来たアジア人と南方アジア人の遺伝子の差は大きく
さらに日本人の遺伝子は隔離されたが如く距離が離れている

241 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:37:45 ID:QfmkuUiQ0
エジプトの王族が白人か黒人かアラブ人か何て、そんなのは俺は知らないな。
この時代のエジプト史は勉強したことはないから。
プトレマイオス朝がギリシャ人の王朝であり、しかも近親結婚を繰り返したので、ギリシャの血は色濃く残っていたと言うが。
ツタンカーメンの時代にもそんなことが当てはまるかどうか?
この時代はエジプトはヒッタイタと激しく覇権を争っていた時代のはずだけどね

こんな論争はDNA鑑定ですぐだろう。何故、ツタンカーメン王のDNA鑑定は難しいかね。。
普通はミイラからDNA鑑定する事は不可能ではないはずだが。
ただ、エジプトのミイラの場合は薬品など用いて人工的に作ったミイラだからな
薬品で、ミイラのDNAは破壊されているかも知れないな

242 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:38:05 ID:V1T5ixU20
お前らちゃんと>>1読んでスレに参加してるか?これアメリカの国内問題だぞ?

243 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:38:19 ID:His7pqXvO
>>218
そりゃギリシャ系のプトレマイオス朝だ

244 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:41:33 ID:jqqZ5G4P0
ツタンカーメン

<丶`∀´>

245 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:41:59 ID:HqTVv5UF0
だいたい古代ギリシア人も今言うような白人ではない。古代地中海人はおおむね今の中東系の容姿だったと
考えて間違いない。肌の色もな。

真っ白な古代ギリシア彫刻で騙されてる人間も多いが、あの彫刻は当時は彩色されていた。しかも褐色に。

246 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:42:36 ID:FwUDbJXr0
>>233
それは後付けで訛った方言という語彙の違いであって
助詞を使うこと、文法的配置は全く同じ言語であることを示しており、多言語とは完全に隔絶されている。


247 名前:名無しさん@八周年:2007/09/27(木) 00:46:02 ID:LKO5SmT20
ベルベル人だろ?要するにモロッコ人だ。スペイン人と黒人の混血みたいな人種だ。
今のアラブ人はインド人の子孫なので、関係ない。


戻る ニュース速報+に戻る 全部 最新50
DAT2HTML 0.34a Converted.